2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.09.23 (Mon)

秋深まる

こんばんわ。

今年の異常な温かさで海水温が高く台風が温帯低気圧に
変わらないままやってきた釧路に本格的な秋がやってきました。

今朝の最低気温はとうとう一桁でした。
私が起きた時は、9度、Yahooのお天気では8度と記録されているようです。
秋です。

葉も赤くなってきました

ななかまどの実だけではなく、葉っぱも色づいてきました。

秋晴れの中で

茶々はいませんが、この画像のような秋晴れが続いています。

先日のおばさんバレエ終了後、
バレエ仲間の一人が「ウチのワンコ、とうとうK動物病院デビューなんだ」と言いました。
K動物病院はわが市で、その辺の人の病院よりもはるかに立派な外観と施設を
持っていることで有名です。
居合わせた私以外の二人が口をそろえて「ウチはそこから転院したんだよね」と。
皆、より飼い猫や犬に、或は自分に合う病院を求めてさすらった経験が
あるんだな~と改めて動物病院選びの苦労を思いました。
K動物病院デビューのワンコは12歳で白内障です。
今のかかりつけの医者に検査を勧められたそうで、
結果によっては白内障の手術ができるかもしれないから~だそうです。
そして、またまた「12歳なら、白内障はもう当たり前だよ~全身麻酔のほうが
恐ろしいと思うよ」と私を含めた3人がおせっかいな発言をしたと言うわけです。

acha~

それからしばし、私以外の3人は、アチコチの動物病院の評価や
ワンコ、ニャンコの病歴についてのお話に盛り上がっていました。
私は、動物病院はS先生のところしか知りませんし、
もう茶々もいないので、話には加われず・・・
ただ、アチコチの動物病院の噂話やらには加われなくて幸せなことだと
思っています。
ずーっとS先生。
治療を巡って色々と聞く私に、先生が切れてしまったこともありますし、
「死んじゃうよ」と脅かされてビャ~と私が泣いたこともあります。
喧嘩のような言い合いになったこともありましたが、
不思議と病院を変えようとは思いませんでした。
言葉の通じないワンコの医者、生活環境や病歴・性格などを知っている
S先生から離れて、一から新しい先生と茶々との関係、私との関係を
作っていく気力はありませんでした。

S先生、茶々が若い頃は何かというと「死んじゃうよ」だったのに、
茶々が老犬になってからはずーっと「まだまだ~、まだまだ茶々は大丈夫」
が口癖のようになっていました。

案外、茶々も私もそんな先生の口癖に乗せられていたのかもしれません。

kuta~

もうワンコと暮らすことはないのに、3人のおしゃべりを聞きながら
無意識に「私はやっぱり次もS先生かな~?でも、あの病院遠いんだよね」などと
思った私です。

見返り美犬(2)

12歳のワンコ、検査は無事に終了したでしょうか?
そして、結果はどうだったのでしょう?
先週、飼い主さんはレッスンをお休みしたので、
聞くことができませんでしたが、良い報告を待っています。

釧路では今、急に涼しくなって風邪ひきさんが増えています。
残暑厳しい地域の皆さまもどうぞお気を付けください。


18:52  |  東北海道  |  コメント(16)

Comment

1番でしょうか? それとも やっぱり ハイジさんかな?(笑)

今日は 老犬を得意とする獣医さんのお話を聞き
ちょっとだけ デヴィを見てもらいました。
診て!では ありません(笑)
ちょっとだけ違う関節とアンヨを持ったデヴィは
とっても健康!っと 褒めていただきました。
獣医さん 飼い主が1番ワンコを診ている!って
思ってくださっているようです。
デヴィが老いて セカンドオピニオンが必要なら
この獣医さんに診てもらおう!っと
思いました。

必要の無い医療を勧める獣医さんは、、、
イヤですね、、、。
良い獣医さんに出会えますように~!

PS,今日の獣医さん 肥満ではなくデブが長生きの秘訣!って
茶々ちゃんを思い出しました。ごめんなさい(笑)
BOSS母 |  2013.09.23(月) 19:53 | URL |  【編集】

秋、深まりましたね~
こちら、朝晩が、みょうに涼しく、昼間は、まだ夏で、風邪ひきさんが。私は大丈夫!欠かさずアルコール消毒してますからね!
って、そちら、一桁だなんて、すっかり冬支度じゃないですか!

ジュン母さん、お誕生日、おめでとうございました♪次のおめでとうは、英検合格と、退院、どちらが先なのでしょう?
適当に生きてる私、ジュン母さんのように、ちゃんと目標持って自分らしくしっかり生きなきゃあ~だわ。。
松の実さんのおっしゃる、年とると丸くなるのではなく・・・。
なるほど!そうなのかもしれません!きっとそうだわ!

私も、茶々には、この先生!でした。リンナナは、別の先生ですが、茶々・茶々の飼い主としての私には、この先生でした。
やっぱり次も?ムフフ~・・うん、次もS先生で♪
白内障の手術、12歳、頑張れると思います。
人間は、当たり前のようにしてます・・ワンコも当たり前になってくるのでしょうか・・?

今日、鮭の白子を2腹210円で購入しました。初めての食材で、秋味鍋の準備OK!
さ~飲むぞ!(あ・・もう飲んでるけど)
さ~食べるぞ!(最近良く食べるなーって思ったら、そう、食欲の秋じゃん)

・・・まさかの一番乗りでしたら、ごめんなさい。。
鶴菊 |  2013.09.23(月) 19:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
一番のりありがとうございます。
ハイジさんはまだ遥か彼方かと思われます。
ちょい太を通り越して「デブ」ですか?
う~ん、デブはどうでしょう?
まあ、茶々もそれこそ、S先生から
「これ以上太らせたら絶対ダメ!太り過ぎで死んじゃうよ」
と言われるくらいに太っていたようですが・・・
飼い主の私としはあくまでも可愛いちょい太だったと信じているのです。
飼い主が一番見ているのは当然としても
それを医者に適切に説明するのが又難しいことでした。
喋れない茶々に代わって、説明するのですから。
BOSS母さん、グダグダ飲みましょうね。
by 松の実



鶴菊さんへ
ごめんなさい~一番乗りではありません。
次回こそ頑張ってください。
特に一番でも何かを差し上げるわけでもありませんが。
冬支度と言うのは少々大げさですね。
紅葉もこれからですから。
あの~白子を二腹分って、ものすごい量になりませんか?
白子だけの鍋ができてしまうくらいに・・・
昔は白子を醤油に漬けておいて、グリルでこんがり焼いて
更に醤油と七味をかけて食べていました。
今思えばカッコウの酒の肴でした。
是非、秋味鍋の感想をお聞かせください。
もっとも飲みながら食べるとほとんどのものは美味しいですよね。
試験を受けるのが先ですが、
結果は退院してからくらいかな?
と言っても遥か昔のことで英検の結果発表って
どのくらいであったか覚えていません。
by 松の実


松の実 |  2013.09.23(月) 20:30 | URL |  【編集】

お医者様との関係は相性もありますからね。
なにより信頼関係が築けるかどうかでしょうね。
そのためのセカンドオピニオンなのでしょう。
松の実さんと茶々さんは良いお医者様に出会えたと思います。
12歳のワンコさん、良い結果だといいですね。
ツバサの兄貴 |  2013.09.23(月) 22:08 | URL |  【編集】

床にぺったり寝る茶々さん、気持ちよさそうな寝顔ですね~

秋が深まっていますか?
こちらは今日も残暑厳しき中日なりでした。

動物病院、何処に罹るかはわかりませんね。
2件向こうが動物病院でも我が家は行かないし
我が家の掛かりつけの動物病院にもご近所さんは
来ない方もいらっしゃるようですし、、
これは縁というか相性の問題が大きいのではと思っています。
ま、わんこにゃんこにとっては何処の病院でも
大好き!とはいかないでしょうね。

↑デブが長生きの秘訣?!
それなら私は自信がありますわよ。
でもあんまり長生きはしたくないのよ~

ハイジ |  2013.09.23(月) 23:34 | URL |  【編集】

無意識に思いますよねぇ。次は・・・って。
私、ぶうこがなくなったとき、あぁ、もうK子先生と会うこともないんだなぁ。と、妙な気分になりました。最後は、ぶうこのお骨に、涙してくれた先生の姿でした。なので、迷わず、二代目もK子先生に、仮譲渡期間中から、駆け込みました。

ぶうこは、病院4軒目でした。K子先生が独立開業したので、正確には3つです。人間の医師以上に、違いが大きいと思います。ワンコも、飼い主もケアしてくれる先生に巡り合えて、よかった~と思ってます。私も診察してもらいたいぐらいです。

獣医さんも、長くつきあっていると、変わりますよね。茶々さんの先生と同じく、ぶうこの先生も、変わりましたよ~。最初は、ぶうこ、怒られてましたが、その後は、ほめられっぱなしでした。K子先生も、「ちょっところっとしたほうが、かわいいし長生きする」って言ってました。
つま |  2013.09.24(火) 00:11 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。
獣医さんに行く生活。ペット用品が切れないか気にする生活。
出かける時に後ろ髪ひかれる生活。
つい4か月前まで当たり前だった暮らしが今はありません。
はながいなくなって、ある意味ではとても自由ですし
解放されたのも事実です。主人ほど寂しがってもいません。
ただ、他のワンコと暮らす気にだけはなりません。
他のワンコを触ったりもしなくなりました。
以前は、きっとすぐにワンコと暮らしたくて
たまらなくなる、と思っていたのに。
もう少ししたら、それでも「あ~、今度もあそこの獣医さんに・・・」
なんて、思ったりするようになるんでしょうか。
ぺたんこでネンネの茶々さん、はなも最晩年、よくこうやって寝てました。
やっぱり、似てます・・・可愛いなぁ。
深まる秋、どうぞお風邪などお召しになりませんように。
本日も、馬馬虎虎で行きましょう。
emihana |  2013.09.24(火) 06:31 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ツバサの兄貴さんへ
ヒトの医者もワンコの医者も結局は
この医者についていけるかどうか?ということに尽きますよね。
たとえ名医ではなくとも、この医者なら!と
思える方はたくさんいらっしゃいますし。
ただ、獣医さんは、自分のことではなく、
言葉を発しないワンコ・ニャンコのためなので、
何というか、一生懸命になりすぎて、
こちらの許容範囲が狭くなって難しさを増すように感じます。
by 松の実


ハイジさんへ
私も結局は相性だとおもいます。
でも、私自身の医者よりも、ワンコ・ニャンコの
医者を決め、この医者で良いかどうかの判断には
より難しく、ハードルを高くしてしまいがちに感じています。
獣医さんって大変ですよね。
茶々も最後まで病院でリラックスしていたとは言い難いですね。
やはり、ガリガリに痩せているよりは
ふっくらさんのほうが長生きできるのは
間違いなさそうですね。
私も、長生きはしたくないです。
ガンで意識をしっかり持ったまま逝きたいです。
by 松の実
松の実 |  2013.09.24(火) 12:59 | URL |  【編集】

旭川も朝は一ケタ気温だよー
ポータブルストーブで我慢してるけど、
そろそろ大きい方かな?

うん、私もワンが12歳なら全身麻酔とかはやらせたくないな~
まぁ飼い主さんの考え方は人それぞれだからね!
病院だって色んな話を聞くけど、
私が信用出来たら他の人がどう思っても良いんだ―!

今日ね、メグの病院だったの。
もう目はすっかり良くなってて、病院通いは終了♪
そこに来てたニャンちゃん、24歳だって―!!

ボビーまま |  2013.09.24(火) 13:04 | URL |  【編集】

こちらもあの暑さが嘘だったように涼しくなりました。勝手なものでそれはそれで寂しいような。
でも、今年の暑さは勘弁ですね。

ジュン母さん・・・
私、密かにブログ読み逃げしてます。
本当に常に前向きで、目標に向かって突き進んでいて尊敬します。
今回の入院は驚きましたが札幌のチームワークに感動しました。

そぅそぅ、松の実さん!
英語も堪能なんですね。尊敬しちゃいますょ~。


動物病院選び、大切ですよね。
茶々ちゃんはいい先生に出会えましたね。
やっぱり信頼関係が一番大事ですよね。

無意識に「やっぱり次もS先生かな~?」と思われたとのことですが、
もしかしたら、新しい出会い・ご縁があるのかもと思ってしまいました。

12歳のワンちゃん、良い報告が聞けるといいですね!
リョウくんち |  2013.09.24(火) 16:06 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
ちょっところっとしているほうが・・・というの、
母も言っていました。
コロンとしているほうが断然可愛い!って。
茶々は一時期、ご存知のようにコロンを通り越して
ボテっとしておりましたが、長生きしてくれました。
茶々の腎臓の数値がかなり悪い頃、
S先生が「お水いっぱい飲んでいない?」
「色のないシッコ、じょーじょーしていない?」と聞いてきました。
私「えっ?私色のないシッコ、じょーじょーしています」と言ったら、
「ヒトの病院行ってね」って言われました。
茶々がいなくなって、S先生のところにもいかなくなったこと、
茶々の実家にもいかなくなったことは
寂しいな~とその近くの道路を通る度に思います。
by 松の実



emihanaさんへ
私も「自由」ということは感じています。
残業も平気ですし、旅行だって行き放題。
でも、一人部屋で飲んでいる時に茶々が
乗っかっていないベッドを見ると
「ああ、いないんだな~」と改めて
思い知るのです。
私も他のワンコというより、
他の生き物と暮らせるとは思っていませんが、
ただ20年も続いたワンコとの暮らし・・・
つい無意識に次のワンコと暮らしたら~?と思うようです。
by 松の実



ボビーままさんへ
今朝も寝坊して起きたら、父がしっかりストーブをつけていました。
今度の休みにはちゃんとタンスの衣替えをしなくては!
私も、私自身が納得いけば、
他のヒトの意見はどうでもよいです。
だから、S先生と続いたのかもしれません。
性格には難ありの先生だったらしいけど
(ヒトの話)、我が家にとっては良い先生でした。
メグさん、全快おめでとうございます。
24歳のニャンコさん、30歳目指してがんばってほしいです。
by 松の実


リョウくんちさんへ
英語は堪能ではありません。
うんと若い頃少しだけできましたが、
今はもう忘れました。
最近は日本語すらおぼつかないのです。
ジュン母さんのようにいつまでも前を向いて
生きて行けたら良いですね。
獣医さんという職業は大変だと思います。
患畜を診なくてはいけないのはともかく、
往々にして患畜以上に飼い主に気を使わないと
何を言われるかわかったものではない、
ということがおこりますから。
新しい御縁はないでしょう・・・・
ただ、父がいなくなって私がまだ少し余生が
ありそうだったら老猫と暮らしてみたいです。
by 松の実
松の実 |  2013.09.24(火) 19:39 | URL |  【編集】

一気に寒くなりましたね。
松の実さんは冬が好きなんですものね
私は本当の道産子ではないので
やっぱり苦手かもしれない

でもブーツを履いて 太い足を隠せるのは
とってもいい!

ランちゃんとの「週末限定 疑似親子体験」
ランちゃんはどう思ってるかわかりません
でも 賢いから 
今頼れる人はこの人なんだから 従うか
と 思ってるような気がします。

なかなか頑固で 散歩は時間がかかります。
これが柴女子なのか?と実感しました。
それとも ランちゃんの育ってきた環境
(ジュン母さんと出会う前)から来てる?

こた母 |  2013.09.24(火) 20:43 | URL |  【編集】

最低気温が一桁台になったんですね。
紅葉とっても綺麗です。

acha~の茶々ちゃんもkuta~の茶々ちゃんも可愛すぎ!
acha~の茶々ちゃんは何か物思いに耽ってるのでしょうか?
それともそろそろオネムなのかしら?

メールありがとうございました。
楽しそうな集いがあるんですね。
北海道にいたら参加したい!
こたつ |  2013.09.24(火) 22:19 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こた母さんへ
そうです、私は冬が好きです。
根雪になった後の冬が好き~
11月から12月にかけては、雪もなく色もなく
風が強く、と私の苦手な季節ではあります。
紅葉が終わったら、すぐに雪の季節になると良いのに、
と思っています。
ひとと暮らしてきたワンコは賢いですよね。
「ヒトを見て」いろんなことを判断していると思います。
お散歩は茶々のペースで歩くとスイスイだったのですが、
むやみに私が方向やスピードを決めると
動かないわ、遅いわとなりました。
ランちゃんに仲良くしてもらってください。
by 松の実


こたつさんへ
とうとう一桁です。
これから紅葉となって、後は雪が降るのを待つばかり!
去年はもう茶々とは雪が見られないと思っていたのに
思いがけず見ることができてとても嬉しかった。
今年こそ一人です。
こた母さんに、こたつさんもお誘いしたよ、と報告いたしましたら、
それは酷ではないですか?と言われました。
是非、いつか北海道会を開催いたしましょう。
by 松の実
松の実 |  2013.09.25(水) 16:25 | URL |  【編集】

こっちも、1週間前までの15℃前後が嘘みたいに、いきなりの一桁で、今朝なんて1℃台で雪チラついてたでございますデス、、、

でも、ケチなのと日付にコダワリがあるので、通常暖房は、日本で言うとこの、衣替えの日からの予定で、昨日からは、仕方なく1ヶ所のみ暖炉使用開始であります。
ってわけで、そろそろ冬時間開始で、うんざり、、、

松の実さん、遊びに来てくれないので、アソコはとっとと店じまいしたので、率先して自らココにやって来ましたよ~。
ほぼ北極圏の人は初雪でも暖房しないドケチ♪ |  2013.09.27(金) 01:06 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぼ北極圏の人は初雪でも暖房しないドケチ♪さんへ
今日は全国的に冷えたようで、
北海道の羊蹄山もどうやら初冠雪があったようです。
(気象庁の発表ではありませんが)
それにしても1度で、暖房なしってある意味すごい。
よほどお家の気密性が良いのでしょう。
我が家では絶対に無理です。
冷たく灰色の世界の11月12月を飛ばして白く輝く1月が来てほしいです。
私は雪を待つ晩秋が一番苦手です。
これからも遊びに来てくださいませ~
茶々に会いにきてやってください~
by 松の実


松の実 |  2013.09.27(金) 12:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |