2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.06.13 (Fri)

動物園と自然

こんばんわ。
本州の梅雨顔負けの連日の雨降りでございます。

先日、丹頂鶴自然公園の後に行きました動物園をご紹介いたします。
私がサボっているウチにBOSS母さん
さっさと旭山動物園のご紹介を終えてしまいました。


道路脇の新緑、あるいは牧草畑を眺めながら
釧路市動物園にむかいました。
私は今の季節の、やっと出揃った新緑、
本当の緑色よりは明るい、黄緑に近いような今の緑の季節が好きです。

新緑

この日は小雨がぱらつき、且つ恐ろしく寒い日曜日でした。

毛を刈られたばかりのアルパカがいかにも寒そうで・・・
毛刈りが延長になった?アルパカを羨ましく思っていたに違いありません。

毛を刈らられて寒そう

子供動物園にはウサギ、モルモット、ヒツジ、ヤギ等が放し飼いされていますが、
孔雀さんも放し飼いだったとは!

迫力のクジャクさん

ウサギが囲われているケージの上で睨みを利かせているのです。
ここはその名の通り傍若無人なガキンチョ元気いっぱいのお子様が
遊びに来る場所なのです。
孔雀にちょっかい出す子供達はいないのでしょうか?
孔雀は子供を突いたりしないでしょうか?と不安になり
家に帰ってから父に孔雀が放し飼いで良いのか?と問うと、
「子供が何か仕掛けてきたら、飛んで逃げるんじゃないかな」と言いました。
確かに孔雀も鳥ですけど、孔雀って飛べるんですか?
あんなに長くて重たそうな尻尾で飛べるんですか?

釧路動物園から秋田県男鹿水族館に嫁に行ったクルミが産んだミルクです。
元気に一人遊びしていました。
タイミング合わずうまく撮れなかったのですが、
黄色い棒を自分の拘りの場所に置いては、
ジャンプして取ってダイブして、ひとしきり遊んではまた
棒をセットしてはジャンプするということを繰り返していました。
動物が遊ぶ姿って「仲間」を感じます。

[広告] VPS


ほどなくミルクとツヨシ(女の子)の運動場交代でした。

ツヨシも元気そうで安心しました。

tsuyoshi mo

メスのシロクマが2頭。
きっとそう遠くない将来、又どちらかがどこかへお嫁入りするんでしょうね。

一応、話題の釧路動物園のキリンです。
つい先日、東京からメスのコハネちゃんがやってきました。
(どっちがどっちか私にはわからず)
当分は別居させる予定がコハネちゃん、
えらく将来のパートナーが気に入ったのか
到着早々押しかけ女房のように、同居を初めてしまったのです。

きっと家族から離されて移動中、寂しかったのでしょう。
久しぶりに見た仲間が嬉しくて飛びついたのだと思われます。

一応きりんさん

どんなに仲良くてもまだまだ子供ということで、
赤ちゃんキリンは早くても5年後だそうです。
それまでずーっと仲良しでいられるものでしょうか?

ヒトの世界に長すぎた春というのもあるようですから
キリンの世界にあっても不思議ではないと思います。

今日、バレエに行く途中で遭遇したエゾシカたちです。
釧路市には街の真ん中に「春採湖」という街中としてはなかなか大きな湖があり
その周辺は自然公園ともなっています。
が、街中であることにかわりなく、後ろに見える白い建物は市立病院です。
車もすぐ脇を通ります。
(この画像も車中から撮りました)
ただし、案外、交通事故にさえ気をつけていれば、
他にエサを取り合う群れも少ないでしょうし、
安定した食生活を得られるのかもしれません。

エゾシカです

バレエの帰り道では、キツネと出会いました。
一時は激減したキタキツネ、最近少しその数を増やしているようで嬉しい限りです。
エキノコックスという恐ろしい病気を媒介するキタキツネではありますが、
だからと言ってその生息がなくなって良いわけがありません。
ヒトが気をつければ良いだけです。
私はニョロが大嫌いですが、それでもその絶滅を望んだりしません。
私がなるべくニョロさん達に遭わないように気をつければよいだけで
あの方々にも増えすぎず適正な数を保って貰いたいと思っています。
先日、新聞に環境省が2080年から2100年の国内気候予測を発表したとありました。
このまま高い二酸化炭素排出が続くと、
この釧路市でも年間の真夏日が35日になるとか!
(現在の年平均は0.1日)
平均気温も4~5度上昇するそうです。
70年後、シロクマを観察できるのは動物園だけ、
なんてことになっていないことを祈ります。



00:49  |  東北海道  |  コメント(23)

Comment

ミルクさん、棒を置く位置に、かなりの拘りがあるようですね。(笑)

動物園の中の仔も、野生の中の仔も、なるべく沢山の楽しいを感じて生きていってほしいですね。

キリンさんの柄(?)美しいですね。
あっ、松の実さん、あまりお好きじゃなかったかな、キリン。

頭寒足熱が良いというのに、アルパカさん、逆なんですけど・・・。

日常のすぐそばに、美しい自然の色。
浅い緑、目に沁みるようです。
taki |  2014.06.13(金) 05:22 | URL |  【編集】

シロクマさんは 熊類のなかでも
いちばんのお気に入りなのです
ミルクちゃんの動作が(どんな巨体であったとしても)
なんと愛らしいことでしょう
抱き抱きか なでなでしたい うしろ姿です

芽吹きの頃の緑って ほんとうに美しいですよね
ありとあらゆる緑色が そこにあります
こちらは もうすっかり茂ってしまって
強い陽射しに 濃い影ができています
かりん |  2014.06.13(金) 06:10 | URL |  【編集】

松の実さん こんにちは(o^^o)
またまたご無沙汰しています…

一日中さくらサン♪のお世話をして仕事と…
この時期血圧が下がるわたし…でなかなか遊びに来れませんでした

動物園いいですね~ もう何年も行ってないな
さくらサン♪は動物園行けるのかな!?
たまにはのんびりお出掛けもいいですよね(o^^o)

松の実さん
そろそろ本当に介護のアドバイスをいただきたい時期になりました cherryさんにもアドバイスもらっていますが 松の実さんも何かあったら教えてくださいね

さくらサン♪に快適な老犬ライフを過ごさせてあげたいものですからヘ(^o^)/

さくぴょん |  2014.06.13(金) 09:20 | URL |  【編集】

釧路の動物園では孔雀が離し飼い?
ちょっと驚いちゃった!
うちの父ちゃんなら孔雀さんに・・・
「羽をくれ~」って言いそうです!
あれってフライフィッシングの疑似餌に使うらしいね~
よくは解りませんが・・・

私は先日、久しぶりにカエルのペッタンコを見た!
(車に轢かれて)
ホントに久しぶりだったわ!
ちょっとグロイ話しでスイマセン(-"-)

ボビーまま |  2014.06.13(金) 15:25 | URL |  【編集】

孔雀は 飛べると思いますよ~ 
スリランカでサファリした時は 木の上にいました。
あ、飽きる程 いました(笑)
ただ 動物園での孔雀は どうなのかな?
飛べないようにしているのかな?
悪ガキも 孔雀の大きさを考えて イタズラしないのかもしれませんね~

10年以上前ですが 沖縄に行った際
名護の動物園だったかしら?
孔雀に求愛されて、、、歩みを進めず 困った事がありました。(笑)

BOSS母 |  2014.06.13(金) 20:47 | URL |  【編集】

北海道は梅雨は無いっていうのは
今は昔なんでしょうか~?
湿度も高くムシムシなのかしら?

私も新緑の季節が大好きです。
若芽が出てきてどんどん葉っぱが
黄緑色になっていくんですよね。
爽やかで本当に気持ちがいい!

ミルクの一人遊び可愛い(^^)
この棒に執着というかこだわりがあるのでしょうね。

小龍も公園に持っていったテニスボールの置き方、
(小山の上で口から離し転がっていくのを何度も拾いに行き
又戻っては置いて、転がる・拾いに行く・置くを
転がらなくなる所に置くまで続けてました)
ソファで寝る時の顎の下におくクッションに
かなりのこだわりがありました。

茶々ちゃんも何かそういうのなかったですか?
こたつ |  2014.06.13(金) 22:01 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
そうなんです、今時期の緑は大げさに言うと
蛍光塗料を塗ったような、そんなキラキラとした緑です。
これが8月になると、東北海道の自然がいっぱいの緑も
やや疲れたような深くてくすんだ緑に感じています。
あくまでも私が感じているだけかもしれませんが・・・
ミルクの棒を置く場所、角度への拘り、
感じていただけましたか?
去り際、ちらりと横目で確認しているのも
なんとも言えない味わいです。
よく覚えていらっしゃいますね。
そうなんです、私、ゾウとキリンはちょっと苦手なんです。
どうしてあの姿なんだろうと。
by 松の実



かりんさんへ
やっぱり丸いものって可愛いんですよね。
私もシロクマさんが一番好きですが、
どの熊も可愛いと思います。
少し前から動画や写真集にもなっている
シロクマがワンコと戯れているのをご存知ですか?
つながれたワンコですから、エサになってしまってもおかしくないのに、
シロクマとワンコはお友達のようであり、
シロクマはワンコをやさしく、さも愛しげに抱っこするのです。
ここのところの雨たっぷり~で
緑はますます濃く美しく茂ることでしょう。
by 松の実



さくぴょんさんへ
丹頂鶴自然公園も動物園もたまに行くと
新しい発見があって楽しいです。
又、自信を持って皆さんに勧めようという気になります。
低血圧も季節に左右されるのですか?
夏になると高くなるとか?
お大事に!
私は頭と性格は悪いのですが、
内蔵も問題なしですし、血圧も教科書レベルの数値です。
さくらさんの血圧は高め安定でしょうか?
さくらさんと充実した老犬生活をおくられますように!
明日は美味しいものを一緒に召し上がってきてください。
次のご報告をお待ちしております。
by 松の実



ボビーままさんへ
ひゃ~カエルのペッタンコ?
私、未だかつてそんなの見たことないです。
子供の頃住んでいた阿寒は田舎だったので
カエルはピョンピョン飛んでいたけど、
ペッタンコはなかった。
ぼびーままさん、そのペッタンコをどうしたのですか?
剥がして埋めて上げた?
それとも自然の摂理に任せて鳥さんのエサになるようにしましたか?
先日、私は同僚とともにカラスが襲ったであろう鳩さん、
しかもカラスにいいだけ食べられて
胸の一部だけが残っていたのを回収いたしました。
カラスには悪いと思いましたが、
街の真ん中であのカラスの集団はちょっと迷惑だったのです。
by 松の実


BOSS母さんへ
孔雀は飛べるんだ~
飛ぶ姿を見てみたいです。
あんなに重たそうな尻尾を下げてどうやって
飛ぶのでしょう?
ヨタヨタしないのかな?
長距離もOKなのでしょうか?
私は以前、白いコートを着て鶴公園に行った時に
鶴に威嚇のダンスを踊られました。
周りにいたお客様にどよめかれてしまいました。
by 松の実



こたつさんへ
この一週間、ひたすら、霧と霧雨、ジリ、
大雨で、寒かったです。
毎日ストーブ焚いていました。
事務所でも、カーディガン着ていました。
だいたい知床峠は終日開通したのはここ1~2日の話なんですよ~
ミルクの拘り、可愛いというか微笑ましいというか
人間臭くて笑っちゃいますよね。
小龍さんも、自分だけのお気に入りの遊びがあったのですね。
想像するとやっぱり可笑しくって愛しくって微笑ましいです。
茶々はどうだったかな~?
次の更新まで考えておきます。
by 松の実
松の実 |  2014.06.13(金) 22:51 | URL |  【編集】

ミルクさんの、棒の置き方、場所へのこだわり~
ぶうたより賢いに違いないですね。
こんな風に、シロクマさんも遊ぶのですね!!

新潟のアルパカも、毛を刈られてました。
しかも、頭はそのまま。こちらのアルパカさんは、
ほっぺのあたりまで、上手にカットされてますね。
首筋もきれいにしてもらってる。新潟のは、かなり、ボコボコの丸刈りでした。
動物園のキリンも、鹿もきれいですね~
と、そこが病院の近くとは、驚きです。
サファリパークにい病院があるみたい・・・などど言ってみましたが、ヒグマは出ませんか?こちらは、近所でクマが目撃されました。

孔雀、飛びます!飛びます!以前の職場の隣が、市立動物園でした。ある日、職場の敷地に、孔雀が歩いて、びっくりしたら、時々、来るといわれ、さらにびっくり!動物園に連絡しても、迎えにこないんだよね〜と言ってました。自分で帰るそうです。多摩動物園では、頭の上を飛んでいって、びびりました。
あぁ、動物園行きたいです。新潟にはないんです(涙)・・・暑そうなアルパカはいるけど。
つま |  2014.06.13(金) 23:11 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。
北の動物園の様子を紹介してくださって
ありがとうございます。

シロクマさんが暮らす氷の大地には玩具になるものが
多そうには思えませんが、子供はどこにいても
無邪気に遊ぶものなのでしょうね。
お尻の辺り、そう言えばちょっと、茶々さんのあの丸みのあるお尻を
彷彿とさせてくれた気がします。
↑孔雀が飛ぶとは・・・知りませんでした。
どことなく「火の鳥」っぽいです、あれが飛んだら。
でも、あんまり傍若無人な時には、お子様を突っつく真似くらい
してほしいようにも思います。動物は可愛いだけじゃないと
きっと身に沁みますよ。
でも今の大人はこぞって「トラウマになる~」と言うのかも。
トラウマのない人間なんて、さぞかしひ弱ですよね。
鹿もニョロもキツネもカラスもみんな増えすぎず
本来のバランスを守って・・・人間次第なんですけどね、ほんとに。
emihana |  2014.06.14(土) 08:39 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
「遊ぶ」ということ自体、知能が高い証拠ですよね。
ぶうたさんより賢いということはないと思いますが、
このこだわり、なかなかニクイです!
孔雀の飛ぶ姿、見てみたいものです。
今でも多摩動物園に行くと飛んでいる姿を見られるでしょうか?
丹頂鶴自然公園のタンチョウたちもたまに外にでます。
もちろん自分で戻ります。
歳の差カップルのオスはもともと野生で、
ある日、ふらりといまのお嫁さんが一人くらすケージに舞い降りて
居付いたのです。
湿原や阿寒では頻繁に熊が目撃されていますし、
かわいそうなことに・・されてしまうこともあります。
街中にでてきてしまうような熊の中には
本能としてそなわっている「危険回避」の磁石みたいなものが
狂ってしまっているのもいるそうです。
by 松の実



emihanaさんへ
以前、シロクマさんのドキュメンタリーを見た時、
やはり子供のシロクマが、雪の斜面を滑り台にして
何度も何度も滑っている姿が映りました。
ヒトの子供と同じだ~シロクマも楽しいんだ~と
感激したのを覚えています。
同じ哺乳類、仲間だな~と思うのです。
私も孔雀がそんなビュンビュン飛ぶなんてびっくりです。
一度飛んでいる姿を見てみたいですよね。
あの長い尾っぽはどうするんでしょうね。
子供動物園のようなところにいる動物達、
「加減」というのものがわかるのなら
傍若無人に振る舞う子どもたちにちょっと痛い目に
合わせてあげると良いのに、と私も常々思っています。
最近、我が職場付近のカモメさんたちが
少なくなっているような気がしてならない私です。
by 松の実
松の実 |  2014.06.14(土) 19:37 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます(^O^)

丹頂鶴公園と動物園は連れて行って下さった場所ですね♪~θ(^0^ )

もちろん丹頂鶴公園はこちらにはないし~、また行きたいなって思いました♪うさぎさんのケージに入って二人、チビっこ達に冷たい目線を送りながら戯れましたよね~フフフッ(苦笑)

ツヨシちゃんもまだまだ元気いっぱいですね(^_^)v
何もかもが懐かしいです。

いつかこちらの観光名所とまでは言えませんが、ご一緒したいで~す!(b^ー°)

これからサッカー観戦です。勝つといいなぁ(^_^;)v

ゴン太 |  2014.06.15(日) 07:36 | URL |  【編集】

おはようございます。
私も新緑の緑色が真夏の濃い緑色より好きです。
濃い緑色は暑苦しく感じます。
アルパカさんのバリカンの跡が滑稽です、
道東でも夏はサマーカットにしてあげるのですね。
ミルクの動画の最初の後姿がうちのぼっちゃんに似ていて
頬ずりしたくなります♪
ミルクの棒の置き方、置く場所の拘り性格でしょうか?
可愛すぎて動画を何度も見てしまいました。
若いと一人遊びも飽きる事なくするんでしょうね。
若いって素晴らしいです、そしてそういう時期って
あっという間に過ぎてしまうんですよねぇ
今日は茶々さんの画像も動画もなくって寂しいです。。
ハイジ |  2014.06.15(日) 09:38 | URL |  【編集】

こんにちは~。
今日は、茶々さん、いないのね。。
紫龍さんがいるけど!
ミルク、可愛いです!
紫龍さんに似てるから、可愛さ倍増!(毛色とかも似てるし~)

孔雀、飛びますよ!
小学校の時、学校に、孔雀の雄雌2羽おりました。
飼育小屋(ニワトリもウサギもカメも一緒の小屋)を掃除するのに、外へ出すのですが、孔雀2羽が、走って飛んで逃げました。
近くの河原で無事捕獲。
飛び姿は、見たような見てないようなで、、。

知床・羅臼・釧路の13万の旅にのコースに、【ヒグマ・クジラ・シカ・キツネに出会える】とありましたが、
自然がおかしくなれば、このコースもなくなるってこでですよね。。

(あ・・負けちゃう。)
鶴菊 |  2014.06.15(日) 11:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゴン太さんへ
サッカー、負けちゃいましたね。
と言っても私は、買い物に出かけていて
帰ってきたら、父が「今、ちょうど負けたよ」って。
残念でした。
皆さん、お家でテレビを見ていたのか
お店はいつもより人が少なめでした。
ゴン太さんがいらっしゃった日は、
恐ろしく寒い日でしたよね。
桜がこごえながら咲いていたのを覚えています。
九州旅行、いつか行きます。
一緒にシロクマを食べてください。
by 松の実



ハイジさんへ
うふふ~茶々いるんですよ、実は。
キツネさんの裏にふてくされた茶々がいます。
良かったら見てあげてください。
確かに!
ミルクのお尻は紫龍さんのお尻にそっくりです。
動きも似ているような・・・
遊ぶ知能をもった動物たち、たまらなく可愛いです。愛しいです。
一人遊びが出来なかった茶々はちょっとおバカだったのかもしれません。
ヒツジやアルパカなど、一年に一度は毛を刈ってあげないと皮膚が病気になると聞いたような気が・・
by 松の実



鶴菊さんへ
実は、茶々、隠れています。
キツネさんの裏にいますので、
見てあげてください。
小学校で、ウサギ、鶏の飼育というのは
けっこう一般的だと思いますが、孔雀もいたのですか?
孔雀って希少種じゃないんですね。
孔雀の飛ぶ姿、見てみたいです。
鶴菊さんも今となれば、見てみたいと思いませんか?
長距離もOKなんでしょうか?
知床はかなりの確率でヒグマを見ることはできるようですね。
私はシカ、キツネ、クジラは見ましたが
熊には会えなかったです。
鶴菊さんも自然が壊れちゃう前に是非、ツアー参加をどうぞ!
負けちゃいましたね。
残念でした。
by 松の実
松の実 |  2014.06.15(日) 13:03 | URL |  【編集】

意地悪!意地悪!松の実さんの意地悪~!!
(悔し~!!!)
ね~茶々さん、許せないよね~。
夢の中で、ガブ!しちゃってよー!
鶴菊 |  2014.06.15(日) 19:43 | URL |  【編集】

きゃ~~~~~~!いるじゃな~いっ!茶々さんっ!
それも思いっきり遊ばれているし・・・
うん、今回の登場の仕方は深窓の令嬢としては納得いかないですね(笑)
松の実さん、ジョナサン行かれましたか?
時々覗くんですがいつも美味しそうなランチですね。

ハイジ |  2014.06.15(日) 20:18 | URL |  【編集】

きゃ~~~~~~!(まねっこ)

ほんとだ。

の話題の裏に
taki |  2014.06.15(日) 20:34 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鶴菊さんへ
見つけていただきありがとうございます。
やっぱり茶々怒っていますよね~?
意地悪したわけではなく、
いっぱいご紹介したい動物を並べて行ったら
茶々のはいるスペースがなかったので、
裏に行ってもらったのです。
by 松の実


ハイジさんへ
見ていただきありがとうございます。
茶々もやっと見つけていただき
喜んでいると思います。
深窓の令嬢ですから、控え目な立ち位置でも
すねたりはしないと思います。
でも、怒っているかも。
ジョナサンはご案内の仕事で
朝食に何度か行きました。
ランチはまだ行ったことないのです。
by 松の実



takiさんへ
見つけていただきありがとうございました。
ずーっと隠れていた茶々も、これで浮かばれます!?
キツネの裏にタヌキもトドもついでに妖怪もおります。
by 松の実
松の実 |  2014.06.15(日) 21:08 | URL |  【編集】

きーーーーーーっ!
これは、許せないっ!
茶々さん、今夜は、夜中に、松の実さんの布団の上で
抗議しましょう!
つま |  2014.06.15(日) 21:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
あら~つまさんまで見つけてくださり
ありがとうございます。
茶々、来てくれるでしょうか?今晩。
明朝、肩がガッチガッチに凝っていたら
茶々が来たと思うことにします。
by 松の実
松の実 |  2014.06.15(日) 21:59 | URL |  【編集】

にゃ~、まだ見ぬ愛しのミルクたん♪
成長して、更にド活発な娘さんになってますなぁ。
この子は類稀な程に、遊ぶことへの探求心が秀でてて、アチコチで動画を見る度に関心されられとりますよ~、ほんと。
これはもう、クルミお母さんの故郷をヒシヒシと感じてるの違いない!、と勝手に妄想中w

ツヨシさん、心だけじゃなく、最近は内臓とかの具合が悪いのかな?って、心配しとります、、、
人間側の諸々の事情に翻弄され、結果、雌としての貴重な時間を大幅に搾取で、不憫を強いられちゃって、見る度になんだか申し訳なくなりますわぁ、、、
でも、そろそろ動く気配も勝手に感じとりますが、釧路市は静かなのですか?

オタなコメ、このへんで止めておきますw
にしても、1回だけしか行ってないと言うのに、なんか懐かしい風景を、おありがとうございました♪

御近所で、鹿さんこんにちは!
ほほお、釧路も中々の都会ですねw

この日は珍しく、食べるモンがありませんで、ムカつく必要はありませんでしたが、ミルクとツヨシに逢いに行ったのを知って、軽く嫉妬しとりますよ、はいw
ほぼ北極圏に近い人は、もう夏休みだけど夏至祭準備に辟易、、、 |  2014.06.18(水) 19:58 | URL |  【編集】

追伸

あ、書くのを忘れとりました。

孔雀、飛びますよね、目の前で飛ばれましたw

それとね、つい先日は、かのヴィエナの動物園で、悲劇があったそうな、、、
降りたった所、アッと言う間に捕食動物に捕まってしまい、餌食に、、、
(詳細は、あとで書くかも、でも書かないかもw)
ほぼ北極圏に近い人は、もう夏休みだけど夏至祭準備に辟易、、、 |  2014.06.18(水) 20:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぼ北極圏に近い人は、もう夏休みだけど夏至祭準備に辟易、、、 さんへ
やはりツヨシのこと心配していましたか?
実はこの冬にツヨシに会った時、とっても痩せてみえて
しかも全く動かなくて、どこか悪いのかな?と私も心配していたんです。
でも、この日は、冬よりもふっくらしていたし、
以前のようにミルクが遊んだあとのおもちゃでしたが、
くったくなく遊んでいました。
単なる素人の想像かつ感情移入に過ぎませんが、
ユキオさんとの同居が苦痛だったのかな?
ユキオさん帰って、少し余裕ができたのかな?と思ったのですが。
内蔵の病気は持っていないことを祈っています。
人間側の事情に翻弄というと、秋田に行った
クルミも同じですね。
結果的にはクルミは秋田で相性の良いオスと巡り会えたと
思って良いのでしょうか?
孔雀の飛ぶところ、見たいです。
バッサバッサと飛ぶんでしょうか?
自然界では、仕方のないことですが、
動物園で起きたのは色んな意味で残念かと。
by 松の実
松の実 |  2014.06.18(水) 23:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |