2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.06.15 (Sun)

寂しさと懐かしさと

こんばんわ。
午前中はサッカーに釘付けでなにもできなかったわ!
という方も多いかもしれません。
私はちょうどその頃、買い物にでておりましたが、
いつもの日曜日より人が少なかったようです。

庭のナシの花はいつの間にか散り
職場前にはいつのものようにエゾノコリンゴが咲きました。

数日前に、俳優の林隆三さんが亡くなりました。
私、かなり林さんのファンでした。
林さんという俳優を知ったのはおそらく
NHKの「サイゴンから来た妻と娘」だったと思います。
このドラマを覚えている方はいらっしゃいますか?
ドラマはご存じなくともこの「美しい昔」と言う曲は
天童よしみさんがカヴァーされたようなので
曲は知っているよ~という方も多いかも知れません。

サイゴンから来た妻と娘

一体私が何歳だったのか覚えていないのですが、
今で言う「ハマり」まして、近藤紘一さんの原作を
「パリへ行って妻と娘」まで読みました。
後年、ある雑誌に近藤さんの元同僚の方が、
このサイゴンから来た奥様について否定的なエッセーを書いていたのを
少しのショックを受けながら読んだことも覚えています。

このドラマで林隆三さんが演じた役を、私はそのまま
ずーっと林さんのイメージと重ねていたのかもしれません。
時代劇でも、現代劇でも、林さんが出演していると、
少しのユーモアと色気と安心がありました。

竹脇無我さんも蟹江敬三さんも亡くなってしまって、
たとえテレビや映画の中でも、いわゆる芸能人の方でも
自分が生きてきた時代の方の訃報は寂しいです。

今回、この「サイゴンから来た妻と娘」を聞きたくて探しだすと
他にも懐かしいレコードが!
だいたいレコードそのものがひどく懐かしいです。
父の部屋にあるステレオ(ステレオと言う言葉も死語ですか?)の
レコードプレーヤーで美しく楽しい昔に浸りました。

ポップコーン

この「ポップコーン」は子供の時のバレエの発表会で使われていて
私は踊らなかったのですが、とてもユニークな楽しい曲調が気に入って、
わざわざ取り寄せたものなんです。


バリー・マニロウさん、QUEENのファンになる前に、
宝塚と布施明さん以外で、ファンになったのがこの方です。
と言っても、私がミッシェル・ポルナレフさんを知った時はもう
彼の全盛は過ぎていたようです。
それでもレコードを買い集め、しばしポルナレフの世界に浸りました。
今聞いてもとても美しいです、泣きたくなるほど美しい音楽です。

ミシェルポルナレフ

布施明さんは「甘い十字架」の頃から大好きです。
映画音楽でもカンツォーネでもシャンソンでも何を歌っても
「聞かせる」のが布施さんです。

大好き、布施さん

ついでにこんなものも持っていました。

こんなのも持っていました

小柳ルミ子さんの「湖の祈り」はヒデとロザンナのヒデさんが
出門英として作曲されたものです。
阿寒湖のマリモをモチーフとして使っているので、買い求めたようです。
歌詞の中に「アイヌコタンに霧が流れて♪」
「闇に流れるマリモの歌は♪」などがあります。
当時、ご当地ソングとして阿寒湖は応援したのでしょうか?

昔のヒット曲って「皆が知っている」ものでしたよね?
私が年を取ったのか、今はどんな歌が流行って、
誰が売れている歌い手さんなのかさっぱりわかりません。
これも老化の一つなんでしょうね。

我が家の夕食は「時鮭」また「時鮭」です。

時鮭と時鮭

昨日は山形のさくらんぼ(初物)付きでした。
さくらんぼはすっぱさがしっかり残る正しい日本のさくらんぼでした。
時鮭はこれからしばらく続きます。

食後のデザートのシュークリームを「首の運動」と称して
お行儀悪く食べる羽目になった茶々です。


[広告] VPS
19:48  |  その他  |  コメント(18)

Comment

1番ですね。
先に席を取って食券を買ってきます。

戻ってきました。
今日の話題のレコードやドラマはさっぱり私の記憶の中にありませんでした。
曲を聞けば『ああ、この歌知ってる~』っと思うのもあるでしょうが
タイトルだけではさっぱりわかりませんでした。
布施明さんのシクラメンのかほりだけはしっかり知っています。
私も林隆三さんが亡くなったと聞いてショックでした。
あの方ピアノを弾いて歌もお上手でした。
近年では夏八木勲さんと原田芳雄さんが亡くなってすごく寂しいです。

松の実さん、左の時鮭のメニューの中の青い丸いものは何ですか?
さくらんぼの横は酒ですね(笑)
私は鮭の切り身は左側の切り身が好きです。
カマの下のところは脂がのっていて美味しいですよね~♪

茶々さん、今日はナシの花の後ろでで終わらずに
動画つきで安心しました。
ハイジ |  2014.06.15(日) 23:25 | URL |  【編集】

さすが 中央のお姉さま!

茶々ちゃんの 後ろのテレビから、、、
プレイバックじゃないですか?百恵ちゃん?
ちょっと 驚きました。

スリーディグリーズのジャケット、、、
おとしゃん 喜びます~ もう 今 寝てるけど(苦笑)

遅くなりましたが 前回の記事の茶々ちゃんに
笑わせてもらいました!
BOSS母 |  2014.06.15(日) 23:43 | URL |  【編集】

林隆三さん とてもなつかしい御方です
渋くてカッコよかったなぁ…
「ポップコーン」で 思い出しました
中学三年のとき 転校していく同級生のために
クラスでお別れ会をした際に
椅子取りゲームの音楽に使っていたのでした
確か 担任の授業をつぶしてやったと思うので
隣のクラスには さぞ迷惑だったでしょうが…

ハイジさんのギモンのお品は まりも羊羹?
茶々殿 まゆげが~(^^)
かりん |  2014.06.16(月) 02:34 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。
今日の話題はどなたの名前を取っても
ただただひたすら懐かしく、もちろんすべてわかりますとも!
「サイゴンから来た・・・」はドラマより先に本を読んでいて
隆三さまのドラマを見た途端、「ううん、このお方では素敵過ぎる」
などと思ったものでした。
今回の訃報を耳にして甦った記憶・・・
私がまだ女子大生だった頃、仲の良かった友達が
俳優座ビルの近くの店で飲んでいて隆三さまにお声を掛けられ
まぁ平たく言えば、「ナンパ」をされたこと。
彼女は無事に生還しましたが「それはそれは素敵なおじさまだった」
と申しておりましたよ。「すごく声が良かった」とも。
とにかく、男らしくて渋くて、少しワルイ感じもして
それでいて僅かに甘くて・・・こう言うおじさまは
今の芸能界にもそうそうおいでになりませんね。

茶々さん・・・ご苦労様なことです(笑)
でも、シュークリームいお気に召したようで良かった。
何だかとても奥ゆかしい召し上がり方ですね。
emihana |  2014.06.16(月) 06:30 | URL |  【編集】

茶々ちゃんお行儀悪いのですか?
とっても上品に食べてると思います。
小太郎はもっとガツガツしてました。
(一緒にすんな!でしたね アハハ)

私のパソコンだけかな?
FC2の動画が スムーズじゃなくて
時々フリーズします。
まっ その分 茶々ちゃんに見つめられた
ような気分で嬉しかったですけど。

お互い 主が居なくなったブログですが
お嬢様は地道に更新していてすごいです。
わたしは 半分引きこもりなので ネタがない。
( 一一)
というより  書く気にならないだけなんですけど。


関係ないけど

 パイナップルケーキ カロリー高いですね
(=゚ω゚)ノ
美味しいものには毒があるのだ。
こ |  2014.06.16(月) 12:56 | URL |  【編集】

林隆三 お荷物小荷物(思わず題名検索した)の印象が強烈!! 
人が少なかったの 昨日は 運動会だった小学校多かったからも影響あったんじゃないかな
たたこ |  2014.06.16(月) 14:11 | URL |  【編集】

林隆三さんのそのドラマは記憶にないけど・・・
布施明さんは私も大好きでした!
旭川などみ来た時は見に行ってたよ♪
レコードも持ってたな~
「積み木の部屋」が好きだった。
歌が上手だし聞いてて安心できる歌手ですよね!

そうそう我が家の納戸に今もLPレコードあるよん!
ジャクソン5、クールズ、あとは・・・忘れた!
父ちゃんの好みなんだ~
LPレコード・・・懐かしいね(^_^;)

ボビーまま |  2014.06.16(月) 15:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
左の画像の右上は六花亭の季節のお菓子、
抹茶団子(正式な名前は忘れました)です。
抹茶をふりかけていただくのですが、
ものすごく濃厚な抹茶な味と香りのお菓子でした。
抹茶もあれだけ濃いと、くどく感じられました。
林隆三さん、確かクラッシックの歌い手さんを
めざしていたこともあったのでは?
NHKのインタビューでそんな話をされていた記憶があります。
素敵な俳優さんがいなくなるとドラマを見る楽しみがますますなくなります。
by 松の実


BOSS母さんへ
プレイバック!図らずもこのタイトルとかぶっていましたね!
百恵ちゃんと言えば、やはり先ごろ亡くなった宇津井健さんを思い出しますが、
宇津井さんほど、ガジガジの真面目ではなく、
適度に崩れたところもありながら
根底には真面目さをうかがわせる林さんが好きでした。
スリーディグリーズはおそらく、
宝塚で彼女たちの曲が使われたので購入したと思われます。
今聞いても馴染みやすい曲でした。
ご主人ってハイジさんくらいのお年ですか?
by 松の実




かりんさんへ
林さん、渋さのなかにも甘さもしっかりあって
でも、甘ったるくはなくて、崩れていそうで
基本的には真面目で・・・
天海祐希さん主演の「Around40~~~」で天海さんの
お父さん役だったのですが、
娘を思うお父さんでありながら、
ちょっと色っぽいお父さんでもあり~なのが
私のようなファンにはたまらなかったです。
ポップコーンをご存知の方がいらっしゃって嬉しいです、
この乾いた曲調が良いですよね。
椅子取りゲームも懐かしいです。
今の子供達もするのでしょうか?
by 松の実



emihanaさんへ
私は逆でドラマが先だったので、
近藤さんを林のように美化してしまって
ずーっと近藤さんイコールいい男!のイメージのままでした。
近藤さんご自身は40代の若さでお亡くなりになってしまって、
とても残念でした。
ご本人ももっと家族を、世の中を見つめていたかったでしょう。
お友達が羨ましいです!
私、無事に生還できなくても良かったです!
茶々、首が少しずつ巻いてきた時だったので、
一生懸命頑張って食べているのです。
愛しいです。
by 松の実



こさんへ
茶々も御存知の通り、餓鬼のごとく
ガツガツ食べていましたよ。
これは、やはり首の問題で、一生懸命頑張って食べているからだと思われます。
主のいなくなったブログ、面白くないですね。
なんだかとっても間延びして、
塩も胡椒も効いていないの。
もちろん茶々がいた時におもしろかったわけではないのですが、
茶々が生きている、毎日おはようを言っていることに
応援してくださっている方がいらっしゃったんですよね。
私は、今、こさんのように大きな目標を持って
何か努力しているわけでもないので、
自分のためにダラダラと書くだけなのです。
パイナップルケーキはカロリー高いでしょう。
粉物、油物、甘い物が凝縮されていますもの。
by 松の実


たたこさんへ
お元気でしたか?
こさんがこの間、心配していましたよ~
そうそう、昨日は運動会でした。
なので、お店も道路も空いていたのですね。
お天気が良くてよかったですよね、昨日は。
そのドラマは全く記憶がありません。
おそらく、我が家に民放が入らなかった頃と思われます。
昔で言うUチャンネルですよね?
by 松の実



ボビーままさんへ
ボビーままさん、布施さん好きは
過去形なのですか?
私は今もバリバリ大好きです。
年に一度、札幌でコンサートやっていますよね。
いつも、今年こそ行こうと思いつつ
何かしらの仕事とぶつかって行けずじまいです。
「積木の部屋」も良かった。
私は「旅愁-斑鳩にて」が好きなんです。
我が家は度重なる引っ越しでレコードも大半は
処分してしまいました。
今思うと取っておけばよかったな~と後悔するレコードもたくさんです。
寒いですね。
by 松の実
松の実 |  2014.06.16(月) 20:45 | URL |  【編集】

わーテンション上がるわ~
ミッシェル・ポルナレフ大好き!
年1回はフレンチポップスにハマル時期があって(先月でした)
ポルナレフやシルヴィー・バルタンを聞きまくってます。
それに布施明も大好き!
「甘い十字架」「旅愁」「積み木の部屋」は
私のベスト3で持ってます(今も実家にあるのかは不明)
女性では「ちあきなおみ」が好きでした!


茶々ちゃんシュークリーム食べる姿
全然お行儀悪くないですよ~
上手に食べてます。
私は茶々ちゃんの肉厚なお耳をパクッとしたい!
こたつ |  2014.06.17(火) 00:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
シルヴィー・バルタン、美しいですね。
フランスの女性歌手ってシャンソンの時代から
おきれいなのに、声は個性的なヒトが多いような・・・
こたつさんと私、音楽の趣味が似ているのでしょうか?
布施明さんとポルナレフ好きって!
ただし、女性歌手は、私、青江三奈さんの声や
雰囲気が好きでした。
茶々の耳はビロードかベルベッドの肌触りでした。
もうあの感触を手に感じることができなくなって
1年半なんですね。
by 松の実
松の実 |  2014.06.17(火) 20:30 | URL |  【編集】

寂しさと懐かしさ・・・茶々を偲ぶ月が、またきました。。

昔のヒット曲・・・私は、ちょっと違うわ。。

林隆三さん蟹江敬三さん…訃報は、驚きました。
元気やと思い込んでたもの。。

私のまわりで、6月に入って3人の方が亡くなりました。
67歳・70歳・70歳。
平均年齢とは違うある節目となる年齢が、あるのでしょうか。。

散ったナシの花びらと一緒の寂し気茶々さんは、すぐに見つけたよ~(ごめんなさい、キツネは、飛ばしちゃった・・反省)
茶々さん、確実にシュークリームの欠片?を見つけて、上手に食べてる~♪

松の実さんんの晩御飯披露、お久しぶりのような・・気のせいかな?
サクランボの種。。。
私は、好きなものの種は、植え込みます。。
鶴菊 |  2014.06.17(火) 22:27 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鶴菊さんへ
そりゃ、鶴菊さんとは年齢が違いますから~
昔のヒット曲が合わないのは当然です。
鶴菊さんはおそらく、ここにいらっしゃる方々の中では
最年少に近いと思われます。
茶々さん、ウチの茶々と仲良くやっているかな?
同じ名前だけど、あまりにも愛想のないウチの茶々に驚いていないかな?
60代でお亡くなりになるのは「若い!」と思いますね。
深刻な病気を患ってのことでしょうか?
それとも突然でしょうか?
私自身はあまり長くは生きたくないと思いつつ
先にヨイヨイになってしまったら、
自分ではどうすることもできないですよね。
サクランボ植えても芽がでるかな?
鶴菊さんはグリーンフィンガーの持ち主?
by 松の実

松の実 |  2014.06.18(水) 21:51 | URL |  【編集】

鶴菊さんは、フィンガーファイブ?
と、読んでしまいました。
最近、自分のよいように?読む癖があります。

私も、ヒット曲ちょっと違います。
最初に買ったレコードは、フォーリーブス。
「ブルドッグ」です。

松の実さん、ご無沙汰してました。
ちょっと出かけておりました。そして、旅先で
ぶうこの親友、ひなちゃんの安らかなお引越しを知りました。
つま |  2014.06.19(木) 20:55 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
鶴菊さんはそのフィンガー5をご存知でしょうか?
私よりちょっとだけ下の世代のような気がいたします。
私も、ここには紹介しませんでしたが、
フォーリーブスの「若者がうんたら」というシングルを持っております。
あのグループも生きているのは二人だけでしたか?
ひなちゃん・・・穏やかに逝くだろうとは思っておりましたが、
本当にそうなったようで、良かったです。
きっと最後までいっぱいお世話させてあげたことでしょう。
いっぱいお世話しても、もうその子の限界を超えていたとわかっていても
残された者は寂しんですけどね。
飼い主にいっぱいお世話させてあげた大会があったら、
ウチの茶々はけっこう上位に食い込めるかな?
それとも若い頃の良い子時代が減点対象になっているでしょうか?
by 松の実
松の実 |  2014.06.19(木) 22:03 | URL |  【編集】

去年、何となく植えた、佐藤錦が、ほったらかしでも、今、15㎝程になってます!
グリーンフィンガーではないですよ~
田舎者と貧乏者の、本能でしょうか?
(ウズラは、何度か挑戦しましたが、ダメでした。。)
んぅ……フィンガーファイブも、ちょっと違う~
今月の3名様は、皆、●●でした。
治る!治す!と6年間頑張ってみえたのが、67歳の方です。
家の裏のお寺の奥様は、最近調子悪いなーっと病院行って3週間。(真裏でヤクザ映画のような葬儀でした。)
茶々さんと茶々、み~んなと仲良くしてますように。。
お供えはシュークリームに決めましたよ!
鶴菊 |  2014.06.20(金) 22:42 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鶴菊さんへ
人の命ってわからないですね。
高齢になればなるほど、先に旅立つのは当たり前ですが、
その中でも誰が先にどのように逝くのか、
なんて本当にその人の持って生まれた運命しだいですよね。
今度6泊7日の台北出張があって、少々父のことが心配ですが、
考えてみたら、私もいい加減良い年だし、
出張先でなにがあっても可笑しくないし、
父の心配ばかりしても仕方がないな~って思いました。
茶々さん、ウチの茶々にシュークリーム盗られちゃったりして!
鶴菊さんでしよね?
私の宝塚のようにずーっとお気に入りのライブに通っていらっしゃったのは。
私より一世代下の鶴菊さん、聖子さん世代でもないのかな~
by 松の実
松の実 |  2014.06.21(土) 17:40 | URL |  【編集】

M・P、割と好きで昔々には、コピったりしてました。

ポプコーン、松の実さんがお持ちのヴィニールのは、カヴァーヴァージョンだったかもなので、オリジナルのほうでも、是非とも華麗に舞って下さいましな~♪

布施明さんのような歌が上手い本物の歌手が活躍する場所って、日本じゃ昔も今も場所が限られてるんでしょうね、、、
ジャリ天と言うか、幼稚と言うか、困ったなぁ。

さて、初ヴィニール盤、なんだったっけな?
初CDは、80年代に日本に行ってからだったけど、それも思い出せない、、、w
ほぼ北極圏に近い人は、夏休みなのに、再び改装準備絶賛開催中w |  2014.06.30(月) 23:21 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぼ北極圏に近い人は、夏休みなのに、再び改装準備絶賛開催中wさんへ
またまた改装ですか?
冬が来る前に終わりそうですか?
ほぼ北極圏に近い人~さんがポルナレフですか?
ちょっと意外です。
ほぼ北極圏さんの時代、ポルナレフさんはもう廃れきっていましたよね?
ヴィニールがレコードのことだと初めて知りました。
私の初ヴィニールはピンキーとキラーズの「恋の季節」かな?
強い意思を持って買ったのはレイモンルフェーブルの「愛よ、永遠に」というモーツアルトの40番をアレンジしたものでした。
初CDは宝塚の何か、か、バリー・マニロウだったと記憶。
by 松の実
松の実 |  2014.07.01(火) 22:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |