2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.06.04 (Tue)

冷凍食品と変えられないもの

こんばんわ~
残念ながら、松の実です。
本州各地、エアコンを使っている地域も多い中
釧路は今日もストーブをつけています。

それでも、今朝はお日様もでて、久しぶりに「温かい」と
感じました。

我が家ののこの不思議な花、
この画像を見ただけでおわかりになりますか?

koreha.jpg

茶々が号令をかけなかったせいで、
なんともしまりのない、我が家のチューリップです。


八重の重たさに負けたチューリップでした

八重のチューリップが自分の花の重たさに負けて、
今にも地面につきそうに倒れこんでおります。

茶々の顔と大きさ比べをしたかったです。

もう少しですずらんも咲きそうです。
茶々がいなくても、寒い春でも庭の植物たちは頑張って
植物としての使命を全うしようとしているようです。


少し前に“鶴菊さん”がイ◯ンの冷凍食品の「牛すじと牛すねの煮込み」が
美味しいとコメントをくださいましたので、早速買ってきました。
食べてみました。
美味しかったです。

冷凍食品の煮込み

私、出来合いのお惣菜は頻繁に買ってきて食卓に並べるのですが、
何故か冷凍食品を使ったことがなかったのです。
おそらく遥か昔の大袋に入った枝豆やらポテトフライのイメージしかなくて
冷凍食品を買っても余してしまう~という思い込みがあったのだと思います。
今の冷凍食品は素晴らしいんですね。
品数も驚くほどたくさんの種類がありますし、
ちゃんと小分けになっているし、しかもこの煮込みは
インスタント食品の持つ独特のクドさがありませんでした。
(もちろんスジ特有の脂っこさはあります)
そして鶴菊さんが煮込みの汁を茄子の炒めものに使ったと
教えてくださったのでそれも真似した私です。
どちらかというと、この茄子の炒めものを試してみたくて
「煮込み」を買ったと言ってよいでしょう。
うまく出来ましたよ。
冷凍庫に残っていたひき肉も入れたのですが、
ひき肉を柔らかくふんわり炒めるコツというのはあるのでしょうか?
なんかガチガチゴツゴツとえらく口の中で
その存在を主張するひき肉になってしまいました。



前回の日記で“こた母さん”がコメントでおっしゃっていたように
私も、茶々がお引越しして、すぐに茶々のものはほとんど片付けて
しまいましたし、ずーっと茶々と寝ていたベッドで一人で寝ることにも
慣れて来ました。

ベッドを占領して

こんなふうに茶々はよくベッドを占領していたので、
私はいつも端っこでくの字になって寝ていたものです。


広々~

茶々は広々と私のベッドを使っていましたが、
私はかなりの頻度で、朝起きると体が痛くって
朝一番にストレッチをするハメになっていました。

やっぱり端っこにねています

で、一人になって広々ベッドを使っているかというと、
不思議なことに何故か今も端っこで寝ている私です。
左側の茶々が使っていた枕を取ってしまうことが
できずにいるのです。
22:02  |  その他  |  コメント(32)

Comment

もしかして一番かな!?

お庭のチューリップ、本当に重そう。

それとも茶々チャンが居ないから、休め~かな!?

今夜は余り気温が下がらず天窓を開けてても室温25℃のブンタ地方です。

本当に最近の冷食は優れ物が多く我が家でもたま~に半額の日に買いますよ(^^)d

挽き肉ですがビニール袋に(ボールは洗うのが面倒臭いから)日本酒又は水を入れ良く揉んで炒めると少し違うと思いますよ。

下味を付ける場合は一緒に。

松の実家のパックのままの納豆、我が家と一緒です(笑)

私も、文太がお空に引っ越して4年…今でも文太を腕枕してた方を下にして寝れません。
ブンタ |  2013.06.04(火) 22:37 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。
頭を垂れたチューリップさんたち、
茶々ちゃんへ敬意を表してまねをしているのではないでしょうか。そう見えます。

それにしても芝生の青さが眩しいです。やはりそちらの空気や水や光は、土かな?こっちとは違うのですね。青さが際立っています。

茶々ちゃんはお布団の真ん中がよく似合う!
お布団上にあるこのふわふわモコモコの余韻は永遠です。香りも残っているかな?

ひき肉、、、、解凍してから調理されたでしょうか。
モモままです。 |  2013.06.04(火) 22:47 | URL |  【編集】

本当だ!なんて青い芝生でしょう!これは、もしや人工?新潟では、チューリップの咲くころには、芝生はまだ青くなりません。やっと、このごろ青くなってきました。それにしても、松の実さんのお庭のように、生き生きしてる芝生は、新潟のサッカー場ぐらいです。

松の実さん、茶々さんの枕並べているんですね。
私は、ぶうことは寝たことがなかったので(ぶうこは嫌がる)、今、ぶうたと寝てます。しかし、彼は、布団に直角に寝るのです。布団ごと動かしても、しがみついてます。

今日のお料理、お役立ち情報満載ですね!私にもすぐ使えそうでうれしいです。ひき肉にも技があるんですね~。解凍してから!これ重要なんですね。松の実さんは、解凍した?
つま |  2013.06.04(火) 23:15 | URL |  【編集】

私も今 ストーブのスイッチ入れてしまいました。
夜中はやっぱり寒いです。

ワンコはお布団では 真ん中に寝るのが定番
なのでしょうかね
小太郎もよく真ん中に寝ていて 私は隅っこで
小さくなって寝ていました。

そうそう 前回 小太郎のものをどんどん
片づけたと言いましたが ブレスエアーは
あります。
ケチだからです。
3枚小太郎の為に買って 今 1枚はおハゲちゃん
2枚はわたしが使ってます。
あちらの世界では 雲のお布団なんでしょうかね

冷凍食品はお忙しい主婦の味方だと思ってましたが そーか 私たちも使ってもいいのですね
真似してみます。

実はダブルラーメンも初めて買って食べてみました。
スープは確かに なんとか生麺より美味しいです
でも、麺は あっちかな ( 一一)

ひき肉は解凍ですね
勉強になりました。
しかし 小太郎居なくなってから お肉買って
ないかも
こた母 |  2013.06.05(水) 01:18 | URL |  【編集】

冷凍やレトルトの食品(お惣菜)は
手抜きだし 体に良くない とも言われますが
それなら どうして堂々と売っているのか!?
と 思ったりもします
ずっと毎食毎食それを使うならともかく
たまには そういうものも
上手く利用すれば良いのではないでしょうか

茶々殿のもふもふのうしろあたま なでなでしたいなぁ
下の写真の きゅっとなった手もかわいくてたまりません
枕は 今でも茶々殿のにおいがするでしょうか
宵待 |  2013.06.05(水) 06:09 | URL |  【編集】

ハイジさんにも同じコメント入れたんですけど…
茶々ちゃんのスリーサイズが知りたい(笑)

どど~んと寝ている姿。
なんとも、茶々ちゃんもだいなまいとぼでーではないですか!!

上から下まで一緒かな(笑)
それとも、毛の中は、キュッとくびれてんのかな?
もーちゃん |  2013.06.05(水) 10:58 | URL |  【編集】

松の実さん こんにちは

茶々ちゃんの居ないお庭はやはり寂しいですね

私も毎日ベッドの隅で寝て目覚めると首や腰が痛かったします

メインがさくらサン♪で隅を私がお借りしている状態です…

この痛みも心地良い痛みなのでしょうね…
そう思える今日この頃です
さくぴょん |  2013.06.05(水) 12:52 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちわ!

やっぱり茶々ちゃんも松の実さんが具合の悪いとき、側でじっと見つめてくれてたんですね。
ワンコってホントに優しいですよね。お酒以外でって言葉に笑ってしまいました。

お布団で寝るワンコと主の位置、あ~、みんな一緒なんだな~って笑いが出ました。
私もいつも隅っこで寝るのが習慣になってました。
リョウは最初ずっと私の布団の上に乗っかって寝てたのですが(かなり重くて体が痛かった~)、おねしょ事件がありまして、それからはリョウ専用のお布団を用意してすぐ隣で寝てました。
でも、朝になると私の布団に徐々に入ってきてるんですよね。イタリアンボーイの技?(笑)。

今はぷっちゃんがすぐ隣で寝てるので、やっぱり今も隅っこです。
多分一人で寝ることになっても隅っこなんだろうなって思います。

茶々ちゃん、気持ち良さそうにど真ん中で寝てますね!幸せそうなお顔で!
見てるだけで幸せな気持ちになります。
松の実さんと茶々ちゃんの並んだ枕が何かすごくいいですね。
リョウくんち |  2013.06.05(水) 15:17 | URL |  【編集】

しっかし毎日、温度変化が激しくて
身体が参っちゃうよね!
松の実さんは運動してるから元気でしょう♪
私も飲んでるから元気よ!(ちょっと違うな・・・)

イ〇ンの冷凍食品の「牛すじと牛すねの煮込み」ね!
わかったー
今度、探して買ってみるよ!
二人暮らしに丁度良い量かしら?

うちはね、いつも布団を敷くと父ちゃんが寝るまでヒメが布団を暖めてくれてた。
滅多に布団には潜って来なかったけどね~
今は同じ場所に武蔵が乗ってるよ!
ずっと避けない・・・

ボビーまま |  2013.06.05(水) 17:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ブンタさんへ
はい、一番乗り、ありがとうございます。
水分を含ませたら、炒める時にバチバチに油がはねませんか?
油はねなんか炒めものの際は気にしては
いけないのかも・・・
納豆を入れた食器を洗うのがイヤなのです。
なので、パックのままいただきます~
確かハイジさんもパックのまま食卓に上げていたような・・・
生のねぎは苦手なのですが、
この1年くらい納豆にねぎを入れる美味しさに目覚めた私です。
by 松の実


モモままです。さんへ
ひき肉はちゃんと解凍してから使いましたよ~
次回はバチバチ跳ねることを想定して
ブンタさんの教えてくださったお酒を含ませて
炒めてみます。
あはは~茶々は頭を地面につくほど(実際鼻がついていました)
頭を垂れてお庭のパトロールをしていましたからね・・・
茶々がいなくなってチューリップも
懐かしんでくれているのかもしれません。
今、BS3でポルトガルのニャンコを紹介しています。
可愛いです。
残念ながら、茶々の匂いはしないんですよ。
by 松の実
松の実 |  2013.06.05(水) 22:38 | URL |  【編集】

松の実さん、この日は火を使ったのは1品だけですね?
冷凍食品の残りつゆで茄子を炊いた。でしょ?
で、この画像ではどれが冷凍食品の煮込みでどれが茄子なのかが分かりません。
左上が茄子でしょうか?
ひき肉は赤身過ぎると硬いです。
程よく脂分があった方がふっくらするんですよね~
炒めてちょっと蒸し煮にすると気持ち柔らかくなると思います。
ま、次回はお酒で柔らかくしてから炒めてくださいね~。
ふふふ、着々と料理の腕をあげている松の実さん、こた母さん危うし!(笑)

茶々さんそんな風に松の実さんと寝ていたんだ・・・。
これはもう『茶々さんのベッドに松の実さんが一緒に寝ていた』と言ったところでしょう。
茶々さんの枕、そのままでいいんじゃないですか?
毛のない生き物が隣に来る予定もなさそうですし。。
茶々さん、あごの下のたるみが可愛い~♪
ハイジ |  2013.06.05(水) 23:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
本物の芝です~
北海道の遅い春はチューリップも
ツツジも芝生も一度に色づくということでしょうか?
昨年から茶々のシッコによるハゲがない我が家の芝生です。
あれ~?姫は恐い時だけ、つまさん達の
ベッドに飛び乗ってきたのですか?
若いころの茶々は、たとえ手術後のエリザベスカラーをつけた時でさえ
ベッドにあげろ~と主張していました。
ぶうたさん、小さいので押しつぶしてしまわないように
お気をつけくださいませ。
by 松の実



こた母さんへ
けっこうどこのワンコもお布団やらベッドを我がもの顔に占領して
飼い主は小さくなって寝ているようですね。
今時の冷凍食品って小分けになっているのが良いなって思いました。
この煮込みもこの画像が一人分パックです。
少なめなのが良いですよね。
ダブルラーメンはあのいかにも「インスタント」である所が良いのです。
インスタントしての誇りを感じるくらいです。
ウチは父がどちらかと言うと肉派なのです。
by 松の実



宵待さんへ
枕は残念ながら茶々の匂いはしませんね・・・・
老犬になってから、茶々用の枕を使い始めたのです。
若い時は、たまに私とシェアすることもありましたが、
枕は必要なかったようです。
お惣菜や冷凍食品ばかりを使うのは
抵抗がありますが、食事のいち部分だけだと
我が家の味とは違う味付けなので
目先が変わっていてよいな~と思いました。
何と言っても少量で売られているのがありがたいです。
by 松の実


もーちゃんさんへ
茶々のスリーサイズですか?
残念!測ったこと、ないです~
でも間違いなく、「茶々トド」(つまさん命名)と言われた頃は
スリーサイズが同じだったと自信があります。
でも、ご存知のように老犬期はスカーレット・オハラも
真っ青な細いウエストでした。
毛のしたはくびれてはいませんでしたけど、
それなりに締まってはいたんですよ。
by 松の実



さくぴょんさんへ
そうなんですよ。
茶々が居ないことに加えて
まだ花々が育っていないこともあって
とてもさびしい庭です。
来年の今頃は、茶々がいないことにも慣れているでしょうか?
あはは~
さくぴょんさんも一緒ですね。
でもさくらさんは小さいワンコですから、
それほど端っこに寄らなくても良いような・・・
それともさくらさんが正真正銘ど真ん中で
お休みでしょうか?
by 松の実

松の実 |  2013.06.05(水) 23:11 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。

ストーブですか?
全国の天気予報を見る時、必ず釧路も見る癖がついてます。
そして、ああ、日本は長い(南北に?東西に?)
と思うのです。
八重のチューリップ。いろんな種類があるんですね。
もっとも品種改良されているはなの一つですし。
冷凍食品、馬鹿になりませんね。
私も主人のお弁当を作るようになって驚きました。
何とまぁ、便利なこと。ちょっと一品って時に助かります。

茶々さん、真ん中に寝てる~。
はなもよく布団で寝てましたけど、あそこまで完成度は高くなかったですね。
さすが先輩は何をなさっても、王道、外しません。
↑納豆の付いた食器、洗うのすごくイヤです!
私は大根おろしを入れます。
すると、あまり粘りが付かないのです。
そして、美味しい。さっぱりします。一度お試しを。
emihana |  2013.06.05(水) 23:13 | URL |  【編集】

松の実さん…

正真正銘のスペシャルなど真ん中です( ̄。 ̄;)

さくぴょん |  2013.06.05(水) 23:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

リョウくんちさんへ
同じですね。
やっぱり飼い主は端っこで小さくなって
寝ているんですよね。
誰のベッドなんだ~と思いつつも
一緒に寝ることを止められない・・・
私も、確かこの日記を始めた頃、
立て続けに布団をだダメにした記憶が・・・
一度は私が大酒飲んで、ダメにして
2度目は茶々がシッコしたような・・・
茶々はよほど暑くないと上にはいかず、
そこで息ができているの?と思う所で
寝ていることもありました。
リョウ君は大きいワンコだったのですよね・・・
さぞかし重たかったでしょうし、
リョウくんちさんは小さくなって寝ていたのでしょう。
by 松の実



ボビーままさんへ
昨日、今日と昼間はとても温かで
コート無しで出勤しているのですが、
帰りはコート着てくればよかった~と
後悔する気温です。
今週は早番が多くて、アルコールを摂っていないので
油切れを起こしてきました。
金曜日の夜は久しぶりのお酒を楽しみます。
煮込み、少量なので、私は使いやすいと思いました。
納豆のとなりが一人分の煮込みです。
ビールにも合うと思いますが、
ボビーままさんは肴なしで飲めるんでしたよね?
ヒメさんが武蔵さんに教えてあげたけど
避けてあげることはおしえてあげなかったのですね。
by 松の実



ハイジさんへ
納豆のとなりが一人分の煮込みで、
左上が茄子とパプリカと挽肉の炒めたものです。
火を使ったのは一応2品・・・
煮込みは湯煎で温めた・・・ダメ?
こういう時の挽肉ってハイジさんはやはり牛肉ですか?
私は合い挽きを買ってみたのですけど・・・
ではでは次回はお酒を含ませ、さらに蒸してみましょう。
反論したいけど、毛のない生き物は来ませんね、
それは何故か断言出来ます。
毛のある生き物も来ないでしょうね・・・・
ウサギと一緒には寝られないですよね・・・
と言ってウサギと暮らす予定もないのですけど。
by 松の実
松の実 |  2013.06.05(水) 23:38 | URL |  【編集】

ではでは、火を使って調理したは1品ですね?(笑)
そうです、わたくし納豆の食器を洗うのが嫌でパックからいただきます。
↑大根おろし+納豆、これ美味しいです。
そして粘りがなくなりさっぱりといただけます。

では、おやすみなさいませ。

追伸:こういう時のひき肉って豚さんが良いと思います。
ハイジ |  2013.06.05(水) 23:50 | URL |  【編集】

茶々ちゃんお布団占領してますね~
我が家も川の字ならぬ「H型」で
人間二人は端っこギリギリで寝てました(^^)

それにしても松の実さんのお庭の芝(柴)
とってもキレイな色で目に眩しい~!

納豆に入ってるネギの量、何てお上品なんでしょう~
私は納豆と同量のネギたっぷり。
emihanaさんが書いておられるように
大根おろしやあとオクラを入れるのもお気に入りです。
こたつ |  2013.06.06(木) 00:43 | URL |  【編集】

松の実さんの記憶力、すごし!!
ぶうこは、雷や除雪車が来たときだけ、人間のベッドに飛び乗って、大騒ぎしていました。普段は、自分のベッドで寝て、添い寝したくても、させてくれませんでした。晩年、サークル活動のとき、私は入り込んで添い寝しようとしたら、ささっと避けられたので、最後のチャンスもものにできなかったです。なので、ぶうたが、何もないのに、自分から飛び乗ってきたときは、びっくりでした。

茶々さんを トドと命名したこと、今は深く反省しております。
つま |  2013.06.06(木) 09:04 | URL |  【編集】

松の実さん
こんばんは。

私も同じく!です(*^^)v
今年の7月でマリンが旅にお出かけして
6年になりますが
マリンも茶々ちゃんと全く同じで
私のお布団を占領して寝ていたので
私はいつも
松の実さんと同じように
くの字で寝ていました。
それでも、目をあけると
マリンの気持ち良さそうな寝顔が
私のすぐ隣にあることで
ホッとし。。。
幸せな気分になれたものです。
病気になるまでは・・・ですけどね(~_~;)

冷凍食品に
私はずいぶんお世話になっていますよぉ~
いろんなものがありますよね。
書かれていたものも、今度探してみたいと思います(*^^*) フフ
わたし、一度でいいから
茶々ちゃんの歩いていたお庭の芝部分を歩いてみたいんです(*^^)v
どなたがお手入れされているんですか?
松の実さんですか??♪

追伸~ツインズ。どんどん大きくなっていますよ~
ルビー |  2013.06.06(木) 19:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
日本は縦に長いですね。
職場の前の広場はたんぽぽがまっさかりです。
今週末には庭のすずらんが咲くことでしょう。
冷凍食品はお弁当にそのまま入れられるように
なっているものもあるようですね。
今回始初めて冷凍食品コーナーをじっくり観察して
その種類の豊富さと便利さに驚きました。
使われている食材がしっかりしたものであれば
これからも別の製品を使ってみたいと思っています。
飼い主のベッドを我がもの顔で使うワンコが多いようです。
はなさんはわきまえることを知るワンコだったのでしょう。
by 松の実



さくぴょんさんへ
ずじを違えたりしないように、
どうぞ、朝一番のストレッチに励んでください。
ルビーさんが書いてくださったように
目を開けるとすぐそばにさくらさんの顔がある
幸せを感じつづけてくださいね~
by 松の実



ハイジさんへ
間違いありません。
火を使って調理したのは1品です。
納豆に大根おろしって、ちょっと想像ができないのです・・・
何故なら納豆からネバネバを取ったら
納豆ではないような・・・
大根おろしをう~んと水を絞って使うのでしょうか?
やってみる勇気がない・・・です。
私はネッバネッバの納豆の糸ががんじがらめに
固くネバネバしているのが好みだからです。
by 松の実



こたつさんへ
H型に爆笑させていただきました。
人間二人はベットの端と端に分かれて
細~くなって寝て、
真ん中でベットの方向の使い方を
間違って寝ているワンコを想像すると
おかしすぎです。
芝生をお褒めいただきありがとうございます。
気温が低めで推移しているのも
色褪せない理由かもしれませんね。
オクラを納豆に入れるのはOKです、
でも水分の多いものを入れるのはちょっと抵抗がある私です。
もともと生の長ネギが得意ではないのです。
by 松の実


つまさんへ
ぶうこ姫は最初抱っこが苦手だったことからも
ヒトにベタベタされるのが
お得意ではなかったのですね。
でも、背中掻き掻きはさせていました!
自分のして欲しい時だけ?
姫はどこまでも姫で気高かいお姫さまでした。
茶々トド、最高の称号だと思っています。
茶々トドだったからあの年まで頑張れたのです。
by 松の実


ルビーさんへ
どんなに自分が不自然な姿勢で寝るハメになっても
目を開けた瞬間にワンコの顔とくっつくように
寝ていたことを発見した時の幸せで体の痛いのも帳消しになります。
ワンコ臭い布団が恋しいです。
冷凍食品、これから使われている食材を確認した上で
もう少し使い上手になりたいです。
ツインズ、あまり早く大きくならないで~って思いますよね。
いずれはどこかの動物園にいってしまうのでしょうから。
by 松の実

松の実 |  2013.06.06(木) 22:45 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは

冷凍食品、子供たちのお弁当を作らなくなってからはあまりスーパーで買わなくなりました。ただ生協の宅配を頼んでいるので肉・魚・出来合い食品といろいろな物が冷凍でくるので相変わらず冷凍庫はいっぱいです。最近は冷凍の出来合いものも結構味がいいし、わんこがお留守番できない我が家では冷凍フル活用です。

松の実さんの芝生、本当に青々していて美しい!いつ拝見してもよく手入れされていて綺麗なお庭ですね。松の実さんとお父様にはうちの庭は絶対お見せできません。

納豆、わたしのお気に入りはシラスorじゃこ入りです。塩味がきいておいしいです。シラスはたまごご飯に入れても味がひきしまっておいしいですよ。

茶々ちゃんの寝姿、可愛い~です。縦でも横でもきれいに布団のど真ん中に寝ていてさすがです。うちも例にもれず、人間がくの字になり体を横にして犬に遠慮してます。最初は半分のスペースに寝せるのですが、だんだんすごい力でブリッジするように頭をぐっと後ろにそらしてきます。朝には真横に近い形で寝ています。

松の実さんとお母様は病気の治療で金沢までいらしてたのですね。大変でしたね。私の母もずっと病弱でした。80才まで生きましたが、晩年はそううつが激しく寝込むことが多かったです。金沢の観光業の方がプロだったとのこと、具体的にどの部分ですか?私の友達がボランティアで外人向け観光ガイドをやっていて旦那さんも旅行代理店にお勤めなので、何が良かったのか教えてあげたいです。たしかに金沢は文化的には関西圏ですが、けっして薄味ではありません。おうどんも結構しっかり醤油を入れて茶色いです。関西風のしろだしの色の薄いおうどんも好きですが、家で作るとやはり茶色い汁になってしまいます。お醤油の好き好き人間です。
ミツコ・デラックス |  2013.06.07(金) 14:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ミツコ・デラックスさんへ
冷凍食品、侮れないと心から思いました。
芝生は、茶々のシッコによるハゲがなくなって
父も手入れのし甲斐がなくなったのか、
タンポポなどの雑草(と言っては可哀想ですが)が
多くなっています。
色が綺麗なのはおそらく気温が低く、
ここ2~3週間夜中に小雨が降ったりしているからだと思われます。
ちなみに芝生というか庭は全面的に父のものです。
私はノータッチです。
しらすを納豆に入れるのは健康的ですし、
醤油やタレなども入れずに食べれそうで
試したいです。
ただ、しらす一パック買って、納豆だけに使っていても
いつ使いきれるか・・・
そうです。ウチの茶々もちゃんと寝る時は
ベッドを半分半分して使っていたはずが
何故か朝起きるとセンターを茶々に占領されていました。
不思議ですね。
お母さま、躁うつ病はご本人も周りも辛かったと思いますが、
でも80歳まで頑張れたのですね。
母は56か57で旅立ちました。
金沢の武家屋敷近くだったと思うのですが
加賀友禅について説明してくださった方が
私が説明を理解していないのを察知して、
私の顔を見ながら、「一回りされたら、是非、戻ってきてください、
何度もでも説明します」とおっしゃったこと。
どこかのお茶屋のさんだったと思うのですが、
「ここは何かな?」と覗いていたら、
絶妙のタイミングで「どうぞ入って休んでいってください」と
決しておしつけがましてくない言い方で誘ってくれたこと。
お土産屋さんでお土産を買った際に
「〇〇はいかがでしょうか?大変人気なんですよ」と
こちらも、お客を全く不快にさせることなく
さらりとお薦め商品の購入を勧めたこと、等です。
「観光客はお金を落としてくれる大切な訪問者」、
「観光客がいるから食べていける」ということを
充分理解されているからできる
熟練の技だと思ったのです。
いつか又訪れてみたいものです。
今度はどんなふうに感じるのか。
by 松の実
松の実 |  2013.06.07(金) 23:30 | URL |  【編集】

茶々ガーデンに「すずらん」咲いたら見せてくださいね。

大好きな花ですが、戴いたのを庭に下ろしてみましたが、ここは暑すぎるのか定着しませんでした。

昔々、冷凍の「コロッケ」を揚げてパンクさせてからは、ほとんど冷凍食品というものに縁がありません。

年末、私が留守をする事が多かったものですから、家人用に幾品か買ってみました。

「大きな大きな焼きオニギリ」とかいうのを買ってみましたが、【ちっとも大きく無かったよ】って申しておりました。

私が作るのが「でかい」のか・・・?
taki |  2013.06.08(土) 12:56 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
すずらん、次回で紹介させていただきます。
私もすずらん、大好きです。
昔は田舎道の道端に咲いたいたものですが、
すずらんがまず姿を消し、そしてハマナスさえも
今は姿を消しつつあるようです。
あはは~コロッケが油の中で爆発したのですか?
それはショックでしたね。
今日は父がいないので、全て出来合いの惣菜で済ませた私です。
こういう自堕落な時間は大好きです。
takiさんのおにぎり、大きいのですか?
ウチの母のおにぎりは小さいものでした。
ちゃんとヒトが自分の手に平で握ったおにぎりを
最後に食べたのはいつでしょうか?
by 松の実


松の実 |  2013.06.08(土) 19:56 | URL |  【編集】

松の実かあさまのオニギリはお上品だったのね。

ウチの母のは、けっこう大きかったかも。

57歳で亡くなられたのですか・・・。

いまの私の歳です。

ウチの母は60歳でした。

いま生きていたら、25日で82歳になったのか・・・。

「雑穀米」を炊いたときに、握っておいて、あとで「焼きオニギリ」にすると香ばしくて好きです。
taki |  2013.06.09(日) 00:01 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
母のおにぎりは小さい俵型か平たい丸いおにぎりでした。
子供の頃の一時期、三角のおにぎりを持ってくる子が
羨ましかった記憶があります。
具は決まって梅干し・・・
母にとっておにぎりの具は赤い梅干しでなければならないようでした。
昔の真っ赤な梅漬け、覚えていらっしゃいますか?
喘息で長生きはできないだろうと思っていましたが、
せめて60歳までは生きていたかっただろうあん~と思うのです。
by 松の実
松の実 |  2013.06.09(日) 18:12 | URL |  【編集】

母のオニギリは三角のみでしたが、祖母のそれは、俵型もありました。

祖父母の家にお泊りをしているときに、遊びに夢中になって、お昼になっても家のなかに入らずにいる孫娘に、俵型のお味噌のオニギリを握ってくれました。

ときどき思い出す味です。

祖父母は秋田の人間で、昔、親戚から送られてきた荷物の中に、真っ赤な、そして、とても大きな梅漬けが入っていた事がありました。
半分に割ってあり、種が抜いてあって、わりと歯ごたえがある、梅干しとは違うタイプの物でした。
懐かしいこと思い出しました。

私も、今年の梅干しの準備をせねば・・・。
taki |  2013.06.10(月) 01:06 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
味噌が具なのですか?
それとも、味噌の焼きおにぎりように
塗られているのでしょうか?
今我が家の前のお米屋さんは握りたて
おにぎりを売っています。
結構な人気で美味しいのですが、
やはり、お母さんやおばさんが握ったおにぎりとは
味が違うんですよね。
おにぎりって不思議だなって思います。
ちゃんと生の手で握っていれば美味しかと言うとそうでもなく、
自分で握ったものは、今ひとつ。
自分で握るのであれば、お米屋さんのほうが美味しいです。
私はあの赤い梅漬けが苦手でして、
少し大きくなって始めてシワシワの梅干しを食べた時は
美味しくってびっくりしました。
今は美味しい梅干しがあれば、
日本酒をいつまででも飲んでいられます。
台風が近づいているそうで、和歌山の梅農家の方が
台風を迎え撃つ?準備に追われていました。
手作りの梅干し、美味しいでしょうね。
by 松の実
松の実 |  2013.06.10(月) 23:04 | URL |  【編集】

さきほど、ネットで、和歌山・南部の梅を取り寄せてみようかなと見ていたところです。
いつもは、近くのスーパーで、良さそうなのが出るまで待って買うのですが、なかなか良いのが並ばないものですから。

母が生きていたころは、もっぱら、出来上がったのをもらって食べていたのですが、亡くなってしまったので仕方なく作り始めて20年が経ちました。
ウチの梅干しは白干しなので、紫蘇を入れません。

この時期は、何かとやることが多かったり、季節の変わり目で体調がいまいちのことが多くて、かなり億劫な作業ではあるのですが、出来上がれば嬉しいものですし、一年中食べてくれる人間もおりますので頑張ってます。

祖母の「味噌のおにぎり」は、俵型のまわりに、さらっと味噌が塗ってあるんです。

何年かに一回、ものすごく懐かしくて作ってみるのですが、何かが違うのですね・・・。

でも、ここに越してきて知り合いになった方のご主人のご実家が長野のお味噌屋さんで、時々戴いたりするのですが、そのお味噌の味が、祖母を思い出す懐かしい味なんです。
ちょっと舐めてみては、小さい頃に戻っています。


松の実かあさまは喘息でしたか・・・。

私の父も小児喘息で、学校に通えない時期(中国・青島)があったようです。
父と似た(すんごく嫌)体質の私も、見かけ倒しで、子どもの頃から、あまり丈夫な方ではありません。
自分の調子と相談しながらの日々を過ごす事が多いです。

松の実さんは、アレルギーなどありませんか?
taki |  2013.06.10(月) 23:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
昨日、ニュースで出ていた和歌山の梅農家のお家は大丈夫でしょうか?
風と大雨で梅が落ちてはいないでしょうか?
白干しの梅、良いですね。
今、スーパーでは本当の「梅干し」ってないですよね。
お高い梅干しでも、梅干と梅漬けの中間位のもののように見えます。
塩だけでつけてちゃんと干した梅干し、
今や貴重品だと思います。
こうして書いているだけで口の奥の両端から唾液が出てきます!
味噌も手造味噌は味がぜんぜん違います。
梅も味噌もマヨネーズやドレッシングも
手作りに敵うものはないということでしょう。
私は血液検査ではアレルギーはないのですが、
頻繁に蕁麻疹がでます。
皮膚の下一枚のところがムズムズするな~と思ったら
迷わず病院に行って先手必勝パターンでしのいでいます。
takiさんのところはまだ台風の影響はでていませんか?
by 松の実
松の実 |  2013.06.11(火) 22:36 | URL |  【編集】

昨日の夕方より、強くはないですが、雨が降ったりやんだりしています。

気温もさほど高くなく、助かっております。
昨日より、気まぐれに、落果してくる庭の杏子でジャムなど作っております。

この気温だからできること。
暑くてジャムどころでない年の方が多いです。

ソルダムやネクタリンほどある大きな杏子。
ドスン・ドスンと落ちる度に、猫が大慌てで窓際に走ります。

酸っぱいけど美味しいです。

昔ながら(といえば済むような)の梅干し、よろしければ、御酒のあてにお送りしましょうか?
とにかくしょっぱいですよ。
汗をかいたときじゃないと、血圧、上がるかもです。

まだ、梅も買っていませんが・・・。
taki |  2013.06.12(水) 23:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

takiさんへ
杏が音を立てて落下するのですか
びっくりして窓に駆け寄るにゃんこを想像すると
可笑しいやら、気の毒やら・・・・
杏ってアプリコットですよね?
昔のチーズケーキの上に薄く薄く塗られていたのが
アプリコットジャムだったと記憶しているのですが・・・
今朝、久しぶりに庭を見渡すと
ブル―ベリーの花が咲いていました。
茶々と一緒に庭に出ていたときは
先初めと同時にわかっていたのに・・・
去年は不作だったブルーベリー
今年はどうでしょうか?
by 松の実
松の実 |  2013.06.13(木) 12:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |