2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.06.16 (Sun)

6月16日(晴)

こんばんわ。
今日は「サン・プリンセス号」というこれまで釧路港に入港した客船の中では
一番大きな船が約1900人のお客様を乗せてやってきました。
お天気になってよかったです。

お天気にならなければ別の街外れの岸壁に行ってしまうところでした。

サンプリンセスのお客様は釧路の一日を楽しんでいただけたでしょうか?

サン・プリンセス号

釧路市は2~3年前から客船の誘致に一生懸命です。
確かに一度客船が入ると1,000名規模のお客様が街に繰り出し
お食事をしたり、お土産買ったりしてくれるのですから
経済効果も大きいと思います。
一度に大量のお客様がいらっしゃるため、船のお客様のためだけの
様々なおもてなしプログラムが用意されます。

でも、船のお客様は釧路に宿泊してくれません。
これまでどおり、空路や陸路で入り、釧路市や周辺に宿泊してくれる
お客様方の誘致とおもてなしの充実も忘れないようにしたいものです。

今年、春先の低温で桜は咲くのも遅く、
なんとなくぱっとしない間に桜は散っていきましたが、
今、釧路市内は花盛りです。

上の画像にも手前にツツジが写っていますが、
今年はどこの庭もツツジがとても綺麗なのです。

そして私の好きなエゾノコリンゴも咲きました。

エゾノコリンゴとライラック

このエゾノコリンゴが咲くと、春も過ぎて初夏なのだな~と
思うのです。
そして街のアチコチにライラックやハシドイが咲き
街路樹のナナカマドが白い花をつけています。


我が家の庭には最初のクレマチスが咲きました。

最初の一つ


まだこの一つだけです。
一昨年はこんなヤラセ画像を撮ってはブログネタにしておりました。

ヤラセしていました

「良く咲いたね、今年も。」とナデナデさせたように
ヤラセていました。
次のはヤラセではありませんが、ブルーベリーの下を歩く茶々が
可愛くて撮った画像です。

今年、茶々もいませんが、茶々の後ろに見える太い木もありません。
これは栗の木ですが、何故か毎年この木に蟻が大発生していたので
父が取ってしまったのです。

でもやっぱり蟻は出てくるんですよね~

ブルーベリーの木の下で

猫の額の庭も時間とともに変化してきました。

ご近所さんが少し前に引っ越しされ、そのお家が今売りに出ています。
ご主人がお庭をきれいにされていたので、
主なき後も花達が咲き誇っています。
そしてもう一件の空家は一人暮らしのご主人が高齢となり
数年前施設に入ったため庭は荒れ果ててしまいました。
どちらもとても寂しい光景で、我が家の庭も同じ道をたどるのだと思うと
なんとも言えない気持ちになりました。


昨夜のお酒

と、唐突に昨晩の私のお酒です。
昨日、留守番勤務を終えて帰ってくると、
父のガールフレンドさんが持ってきて下さった
数時間前まで生きていたホッキ(北寄)貝がちゃんときれいに
お刺身になって冷蔵庫に座っていました。
(もちろん、ちゃんとお刺身にしてくれたのはガールフレンドさん)

冷奴はセブンーイ◯ブンのものですが、紫蘇とみょうがを刻んで載せるという
手間がかかった一品です。

このホッキの甘さ!思わずお酒を飲むのを忘れるほどの美味しさでした。

ホッキは少し生臭いというか青臭いというか、匂いがあるので
苦手~というヒトもいるようです~
昔は今よりもっともっと庶民的な食材で、バター焼きやカレーの具として
使われていました。
我が家でも私が幼稚園の頃くらいまではカレーと言えばホッキで、
今思えば贅沢な話です。
23:39  |  東北海道  |  コメント(23)

Comment

ふふ、紫蘇と茗荷を刻んだことにブーたれてるぅ~(笑)
ま、遅くに帰ってきたら何もせずに美味しいお酒いただきたい気持ちは分かります。
おっ、鰹節までかかっているではありませんか!?
何やら凝った冷奴ですねぇ

釧路に宿泊して下さるお客様増えると良いですね。
ネイチャーツアーに参加しようと思うとどうしても釧路周辺の宿泊施設を考えますよね。
タイトさんは一度は泊まってアツアツのチーズフォンデュとワインをたらふく味わいたいです。

わたくし、茶々さんの『ヤラセ』好きでしたよ。
お花やお野菜の紹介が楽しかったです。
茶々さんを抱っこしてお庭を駆けずり回っている松の実さんを想像すると楽しかったですよ(笑)

ご近所さん、お引越しされたのですね?
ハイジ |  2013.06.17(月) 00:37 | URL |  【編集】

もうずいぶん前のことになりますが
ホッキ貝を ブルドーザーのような重機で
運んでいる様子を ニュースで見たことがあります
こちらでは めったにお目にかからない食材を
本場ではあんなことするのか! と
びっくりしたものでした
大量に獲れていたものが最近不漁になった と よく聞きますが
ホッキはだいじょうぶなのでしょうか

あぁこの茶々殿
この手をきゅっとしている姿 大好きです♪

船旅は優雅ですね 自分自身は船が苦手ですが…
 |  2013.06.17(月) 09:19 | URL |  【編集】

おはようございます。
長崎Bです。

青空に白い船が映えますね!!
長崎も大きな港がありますので
たくさんの船が入港します。
春には『帆船まつり』があり
日本丸?だったかな、帆を広げた姿は
それはそれは大迫力!!です。

ライラック。きれいですね~
お花屋さん時代ライラックといえば
水が下がりやすい(すぐ元気がなくなる)ので
切り口をガスコンロで炭になるまで焼く!
という水あげ方法をしていました。
いわゆる、ショック療法かな?
ずっと元気で長持ちします。
ナナカマドはお茶花として重宝していました。
懐かしい。
ハシドイ?初めてききました。
調べてみます♪

茶々さんテッセンをよしよし~
かわいいですね。
我が家のテッセンは青です。

ホッキのカレー!!!
ご当地グルメですね。
いいだしがでそう。
松の実さんの食事は
いつもちゃんと薬味が添えられてて
素敵だなって思います。
私も薬味好きでお酒好きです。(笑)
長崎B |  2013.06.17(月) 10:59 | URL |  【編集】

「エゾノコリンゴ」「ライラック」可愛いですね。

20年前には、この庭にも「薄紫のライラック」「白樺」があったんですよ。

でも、この暑さです。
元気を無くして、結局、なくなってしまいました。

それから、何の木か分からない木がありました。
ある年、白い小さな花を数輪つけました。
そんな事もすっかり忘れていたら、小さな茶色い実(3個)がついているではありませんか。

「あれれ、梨に似てる」

ミカンくらいの大きさでしたが、ちゃんと梨の味がしました。

実が生ったのは一回だけの梨の話。
今年も花は咲かせました。

茶々さんがブルーベリーと写っている写真。
右側は「牡丹」か「芍薬」でしょうか?

そうそう、私も「ハシドイ」というのは初耳です。
「ナナカマド」は、taki夫が数年前に弟子屈に行った時に撮ってきた写真に、たくさん写っていました。
昨夜、テレビで弟子屈の土地を、5300坪も買って移住してきた御夫婦の話をやってました。
300万円ですって~~。

羨ましいけど、寒そうだなぁ~~。

ハイジさんの所も貝が美味しそうだし、松の実さんも・・・。
美味しい海の物が身近にある生活、良いですねぇ。

薬味、たくさん刻んで偉かったです!


taki |  2013.06.17(月) 11:46 | URL |  【編集】

「サン・プリンセス」号、1900人ですか。すごいですね!お天気にも恵まれて良かったですね。
エゾノコリンゴ、可愛いお花ですね。
母を連れて北海道にと思って何年も過ぎてしまいました。もう少し待たせてしまいそうです。
北海道は何月ごろがいいんでしょうね?

新鮮なホッキ、甘くてさぞかし美味しかったようですね!カレーにホッキ、豪華ですね!!
やっこもひと手間かけて美味しそう!
ウチの近くのスーパーでこの時期になると「枝豆豆腐」という豆色のやっこが登場します。なかなか美味しくてチョットはまってます。

お庭に居る茶々ちゃん、やっぱりいいですね。
なんかホッとします。

リョウの置き土産ですが、牙ではなく爪だったんです。そうなんです!まだ若い時の出来事なのでバツ悪そうに、しょんぼり・・・。
何日かたって、「ここ痛かったよ」って腕を見せると、「ごめんよ、ごめんよ。もう言わないでくれよ」って、傷を見て私の顔を見て困った顔してました。リョウのこと、からかってばっかりで、ごめんよ、リョウくん。って思いますね。
リョウくんち |  2013.06.17(月) 14:55 | URL |  【編集】

私の子供の頃はホッキなんて食べた事なかったかも?
カレーは豚肉よ!!
旭川は内陸だからね~新鮮な海の物は高級品!

お料理済みで置いてあるなんて・・・
松の実さん、良いな~
うちの冷蔵庫にも誰か料理済みのオカズ、
入れてくれないかしら???
ボビーまま |  2013.06.17(月) 15:20 | URL |  【編集】

客船の旅ちょっと憧れてるけど、旅のお相手が問題だわぁ~!!

気のおけない女友達だったら話す事も沢山有るし楽しい軍とじゃ悩むなぁ(-_-;)

折角の釧路だからお天気で本当に良かったですね。

お天気が良ければ街に繰り出す方も多いでしょうから(^^)d

釧路の滞在時間はどの位なのかな!?

北海道もお花が綺麗な時期になって車を走らせても楽しそうです。

松の実サンはどちらかと云うと可憐な可愛いお花がお好きなのかしら(*^^*)

茶々チャンとクレマチス…ヤラセと分かってても可愛いし、もっと見たかったなあ。

ホッキ貝、美味しそう!!

最近はこちらでも殻付きでスーパーに並ぶけど下処理して貰うのが有料だったりで高く付くので横目で見て諦めます(涙)

その代わり赤貝や青柳がお安く買えたり(^^ゞ

千葉は房総半島でアワビやサザエが採れるので海沿いの町はカレーにすると聞いた事が有りますよ。

冷奴、火は使って無くても紫蘇と長葱を刻んだのですから立派な一品で~す(笑)

我が家、お庭の紫蘇が育って来たのでせっせと薬味等に使ってますよ~(^^)d

ブンタ |  2013.06.17(月) 15:33 | URL |  【編集】

クレマチスのお花、本当に綺麗ですね。

茶々さんの手もまた可愛らしい♪

松の実さん邸のお庭、やっぱり素敵です。
茶々さんがお母様と愛でたり号令かけたり話し掛けたりしているのではないでしょうか(^^)

私のバルコニーでは、勤務先の先生が馬を所有されていてその愛馬の為に人参を育てています。
初めて間引きをしました。今までは、せっかく頑張って成長してるのだから抜くなんて出来なかったのですが(色んなお野菜を観賞用にしてしまいました)今回は心を鬼にしてみました。
今、すくすく育っています。

泳げない私にとっては船の旅は出来ませんがきっと素敵なのでしょうね~(^^)

また、北海道に行って、きのこのお店できのこのお味噌汁を飲みたいです♪
ルカママ |  2013.06.17(月) 17:31 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
ぶうたれているわけではないのです。
こんなに頑張ったのだぞ~と自慢したかっただけです。
だって、夜遅くに帰ってきてわざわざ、まな板汚して
薬味をカットしたんですよ~
takiさんのように褒めてくださいな。
我が家のお隣のお隣が数ヶ月前に越していかれました。
今は「売り家」と書かれた看板があります。
ハイジさん、セカンドハウスとしていかがですか?
お買い上げになりませんか?
by 松の実




名無しの権兵衛さんへ
う~ん、宵待さんでしょうか?
宵待さん、♪つけたりされたかな~と
どなたかな~と朝から考えております。
ホッキは、私が小学生くらいの時、
庶民の食卓から消えましたが、
育てる方法を確立したのでしょうか?
数年前から又庶民の台所に戻ってきてくれました。
私が子供時代のホッキはムシがいるから
完全生はダメと言われてお刺身でもサッと
ピンクに変わるくらいにお湯を通していたのを覚えています。
カムバックを果たしてからのホッキは何故か
生でいただけるようになっていました・・・
船旅、汽車の旅、目的地につくまでを楽しむ旅、
憧れです。
by 松の実



長崎Bさんへ
長崎はその歴史的背景からして
「港」で生きてきた土地ですよね~
海があり、それなりの港を抱えていることは
とても素晴らしくありがたく豊かなことだとおもいます。
釧路港も漁港や流通港だけではなく
ヒトが行き来する港になっていってほしいです。
大きな船が入ると市民も岸壁に集まってくるのが良いことだなと思っています。
お花を美しいままに保つのはとても手間がかかるのですね。
ハシドイは「釧路市の木」でして
ライラックの白いバージョンのような花を咲かせます。
ウチの両親は何故かドスナラという身も蓋もない名前で呼んでいます。
私はけっこう清楚な感じで好きです。
昔は「ホッキ」や「めんめ」は庶民中の庶民の貝であり
魚であったのですが、
今はどちらかというと高級の部類になってしまいました。
ですので、今はホッキカレーは高嶺の花です。
by 松の実



takiさんへ
褒めてくださってありがとうございます。
そうなんです、何方かによくちゃんと薬味を刻んだね~
と褒めていただきたかったのです。
決してぶうたれたわけではないのです。
ナシはいつか又なるのではないでしょうか?
ナシの花は前回の我が家のような花でしたか?
ハシドイはライラックの白い版みたいな花です。
なかなか清楚で涼し気な花ですよ~
ちなみにうちの両親はドスナラと呼んでいました。
あんなに可愛い花に対して随分な呼び方だと子供心に思っておりました。
ブルーベリーの後ろは芍薬です。
私はいつもシャクナゲと芍薬と牡丹がごっちゃになります。
我が家の隣の隣が売りに出ています。
セカンドハウスとしていかがでしょうか?
定期的な管理とお掃除を格安でうけたまわりますよ。
by 松の実


松の実 |  2013.06.17(月) 20:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

リョウくんちさんへ
北海道・・・東北海道でしたら
7月上旬から中旬、そして2月が個人的にはお薦めです。
もちろん四季折々のお楽しみはありますが、
11月、12月、3月中旬から5月は色の無い世界で少し寂しい印象です。
札幌や函館だとどの季節が良いのかな~
いつかお母様とお越しください。
こちらにも枝豆豆腐あったはず・・・
食べてみます。
あきらかに味が違いますか?
最近は納豆も黒豆納豆等があって種類が増えていますね。
リョウ君、可哀想に・・・・(笑)
触れてほしくない失敗だったでしょうに・・・
しょぼくれた表情がこれまた可愛くて
ついついからかってしまうんですよね~
リョウ君も茶々も飼い主を愚痴る会で
うっぷんを晴らしているかも。
by 松の実


ボビーままさんへ
でしょ?でしょう?
冷蔵庫を開けると貝がお座りしていたのです。
そっと取り出して蓋になっていた貝を取ると
ホッキさんがお刺身になっていたのです。
私、ホッキの開け方なんてしりませんから、
貝のままもらっても処理できません~
我が家も昔はカレーもすき焼きも豚肉でした。
でも、私が幼稚園の頃までのカレーは
頻繁にホッキが使われていました。
今は庶民の味方のホタテが無かった!
ホッキが消えたと思ったらホタテが出てきたのを覚えています。
昔はめんめも雑魚扱いで、これまで頻繁に
めんめの湯煮が夕食に出ていました。
今はお高くて買えるのは年に数回・・・
旭川は海はありませんが、その分豊富な
農作物で北海道農業を牽引してきたのでは?
by 松の実


ブンタさんへ
船にしろ列車にしろ、目的地につくまでを楽しむ旅、
或いは移動そのものを楽しむ旅ってなにか優雅な感じがします。
船旅は無理でしょうが、汽車の旅は実現させたいです。
今回のサン・プリンセスは7時頃入港して17時に出港でした。
私はどうも貧乏性なのか、小さな花が
沢山付いているようなのを好むようです。
フリージア、スイートピー、スカビオサ等・・・
でもアネモネのようにちょっとくどいような花も好きです。
ホッキの貝を開けるのは確かコツがあったはずです。
私は開けられません・・・
ですので、今回も、もし貝のままもらっていたら
私はどうすることもできず力まかせに
金槌で貝を叩き割るしかなかったでしょう。
こちらのスーパーでは魚でも貝でも
処理は無料でやってくれますよ~
ツブのカレーも美味しそうですね。
by 松の実


ルカママさんへ
ヒトさまのお馬さんのために人参を育てているのですか?
そのお馬さん、心してルカママさんの作った人参を食べてほしいですね。
クレマチス、今日はまた数個花を咲かせました。
バラが一向に咲く気配がなく・・・
ヘメロカリスもまだまだ~と言ったところです。
ルカママさん、空飛べなくても飛行機に乗るではありませんか。
泳げなくても船旅も楽しめると思いますよ~
私の場合は経済的事情によって船旅は無理ですけど。
列車の旅だったら、なんとかなるかな~と
いつかいつかと思っています。
北海道で、きのこのお味噌汁を飲みたいといわれるのも少々複雑かも・・
もちろんきのこで有名なところもありますけど・・・
by 松の実

松の実 |  2013.06.17(月) 21:06 | URL |  【編集】

エゾノコリンゴ・・・なんて可愛らしい名前でしょうか。
エゾノコリンゴ。何度でも口にしたくなってしまう。
漢字で書けば「蝦夷の小林檎」どうも可愛くはないけれど。
茶々さんのヤラセ画像、覚えています。
老犬ブログにもん多少の演出は必要ですよね。

北寄貝もこんな漢字だったんですね。知らなかった。
ホッキ、好きですがカレー・・・想像がつきません。
でも、最強の調理法ですよね。高知出身のある人は
家でよく鯖カレー」が出たって言ってました。
つまり、カレーにに投入した段階で何でもカレーに同化しちゃうんですね。

はなに供えるために、我が家では花の購入費が膨れ上がってます。
emihana |  2013.06.17(月) 23:51 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

emihanaさんへ
私もこの名前も花の姿も可愛いとおもいます。
茶々のヤラセ画像、それほど数はありませんが、
一時期、凝っていました。
それこそ、画像をさかさまにして地球を
持ち上げさせたりもしていました。
茶々な急に寝たきりになって寝たきりになった
と同時に首をあげることもできなくなっていたので、
できることは限られていました。
きっとどんな食材でもカレーになりえるのでしょうね。
今、ホッキカレーを食べたらどんな風に思うのかな~
昔同様、美味しい~と感じるでしょうか?
by松の実
松の実 |  2013.06.18(火) 19:57 | URL |  【編集】

茶々ちゃんの「やらせ写真」好きでした~
このクレマチスとの写真も記憶に有ります。
それにしてもキレイな花ですね。
でも何と言っても茶々ちゃんの
ぷっくり二の腕がチャーミング!

ホッキ貝大好きです。
でも我が家ではカレーに入れたことは無かったなあ。
美味しそう~!

この週末、
母が伯母達と釧路へお墓参りに行ったそうです。
お天気にも恵まれて数年ぶりの釧路を
堪能したと言ってました。
こたつ |  2013.06.18(火) 20:31 | URL |  【編集】

その豪華な客船は、どちらから?
海外のお客様を、乗せているのですか?

ホッキでカレー、そりゃ贅沢です。
うらやましい限りです。
我が家はもちろん?すじ肉です。

蟻と全然関係ないんですけど
虫つながりで、今ふと思いました。
北海道って(とは言っても広いので地域によるのでしょうが…)
フィラリアのお薬、何か月ぐらい飲ませるんでしょう?
やっぱり、涼しいから、短いんですか?
もーちゃん |  2013.06.19(水) 08:42 | URL |  【編集】

月曜日の朝日新聞に「サン・プリンセス」
出てましたよ。
「市長の営業」実ると書いてありました。
来年は20隻前後の寄港が見込まれるらしいですね。
夕日に向かってクルーズ船に乗りたかったな
って またそれかい? 
はい それです。
でも もうウェディングでは乗ろうとは
思ってませんから (^_^;)

ホッキ貝も好きですが 私はツブのコリコリ感が
好きです
 北海道に来て カレーにホッキが入ってるのを
見たときは本当にびっくりしました。
 その後カニカレーも食べました。
要はシーフードカレーと思えばいいのかしら?
こた母 |  2013.06.19(水) 12:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

こたつさんへ
お母様のお家のお墓が釧路にあるのですか?
どちらの霊園でしょうね?
ご実家から釧路は遠いです。
日曜日は晴天でしたが、月、火と曇り空に霧でした。
今日もどんより肌寒い釧路です。
ホッキカレーは独特の甘さがあって
美味しかったという記憶があります。
ホッキは少し熱を加えると歯ごたえが良くなって
我が家では、昔からバター焼きを頻繁に食べていました。
このムチムチの腕、私も気に入っています。
ワンコに触りたいな~
by松の実



もーちゃんさんへ
この船どこからだったかな~
釧路出港後はロシアに行ったはずです。
1900人のうち200人くらいが外国のお客様だったはずです。
皆さん結構自由行動を楽しんいらしたようで、
観光案内所は大賑わいでした。
少なくとも東北海道ではフィラリアの薬は必要ありません。
飲ませたことないです。
ただし、今後、温暖化が進むとこちらのワンコにも
必要になってくるといわれています。
本州ワンコは大変だな~飼い主もわんこも~
と思いながらブログを拝見していました。
牛すじカレーも手間暇かかっていますから
贅沢だと思いますよ。
by 松の実



こた母さんへ
私もマツブが大好きです。
こちらの居酒屋メニューでツブのテンプラもあって
これも美味しいです。
ホッキ、ホタテ、カキ、アサリ、エビ、のカレーは想像がつきますが
カニカレーは身がぐちゃぐちゃになっているのでしょうか?
それとも塊のままはいっているのでしょうか?
船旅はきっと一生縁がないと思っています。
列車の旅は何とかしたい。
北斗星に乗ってみたいです。
こちらは経済的な問題よりも予約の難しさが問題です
by 松の実

松の実 |  2013.06.19(水) 13:00 | URL |  【編集】

こんにちは。
長崎Bです。
再びおじゃまします!!

松の実さん、ベースボール犬の
『わさび』ご存知ですか??
始球式などでピッチャーにボールを
運ぶワンコです。柴犬です。
私はつい最近知ったんですが・・♪
とってもかわいいんです。

時々通る道ぞいに理容店があり、
そこのお宅には外で飼われている柴犬が
いるんですが、これまたかわいいんです。
私がそこを車で通る時そのワンコは
ほとんど寝ているんですが、
運転に細心の注意をはらいながら
一秒でも長くそのワンコを見つめます。
かわいいです。癒されます。
うちの近所にはワンコがいないので、
すれ違うワンコにはすべて目が
くぎづけになります。(笑)
長崎B |  2013.06.19(水) 13:06 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

長崎Bさんへ
私もつい最近Y◯hooの人気動画?で知りました。
可愛いですね。
それなりに嬉しそうにしているけど、
抑えた喜び表現が柴らしくて可愛いです。
私ね、最近ワンコに嫌われるのです。
茶々がいた頃は、私一人の時でも
散歩中のワンコが満面の笑みで擦り寄ってきて
飼い主さんが「珍しいですね~ウチの犬、知らない人にはなつかないのに」
と言われることしょっちゅうでした。
最近では何故か吠えられる・・・
かなりめげています。
ワンコにとってあやしいおばさんになってしまったのかも。
by 松の実
松の実 |  2013.06.19(水) 22:48 | URL |  【編集】

横浜からのクルーズだったのですね!私、調べました。次の航海のお値段も。船旅、あこがれます。でも、パーティでドレス着て、ダンスするんですよね。。。

エゾノコリンゴ、かわいいお花ですね。茶々さんの実右手も、かわいいです。
ホッキといえば、相馬の松浦の宿で食べた、ほっき飯を思い出します。震災の2週間前だったんです。

松の実さんのご近所に移住したら、定期的な管理とお掃除、それと、夕ご飯もお願いできませんか~?
つま |  2013.06.19(水) 23:49 | URL |  【編集】

松の実さんのお言葉を参考にして実現させたいと思ってます。
もぅかなり大昔、友人と青森に行った時、計画外で青函連絡船に乗り函館まで足を延ばしたことがありました。時間とお金がギリギリだったので市内観光バスだったかな?馬車に乗ったような記憶もあるのですが、慌ただしく観光して帰ってきたのを思い出しました。
松の実さんも北斗星と思っているんですね。
私も一度は乗ってみたいと思ってます。
特に母が北斗星~、カシオペア~と言ってます。
かなり厳しいですね・・・。

枝豆豆腐、見た目も綺麗でお味も滑らかで美味しいですよ。ぜひお試しあれです。

ホントにねー・・・ワンコのしょぼくれた、困った表情って何ともいえない可愛らしさがあって、ついかまってしまうんですよね・・・。
みんな、それぞれ言い合ってるかな~。
リョウくんち |  2013.06.20(木) 13:48 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
サン・プリンセスの日程をお調べいただき
ありあがとうございます。
横浜からですか・・・
釧路港がおもちゃのように感じたことでしょう。
横浜港って客船ターミナルもすばらしくて
これぞ港、これぞ港町!と思わされます。
船旅は中学生の頃の私のように、
「暇であること」「退屈であること」が
最高の幸せ~と感じるヒトに向いていると思います。
年取って、せわしない人間になってしまった私には
列車の旅がせいいっぱいと言ったところでしょうか?
夕食の支度?無理です~
毎晩、冷奴、冷やしトマト、きゅうり、納豆でよろしければ
おつくりいたしますけど・・・
by 松の実



リョウくんちさんへ
予定外にも関わらず、函館市内観光をこなしてくるとは!
ただ函館は観光しやすい街ですよね。
どこに行けばなにがあるというのがはっきりしていて、
路面電車で全部行くことができるというのが嬉しいです。
いつか是非、北斗星で札幌へ
足を伸ばして釧路までお越しくださいませ。
今週末、枝豆豆腐があったら試してみます。
茶々はうんと若い頃はけっこうしょぼくれた顔も見せてくれたのですが、
だんだん柴女子の気の強さ、我の強さを前面にだすようになり、
何か自分が悪くても、「何か?」「悪いのはそっちでしょう?」
という顔をしていました。
by 松の実
松の実 |  2013.06.20(木) 23:14 | URL |  【編集】

松の実さん
こんばんは。

私も、このサンプリンセス号を小樽で見てきましたよ~私が見たのは19日でした。
偶然、行った小樽の港で
いつも泊まっているフェリーではない!1と
近くまで行ってもらったら
サンプリンセスって書いてました。
客室の窓の多さに感激していたら
客室のおじさんが窓辺で着替えをしだして
幻滅・・・( ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄;;)

茶々ちゃんの
よく咲いたね、今年も・・・が
可愛いすぎます(*^^)v
私も茶々ちゃんに
よく頑張っているね、仕事・・・ってナデナデしてもらいたいな~。
ルビー |  2013.06.21(金) 23:11 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ルビーさんへ
サン・プリンセス、ご覧になったのですね。
来月も釧路にやってくるそうです。
そして来年は19回の入港が予定されているとか・・・
先日の道新にそのクルーズの募集広告が掲載されていました。
思えば、茶々がいる頃は、茶々をナデナデすることで
実際は自分がナデナデされていたんですね。
最近、随分と疲れを感じるようになったのは
茶々のナデナデがないから?
by 松の実
松の実 |  2013.06.22(土) 19:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |