2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.09.30 (Tue)

越後へ

こんばんわ。
忙しくも楽しかった札幌・新潟の旅は無事に終了いたしました。

ちなみに今回の新潟行きは、私にとって想定外。
元々通院のための休暇申請をした後に、留守番勤務が入るかと思えば
まさかの3連休となっていて、ではでは、どうせ札幌に行っているのだから
新潟まで飛んでみようかと調べるとエア&ホテルで31000円ほどのお手頃価格。
これは、もうぶうこさんとぶうたさんが「おいで」と言ってくれているに違いないと
むりやりこた母さんをお誘いして、土曜日の朝、
実に頼りなげな50人乗りのちっちゃな飛行機で新千歳空港を飛び立ちました。

50人乗りの小さな飛行機

小さな飛行機は落ち着かないですね。
飛行機と言えば、いつまで経ってもB-747のイメージが強い私です。
消費時代の燃費が悪い飛行機の代名詞のようになってしまったジャンボですが、
居住性は今でも、イエ、今だからこそ、ピカイチです。

手をキレイきれい

新潟到着後最初の食事は新潟駅で。
新潟と言えば「お米」=「白いご飯」ということで、
私は、卵かけご飯と山のけんちん汁のセット。
こた母さんはおにぎりと山のけんちん汁のセットでした。
手を拭くスピードにも「食べるぞ~」という意気込みが感じられるこた母さんです。

大変仲の良い私達道産子もどき二人はこの日別行動。
こた母さんは、つまさんとぶうたさんと弥彦山への旅へ
私は、長岡市で歴史散策の旅(?)へ。

長岡市の見どころが駅にあったこのディスプレイに凝縮されています。

山本五十六・花火・戦災・河井継之助

山本五十六記念館、河井継之助記念館、花火ミュージアム、
長岡戦災資料館と歩いたところであまりの暑さにギブアップ。
タクシー観光に切り替えて、長谷川邸宝徳山稲荷大社
そしてあの「久保田」で有名な朝日山酒造と周っていただきました。
宝徳山稲荷大社、ものすごく広大で、赤と白の巨大な建物が目を引きますが
あまりにも近代的で立派すぎて情緒も風情も感じられません。
ドライバーさんがそんな私に言いました。
「ここね、昔は小さなお稲荷さんがあるだけのとても良い所だったのよ。
お客さん、お参りする?しないの?ああ、そのほうが良いかも。
この間のお客様、なんだか知らない間にずいぶんとお金を払わされちゃったって。
商売するヒトはここご利益があると言っているみたい」と。
なるほど!商売上手だからこそ、ここまで立派にできたのですね。
商売上手を身をもって証明しているのであれば、商売されている方には
ご利益あることと思いました。

駅前のイトー◯ーカドーのスーパーにありました。
お赤飯です。
北海道でお赤飯と言えば、食紅で色をつけ、甘納豆の入ったもの。
そしてこの地方でお赤飯と言えば、こちらの醤油のお赤飯です。
釧路のイトー◯ーカドーに北海道赤飯があるように
長岡のそこにはちゃんとこちらのお赤飯が並んでいました。

osekihan.jpg

そして長岡の街で目についたのはアーケイドです。
至る所アーケイド街となっていました。
駅前の新しい町並みでは統一されたものが、
少し外れの古い町並みでは、各家ごとに作られたアーケイドが
すこし凸凹の高さで作られていました。
「雁木」という雪国ならではのものらしいです。
ヒトの歩く道を屋根で覆い、雪の侵入を防ぎ
歩く場所を確保するためのものらしいです。
駅前の一番立派な雁木は、ドライバーさん曰く、
「東京のエライ建築家さんが設計したものらしいけど、
高すぎてなんの雪よけにもなっていないのよ~
雪がどんどん吹き込んできて、歩道に雪はつもり放題。
北国がわかっていないヒトが作ってもダメなんですよ」

アーケイド

台湾の古い町並みでは、その暑さと直射日光を避けて歩けるように
建物の2階部分をせり出して歩道部分に陰を作り出す様式がく見られました。
暑さと雪、真逆なのに、対処方が同じなのが面白いです。
と、こんなことをグダグダ書いていたら、
どこからか「そんなことはどうでも良いから、ぶうたさんを早くだして」という声が
聞こえてきそうです。
ねーこた母さん。
ワンコブログではワンコが主役なんですよね?

10年来の夢が叶って、つまさんとぶうこさんとぶうたさんに
会いに行くことができました。
日曜日の朝、つまさんとぶうたさんがホテルまで迎えにきてくださり
3人と1頭、イヤ、もしかしたらぶうこ姫も一緒だったかもしれません、
のドライブが始まりました。

まだおらの出番ではないだ

「まだおらの出番ではないだ」と背中を向けるぶうたさん。

そろそろ出番だか?

車が停まり、皆の身支度の気配を感じると、
「出番だか?」とでも言うように、顔を出して、様子を伺うプリンスぶうたさんでした。

ぶうたさん、つまさん、こた母さんとの日曜日は始まったばかりです。


************************************
新潟旅行中に旭川のボビーままさんのところの
ルイさんが迷子になってしまったのを知りました。
一日も早く、ボビーままさん始め、おとうちゃんさん、
ボビーさん、メグさん、杏樹さん、武蔵さんの待つお家に
戻って来ますように!

************************************
20:32  |  その他  |  コメント(7)

Comment

松の実さん、こんばんは。
そしてお帰りなさい!

いいな~いいな~の新潟の旅ですね。
長岡にいらしたんですか。
米百俵と山本五十六の街だったのか・・・
山本五十六と言うと「やって見せて言って聞かせて・・・」
の、あのお方ですね。
長岡の方でしたか。知らなかったです。
長岡のお赤飯、こちらのものと比べて茶色い気がする
と思ったら、醤油味なのですか。へぇ、お赤飯の世界は深いですね。

ぶうたさん、車移動に慣れてるんですね。
いつも色々連れて行ってもらっていますもんね。さすがです。

こた母さんは、何となくおにぎりが似合う・・・
健康的なイメージと言うか。若いから、ほら(笑)
次の日記も楽しみにしています。

ルイさん、早くお家に帰れますように!
emihana |  2014.09.30(火) 23:20 | URL |  【編集】

お嬢様 写真撮るのがお上手 (*‘ω‘ *)

takiさんが 「こたさん やせっぽ」と
言ってくれました~
ヘヘヘ 
takiさんとは あと5キロ痩せてから会う事に
します。

お醤油味のお赤飯 
最早 お赤飯ではないような気がすますが
ムムム 確かに 奥が深いな~
私も 北海道に来て 甘納豆のお赤飯見たときは
ビックらこきましたからね~


そうそう わんこブログは とっとと
わんこを登場させましょう。
きっと あの方もそー毒ついてると思います
自分の事棚にあげて。

でも 旅行好きそうだから そうでもないのかな?

こ |  2014.10.01(水) 16:41 | URL |  【編集】

ルイちゃん早く見つかるといいですね…。ボビーママさんのブログにコメント入れようとしても出来なかったので、こちらからコメントさせて下さいね。

どうかルイちゃんが早くお家に帰れますように~お祈りしています!

ゴン太 |  2014.10.02(木) 13:22 | URL |  【編集】

松の実さん、辺鄙なところまでお越しくださって、ありがとうございました!
あれから?年・・・・お会いできたことが、まだ夢のようです。
そのうえ、私の故郷、長岡にもお運びいただいて、ありがとうございます。
山本元帥のみならず、河井継之助記念館まで、ご覧いただいたと知り、心より御礼申し上げました。ガトリング砲、回してみましたか?
横須賀にあった山本五十六の銅像の上半身だけが、生家の近くの公園にあって、こども心に、妙は銅像だな〜と思っておりました。河井継之助は、戊辰戦争で薩長軍との調停にしくじり、長岡を焼け野原にした張本人と、地元での評判がかんばしくないせいか、長岡の記念館ができたのは近年でしたが、終焉の地の福島県には、私が子供のころから、記念館があったのでございます。
って、私、観光協会の回し者では、ございません。

本当に、何から書いたら、よいのやら・・・・
この続きは、また後日。

ぶうたは、松の実さんに、お尻を向けていたのですね!!

つま |  2014.10.02(木) 17:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
長岡はとてつもなく大きな街で、びっくりでした。
合併によって大きくなったそうで、
見どころが分散しているようです。
初めての街を歩くだけで楽しいし、
初めての土地で、できればスーパーには是非立ち寄りたいです。
全国規模のチェーン店でも
その土地ならではのものが必ずあるので楽しいです。
ぶうたさん、ホントに車慣れしています。
ちゃんと出番になると、出てきて車からも自分でピョンしていました。
長岡も新潟そのものも、又是非行きたい所となりました。
by 松の実



こさんへ
今回の1泊2日では大変お世話になりました。
こさんが、案外心配性で、少しだけせっかちさんであることが意外でした。
飛行機も列車も停まるよ~でさっと立ち上がったり、
けっこう交通機関へは余裕をもって挑みたいほうなんですね?
実は、最後の公園でヒヤヒヤしていませんでしたか?
汽車に間に合わなかったらどうしよう、と。
私もこさんはやせっぽだと思う。
以前、体が薄っぺらいって言いませんでしたか?
こさんの言葉を思い出し、
さっさと「越後で」と更新したつもりです。
by 松の実



ゴン太さんへ
私もずーっと気になっています。
これまでの経過が今日更新されていました。
事故には会っていないようで、
そこは安心しました。
ルイさん、可愛いので、どなたかがお家に入れっちゃったのかな?と思ったり。
ボビーままさんの気持ちを思うと切ないです。
ボビーさん、メグさん、杏樹さん、武蔵さんも寂しいでしょうね。
by 松の実



つまさんへ
私にとっても夢のような1泊2日でした。
思い返すと本当につまさん、ぶうこさん、ぶうたさんに会ってきたのかしら?と
不思議な気持ちさえいたします。
実は、その山本五十六さんの生家近くの公園には
辿りつけなかったのです。
地図片手に道は間違っていないはずなのに
見つけることができないまま駅前の大きな通りにでてしまい、
後戻りするには暑すぎて、
花火ミュージアムと戦災資料館へと進みました。
次に行った時は、酒蔵見学とその半身像を見ること、
ぽんしゅ館にいくこと、ぶうたさんともっとたくさん走ることを
目標としたいと思います。
つまさんのスタイルの良さに圧倒されました。
by 松の実

松の実 |  2014.10.02(木) 23:07 | URL |  【編集】

茶々さんの『楽しかった』ことって何だったのでしょうか?
夜の運動会かな??
小っちゃい✈って言ってもプロペラ機じゃないんですよね?
わたくし、あのずんぐりとした機体結構好きなんですよ。
グダグダと長岡観光レポートありがとうございました。
ようやくぶうたさんが登場!っと思ったら後ろ姿と上目遣い・・・
次に行ってきます。
ハイジ |  2014.10.03(金) 23:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
ブロペラではありません。
私は、小さい飛行機は正直苦手です。
こた母さんに「松の実さん、頭が天井につきそう」って。
小さい飛行機の通路を歩く時、
猫背になって歩いてしまう自分が悲しいです。
エアバスも昔乗り慣れた最初のエアバスA-300の
通路が2つあるタイプが好きです。
今主流となっているあの通路が一列しかない飛行機は狭くて嫌いです。
グダグダ長岡観光レポートを読んでいただき
ありがとうございました。
by 松の実
松の実 |  2014.10.04(土) 21:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |