2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.05.26 (Sun)

頑張れ~タンチョウの雛

こんばんわ~
今日は日本の最北端稚内で桜の開花宣言がでたようです。
残るは本土最東端の根室でしょうか?

タンチョウ ヒナ2013 2

釧路市の丹頂鶴自然公園でタンチョウの雛が誕生しました。
実は、この同僚が撮ってくれた画像は、
今月初めに確認された雛とその義父母で、
この雛は残念ながら、今月中旬に行方不明となってしまいました。
丹頂鶴自然公園は自然に近い形で飼育しており、屋根も開いています。
ペアごとの敷地も自然界での「縄張り」と同じくらいに広いので、
カラスなどの外敵に襲われてしまったという説が有力のようです。
雛の誕生は2年ぶりでしたので、とても残念に思っておりましたら、
別のペアが温めていた卵がかえり、この画像と同じくらいに
可愛い雛が誕生いたしました。
今度は大きく育ってほしいものです。
この公園、雛が大きくなって少し飛べるようになると
お客様用通路に出てきて散歩を楽しむ姿を目撃することがあります。
私も一度その場面に遭遇しましたが、
なにやらとても不思議な光景に感じたものです。
だってケージに入っているタンチョウがヒョンと飛び出てきて
お客様と並んで歩いているんですよ~

機会がありましたら、是非このタンチョウ親子に会いに来てあげてください。

花は咲いて来ましたが

我が家の庭も父がサルビアを植えたり、
いつも咲く花が咲き始めたりしています。
去年までは、毎朝茶々と庭に出ていたので、
毎朝、今日は◯◯の花が咲いた、等と
一日一日その変化を感じていましたが、
今年はそれを感じることができません。

そして、これから先、庭がもっと色とりどりの花々に飾られようと、
決定的に何かが欠けている思いは
消えることがないように思われます。


2009年5月19日

2009年5月19日の茶々とチューリップです


2011年5月16日

2011年5月16日の茶々とチューリップです。

2012年チューリップと

昨年の茶々とチューリップです。

緑の芝生の上には茶色い生き物がいないと
なんとも寂しく、猫の額の庭がガランとして
なにやら必要以上に広く見えてしまいます。


20:31  |  東北海道  |  コメント(20)

Comment

おひさしぶりです。

決定的に何かが欠けている‥
わかります。
何をどうしても、過去には戻れないのですが、
何かパズルのピースが
一つ どこかにいってしまって見つからないような感覚でしょうか。

どこかにあるはずだと諦めきれないような、なんとも言葉にできない気持ちですね~

茶々ちゃんに夢で会えていますか?
桜ママ |  2013.05.26(日) 20:53 | URL |  【編集】

タンチョウさんの雛が二年ぶりに誕生した!と
伺ってから毎日『釧路市丹頂自然公園』のHPを
覗いておりましたら雛が行方不明と知って
とっても残念で悲しい思いをしておりました。
今度はこのタカアキ・カイソペアの雛さんが無事に
大きくなり1羽前のタンチョウさんになってくれることを祈っています!
がんばれ~、タンチョウさん!!

今年の松の実家のお庭、、、
感じたことをストレートに書いてしまうと
松の実さんもお父様も感じていらっしゃることと思いますので書けません。
泣かしてしまうかもしれません。
でもでも、茶々さんきっと毎日遊びに来ていますよね!?
お母さんと一緒に、時にはおひとりで遊びに来て庭のあちこちを
パトロールしているんじゃないでしょうか。

『釧路定食屋』良いでしょう、応援しましょう。
出来れば釧路で出店したいんですけど~

追伸:一枚目のチューリップと茶々さんは
茶々さんが指揮者、チューリップはコーラス隊。
もちろん歌は『チューリップ』です。
そんな風に見えませんか?(笑)


ハイジ |  2013.05.26(日) 21:40 | URL |  【編集】

松の実さん 茶々さん こんばんは

2009年のお写真、チューリップと茶々さんが挨拶しながら歌っているように見えます。
茶々さんが、微笑んでいるように見えます。

とても素敵な一枚です。
本当に素敵な一枚です。
目から汗が出てしまいました。

茶々さんは本当に幸せなワンさんです。
b |  2013.05.26(日) 23:09 | URL |  【編集】

タンチョウさん 過保護にならずに
たくましく育ちますように!

一枚目のチューリップは みんなそろって
茶々殿に愛想を振りまいているように見えます
二枚目と三枚目のチューリップたちは
そっとそーっと 茶々殿を見守っているようです

「毒の味」の名言は 夫です
ついでにもうひとつ
「コンビニで売ってるものは みんな毒」(^^;
宵待 |  2013.05.27(月) 12:00 | URL |  【編集】

決定的に何かが欠けている思い…
あか~ん!泣いてまう~!!

うちも、去年の6月から、はなのために
庭を改造?しだして、7月におかしなことになって
庭が必要なくなり、今もやりかけのままほったらかし…
きたないままです。

でも、美羽とぷぅが眠っています。
ぼちぼち、きれいにしてやらなくてはいけません。
もーちゃん |  2013.05.27(月) 13:15 | URL |  【編集】

そうだよね~何かが欠けてるって気持ち、わっかるよー
今日ね、暑くって~
ヒメが居た頃はこんな日はいつも玄関で寝てた。
それが居ないんだよ・・・

でもね、きっと茶々様は庭のチューリップを見に来てると思うよ!
「今年も綺麗に咲いたわね~でも私の方が綺麗よ!」
な~んて言ってたりして!(笑)

ボビーまま |  2013.05.27(月) 15:03 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちわ。
茶々ちゃんとチューリップやっぱりいいですね。
すごくいい写真です。前回の茶々ちゃんの表情は笑いが出てしまいましたが、この茶々ちゃんとチューリップの写真は何だかジーンとしてしまいました。ちょっとウルウルしました。

茶々ちゃん、お空でチューリップ見てるかな。
お庭に遊びに来てるかな。
茶々ちゃん、ホントに可愛いね。
リョウくんち |  2013.05.27(月) 16:50 | URL |  【編集】

芝生が立派~本物???
茶々さん、しーっしにおいで!
実家の軒下には、今でも、外飼い時の、茶々の小屋があります。
大工さんが作ってくれた、しっかりとした大きなもので、面倒でそのままという説と、泥棒除けになるという説と・・日によって言いようの違うお母。茶々がいなくなってもうすぐ1年ですが、この小屋見ると、涙がこみ上げたり、少し笑みになったり、すごく複雑なのです。。。
雛さん、かわいい♪ここまで育っても、油断できないのでしょうか?小っこ~いけど、すずめさん以上の結構な大きさなのかな?立派なタンチョウさんに育ってくれますように。。。
いつか会いに行きたいです!
鶴菊 |  2013.05.27(月) 20:54 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

桜ママさんへ
それがですね、私、母もですが、
茶々も夢に出てくることは殆どないのです。
もしかしたら、でてきてくれているのかもしれませんが、
可愛いからかバクが全部食べちゃっているようです。
頭ではちゃんと茶々の旅立ちを受け入れているつもりなんですけど、
どうも現実に居ないことが時としてそれこそ
悪い夢なのでは?と・・・
by 松の実


ハイジさんへ
この画像の一羽目の雛は本当は別のペアの卵から生まれたってご存知でしたか?
画像で餌を上げているペアの卵が無精卵だったそうで、
かつ別のペアの卵は有精卵だったのですが、
お母さんタンチョウのくちばしの治療を優先させるため、
無精卵を温めていたペアのところにこの雛の卵を置いたそうです。
鳥さんは素直なんですね。
あったものを何の疑いもなく温め。
孵った雛もなんの疑問も持たず親だと信じて餌をもらっているなんて~
ではでは、2枚目はチューリップ達が茶々の応援部隊で
3枚目はレクイエムの練習していた?
by 松の実


bさんへ
そう言えば、1枚目の茶々は少し首をかしげて
挨拶しているようにも見えますね。
茶々の日記を読んでくださった方々、
コメントをくださった方々のワンコ達皆
幸せでしたよ、絶対に。
私、茶々が居なくて寂しくて、
「茶々がいたらな~」って思う時がよくあるのですが、
なかなか「ワンコがいたらな~」とは思えないのです。
先代のワンコを無事に旅立たせて、
次のワンコを迎えている方々を羨ましいと思うと共に
尊敬もしています。
本当にワンコを愛しているんだなって。
by 松の実



宵待さんへ
観光関係者としては、正直なところ、
ベタベタ過保護でもよいから
成鳥になるまでちゃんと育って、
公園に居てください、と思ってしまうのです。
お客様の入りが違うのです。
「毒の味」は頻繁に蜜の味にもなり、
コンビニは往々にして「おもちゃ箱」の魅力にあふれております・・・
お家にお酒はゴロゴロあるのに
見ると買いたくなってしまう意志薄弱な私です。
by 松の実



もーちゃんさんへ
20年間いたものがいないってなかなか慣れません。
普段は何も考えず、特にコレといった不具合は感じず生活しているのに、
ふとした瞬間にテレビの前に茶々がいない
芝生を歩く茶々がいない、
私の横で寝息を立てる茶々がいないことが
変な言い方ですが恐怖のように感じるのです。
お庭仕事はアニキさんのお仕事ですか?
それとももーちゃんさんの?
どちらにしても頑張ってください!
by 松の実



松の実 |  2013.05.27(月) 23:14 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
ヒメさんのこと、まだそのように感じるのですね・・・
私も普段は平気、何も思わず考えず普段通り
仕事もして失敗もしていると思うのです。
でも、ふとした瞬間、或いは何の葉脈もなく
茶々がいない~と不思議で寂しくて仕方がない時間があります。
旭川は暖かだったのですか?
釧路は「花冷え」と言うのでしょうか?
もう~ひんやり~冷蔵庫の中のようでした。
by 松の実



リョウくんちさんへ
芝生の上に茶色い生き物がいないのがやはり寂しいですね。
我が家の庭ではないようです。
茶々はいなくなりましたが、
もうすぐ夏もやってくるというのに
スズメが今も餌をねだってきます。
これまでは冬の間だけだったのですが、
何故かこの時期もすずめに餌をあげています。
もしかして、これってすずめの恩返しでしょうか?
毎冬餌をもらっていたお家のワンコがいなくなって寂しいだろうと
せめてスズメが来てくれているのかもしれません。
by 松の実


鶴菊さんへ
芝生は本物ですが、今年はタンポポが生えていたり
小さなハゲがあったり(茶々のせいではありません)
今のところあまり良い状態ではないようです。
何と言っても、芝生に横たわる茶色い生き物がいないと
芝生も綺麗には見えません。
茶々さんの小屋ですか・・・
それは、色々な感情が湧いてきますね。
茶々も一応小屋は持っていましたが、
一度も入らなかったので、
ボロボロになって捨てるときも何の感慨もありませんでした。
でも、使っていたものはちょっと・・・
思いがありますよね。
この雛、スズメよりは大きいですよ。
でも、カラスだけではなくトビもいますし
広い敷地内、もしかしたらキツネやテンの侵入経路もあるかもしれません。
無事に大きくなってほしいです。
会いにきてあげてください。
by 松の実


松の実 |  2013.05.27(月) 23:32 | URL |  【編集】

茶々ちゃんとチューリップの写真大好きです!

1枚目の写真の茶々ちゃんとチューリップは
絶対お話してますよね~

「決定的に何かが欠けている」その思い
5年経っても感じます。
何をしても埋められない何か・・・
一体何なんだろう~?
ずーっと考えてるわけではないんだけど
何かの拍子に小龍がいないんだと思うと
愕然とすることがあります(T_T)

こたつ |  2013.05.28(火) 03:16 | URL |  【編集】

茶々さん、松の実さん、こんばんは。

今日から雨が続くようで、農家の方々は嬉しそうに話していました。
それに少し肌寒くて山奥の勤務先では暖房をいれようか相談するぐらいでした。

勤務先のつばめさん、一生懸命あたためているのですが、なかなか雛の声が聴こえず心配です。
自然界で生きるって本当に凄いことなのですよね。
どうか無事に雛の顔が見られますように。
丹頂の雛も頑張ってほしいです。

チューリップと茶々さん、可愛いですよね。本当に話しているようですし、チューリップに囁いてもらっているようです。

松の実さん、ルカのお股パカッ~ンでよければいつか抱っこしてあげて下さいね(笑)
ルカママ |  2013.05.28(火) 20:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
我が家の狭い庭には茶々の存在が
不可欠だったとさえ思えるこの頃です。
この庭が出来て以来、初めて茶々のいない春なのです。
何年たっても、そして新しいワンコを迎えていても
やはり旅立ってしまったワンコへの思いが
消えることがないと改めて感じました。
昨日のBOSS母さんの日記を読んで切なくもなり
安心?したようでもあり、です。
小龍さんのいない5年、
5年の月日が現実として実感を伴わない感じが
しませんか?
私はこの半年弱、ちゃんと一日一日暮らしているのに
半年が現実の月日ではないようなふわふわとした
感じがしています。
by 松の実


ルカママさんへ
そちらはそろそろ梅雨入りとか?
恵みの雨となって、今年の秋も多くの実りを
もたらしてくれますように。
釧路は一貫して涼しいです、というかまだ寒いです。
でも北海道の真ん中あたりはそちら同様、
気温の変動が激しいようで
冷房を入れた地域もあるようです。
タンチョウのヒナが無事に大きく育つことを色んな意味で願っています。
ヒナが幼鳥になるとなんとも言えず摩訶不思議な
姿形になるのです。
一度みていただきたいですね。
なんじゃありゃ?って感じなのですよ~
いつかルカさんをだっこしたいですね~
人見知り同士、仲良くなれると思います。
by 松の実
松の実 |  2013.05.28(火) 22:50 | URL |  【編集】

茶々ちゃんと庭は不可一体物だったのでは
ないでしょうか?
分離不可なんて…

2月茶々ちゃん宅に行ったとき
まだ 雪が残る庭を見て
あ~ ここに茶々ちゃんが居たんだな
と 思いました。
これから四季折々のお花は咲くけど
茶々ちゃんの姿は無いんだと感慨に
ふけっていたら 松の実さんの驚きの
言葉に現実に戻りましたよ。

何かが足りない
こちらのブログに来る方々はそのような
経験を持った方々ばかりではないでしょうか。

先日 クロラブの赤ちゃん育てない?
と言ってくれた方がいたのですが 
お断りしました。
私はひょっとしてワンコではなく 小太郎だけが
好きだったのかな~と思いました。
ワンコ好きだけど 違ったのか?と
自分で自分がわからないです。

こた母 |  2013.05.29(水) 08:21 | URL |  【編集】

松の実さん こんにちは(*^-^*)

やっぱり茶々チャンはお花が似合いますね
チューリップさんの可愛さが茶々チャンにぴったりです

やはり茶々チャンは大きな存在ですね
さくぴょん |  2013.05.29(水) 11:56 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。
雛とその義父母?!「義」って、なんだろう?と、コメントを拝見して、納得しました。タンチョウの雛、モコモコでかわいいですね♪今度は大きく育ってくれるますように!

我が家の庭には、ほったらかしのチューリップが、いくつか咲きました。ぶうこがなくなった春にも咲いてました。そのとき、松の実さんが、翌年、チューリップを茶々さんが見られるだろうかと、毎年気にしていたことを思い出して、「ぶうこ、見られなかったね」と、つぶやきました。そして、チューリップの球根をみんな掘り上げて、捨てたつもりでしたがガサツなので、いくつか残って咲いています。

1年間は、何かを感じるたびに、「秋がきたのに、ぶうこがいない。」「ぶうこがいないのに、秋が来た」と、すべてが、変な感じがしていました。
つま |  2013.05.29(水) 21:51 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こた母さんへ
そう、これからすずらん、クレマチス、
ブルーベリーにバラと咲いていくと思いますが
茶々と一緒に見ることはできません。
私達にようにこれからの毎日が
「何かが足りない」と感じてしまうであろう方が
又お一人増えてしまいましたね。
はなさん、あまりにも茶々と似ていいたので
勝手に茶々同様、これから寝たきりになって
最後の老犬生活を楽しむのだと思っていました。
はなさん、よく頑張りましたよね。
何と言ってもミシガン、広州とemihanaさんとご主人に連れ添い、
体調の悪い中ちゃんと日本に帰ってきた時の
感動は今思い出しても胸がいっぱいになります。
私も全く同感です。
ワンコ好きだったのはずなのに・・・
by 松の実



さくぴょんさんへ
この家、この庭のスタートから茶々がいたのです。
なので、茶々が主だったのですよね・・・
主の居ない庭も家もただただ空虚です。
ミシガン、広州、日本と世界を股にかけた
はなさんがお引越ししましたね。
emihanaさんもこれから、決定的に何かが足りない思いを抱きながら
毎日を過ごしていかれるのだな~と思うと人事ながら辛くやるせないです。
by 松の実



つまさんへ
タンチョウのヒナは今のところ、
無事に日々成長しているようです。
この4年間、毎年思っていました。
チューリップ、ブルーベリー、バラ、紅葉、
雪、次の年も茶々と一緒に見ることができるだろうかと。
そしてこれから一年間、一人で迎える季節の移り変わりを
やっぱり何かが欠けた思いで見つめるのでしょう。
emihanaさんのはなさんがお引越ししました。
emihanaさんも同じ思いで、これからの毎日をすごしていくのでしょうね・・・
by 松の実
松の実 |  2013.05.29(水) 22:42 | URL |  【編集】

はなサン 本当に遠くに行ってしまいましたね… 

松の実さんもですがemihanaさんcherryさん… みなさん寂しいですね
《花の96年組》さくらサン♪ひとりになってしまいました…

寂しいです
さくぴょん |  2013.05.29(水) 23:39 | URL |  【編集】

春の茶々さんは、いつもチューリップの中で、ゆっくり過ごしてたんだ・・・。

どこでチューリップを見ても、松の実さんは、茶々さんを思うのでしょうね・・・。

野生(ほぼ)の事とはいえ、儚く消える命を見るのは辛いですねぇ。
どうか、一羽でも多くの命が、強く生きていけますように・・・。

この間、ペンギンの大きなコロニーのお話の中で、やはり、雛が軍艦鳥の犠牲になっていました。
エサをとりに行ったまま、親が帰って来ない雛も生きてはいけないんでしょうね。

動物のお話は、見たいけど、見ると辛いというのもあって、何だか、恐る恐る見ています。

庭のブルーベリー、今年は、青い実がたくさん落ちてしまいました・・・。
taki |  2013.05.30(木) 15:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さくぴょんさんへ
花の96年組の代表として
さくらさんにはもうひと踏ん張りもふた踏ん張りも
していただきましょう。
今日もぴょ~んとジャンプしているでしょうか?
みなさん、きっと何かが足りないと思う毎日を
過ごされているのでしょうね。
今日は一日雨降りだった釧路。
11:00に窓を見た時は小雨と霧がかかっていました。
by 松の実



takiさんへ
チューリップだけではなく、
あらゆるものを見て茶々を思います。
八重桜の蕾を見ては、「ああ、いつかブログネタにしたな、
でも今年は茶々がいない。」
深い霧を見ては「釧路も霧がでるとは
春なんだな~でも茶々はいない」となるのです。
私の場合、だからといって皆さんが教えてくれた
涙のドツボにハマることはなく、
比較的淡々とやり過ごしているとは思うのですが・・・
あの~ブルーベリーの実ってもうついたのですか?
釧路は花さえも咲いていません。
そして動物ものは、動物同士の命を掛けた闘いやら、
食うもの食われるものの世界は見ていられるのですが、
ヒトが絡んで動物が悪環境に置かれていたり
命の危険に晒されているようなものは
見られないのです・・・
by 松の実
松の実 |  2013.05.30(木) 22:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |