2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.03.23 (Sun)

春遠く

こんばんわ。

前回「まだ春ではないけれど」なんて
冬の終わりが近いようなことを書きましたが・・・・

冬の終わりが近づいています


金曜日の猛吹雪で庭は更に雪で覆われ、
あのスノードロップも雪の下になってしまいました。

冬のお庭に戻りました

吹雪の中でも、スズメさんたちはきっちりと
やってきては「ご飯はまだか?ジュンジュン」と歌っておりました。

吹雪でもご飯にやってくる

とりあえずスズメさんにご飯を運び、それから雪かきをいたしました。
父は風が一番ひどかった午後に、いつもの木にとまって、
じっと父の部屋を見つめるスズメを憐れみ
餌やりのため、猫の額の庭で遭難しかけたそうです。

やはり、そう簡単に春はやってこない、東北海道です。

お彼岸だったというのに、吹雪を言い訳にお墓参りにもいかず
掃除もせず、ご飯したくも手を抜くだけ抜いておりました。
なんたって土曜日の昼はぼたもち、夜はいくらご飯でしたから。

ぼたもちの昼食とイクラご飯の夕食

今日の夕食は?
こちらです。もったいぶるようなものではないのですが・・・

日曜日の夕食


左のお皿は,我ながら最も私らしいメニューの数々だと自負しております。
100円の鮭の切り身に熊本県産グリーンアスパラ、
出来合いのポテトサラダ、カットパイン。
右のお皿を見てください。

上手にできた!

昨年の春の終わりに胡麻豆腐作りに続き、
初挑戦した牛すじの煮込みの再挑戦です。
あの時、millecoさん、ブンタさん、そして鍵コメでSさんから
たくさんアドバイスを貰っていました。
でも、何故かあの後、タイミングよく牛すじを見かけことがなくなったのです。
オーストラリアやアメリカ牛のスジは見かけましたが、
せっかくのスジ料理ですから、国産国産と呪文のように唱えて半年以上が経ち
先日、久しぶりに見つけた道産牛のスジでした。
あの時教えていただいたように、洗いました。アクもとりました。
湯がくお湯も替えました。
家中が肉臭さで充満することはありませんでした。
茹でたスジ肉を小分けで冷凍しておきました。
一度目は醤油で煮込みました。
今日は、味噌で煮込んでこんにゃくと大根とゴボウを入れました。
青ネギの小口切りを散らしてね、と教えていただきましたが、
以前もご紹介したように私にはネギを使い分ける技量も
経済的余裕もありませんのでいつもの軟白ねぎを
小さく切って七味ととも散らしました。

美味しくできたんですよ~
もう~我ながらびっくり~
父も「コレ美味しい!」って!(その割にはゴボウは残した父)

この週末、2店のスーパーに行きましたが、
又、スジ肉は置いていませんでした。
次に牛スジと出会えるのはいつでしょう?
見つけたら又楽しく茹でて洗って茹でてをします。

今さらながら、あの時アドバイスいただいた皆様
励ましや冷やかしのコメントをくださった皆様
ありがとうございました。


最後は茶々がほんの一時、クセのようになっていた
中皿をごちそうさまの合図のように取り出す動画です。

[広告] VPS



3月もほぼ後一週間です。
新しい年度、新しい業務が始まりますね。
19:39  |  その他  |  コメント(21)

Comment

たったったった!
ふぅ、間に合ったようだわ。

えぇぇぇーーー!
あの茶々さんが中皿を取り出していたのですかっ?!
器用に角に歯をひっかけてエイヤッ!と。。
まさしく茶々さんのちゃぶ台返しですねっ!

牛筋の煮込み、美味しくできたようですね。
煮込んだ割には色が綺麗なのでどんな味付けの煮込みなのかな?
と思ったら味噌味でしたか。
煮込みの味噌も白とか合わせなのでしょうか?
我が家では味噌味の料理といったら八丁味噌です。

あの村田公園の時のように嵐の時は
鳥は姿を見せないと師匠は仰っていました。
松の実家に来るスズメには嵐なんて関係ないのかしら?
お父様、遭難しなくてよかったです。



ハイジ |  2014.03.23(日) 23:43 | URL |  【編集】

ぼたもち、いくらごはん、、、(涎)
牛筋煮込み、美味しいんですよねぇ(涎)。
私は東京ネギといっしょに砂糖醤油で煮込めて、生卵を絡めて(関西のすき焼きみたいな食べ方ですね)食べるのが好きです。

母兵衛 |  2014.03.24(月) 04:47 | URL |  【編集】

茶々ちゃん器用ですねヘ(^o^)/
さくらサン♪全くなあ~んにも出来ないですよ…
わたしが教えてないので…

牛スジが… 最近食べてないな…
こちらにはたっくさん売ってるのにそれぞれの特色がありますね(o^^o)

先週の雪大変でしたね
お父さまお庭で遭難しそうだなんて…
雪の多い時には慣れていても気をつけてくださいませ

昨日の日曜日福山はポカポカちゃんでしたからさくらサン♪とお出掛けしたかったのですがまたお腹ゴロゴロしてしまいよく寝ているので引きこもって様子を見ていました

20日ドラゴンボール先生のところへ定期検診も兼ねてお腹ゴロゴロ診てもらいましたが やはり大腸炎だと… その日緊張もあったのか初めてわたしの足の上でゴロゴロ2回もしてしまいさくらサン♪かわいそうでした(ToT)

最近では寝床に上がれず力尽き行き倒れのようになって寝ていることがありお部屋をさくらサン♪仕様にしています

今年に入りさくらサン♪の身体の変化などたくさん出て来ました もう遠くへのお出掛けは難しいかな…

昨年がんばって神戸に行って良かったです(*^-^*)


さくぴょん |  2014.03.24(月) 05:20 | URL |  【編集】

牛筋煮込み おいしそうですね♪
煮物は 暖房の代わりにもなるので
やっぱり寒い季節のお料理だと思っています
(夏場に辛抱して作るのはジャムだけ)
こちらは 寒いのか暖かいのか
よくわからないお彼岸でした
父は三回忌が済んで 義父もお墓に落ち着きました
二人の伯父は どうしているかな…
お皿の行方を見る茶々殿が かわいいです
ひょっとしておかわりをご所望ですか?
かりん |  2014.03.24(月) 06:09 | URL |  【編集】

いや~ん!
松の実さんお料理上手で尊敬しちゃうわよ!
私の料理なんて・・・ほれ、あのイカv-12

しっかし道東はひどい吹雪だったんでしょ?
もう3月も終わるのにね~
これが今年最後の悪天候で、
あとは春を待つだけ♪ だといいなv-392

ボビーまま |  2014.03.24(月) 08:29 | URL |  【編集】

牛すじの煮込み、美味しく出来たのですね

松の実サンは、お醤油お味噌どちらの味がお好み!?

お味噌味にコチジャンを足してお豆腐も入れ煮込んでも美味しいの~♪♪♪

以前にも書いたかもですが、牛すじと昆布・大根・茹で卵をお醤油味で
煮込むのも美味ですよ。(薬味はお好みで長葱・七味を)

和商市場には、牛スジ肉は売って無い!?

茶々の、ちゃぶ台返しは取り出したら満足してしまうのかな!?

お父さん、遭難せずお庭から無事帰還出来て良かったです(笑)

松の実サン、もーちゃんのブログでのコメント、老犬が可愛い~=どこか抜けて
壊れてるは素晴らしい名言でございます(^^)d
ブンタ |  2014.03.24(月) 16:23 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは。
茶々さん、こんなことをしていたんですね。
器用なものだし、いかにもご飯に関して
一言ありそう(笑)
「もう、ない~っ!」なのか
「美味しかった~!」だったのか
「私にも牛スジを~!」なのか・・・
とにかく、豪快で気小気味良いです。

雀と言うのはマイナス何度まで下がれば動かなくなるんでしょうね?
それにしても・・・真ん丸で可愛いこと。
家紋にも「ふくらすずめ」と言うのがありますね。
あれは寒い地方の雀さんだったのでしょうか?
emihana |  2014.03.24(月) 17:19 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
根っからの野生と半分人の生活に依存しているものとでは
違うのでしょうか?
私も吹雪にもちゃんとやってくるスズメに
驚きました。
食べてしまっては「もうない!じゅんじゅん」と鳴きます。
そうなんですよ~牛スジの煮込み、
美味しかったです。
ホントに私が作ったのかしら?と思いましたよ。
味噌はその辺に売っている普通の味噌、
おそらく合わせ味噌というものだと思います。
ネギ同様、味噌も使い分けはできません。
by 松の実




母兵衛さんへ
最近のぼたもちでもおはぎでも、
甘くないアンコが小さなご飯にごってりと
ついているのが多いのですが、
大きめのご飯に甘いアンコが
薄くくっついているぼたもちが食べたいです。
大昔母が作ってくれたようなやつ!
東京ねぎを調べましたが、はっきりとわかりませんでした。
これは所謂「長ネギ」のことでしょうか?
白い部分が長くて、ある程度の太さもあって、
緑の部分が4分の1くらいで固いことが多いものでしょうか?
トロトロになるタイプのネギとだったら美味しく
いただけるでしょう。
by 松の実



さくぴょんさんへ
あの~私もお皿をひっくり返すなんて
お行儀の悪いことを断じて茶々には
教えていません(笑)
ボケボケの茶々が何か自分で楽しくなって
やり始めたのです。
もしかしたらイライラだったのかも。
その後、さくらさんのゴロゴロはどうですか?
良くなっていることを祈っています。
行き倒れの姿も可愛いですね。
そのうち、家全体が「さくらさんのお家」になって
さくぴょんさんが間借りしているような
雰囲気になりますよ。
我が家はまさしくそうでした。
いっぱいウマウマして、いっぱいわがまま言って
もらいたいですね。
by 松の実



かりんさんへ
我が家は食材は旬に拘りますが
調理法にはあまり季節は関係ないかもしれません。
夏でも鍋焼きうどん食べますし
冬でもアイスクリーム買ってきますし・・・
でも、そうめんは夏だけですね。
なぜなら我が家はインスタントストレートつゆを
愛用していてあの製品は夏しか販売されないんですよね。
私も今度のお盆こそ茶々の骨を霊園に入れてあげたいです。
by 松の実



ボビーままさんへ
いや~んボビーままさんこそ
何をおっしゃいます!
私はあのイカの姿煮に七味をかけて
内蔵ごと輪切りにして、それを肴に
いつまでもいつまでも飲んでいたいです。
釧路は風が強かったのですが、
降雪量はそうでもなかったのです。
根室は本当にひどかったらしい。
風が吹き抜けて雪を運び
全部根室に積もったらしいです。
by 松の実



ブンタさんへ
その節はアドバイスをありがとうございました。
豚の角煮ではよく昆布を使いますが、
牛肉でも美味しいのですね?
今度試してみましょう。
又半年くらいあいてしまうかもしれませんが・・・
味噌と醤油・・・どちらも違った味で
美味しかったです。
ただ、味噌は初めてやってみたので
新鮮な味でした。
お肉専門店にはあるのかな?
お肉専門って行ったことがないかもしれません。
だって、老犬介護って身体的にも精神的にもかなりハードなんですもの・・・
並みの肉体と神経では、参ってしまうと思うのです。
by 松の実



emihanaさんへ
ふくらすずめって、寒さのため、羽と羽の間に
空気をいっぱい入れて
まん丸くなったスズメの状態を言うそうですよ~
なので、温かい地域でもその日の寒さ具合では
「ふくらすずめ」になっていると思われます。
それよりも、「ふくらすずめ」で調べたら
蛾の一種にもいるようで・・・・!!!
あと、帯の結び方にもあるようですね。
茶々のこのちゃぶ台返し、ある時突然やり始めて
暫くの間、毎晩食後にやっていました。
いわゆる茶々のブームだったのでしょうか?
by 松の実
松の実 |  2014.03.24(月) 20:22 | URL |  【編集】

松の実さん

すでにお布団は間借り状態です(;゚ロ゚)
私さくらサン♪の従順なシモベで~す
さくぴょん |  2014.03.24(月) 20:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さくぴょんさんへ
あはは~でもさくらさんはちっちゃいから
さくぴょんさんが、くの字になって寝るようなことはないですよね?
それとも、夜中も定期的に移動してあるくとか?
寝不足にお気をつけください。
by 松の実
松の実 |  2014.03.24(月) 20:42 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.03.25(火) 21:10 |  |  【編集】

茶々ちゃん、お見事ですね〜!
こんな上手に取り出せるんですね。
「完食〜!」って言ってるのでしょうか。。。
このあとの松の実さんのリアクションが気になります。
褒めてあげたのかな?
茶々ちゃん、可愛いなぁ。

そしてそして。。。
松の実さんの牛スジ煮込み、お見事ですね!
すごく美味しそう〜。
更に腕上げてますね〜!

すずめさん、可愛いですね。
ここに来ればご飯がもらえる〜って、わかってるんですね。
リョウくんち |  2014.03.25(火) 21:30 | URL |  【編集】

茶々ちゃん器用~!
「ごちそうさま」なのか?
「もっとちょうだい!」なのか?
気になるところですね。

「牛スジの煮込み」とっても美味しそう。
松の実さん料理上手!
やっぱり手間を惜しまず作らなければ
ダメなんですね。
猛省中<(_ _)>
こたつ |  2014.03.25(火) 23:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鍵コメさんへ
以前のアドバイスをありがとうございました。
この牛スジの煮込みを見ていただいて嬉しいです。
以前にコメントいただいてからずーっと
味噌味のを作ってみたかったのです。
想像以上に美味しくできて自分でもびっくりするとともに
大満足です。
この前の醤油味はおでんではありません。
大根とゴボウとスジを醤油で少々濃い目に煮込んだものでした。
こちらも美味しくできたんですよ。
ただ、初めて食べて新鮮な味わいだったせいか
味噌味のほうがあっさりと感じたのは不思議でした。
味噌のほうがこってり、かな?とおもっていましたので。
おでんもいつか挑戦した際には、こちらに紹介いたしますので、
又褒めてください。
煮込み料理は豚の角煮しか知らなかったので、
牛スジの煮込みがレパートリーに増えて嬉しいです。
ひたすらコトコトと煮込んでいく時間は私も好きです。
by 松の実



リョウくんちさんへ
ほんの一時何故か食べ終わった後に毎日のようにやっていたちゃぶ台返しです。
「茶々が又ひっぱりだすよ~」と父と二人注目して
めでたく中皿がひっくり返された時には二人でゲラゲラ笑っていました。
寝たきりになる前の、ぶっ飛んでいたけど
まだ元気だったころの楽しい思い出です。
茶々自身が何を思ってひっくり返していたのかは謎です。
牛スジの煮込みをお褒めいただきありがとうございます。
やっぱり居酒屋の女将修行でもしようかな?
by 松の実



こたつさんへ
父と二人いつもゲラゲラと笑っていましたが
茶々が何を思って中皿を引っ張りだしていたのかは謎です。
この頃は若い時と違って自分でガツガツと
なんでもよく食べていた頃だったので、
「食べた!」という茶々なりの合図のつもりだったのでしょうか?
うふふ~牛スジの煮込み、おいしそうですか?
ありがとうございます。
美味しんですよ!
でもふと思ったのは牛スジってきっと素材そのものに
大変味があるものなので、じっくり煮込んであげれば、
だれでもある程度は美味しくできるものなのかな?と。
by 松の実
松の実 |  2014.03.26(水) 22:53 | URL |  【編集】

スズメさんの訴えに応えられたお父さま、お庭で遭難とならず良かったです。

牛スジの煮込み、美味しそうです♪ お父さまも喜んでくださって良かったですね!
国産(道産?)の牛スジがそれほど手に入りにくいのにビックリ!
こちらでは近所の小さいスーパーでも当たり前に国産の牛スジが並んでいるのですよ。
牛スジを楽しむ人口が多いからなのでしょうか?
もしかして、道産の牛スジが関西にもどっと流通しているのかも???
牛スジは本当に様々なお料理で活躍してくれるので、松の実さんが早く牛スジに遭遇できますように‥‥(≧∇≦)
milleco |  2014.03.26(水) 23:12 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

millecoさんへ
その節は色々とアドバイスをありがとうございました。
私としては上出来だとおもっております。
スジ肉がいつもあるわけではないのは、
それほど売れないからでは?と想像しております。
東北海道人、牛スジにあまり馴染みがないと思います。
なので、みんなみんが買い求めるものではないと思うのです。
国産でなくとも、スジ、そのものがないことのほうが多いです、
私の印象では。
次はおでんに挑戦です。
by 松の実
松の実 |  2014.03.26(水) 23:29 | URL |  【編集】

2月の雪では、私も鳥の餌やりで遭難しそうになりました。
果物を差してやるブドウの木の足元が、かなりの吹き溜まりになっていて
ヘタをすると遭難の危機でした(笑)。
お父さんが仰っているのは、けして大袈裟ではないですね。
良かったです、ご無事で・・・。

牛スジの煮込み。
美味しそうです。
お父さんの「美味しいね」、嬉しいですね。
でも、ゴボウも食べてね・・・。

茶々さん、「置かれた場所で咲いてます」ですね。
お迎えにいかないと、ず~~っと、そのままでしょうか?

大きな「ぼたもち」。
祖母の作った「ぼたもち」を思い出しました。
taki |  2014.03.27(木) 17:15 | URL |  【編集】

ぴ・か・た。
taki |  2014.03.27(木) 21:33 | URL |  【編集】

県民ショー

さすが、釧路v-237
鮭の切り身が100円で、なんと立派なこと~。
いつも、お魚に圧倒されます。
さて、ケンミンショー、私も見ています。
ピカタ 出ました~。
なんじゃこりゃ~v-15

お彼岸、雪があるから~なのでしょうか
東京に出るまで、お墓参りしりませんでした・・・。
今日は、すっかり春の新潟です。庭に、つくしが頭を出してました~v-356
つま |  2014.03.27(木) 21:56 | URL |  【編集】

ピカタ わしも見ました。

すぐ 釧路に住んでいた友人に「知ってる?」
とメールしたら  スパカツしか知らないと
返事がきました。
そして 今度 その人と行くことにしました。

いくつになっても 食べ物につられてしまう。

まるで ランちゃんのようだ…


茶々ちゃん 上品さがただよう「ちゃぶ台返し」
小太郎は お水入れをよくひっくり返して
いました。 ('ω')
こ |  2014.03.28(金) 12:49 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
スマホの小さなキーボードを打てない婆手なので
お返事が遅くなりました。
おかわりありませんか?
3日居なかっただけで庭の雪はほぼなくなりました。
この釧路でも庭で遭難ということはなくなったようです。
この猫の額の庭で遭難!
父も年ですから、この置かれた場所で咲いている?茶々のように
雪に足を取られて転んでしまったらそのまま~ということも
ありえないことではありません。
茶々も助けに行かなければそのままでしたので、
私がすぐに救助に向かい、恭しく抱っこさせていただきました。
ピカタ、食べたこと、ありません。
あれ、みるからに食べるのが面倒そうなものですね。
by 松の実




つまさんへ
私も宿泊先で、途中から見ておりましたが、
ピカタは終わった後でした。
ピカタ、食べたことないのです。
学生時代も食べた記憶がないのです。
我が家はあの甘いミート一筋だったようです。
ピカタって、うまく食べるのが難しそうですね。
卵焼きと下にあるスパゲティとどういう順序で
食べていくんでしょうね・・・
釧路人は、普段は信仰心が薄いのですが、
何故か、お盆、彼岸は律儀にお墓参りに行く人が多いです。
一度我が家も除雪用のスコップ持参で墓参りに行った際、
あまりにもたくさんの人が来ていることに驚きました。
我が家はあの一度切りで懲りたのでもう行きません。
生きている人間のほうが大事ですから。
by 松の実



こさんへ
私は「ピカタ」というメニューがあるのは知っていましたが、
食べたことはないのです。
泉屋さんで食べたのはミートだけです。
我が家はあの甘いミート一筋でした。
ひゃ~わざわざピカタのためだけに釧路にいらっしゃるのですか?
イヤ~ランちゃんは、食べ物のためでもそのようなことはしないと思います。
彼女は、「そこまでしてまで、食べたいとは思わない~面倒~」
というタイプです、絶対に。
茶々もよく水入れをひっくり返しては
大洪水になっていました。
父の庭で遭難のように居間で溺れるのでは?と思うほどの洪水でした。
そろそろ夕食にしよう~
こさんのお家は今日、何ですか?
先ほど関西から帰ってきたばかりなので、
いつもの手抜きです、我が家は。
by 松の実
松の実 |  2014.03.30(日) 17:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |