2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.02.08 (Sat)

最近読んだ本、読んでいる本

こんばんわ。
松の実です。
明日、というか今日、関東以南の各地、20年に一度の大雪の恐れがあるとか・・・
ニュースでは、「外出を控えるように」なんて流れていますが、
一年に一度の鳥見などのお楽しみを計画しているヒトもいらっしゃるでしょうに・・・
無事に飛行機が飛ぶことをひたすら祈っています、ハイジさん

大雪に見舞われそうな地域の皆様、どうかお気をつけくださいませ。


日本の真ん中のあの方がやってくる明後日を待ちながら
今日は私が最近読んだ、或いは現在も読んでいる本を紹介いたします。
完全にどこかのパクリです。
もっとも私はもーちゃんさんのように「真面目」な本、或いは小説は最近読んでいません。
唯一釧路出身の直木賞作家桜木紫乃さんの「無垢の領域」を読んだくらいです。
受賞作の「ホテルローヤル」は短篇集で、いくつかはどうしても読み進めることが
できなかったのですが、「無垢の領域」は一気に読み終え、久しぶりに
「読んだ~」という思いがいたしました。




お正月休みからずーっとハマっている札幌在住の北大路公子さんのエッセーです。

お腹が痛くなります

昼酒を趣味とする40代独身の北大路さんの飲んだくれて正体不明になる毎日。
同居するご両親との今どきここまでの北海道弁を使うか?という会話。
お腹が痛くなるほど、涙が止まらなくなるほど笑える本です。

ぐうたらでハチャメチャな毎日を綴る日記形式のエッセーの中で
ごくたまに飼い犬と飼い猫の話がでてきます。

ワンコとかくれんぼして時間をつぶすエッセーがあります。
北大路さんを見つけて「ワン!」と高らかに勝利宣言をするワンコ。
「そしてまた勝ったはずの彼が鬼」と書いた北大路さん。
そうなんです、私もよく茶々と「かくれんぼ」しました。
そしていつも茶々が鬼でした。

ワンコが旅立って、山のなかにある火葬場に行った時のエッセーの最後は
「紅葉の映える煙突から不意に煙が上がったと思ったら、それはうちの犬で、
でも夜中になってももう帰って来ないのだった」と結ばれています。
このちょっとチグハグに感じる文章にワンコを旅立たせた深い寂しさが
表れていて久しぶりに泣いた私です。
ただし、基本的に抱腹絶倒のこの本、このエッセーにもオチがあるのですが
それは是非、買って読んでみてください
(北大路さんの回し者ではありません)

もっと茶々と話しがしたかった

こちらは漫画です。
偶然、本屋さんで手にとりました。
ネコとお話ができる飼い主の男性と飼い猫のお話です。
今のところ出てくるヒト、皆善い人で、安心して読めます。
このニャンコと茶々は性格はかなり違いますが、
茶々もよく「ねえ、Tちゃん、ねえったら~」と話しかけてくれたし、
私も一体何度「茶々」と話しかけたのだろうと思い出すともに、
おそらく何度も茶々の呼びかけを無視してしまうこともあったと
今さら後悔し、もっともっと茶々と話がしたかったとつくづく思うのです。


これが椎名ワールド?

私の友人の一人(独身)が椎名さんとだったら
結婚しても良いというほどのファンなのですが
私は椎名さんの本は読んだことはなかったのです。
今回は、このタイトルに惹かれて買いました。
前半、これまでの人生で巡りあったワンコを紹介しています。
椎名さんの子供時代のエピソードには昔ですから
「そりゃないだろう?」というヒドイのもあります。
そしてワンコの章の最後は、子供時代に
「そりゃないだろう?」という別れかたをしたワンコと数十年後
旅先のイリオモテ島で再会するのです。
椎名さん、思わず「おお、ジョンじゃないか」と口に出してしまったそうです。

私もいつかどこかで「ああ、茶々!」と呼んでしまうワンコに
出会うでしょうか?


さて、茶々は、年取ってから急に「活字」に目覚めました。
最初は、「ちらし」です。
父が見ているのをよく邪魔していましたが、
この画像は一人、おやつもほっぽって
どれが良いか真剣にチェックしております。
(どうせ、茶々のものではないのに、お疲れ様です)

どちらにするべきか


日本の行く末を心配したのでしょうか?
新聞も自ら読むようになりました。

何か良いニュースは?

父の読んでいた週刊誌も気になるようになりました。
日本の行く末を正面から心配するよりも
裏からナナメから見つめようと思ったのか
単にゴシップ記事が読みたかったのか・・・

週刊誌読みたいな

ではでは、皆様、天候に気をつけつつ
楽しい週末をお過ごしください。
01:02  |  その他  |  コメント(11)

Comment

一番です。
興奮して眠れません。
明日目の下に熊が張り付いていたらどうしましょ!!

ハイジ |  2014.02.08(土) 02:22 | URL |  【編集】

今週末、晴れますように。お祈りしています。
ハイジさん〜、いっぱいいいものが見られますように〜。
いいですね〜、いっぱい本が〜♪最近ついつい出来るだけ字が小さくてたくさん書かれていて読むのに時間がかかる本を選んでしまいます(けちくさい、笑)。マンガは値段の割りに読む部分が少なくて手がでません、、ああ、定価で購入できる和書屋が近くにある生活がうらやましくてたまりません。
↓なんとっ、そんな歳伝説が?!
それは嫌ですねぇ、、(涙)。
母兵衛 |  2014.02.08(土) 05:30 | URL |  【編集】

大雪になりました。
早く帰れました。
今年は冬用のタイヤにしていて良かった~
でも 明日の朝 どうしようか?っと悩んでいます。

茶々ちゃんは 本当に新聞が似合う~大好きです!

BOSS母 |  2014.02.08(土) 17:32 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
ハイジさん、危機一髪で日本の真ん中を脱出しましたね。
今日の釧路はいつもの冬晴れ!
明日から天気が崩れて、今年初めての暴風雪マーク・・・
明日の朝、無時に釧路空港に到着するのを祈っています。
風邪はいかがですか?
by 松の実


母兵衛さんへ
今日の札幌は大丈夫だったはずです。
明日はまだしも、明後日のメインイベントの
根室行がかなり厳しい状況です。
のんびり、まったり、市内で美味しいもの巡りも
良いと思うのですが・・・
私は年のせいか、小さな字が読みづらくなってきました。
文庫本がキツイです。
そして、同じ本を読み続けることもできなくなってきて、
頻繁に読むものを変えながらの読書タイムです。
摩周伝説、当たっていると思いますか?
by 松の実



BOSS母さんへ
スタッドレスにされたのですね!
それは安心です。
釧路は冬晴れでしたが、明日、明後日、
ちょうどハイジさんがいらっしゃるときに
天気は悪いようです。
3度目の冬にして、とうとう吹雪を背負っていらっしゃるようです。
まっ、今年は雪で何も見られなかったら
来年、またいらっしゃればよいのですよね。
明日の朝、出勤しなくても良いということですか?
休んでしまいましょう~
でも、明日はかき入れ時の日曜日ですよね・・・
何故か、本当に読んでいるように見える茶々です。
by 松の実
松の実 |  2014.02.08(土) 20:13 | URL |  【編集】

松の実さん こんにちは
おひさしぶりの登場です

さくぴょん地方10年ぶりくらいに雪が積もりました まさかと驚く朝でした

今日はさくらサン♪の4回目のお注射と検査の日でドラゴンボール先生のところに行く日だったのですが雪で身動き取れず月曜に変更です

今日ご紹介されている本楽しそうですね
長いお休みのとき買ってみようかな
読書好きな茶々ちゃんを見習って

さくぴょん |  2014.02.09(日) 03:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さくぴょんさんへ
ひゃ~そちらも雪~!?

しかも身動きできないほどの雪だったのですか?
こちらも雪です。ちょうどハイジさんが到着された直後くらいから
徐々に吹雪となってきました。

さくらさん、お外にでてみたでしょうか?
ちめた~いと出たがらなかったかもしれませんね。
本はどれも楽しく読めますが、
北大路さんの本は酒飲みでなければ
読めないかもしれません。
明日と明後日は晴れますように!
さくらさんによろしく。
by 松の実
松の実 |  2014.02.09(日) 17:11 | URL |  【編集】

本当に、ハイジさんは嵐を連れてきましたね。
それも、全国に~v-8

茶々さんのように 新聞も読まなくてはですね~
選挙の投票率が低くて、びっくり。
これも雪のせいでしょうか~
世の中、ななめに見た方が、よく見えたりするのかもしれませんね、茶々さん。
つま |  2014.02.09(日) 18:16 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。
いやはや、大変な雪でした。
首都圏に降った雪としては45年ぶり・・・
そうそう、昔のアルバムに塀に寄せた雪の上に立ち
ドヤ顔でポーズする、幼き日の自分がいました。
・・・あれ以来、ずいぶんと長い長い月日が流れ
幼女は立派なシニアになったわけです。やれやれ。
最近、漫画も小説も本を手に取って読むと言うことが無い私です。
あれほど本好きだったのに。本屋に足を運ぶこともなく
もっぱらタブレットで小説を読む日々。何しろ目が・・・
視力はまだ良いのですが、乱視がどんどん悪化し
もちろん老眼が加わって、眼鏡なしには字が読めません。
そして眼鏡経験のなかった私にはそれがとても鬱陶しい。
茶々さんのように、お年を召されるに連れ
読書量の増えて行った方を尊敬します。

ハイジ姐さん、さすがの強運です。恐れ入りました(笑)
酒盛りはいかがでしたか~?
emihana |  2014.02.10(月) 22:58 | URL |  【編集】

茶々ちゃん本当に「ちらしチェック」してるみたい。
こっちのジャーキーよりこっちの方が美味しそう~
松の実ねーちゃん買ってくれないかな~?何て思いながら見ているのかしら?
どうしてワンちゃんて人が新聞を見ていると
一緒に見るのでしょう?
特に床に開いてみていたら必ず乗っかってきますよね。

紹介されてるエッセイに漫画、興味あり!
次回の里帰りの際にチェックしなくては。
スーツケースの一つは本とDVDでいっぱいになります。
こたつ |  2014.02.10(月) 23:31 | URL |  【編集】

パ、パ、パクられたぁ~~

どーぞ、存分におパクリください。
光栄です(笑)


ホテルローヤル、姉から一向に回ってこず
まだ読んでいません。
なんで、読み進められなかったんでしょう?
あんまりでしたか?

北大路公子さんのエッセー、面白そうですね。
もーちゃん |  2014.02.11(火) 13:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
ハイジさん、札幌まではなんとか吹雪をかわしたようですが、
この釧路には文字通り吹雪を背負って到着されました。
最終日の今日だけはいつもの「冬晴れ」、
いろんな空模様を楽しんでいただけと思います。
世の中、ナナメから見るクセが付いてしまうと
まっすぐに見ることを忘れてしまって
自分がとてつもなく意地悪な性格になったように感じます。
by 松の実


emihanaさんへ
本当に今回の雪は大変だったようですね。
釧路空港も2日間にわたり、航空便が乱れに乱れました。
釧路空港の天候不良で乱れるのではなく
羽田の天候調査で飛べないのですから、
お客様も複雑だったようです。
香港の友人の友人が2日間に渡り足止めをくったようで、
大変心配していました。
ハイジさん、吹雪とともに現れ、
ピーカンの青空を残して去りました。
私は、まだ決定的に老眼ではないのですが、
文庫本などの小さな字は読むことが
「面倒」と感じるようになりました。
by 松の実



こたつさんへ
茶々、なかなか役者ですよね。
チラシチェックしているようですし、
新聞を見て考えているようでもあります。
そう言えば、ジャーキーを初めとするワンコ用品を
買わなくなってずいぶんと長い時間が過ぎた用に感じます。
ワンコがいなくなると、所謂ペットコーナーって
全く足を立ち入れないスペースなんですね・・・
間違ってスーパーのその列に入ってしまうと
やっぱり寂しいな~と思うのです。
スペインも日本の本は貴重ですか?
台湾は私が居る頃でもけっこうそれほど高くない金額で
手に入れることが可能でした。
やっぱり近いことが最大の理由でしょうか?
by 松の実


もーちゃんさんへ
す、すみません~
私もこのちょっとバカバカしい本をどうしても紹介したくて・・・
読み進められなかった理由は・・・
設定があまりにも突拍子がなくて・・・
もしかすると現実にはあの小説よりもさらに奇妙なことがあるとは思いますが、
私には遠い世界すぎて、付いていけませんでした。
桜木さんの本はけっこうドロドロしてしますね・・・
読みながら、ドロドロプラス「これはないんじゃない?」と思ってしまうと
読み進むのが苦痛になってきてしまって・・・
北大路さんのはひたすら笑えます。
by 松の実
松の実 |  2014.02.11(火) 19:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |