2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.07.21 (Sun)

念願のおぐらトースト

こんばんわ~
今日は珍しく25度まで気温が上がった釧路です。
暑かったです。
暑さと昨晩のお酒とで午前中は使い物にならなかった私です。
ぶうたさんのお便りを拝見すると、
ぶうたさん始め集う方々、どこかしら不調をかかえているらしいです。
皆さん、お大事に~
自分を労りつつ毎日をすごしましょう。

バラが満開です

まいるさんと紫龍さんとハイジさんとお別れの朝は
念願だった小倉トーストのモーニングを食べに行きました。
当初、早めに名古屋に出て一人で食べようと思っていたのに
ハイジさんが桑名にもあるのよ~と連れていってくださったのです。


小倉トーストのモーニング

この小倉トースト、絶対に美味しいと私はわかっていました。
何故なら、この辺りにもアンパンにバターやマーガリンを
合わせた商品があるからです。
バターの脂と塩味が餡とパンに不思議と合うのです。
中部・東海地方は独特の食文化を持っているところですが、
その食文化、味覚の嗜好傾向に東北海道と共通点があるように感じます。
何と言うか・・・ひと味クドイのが好き?

以前にも紹介しましたが、東北海道は味付けに砂糖を多用します。
お蕎麦のお出汁、ミートソース、茶碗蒸し、煮物、
家庭によっては漬物にさえ、お砂糖が効いています。

東京への新幹線の中で、味噌かつ弁当をいただきました。
東北海道に共通する「クドサ」でした。
甘辛のソースがフライの脂と混ざり合って更に独特の味わいでした。

次回という機会があるのであれば、
是非、あんかけパスタや鉄板スパゲティ、味噌煮込みうどんなど
B級グルメ的なローカルフードをいただいてみたいです。
そしてそして今回食べそこねた「シロノワール」を是非!


粒餡の皮が・・・
粒あんを食べて皮が気になっている茶々です。

東京では「東京宝塚劇場」で「宝塚歌劇団雪組」による
「ベルサイユのばら」~フェルゼン編~を観劇。
宝塚ファンでもあり原作ファンでもある私は、
もうアチコチこねくり回した「ベルばら」は上演しないほうがよいのでは?
と思っているのですが、それでもお決まりの「バスティーユ」
「アントワネットの牢獄」から断頭台だった大階段が一瞬にしてフィナーレの
華やかな大階段に変わるシーンでは涙し、観に来て良かった~と
新たな感激に浸ったのでした。

うんうん

帰りに買った本です。
凄いタイトルでしょう?
タカラヅカファンが如何に一生懸命、お金も体力も知力も使って
ヅカファン生活を送っているかが綴られています。

「ヅカファンは人としてのエネルギー値が高い」という項目があり、
作者は書いています。
「私は未だかつて、タカラヅカファンだという人の中に、
ヘタレな人や、やる気のなさそうな人、斜に構えた人などを見たことがない。
そんなヤワなことでは、楽しくも厳しいヅカファン活動を継続してくことは
できないからだろう」と。

まさしく!です。
来年宝塚歌劇団は創立100周年を迎えます。
一劇団が国など公的援助を受けず100年続くのは世界でも
例がないのでは?と言われています。
来年、私もまっとうなファンに戻って、
楽しくも厳しいヅカファン生活を送ります。
目指すは全公演制覇です。

夢の時間はあっという間に過ぎて、
釧路の日常のスタートです。

釧路に帰ってきた日の夕食です。

日常に戻って

イカとオヒョウのお刺身、きゅうりの酢の物、ワカメのお味噌汁、
厚揚げを焼いたもの、赤色がなかったのでスイカでごまかしました。

今晩の夕食です。

火は2品


イカとマグロのお刺身、たたこさん特製なます、きのこのお味噌汁
ゴーヤチャンプルーもどき、桃でした。

2日とも火を使った料理は2品です!

今はスルメイカの旬で、スーパーのお刺身コーナーにも
お手頃価格で売られていますが、
私が買ってきたのは「スルメイカ(生)」298円
ふと隣をみると色違いのパッケージで「イカ(解凍)」298円が。
生と解凍ものが同じ値段?
同じ値段でわざわざ解凍を買っていくお客様っているの?
と私の頭は?でグルグルいたしました。

[広告] VPS



今日も茶々の画像が少なかったので、一生懸命食べる姿をどうぞ。

明日から又一週間、茶々のように一生懸命一日一日こなしていきます・・・



20:35  |  その他  |  コメント(38)

Comment

あら?また1番かしら?(笑)

茶々ちゃんの食べっぷり、、、
今でも惚れ惚れします。
若い頃 食べる事に興味のなかった
茶々ちゃんとBOSS、、、
不思議ですね~食べてくれて不思議でした。
食べたい病のチビッコギャングは
食べなくなるのかな?とか 遠い先を心配します(笑)


タカラヅカ完全制覇 期待しております。
私は今は 無趣味ですので
とってもウラヤマシイです。
あ、デヴィのレッスンだけは 皆勤賞かも。あと会社、、、
カラダが丈夫なので 休んでないです~(苦笑)

新幹線が北海道まで行ったら、、、
または 私が退職したら、、、(笑)
デヴィ背負って 上陸しますので
松の実さんの きゅうりの酢の物と
たたこさんの なます、、、
食べさせていただけませんか?
BOSS母 |  2013.07.21(日) 21:06 | URL |  【編集】

松の実家の晩御飯はいつもバランスが良くてフルーツも付いて美味しそうです。

そして、たたこサンのなます羨まし過ぎます(食べたいっ!!)

左の奥に見えるのは白桃かな!?

暑い時期はやっぱり酢の物が良いですね。

週半ばに軍のお友達所に田舎(留萌市)から届いた、甘エビ・スルメイカ・ホタテ
殻付きウニのお裾分けを頂き我が家、北海海鮮三昧でした(*^^*)

その反動で昨日、今日の晩御飯は寂しい限りです(汗)


東海地方では超高級ディナーからB級グルメまでご馳走でしたね。

その土地の食べ物って良いですよね。

私も次に東海地方に行った時にはシロノワールが食べたいな!!
(千葉にもコ○ダ有るけど)


東京では宝塚劇場で目的通りベルバラを堪能されたのですね。

これで月末の台湾お子様ご一行の引率?のパワー充電は出来たかなp(^-^)q

松の実サンこそ、気候の違う台湾への出張を控える身、体調を調えて下さいね。


茶々チャンの食べてる姿を見ると文太と重なります。

お年寄りワンコやっぱり何処と無く似るのかな!?


これからご多忙な松の実サンの次のワンコ触れ合い&B級グルメの旅は
秋までお預けかしら!?

ブンタ |  2013.07.21(日) 21:19 | URL |  【編集】

小倉トーストには、牛乳が合うと思いませんか?

食文化が違っても、その場での、出来立て~採れたて~はとっても美味しく頂けそうです。
松の実さんの食卓も、美味しそうやに~

宝塚歌劇団、すごいんですね~
ヅカファン、たくましいイメージになりました。

大きく口開けて、ガッツク茶々さんも、たくましいです。
鶴菊 |  2013.07.21(日) 22:45 | URL |  【編集】

先日 久しぶりに父が来ました。
その時  「小太郎はなんにでも一生懸命
だったね」と話しました。
ご飯食べる時も お水飲む時も お散歩
している時も すべてに対して一生懸命だったと

茶々ちゃんの動画を見て それを思い出しました。
茶々ちゃんや小太郎だけでなく
ワンコはみんな 全力で生きてるんですね
だから 人間より寿命が短いのかも
しれません。

最近の私はダメダメですよ。
なにかと言いわけして 現実逃避してます。

宝塚 生で見たことはなく BSで見ただけ
ですが
壇れいさんを初めて見た時
こんなに綺麗な人がいるんだと感動したのを
覚えてます。
男性の好みも人それぞれですが 
女性の女性に対する好みも人それぞれですから
あくまでも わたし個人の感想です。

しかし 金麦のCMの壇れいさんは
いまいちかもしれません
あれは演出のせいかな?
松の実さんは誰が一番好きですか?
こた母 |  2013.07.21(日) 23:56 | URL |  【編集】

小太郎母さん。

冬、雪像の「お伊勢さん」の前の、あなた。
お肌ツヤツヤで、明るい笑顔。

大変”すてきれでぇ”でした!
taki |  2013.07.22(月) 00:24 | URL |  【編集】

takiさんへ

え~とですね。
あの時 某ホテルのカフェでハイジさんと
昼間から飲んだとですよ。


ハ 姉ちゃん 姉ちゃん
  サッポロビール 生2つ!
  
店員  生はございません。

ハ  なにーーーっ 生がない?
   ここは札幌でっしゃろ?
   なんで生 ないんじゃ

と 大暴れしたのです(脚色あり)


こた母 |  2013.07.22(月) 08:47 | URL |  【編集】

総て「ハ」の方が仰ったのですね?
taki |  2013.07.22(月) 09:09 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは。
小倉トースト、絶対美味しいだろうと、私も思ってました。
パンに餡子はつまり、あんドーナツとか、あっちに近いはず。
(鶴菊さん、だから牛乳が合うんです、また)
美味しいに決まってる、バターの塩味だってアクセントになって。
ただ、悲しいほどにハイカロリー、ひざから崩れ落ちるのでカロリーチェックはしませんけど。
「シロノワール」「桃鉄」に出て来たな~。
どんなんかな~と想像しながらゲームをした記憶が・・・
ヅカファンの中には・・・
「ヘタレな人や、やる気のなさそうな人、斜に構えた人などを見たことがない」
それって、まんま私のことじゃん、そう思いました。
確かに、「年配の男性役をやってる人を見ると何とも物悲しい気持ちになる」とか
「太腿のラインにどうしても女性の色気が出てしまう」
そんなことばかりブツブツ呟いてしまった私は、どうやら「宝塚」とは相性が良くないようです。
でも、ちゃんと生で舞台を見ていますから。はい。食わず嫌いではないのです。
ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン・・・空でフルネームが言えますよ。
フェルゼンの妹さんは「ソフィア」ほんのちょっとしか出て来ませんね。
何が言いたいのかと言えば、「ベルばら」はこよなく愛しているんです。
単行本の8巻。オスカルとアンドレが結ばれるシーンに
友達とキャアキャア言いながら大興奮していたあの頃のワタクシ・・・
今思えば、十分、乙女だったと遠い目で思い返しております。
「ベルばら」のことになると、こんな風に脱線してしまいます。
茶々さん、ごめんなさい~。
emihana |  2013.07.22(月) 10:43 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、鼻押し付けて… かわい♪


コメダ?でしたっけ?
もうすぐ近所にオープンするようです。

どうなるかなぁ?
こちらは、喫茶店激戦区です。
モーニング、利用する方、多いみたいです。
私は、行きませんけど…

そこって、サラダとあんこをを別に頼んだんですよね?
こちらでは、サラダとかは付いてて当たり前です。
ものすごい、ボリュームのある店もあります。

あんことサラダ付けてくれたら、行ってみようかなぁ(笑)

もーちゃん |  2013.07.22(月) 10:46 | URL |  【編集】

こた母、ブッ飛ばすっ!
ハ |  2013.07.22(月) 10:48 | URL |  【編集】

ちょっと、そちらのお店のホームページ覗いてみました。

びっくり!!
いけません!そのお値段はいけません!!
こちらでは高すぎます!!

やっぱり、最低でもサラダはつけてもらわないと(笑)
もーちゃん |  2013.07.22(月) 10:55 | URL |  【編集】

takiさん  ちょっとまずい事に…

いったん 撤収いたします。  っーーーー
こた母 |  2013.07.22(月) 12:59 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちわ!

小倉トースト、美味しそう!!
あんこがたっぷりですね。
甘い物大好きなので・・・たまりません(笑)。

まいるちゃんと紫龍ちゃん
それぞれ個性があって笑いが絶えませんね。
可愛い姿を見てにんまりしてしまいました。

一生懸命食べる茶々ちゃん、
「いっぱい食べて偉いね」って声かけたくなります。老犬ちゃんはいつも一生懸命ですね。
リョウくんち |  2013.07.22(月) 13:05 | URL |  【編集】

小倉トーストの話しは・・・
なんでも女子は定期的に餡子が欲しくなるんだとか?
知り合いが言ってたわ!
じゃぁ私は女子では無いな・・・(爆)

今日も旭川は暑くってさー
家に帰ってエアコン使ってるけど
何もしたくないのは何故?ただのグータラです(-"-)
ボビーまま |  2013.07.22(月) 15:16 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
連日の1番のりありがとうございます。
茶々を見ていると性格も食習慣も若い頃の反対になったので、
もりもり食べていたワンコは小食になるのかな?
なんて思ってもいました。
でもデヴィちゃんの心配をするのはまだ早いですよ!
10年以上先の話です。
10年先の私達、我々自身の心配もしなくては!
なんとなくダラダラしてしまったこの半年、
そろそろカツ!を入れながら生活していきたいです。
チケットが取れるかしら?という緊張感でもあったほうが良さそうです。
by 松の実



ブンタさんへ
フルーツを食事に並べるのは、
強制的に取るようにしないと、
私、なかなかフルーツを食べないのです。
剥くのが面倒で・・・
なので、食卓に出してしまえば
絶対食べてしまうので・・・
あと、果物一つのせるだけで、
メニューがひとつ増えたように見えるのも
お皿がいっぱい並んでいるのが好きな父を
ごまかすことができるのです。
台湾は今もできることなら、行きたくないです・・・
やっぱり子供は苦手ですし、
何かあったら~と考えると胃が痛くなります
by 松の実



鶴菊さんへ
今はネットでアチコチの名産、名品を
お取り寄せできてしまう世の中ですが、
やはりその土地でいただくのが美味しいですよね!
日本でジャスミンティをいただいてもピンとこないけど、
台湾で中華料理といただくジャスミンティは素直に美味しいのと同様、
その土地の気候や風土の中でいただくのが良いのだと思います。
牛乳、合うと思います。
emihanaさんが解説してくださっています。
by 松の実



こた母さんへ
ワンコを始め動物達は、将来の不安なんて思いもしないでしょうし、
過去の失敗も悔やんだりしない、
今をひたすら生きているのが、
羨ましいくらいですね。
とりあえず、私は今週の金曜日にせまった台湾出張が気にかかって
落ち着かない毎日です。
結構小心者なので、苦手な子供相手も心配でし、
なれない台湾で子供たちが具合悪くなったりしないかも不安です~
私が一番好きなのは自分~
我儘ですからねーだから結婚しようとも思えなかった。
もしかして宝塚で誰が好きか?ですか?
今は、誰かのファンと言うわけではないのです。
以前は、姿月あさとさん、朝海ひかるさん、
うんと昔は松あきらさんに瀬戸内美八さんのファンでした。
檀れいさん、確かに綺麗ですね。
宝塚にいる頃気になった姿勢の悪さも、
外の芸能界では気になりませんね。
by 松の実


takiさんへ
そうそう、こた母さんは大変な美人さんですね。
釧路のたたこさんも会うなり「美人だね~」とおっしゃっていました。
特にあの画像はいっぱい引っ掛けたあとの笑顔が良かったです。
そうです、「ハ」のお方は怖いものなしなのです。
で、takiさん、今日の私の日記へのコメントはいただけないのでしょうか?
by 松の実



こた母さんへ
もしかして、今日の一連のコメントの応酬が「荒らし」と言うヤツ?
「ハ」の方に怖いものはないのです。
ご自分の欲求にとても忠実なのです。
でも、どうせ脚色するならもっと大胆にしたほうが良かったかも・・・
中途半端はよくありません。
by 松の実


emihanaさんへ
おぐらトーストは期待通り。
そして、あれは家で作ろうと思えばできる所が良いですね。
是非、今度の昼食に試してみます。
絶対父は「美味しい!」と感激するはずです。
父もアンコ大好きですから。
東北海道にある「羊羹ロール」も同じようなものです。
アンコとパンと乳製品の組み合わせですから。
私は逆に外のミュージカルで男優さんの姿形がどうもいただけないのです。
美しくないんですよ・・・
城田優さんは許せました。
オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ、
アラン・ド・ソワソン~私もフルネームで言えますよ~
ウン十歳になっても夢の世界で遊び続ける私です。
来年一度宝塚をご一緒しませんか?
チケットを頑張って取りますから。
by 松の実
松の実 |  2013.07.22(月) 16:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

もーちゃんさんへ
普段は喫茶店のモーニングなんて縁がないので
とてもワクワクでした。
別々に頼んだのかどうか記憶になく・・・
ただ、食パンが半切れが一人前なんだ~
少ない~と思ったのと、今気が付きましたが
ゆでたまごは冷たかったです・・・
でもそんな些細な事はどうでもよろし。
美味しくおぐらとーすとをいただけたのですから
満足至極です。
私もウェブサイトを見たのですが、
食事メニューも充実しているんですね。
宝塚劇場の近くにあったら、モーニング食べて、
観劇終わって、軽食して、も一回観劇して
夕食にグラタン食べて~と、一日中利用できます。
by 松の実



「ハ」さんへ
まあまあ、落ち着いて~
こた母さんも脚色あり!とされていますから。
どうせならもっと面白おかしく脚色してくれたら良かったのにね。
私は、昔の「食堂」スタイルで瓶ビールで
ちっちゃいガラスコップで手酌で何杯も飲むのが好きです。
by 松の実



リョウくんちさんへ
このおぐらトーストは自分でもあんこさえ
用意するとほぼ同じ味を再現できるのが良いです。
特に我が家のように冷凍庫にいつも餡がある家では手軽にできます。
老犬もですが、動物はいつも、一生懸命、
いつもただひたすらその時を生きていますよね。
そこが悩んでも仕方ないことをウジウジしている人間からみると、
愛しくて羨ましくあり、なのかもしれません。
私は茶々しか知らないのですが、
性格の違うワンコ複数頭と一緒に暮らすのも
楽しくてスリリングだと想像できます。
by 松の実



ボビーままさんへ
今日の釧路も暑いです。
今日はかなり湿度が高いようです。
でも、日は短くなっていっているのを感じますよね。
こうやって秋になって冬が来るんだな~と
最近遅番の帰宅時に感じます。
北海道にある「ようかんロール」もこのおぐらトーストの
お仲間みたいなものですよね。
アンコにパンいクリーム。
ん~ボビーままさんは食べたことないかも・・・
by 松の実
松の実 |  2013.07.22(月) 17:05 | URL |  【編集】

ほんと、松の実さんのブログなのにねぇ~~(失礼)

あがた森魚さんの曲の中に【シベリアケーキに、お茶でも飲んでぇ~~】という歌詞がありますね。

「ようかんロール」は、素材的には「シベリアケーキ」と同じ様に推測しますが、如何でしょうか?

先日、小さめだけど、美味しそうな「するめいか」が出ていたので、「いか大根」作りました。
煮立たせないように気を付けて煮ましたら、柔らかく煮え、まぁまぁでした。
ただ、大根は、冬の物には敵いませんね。
taki |  2013.07.22(月) 17:53 | URL |  【編集】

小倉トーストには絶対牛乳ですよね。
昔からどら焼き・アンパンの時は牛乳でした。
emihanaさんの説を見て納得です!
今からン十年前の高校生の頃、
学校帰りの喫茶店のメニューに何故か小倉トーストがありました。
(他では見たこと無かったです)
色々なトーストのメニューがあって全部山脈の名前が付いていたのです。
ヒマラヤとかエベレストとか。
もちろん小倉トーストの名前は「アンデス」でした。
とっても美味しかったのを思い出しました。
茹で小豆缶、高いけど買ってこようかしら~?

今日も茶々ちゃんの素晴らしい食べっぷりを見て
幸せな気持ちになったわ~
こたつ |  2013.07.22(月) 19:06 | URL |  【編集】

松の実さん、味噌カツもお試しになったのですね!
私は味噌煮込みはどえりゃ~好きですが味噌カツがダメなのです。
カツは衣のサクサク感を楽しみつつソースもつけずにいただくのが好きなのです~

あんパンと牛乳、確かに合うと思います。
昔のテレビドラマ『太陽にほえろ!』でも刑事が張り込み中にとる食事はあんパンと牛乳でしたしねぇ

茶々さん、ご飯の器までも食べてしまいそうな勢いに惚れ惚れします。
そしてあんこの皮がいずい顔がなんともかわいいです。

この暑いのに味噌汁を作っていること敬意を表します!
ハイジ |  2013.07.22(月) 20:12 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
いえいえ、ご常連さんとの会話をどうぞ
お楽しみくださいませ。
吉田類の酒場放浪記を見ながら書いています。
美味しそうにお酒を飲んでいます。
イカ大根で飲んだら美味しいでしょうね。
ウチの祖母が大根の何とかという酵素が
イカを柔らかくするのよ~と言って、
イカと大根のお味噌汁を作っていました。
シベリアケーキってカステラに
アンコがサンドされたものではなかったですか?
ようかんロールはバタークリームがパンにサンドされていて、
そのパンの上に羊羹を薄くしたものが張り付いています。
確か九州にも似たものがあったはず・・・
by 松の実



こたつさんへ
その喫茶店、今もあるでしょうか?
「アンデス」なかなか洒落っ気のあるアスターなのでしょうね。
他の山を名前としたメニューが気になります。
私、牛乳は好きなのですが、他の地域に行って、
牛乳をオーダーしようとは思わないのです。
今は、どこでもちゃんとした「牛乳」を出していると思うのですが、
なんというか変に加工したものを出されたらイヤだな~と。
牛乳は家でごくごくいただきます
ついでにカルーアミルクも単純に牛乳で
割ったものが好きです。
生クリームやコーヒーフレッシュがミックスされたものはパスです~
by 松の実


ハイジさんへ
ではでは、ハイジさんはカツ丼や天とじ、
天ぷらそばも苦手ですか?
私は私はけっこうぐじゅぐじゅになった衣、
好きです。
サクサクも勿論好きです。
次回は味噌煮込みに味噌カツの温かいものを
いただいてみたいですね。
明日のお昼はいつものように、
フルーツグラノーラの予定だったのですが、
アンパンと牛乳にしようかな~
釧路は暑いといっても、
エアコンも必要に感じないほどです。
味噌汁くらいはなんてことないのです・・・
ワンコが食べている姿、良いですよね。
まいるさんも紫龍さんもあっという間に
終わってしまって、
私としてはもう少し幸せそうな時間を楽しみたかったような・・・
ホントにあっという間でしたよね
いつもあんな感じでしょうか?
by 松の実


松の実 |  2013.07.22(月) 22:16 | URL |  【編集】

わたしが子どもの頃から食べている「シベリアケーキ」は羊羹がサンドされています。
最近、山崎パンからも出ているのですが、羊羹が弱い!
柔らかいし、厚さも足りないし、味もボンヤリ。
もっと、黒くて厚い羊羹をはさんでくれないと・・・。

「甘食」と並んで、懐かしい、昭和の味でございます。
牛乳、合うと思います!
taki |  2013.07.23(火) 01:03 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
ウチの父も、甘くないモナカや羊羹を食べては
「ボケた味」と言っています。
やはり親子なのか、私も褒め言葉のように使われる
「甘くなくて」や「甘さ控えめ」のお菓子は
好きではありませんね。
甘いものは甘いモノとしていただくのが好きです。
いつかの「吉田類の酒場放浪記」に確か東京の下町で
元祖「シベリア」と紹介されているパン屋さんがありました。
食べてみたいですね、元祖シベリア・・・
甘食は・・・食べたことないかもしれません。
by 松の実
松の実 |  2013.07.23(火) 19:48 | URL |  【編集】

謎のお菓子 シベリア、、、
会社近くのお店で製造販売しております。
BOSS爺にお薬を飲ませるのに大活躍だったシベリア
実は私 食べてません。
takiさんがお好きなら 食べてみようかな~(笑)
甘食は大好きで 見つけると買ってしまいます。
お口の中の水分 全部なくなりますよね(笑)
BOSS母 |  2013.07.23(火) 20:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
BOSSさん、羊羹に薬をはめ込んでもらっていたのかしら?
茶々は甘納豆だったり餡だったりでした。
こちらにも恐らくシベリアと同じ物が売られていると思いますが、
「シベリア」という名前だったかどうか・・・
こちらにはあの羊羹の部分がカステラの
「カステラサンド」というのもあります。
パンにカステラが挟まっているのです。
何かこれって焼きそばをおかずに
白いご飯を食べる釧路のお弁当のようで
少し理解し難いんですよ。
どう思われます?
by 松の実
松の実 |  2013.07.23(火) 22:34 | URL |  【編集】

焼きそばをおかずに白いご飯を食べるのが大好きな私はカステラサンド大好きです。
もしかすると菓子パンの中でそれが一番好きかも~♪
ハイジ |  2013.07.23(火) 22:50 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
今日のハイジさんのコメントはジョークですか?
それとも真面目も真面目なコメント?
やはり中部・東海地方と東北海道の食文化に共通点があると思う。
炭水化物に炭水化物の取り合わせを不思議と思わない?
私はカステラはカステラでいただきたいです。
今日のコメント、ハイジさんの意外な一面を見たようです。
by 松の実
松の実 |  2013.07.23(火) 22:55 | URL |  【編集】

炭水化物祭りには ほぼ興味を持たない私ですので
カステラサンド、、、謎です。
見ても 見ないフリしたかも しれません。
昔々アンコのサンドイッチを 名古屋だったかな~
友人に勧められ 驚いたことがあります。
こちらで たま~に みかける 焼きソバパン
炭水化物祭りですね~ もう10数年食べてません!っが

ホットドッグ用のパンに ナポリタンが挟まった
ナポリタンサンドを 見つけてしまうと 速攻 買います!
不思議(笑)
BOSS母 |  2013.07.23(火) 23:15 | URL |  【編集】

ハイジさんもBOSSかあさんも以外
 BOSS母さんの以外は ナポリタンサンドの
即買いのところ
焼きそばパンと どこが違うの?

私は カステラサンドも好きですが
幼稚園の時 ウェハースにパンとクリームが
挟まったパン (知ってるかな?)
あれを良く食べてました。
母が入院中 お弁当を作れない父が
そのパンと瓶入りヨーグルトを幼稚園バックに
入れてくれてました。
 悲しい気持ちと うれしい気持ちが
混ざった複雑な思い出です。
こた母 |  2013.07.24(水) 00:49 | URL |  【編集】

こたちゃん、起きてるかな?

本当に小さい時に、お母さん、ご病気だったのね。
お父さんも、一生懸命に育ててくださったねぇ。

ビン入りのヨーグルト、美味しいよね。
蓋を開けるの、覚えてますか?

BOSS母さん。
「シベリア」懐かしくて買うと言った方が合ってるかもです。
「甘食」、昔は大きかった。
で、お行儀悪く、周りの堅いところから食べてました。
食べる前には、「ええ匂い」を嗅いで(笑)。

「シベリア」は意外と作るのが面倒らしいですね。
なので、あまり見かけなくなったらしいです。
カステラ生地の上に、固まる前の羊羹を流し入れて固めるらしいです。
そうですよね、後から、はさんだんじゃ、密着しませんものね。

「シベリア」は関東圏の物かもしれませんね。

「炭水化物・命」の我が家です・・・。

松の実さん、お父さんに美味しいもの、召し上がっていただけて、良かったですね。
ハイジさんのところでのご馳走の時も、「お父さんに食べさせたい」って、まったく不器用な娘さんね。
同じタイプなので・・・。
taki |  2013.07.24(水) 01:13 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
そ、それは炭水化物祭りに興味がないのではなくて
単に取り合わせの問題なのですね。
私は、例えば、ラーメンとおにぎり等、
汁物炭水化物とだったらOKです。
今日の午後は、台湾に行く子供たちとの
顔合わせです。
午後から出勤ですが、気が重い一日になりそうです。
by 松の実



こた母さんへ
お父様、ご自分にできることを一生懸命してくださったのですね。
私は父とのそういう思い出はないのです。
こた母さんが、老後はお父様と一緒に暮らしたいとおっしゃったのが
よくわかります。
私は仕方なく一緒に住んでいます・・・
ヨーグルト、初めて食べたのは雪印のパック入りのものでした。
その複雑な味に戸惑ったことしか覚えていません。
by 松の実


takiさんへ
瓶入りのヨーグルトってこの辺りでは見かけなかったです。
北海道オリジナル乳酸飲料「カツゲン」の存在のせいか?
ヨーグルトが一般的になったのはかなり遅いと思います。
初めて食べたのは雪印のパック入り。
あまりにも複雑な味にその後しばらくは
ヨーグルトは食べていなかったし、
製品も増えていかなったと記憶しています。
子供の頃に食べられなかったものが
大人になって食べられるようになるのは
味覚が発達するからだと思っていたのですが、
同僚は味覚が退化して鈍感になったからだと言います。
どちらなのでしょう?
父には美味しいものはドンドン食べさせますよ!
一番簡単な親孝行ですから。
by 松の実
松の実 |  2013.07.24(水) 09:14 | URL |  【編集】


松の実さん、おはようございます!

午後からの、気の重いお仕事、ご苦労様でございます!

ぷぷ「カツゲン」初耳です。

えちごの「ヤスダ」と同じ様な感じでしょうか?

栃木だったか「れもん牛乳」。
どれも地元密着の味ですね。

お父さん、すっかり回復されたようで、ほんとうに良かったですね。
taki |  2013.07.24(水) 09:25 | URL |  【編集】

松の実さん、わたくしコメント、大真面目でございますのよ。
ついでに申しますと、牛乳ぱんというものも
こた母さんのウェハースにパン(カステラじゃね?)と
薄いクリームが挟まったのもも大好きです。
反対にジャムパン、クリームパンが苦手です。
焼きそばパンにいたっては自分で作ってまでいただくこともあります。
関西方面ではお好み焼き、焼きそばをおかずに
白いご飯を食べる方もあり、ごく普通のことと存じます。
では、今日もニコニコで~♪
ハイジ |  2013.07.24(水) 09:32 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
今は「ソフトカツゲン」となって
昔よりもその名前のとおり、
あっさりさっぱり味になっています。
それでもかなり甘いです。
ハイジさんは釧路にお越しの際にお買い上げされていました。
「れもん牛乳」って分離しないのでしょうか?
父はですね~やはり年には勝てないです。
父の一番の弱点は自分が年を取って
体力も気力も知力も衰えているという事実を
認められないことです。
何か決定的に恐ろしいことを(例えば自動車事故等)を
起こしそうで恐怖です。
と言って、私が何かいっても勿論聞き入れるような父ではありません。
by 松の実
松の実 |  2013.07.24(水) 09:34 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
ヒトの味覚も嗜好も様々ですからね~
では、ハイジさんとは少なくとも
パンの奪い合いはせずに済みますね。
きっと男子の取り合いもないでしょうね・・・
寂しいことではありますが。
そうですね・・・せめて、
引きつった笑顔であっても、
ニコニコと笑っていましょう。
by 松の実
松の実 |  2013.07.24(水) 09:38 | URL |  【編集】

いくら澄ましてみても、好きなものは好き。
多少、お行儀が悪くても、美味しい物は美味しい。

もう何年も前、セブンイレブンで「ハムカツパン」というのがあって、お気に入りでした。
見るとついつい買ってしもた・・・。
無くなってガッカリした・・・。

ハイジさん、近くの「お好み焼き屋」で、お好み焼き食べながら、御飯食べてる人見ました・・・。
”ほんとに食べるんだ・・・。”って、ビックラ!

在米32年になる友人が、渡米直後、日本料理を出す店でアルバイトをしてた時に、「あめりかん」が、「かっぱ巻き」をおかずに御飯食べてたそうです。

松の実さん、「れもん牛乳」って、確か、一切、レモン関係ないと思います。
よって、分離無しです。

昔ながらのビン入りのヨーグルトは、今の本格派と違い、こっちりと固いです。
でも、けっこう、いけるんですよ、これが・・・。

気の重いお仕事、終わったかな?
taki |  2013.07.24(水) 18:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
おっしゃる通りです。
私はポテトチップスの「すっぱ〇ーちょ」が
大好きなのですが、
何故か東北海道ではカラムーチョばかりで
寂しい思いをしています。
パンケーキにバターとシロップをこれでもか!と
ビショビショなるくらいかけて食べるのが好きです。
レモンが関係なかったから、レモンって何なのでしょうね~
気の重い仕事は終わりました。
やっぱり明後日からの5日間が不安です。
by 松の実
松の実 |  2013.07.24(水) 20:51 | URL |  【編集】

パンケーキにバターとシロップをこれでもか!と
ビショビショなるくらいかけて食べるのが好きです。
↑同感です♪
贅沢を言わせていただくと、東京宝塚劇場の前の
某ホテルの1Fのダイナーで劇場に並ぶ方々を見ながらパンケーキが出て来るのを待ちます。

明後日からの出張の不安が消えるようにお節介荒らしちゃんをしています(笑)

takiさん、でしょ!?
お好み焼きを白いご飯もまた美味しく違和感がないのです!
ハイジ |  2013.07.24(水) 21:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
気が紛れる荒らしをありがとうございます。
そうです!その某ホテルのを一度頂きたいと思いつつ、
東京帰りは朝一便で帰る事が多く未だ実現できず・・・・
顔合わせを終わって、ますます気分が重たくなった私です。
9歳下ら15歳って想像以上にその子供たちの
体格やら性格、知力に差がありますね。
一行26名の無事を祈っていてください。
by 松の実
松の実 |  2013.07.24(水) 22:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |