FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.12.31 (Tue)

2019年大晦日

お晩です。



今年最後の梅ですよ~でした。

釧路地方、昨晩から気温がぐんぐんあがり、
散歩に出るとモワ~っとした温かい空気が!
(と言っても+3℃ですけどね)
そして、雨が降りだし、雪は全部溶けてしまいました。

DSC_5358.jpg

今日は大晦日、今年最後の日ですね。
この一年の最後の日、あのゴーンさん、やってくれましたねー
出国記録が見当たらないって言ってましたけど、
密出国ってことですか?

ゴーンさんはともかく、
今年はいろんなことがあったと珍しく松の実がしみじみと言います。
なんたって、お父さんが死にかけましたから・・・・
松の実も「そうか~こういうふうにこの時はやってくるのか」と
覚悟を決めたようですが、昭和一桁生まれのお父さん、見事に復活!

DSC_5354.jpg
へそ天いくわよ~カメラの準備して!

7月末にははるばる鹿児島からゴン太さんが
「釧路湿原マラソン」に出場のため、ご来釧~
札幌からゴン太さんの応援のためこた母さんも駆けつけ、
私もひと時の楽しい時間を過ごしたのはとても良い思い出です。
あの節はありがとうございました、
たたこさん、ゴン太さん、コタ母さん!

お父さんがあの世に行きかけ、
病院からいつ電話があるかわからない日が続いたことで、
家飲みをきっぱり止めた松の実でしたが、
何故かアルコールを止めて、
ジ・アルフィ―にはまってアル中になったという・・・・
もともと何かが好き~っとなると暴走する松の実、
ファンになって半年でファンクラブに入会するは、
ライブには3回も行っちゃうは!
松の実曰く、ジ・アルフィーさんも良いお年、
松の実も十分良いお年、加えてお父さんだっていつまたどうなるか、
そして私だって十分シニアワンコ、
夢中でいられる期間は限られている!と
来年もお金と時間のある限り追っかけをするそうです。

DSC_5353.jpg
下手くそ!ちゃんとタイミング合わせて撮ってちょうだい。

今年、松の実の職場はいろいろ変化があり、
その中で、「ここまで言われてこの職場にいる必要は全くない!
やりたいことはやりつくしたし、転職だ!」とまで思いつめた時期があり、
実際職探しをしていた松の実でした。
が、ここで又してもジ・アルフィ―さんです。
これからも彼らのライブに通うには時間とお金が必要です。
今の職場の給料は決して良くはありませんが、
お休みの取りやすさはほかの釧路の企業では考えられないほどです。
お金と時間のために居残りを決めた松の実です。


DSC_5349.jpg
お父さん、ご飯ください。


嬉しいびっくりニュースもありましたね!
我が家の先代ワンコ「茶々」の頃からお世話になっている、
そして私もお会いしたことのあるBOSS母さんのお家と
emihanaさんのお家にワンコが来たことです。
BOSS母さんのところはデヴィちゃんの妹分、「翼」さん。
そしてemihanaさんのお家には私、茶々、そしてemihanaさん家の先代ワンコと同じ
柴ワンコ「きく」さんがきました。
翼さん、まだまだベールに包まれた存在ですが、
新しい年は、デヴィちゃんとともに松の実たちを大喜びさせてくれそう~
きくさんは、すでになかなか一筋縄ではいかない大物ぶりをうかがわせています。
ヒト様のワンコだけど、楽しみーっ!て松の実が。


汚い声で要求吠えはやめなさい、と松の実に言われます。

来年はどんな年になるでしょう?

毎年目を覆いたくなるような自然災害続きなので、
新しい年は災害のない平和で穏やかな、
庶民が普通に暮らせる一年となりますように。

今、TVではNHKの紅白歌合戦が放映されていますが、
こうやって毎年同じ番組が放映されるのって平和であることの象徴のようです。
こマンネリの平和がいつまでも続きますように。

DSC_5359.jpg


そして、新しい年の皆様のご好運をお祈りいたします。
新年快楽!
万事如意!

20:55  |  日常  |  コメント(4)

2019.12.29 (Sun)

2019年ももう少し

お晩です。
梅です。



ノタノタと猫の額の庭を寄り道しながら
梅ですよ~でした。

もう今年も終わっていくのですね。
松の実は26日一泊でまたもやThe Alfeeさんの追っかけとなって
東京に行ってました。

oshougatsumood.jpg


羽田空港はすでにお正月気分。
帰省客でごった返しておりました。

代々木体育

the Alfeeさんのライブ会場は「代々木国立第一体育館」。
すぐ近くに「ごりんばし」「コーポオリンピア」なんていうのがあって、
前回の東京オリンピックのために整備された場所ということを実感できたそうです。

ライブ参加、この日で3度目の松の実、
収容人数が約13000人という大きな会場に面食らったそうです。
宝塚ファンもよく「並び」ますが、アルフィ―さんのファンの方々もよく並んでいますね。
グッズの列に並び、入場のために、トイレのために、会場から出ていくために・・・
宝塚ファンは上記以外に、入り待ち、出待ちのために並びます。

shashinten_2019122920350412b.jpg

ライブの前に行ったのは、The Alfeeさんのお一人坂崎さんの写真展。
京橋のとても小さなギャラリーで行われていてこの日が最終日でした。
こちらも小さなギャラリーにギュウギュウ詰めの人、人~
20代から60代くらいの主に女性がメインの客層でした。
坂崎さん、人気あるんですね・・・・

写真展近く

写真展近くのビルの壁。
きれいです。


疲れました

私は、実家に一晩お泊りして、シャンプーをしていただきましたが、
ギャオギャオとわめき倒し、ご主人を困らせました。

DSC_5352.jpg

いただき物のカレンダーです。
ワンコ、ニャンコの画像が可愛いのは言わずもながですが、
中に書かれている誰かさんがおっしゃった言葉が良いんですよ。
例えば「犬とは神の綴りを逆にしたもの」(Dog is God spelled backward),
デュエイン チャップマンさんの言葉だそうです。

時に神様よりも身近でヒトに寄り添い、
護るのがワンコですね。

takiさん、カレンダーをどうもありがとうございました。
ここに書かれている言葉をよーく松の実にも言い聞かせます。

ねます

あと3つ寝たら新しい年なんですね。
年末のあわただしい中、
風邪などひかないようにお気をつけくださいませ。

21:02  |  その他  |  コメント(6)

2019.12.21 (Sat)

尻尾ブンブン

おばんです。
梅です。



尻尾、気づいていただけましたか?
ご心配いただいた私の尻尾、
S先生の「とりあえず」痛みどめが効いて
翌々日にはすっかり元通りになりました。

DSC_5277.jpg
夕陽が海に落ちてしまった後も美しい釧路です!

私の尻尾がピン!となったのを確認して、
松の実は私を実家に預けて、
アルコール求めて、じゃなかった
the alfeeさん求めてアル中の旅に出かけていきました。

DSC_5255.jpg

金沢です。
20年以上前に喘息治療で有名な病院があるということで、
お母さんを連れて行ったことがあるそうです。

豊かな街ですね、金沢。

DSC_5253.jpg

ライブだけ見てさようなら~というのでは、
金沢に申し訳ないので、
ホテル裏の武家屋敷跡を散策。
九谷焼のお店でお茶碗を購入して
コーヒー飲んだそうです。
武家屋敷跡を歩くニャンコさん。
なんだか由緒正しきニャンコに見えたそうです。

DSC_5263.jpg

翌日はこちらへ移動。
松の実はこの街も2度目。
この家の先代ワンコ「茶々」を応援してくださっていた
ななチロままさんとななさんを訪ねたことがあるそうです。

福井も金沢も「たたずまい」という言葉が似合う街。
たかだか150年の歴史しかない北海道では絶対に感じることのできない雰囲気が
この二つの街はあるようです。

で、松の実生まれて初めてのライブ。
楽しかったそうですよ~
もう来年の春のツアーライブはどこに行こうか?と悩んでいるほどですから。

宝塚も大量のグッズ販売をしますが、
the Alfeeさんの凄さはライブ中もトーク部分で
堂々とグッズ紹介および買ってくださいと呼びかけることだったそう。
「皆さん~お財布のひもはどうぞ緩めてくださいね~」とか
「我々が無事に年越をできるかどうかは皆さんのお財布にかかっています」等、
もちろん面白おかしくコントの一部としてですが、
その営業っぷりが新鮮だったそうです。
そしてまっとうなファンとして少しだけ売り上げに貢献したのが
こちらのお菓子。

DSC_5281.jpg

味は可もなく不可もなくっといったところですね。

次は来週末だそうです。
その後はthe alfeeさんって、冬の間は活動しないようで、
春までお預けのようです。

ではもう一度尻尾ブンブンをご覧くださいませ。
松の実は「梅っておバカ?」といつも言うのです。



ちゃんとおやつゲットした後もまだ必死に探しているのが、
滑稽だそうです。

00:04  |  小梅  |  コメント(11)

2019.12.11 (Wed)

キツネの尻尾

おばんです。
梅です。



ぶうたさんのところで、
一夜にして秋から真冬になった様子を拝見して驚いていましたら、
釧路も一夜にして真冬になりました。
(ひがし北海道には4つの冬があるそです。初冬、冬、真冬、冬の終わり、と)

DSC_5218.jpg

白の世界に驚いています。

DSC_5224.jpg

盛大に降っています。



雪をモノともせず、歩きます!
雪降りでは合羽を着ません。
松の実も傘も持ちませんし、合羽も着ません。
ひがし北海道人は雪の時、傘をさす人はあまりいません。
気温が低いのでさらさら雪はすぐには溶けず
はらえば濡れないと信じています。
(最近の温暖化の影響か、釧路にもじっとり雪は降るようになりました)

DSCPDC_0002_BURST20191208090649046.jpg

一夜明けて日曜日の朝、道路はスケートリンクと化していました。
松の実、お休みで良かった~。

昨日、今日と運転の荒い釧路人も、
この冬初めてのスケートリンクをそれはそれは慎重に運転していたそうです。

今朝のお散歩の時でした。
いつものように良いウンPをしたのですが、
もう一回したくなってポーズを取ったのですが、
「痛い!」のです。
ヒンヒン言いながらほんのちょっと追加をいたしました。
そして何故かその後から尻尾が立たないのです。

お家に帰って足を洗った後に、もしかして何かついているのかな?と
松の実が私の尻尾を持ち上げたら激痛が走って「ギャン!」

ずーっと尻尾はだらりん~

尻尾だらり

お父さんから〆のご飯をもらう時もだらりん~尻尾です。
尻尾はだらりですが、元気はあるのです。
食欲もバッチリですし、いつものようにご飯をくださいの要求吠えも
エンドレスです。



夜の散歩でもまるでキツネの尻尾です。
私の尻尾、どうしたのでしょう?

松の実の仮説その1
歩道もリンク状態で、松の実が転ばないように緊張して歩いて
筋肉痛になったように、私も滑らないように尻尾でバランスを取りながら歩いて
尻尾の筋肉痛になった。
その2
チッコ漏れする私は夜寝る時はおむつをしています。
おむつの尻尾の穴が小さくて尻尾がしびれた。
その3
尻尾の問題ではなく、うんP を気張った時に
オチりが破けた(これは松の実の同僚の意見だそう)

この中に答えはあるのでしょうか?

このふっさふっさのピンと立った尻尾が自慢なんですけど。
DSC_0439.jpg

又、松の実は、2か月待って待った松の実のお楽しみを
私がわざと奪おうとしているのでは?と疑っているようです。
そうかな~そうなのかも~

明日の朝、尻尾がこのままだったら病院だそうです。
尻尾、どうしようかな~
病院か?大人しく尻尾立てて今週末は実家暮らしをするか?
今晩一晩考えます。

最後にもう一度雪の中、軽快に歩く私をどうぞ。



う~ん、やっぱり尻尾はこのくらい元気な方が良いですね。

00:11  |  小梅  |  コメント(8)
 | HOME |