2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.06.29 (Sat)

なるならDog Whispererに

こんばんわ~
2013年も早くも半年が過ぎようしています。

庭の花タチ

先日、香港の記者の方々を厚岸にご案内してぐったり~しておりましたら、
翌々日から喉が痛み出しました。
「厚岸の潮風にやられたかな?今夜はしっかりアルコール消毒をしてから寝よう!」
なのに、アルコールが足りなかったのか、
喋ると、或いは喋ろうとすると咳き込むようになり、
どんどん声が死んでいきました。
病院に行くと、「声帯が腫れてますけど・・・大きな声ださなようにね。
できるなら喋らないようにね」って。
喋らなければ、仕事になりませ~ん。

ハイジさんに勝った?

大量の薬をいただいて帰ってきました。
ハイジさんも体調がよろしくないようです。
持病のあるハイジさんのほうが、数倍お辛いとは思いますが、
薬の数では私の勝ち?

裏声で話す分に支障はないのですが、
この話し方だと、父を始め上司等、耳が遠くなっているヒトには通じず・・・
父などは、「えっ?」と聞き返すと、私が凄い勢いで咳き込むものですから
話が咬み合わないまま会話が終了しています。

その昔、ロバート・レッドフォードの映画で「The Horse Whisperer」
というのがありましたが、同じWhispererならDog Whisperer になれたら
良いのですが・・・


喉は著しく不調ですが、他はいたって元気なので、
いつもの半年に一度の用足しに札幌に行って来ました。
ついでにトウシューズが潰れてきたので2足購入~
20%割引だったレオタードも薬の副作用か気分が大きくなって2着購入~
ついでのついでにスカートも購入~

レッスン、レッスン

レッスン頑張ります。
その前にトウシューズにリボン付けとゴム付けを決死の覚悟で
頑張らなければ・・・


茶々の思い出というか不思議に思うことを一つ・・・
これまで、茶々がいかに物分かりの良い、理性的なワンコだったかは
何度もご紹介してきました。

久しぶりのお父さんの部屋

外犬になる予定だった茶々が母の一声で家ワンコになったものの、
母も私も一番の心配は茶々が父の部屋に入り、シッコをしちゃうことでした。
(父自身も茶々が部屋に入ってきて汚していくのはゴメンだ~と言っていましたし)
父は逆上して何を言い出すかわかったものではありませんし、
茶々に危害を加える可能性も完全否定できませんでした。
かと言って、茶々に「お父さんの部屋に入ってはダメだよ」と言ったところで
ワンコが理解するわけないし・・・と母と私の不安は募るばかりでした。

お父さんの部屋でくつろぐ

結果的に不思議なことに茶々は父の部屋には入らなかったのです。
母も私も口で言ったところで理解はできないだろう、
もし茶々が父の部屋に入ろうとしたら、
「ダメ」と言おうと決めていました。

茶々はまるで口に出さずとも、私達の意思を見ぬいているかのように
父の部屋には入りませんでした。

何年かたって、父も完全に味方につけた頃から、
茶々は頻繁に父の部屋の入口に立って中を覗くようになりました。

ある時、ごく普通に何気なく、父の部屋に入り
仕事をする父をじっと見つめていたようです。
父が気がついて「茶々が部屋に入ってきたよ」と喜びました

茶々は自分が部屋に入っても、もう怒られないとわかっていたのですね。
父や母、そして私の心理を見事に見抜いていたとしか言いようがないのです。

父の部屋でくつろぐ

一旦入ってしまえば、我家で唯一カーペット敷の父の部屋は
おひるねに最適な場所だったようです。

老犬になってからも父の部屋に入り、
時として粗相をすることもありましたが、
やはりもう怒られることはなかった茶々でした。
20:08  |  思い出  |  コメント(26)

Comment

消毒の続きは 完治されてから! ですね
どうぞお大事に

茶々殿 なんでもわかってたんですね
さすがだなぁ~
こんなべっぴんさんわんこが部屋に入ってきて
じっと見つめられる…
なんて幸せな光景でしょう(うっとり)
宵待 |  2013.06.29(土) 20:32 | URL |  【編集】

お父様が 喜んだ!っと クスっと笑ってしまいました。
茶々ちゃん さすが北国の令嬢です!
デヴィにも 茶々ちゃんのような
思慮深さ、、、学んで欲しいものです。

お大事になさってくださいね、、、
私のような オッサン声になったら 大変です!
BOSS母 |  2013.06.29(土) 20:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

宵待さんへ
喉は何かを食べたり飲んだりしていると
大変調子が良いです。
お酒も適度な刺激で大変良いです。
プリンやらゼリーもツルンと入っていって
いつまでもいつまでも食べていたいくらいです。
これは早く直さないとまたブクブクと太ってしまいます。
ワンコって本当に不思議ですね。
どうして、入ったら怒られる~という時と
「もう大丈夫」がわかったのでしょうか?
by 松の実


BOSS母さんへ
もともとそんな可愛らしい声ではないので
気にしてはいないのですが、
とにかくきちんと声をだそうとすると
ゲッホゲッホと咳込みます。
早く治さないと、7月はお楽しみとお楽しみと
嫌~な件で忙しいのです。
ワンコって不思議ですね。
今思っても茶々はどうしてわかったのか
不思議でたまらないのです。
デヴィちゃんも充分思慮深いです。
私達ヒトだけが美味しいものを食べて
茶々はもらえない・・・これはゆるされませでした。
by 松の実
松の実 |  2013.06.29(土) 23:38 | URL |  【編集】

バレエ用品といえば「チャコット」。

なんだか素敵な響きです。

トウシューズ。
プリマの方は一日で履き潰すそうですね。

松の実さん、新しいウェアで気持ち良く練習されるのでしょうね。

耳の遠い人と話すのは、ちょっと疲れますね。
入院中の父とは、込み入った話が出来なくて難儀しました。(笑)

喉、早く治りますように!
taki |  2013.06.30(日) 00:00 | URL |  【編集】

茶々様、えらかったね~
言われなくてもちゃんと解ってたんだね~
喋れなくても心で通じ合ってたんだよ!
うちのワン達も茶々様みたいだったら良いのにな!
まぁ無理だが・・・

ところで喉の調子はどうですか?
昨年だったかな?職場で声が出なくなる風邪が流行ってたよ。
保育士さん達がガラガラの声で保育してたわ!
松の実さんもしっかり治して、また美声を~(笑)
ボビーまま |  2013.06.30(日) 07:37 | URL |  【編集】

松の実さん、私もドラえもんのような声はおろか、まったく出せなくなったことがあり、教員なので商売にならず、1日声だけのため休講しました。無理してはダメみたいです、2週間くらいで
なんとか出せるようになりましたが、もとの「きれいな」?声に戻るのは2ヶ月以上かかったような。
茶々さんはほんとに何でもわかっているんですね。お父様も、実は途中からは、茶々ちゃん入
ってきてくれないかな、、と待っていたんですね。みんなに愛されて、幸せワンコですね。
Mariko |  2013.06.30(日) 07:56 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。

喉の調子はいかがでしょうか?
ずいぶん前に扁桃腺が腫れて発熱なさった、そんな記事がありましたよね。
今回は、熱はないようでまだ良かったですが
それにしても、どこか一か所でも不調があるのはイヤなものです。
私など、大台に乗った頃から、あちこち不調があるような無いような。
この「あるような、無いような」ここがミソで、いわゆる「不定愁訴」と言うやつです。
医者に行ったところで、「まぁ、女性はねぇ、この時期には色々ありますから・・・」
と、気休めにしては色んな種類の薬を処方されるのが落ちで(笑)
でも不思議なことに、はなの世話を始めてからは別にそれほど気にならなくなりました。
茶々さんらしいエピソードですね。
私がワンコがすごいなと思うのは、論理的的思考を一切していないのに
そういう事ができちゃうところです。
もちろん、ワンコの中でも、得意なこと不得意な子がいて
茶々さんは得意派の先頭におられたなと、つくづく感心するのです。
「理性派柴女子」代表選手の茶々さん、マタギ犬みたいな
「感覚派」のはなですが、どうぞよろしく。
emihana |  2013.06.30(日) 08:39 | URL |  【編集】

その後喉の調子は如何でしょうか?
アルコールでの消毒は良くなってからのお楽しみですね。

茶々さん、賢いですね。
言葉も何となく理解できていたのでしょうか、空気も読んでいたのでしょうね。
カーペットで伏せている茶々さん、全てを見抜く理知的な感じが出てますね。
お父様が喜ぶ感じは何となく分かる気がします。
本当に嬉しかったと思いますよ。
ツバサの兄貴 |  2013.06.30(日) 14:47 | URL |  【編集】

松の実さん、喉の調子はいかがですか?お薬で治るように祈ってますね(^_^)v

茶々ちゃんは本当に偉い子だったのですね!スゴ~い!スゴ~い!と連呼しながら読みました。

お父様の性格など全てお見通しだったのですね!

ゴンはアンポンタンだったから、走り回ってゴミ箱をあせくり叱られてばかりでしたよ(^_^;)

ワンコもそれぞれですなぁ(^^)

松の実さんと言えばバレエ♪♪可愛いレオタード&シューズですね!
いつか素敵な画像をお待ちしていますよ~!(b^ー°)

ゴン太 |  2013.06.30(日) 17:30 | URL |  【編集】

松の実サン こんにちは
お加減いかがですか!?
どこか調子が悪いとテンション下がりますね( ̄。 ̄;)

実は私もいま右手親指さんを亜脱臼中なのです…
痛みはありますがそれより不便…
利き手は辛いですね


しかし茶々チャンは本当にお利口さんですね
はやり柴犬はすごいヘ(^o^)/

さくらサン♪にはとうてい理解出来ませんよ

さくぴょんく |  2013.06.30(日) 17:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

takiさんへ
チャコットは最大手さんですよね。
今回はもう一つ大手さん、「シル〇ア」さんで
購入してきました。
こちらのレオタードの昔っぽいところが好きな私です。
私のシューズはどのくらい持つのかな?
一週間に1回履かせてもらうとラッキーなくらいの頻度なので、
1年は同じ靴を履いているように感じます。
喉、ひたすら咳こみます。
by 松の実


ボビーままさんへ
もともと美声ではないので、多少声が変わろうと
「声変わり」で済ませてしまいますが、
とにかく咳がひどくて眠れないのが辛いです。
茶々は当初、ヒト3人にワンコ1頭だったので
ヒトの気持ちを読み取らなければ、
ワンコ素人の私たちとは生きていけないと
本能的に察知したのかもしれませんね。
どちらにしても、賢い茶々だったと思います。
ワンコっていろんな能力を持っていて本当に
不思議だな~と思うのです。
by松の実


Marikoさんへ
教職でしたか~
それは声がでないと授業になりませんよね。
監視付の自習ではダメでしょうか?
2週間は長いですね・・・
医者は薬を5日も飲めば完治するよ、なんて言ったのですが、
薬、明日でお終いなんですよ。
全く治る気配がないので、明日もう一度病院に行ってきます。
今週末までには何としても直さなくては!なのです。
ウチの父、可愛いところもあったのですよ。
by 松の実


emihanaさんへ
疲れがたまると、喉やら、リンパ腺やらに来てしまうようです・・・
いきなり下唇が腫れたこともありました。
私が札幌に行く理由はまさしく「この年齢の女性はね~」のためです。
このままだったら確実に骨粗鬆症だよ~と言われて薬を飲んでいます。
バレエを始めて、薬を飲み始めてから
骨密度やら尿に溶け出してしまう骨の成分だかの数値が格段に改善されました。
ついでにもう少し頭がはっきりすると良いのですが。
茶々も母が亡くなってからは、感覚派というか、
ヒトの心を読むより、私の心を察しなさい~のワンコになっていきました。
一対一だったら、又違った関係だったのだろうと想像しています。
絶対、私が茶々がひれ伏していたと思われます。
by 松の実


ツバサの兄貴さんへ
昔、うがい薬ものどぬ~るも家になかったら
ウィスキーでうがいをして初期ののどの痛みを
治していました。
かなり刺激的なうがいですが、効きましたよ。
ホントです。
ポイントは痛いな!と思ったらすぐにうがいすることです。
ワンコって不思議ですよね。
私の想像以上に理解力が高かった茶々に
いつも驚いていましたが、いなくなって思い出すことも
茶々の賢さのことが多いです。
何頭ものワンコ、ニャンコと暮らした経験のある方は
動物ってそうだよ~見縊ってはダメだよ~と理解されているのでしょう。
名古屋、暑いですか?
by 松の実


ゴン太さんへ
あはは~ごみ箱ひっくり返すのは
年取ってからやっていました。
ひっくり返すのならまだ良い方で、
ごみ箱に頭を入れたまま自分で頭を持ち上げられなくて
首つり状態になっていました。
このシューズを履くのは少し先になりそうです。
何といっても大嫌いなお裁縫をしなければ
履けないのです。
リボンもゴムも付けてから売ってくれるとよいのに、
といつも思います。
のどは咳こみが辛いです。
あと、薬を飲むとどうしても私の場合
食欲が増すのでぶくぶくと豚さんになっていくのが怖いです。
by 松の実


さくぴょんさんへ
それはお辛いですね。
指を故障していても、絶対に使わなくてはいけないし、
つい忘れて普段通りに動かして「痛っ!」となりますよね。
茶々に齧られて穴をあけられた指をついつい使って
「茶々め~」と唸ることが多々ありました。
どこか一つ不調があると、どうしても気持ちも
すっきり前向きになれません。
茶々の賢さは若い頃に使い切ってしまって、
老犬になってからは、ひたすら、ヒトが茶々の
気持ちをくみ取るべく努力させていただきました!?
by松の実

松の実 |  2013.06.30(日) 18:30 | URL |  【編集】

やっぱりワンコって飼い主さんに
似るのでしょうか?
茶々ちゃんは聡明ですね。
うちの小太郎はおバカでした。
あっ
ゴンちゃんがアンポンタンとは思えません
だって ゴン太さんも聡明ですから。

松の実さん 小鳥のようにさえずって
いるのですか?
でも きっと早口ですよね?
ウフフ  初めてお会いした時
早口なんだ~と思ったのですよ。

前回の松の実さんのブログで
調べまくりましたよ
シェルブールの雨傘
ひまわり
太陽がいっぱい
華麗なるギャッツビー
あらすじ読みました。
あらすじだけだと ひまわりを見たいと
思いました。
太陽がいっぱいは、親戚のお姉さんが
アラン・ドロンが好きと言っていて
見たことがあるような 遠い記憶が
あります。
確かに シェルブールの雨傘は
ガソリンスタンドですね

そして今更ですが 
私、高校の時の必修クラブ
映画鑑賞クラブだったのを思い出しました。
選択した理由は 寝れるから (*^_^*)
それでも 記憶に残っているのが
イタリア映画の「自転車泥棒」です。

銀行の面接試験の時
映画を見ますか?
何か印象に残っている映画ありますか?
と 聞かれて
とっさに「自転車泥棒」と答えたのです
受かったのはそのお陰?

好きな色は?と聞かれ

緑です
目にいいから
と おバカな事を言ったのも
この私です…
こた母 |  2013.07.01(月) 00:06 | URL |  【編集】

明日からもう7月です。
年々早く感じられて愕然とします。
こちらは例年になく遅い夏が一気に押し寄せ
昼間は太陽が怖く薄暗い部屋で過ごしています。

茶々ちゃんは本当にお利口なワンちゃんですね。
お父様を味方につけてから部屋に入るなんて、
なんて思慮深い!
お父様の喜んだ姿を想像すると微笑ましいです。

松の実さん、喉の調子はいかがですか?
早く万全な状態になって新しいレオタードを着て
バレエ楽しめるといいですね。
こたつ |  2013.07.01(月) 02:03 | URL |  【編集】

バレエの衣装…
どーせだったら、松の実さんが着ている姿が見た~い!!
皆さんも、そう思われているはず。
両足をね、ぐり~んと外に向けて立っていただいてと…
お顔はモザイクで構いませんから~


釧路で外犬って、結構いるんですか?
冬は大丈夫なんですか?
やっぱりワンコは、強いのか!?
まぁ、はなも真冬もコンクリートの上で、寝てましたけど…
もーちゃん |  2013.07.01(月) 08:09 | URL |  【編集】

こた母さん、ナイス!

確かに、緑は目にいい・・・。

(こた母さんの情報より)松の実さんが早口で話すとは意外です・・・。

taki |  2013.07.01(月) 08:55 | URL |  【編集】

松の実さん、喉の具合は如何ですか?
2度目の病院ですっきりすると良いですね。
私は咳が残っていていったん咳き込むと話すこともできず涙を流しています。
それも3日に1回になりました。
松の実さん、今週はお楽しみがあるようなので
早く治りますように!
でも、、、ちょっとお薬の種類が多いですね。
完全に負けています(笑)
そうそう、お薬って何故か気分がハイになりますねぇ
何が作用しているのやら、、、。

『Whisperer』告げ口?
わんこの告げ口ですか??
とにかくその映画を見ていないので分かんないです。

お父様、茶々さんが部屋に入ることを良しとしなかったようですが
本当は待っていらしたようですね(笑)
それはきっとお父様の心をがっちり掴んだ茶々さんの勝でしたね!
さすが理性の塊、神童と呼ばれただけのことはあります。

ハイジ |  2013.07.01(月) 13:26 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちわ!

喉の痛み、辛いですよね。
大量の薬・・・飲むのも大変ですね。
早く美声が復活しますように!!

トウシューズ、リボンとゴム最初から付いてるのかと思ってました。
お裁縫頑張ってくださいね。
でも、大嫌いと言いながら、きっと何でもそつなくこなしてしまうタイプなのでは・・・??

茶々ちゃんのお話し、いい話しですね~!!
きっと茶々ちゃんは、外犬の予定がおうちワンコになった時から、ここはOK、こっちはNGって事をすべてわかっていたんですね。
茶々ちゃん、本当におりこうさんです!
茶々ちゃんが部屋に入って来たときのお父様が喜んだ姿がすごく伝わってきます。
ワンコって様子を伺ってちゃんと理解してるんですよね。可愛くてたまらないですね。

松の実さん!紫のオダマキですが、赤と黄色のお花から比べるとシンプルって感じです。
赤と黄色のオダマキは初めて見ましたが、華やかで松の実さんが仰ったように造花の様に整ってて綺麗だなと思いました。
色々なお花が楽しめて羨ましいです!
リョウくんち |  2013.07.01(月) 13:40 | URL |  【編集】

松の実さん 茶々ちゃん こんにちは

咳と喉の痛みは、いかがでしょうか?

少し前に、母が軽い肺炎で、声が枯れ、酷い咳に悩まされました。。

病院で処方された薬を飲みながら、ヴイックスベポラップやら、蜂蜜や蓮根の粉末を湯で解いたものやら、濡れマスクやら。。

もし、就寝時の咳が酷いようでしたら、上体を少し起こして眠るといいそうです。。これが1番良かったといっていました。

どうぞ、お大事に。

茶々ちゃんのエレガントなうえに。。頭脳明晰
b |  2013.07.01(月) 14:18 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

こた母さんへ
「自転車泥棒」とは渋いですね。
私は見たこと、ありません。
「ひまわり」は良いと思います。
音楽、ストーリー、映像、どれも美しく悲しく切ないです。
飼い主に似ず、若い頃は理性的で聡明な美女ワンコでした。
年取ってからは、だんだん飼い主に似て
我儘で内弁慶に拍車がかかり、
高ビーなお嬢になってしまいましたけど・・・
それはそれで可愛い茶々でした。
茶々がいなくなって半年です。
茶々なしでもちゃんと半年仕事して
生きていられたんだ~と感慨深いです。
少しずつ復活していますが、
大きな声を出そうとすると
とたんに咳き込むことは変わらず・・・
でも職場にいると話さずにはいられないので、
時間が経つに従いますます声が死んでいきます。
by 松の実


こたつさんへ
ワンコって不思議な生き物ですね。
長い長い時間をヒトと暮らしてきたからこその
ワンコの思いやりというか思慮深さというか・・・
茶々がいなくなって半年です。
半年、何とか頑張ってこれたことに感謝です。
体調は本当に喉だけが不調なのです。
ですので、バレエのレッスンも休んでいませんし、
一日3kmのルームウォーカーでの運動も続けているんですよ~
不思議なことに動いているほうが咳き込まないのです。
by 松の実


もーちゃんさんへ
そんな、私のレオタード姿なんて載せたら
茶々がいなくなって唯でさえ、
斜陽傾向のこのブログ、
一気に読んでくれる方がいなくなってしまいます。
茶々と暮らし始めたころはまだまだ外犬が多かったです。
ですので、茶々の実家の奥様が「家の中で飼ってほしい」と
わざわざ私におっしゃったのです。
もちろん、外ワンコもそれなりに寒さ対策は
されているようです。
ただ、真冬の朝、水入れの水が凍っているのを
舌でぺろぺろしているワンコを見たときはせつなかったです。
by 松の実


takiさんへ
はい、私は早口でしかも冷たい話し方です。
北海道人の話し方は突き放したような感じで
特に関西圏の方には恐ろしく聞こえるようです。
優しく慈愛に満ち、穏やかな声で
理知的に話す女性になってみたいものです。
by 松の実



ハイジさんへ
さらに「咳止め」の薬が増えて、
あと5日間のむことになりました。
なんとかあと3日くらいで普通レベルに戻りたいです。
40歳で喘息を発症した母、
私は10年足した年齢で発症したのかとおもうほど
咳がつづきます。
「The Horse Whisperer」は
「モンタナの風に吹かれて」だったかな?が放題です。
馬を癒す人とか・・・・
Whispererは告げ口とか悪い意味もありますね。
私は単にささやくヒトとなっております。
茶々のほうが、頭脳派?策士?だったでしょうか?
茶々が引っ越して半年が経とうとしています。
概ね、ちゃんとヒトの生活をしてきたのでは?と
自分では思っています。
by 松の実


リョウくんちさんへ
もともと美声からほど遠い私の声ですが、
今は普通に意志疎通しようとすると咳き込むので
仕事になりません。
大昔の初心者用のトウシューズはリボンが最初からついていたし、
ゴムをつけずとも良い作りになっていたのに、
今は変にプロ仕様になっていて、面倒くさくて大変です。
私はお裁縫が嫌いですし、苦手ですし、
ボタン付けも本当はお直しに持っていきたいくらいです。
トウシューズの布って固いので本当に針を通しにくいんですよ。
ワンコのヒトの心を読む力、
太古の昔からヒトのお友達で生きてきたからでしょうか?
私たちもワンコの心に寄り添いたいです。
by 松の実


bさんへ
お母様、肺炎だったのですか。
それはお辛かったことでしょう。
肺炎だと全身に影響がでますよね。
私は喉だけなのですが、さすがにここまで咳き込みが激しいと、
母同様に、私も喘息かしら?と不安になります。
夜はすでに背中をつけて眠れず、枕を重ねて
半分座ったような姿勢で寝付いていましたが、
昨晩は少し良くなったようで、一時的にちゃんと寝てました。
若い頃の茶々は本当にヒトの心に沿うのが
お得意でした。
私たち人もわんこの心に沿って
暮らしていきたいですよね。
by 松の実
松の実 |  2013.07.01(月) 18:37 | URL |  【編集】

松の実サン、今日病院に行かれて少しは体調良くなったでしょうか~!?

私は先週、軍に風邪を移され同じ様な症状にも関わらず
日本海側に遠征?して来ました。

私も明後日また病院行って来ますがお互いに根性で治しましょうp(^-^)q

ハイジサンも一緒に根性で回復をお祈り致します(^^)d

文太馬鹿~と笑う声があちこちから聞こえそうですが
同じ様なエピソードが文太にも有るのです。

きっと今頃お空から『誰だと思ってるの~!!』と口を揃えて呆れてる事でしょう(笑)

わぁ~、新しいトウシューズ可愛い~(*^_^*)

そのリボンとゴム、どの様にして付けるのか興味有るわぁ!!

出来る事なら、その作業やってみたいです。

立候補したい~ヽ(・∀・)ノ

ブンタ |  2013.07.01(月) 18:59 | URL |  【編集】

こんばんは〜。
喉の具合はいかがでしょうか?
くれぐれも御自愛下さいませ。

松の実さんの踊っているお姿、
私も前から拝見したいと思っておりました。
でも考えてみれば、そのためには
誰かに写真を撮ってもらわなくてはいけないんですよね。
過去の舞台でのお写真とか、
お持ちではないのでしょうか?
みなさんも拝見したいとお思いなんじゃないかな〜。

茶々さんが部屋に入ってきたのを喜んだお父様、
キュートです。
さと |  2013.07.01(月) 20:22 | URL |  【編集】

ご無沙汰しています

なかなかとPCに座らないので訪問もおさぼりしていました
って スマホでこっそりと読ませていただいていましたが・・・

お体の具合どうですか?
こちらはめちゃ暑い日とさむ~~ と言いたい日が交互に来て身体を壊してしまいそうです

あっそれでハイジさん体調悪いのかな?

茶々ちゃんは本当に聡明な子ですね
言葉がわかる子はいるけど 言わなくても察するなんてすごい!
おかぁさま 松の実さんの愛が伝わったのでしょうね~
くうちゃん |  2013.07.01(月) 20:40 | URL |  【編集】

松の実さんのバレエ姿見てみたいです~~
私も憧れました。。。妹だけが習っていたのが
子供心に傷ついたですね……。
そしたら体がこんなに固くないかも(笑)
バレエやってたら柔らかいんでしょうね~
今は足の爪も息を止めて切っています(^_^;)

茶々さんのお話 ホロリときました。。。
頭のいい子だったのですね ~
また昔話きかせてくださいね!!
ぽんず |  2013.07.01(月) 21:21 | URL |  【編集】

「シル〇ア」さんは、ちょっと古風な感じなのでしょうか?

そういえば、ユニクロのCMで、鍛え上げられた美しい肉体と技を披露しているダンサーがいますね。


松の実さん、喉を治さないと「瀕死の白鳥」になっちゃうから~~。
taki |  2013.07.01(月) 23:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ブンタさんへ
病院では咳止めが追加され、さらに5日分の
薬をいただいてきました。
もう薬に頼って治すしてかありません。
体調は良いんですよ、私。
バレエのレッスンでは咳も出ないし・・・
でも声が出ないのです。
喋れないのです・・・
シューズの布って固いしなかなか面倒なのです。
私は、お直しのお店でやってくれるのでしたら
絶対頼んでしまっています。
どこの飼い主も飼い犬バ◯?
by 松の実


さとさんへ
あの~私のバレエは「踊っている」というレベルではないのです。
バーレッスンはひたすらバーにしがみついてドタドタし、
センターレッスンでは頼るものがないなかヨロヨロと
幽霊にように揺れているのです。
7月ですね。
チロさん、肉まんのおすそわけを
茶々にもくれるでしょうか?
by 松の実


くうちゃんさんへ
お久しぶりです。
釧路はまだ暑いと感じるほどではないです。
茶々のために買ったエアコンの室外機のカバーもつけたままです。
本州の真ん中は暑そうですね。
蒸していそうですね・・・・
ワンコのヒトの心を読む力って凄いんですね。
茶々と暮らして、ワンコの素晴らしさを教わりました。
by 松の実


ぽんずさんへ
妹さんはバレエをされていたのですか?
ぽんずさんはあまり興味がなかったですか?
私は子供の頃、田舎に住んでいたので
通えなくなってしまって
途中でバレエを止めてしまったのです。
おばさんになった今、あの時できなかった
バレエを気が済むまでやっているというわけです。
おばさんになってから始めると、
あまり体は柔らかにはなりません。
でも肩こりはかなり解消されました。
茶々は頭の良い子でもあり、
ヒトと一緒に暮らす術をお母さんワンコから
伝授されていたようです。
by 松の実
松の実 |  2013.07.01(月) 23:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
そうなんです、ちょっと古風なんですよ。
レオタードの生地は昔ながらのスムースというのが主流ですし・・・
でも、私は何故かほっとするシル◯アさんのレオタードなのです。
瀕死の白鳥ではなく豚です。
薬を飲むため一応3食食べていることと
風薬ってお水が体にたまります。
豚さんへの道、まっしぐらです。
by 松の実
松の実 |  2013.07.01(月) 23:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |