2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.10.01 (Tue)

10月・神無月・October

こんばんわ
10月です、神無月、神様のいない月だそうです。
神様はどこに?
そしてOctober、第10の月だそうです。

10月・神無月・October

ケンタの姉ちゃんさんが作って下さった茶々のカレンダーも
残りわずか2枚となりました。

10月の茶々は全部恍惚ワンコと呼ばれた頃の茶々です。
お隣の秋色を背景に秋を満喫しているような茶々や
私が編んだ網目も何もあったものではないセーターを着せられて
強制ひなたぼっこが終わりややお疲れ気味の茶々、
ペチュニアをバックに女の子のような茶々、
やはり強制ひなたぼっこは終わり寒かった~と
言っているような茶々。
どれも懐かしいです。
そして、この頃はもう恐ろしく軽くなっていた茶々ですが
それでもその重さが恋しいです。


きつねさん2


私の住むあたりは湿原に比較的近いので、
キツネが目撃されることがシバシバです。
以前もこの画像のように居間からキツネさんを撮った画像を紹介しました。
雨降りだった今朝も、我が家の斜め向こうから小走りにやってきて
我が家とお隣の間をピョコピョコと駆けていきました。
後ろ足にケガしているようで、片足を上げてピョコピョコしていたのです。
この画像のキツネより、痩せて毛もボサボサでした。
あの足では、野生の鳥やらネズミを捕ることはできないでしょう。
ゴミの管理が厳しい現代では住宅街をさすらっても
口に入るものは皆無と思われます。
どこかの家の物置の下でひっそりと息を引き取る運命なのかもしれません。
なんとか足が自然治癒するまで生き延びて、
餌が豊富な湿原か春採湖周辺までたどり着けると良いのですが・・・

秋の日差しと風
2009年10月の茶々


住宅街にでるキツネで思い出したことがあります。
それは私の大嫌いなニョロ、蛇さんです。
本州ではかなり都会とも言える住宅地にも平気で出没するそうですが、
そのニョロさん達は、そこを生息地としているのでしょうか?
だとしたらどこに居て、何を食べて生きているのでしょうか?
釧路湿原にもあの方々はウジャウジャといますが、
住宅地に現れることは皆無です。
(釧路湿原のニョロ達、賢いです。出てきてはイケナイことを
理解しているのかも)
キツネやエゾシカが住宅地で目撃されることがありますが
彼らは迷い込んだのあり、人の密集地を生息地としているわけではないのです。
大昔の専門学校生だったころ三重から来た子が
蛇なんて、その辺りの民家のコンクリートの塀の模様に絡まっていることが
よくあるよ~なんて言っていたのを聞いて卒倒しそうな私でした。


頭がぽかぽか
2010年10月の茶々

今日は出かけに、あのキツネを見てしまったので
ずーっとキツネが頭から離れません。
今はどこにいるでしょう?

爽やか秋晴れ~


今日の雨が止んだら、一気に秋が深まり
冬の足音が聞こえて来そうな釧路です。

明日はさわやかな秋晴れとなりますように!
20:32  |  その他  |  コメント(31)

Comment

いちっば~ん♪
では、また後ほど。。。

あのね、神様達は出雲大社にお集まりになり
あの男性とこの女性を一緒にさせようとか
お話になっているのよ、出雲では神無月ではなく
神有月と言うらしいわよ。
お~っと、今年のお集まりにもわたくしの名前は
でないようですねぇ、あっはっは~

わたくしの散歩コースの公園でも年に一度か二度は姿を見ます。
ダラ~っと道路に寝そべってゆく手を阻んだり
あの池で泳ぐ姿も見ました。
ツバメが巣作りをして子育て中は狙ったりして嫌われます。
今年は一度も姿を見なかったのでホッとしています。

キツネさん、心配ですね
松の実さんの願いどうり湿原に戻って行けれると良いですね。
ペチュニアの茶々さん、女の子だわ~
ケンタさんやほかのお友達となんとかごっこしているのかしら?
ハイジ |  2013.10.01(火) 21:39 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
へ~出雲大社に集まってアレコレ相談しているんですか~
そのアレコレや彼や彼女の話に出てくる名前の方々って
どうやって決められるのでしょうね~
やっぱりお布施だかお賽銭が物言ってますか?
岡山の子も家の庭に出てくるって言ってました。
私がそれはお宅の庭で生息しているということ?と
聞くとそうかもしれませんね~
でも頻繁に出てくるわけではないから大丈夫ですよ~って!
またもや失神しそうになりました。
本州の街、恐くて歩けなくなりそう~
あの夜の公園のお散歩にももしかしたら潜んでいたかもっ~~~っ。
昨日今日と雨降りでご飯を食べていないであろう
キツネの体力は弱っているでしょうね・・・・
by 松の実
松の実 |  2013.10.01(火) 23:25 | URL |  【編集】

自分では、どうしようもない事を見てしまったり、知ってしまった時、胸が苦しくなりますね。

野生の者には、やたらと手を出す訳にはいかないし。

特に、キツネや熊といった、見た目も愛らしい者だと・・・。

一昨日は札幌で、熊が駆除されたようですしね。


いつだったか、野生動物も診る獣医さんが「助けたいと思ったら、助けてやればいい」と仰ってました。
そういう方が近くにいてくれたら、何とかなるのにね。

ニョロは、ぶぅくんがコレクションしてまぁ~す。
taki |  2013.10.02(水) 01:03 | URL |  【編集】

あれは十数年前…
買い物帰りに、車の通る道でヘビさん発見!!
なにやら、もがいてはいるものの一向に進まない。
よ~く見てみると、車にひかれて
そのひかれた部分が道路にくっついて離れない。
ほら、ひかれていろんなもんが出て、くっついちゃったわけです、体が。
ひぇぇぇぇ~~~と思った瞬間、ベビーカーに乗っていた居候を歩道にほったらかし(当時からこんなおかんです)
ヘビさんをズルズルと引きずり、山のほうへ避難させました。
野生動物に手を出してしまったということで、心が痛かったです。
私のとった行動は、苦しみを長引かせただけだからです。きっと…
でも、体が勝手に動いていました。
いけませんね~。余計なことしちゃ。

と、それだけなんですけど~
このコメント、削除されるんちゃうん?

松の実さ~ん!
決して、嫌がらせじゃないのよ~~

いくらかかんのかな~?
あそこいくん??
もーちゃん |  2013.10.02(水) 08:20 | URL |  【編集】

凄いっ!

もーちゃんさん、尊敬!

だって「可愛い物(限定)には優しくするし、したい」というのが、ほとんどの人間の本性だから。

ニョロを助けてやるなんて・・・。
taki |  2013.10.02(水) 08:44 | URL |  【編集】

2009年の茶々ちゃんはそんなにプックリ
してませんね。
上から映しているからでしょうか?
うちのランちゃん(笑) 約10キロあるみたいですが 茶々ちゃんは何キロぐらいでしたか?

ランちゃん みょ~に顔が小さいのですよ
身体も小さいのが本当なのでしょうかね?
今はやりの「小顔」なんでしょうかね。
寝ている後ろ姿はお稲荷さんにしか見えません。
かぶりつきたくなります。

関係ないのですが 今 カメラを買おうか
迷ってます。
九州に行くのに いいカメラが欲しいな~と
思うのです。

しかし 旅行が終わったら あまり使わないだろうと考えたら躊躇します。
こた母 |  2013.10.02(水) 08:48 | URL |  【編集】

松の実さんおはようございます。
出雲大社に行った時、ものすごく強いパワーを感じました。
見る度に膨れて行くエ○ラさんの言う「スピリチュアル」には
お金の匂いをプンプン感じて、フンと思いますが
あそこには何かありました。原始的な太古の力がみなぎっていたようでした。
伊勢神宮はもっとピリピリっとしてたかな。
まぁ、だからって、パワースポットだなんて今さら流行りものにされても
八百万の神々もさぞかし困惑されるのでしょう。
そうそう、うちの主人はどうしてももう一人男の子の欲しかった義母が
白蛇神社に願をかけてできた子だとか。赤ちゃんの時舌をペロっと出してたと聞いて引きました。
そのくせ、本人は松の実さんと同じ、ニョロ嫌いです。
狐もニョロもヒグマもワンコもみんなそれぞれ、生きてくのはしんどいんですね、きっと。

女の子みたいな茶々って・・・茶々さんは女の子ですよ~。
emihana |  2013.10.02(水) 09:14 | URL |  【編集】

松の実さん こんにちは(*^-^*)
おひさしぶりです

最近わたし松の実さんのブログと相性が悪くなかなかコメントが入れれなくて
つい「イラッ」としてしまいご無沙汰してしまいました

10月になりましたね
茶々ちゃんのがんばっている姿を見れなくなって10ヶ月たってしまいましたね…

秋が近付いて来た今日この頃
少し淋しい気分です

明日さくらサン♪は今年2回目のペットドックです 何事もないことを願うばかりです
さくぴょん |  2013.10.02(水) 09:57 | URL |  【編集】

10月の茶々ちゃん、楽しみにしてました!
この頃の茶々ちゃん、日向ぼっこが日課でしたもんね。
重さが恋しいと言うのも、とてもよくわかります。
抱っこしたいですよね!

キツネさん、気になりますね・・・。
何とか頑張って生き延びてほしいです。
リョウくんち |  2013.10.02(水) 12:27 | URL |  【編集】

私を尊敬?

世の中、変わった人がいるもんだわ~(笑)
ねぇ、松の実さん?

いや… これ以上ニョロの話を松の実さんにふったら、しばかれんな。
でも松の実さんがニョロの話をふったような…

でも、そうそう尊敬されることなんてないので…
素直に… ありがとうございます!!

でも、私のしたこと、いいことではないです。
ほんとに…
もーちゃん |  2013.10.02(水) 14:20 | URL |  【編集】

変わった人(?)です。

昨日の、踏み切りに入って、お爺さんを助けたものの、御自分は亡くなってしまった方も、咄嗟に体が動いたんでしょうね。

もーちゃんさんも、咄嗟に動いたんでしょう、体が?

今、そういう人が少ないもの。
道に人が倒れていても、素通りする人がほとんどらしい・・・。

しかも、相手はニョロ。
引きずれないって、普通(笑)。

道路で、何台もの車に轢かれるより、せめて草の上で死んでいきたいな、自分がニョロだったら・・・。

でも、危ないから、くれぐれも気を付けてくださいね。

ニョロも、ダメだよ~~、道路に出ちゃ。
(もしかしたら、カラスかなにかに運ばれたのかもしれないけど)
taki |  2013.10.02(水) 16:18 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
何もしてあげられなかっただけに
ずーっとずーっと心にひっかかるんですよね。
キツネは熊同様、嫌な言葉ですが、
エキノコックスの関係で駆除対象になるのです。
エゾシカ猟をする方が、通報の仕方だったか、
通報する場所によっては保護対象ともなると
教えてくださったことを、あっという間に去っていく
キツネを呆然と見送りながら思い出していました。
知床では、熊に対しては、なんとか共存できないかと
試行錯誤しているようですが、
知床の熊に関しては観光客が不用意に与えるおやつ或いはゴミが
人に近づく熊を増加させているようです。
ニョロのコレクションって・・・・
ぶぅくんとはお友達にはなれないかも・・・
by 松の実



もーちゃんさんへ
うわああああ~
もーちゃん、エライ!
心から尊敬します。
あのネ、私も決してニョロをキライたくないのよ。
同じ地球に生きる仲間ですから。
でも、ダメなの。。。
だからお願いだから私の前に現れないでね、と願うのみです。
ニョロさんとトカゲさんって体の構造が別?
しっぽきりのように再生はされないのでしょうか?
私が見たキツネ同様長い命ではなかったとしても、
アスファルトの上で又車に轢かれたりして
逝くよりは山の草むらで逝けたほうが良いに決まっています。
もーちゃんさん、ずーっとその時のニョロさんが守ってくれますよ。
関西から安いツアーだったら4~5万くらいからあるはずです。
自由がきく個人旅行でも関西からLCCを利用できますね。
by 松の実
松の実 |  2013.10.02(水) 21:17 | URL |  【編集】

さわやかな秋晴れになりましたか?
こちら、夏の暑さは、緩んだものの、とても暑かったです。

そっかあ~、神様のいない月なんや。(今日は、伊勢神宮が賑わってるみたい)
旧暦月名、全部言えない。。

ニョロさん、珍しいものではないですが、立派なのを見かけると、お~っ!ってちょっと感動?します。
マムシだけは、そっとしておいてはいけないのです、やっつけなくてはいけません。やっつけたものは、杭に刺し、立てます。
他の仲間に、「こっちへ来るな!来たらお前達もこうなるぞ」と、教えるのです。。この辺だけでしょうか??
ヘビ皮も苦手ですか??
 
キツネさん、足、どうしたのでしょう?今どうしているか私も心配です。

茶々さん、満足そ~な幸せそ~な顔してますよ~!

鶴菊 |  2013.10.02(水) 22:00 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こた母さんへ
茶々は一番重い時で9.9kgでした。
S先生に絶対に10kを越えてはダメだよ。
そしてお決まりの「死んじゃうよ」と脅かされていました。
9.9kgの時は重たかったですね・・・・
どっしり、むっちり、バーンとしていました。
父がほぼ毎日3kgほどの散歩に連れて行っていたので、
ブヨブヨというわけではなかったのですが、
まさしくトド、茶々トドでした。
ランちゃん、顔小さいのも事実かもしれませんが
ボディが立派なので顔が小さく見えるということもあると思います。
私は顔デカですが、背が高く、がっしりしているので、
一見小顔に見えるようです。
それと一緒ですね。
カメラ、故障無く動くのがあるウチは不要では?
バードウォッチングでも始めるのであれば別ですが・・・・
by 松の実



emihanaさんへ
出雲大社に行かれたことがあるのですね。
私は一度山陰地方に行ってみたいです。
ラフカディオ・ハーンに一時ハマっておりまして
松江市に行ってみたいというのが長年の夢です。
東北海道からはなかなか行きにくいところです。
阿寒湖もこのブームに乗って?
パワースポットなんて言っていますが、
個人的には興味もなければ、「どうして今それを言う?」
と少々恥ずかしくすら感じております。
それこそ山陰地方だったかな~白い蛇は神の使いとして崇められ、
住民から大切に保護されたので同じ遺伝子を持った白い蛇が多いと・・・
生き物全て、この地球に生きていくのは容易ではないですね。
茶々ってどうもあの性格からか「おばさん」の
イメージが抜けないのです。
by 松の実



さくぴょんさんへ
明日のペットドック、何事もないことを祈っています。
茶々がいなくなって一つづつ季節を過ごしてきました。
この家に住み始めてから初めて茶々のいない
春、夏と秋でした。
ヒト二人だけが住むって、難しいですね。
なんともギクシャクするし
刺々しくなるし・・・
茶々の役割は大きかったと感じています。
コメントが入らないとホントにイラッとします。
私は一人パソコンに向かって
ここは私のブログだ~何故に私のコメントを拒否るする?
と怒っています。
by 松の実



リョウくんちさんへ
そうです。
毎朝毎朝、強制ひなたぼっこに連れ出していました。
完全寝たきりの茶々に少しでも外の空気を吸わせたくて、
おひさまの温かさをかんじさせたくて、
季節の匂いをかがせたくて、
庭に連れ出していました。
それ以前の痴呆の始まりで夜泣きや
夜の徘徊の頃、夜中に庭に連れだすと
おとなしくなることがよくありました。
眠れない事にイライラしながら、
茶々がグルグルするのを眺めていたものです。
抱っこして重さを感じたいですね。
ぶっちゃんさんも愛しいけど
全く重さの違うリョウ君をだっこしたいですよね。
by 松の実



もーちゃんさんへ
イヤ、尊敬に値します。
少なくとも私は尊敬します。
勝手に体が動いたといはいえ、
次回からは気をつけてください。
手負いの野生は何をするかわかりませんし、
もーちゃんさん自身が車に気をつけなければなりません。
自分の身の安全が保証されて初めて他の生命を
助けることができるのだと私は大昔働いていた会社で教育されました。
by 松の実


takiさんへ
私も最初のもーちゃんさんのコメントを読んで
踏切事故の方を思い出しました。
お二人とも、考えるより先に体が動いてしまったんですね。
お父様やご家族も辛いけど、
助けられた方もこれからどんな思いで生きていけばよいのか・・・・
その行為はとても尊いけど結果は酷いものだと感じました。
あの~ぶぅくんのコレクションになってしまうニョロ達への忠告は?
by 松の実



鶴菊さんへ
私、蛇皮もダメです。
フェイクもダメです。
そして毛皮もパスしたい。
でもこちらはフェイクだったら、可愛くて
温かいから好きです。
私も旧暦月名は全く覚えていませんので、
毎月1日は調べて更新していました。
その作業も後2回でオシマイです。
普通のニョロとマムシってすぐに見分けがつくのですか?
そしてマムシのやっつけ方がかなり残酷というか残虐というか・・・
北海道には毒のあるニョロはいないという説と
イヤイヤそれは遠い昔で
今はもうお隣十勝平野まで来ているよ~という説があります。
今日も雨模様の一日、そして今は先日の台風のように大雨です。
by 松の実
松の実 |  2013.10.02(水) 23:13 | URL |  【編集】

ぶぅくんのコレクションは、こないだ、つまさんが洗って干してらしたので
今は押入れの中かも・・・。

夏場だと、溺れそうになった子供を助けようとして、子どもは他の人に助けられて、救助者の方が亡くなるということがありますよね。

ああいうニュースも、何だか気分が重苦しくなってしまいますね。

これから、2ヶ月くらいかけて庭掃除します。
その時、土の中のニョロが邪魔します。
「後ろ向いてる内に、どこかへ消えて~~」と思います。
でも、動きが遅いんだな、これが・・・。
taki |  2013.10.03(木) 00:20 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます(^O^)

台風の影響はありませんでしたか?前回は雨風すごかったですものね!

10月の茶々ちゃんは見慣れてるというか私達の知ってる茶々ちゃんですね(^_^)v

でも左上はちょっと若い頃かな?若干お顔がふっくらしてますね♪

ニョロさん、もちろんこちらにも居ますが近所ではなかなか見ませんね…。住宅が増えたからかな?

やせ細ったキツネさん、気になります!松の実さんの仰るように動物大好き人間の私達にはそういう光景を見ると一日中気になりますよね!

食べ物あげるのは簡単だけどそうもいかず…。

10月の出張決まりましたか?
後3ヶ月かぁ…時間だけが勝手に過ぎていきますね(^_^;)

ゴン太 |  2013.10.03(木) 07:00 | URL |  【編集】

ぱら~ん。
もっとゆっくり時間よ流れて~と思いますが、
茶々さんのカレンダーがめくれるので、毎月1日、楽しみです。

キタキツネが登場されるたび、思い出すのは、旭岳で霧の中から現れたキタキツネ。ガリガリのしょぼしょぼ、びっくりしました。お土産に買ったぬいぐるみとは、似ても似つかぬ姿。

ついでに、思い出すのは、日帰り温泉の玄関で見た、キツネのはく製です。目がこわくて、精悍な姿でした。ぶうこと似てるかな~と、写真撮ってみたり。

私も、山陰に行ってみたと思っています。松江、萩、出雲大社も・・・・・。

うちの庭からも、ニョロが出てきました!狭い庭なのに、びっくり。逃げ足、速かったです。子供のころは、自転車急ブレーキで、道路を横断するニョロを回避。家を守るニョロがいると聞いたことがあります。ぶうたのコレクションは2v-531。干支なので・・・どちらも笛を食い破ってので、もう鳴きません。v-356ヨヨ。
つま |  2013.10.03(木) 09:24 | URL |  【編集】

おお~~、つまさん。

2ニョロ、コレクション。(ひひ)

最近、出てきたの、ニョロ?

家には、1ニョロ。
干支が「びぃへぇ」。
父もそうでした。

わたすは「さる」。
taki |  2013.10.03(木) 09:32 | URL |  【編集】

そうなのよ~
もう10月なのよ~
9月は何してた?思い出せません(-"-)

我が家も昔は家の前にキツネが来てたよ!
でもすっかり住宅街になって
来るのはカラスくらいです。。。
ヘビは一生、来なくて良いわ!(笑)
我が家の近所、ニャンにも滅多に会わない。
会うのは人間とワンが多い。
っていうか~子供も減ったな(-"-)

ボビーまま |  2013.10.03(木) 10:41 | URL |  【編集】

うふふ つまさんは 急ブレーキで回避したのですね。
私は 間に合わず 自転車で踏んづけた事2回。
農道みたいな所でしたが 道幅いっぱいのニョロ
太さも かなり、、、
小学生の時と 高校生の時、、、
以上 ニョロの思い出(笑)
BOSS母 |  2013.10.03(木) 11:32 | URL |  【編集】

ニョロなんて ずっと見たことないけど

ニョロより エゾシカに遭遇する確率
高し
最近では わたすの住む ○区でクマの目撃が
多く ニュースでやってる。

札幌○区で 中年女性がクマに襲われました
と出たら わたすかも

デジカメ 
そうですね
やっぱりやめておきます。

今日はゴン太さんと、鹿児島のどこを
回るか メールで協議しました。
いよいよ 来週です。

あっ そうそう 甘いお醤油を体験してきます。
こた母 |  2013.10.03(木) 12:44 | URL |  【編集】

待ってました~
茶々ちゃんのカレンダー!
もうあと2枚なんですね。
月日の経つのが早すぎます。

ニョロは出来れば遭遇したくないですね。
実家でも見たことないし、
こちらでも見たことないです。
夏に何度か小さなイモリ?ヤモリ?は見かけますけど。

こちらも朝・晩かなり涼しくなってきました。
何を着たらいいか迷う季節です。
こたつ |  2013.10.03(木) 20:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
ぶぅくんって、ぶうたさんのことだったのですね。
私はてっきりtakiさんのニャンコさんが
本物のニョロのコレクションをしているのだと思いました。
台北動物園のタンチョウのケージに悪いニョロが侵入して
つついたタンチョウに噛み付いて
血清を打ってもらう騒ぎがあったそうです。
ぶぅくんのニョロは悪さをしないニョロだから安心ではありますが・・・
夏のあのニュースはとても後味の悪い、
心も体もどんよりとします。
by 松の実



ゴン太さんへ
釧路でも雨はかなりひどく感じたのですが、
私が思ったほどではなかったようです。
今日は晴れました。
結局10月に出張はなさそうです。
上司も11月12月までは、何も言えないので
11月は予定どおり台北に行ってきます。
10月の茶々は全部、完全寝たきりになった後の
恍惚ワンコです。
こうしてみるとそれなりに可愛いです。
味の有る顔つきだと思いました。
後3ヶ月で、1年です。
初めての茶々のいない冬を迎えます。
今年の雪は多いか少ないか、
茶々は雪かきを見守ってくれないどころか
家で待っていてくれないんですね。
by 松の実



つまさんへ
ひゃ~っ!ニョロって本州では身近なんですね。
目撃回数が多いと怖いとか苦手~などとは
思わなくなるかもしれませんね。
大昔の宝塚のすみれ寮には蛇がでたと
昔のジェンヌさんが話していて
私はタカラジェンヌになれない~と泣いたものです。
蛇どうのこうの前になれませんでしたけどね。
ぶうたさんの場合はニョロ対ではぶうたさんの勝ちというわけですね。
野生は生きていくのが大変なのです。
かと言ってヒトのおやつをもらうと疥癬になって苦しむことになります。
痩せて目がギラギラしたキツネ、
野生中の野生かもしれません。
そういえば、台湾ではうさぎとヘビは相性が良いそうですよ。
同期の一人がご主人にそう口説かれたそうです。
同期がヘビでご主人がうさぎです。
by 松の実


takiさんへ
おさるさんとへびさんはどうなんでしょうね。
うさぎとへびは相性が良いと台湾では言うそうです。
とつまさんのところにも書いたけど、もしかして同期のご主人、
彼女と結婚したくて嘘言ったとか?
ヘビのお守りはお金が貯まるって言いませんでしたか?
by 松の実


ボビーままさんへ
9月ですか?
私はちゃんと覚えていますよ。
「どんぱく」を頑張って後はずーっと
その疲れを癒していました。(笑)
10月となると、本格的に冬が来るぞ~と思いますよね。
こんな風にウダウダ過ごしていたら
あっという間に11月が来て、寒いな~雪はまだかな~と
思っていたらきっと12月31日ですよ。
我が家の周りも一緒です。
子供もワンコもニャンコもいなくなった。
そして静かになって又キツネが迷い込むようになったのかもしれません。
by 松の実


松の実 |  2013.10.03(木) 23:26 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
BOSS母さん、あらふぉ~ですが、
育った場所は今とは違うところですか?
随分とのんびりした場所だったのですね。
BOSS母さんも随分とおおらかだったようで・・・
ニョロを自転車で踏んづけたなんて・・・
その後、もーちゃんさんのように
ニョロをひっぱって避難させてあげたのでしょうか?
うわ~っ、書いていて鳥肌が立ってきました。
やはり身近にいるからニョロにたいして
抵抗がないのかもしれませんね。
by 松の実



こた母さんへ
可哀想にね・・・
熊さん、山によほど餌がなくて探しまわっているウチに
道に迷ってしまったんですね。
パニックになって山に帰ることができないでいるのかもしれません。
熊と鉢合わせしてしまったら、
静かに静かに顔を見たまま微笑みつつ
後ずさりしながらゆっくり立ち去りましょう。
いいないいな九州旅行。
私の10月の出張は結局ないようですし、
私も九州行きたかった~
楽しんできてください。
ゴン太さんは飲まないからね~
こた母さん一人で飲むことになりますね。
by 松の実



こたつさんへ
北海道のほうが自然いっぱいで
ニョロの数自体は多いと思うけど
民家近くには出没しませんよね・・・
なのでニョロ嫌いって北海道人に多いとおもいます。
シンガポールの安宿で
ベッドサイドをイモリだかヤモリが駆け抜けていきました。
息がとまるほど驚きました。
悪さをしないというものの気持ちのよい物ではないですね・・・
北海道ってゴキブリもいないし、
ニョロもイモリもでないし、そう考えると良い所だとつくづく思います。
阿寒湖ではそろそろ紅葉のシーズンのようです。
by 松の実
松の実 |  2013.10.03(木) 23:41 | URL |  【編集】

松の実さん。

北海道の人だけじゃなく、大多数の本州の人間もニョロは苦手だと思います・・・。

人間のDNAに「ニョロ・危険」て組み込まれてるかも?

別にニョロは悪くないんだけどねぇ。

庭に大きなミミがいて、ひぇ~~なの。

ガラスにくっついてるヤモリの手は可愛いよ。
「ぱぁ~~」って。
taki |  2013.10.04(金) 09:01 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
私もニョロは悪く無いと思います。
だからなおさらこれ以上嫌いたくないのです。
同僚の岡山の子は、確かに北海道に来てからは
釧路湿原以外ではニョロに会っていませんね~と言っていました。
ミミさんは、よく雨上がりに、庭のブロックで
びろ~んと水分取りすぎてお休みになっているのが
3日くらい経つと、干からびております。
茶々がいる時は父に取ってもらっていましたが、
今年は誰が踏むわけでもなく・・・と
いつまでもブロックの上で自然葬が営まれておりました。
by 松の実
松の実 |  2013.10.04(金) 21:00 | URL |  【編集】

湿原には(ある程度の温度が保たれるのか?)いるのですね。
それ以外の、人間の居住区になると、寒すぎて生きていけないのでしょうか?

松の実家の庭で・・・アンデスの山の上の鳥葬のようですね・・・(笑)。

昔、ミミに非常に過敏に反応する時期がありまして、遭遇すると蕁麻疹が出ました・・・。

taki |  2013.10.04(金) 22:25 | URL |  【編集】

キツネさんが主役のエントリーだと思ってたら
いつのまにか ミミのお話に…
ちょっと出遅れたら 展開の速さに
ついて行けない~
あ でもこちらの主役は やっぱり
いつでも茶々殿ですよね
そちらの十月は もう晩秋なのですね
茶々殿の影が長いです
かりん |  2013.10.05(土) 18:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
うん?あれ?ニョロって冬眠しませんでしたか?
冬は活動しないで、じっと土のなかで
春を待っているのだと思っています。
雪で覆われる湿原、氷っちゃいますよね・・・
ウチの母の喘息はアスピリンに反応して大発作を起こしてしまうので、
熱を出すといつも、ミミズの粉?の熱冷ましを飲んでいました。
by 松の実


かりんさんへ
茶々、狐、ニョロ、ミミと変遷してきました。(笑)
ニョロが相手では茶々もかすんでしまいました。
かりんさんの場所は都会中の都会ですから
さすがにニョロはでませんよね。
大阪城公園あたりだと、もしかしてどこかにひそんでいるのでしょうか?
我々にとって、10月は最も秋らしい季節で、
まだ色があります。
この時期、阿寒湖、川湯では紅葉が美しいのです。
来月はなんとなくグレーっぽく風冷たく
早く雪が降って白い世界になればよいのに~と思いながら過ごします。
by 松の実
松の実 |  2013.10.05(土) 18:50 | URL |  【編集】

雪が覆っていると、一定の温度が保たれるのかな。
よく「越冬~~」って、お野菜が甘みが増して美味しくなると評判になってますね。

いずれにしても、本州よりは厳しい環境で、動物たちは頑張って命を繋いでいるのですね。

昨日、知床の木々に異常が出ているというニュースをやっていました。
今年はうちのブルーベリーも枯れてしまったし。
玄関のブロックに這っていたアイビーも枯れてしまいました。

暑さと雨不足からだと思います。
taki |  2013.10.06(日) 08:40 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiささんへ
知床の木々の話は知らなかったです。
どうしたのでしょう?
知床半島の根室側、羅臼では
スルメイカがかつてないほどの豊漁だそうです。
ブルーベリーの木、暑さにやられてしまったのかな?
我が家のブルーベリーはスズメが食べつくしました。
来年もたくさん実をつけてくれますように。
by 松の実
松の実 |  2013.10.06(日) 16:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |