2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.01.08 (Wed)

週末までガンバ!加油!

こんなところから

こんなところから~
こんばんわ~

こんばんわ~

しつこく今日も空から出張の茶々です。
虹の橋の住人になると神出鬼没?どこからでも登場できます。


1月6日から仕事始めとなった松の実、
おもいっきりお正月休みをのんべんだらりと過ごしたおかげで
勤務先でパソコンに向かい資料作りを続けることが苦痛でたまらないそうです。


だいたい仕事始めの日に「今日から1週間は休肝日!」なんて言っておきながら
ここ数年いただいている、若き課長のお父様お手製の「絶品飯寿司」を
いただいたから~なんて言い訳して、6日の夜から酒飲んでいた松の実・・・

早くシャッキッ!としないとクビになるよ

今年も絶品飯寿司

課長のお父様、よくも毎年、同じようにバン!と程よく締まった
美味しい飯寿司が作れるものだと尊敬するばかりの松の実・・・
残念ながら、課長もお姉さまも作り方は伝授されていないそうです。
その課長が今日松の実に言ったそうです。
「松の実さん、今年の秋、父さんのところに一緒に飯寿司漬けに来ても良いよ。
松の実さんにはできないと思うけど・・・・」と。

課長さん・・・よく部下である松の実を理解されていると思います。


1月2日の松の実の夕食です。

2日の手抜き料理

お重に入っていたものををひっぱりだして、
卵を焼いただけ・・・・


1月3日の夕食。

三日目の手抜き夕食

松の実の究極の手抜き料理、でもお父さんは大好きな「いくらご飯」でした。
お味噌汁は作った!とない胸をはる松の実でした。

そして、今日の夕食。

今日の手抜き夕食

いただきものの「北海シマエビ」が冷凍庫を占領しているから、と
そのエビと飯寿司、小松菜とやっぱり冷凍庫の隅っこにいたベーコンを炒めたもの、
厚揚げの焼いたものとりんご・・・・
相変わらず「料理」していません。


コメントでmarikoさんとつまさんがそれぞれ先代のノンさん、ぶうこさんが
旅だって約2週間ほどで2代目を迎えたことを教えてくださいました。

ポピーさんはノンさんが決してしなかったようなことをするそうです。
お腹を見せて甘えたり、膝に登ってきたり・・・
ぶうたさんも、ぶうこさんがしなかった
つまさんのおしりに上ったり、布団にもぐったり・・・
そしてmarikoさんもつまさんも、本当はノンさんも、ぶうこさんも
したかったことを今2代目のポピーさん、ぶうたさんがしているのかも、
と、おっしゃっています。
ノンさんもお腹みせてあまえたかったけど、
やっぱり大昔の記憶が蘇ってできなかったのかもしれません。
ぶうこさんもお寿司に乗っている白身をパクっとしたかったかもしれませんが、
ぶうこさんには良い子でいる使命があったので、できなかったのかも。

そして松の実は思ったそうです。
私が信じられないほど良い子賢い子だったのは
私が松の実にワンコとの暮らしの素晴らしを教える使命を持っていたからだと。

そうです!
私ははっきり言って、ヒトの子供よりはるかに聞き分けもよく
手のかからいないワンコでした。

松の実は続けます。
「だ~か~ら、私が次のワンコを迎えたら、きっとそのワンコは
茶々がその使命のため封印したあらゆるヤンチャをすると思うの。
今の私にはそんなワンコと暮らす勇気も余裕もないのよ~
茶々、だからもう少したまには、この日記、書きに来てね」

what.jpg

は~ぁ?


松の実同様、ひたすら早く金曜日の夕方にならないかな~と
願っている方は多いと思います。
あと2日、頑張ってください。
あと3日の方も加油!




21:21  |  その他  |  コメント(28)

Comment

な~るほど!
デヴィも BOSS爺と全く違うのは
そういうこと!?(笑)

良い子すぎると 先代ばかり思い出してしまうから
わざと手がかかるように 演じているかもしれないし(笑)

茶々ちゃんも BOSS爺も 立派なお母さんワンコに
ちゃんと育ててもらったから 手がかからなかったのかな?
なんて思います。
デヴィも もう少し母犬と過ごせていたら
もうちょっと 落ち着いていたのかも!?とか。
あ、でも 手のかかる子だから 一緒に暮らせて
良かったと思っています。

ご縁は突然です。あったり~無かったり~(笑)
BOSS母 |  2014.01.08(水) 22:01 | URL |  【編集】

ワンコ力

茶々さん、そうきましたかぁ~v-344
腹の下から出ても、全然、びくともしないお父様、さすがです。これも、茶々さんが、鍛えてさしあげたのですねv-218

うちは、先代ぶうこが、初めてのワンコで、最初は?、おっかなびっくりでした。実は、私、ワンコが怖かった。ダンナは子供のころに、飼ったことがあるというので、じゃあいいかな~と、思ったのですが、何も世話をしたことがなかったのです。

そんな家なので、ぶうこは、私たちに合わせてたのかなと思います。我が家に来た数日目に、お腹を出して甘えました。あのとき、大喜びしていたら、ずっと続けたかもしれません。
ベッドには乗せない、人の目線より上にあげない・・・などなど、当時のしつけらしきものを順守して、賢いワンコにするのだ!という気持ちで、ぶうこに接してました。なにぶん初めてなので、どう接するのか全くわからなかったし、当時は、あんまりワンコ好きでなかったんですv-237それが、今では、こんなです。

宿に泊まると「犬がいないみたいだ」と言われたぶうこも、茶々さんと同じ使命を、ぶうこも帯びていたんですねー。ガウガウはしましたが、ぶうこも、人の子供よりお行儀よかったです。あ、でも、アンタッチャブル・・・・・。

二代目ぶうたを迎えて、「ぶうこは、こんなではなかった」と、肩を落としたり、「ぶうこは、こんなことしなかった」と、大笑いしたり。
泣いたり笑ったりでした。

あの悲しみを、乗り切れたのは、、ぶうたにふり回されたおかげかな。デヴィちゃんと同じですv-237
つま |  2014.01.08(水) 23:19 | URL |  【編集】

飯寿司、、とても美味しそうです。和歌山の”なれ寿司”と似たような味かと勝手に想像しています。とても恋しい味です(涙涎)。
ラストの茶々さんの写真はキラーですね。心のど真ん中にズドンときます、とても好きです。
週末までCheer松の実さん!
母兵衛 |  2014.01.09(木) 07:05 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。
なるほど・・・確かに、次男、次女さんの方が手がかかるのかも。
だとしたら、私もワンコは無理かな~。
仕事はしてませんけど、気力も体力もね~(笑)
はなも手がかからない方でした。今思えば、最後もそうだったと思います。
はならしかったです。さっさと逝ってしまいました。
ちゃんと主人がいる時を選んで、最後の晩はしっかり甘えて・・・
私もあんな風に逝きたいくらいです。

北海道の場合、いくらご飯は手抜きではあり得ませんよ。
いくらがしっかり頑張って、いい仕事をしてくれていますから。
うらやましいです。
どうぞ週末まで、加油~。馬馬虎虎~で参りましょう!
emihana |  2014.01.09(木) 07:38 | URL |  【編集】

そっか!だから義母の新しい家族のえりちゃんは
元気一杯でやんちゃなのね~
前のワン達は良い子だったもん!(笑)

そうそう話し変わって
12月末に放送された「スマスマ」観た?
宝塚のトップスターが出てたし~
タンバリンで芸を披露した天馬さんて人、面白かったよー
それを観ながら「松の実さんも観てるな???」
って思ってました。

飯寿司・・・
私にとっても未知の世界・・・

ボビーまま |  2014.01.09(木) 09:12 | URL |  【編集】

茶々さん、ご紹介ありがとうございました。茶々さんは本当にお利口なワンコさんだったのですね。ノンは、8歳過ぎてうちに来て、2年くらいは
ちょっとびっくりすると「ぎゃん」となったり、ほかのワンコには目が見えなくなるまではずっと吠えてしまう子でした。お散歩も始め必死で引っ張るし、外では落ち着かない子だったようで、お見合いをいくつも失敗してたんだそうです。家の中ではびっくりさせなければ穏やかな子でした。
でもいたずらもしないでお留守番もできたし、ほんとにうちにはぴったりの良い子だった、ノンに会えてよかった、だからこそもっともっとボケてからだって何かしてやれたはずなのに、とかそれも後悔のもとです。
ポピーは、同じ団体の方が保護した子で、「預かり先がなくて」といわれて、一応今のステータスは預かりっこなんです。でも、「えっ」と思うほど懐いてきて、預かりを決めた時から心配していたことですが、「うー、、どうすればよい。。」と悩んでいます。ただ、まだ2,3歳のようだし、私の年(還暦)を考えても、また、この子ならノンと違ってどこへ行っても、かわいがられるだろうし、お留守番もなく、家族中でにぎやかにかわいがってもらえるような良いおうちがあったら、送り出すほうがよいのかな、とは理屈では分かるのですが、送り出せるのか私、というのが預かりの話があった時からのネックだったのです。
mariko |  2014.01.09(木) 09:13 | URL |  【編集】

茶々さんの後ろ足、バレリーナの様ではありませんか?

そういう姿も可愛いもんだ・・・。
taki |  2014.01.09(木) 16:53 | URL |  【編集】

お嬢様の意外な一面 その1

飯寿司が食べれることです。
なんとなく結びつきません。

でも 釧路育ちだからですかね?

お嬢様=バレエ=宝塚=フレンチ
みたいな。
私の中の勝手な妄想です
お許しください。

私は茶々ちゃんの横顔が好きですわい。
こ |  2014.01.09(木) 21:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
茶々はお母さんワンコと2ヶ月半弱一緒にいました。
茶々の実家がワンコのことを第一に考える厳しい所で、
3ヶ月は引き渡さない、というところを
当時浅はかだった私は、もう少し早く引き取りたい
と言ってお願いしての2ヶ月半でした。
末っ子の茶々が一番先にお母さんワンコから
離れることになってしまって、
今思うとちょっと心が痛い・・・
本当に「縁」ですよね。
私は茶々のお母さんワンコに惚れて惚れて・・・
で、子供の茶々が我が家に来たのです。
デヴィちゃんはBOSS母さんを色んな意味で
振り回すのが使命なのですよ、きっと。
by 松の実



つまさんへ
この茶々、なかなか味わい深いと思いませんか?
我が家も全く同じでした。
ただ、ワンコと暮らすことは私の長年の夢であったほど、
私はワンコ好きでした。
ですので、念願かなってのワンコとの暮らし、
気合もはいって、ソファー、ベッドにあげない、
ヒトが上でワンコは下、アルファシンドロームなんて
させてたまるか!と思っていました。
ことごとく反対の事を主張したのが私の母でした。
「どうして一緒に寝ないの?Tちゃんの犬でしょう?」
「そんないづくらしい首輪なんか外しなさい」
「待て!なんかさせないで!性格が悪くなる」
「茶々のご飯を先にあげなさい」
「散歩くらい茶々が行きたい方向にいかせてあげなさい」
「一人でおやつ食べていないで茶々にもあげなさい」
私がソファに座ってテレビを見ていると
「茶々が抱っこって言っているよ」・・・・
母にとって茶々はこの家で一番弱く
守られるべき者だったのでしょうね。
こんなに甘やかされては
茶々もある意味追い詰められて、
良い子賢い子でいるしか道がなかったのかも~
なんて思いました。
私、ものすご~く悲しくて寂しくてではなくて、
でも、もう少しじんわりと茶々を思って
シミジミしていたいな~というのが本当のところかもしれません。
by 松の実




母兵衛さんへ
おそらく「なれ鮨」と同系統の味かと思われます。
調べてみたところ、和歌山のなれ鮨、
サンマや鯖を使うとありましたが
本当でしょうか?
そちらのサンマも鯖もあまり脂がないから
適しているのでしょうか?
こちらでも最近はサンマで飯鮨を作る方が増えましたが、
以前は脂の多い魚は飯鮨には使われなかったようです。
代表的なのはハタハタ、鮭、ホッケと言ったところでしょうか?
和歌山のなれ鮨、滋賀の鮒寿司、食べてみたいです。
あと一日です。
by 松の実




emihanaさんへ
これは縁ですからね・・・
こうして、いろいろ思い悩んだり
ムリだろうな~と諦めていたりの
emihanaさんや私でも、
ある日ひょっこりと次のワンコかニャンコかに
出会ってしまうかもしれませんよね。
そうなったら、ただその御縁にしたがって
「振り回されて」みるのも良いと思っています。
ただ、今のところ、emihanaさん同様に
私も積極的には次のご縁を探したりはしません。
自分でもそんな時分が残念だな~とも思うのですが・・・
はなさんのようにご主人におもいっきり甘えてから旅立ちたい、
ということでよろしいでしょうか?
あと一日、加油です。
by 松の実




ボビーままさんへ
そう思います。
想像するに、お義母さまはまだお元気だから
えりちゃんのやんちゃにもついていけることを
えりちゃんがわかっていて元気いっぱいなのだと思います。
お義母さまがそのやんちゃぶりについていけなくなったら、
そのペースに合わせてくれるのがワンコですよね。

スマスマ?途中からですが観ましたよ!
トップさんたちはさすがの品と美しさでしたが
若いジェンヌさん達は昔ほど素敵に見えなかった・・・
私が年取ったんだな~と思いました。
武蔵さんは羽を背負っていなかったので
反応なしでしたか?
by 松の実

松の実 |  2014.01.09(木) 23:18 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

marikoさんへ
marikoさんのお家にはぴったりの良い子だったノンさん、
お互い良縁に恵まれて幸せでした。
本当は茶々のお母さんワンコと暮らしたかった私ですが、
茶々が来てくれて良かった、茶々で良かったと思っています。
私も茶々が元気でボケボケだった頃のことは
今も深く反省するとともに後悔の嵐です。
どうしてもっとおおらかにあのボケに付き合ってあげられなかったのか?
あの時から「終わりある茶々のボケに茶々の命」って
わかっていて自分に言い聞かせていたのに
夜中ののど自慢大会を無理に止めさせようとしたり、
運動会も中断させてしまったり・・・
本当に後悔です。
ポピーちゃんとの縁は、どのような形でのご縁なのでしょうね。
一時のご縁なのか、或いはノンさんと同じようなご縁に発展するのか・・
いろいろ考えると苦しくなってしまいます。
ポピーさんはどこ行っても可愛がられるだろう、
というのは必ずしも「そうだ」とは言えないと思います。
ポピーさん、もしかしたらmarikoさんのお家だから
甘えん坊でいられて、人懐っこくいられるのかもしれません。
でも、やっぱり色々と考えますよね・・・
ポピーちゃんの将来、自分のこれから・・と。
by 松の実


takiさんへ
バレリーナの足、というよりも
この茶々、顔で体重を支えています。
この後、ちゃんと自分で体勢を変えて
寝るなり歩くなりしたのでしょうか?
茶々自身も明らかに困惑した表情ですよね。
うふふ~ウチの茶々、どんなカッコウも
可愛いんですのよ。
by 松の実



こさんへ
もう札幌に帰ってきた?
こさんは飯鮨はダメですか?
北海道人でもダメなヒトは多いです。
私も子供の頃は食べられなかったのです。
大人になってからです、なんて美味しいものだろう!と思ったのは。
でも、美味しいと思うのが遅すぎたようで
祖母、叔母と亡くなり、血筋で飯鮨を作る人間は
途絶えてしまいました。
私は塩辛も大好き!
でもにしんの切り込みとやらは食べられません。
良かった~フレンチで。
そこに「酒」が入ってきたら目も当てられない。
フレンチよりも居酒屋でダラダラと飲むほうが好きです。
或いはフレンチもどきでキャピキャピ飲み食べるのが好きです。
by 松の実
松の実 |  2014.01.09(木) 23:44 | URL |  【編集】

我が家も小龍が初めてのワンコでした。
車にもヒョイと自分から乗ったし、お風呂も爪切りも嫌がる事も無く
どこを触っても何をされても、怒る事もなく穏やかなワンコでしたね。
飼い主が初心者だったので小龍のほうが気遣ってくれてたのかしら?
あまりにもいいワンちゃんに巡り合えたせいか
今は友人宅のワンコを可愛がって満足してます。

「飯寿司」大好き!
もう20年以上食べてない気がしますが・・・
北海道限定とは知らなかったです。
親戚宅では鰊で作ってました。
こたつ |  2014.01.10(金) 02:09 | URL |  【編集】

めちゃくちゃそそられるので、調べてみました。

飯寿司。なれずしの一種なんですね。
私の食べてみたいもののひとつです。

そりゃこれがあったら、お酒我慢できませんよね。


松の実さん、確かに茶々はとっても良い子です。
でも、どんなにやんちゃなワンコでも
ヒトの子よりよーーっぽど聞き分けもいいし、賢いです。

ごめんなさい。間違えました。
ヒトの子ではありません。
“うちの子”でした(笑)
もーちゃん |  2014.01.10(金) 15:07 | URL |  【編集】

松の実さん こんばんは(*^O^*)

さくぴょん地方寒いで~す
さくらサン♪なんて今朝10時過ぎても起きて来ませんでしたよ( ̄。 ̄;)

お薬飲まないといけないし声を掛けても無反応…起こしに行きました…

お仕事ダルダルです
わたしはあと一日がんばらないとお休みは来ません(゚◇゚)ガーン
さくぴょん |  2014.01.10(金) 19:35 | URL |  【編集】

松の実さん、いよいよ週末ですね。
もう、飲んだくれているでしょうか?

ウチのわんこたち、出戻りのすぱんくは
それはそれは大人しいお坊ちゃんでしたが
うらんなんてそれはもう、度肝を抜くような
破天荒っぶりをやらかしてくれて驚いたり
絶句したりも柴々でした。
そして現在もご存知の通り出ございます。

今日は茶々さんの21回目のお誕生日ですね。
2回続けて茶々さんに日記書いてもらっていますが、
茶々さんが虹の橋に戻る際にはちゃんと物置までの
雪掻きをお願いしますねっ!



ハイジ |  2014.01.10(金) 21:39 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
小龍さんも茶々と同じように
ワンコ慣れしていない飼い主を
慮って良い子にしていたんですね。
小龍さんも茶々も「良い子良い子」と
言われながら暮らして、それなりに幸せだっと
信じたいです。
でも、小龍さんのほうが大人というか、
我慢強いですね。
茶々は爪切りは、私のおっかなびっくりなのが
伝わっていたらしく、ものすごくドキドキしていましたし、
いかにも不安げに「フ~ン、フ~ン」と小さく泣いていました。
爪切りから解放されると心の底から安心するのか
肩でため息ついていました。
飯鮨は冬のものですから、夏にお里帰りのこたつさんは
食べる機会がないかもしれませんね。
by 松の実



もーちゃんさんへ
と言うことは、もーちゃんさんも「なれ鮨」は
食べたことないのですか?
和歌山と兵庫ってすぐ近くに感じるのに
あまり一般には売っていないものでしょうか?
飯鮨は売っていますよ、その辺のスーパーに、いくらでも。
でも、正直なところ、美味しくないのです。
市販のものはお野菜も少ないし、変に甘いし、
時としてベチャ~としているし・・・
お嬢さん、もーちゃんさん似?
by 松の実



さくぴょんさんへ
明日一日頑張ってください!
私は2連休で、月曜日から頑張ります。
さくらさん、眠たいのね・・・
イヤ、眠たいというより、「起きたくない」んですよね。
よ~くわかります。
私も起きたくありませんし、
茶々もよく起きることを拒否していました。
ホント、揺り動かして起こしたこともよくありました。
釧路も少し寒くなるようです。
阿寒湖のワカサギ釣りは明日から解禁となりました。
3連休に間に合って良かった~
by 松の実


ハイジさんへ
ハイジさん、怒るかな~
ハイジさんちのワンコ達、ハイジ家の鏡というか
縮図というか・・・・
バリッバリっと会社を切り盛りする代々の女性、
時に精神的な支えとなり、時に縁の下の力持ちとなる紳士たち・・・
ハイジ家の女の子ワンコは過去においても
現在も恐らく未来も美しくもしっかり者で且つ
破天荒なワンコでしょう。
ああ~そうですね~今日は茶々の誕生日でした。
以前からコメントで月誕生日も思い出させていただいていました。
雪はほとんどないのです。
物置までものコンクリートもしっかりでております。
イヤ、帰る時は雪がたくさん降って
茶々がラッセルしながら帰れると喜ぶと思います。
by 松の実
松の実 |  2014.01.10(金) 23:34 | URL |  【編集】

茶々さん、また会えましたねー♪

やっと、やっと1週間が終わりました。
正月休み明けが、月曜日始まりなのは、もうこりごりです (>_<)

あっ茶々さん、
前回、チャンチャンコをお揃いで着て、
お雛様とお内裏様を・・・ってお話がでましたけど、
ケンタはね、年上のお姉さんワンコの、押しの強さに弱いのよー(笑)
若い子には、見向きもしなかったから、きっと大丈夫!!
しつこく誘ってやって下さいねっ ^m^
ケンタの姉ちゃん |  2014.01.12(日) 01:23 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ケンタの姉ちゃんさんへ
松の実も正月明けが月曜日で、グロッキーでしたので
私の出番となりました。
長い休み後の一週間はキツカッタようです。
オスカルケンタさん、こちらでは、若い美犬に
囲まれていますよ~
でも、せっかくのご縁だから、
もう一回プッシュしてみます。
あまり、しつこくすると嫌われますからね、
ホドホドと心がけたいと思います。
キツイ一週間のあとの連休はありがたかった~と
松の実が申しております。
ケンタの姉ちゃんさんも、ゆっくり休めたでしょうか?
by 茶々
茶々 |  2014.01.12(日) 18:13 | URL |  【編集】

こんにちは。
2代目ワンコは先代ワンコがしなかったイタズラをしたりするんですかね〜。
確かに親戚の賢いシェルティ君が若くして亡くなったあと、そこに来た妹シェルティちゃんはヘラヘラ〜としてました(^^)

そういえば、小太郎くん似の男のコが里親募集に出ていました。
お顔の模様が似ていますよ。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-95124.html
最近、犬恋しくなって里親募集のページをよく見ています。
9月にお家ができるまでは飼えないのですが…。
cherry |  2014.01.13(月) 14:04 | URL |  【編集】



見てきました。

13年間 ずっと辛い日々ばかりでなく
少しは心穏やかに過ごせた日があったと
信じたいです。

涙がとまりません。

何もしてあげれないけど
どーか 優しいご家族と出会えるよう
祈ってます。
こた母 |  2014.01.13(月) 17:18 | URL |  【編集】

あれ、茶々さん、お誕生日の更新、遅れてますか?
やっぱり雪が降らないと、その気になれないですか?

2代目ワンコの醍醐味は「こんな感じだよね~」と、いう飼い主の予想を、激しくひっくり返すところでは、ないでしょうか。ワンコって、こんなに個性豊かなんだと、教えてもらった気がします。ワンコ道は、奥深いですね~。
そして、二代目には、どうしても甘くなってしまう私v-8だから、いたずらとか、いろいろできちゃうのかも~v-15

こた母さん、できること、ありますよー。
こういう広報活動が、とても重要だと思ってますv-237
ね、松の実さんも↑クリックして見たでしょう?
うちのぶうたも、この里親募集中で見つけました。
つま |  2014.01.13(月) 18:29 | URL |  【編集】

寒中見舞い申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
茶々さん、本年も茶々のこと、どうかよろしくお願いしまーす。
茶々さんがいなくなって、1年経っちゃったね。茶々がいなくなって、1年半が経っちゃった。
寂しいですが、悲しくはないです。
だって、いなくなる前に、私、いっぱい泣いたもの!
元気にボケてるときは、「何しとんの!」って怒鳴りながら泣いたり、「どうして欲しいん?」って眉顰めて泣いたり。
見守る時間中は、「ありがとう。がんばったね。ごめんね。私なら大丈夫やで。」っと泣き続けた。
時間が解決してくれるのも本当ですね。
あれから、悲しいこともいくつかあったし、楽しいこともあった。茶々の事を忘れる時間があった。
茶々がいたから、私は、少し大人に成長した。茶々さんのおかげで、松の実さんもきっと。。(歳とったってことじゃないですよー)
今でも、自分の気持ちを穿り出せば、泣き止まないと思いますが、穿る前に、茶々さんが、「こっちは楽しいよ~♪」っていつも私に言ってくれるんですよ~ありがとう、茶々さん!
松の実さんは、どうですか?松の実さんが、鈍感とは思えないです~。

5本指靴下・・一気に重ね履きに挑戦しましたが、三日坊主でした。今は、たまにの2本指靴下で満足してます。冷え対策には、ヨモギのホットナプキンを活用しております。
今年も、寒さをのりきましょ~
鶴菊 |  2014.01.13(月) 22:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

cherryさんへ
賢いシェルティー君のあとはヘラヘラ~妹君とは・・・
ちょっと妹シェルティーが気の毒なような・・・
女の子は少しおっとりしているほうが可愛いというものです。
確かに小太郎さんに似ていますね。
新しい温かな暮らしと余生が待っていることを祈っています。
cherryさん、お家を建てているのですか?
楽しみですね!
新しいお家で新しい家族を迎えますか?
状況が許すのであれば、
是非、温かな暮らしを待っているワンコ、ニャンコを
幸せにしてあげください。
私はまだ新しい一歩は踏み出せそうにもありません。
by 松の実



こた母さんへ
私も見てきました。
小太郎さんによく似ていましたね。
あのワンコ、ちゃんと穏やかな楽しい日々もあったと思うし、
少なくとも今は落ち着いた優しさに包まれた毎日だと思います。
願わくばこの温かな暮らしをこれからずーっと与えてくれる
飼い主が現れますように!
私もこのようなサイトを見ると
自分の無力を感じていたたまれない思いになります。
あのページで可愛いな~と別のワンコのページを開いたら
釧路の団体が保護しているワンコだった・・・
でも私は何もしてあげられない・・・
by 松の実



つまさんへ
真冬日が続き、冬らしくなったのは良いのですが、
雪がちらりとも降ってきませんね・・・
4人の子持ちのお知り合いが以前、
言ってました。
4人子供作ってやっと少し子供がわかってきたって。
ワンコも一頭と暮らしただけでは、
ワンコを語る資格はありませんね。
ましてや一頭一頭皆性格も癖も何もかも一緒のものは何一つないのでしょう。
ヒトも年取ってできた子には
甘くなるって言いますよね。
私もクリックしましたよ、もちろん。
釧路の子を見つけていたたまれない思いになりました。
by 松の実
松の実 |  2014.01.13(月) 22:18 | URL |  【編集】

↑今日はあっちの泣き虫、こっちの泣き虫のところで鼻水すする音が聞こえて大変じゃ。

あの~、週末まで頑張ったんですが、そろそろどうですか?
ハイジ |  2014.01.13(月) 22:26 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鶴菊さんへ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
茶々さんとは茶々会で仲良くやっていることと思います。
ウチの茶々は内弁慶なので、お友達から話しかけてもらって
何とかやっていると思います。
寂しいというか、家に帰って父しかいないことに
愕然となることがあります。
そして以前にも増して父とふたりきりの生活が辛い。
寝たきりであろうと茶々が息をしてこの家に存在していてくれただけで
どれだけ大きな存在だったのかを思い知らされています。
茶々が死んだ時も今も、私、それほど泣いてはいないのです。
茶々がドンドン年取って弱っていく時も
大崩れして泣くことは無かった。
今思うに、泣く余裕のなかったのだと思います。
お友達ワンコが旅立った時のほうがワンワン泣けたのは
ある意味泣く余裕があったからなんでしょうね・・・
私はちゃんと5本指ソックスを続けています。
ちゃんと足指一本一本独立するまで(笑)
履き続けます。
by 松の実
松の実 |  2014.01.13(月) 22:27 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
あっちが北海道の真ん中で、
こっちが三重の北側?
え~っとそろそろって、お酒ですか?
明日は仕事なのですよね・・・・
でも明日は遅番だから少し飲んじゃおうかな。
ひめししゃもが冷蔵庫にあったはず・・・
明日からのお仕事がんばりましょう。
by 松の実
松の実 |  2014.01.13(月) 22:32 | URL |  【編集】

こた母さん、お気持ちを乱してしまってすみません。
あの子を見てると、どーしても皆さんにお伝えしたくなって…。
どうか良い飼い主さんが見つかりますよう…。
私も拡散することしかできないのです。

松の実さん、そうなんです今年秋にお家が建つ予定でして、今からワンコと暮らすのを心待ちにしております。旦那さんとこの黒柴ちゃんを迎えるか新しいコを迎えるか…。
もちろんご縁があれば保護犬も考えています。
その前に自分の身体を健康にして、車を運転できるようにもなって…と準備しなければいけませんがまだ何もやってません>_<
cherry |  2014.01.14(火) 18:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

cherryさんへ
つまさんも、情報を提供すること、
見てあげることだけも大切なことだとおっしゃっていますよね。
でも、やはり見てしまうと罪悪感にも似た感情が
湧いてきます。
cherryさん、ペーパードライバーですか?
それともこれから運転免許をとるのですか?
私は高校卒業で免許だけはとったものの、
今の仕事につくまで(30歳過ぎ)まで
ペーパードライバーでした。
ペーパードライバー教室にも通ったくらいです。
せっかくの新しいお家に新しい暮らし、
ゆっくり楽しく準備していけば良いと思います。
ワンコもゆっくり良いご縁を待っても良いですよね。
きっとさくらさんが引きあわせてくれますよ。
by 松の実
松の実 |  2014.01.14(火) 22:50 | URL |  【編集】

松の実さん ちょっとお借りします。

cherryさんへ

大丈夫ですよ~
かえってごめんなさい。

最初は小太郎に似ているというだけで
感情移入しました
でも、13年才でなんで捨てられなきゃいけないの?
なんでそんなことできるの?
と たまらなかったです。

私は無力で本当に何もできません。
それが なさけないです。

ブログは、お気に入りにいれて毎日見ています。
預かっていらっしゃるおうちで
大切に可愛がられている様子をみると
ホッとします。

cherryさん おうちができるのですか?
楽しみですね~
くまもんさん(失礼)といちゃいちゃと
相談してるんだろーな(笑)
こ |  2014.01.16(木) 17:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |