2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.02.11 (Tue)

鳥見して、食べて、凍えて、食べて、すっ転んで、動物園で締める

こんばんわ~

主に関東地方の皆様、
数十年ぶりの大雪で生活のリズムがすっかり狂ってしまい
さぞ大変だったことでしょう。
今日は、いつもの生活に戻ることができましたか?


強靭な意思と驚異的な強運な持ち主である日本の真ん中の方が、
札幌まではなんとか吹雪をかわして、
ラーメン食べたり、美味しいもの食べたり、
さらに美味しい物を召し上がったりされたそうですが、
ここ釧路の地では、気が緩んだのか
がっちり吹雪に捕まってしまったハイジさんでした。

吹雪を背負ってやってきた


新千歳空港が前日の欠航便と当日の欠航便の処理でごった返すなか、
女満別空港行きも中標津空港行きも「欠航」なのに、
何故か釧路空港行きだけは「搭乗手続き中」の文字に小躍りしながら
機上の人となったハイジさん。
ちょうどその頃から釧路地方は雪が舞い始め、
ハイジさんが到着された頃はこれは吹雪くかも・・・・という
状況となっておりました。


それでも遠路はるばる日本の真ん中からお越しなのです。
頑張って阿寒国際ツルセンターを目指しました。
あっ!その前に「釧路湿原美術館」に立ち寄りました。
孤高の画家「佐々木栄松」氏の作品を収蔵した美術館です。
悲しいほどに美しく、幸せなほどに不思議な絵がたくさんです。
釧路にお越しの際は、こんな絵を描く人が釧路に居たんだ~と
見ていただけたら嬉しいです。


阿寒国際ツルセンターでがんばるハイジさんです。
(ベージュに紅い手袋のお人です)

何を頑張っているの?

何を頑張っているかというと、
この方々をカメラに収めようとされているのです。

この方々を撮っています

タンチョウです。
午後2時の「お魚タイム」です。


アイスクリーム食べて

風とともに雪が降り、体感気温がとてつもなく寒かったのですが、
さて帰りましょう、でもその前に・・・・と。
アイスクリームです。
北海道ではどんなに寒い真冬でもアイスクリームは美味しいのです。


JA阿寒直営の「赤いいシャッポ」では、阿寒の「あっかんべー」と
弟子屈の「クリーム童話」のアイスを食べることができます。
種類は少ないのですが、2店のアイスを一度に試せるのはなかなかありません。
私はクリーム「童話の和風ゴマ」と「あっかんべー」のストロベリーなんとかを
いただきました。

夕方、釧路市内に戻る頃は立派な吹雪をなっておりました。
夕食は、日本全国の北海道物産展で大人気の「四季彩」さんです。

ハイジさんは、名古屋の物産展でお知り合いになったそうで
大将とは、今や元同じ町内会の私以上に親しくされているようです。

四季彩さんの料理の数々です。

四季彩さんの夕食

「蕗の煮付け、ほやの塩辛、クジラのベーコン、エビと青菜の和物」の前菜に続き
いただいたのが「キンメダイのホタテ真薯のあんかけ」
「真ダチのポン酢かけ」「真鱈と真ダチの煮物」「にぎり寿司」などなど・・・
生のタチは食べられない私、
ハイジさんに召し上がっていただきました。
札幌でも「生のタチなんて食べない~」とお会いした方々から
言われたハイジさん、「生のタチをいただける環境にいる北海道人が
何故食べない?」と理解しかねるようでした。
翌日“たたこさん”にもそんなものは食べない!と言われてますます
不思議がるハイジさんでした。
サンマの腹わた同様、案外本州の方々のほうが
抵抗なくいただくものの一つなのかもしれませんね。
鱈の白子(タチ)は天ぷらや鍋、味噌汁など、
必ず熱を通していただくものを信じ込んでいるごく一般的な
北海道人がハイジさんの前に集まったようです。

生の白子(タチ)食べられますか?

食べ疲れ、飲み疲れ


寒さに疲れ、食べて疲れ、飲み疲れ
翌日の天気を心配しつつ、釧路の最初の夜は更けていったのです。
20:19  |  その他  |  コメント(9)

Comment

ハイジさんのかわりに いっちばん!
白子のポン酢がけ おいしそうです
以前食べたのは 生ではなくて
蒸したものだったような気がするのですが…
新鮮だったら 生でもいけると思います
お酒が欲しくなって困るシロモノでしょうね
北海道は やっぱり冬がシーズンですよね
行きたいなぁ~
かりん |  2014.02.11(火) 21:49 | URL |  【編集】

さ・す・が

本州が てんやわんやのときに
さすがは北海道!釧路ですね~。

今夜の茶々さん、ハイジさんが乗り移っているようですv-290
つま |  2014.02.11(火) 22:19 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。

さすがのハイジ姐さん。
飛行機さえも飛ばしてしまう人徳。
小者中の小者の私はただただ仰ぎ見るばかりです。
丹頂鶴さんの数より人の方が多い?ように見えます。
ギャラリーが多いといつもより派手に羽ばたいたり
・・・しないですよね(笑)

生の白子。う~ん、もしかしたら、一気に大好きになるくらい
衝撃の美味しさなのかもしれないと思います。
何だかとてもキレイですし。
少なくとも、さんまのハラワタより、美しい。
でも、やっぱりお鮨がいいかな~と茶々さんにだけ打ち明けておきます。
emihana |  2014.02.11(火) 23:15 | URL |  【編集】

生の白子、大好き!!
お寿司やポン酢で食べると美味しいよね~
ちなみに私はナマコ酢も好きです♪
酒飲みって解っちゃうわね~(笑)

今日の旭川はちょっとだけ
「春」っぽかったよん!
大雪山がめっちゃ綺麗に見えてました―

ボビーまま |  2014.02.12(水) 17:33 | URL |  【編集】

↑わ~い、わ~い!!!
ボビーままさんも生の白子が大好きだって!
今回出会った方々は皆NO~~~~~!って
仰っていましたがお仲間(失礼)が見つかって
嬉しゅうございます。

生白子はキリリと冷えた日本酒がよくあいますね。
松の実さんの分まで頂いちゃってごちそう様でした♪
ハイジ |  2014.02.12(水) 20:20 | URL |  【編集】

さすが中央のお姉さま~
関東地方を大混乱させた大雪の日に
無事に旅立って 無事に帰る~!

まさかの大雪を眺めながら
北海道へ行けば良かった!っと考えました(笑)

たまに 真鱈の白子 生食用を 買いますが
自宅では サッと熱湯をくぐらせ
氷水で〆て ポン酢で食べます。おとしゃんが。
私は 白子は 食べられません。食わず嫌いです。
外食では 生のままでも 食べてますね~
おとしゃんが!(笑)

BOSS母 |  2014.02.12(水) 20:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

かりんさんへ
一番乗り、ありがとうございます。
以前、市内の有名老舗寿司店で、
真鱈の白子(真ダチ)や鱈、キンメダイ、等
5~6種類の海鮮を大皿で蒸したものをポン酢で
いただいたことがありますが、
あれは美味しかったです。
日本酒がグイグイ進みました。
白子(真ダチ)はいくら新鮮と言われても
生でいただく勇気はないのです。
夏の北海道も良いのですが、
私も冬こそ北海道、北海道の醍醐味は冬こそ
味わえると思っています。
是非、お越しください。
by 松の実



つまさんへ
北海道もてんやわんやだったのですよ。
なんたって羽田空港が機能していなかったのですから、
羽田から飛行機が飛んでこないことには
どうにもならない地方空港は打つ手なしなのです。
ハイジさんはつくづく強運の持ち主ですね。
今回釧路でも悪天候で、思い通りにいかないこともありましたが、
それなりに楽しんで頂けていたら嬉しいです。
by 松の実



emihanaさんへ
飛行機飛ばしたのはやはり「人徳」でしょうか?(笑)
ハイジさん、釧路にいらっしゃるまでは
何とか吹雪をかわしましたが、到着後は
吹雪に捕まりました。
これも貴重な東北海道の経験だと思っていただきたいですね~
一年に1度か2度しかない吹雪に遭遇したのですから。
確かにサンマの腹わたよりは美しいですが、
私、どちらかを選んで食べなければならないと言われたら
サンマの腹わたです・・・・
釧路のお寿司は回転寿司でも充分美味しいんですよ。
by 松の実



ボビーままさんへ
え~っ!ボビーままさん、生の白子を食べられるのですか?!
しかも旭川は内陸ですから昔は
生きの良い真鱈もそうそうなかったでしょうに・・・
不思議なものですね・・・・
今回ハイジさんが会った、北海道人全員
「生の白子はNG」だったのです。
私はなまこ酢は恐らく大丈夫です。
生の白子は絶対にパス!です。
昨日、今日と釧路も比較的温かです。
でもこのまま春にはなりませんよね?
by 松の実



ハイジさんへ
ね~私もボビーままさんがお好きと知ってびっくりです。
だって旭川って内陸ですよ。
今はともかく、昔はそうそう生で食べられる白子なんてなかったはず・・・
白子(タチ・真ダチ)は好きですが、
生はNeverです。
又来年、リベンジにいらしてください。
by 松の実



BOSS母さんへ
ハイジさん、吹雪と欠航の嵐をすり抜けて
札幌着~釧路着~釧路離陸~とされましたが
釧路では吹雪に追いつかれ捕まりました。
その吹雪の体験も楽しんでいただけたら嬉しいです。
おとしゃん、生のしらこOKですか・・・
スーパーで売っている「生食用」の白子なんて
信用できない私です。
しっかりゆがくか蒸したものならいただきます。
とにかくがっちり火を通すものという固定観念があります。
by 松の実
松の実 |  2014.02.12(水) 21:26 | URL |  【編集】

今日、スーパーで北海道産 助宗たらの切り身(白子付) 買いました。
煮つけにして 当然 ダンナも食べると思ったら
全部 私のお腹の中へ~。
苦手だったとは、知らなかったですv-237
生では食べたことないですが、火を通しても 苦手な人がいるなんて・・・・。
もちろん おいしかったです。
足りないと思って 白子だけさらに1パック買い増ししたので、たんまりと。
つま |  2014.02.12(水) 23:21 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
あの~つまさん、それ、ホントに「助宗たら」の切り身でしたか?
タチ(白子)はスケソウが安く大量に出回りますが、
スケソウの身はほとんど出回りません。
身がくちゃくちゃしている(柔らかい?)とかで
ほとんどがすり身に回されます。
ごく最近になって、スケソウもこうすれば
美味しい、とある食堂ががんばっているようですが・・・
私はスケソウの切り身を食べたことはないかもしれません。
切り身はもっぱら真鱈です。
ダンナ隊長どのは、あの姿かたちがダメ?
私はお味噌汁しか使い道を知りませんでしたが、
煮付けも良いかもしれません。
by 松の実
松の実 |  2014.02.13(木) 23:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |