2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.08.18 (Mon)

お墓参りの一日

こんばんわ
お盆も終わり、茶々も母とともにあちらへ帰って行ったと思われます。

お揃いのフォトスタンド
ケンタの姉ちゃんさんが送ってくださったケンタさんと同じフォトスタンドです。

昨日、釧路勢として35年部ぶりに甲子園出場を果たした
「釧路武修館高校」の試合がありました。
元々北海道勢、特に東北海道勢は、雪で約半年間屋外での練習ができず
同じ土俵で戦うことにはハンディがあると言われているようです。
残念ながら初戦敗退となりましたが、なかなか見応えのある試合を
展開してくれたとおもいます。

ラジオで甲子園を聞きながら、父と私は、少々遅いお墓参りDayでした。
まずは、母の実家のある根室市へ。
作秋、99歳で亡くなったおばあちゃんの初盆でした。
サハリンからの引揚者だった母の実家ですが、
母の兄である伯父が墓を守っています。
母一家が引き上げてきたのは終戦から2年後の昭和22年、
当時10歳だった伯父は、サハリンでの記憶も鮮明で
ずーっと自分が生まれ住んだ土地に行ってみたいと思っていたそうですが、
79歳になった今では、無理と諦めているとか。
祖母もずーっと一度行ってみたいと言っていました。
当時の話を聞くとロシア語がポンポン出てくるのがとても興味深かったです。
戦後南樺太がロシア領になった以後はもちろん、日本領土であった頃も、
近所にはロシア人が居て、それなりに仲良く暮らしていたそうです。

伯父が、いつ書かれた分からないのですが、
古い戸籍謄本を見せてくれました。
それによると、祖父と祖母が結婚したのは樺太でした。
今となっては祖父も祖母もいつ、どこから、樺太に移住したのか
いつどのように二人は「外地」で知り合ったのか?謎のままとなりました。

もう一つ、初めて知った事実が伯父の連れ合い(伯母)は
なんと国後島からの引揚者だったということでした。
漁師だった伯母一家は、「戦争に負けた」という知らせの後、
すぐに自分の家の船で根室まで「逃げて」来たそうです。
あまりにも「根室」な叔父夫婦だったのです。

カツカレーとエスカロップ

根室を後にして向かうは父の実家のお墓のある中標津町です。
途中、根室市厚床にある「明郷 伊藤牧場」で昼食を取りました。
この牧場「酪農教育ファーム」となっていて、各種体験ができる他、
提供される食事もミルクや肉もこだわりのものらしいです。

デザート

父がエスカロップ、私はカツカレー、
ともに「あけさと牛」を使っているということでしたが、
なんというか肉のカットの仕方を間違ったのでは?と思うほどの
固くシナイお肉でございました。
デザートのジェラートは美味しかったです。

牧場には牛、羊、山羊、ウサギ、鶏が飼育されていて
「ふれあい体験」ができるそうですが、
なんといっても可愛かったのは
レストラン前の小屋にいた雑種のマメさん、推定3歳です。

マメちゃん1

もう、撫で撫でし放題でした。
尻尾もブンブンと振ってくれて、
たまには「フン」「キューン」と鼻も鳴らしてくれる。

マメちゃん3

たとえ、小屋に入って休んでいても、うたた寝している最中でも
ヒトが撫でたい~オーラを発すると
起き上がってニコニコ顔で迎えてくれるのでした。
肉付きも私好みのちょい太で、
あまりの可愛さに連れて帰ってこようかと思うほどでした。

外で食べる予定が

中標津での墓参り、親戚宅参りも無事に終えて、
アチコチでお土産を持たされて、最後の叔母の家で
「これ、今日の夕御飯にね」と渡されたのが北海道のお赤飯。
私は内心「チッ」。
夕食も外で食べる予定が、お赤飯をもらってしまったからには
帰宅後大急ぎでご飯仕度をしなくてはなりません。
もっとも「仕度」というほどのものではなかったことは
画像を見れば一目瞭然ではあります。

甘納豆のお赤飯、美味しかったです。
(一度ハイジさんにこの北海道お赤飯を食べてみていただきたいです。
おそらく二口と食べられないと思われます。)

最後にもう一枚、可愛い可愛いマメさんをどうぞ。

マメちゃん4
19:52  |  その他  |  コメント(21)

Comment

松の実さん こんばんは

毎日なにもすることがなく寂しくなるとさくらサン♪の残り香をクンクンして変態になりつつあるわたくしです…

甘納豆のお赤飯!?なんですかそれ!?
さくぴょん |  2014.08.18(月) 20:16 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。
武修館、善戦でしたね。
私も当然、応援していましたよ。
熱湯甲子園だったか、寮母さんが出ていらして
私はこの寮母さんにすっかり感情移入してしまいました。
もう息子同然でしょうね。そして野球部員の皆さんの方も
寮母さんを優しく見守ってあげている感じだったのにも
とても温かい気持ちになりました。
今頃はもう、彼らも釧路に戻ったのでしょうか?
きっと皆さんに拍手で迎えられたことでしょうね。
マメさん、お耳がぴんと立って、本当に可愛らしい。
円満な性格が笑顔から伺えます。犬徳のあるお顔です。

私の母親は「京城」(ソウル)からの引き揚げ者です。
あの当時は本当にたくさんの人たちが内地に引き揚げて来たのですね。
でもソウルと違って、サハリンはいまだに近くても遠い故郷のようです。

ジェラード、食べてみたい。
emihana |  2014.08.18(月) 20:20 | URL |  【編集】

お墓参りお疲れ様でした。
後~になって知るいろんな真実、あるんですね。ある程度の年齢になってから聞くいろいろ事情とかってへー!って驚くよりなんか冷静に聞けるものですが。
マメちゃん可愛い!(^o^)v松の実さんが連れて帰りたくなる気持ちがわかるん♪
ホント耳ペタッとしてて喜び~の真っ最中!
ななチロママ |  2014.08.18(月) 22:34 | URL |  【編集】

ぎゃ〜!出ましたね。
甘納豆のお赤飯!!これは、本当に、あの甘納豆ですか?特別仕様の甘納豆ではないのでしょうか?

うちは、ばぁちゃん家が、満州から引き揚げだったと聞いています。じぃちゃんは、名古屋の工場へ学徒動員だったそうですが、ふたりとも多くを語りません。

自分の船で根室へ脱出された伯母様ご一家の、機動力に感服いたしました。逃げるときは、早くなくては・・・と、再認識です。

マメちゃん、めんこい!めんこい!
名札もおうちも、きれいですねぇ〜♪
つま |  2014.08.18(月) 23:06 | URL |  【編集】

興味深いお話ありがとうございます。
そして、マメさんの愛らしい事といったらないですね。
母兵衛 |  2014.08.19(火) 02:49 | URL |  【編集】

昔々「ルーツ」という言葉が流行りましたが
うちの親は そういう話をほとんどしませんでした
ま 自分には語り継ぐべき者も居ないから
どのような事実があったにせよ それはもう
川の水のように さらさらと流れ去るだけです
マメさんの なんて愛らしいこと!!!
連れて帰ろうかと思った というお気持が
よぉーーーーーくわかります
お赤飯の小豆が 粉っぽくて苦手です
なので このくらいお豆が大きい方が
かえって良いかもしれません
冷や奴は あっさりとお葱だけなのですね
うちでよく食卓に登場させるパターンは
なめたけをかけて ごま油をちょっとたらします
かりん |  2014.08.19(火) 05:58 | URL |  【編集】

お赤飯ったら甘納豆だよね~
(笑)
私は今、東海大四の試合見てるよ!
あの超~~スローボール見れるかな?

お墓参りDayお疲れ様でした。
松の実さんがずっと運転するんでしょう?
凄いな~
私は今はもう長距離運転苦手!

マメちゃん可愛いv-10
すっごく人なつっこい顔してるもん♪
看板娘だねv-392
ボビーまま |  2014.08.19(火) 09:41 | URL |  【編集】

疲れは取れましたか?
地下鉄 大通り駅で別れて 颯爽と立ち去る
後ろ姿は 疲労感を全く感じさせないで
若いな~ と思いました。

根室からは「サハリン」行きのフェリーとか
出てませんか?
稚内だけかな?
稚内からは週2ぐらいでてます。
根室・稚内間が近かったら 伯父様もサハリンに
行けたのにね。

お父様 エスカロップですか~
凄いな。(#^^#)
私 胸やけするかも…

マメちゃん 可愛い。
連れて帰ってくればよかったのに。
そして 新聞に載る。 (笑)

 「寂しかったのか? 女 犬連れ去る」
なんてね。
こ |  2014.08.19(火) 15:04 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さくぴょんさんへ
そう言えば、釧路のたたこさんも
同じことをおっしゃっていました。
時間が余る~って。
私の場合は父が倒れて入院したせいで
その感覚はありませんでした。
元々怠惰でノロイ私なので、
茶々の介護がなくっても相変わらず
時間に追われているような気がいたします。
年取ってますます鈍くなったのでしょう。
甘納豆のお赤飯食べにいらっしゃいませんか?
by 松の実



emihanaさんへ
応援をありがとうございました。
私もなかなかよい試合をしたと思っています
選手たちは本日釧路空港に到着したようです。
主将が、初戦で負けちゃったのに
温かい出迎えをしてもらって嬉しいとコメントしたそうです。
釧路から代表が選ばれること自体が快挙ですからね。
お母様も引揚者だったのですか。
朝鮮からの引揚げというと五木寛之さんを思い出します。
どこからであっても引揚げは大変な思いをされていらっしゃいますね。
ここにコメントくださった方々で、
もーちゃんさんのお家と風来坊さんのお家が
台湾から帰ってきてらしたはず。
比較的安全に引揚げができたと言われいる台湾からでも
それなりのご苦労はあったことと思います。
おっしゃるように、サハリン、
以前と比べるとかなり「近く」なったようですが、
ロシアの田舎に行くにはまだまだ難しいところがあるようです。
by 松の実



ななチロママさんへ
走行距離300kmの墓参りは疲れますね。
親戚達と話すのも疲れます。
元々親戚づきあいが苦手なのです。
マメちゃん、とびっきりに可愛いでしょう?
撫で心地も最高でした。
推定3歳ということでしたが、
肉のつき方がちょっとおばさんぽかったです。
by 松の実



つまさんへ
そうです、これが北海道のなんちゃんってお赤飯、甘納豆のお赤飯です。
私はうんと大人になるまで、お赤飯というのは
小豆を使い、小豆の色だけのものだとは知りませんでした。
甘納豆お赤飯は単純に食紅を使うので
なんちゃってお赤飯なのです。
でも、甘納豆のお赤飯、美味しいですよ。
新潟のお醤油色の「お赤飯」もかなり個性的ですよね。
他にも全国には「これが赤飯?!」と
不思議なお赤飯が存在するかもしれません。
お祖母様、大変なご苦労をされたことでしょう。
もっと祖母に話を聞いておくのだったと少々後悔です。
by 松の実



母兵衛さんへ
北海道の人間は皆、どこからか来た者の集まりですから。
プラスアイヌの人々が暮らすの北海道です。
そんな北海道、私は気に入っています。
マメちゃん、可愛かったです。
ちょっと十兵衛さんに通じる愛嬌があると思いませんか?
十兵衛さんと違う所は、マメさん、
推定3歳とのことでしたが、
けっこうオバサン体型でした。
by 松の実



かりんさんへ
我が家は父方の家はかなりはっきりと
ルーツらしきものがわかっているのですが、
母方は全くわかりません。
母が良く祖母に元々はどこの出身か?と聞いていましたが、
祖母は本当に忘れたのか、
言いたくないのか、はっきりと答えたことはありませんでした。
今思うと言いたくない、思い出したくないことだったのかもしれません。
おっしゃるように川の流れにように流れ去るのみです。
マメちゃん、可愛いでしょう?
マメちゃんに会うためだけに120kmドライブしても良いくらい可愛いです。
by 松の実




ボビーままさんへ
東海大四高、負けちゃったんですね、
これで北海道勢は敗退ですね。
又来年、頑張ってもらいたいです。
根室までは父が運転しました。
親戚づきあいの苦手な私、以前は
墓参りも行かなかったのですが、
さすがに父に300kmの運転をさせるのは不安でした。
本当はバスやJRで行ってくれれば良いんですけど。
運転は夏だしそれほど苦にならないのですが、
父の車は慣れていないので、ついついスピードを出しすぎてしまい
セーブすることに神経を使うことが疲れると言えば疲れます。
by 松の実



こさんへ
いつかそんなことで新聞をにぎわすことがあったら、
こさん、ちゃんと私の味方になるコメントをしてくださいね。
「普段からワンコのことになると制御不能でした」
なんて言わないでくださいね。
疲れ?それはいつも疲れていますよ、
お年ですもの。
今日は本当は市民北海盆踊りだったのに
雨で順延になりました。
明日こそ踊ります
「エンヤ~コラヤット、ドッコイジャンジャンコラヤ~ット」と。
サハリンに定期的に行けるのは稚内からのフェリーと
新千歳空港からの飛行機です。
昔は函館空港からもユジノサハリンスクまで定期便がでていたんですが
なくなってしまいました。
by 松の実
松の実 |  2014.08.19(火) 20:33 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.08.19(火) 22:40 |  |  【編集】

ご出張のお疲れはとれましたでしょうか。
お墓参り,わんこのお相手?とご多忙な毎日のようですね。
涼しげな写真を拝見し,熱波の街の住人は羨ましく思いました。

ところで,ジェンヌに「チッ」は似合わないように思うのですが・・・
風来坊 |  2014.08.20(水) 00:00 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鍵コメさんへ
御連絡をありがとうございました。
メールを送っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by 松の実


風来坊さんへ
出張の疲れはそうそう簡単に早く取れるものではないと諦めて、
今回はバレエ、札幌女子会、バレエ、飲み会、又バレエを頑張っています。
今日はこれから釧路市民北海盆踊りで1時間半ほど踊ってきます。
確かに「チッ」はあまりにも品がないことでした。
ジェンヌさんと言えば、100周年の今年、
どんどんトップさんが退団発表されて、寂しいかぎりです。
by 松の実
松の実 |  2014.08.20(水) 18:09 | URL |  【編集】

こんばんわー。
今日は盆踊りですかー?しっかり踊りましたかー?

甲子園の砂、持ち帰る姿に感動します。
武修館高校さん、残念でした…ではでは、ベスト8入りを決めたこっちの応援お願いします!?

これからお墓参りの際のお食事は、伊藤牧場さんに決まりですね!
とっても可愛らしいマメさんをどうかずっと追って見守って下さい。

お盆に赤飯、何か意味があるのでしょうか?
甘い赤飯にも、ごま塩ですか?
松の実さんが、こっちの赤飯を食べたら、物足りなく感じるのかな?
鶴菊 |  2014.08.20(水) 23:01 | URL |  【編集】

「さぼるな〜」「ほどほどに〜」・・・・・・
今年は、どんな声が、かかったのか楽しみです。

「ポチたま」の北海道の旅の続きを見ていたら
屈斜路湖と、阿寒湖だったかの間のあたりにある
ワンコと泊まれるお宿のオーナさんが、元宝ジェンヌでした!ご存知ですか〜
つま |  2014.08.20(水) 23:21 | URL |  【編集】

釧路武修館高校、善戦しましたが残念でしたね。
こちら46年ぶりベスト8進出です。
もう初戦敗退常連でしたから驚きと共に心配になってきています。

お父様、エスカロップを召し上がられるとは
まだまだお元気で何よりです。
うちの母も80を前に肉食に目覚めております。
マメさん可愛いっ!さわりたいっ!
こんな友好的なマメさんと遊んだらその場を
離れたくなくなってしまいますね。
確かにまいると紫龍を足して2で割ったような
可愛さですが愛想はマメさんの上だと思います。
そしてわたくし好みの肉づきです。

甘納豆のお赤飯!わたくし、一口食べて怒り出すかも知れません(笑)
松の実さん、『固くシナイお肉』のシナイとはどういう意味ですか?
ハイジ |  2014.08.20(水) 23:35 | URL |  【編集】

恥ずかしい事に、、、
樺太、サハリン 国後 ???っと
え~っと 北方4島は 確か、、、?っと
ウィキしてから 来ました(笑)
樺太とサハリンは 同じ島なのですね。
初めて知りました。

私も シナイお肉???っと 悩みました。
噛み切れないって事でしょうか?

マメさんが 暑そうにしていないので
さすが北海道だ!っと 思いました。
美人さんですね。
BOSS母 |  2014.08.21(木) 19:16 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鶴菊さんへ
盆踊り、しっかり踊りましたよ。
おお、ベスト8とは素晴らしいではありませんか?
ハイジさんのコメントによると48年ぶりとか?素晴らしいですね。
頑張ってください。
お盆にお赤飯、意味はありませんね。
伯母は「昨日もち米をもらったのでお赤飯にした~」と言っていました。
小豆のお赤飯、こちらのお惣菜でも売られていますよ。
かりんさんが「粉っぽい」とコメントされましたが
私はあの粉っぽさも小豆らしくて好きなんです。
買って食べる時は小豆のお赤飯を買います。
いただくものはほぼ100%甘納豆のお赤飯です。
どちらもそれぞれ美味しいです。
by 松の実



つまさんへ
今回はけっこう皆さんに驚愕されてました。
「え~っ!松の実さん、本当に踊っているの???」や
ちょっとお偉いさん方には「あなたも頑張るね・・」
とえらく感心されたり、でした。
なんだかものすごくお年寄り扱いされた気分でもありました。
屈斜路湖の近くの「花ふらり」さんですね。
私、オーナーの現役時代の舞台を見ているんですよ。
でも、まだあのペンションには行ったことがないのです。
たしかレトリーバーがいるはずです。
by 松の実



ハイジさんへ
ホントは、ハイジさん怒り出すに違いないって書きたかったのですが、
「私、そんなことで怒ったりいたしません」
と言われるかも、と思いました。
シナイというの、どうも北海道言葉のようですね。
噛み切りにくい硬さでしょうか?
ガチガチ、コチコチに固いのとは少々ちがって
弾力のある固さを指すと思います。
マメちゃんのお肉のつき方、ちょっとタポタポというか
ブヨブヨというか、とにかく触り心地が良いお肉でした。
いつまでもいつまでもなでていたかったです。
父の肉の食べる量は激減ですが、
それでも3日続けてお魚だと4日目にはお肉が食べたくなるようです。
明日は沖縄尚学とですね。
応援しています。
by 松の実



BOSS母さんへ
この日、根室は16度でした。
半袖一枚で行った私は肌寒くて・・・
ですので、マメちゃんも暑いとは感じない気温だったと思うのです。
マメちゃん、美人さんなのか、ハンサムさんなのか
確かめてくるのを忘れました。
でも女の子の顔に見えますよね。
シナイというのはおっしゃるように
噛み切りにくい固さのことを指します。
北海道言葉のようです。
我が家ではけっこう頻繁に使っています。
この肉シナイ~と。
樺太とサハリンも統一して書くべきでした。
紛らわしくて申し訳ございません。
by 松の実
松の実 |  2014.08.21(木) 23:26 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちわ。

ソフトクリーム、めちゃくちゃ美味しそうです!
今すぐ食べたいって思うほどです。
ぷっちゃんが「モナ王」好きで、食べてると反応がすごいんです。

甘納豆のお赤飯は想像つかないです・・・。

マメさん、本当に可愛いですね!!
とびっきりの笑顔でね。本当に可愛いです!
連れて帰りたくなるの、よーくわかります。
マメさんって名前もあってますよね!?

リョウくんち |  2014.08.22(金) 13:01 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

リョウくんちさんへ
父に言わせると、このソフトクリームは
甘すぎたそうです。
混ざり物のないものって比較的ダイレクトに
甘い場合がありますね。
ジェラートは美味しかったです、
特にストロベリーが自然な甘さと香りで
少し青臭くいような・・・
モナ王に反応ですか?
他のアイスじゃダメなのでしょうか?
茶々もアイス、好きでした。
ヒトのアイスのグレードアップに従い、
茶々のアイスも雪印からハーゲンダッツに変わりました。
そちらはまだまだ暑いのでしょう?
釧路はすっかり秋の気配です。
マメちゃん、冬はどこかの家に入れてもらえるのかな~と心配しています。
by 松の実
松の実 |  2014.08.22(金) 20:39 | URL |  【編集】

こんばんは!

シナイお肉に関しては
ハイジさんが質問して下さったので解決。v-398

何といってもマメちゃん。v-410
可愛いですねぇ。
愛想の良い事。

お店の看板犬は、このぐらいニコニコしてないと。v-413

お赤飯、大好きです。

普通のお赤飯
ささげ
より大納言が良いな。
えちごのお赤飯も、そちらの、お赤飯も
きっとそれぞれに美味しいと思われます。

やっと干し上がりました。
月曜日には、お邪魔いたしますので、よろしくです!
taki |  2014.08.23(土) 22:06 | URL |  【編集】

コメントと酸っぱくって元気になるものありがとうございます。

takiさんへ
ありがとうございます。
楽しみに待っています。
お酒を飲み過ぎないように気をつけます。
シナイは父曰く、大きな事典には標準語として
載っていると言うのです。
「物がしなる」のしなるから来た言葉だとか?
私は餅米が好きなので、どんなお赤飯でも
美味しくいただいています。
セブン-イレブンのお赤飯のおにぎりも好きです。
お盆が終わり、秋の気配の釧路です。
by 松の実
松の実 |  2014.08.23(土) 22:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |