2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.03.10 (Mon)

鳶と・・・

こんばんわ~
もうまるで春?と思わせる今朝の温かさでした。
そして、その温かいなかを吹雪のように雪が舞っていました。
本格的に冬の終わりが近づいているようです。

最初にお断りです。
こたつさん、ごめんなさい!です。
今日は鳥の画像が多いです。
この最初の茶々を見たら、一番最後の茶々まで飛ばしてください。


す、すみません~こたつさん zzzz
申し訳ないです~こたつさん。

先週金曜日、私の仕事はいつかのように観光バスに乗って、
乗客の振り、或いは海外からのお客様に対してのアンケートを実施することでした。

最初の立ち寄り箇所はお馴染み「釧路市丹頂鶴自然公園」

タンチョウのご飯です

ちょうどタンチョウのご飯時でした。
飼育員さんがタンチョウのケージに入り、
小魚とペレットを置いていきます。
タンチョウは遠巻きに見張っています。

中には羽をばたつかせるタンチョウもいたので
「ご飯を喜んでいるんですね」と飼育員さんに言うと
「いいえ、僕に早く出て行け~と威嚇しているんです」って。
タンチョウさん、気性が荒っぽいようです。


この鶴公園、なるべく自然に近い環境で飼育しようとしているので
タンチョウ以外の鳥さんたちも多くいます。
この日もこんな風に一生懸命鳴いているのが・・・・


[広告] VPS


鳶です。
可愛い鳴き声だと思いませんか?
鳶はいつも公園にいますが、こんなにたくさん鳴く声を聞いたのは初めてだったので
飼育員さんに「何故鳴いているの?」と聞くと
タンチョウのおこぼれを待っているのだとか・・・
直接エサ箱から小魚を捕ることはできないので、
タンチョウが咥えたものを落とさないかと期待しているのです、と。
で「食べたいよ~」と鳴いているとおっしゃるのですが、真相はいかに?



東北海道にいらっしゃる方々、皆さん、タンチョウ、オオワシ、オジロワシなどを
目当てにいらしゃって、「あっ!オジロワシ?」と思ったのが鳶だとわかると
「なんだ~」とおっしゃいます。

でも鳶だって可愛い声で鳴くし、
充分美しいと思ったのでした。

トビだって美しい

湿原を横断する道からはエゾシカがゴロゴロと見えました。

エゾシカごろごろ~

この日30頭くらいのエゾシカに出会いましたが、
雄鹿は一頭も見かけませんでした。
雄鹿はどこでどうしているのでしょう?
エサのない山奥で「武士は食わねど高楊枝」とばかりに
じっと潜んでいるのでしょうか?

塘路駅ではマタマタあのワンコにご挨拶。
ちゃんと元気にしていましたよ。

いた~

バスで出会った香港からのお客様。
10日間かけて北海道を周遊中だそう。
なんでも1年に4回、旅行に行き、毎年日本には来ていて、
北海道は6回目、とおっしゃっていました。
「I love Hokkaido!」って。
ありがたいお言葉です。

又来てね!又来るよ~とお別れいたしました。

事務所でパソコンとにらめっこしている仕事と比べたら
天国のような一日でした。


鳥ばかりで、しかも私の下手くそな画像で、
目が飽きたと思いますので次は豚さんです。

butasan ni naru
22:11  |  東北海道  |  コメント(19)

Comment

うほほ~い! 

1番ね?


トビの声もこのあいだのクマタカの声も
その顔立ちに似合わず意外と可愛いんですよね。
あのツルセンターでもオオワシ、オジロワシに
混じってトビがたくさん飛んでいましたね。
で、『あれはトビです。』といわれると『なんだ~』となっていました。
そういうわたくしも『なんだ、トビかよ』と思ったのでした。
タンチョウって勇敢ですよね。
オジロワシやキタキツネとのバトルを目にして意外な姿でした。
野生はそれくらい強くないと生き残っていけませんよね。

塘路のわんこは耳がペタンとなっていますか?
いつもはキリッっとした耳だけど声を掛けられるとペタンとなるのかしら?

鼻、ムギュッとなった茶々さん、
その顎のお肉、頼もしいわ~
顎のお肉、お揃いですね!!
ハイジ |  2014.03.10(月) 22:22 | URL |  【編集】

くっそ~~!一番ちゃうかった。

エゾシカごろごろ~って、なんかすごい(笑)

鳶の声って、そんなんなんや~
ほんとにかわいいですね。

最後の茶々ちゃん… たまらん!!

これ以上ちんたらしてたら、2番も取り損ねそうなので…
これにて失礼!

おっかしいなぁ…
久々の一番やと思ったのに。
もーちゃん |  2014.03.10(月) 22:28 | URL |  【編集】

ここ数日 風花の舞う大阪です
お彼岸の入りまでもう一週間というのに
なんでこんなに寒いんでしょうか
まぁそれでも 北海道よりはぬくいはずですが…
ハイジさんのおっしゃるように
野生をなくしたニンゲンはナサケナイですね
茶々殿のむにゅ~ なんともかわいいです
そのクッションもなつかしい!
まもなくお月さまが沈みます
今夜は 木星と連れ立っているのですよ
かりん |  2014.03.11(火) 01:25 | URL |  【編集】

トビの鳴き声、大好きです。一日中聞いてられます。
ちょうどトビの動画を拝見していたときにシマセゲラ(啄木鳥)の鳴き声が聞こえて来て、あら、鶴公園にもシマセゲラが、、と思っていたらビデオが終わっても聞こえていまして、うちの窓のところにとまっていたようです(笑)。
鹿の角は春に落ちて毎年生え変わるので角の無いオスはメスと見分けるのが難しいですね。
茶々さんのラブリーな寝顔に乾杯
母兵衛 |  2014.03.11(火) 04:56 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは。
トンビはヒョロロ~と鳴くんですよね。知ってました。と言うのも
昔、日舞を習っていたのですが、清元の演目の中に
「子守」と言うのがありまして、いきなり舞台上手から
どどっと走り出てきて、バタッと倒れ伏す所から踊りが始まります。
ねんねこ半纏に赤ちゃんの人形を背負ってまして
片手には木桶を持ってます。
この子守さん、油揚買って帰る途中に鳶に油揚さらわれた
と言うシチュエーションなんですね。
それで、黒子さんが長い棒の先に付いたフェークの鳶さんを
先行させて振って行くわけです。子守さんはその後をついて行く体で転び
やおら立ち上がって膝をさすり「憎い鳶面、油揚さろうた~」
と、清元の節が歌いだします。
何が言いたいかと言うと、この鳶の飛ぶ音をお囃子の中の
小さな笛の音で表すのですが、これがまさに、ヒョロロ~なんですよ。
今、本物を聞いて、子供の頃の記憶の中の笛の音と
ソックリで、驚きました。取り肌が立っちゃった(笑)
何だかすごく感激です。ありがとうございました!

茶々さん、お鼻が大変なことになってますが、苦しくないですか~?
emihana |  2014.03.11(火) 15:22 | URL |  【編集】

旭川は今朝、最低気温がマイナス17,3度まで冷え込みました。
まだまだ春は遠い・・・

鷲も鳶も(両方、難しい漢字だな)
私は好きだな~
あんなふうに優雅に空を飛んでみたい!!
あっ!でも私は高所恐怖症だった(爆)

ボビーまま |  2014.03.11(火) 15:33 | URL |  【編集】

なんとも、のびやかな声ですね~。
広大な北海道に暮らしていると、声も違いますね~
この声、聞くと、、、、、、狙われてる?!
と、上を見まわします。

茶々さんのお鼻、すごいことになってましたね。
茶々さんも、舌が出てますね~♪
つま |  2014.03.11(火) 17:51 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
はい、一番乗りありがとうございます。
そうそう、鳶ってどうしても「なんだ~」と思われがちです。
私もそう思っておりました。
でも、この鶴公園で会った鳶さんは
なかなかかわいい。
ちゃんとカメラに收まってくれた。
なので、可愛いのだと思います。
私が見ている間は、一度もタンチョウのエサの横取りはできていなかったです。
茶々の顎の肉、紫龍さんとお揃いですか?
by 松の実



もーちゃんさんへ
またの機会に1番乗りをお願いいたします。
鳶の鳴き声、可愛いいですよね?
思えばハイジさんと一緒に根室のオオワシ、オジロワシ、鳶が
ごっちゃり固まっている場所でも
時折聞こえてきたその場に似合わない可愛らしい声、
あれももしかして鳶だったのかもしれません。
エゾシカはこれでもか!というくらいに会いました。
ハンターに見つかるなよ!と祈りました。
見つかってお肉になってしまった時には
なるべく食べてあげるからね、とも約束いたしました。
by 松の実



かりんさんへ
風来坊さんのスクラップ帳にも出てきた
「風花」という言葉、私、恥ずかしながら知りませんでした。
風に雪が舞うことを指すのですね。
一つ勉強になりました。
大阪でその状況では寒いことでしょう。
昨日の釧路はそんな生易しいものではなく吹雪でした。
大きな雪がブハブハ、バサバサと空から落ちて来ました。
茶々は豚花がお得意でしたの。
by 松の実



母兵衛さんへ
ハイジさんがコメントくださったように
クマタカも鳶もずいぶんと甘ったれた声で鳴くのですね。
その風体に似合わず愛嬌さえ感じます。
イギリスではトビはレア・バードだとBBCのスタッフが言っていました。
母兵衛さんと同じく、ハーレクイーンダックも
彼らはお目当ての鳥さんだと言っていました。
雄鹿の角、もう落ちてしまったのでしょうか?
季節の先取り?
by 松の実


emihanaさんへ
うわ~emihanaさん、お嬢様~!!!
日本舞踊を習っていたのですか!?
この辺りでは、お茶につづいてお高い習い事です、日本舞踊は。
母が私が習いたいと言ったのが「バレエ」でよかったと
胸をなでおろしていましたから。
emihanaさん、その子守のお役を踊られたのでしょうか?
バタっとひれ伏して・・・
子供の時、或いは若い時聞いた音やら音楽、
何かの拍子に耳に入ると、脳のなかで何かたおこったような
不思議な感覚になりますね。
茶々はトドの姿もお得意でした豚鼻もお得意でしたし、
アザラシにもたまになっておりました。
by 松の実




ボビーままさんへ
旭川、まるで真冬の気温!
それでは雪は溶けてくれませんね。
最近は温かいですよ~
今朝はマイナス5度くらいでした。
昼間もそれほどあがりませんが、
晴れているので、道路脇の雪は少しずつ溶けていっています。
ワシもタカもトビもカッコイイです。
風にのって、羽を広げたままで浮かんでいる姿は
鳥の王様という感じで余裕が感じられて
素敵だな~と思うのです。
私は煙と一緒で◯かなので高い所好きなんです。
by 松の実




つまさんへ
伸びやかな甘く良い声していますよね~
なんか甘えたさんのような声だと思いました。
ちょっとこの声に威厳は感じられませんね。
大昔、茶々が我が家に来たばかりの頃、
庭に置いたら、すかさずトビが狙っているのが分かりました。
母が目を丸くして驚いていたのを覚えています。
又、寝たきりになってからは、
庭でのひなたぼっこは絶対に茶々を一人にしてはいけないと
父が口を酸っぱくして言っていました。
カラスがあっという間に突いて鳥葬にしてしまう~と。
by 松の実
松の実 |  2014.03.11(火) 21:20 | URL |  【編集】

茶々ちゃんにまで謝っていただきまして
大変恐縮いたしておりますですでございますどんな日本語だよ~!)
でも茶々ちゃんに名前を呼んでもらって嬉しい(^^)

仰るとおり今日はラストとの茶々ちゃんまで
飛ばしてしまいました~
この茶々ちゃんの「ブタ鼻」の可愛い事!
実は私、ブタが大好きでブタグッズを集めて
20年ほどかな~
今日はとっても得したブログでした(^^)
こたつ |  2014.03.11(火) 22:58 | URL |  【編集】

ブタ

↑ こたつさん
うちに、ぶうた がいます。犬ですけれど。
つま |  2014.03.12(水) 09:38 | URL |  【編集】

コメントをありがとうございます。

こたつさんへ
豚さん関連のものを集めていらっしゃるのであれば
是非、今回の茶色い豚さんもお持ち帰りくださいませ。
私ね、この画像を見るとなぜだか「豚」そのものより
「猪八戒」を思い出すのです。
何故でしょうね・・・
西遊記も読んだことないし、
ドラマになったのも見たことないのに・・・
神戸にもアーモンドの花咲くところがありました。
今回はほんの少しの差でみられないようですが、
来年の今頃は神戸でアーモンドのはなを見ようと思います。
by 松の実



つまさんへ
こらこら、ぶうたさんが怒っていますよ~
こたつさんは小柄だから、
ぶうたさんのお尻山登山には
ちょっと物足りないと思われます。
by 松の実
松の実 |  2014.03.12(水) 20:13 | URL |  【編集】

つまさんへ

お名前に惹かれて
「ぶうこちゃん」の時から
読み逃げしておりました。
今は「ぶうたくん」にハマッテます!
こたつ |  2014.03.12(水) 21:22 | URL |  【編集】

恐れ入ります

↑やや、それは、失礼いたしました!
いえ、ありがとうございます、こたつさん!

松の実さん、私も、神戸のアーモンド祭り、心にかれました。
フェスティバル期間中は、相当な人気のようです。
そのあとの平日数日間に、いつか、行けたらなぁ~と思いました。桃の花にも、似ている気がしました。

あ、松の実さん、桜のころに、宝塚でしょうか?
つま |  2014.03.12(水) 22:05 | URL |  【編集】

何年前でしたか そのアーモンド祭りに
一度だけ 行ったことがあります
人混みと悪天候にめげてしまって
早々に逃げ帰りました
お花そのものは とても可憐で好きです
ナッツ類も大好物です
かりん |  2014.03.13(木) 11:32 | URL |  【編集】

裏1番目指しすぎて 新しい記事になっていると
言う…

  もう 1番目指すのやめとく ( 一一)

トビのこの声聞くと 水戸黄門ご一行が
のんびり歩いている画が思い浮かぶのは
きっと私だけだろう。

老犬 鼻つぶし睡眠法 一時期流行りましたね。
うちの小太郎もしてたけど 茶々ちゃんのこれは
なまら 思いっきりやっちゃいましたね。

まるで 宝塚トップだった人が お笑い系タレントになった人みたい…

 ↑

今頃 宝塚研究会会員になってますのよ~

  では ごきげんよう。
こ |  2014.03.13(木) 11:37 | URL |  【編集】

↑鹿のお肉、ハンターさんに仕留められたら
きちんと人間が食べなくてはいけませんね。
そのまま放置された鹿肉をキタキツネが食べて
メタボのキタキツネが多いらしいですよ。
ハンターさんに仕留められてもそのまま放置されて
その鹿肉を食べた猛禽類が鉛中毒でたくさん命を落としていますね。
また列車事故にあった鹿も線路脇に放置されて
鹿肉目当てにオオワシ、オジロワシ等が
列車に轢かれて死んだり手当てを受けたりしていますね。
鳶にとってはこの鶴公園でタンチョウのおこぼれを
もらう事のほうが危険は少ないかな?
今年はエゾジカに全く会いませんでした。
唯一根室の帰りの牡鹿だけでした。

こ さん
裏1番とろうなんて100年早いわよ~

ハイジ |  2014.03.13(木) 21:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
こたつさん、ぶうこ姫もぶうたプリンスも
ご存知だったのですね!
今日は、ジョニー・ウィアーばりの
ぶうたさんを拝めます。
可愛いです。
ワンコ、特に洋犬は男の子も女の子もほぼ区別がなく見えるので、
可愛いワンコは何を着ても可愛いです。
by松の実



つまさんへ
かりんさんも人混みが・・・・とコメントをくださいました。
皆さん押しかけるようですね。
桃の花は、私、毎年見ているのですよ。
岡山市と観光交流都市との関係で毎年、
2月の末に桃の花がわんさか送られてくるのです。
来年こそ梅の花も見たいし、アーモンドの花も見たい!
そうですね・・・桜の開花予想日あたりに
宝塚に出没する予定です。
by 松の実



かりんさんへ
アーモンド祭り、いらっしゃったことがあるのですね?
天気が悪かったのは残念でした。
人混みはある程度は仕方がありませんね。
人が集まってくれてなんぼですよね、イベントは。
アーモンドの木の下に立ってみたいです。
若い頃、ストレス性のニキビに悩んでいた私は
ナッツ類も遠ざけておりましたが、
今は、なるべく食べるようにしております。
が、加工されたものは、塩味やら甘味やら付いているのが難ですよね。
by 松の実



こさんへ
とびで水戸黄門というのもユニークですね・・・
そうそう、たしか名古屋のくうちゃんさんのところの
ご隠居さんも鼻ムギュってなっていたかと・・・
でも、どのワンコも茶々の豚鼻には勝てなかったと記憶しております。
今日は一日中雪降りでした。
明日は雪かきからスタートです。
そのうち一緒に宝塚観劇にいきましょう。
私は今月末にちょっと観てきます。
by 松の実



ハイジさんへ
かなり以前から鉛弾は禁止されているのに
まだまだ使い続けられています。
そしてご指摘のように、かなりの数の猛禽類たちが犠牲になっています。
とても苦しむらしいです・・・
そして、鹿の角だけを回収して肉というか胴体をそのまま放置する
ヒドイハンターも多いようです。
ただ、こちらは一時よりはマシになってきたようなのですが・・・
車や列車との事故の場合は、北海道の関係機関が回収しますので、
回収までの間のさらなる事故は、ちょっと防ぎようがないかもしれません。
列車も、車も鹿も事故は避けたいのは変わりはないのですから・・
積雪量が増えてからは、例年通り鹿がゴロゴロ~という状態になりました。
by松の実
松の実 |  2014.03.13(木) 23:44 | URL |  【編集】

その丹頂鶴さん達のお住まいの近く、と言うか地続きの一角には、剥製やらヌイグルミやらを広目の階段っぽい所に飾ってありましたっけ?
ん~、湿原が先のほうに見えた記憶有りってことは、動物園挟んで反対側の所の建物の中か?
動物園のすぐそばの道路が、嬉しい666なのは今もしっかり記憶してるのに。

ちょっとわかんなくって、去年から悩んどります、先生ちょっと教えて下さ~い♪

鹿って言えば、先週買い物行く途中の大きな道路で、足の長い犬かと思ったら、ピョンピョンと2頭の鹿さんが勢いよく飛び出して来てビックリ!
そう言や真冬の朝には、我が家の庭先を通り抜けて行ったそう。
わ~い、DO田舎万歳、、、w

おぜうさまの豚ッ鼻、めんこいですな~♪
ほぼ北極圏に近い人は故障継続中だけど、そのうち復活するよ |  2014.03.15(土) 00:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぼ北極圏に近い人は故障継続中だけど、そのうち復活するよさんへ
早い復活をお祈りいたします。
階段っぽいところに剥製というと、
「釧路市湿原展望台」でしょうか?
釧路市動物園から車で15分くらい、道道53号線上にあります。
53号線を北上すると鶴居村に行きますよ。
666号線!確かに!
私は気が付かず、コメントをいただいて確認しました。
そちらには数種類のシカが生息していますか?
希少種もいるとか・・・・
エゾシカのような運命をたどることのないよう祈ります。
茶々の豚鼻はお友達の中でも群を抜いて
最も豚らしく、かつ最もめんこかったのです。
by 松の実
松の実 |  2014.03.15(土) 13:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |