2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.03.15 (Sat)

ホワイトデー

こんばんわ~
実は昨晩、このタイトルで書き始めたのですが、
眠気に勝てず途中で寝てしまいました。

寝てしまったのはお酒を飲みすぎたからです。

お酒を飲みすぎたのはこちらが美味しすぎたからです。


白魚の紅梅煮

日本の真ん中にお住まいの方お手製の「しらうおの紅梅煮」です。
昨年もいただき、食べ始めるとなかなか止められないのはわかっていたのですが・・・
お酒が進みすぎて、朝から大雪と格闘してよく働いた頭と体に急激に
睡魔が襲ってきたというわけです。


で、昨日はホワイトデーだったとか・・・
父はちゃんとお返しをしたのか?が気になる私です。
Kさん、お願いですから、父が生きている間、
本格的ボケが始まらないうちは父を振らないで~と祈る健気な娘です。

そして、私はこんな立派な「お返し」をいただきました。

ホワイトデー?

釧路の美味しいザンギ専門店「鳥善」のマスターと奥様からです。
下のクッキーは職場の皆と一緒に美味しくいただきました。
毎年、チョコとお菓子をやったり貰ったり~
来年も同じようにやったり貰ったりできますように!


春の吹雪です


一昨日から昨日朝にかけて春の吹雪でした。
思いの外大量の雪が降ったようで、雪でドアがすんなりとは開きませんでした。
腰の高さまでの吹き溜まり・・・新聞配達の方はどうやって我が家に新聞を
届けてくれたのか不思議なほどでした。

朝から除雪で汗を流し、筋肉痛で、大変長い一日でした。
肉体労働の後の事務仕事ってどうしてあんなに眠たくなるのでしょう?

雪かきチェック
昨日の雪はこんなものではなかった。

帰宅して最初に見たニュースがブルートレイン「あけぼの」のラストランでした。
夜行列車しかも寝台、独特の魅力がありますね。
ものすごい数の方々がホームでお別れを惜しんでいました。
一時代を築いた乗り物の「引退」「廃止」は何故だか
とても寂しいものです。
飛行機でも「YS-11]「ボーイング747(ジャンボ)」日本の航空会社から
姿を消した時も同じ思いでした。
一般客の我々も特別な感慨を抱くのですから、
携わっていた方々は感無量でしょう。

数年前までは、釧路から札幌まで「急行まりも」という寝台列車が
運行されていて、まだ体力に余裕があった若い頃は「まりも」で札幌に行き、
千歳空港から朝一便の飛行機で東京や大阪に飛んで、東京だったら11時からの、
関西だったら午後1時30分からの宝塚公演を観たものです。


端っこで
茶々は乗り物が苦手でした。

札幌から東京まで「北斗星」という寝台夜行列車があり、
これもブルートレインだそうですが、国鉄時代からあるのは
「あけぼの」で最後となるそうです。
「北斗星」で東京へ、或は「トワイライトエキスプレス」で大阪に行ってみたいと
以前から思っているのですが、チケットがかなりとりにくいようです。
往路と復路で飛行機を合わせたパック商品もあるのですが、
お知り合いの旅行会社さん曰く、「かなり厳しい~」と。


又も端っこで
ベッドの端っこ乗りはお得意でした

いつか、なるべく早く、夜行列車に耐えられる体力のあるうちに
乗りたいものです。
夜行列車に特別な思い出がある方はいらっしゃいませんか?
22:25  |  その他  |  コメント(16)

Comment

うふふ、1番♪

この『あけぼの』私は乗ったことがないのですが
母が恐山にお友達と行き、帰りはこの列車で上野まで帰ってきました。
夜行列車を初めて体験した母は楽しかったを連発していました。
『北斗星』も『トワイライトエキスプレス』も
新幹線が開通したら廃止になるようですね。。
私も一度は乗ってみたい夜行列車です、急がねば!

玄関ドアが開かないくらい雪が降ったのですね?
雪かきお疲れ様でした。
しらうお、気に入っていただけて光栄でございます。

茶々さん、端っこって妙に落ち着ついてよく眠れるんですよね~
落ちそうで落ちない絶妙なバランス、
受験生にこの画像をお守りで持たせたいですねぇ
ハイジ |  2014.03.15(土) 22:33 | URL |  【編集】

夜行列車が どんどん無くなり
悲しい思いをしている 少し鉄子です(笑)

昔々 幼稚園児だった頃 青森県八戸市から
千葉へ来る際に 夜行列車に乗ったそうです。
その頃 鉄子で無かったので ほぼ記憶なし。

沢木耕太郎さんに、、、憧れていたわけでもないのですが
深夜特急とは 逆方向の 夜行列車 楽しみました。
早朝のシンガポール発で バンコクまで 2泊3日です!
途中ペナン島にて 休養したので
結果 無賃乗車も経験し 楽しかったな~

若さと時間 欲しいですな(苦笑)

茶々ちゃん 17歳ぐらいの写真かな~?
セクシー!
BOSS母 |  2014.03.15(土) 22:54 | URL |  【編集】

なぜだ、画像が一つも見れない…(゜ロ゜;
お酒よほど美味しかったんですね。
松の実さんはビールも飲めるんでしたっけ?
なんか日本酒のイメージしかないんですが。
ななチロママ |  2014.03.15(土) 22:55 | URL |  【編集】

ハイジさんの補足

お久しぶりです。
こちらは最高気温が20℃なんて,汗ばむ日もあります。

ハイジさんの補足ですが。
「北斗星」は2015年春,
「カシオペア」「トワイライト」は2016年春に廃止されます。
ちなみに,2016年には「北海道新幹線」が開業します。
これで定期の寝台列車は「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」だけになります。

廃止直前は「葬式鉄」が多数出没しますので,ご乗車になるのでしたらお早めに!

それと,日本にはJALが関与するB44が今も二機あります。
そうです,最近安倍さん御用達の「政府専用機」が千歳ベースなんですよ。
風来坊 |  2014.03.16(日) 01:36 | URL |  【編集】

松の実さん こんにちは(*^-^*)

夜行列車… いいですねヘ(^o^)/
まだ一度も乗ったことがないのでぜひとも乗ってみたいと思ってます

ホワイトデー
今年はロイズのチョコレートでいっぱいになりましたか(;゚ロ゚)また太っちゃうよ…
茶々ちゃん食べに来ませんか!?

さくぴょん |  2014.03.16(日) 08:26 | URL |  【編集】

私もテレビのニュース観てて
松の実さんトコ大丈夫かな?って思ってたよ!
かなり積もったんでしょ?
旭川はまるっきり~だったのよ。
北海道はでっかいどうですな(笑)

「あけぼの」のラストランもテレビで観た!
すっごい人で・・・
乗ったことないけど一度は寝台車で旅行も行ってみたかったな~

ホワイトディ?
すっかり忘れてたわ( 一一)

ボビーまま |  2014.03.16(日) 09:27 | URL |  【編集】

ホワイトデー!!

お仕事を辞めてからトンと縁が無くなりました~(笑)

寝台車…結構乗った事が有ります~(^^)d

一番多いのは、亡くなった次兄が若い頃に下関に居たので
東京~下関で行きは夜行寝台で帰りは新幹線が定番でした。

亡くなった母とだったり私の友達とだったり~。

後はOL時代に友達と2人で上野~青森の寝台車に乗ったけど
夜中に女の人の悲鳴で飛び起き怖くて2人で朝まで起きてたっけ。

帰りも寝台の指定席を取ってたけど怖くて普通席に座って帰って来たのでした。

23歳位だったかなぁ~!?
今では良い思いでかな(汗)

最近、列車の旅に憧れてるけど、この田舎から東京駅までの
移動を考えると、つい車で空港まで行ける飛行機を利用しちゃってて(^^;

そうそう、ホウレン草も花が咲くけど余り丈は伸びません。

そしてホウレン草の花は食べ無いかも!?
ホウレン草は花が咲くと『とうが立つ』って言うのよ~Σ( ̄◇ ̄*)エェッ
ブンタ |  2014.03.16(日) 14:17 | URL |  【編集】

しらうお

しらうおなのに、白くないv-237
紅梅煮というのですね~。この季節にぴったりですね。しかも、お手製とは、すごいで!世の中には、まだまだ知らない美味しいものが、たくさんありますね~。

「あけぼの」思い出の詰まった列車なんですね。テレビで見ました。「北斗星」も、あと少しなんですね。北海道に新幹線が、本当に走るんだ~などど、まだ半信半疑の私です。津軽海峡のトンネル見学も、もうできないですものね。

ワンコと「北斗星」の個室で旅してみたいな~と、思ってから、何年たったことやら~v-356寝台車には、一度も乗ったことないのです。

今日の茶々さんは、冬のキタキツネのように、ふかふかですね。
つま |  2014.03.16(日) 18:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
想定内の一番乗り、ありがとうございます。
お母様、乗車経験がおありだったのですね。
高校の修学旅行で、「あけぼの」ではありませんが、
青森から上野まで夜行寝台でした。
今の高校生は飛行機利用ですが、私の時代は
関西まですべて列車の旅、そして青函連絡船!でした。
今思い出しても疲れます。
「北斗星」も「トワイライトエクスプレス」も廃止?
新幹線とは全く違う魅力の列車なのに・・・
ハイジさん、今度の北海道、北斗星でいらっしゃる?
by 松の実



BOSS母さんへ
ひゃ~BOSS母さん、カッコイイ!
シンガポールからバンコクまでですか?
それこそ、ブンタさんのコメントではありませんが
恐い思いはされませんでしたか?
私、海外では夜行列車の旅は未経験です・・・・
イギリスにいた時にもっと乗って良かったと思うのですが、
列車は高くてコーチと呼ばれる長距離バスが安かったので
バスで移動していました。
体力はなくとも、時間がたっぷりあれば
又あの頃と同じ旅行もできますね。
とにかく休み休み進めば良い?
by 松の実



ななチロママさんへ
画像を見ていただけないなんてショックです。
今日の茶々もそれなりに可愛いのに・・・(笑)
私は、お酒という酒、ほぼすべてOKです。
が、先日麦焼酎はダメだということがわかりました。
又、若い頃からテキーラベースのカクテルも飲めないのです。
ビールももちろん美味しくいただきます。
ただし、若い頃は炭酸が飲めなかったので
ビールも得意ではありませんでした。
ななチロママさんは?
by 松の実



風来坊さんへ
お久しぶりです。
両列車とも「廃止」は決定なんでしょうか?
最後に北海道新聞で見たのは、
かなり前ですが、正式決定したわけではないという
JRさんのコメントだったんですよね・・・
せめて「北斗星」だけでも乗ってみたいです。
この一年で乗らないと、もう乗ることができなくなるのですね。
ついこの間まで冷え込む日もあった関西なのに
もう20度超えですか?
温かくなって春らしくなるのは良いのですが、
そこまで寒暖の差が激しいと体調管理が難しそうですね。
政府専用機に我々は搭乗できませんからね・・・
居住性の点ではやはりジャンボは圧迫感がなくて
優れていたと思います。
by 松の実



松の実 |  2014.03.16(日) 23:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さくぴょんさんへ
何故にロイズのチョコでいっぱいなのでしょう?
北海道に恋人、知人、友人多し?
さくらさんと一緒にいただけなくて
残念ですね。
茶々はその点、何を食べてもOKをですから
行かせていただきます。
たらふく食べた後は、端っこを楽しめる
ベッドを用意していただけると、
一眠りして帰って行くと思われます。
夜行の個室だったら、ワンコと一緒に旅してもOKなのでしょうか?
JRさんって、普通の列車でも運賃払えばOKなので
大丈夫そうですね。
さくらさんとトワイライトエクスプレスで
ゆっくりと北上してきませんか?
by 松の実



ボビーままさんへ
元々冬の終わりにドカ雪が降る東北海道なんですですけどね・・・
先日の雪は想定外でした。
厳寒が雪で開きにくかったのは
初めてだったかもしれません。
我が家の厳寒前が吹き溜まりがひどかったです。
でも、私の車を停めている駐車場は
雪がおおかた吹き抜けていってくれて
こちらは雪かきせずに済みました。
ホワイトデーを忘れていたのは
ままさんではなくご主人ということですね?
by 松の実



ブンタさんへ
下関までの夜行って「あさかぜ」と言う列車ですか?
14時間くらいかかったようですね。
この列車もずいぶん早くに廃止になっているようです。
寝台列車で女性の悲鳴って怖すぎます!
単に夢にうなされただけだったと良いですね。
同じく。
列車の旅のほうが断然「旅」を感じられて
良いのがわかっていながら、時間の節約と
料金の差があまりないこともあって
ついつい飛行機に頼っています。
でも、北斗星は是非乗っておきたいな、と思いました。
そういえば「とうが立つ」って言ってました。
小松菜だと菜の花になって
ほうれん草だととうが立つ・・・
ほうれん草、可哀想~
by 松の実



つまさんへ
やはり寝台列車の個室はワンコもOKなんですね?
JRさんは元々運賃払ってキャリーバッグに
ワンコを入れておけばOKでしたよね?
北海道の新幹線と言っても、
新幹線の早さ、便利さを享受できるのは
道央と道南の人達だけです。
道東まで新幹線が延伸されるころ、
もう私の世代は生きていないような・・・
釧路から札幌まで4時間の所要時間が変わらない限り、
新幹線は何の利益ももたらせてくれません。
観光面でもますます道東・道北は「行きづらい所」
「交通費が高くつくところ」として
嫌厭されるのでは?という不安があります。
by 松の実
松の実 |  2014.03.16(日) 23:58 | URL |  【編集】

「しらうおの紅梅煮」にもう興味津々!
これはどんなお味なのでしょう~?
しかもお手製ってどうやって作るのか本当に食べてみたいです。
松の実さんは日本酒のあてだったのですか?
私はいつもワインを飲むので大体チーズやハムがツマミなのです。

高校の修学旅行の時に5泊6日(車中2泊)だったはずです。
青函連絡船で青森まで行ってその後
東京か京都まで寝台列車で行った記憶が有ります。
初めての寝台で電車の動きになじめず酔った記憶があります。
今回のブログのおかげで色々思い出して懐かしい~!

端っこ茶々ちゃんメンコすぎ~(^^)
どうやってバランスとってるのかしら?
こたつ |  2014.03.17(月) 01:44 | URL |  【編集】

「しらうおの紅梅煮」美味しそうです。
夜行列車にブルートレインで夜をすごす、、素敵ですねぇ。

母兵衛 |  2014.03.17(月) 07:04 | URL |  【編集】

本格的ボケって(笑)
お父さま~!えらい言われようですよ~

「しらうおの紅梅煮」美味しそうです。
お酒すすむのわかります。

松の実さんって、いつも一人でのまれるんですか?
お父様は?
もーちゃん |  2014.03.17(月) 15:04 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
同じ!同じ!そりゃそうですよね~
道東と道央の違いはあれど、
同じ年に同じく北海道から修学旅行に旅立っているのですから・・・
もう泊数は忘れてしまいましたが、
私は道立の高校だったのですが、
釧路市立の高校は一泊多い修旅で
どうして違いがでるのか理解できませんでした。
白魚の紅梅煮・・・どんな味と言われても・・・
舌にのこる自然な甘さがあります。
私は日本酒のあてですね・・・
ビールの時は私もチーズやハムを食べます。
バランス感覚抜群の茶々でした。
by 松の実



母兵衛さんへ
アメリカ大陸、わんさか夜行列車が残っていますか?
大陸横断鉄道!?
次回東京に宝塚を見に行く時は
何とか「北斗星」を利用したいものです。
白魚の紅梅煮、美味しいです。
お酒が進みます。
酔っ払います。
by 松の実



もーちゃんさんへ
父はアルコールは飲まないのです。
20年位前はビールをたしなむ程度には飲んでいましたが、
健康に不安があるため、すっぱりアルコールは止めたのです。
元々好きというわけではなかったですからね・・・
私は一人で飲みます。
以前は茶々と一緒だったんですけどね・・・
誰かと飲みたいとは全く思わないけど
横に茶々がいないのは寂しいです。
ひとり酒をしている自分がなんともわびしくも感じます。
by 松の実
松の実 |  2014.03.17(月) 23:32 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは。

日本のへそのお姉さまは、色々と珍しいものをご存知ですね。
何ときれいな・・・(最初見た時、ワンコの笹身オヤツかと・・・^^;)
あけぼの、ものすごい大勢のギャラリーに見送られてましたね。
飛行機もそうですし、後、客船とか帆船とか
車だってそう、お好きな方にはたまらないのでしょう。
乗り物は人と共にいろんな思いを運んでいますから。
だから、新幹線がただただすっ飛ばして行く静岡県は
あちこちで時空が歪んでいる・・・と言う説があるそうです(笑)
毎日何十本もの新幹線が猛スピードで通過して行って
そこにはたくさんの人がそれぞれの思いを抱えたまま乗っていて・・・
考え出すと確かに少し怖くなりませんか?

茶々さんのはみ出し寝、好きでした~。
はなも乗り物嫌いだったのに、たくさん乗せてしまいました。
emihana |  2014.03.18(火) 12:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
その静岡の話、怖すぎます。
でも、静岡は、お茶がとれ、果物がとれ
魚がとれる人が生きる地としての利に
恵まれた土地なので、
きっと新幹線の醸しだすギャップも吸収して
バランスをとっていると思います。
私もどちらかと言うと乗り物に感情移入してしまいがちです。
酷使された飛行機や船が「肩で息をしている」ように
見えることがよくあります。
きっと自分が疲れているんでしょうね。
乗り物が苦手だった茶々、
でもぶうこさんのようにあちこちに一緒に
行ってみたかった~という思いもあります。
はなさんは国際派でしたから・・・
今は、乗り物に乗っているようで
乗っていないでも、おとうさんのお供を
楽しみつつ、任務を遂行しているはなさんですね。
by 松の実
松の実 |  2014.03.18(火) 23:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |