2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.11.19 (Wed)

バンコクは遠かった、美味しかった、疲れた

こんばんわ。
ほぼ1週間に及んだサワディーカーの国より
今朝帰ってきました。

emihanaさんご主人のサワディーカ人形

サワディーカーの国に行ってきたことを示す何物も買って来ていない私、
申し訳ございませんemihanaさん
ご主人のおみやげ画像をお借りいたしました。
13日深夜に成田を発ち、バンコク時間夜中の1時にスワンナムプーム空港に着き、
ホテルに入って寝たのは4時・・・・
14日から3日間バンコク Paragonにあるショッピングセンタ-で開催された
「Visit Japan FIT Travel Fair 2014 Winter」に出展するため8時集合、
重たいパンフレット類を抱えながら、スタッフ入り口がわからず右往左往の後、
20:30までFair会場にて張り付いたのち、先に現地入していた
某ホテル社長お気に入りの日本料理店で打ち上げ、と、
初日から疲労を疲労とも感じることができないほど疲弊いたしました。

とにかくこのお人形よろしく「サワディーカー」を繰り返し、
冷房とBGMの効いた室内で大声で観光PRに努めました。

ホテルに入った頃には、声がかすれて死んでいきました。

東北海道ブース
このFairがBSNHKでニュース紹介され、
なんと我々の「EAST HOKKAIDO」が映し出され、
偶然にも私がカウンターにはいっている時だったらしいです。
父がこれまた偶然にもそのニュースを見ていて、えらくびっくりしたとか。


そうそう、足止め食った荷物なんですが、
結局3000円ほどの税金を払うことになり、
何に対して課税されたかというとEMSの送料26000円だというのです。
他の3つの荷物も同じような送料かけて送っているし、
大体、送った中身に税金をかけるのではなく「EMSの送料」に税金かけるなんて
ヘンだと思いませんか?
通訳さんの話しによると、タイは最近財政難で、
とにかく何かと細かく税金を徴収しているとか・・・
網走市が送った4つ目の荷物も同様に足止めされた挙句「送料」に課税されました。

バンコクは約30年ぶりでした。
30年前は美味しいと思えなかったタイフードでしたが、
今回は味覚が大人になったのか、どれを食べても「美味しい!」
ニョクナムいっぱいかけて、タイ人の通訳が残すパクチーを横取りして食べ続けました。
日本男子はダメですね。
一緒に参加した某ホテル社長、エライ局長、市役所の課長補佐、
皆「たべられな~い」って。

ポークとたまごのチャーハン、タイ式グリーンカレー、トムヤムクンと春巻き、マックのローカルフード

皆さんは「タイ」と聞いて何を連想されますか?
一緒に参加した方々の多くが「オカマ文化」と言いました。
とても「デキル」通訳さんのお話しでは、
あるエライ教授さんが発表したところによると
タイ人男性の4~5割近くがオカマさん或いはホモというか
女性を相手にすることはできない方々で、
残りの男性の中で健康で女性と「結婚」できる男性というのは
全体の20%程度しか存在せず、この20%の男性を奪い合う形になっているそうですよ。
ということでした。
信じられますか?
確かに、ブースに来てくださるお客様のなかにもかなりの割合で
男の子同士の単なるお友達とは見えない方々が見受けられました。

同性婚は認められていないのですが、
周囲はおおらかに容認しているそうです。
敬虔な仏教国のはずのタイのイメージからはずいぶんとかけ離れた
実情というか不思議な現象だと思いました。

何とかと言うパワースポット

4日目の旅行会社を招待しての観光商談会が少し早く終了し、
何とかという「パワースポット」に行ってきました。
あまり、というか全くこういう場所に興味のない私ですが、
奉納の踊りと演奏をする方々が、スマホ片手にされているのを見て
「ご利益なさそう~」と思った次第です。

MRTのAsok駅にあるグランデセンターポイントターミナル21という
出張で使うには贅沢すぎるようなホテルの窓からは日の出が見られました。
寝過ごすのが怖くて毎日カーテンを開けていた私。
毎朝、日の出とともに目を覚ましておりました。

最終日の日の出

ホテル19階からの眺めは、30年前の面影は全くなく、
台北よりも遥かに高層ビルが乱立して近代化が進んだようです。
でも、街を散歩し、ヒトの目の高さに広がる光景、匂い、風は
30年前とそれほど変わないようにも感じました。
ただ、明らかに自動車が増えすぎていて、街基盤が車社会に全く対応していません。
30年前の台北市の渋滞もそれはヒドイものでしたが、MRTを建設し、
バスレーンを設けるなど公共交通を優遇した交通基盤を作り上げ
かつてのようなにっちもさっちもいかない交通渋滞は解消されました。

バンコクは地下鉄もMRTもすでにあるのに、
凄まじい交通渋滞で、車での移動は全く移動時間がよめないそうです。

数年前のあの大洪水で被害を受けた日本車市場を支援するために
政府が自動車購入の際は税金を払い戻すことをしたため、
一気に車の台数が増え街の許容範囲を遥かに超えたものになったらしいです。

タイに住む日本の方々は、この交通渋滞の問題はこれからも
解消されることはないと悲観的な意見だったのが残念でした。

バンコクは遠かった

それにしてもバンコクは遠かったです。
距離も遠いけど、街や人の雰囲気もとても遠く感じました。

頻繁にこの国への出張を繰り返していらっしゃる
emihanaさんのご主人を改めて尊敬いたしました。

22:24  |  その他  |  コメント(18)

Comment

まさかの1番?
こ |  2014.11.19(水) 22:41 | URL |  【編集】

うっ、小太郎母さんが・・・。

お帰りなさい。
お疲れ、早く、取れますように・・・。

そうですねぇ。
おかまさんの事も連想しますが。

国王が動物好きなので、野良犬や野良猫が
そんなに酷い仕打ちをされてなかったような
記憶があります。
今も、そうであってほしいけど。

松の実さんのご活躍を見られて
お父さん、嬉しかったでしょうね。

茶々さん、可愛らしい事!
taki |  2014.11.19(水) 22:50 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。
そして、お帰りなさいませ。

サワディカー人形、お役に立てて何よりです。
パワースポットもお泊りのホテルも、よく知ってます。
オカマさん事情も知っています。
時々、びっくりするようなキレイ系のオネエさまが
普通にお店やオフィスにいらっしゃいますよね。
あの様子を見るにつけ、仏教徒はフレキシブルだと思うのです。
食事も美味しいです。
パクチーも好きですが私はココナッツミルクがどうも・・・
でも,郷に入れば・・・です。殿方は根性が足りませんよね。

とにかく、なるべく体を休めてお疲れを癒してくださいね。
茶々さん、お手々のくいっがたまりません。
emihana |  2014.11.19(水) 23:39 | URL |  【編集】

松の実さん
お帰りなさい&お疲れさまでした。

私今までタイ料理って1回しか食べた事ないのですが、
パクチー・ココナッツがダメなのです。
ポルトガルへ旅行した時に、どんな物にも上からパーッと
パクチーが掛けてあり除けて食べた記憶があります。
ココナッツはチョコ・アイスなどお菓子は大好きなのに
カレーとか料理に入ってるのはNGです。
食べず嫌いはイヤなのでチャレンジしたのですが・・・(T_T)

これからはしばらく釧路でゆっくり出来るのですか?
美味しいご飯とお酒を堪能してください。

茶々ちゃん爆睡かしら?メンコすぎ~!
こたつ |  2014.11.20(木) 06:14 | URL |  【編集】

昨夜は失礼しました。

帰ってきたかな~ と 覗いてみたら
あっ emihanaさんのところと間違った。
と 思ったら間違ってなかったんですね~

何故 この時間にコメントしているかというと
現実逃避中なのです。
壁にぶち当たっているのです。  仕事の…

お嬢様 海外で仕事が出来るというだけで
私からしたら 羨望のまなざしです。
観光ならまだしも

新潟で 二人ローカル線に載っている時
過去の仕事のこと 今の仕事のことの話しを
聞いてて 私は ぼーっとしてました。
真面目で妥協を許さないんだろうなと思いました。
熱く語っているお嬢様を ドキドキしながら
見てましたのよ。
(熱くなんて 語ってないわよ)ってコメ返が
来そうだけど (*´з`)

パクチー 嫌いな人多いですね~
こたつさんもか~ 
うちのえらい人も嫌いと言ってました。
匂いがね~

茶々ちゃん なんだか 人間ぽい。
くいっとなった手 確かに 萌えポイントです。



こ |  2014.11.20(木) 16:45 | URL |  【編集】

お帰りなさいませ~

あ~バンコクや~バンコクや~
大好きな街なのに 遠ざかっております。
長女デヴィが来てから 行ってないのかな?

私はバンコクでは そんなに贅沢しないので
スクンビット地域には泊まらないのですが
夜になるとNanaプラザに行って 入口のバーで
出入りする人達を眺めて 楽しみます。
オカマちゃんも多いです~

トゥクトゥクやバイクタクシーは 今でも走っていますか?

タイの人達 ゆる~いですよね~
でも夕方6時でしたっけ?
テレビも街中も 国家かな?流れると
皆さん立ち止まって、、、エライなあっと思います。

タイ料理 美味しいでしょ~!?
我が家の行くタイ料理屋さんは
40年前の定食屋の感じで
タイの女性が作ってくれるお店なんです。
儲けようと考えていないところが心配(笑)
美味しいけど 辛いし 止められないのです!

今日は18歳の柴犬お爺さんを歯石取りのカフェで
見かけました。
まだ食欲があって 歩いているそうです。
ジュンちゃんや 茶々ちゃんを 思い出しました。
BOSS母 |  2014.11.20(木) 19:46 | URL |  【編集】

松の実さん、おかえりなさ~い。
重いのに、よく持って来たな~と、私も驚きました。

タイというと、微笑みの国で、象牙のペンダント・・・あぁ、時代錯誤ですみません。

新潟でそんなお話を、こさんとしてたのですね~
私も、聞き耳たてたかったです。今度、ぜひ、聞かせてください。
あ、もう来週ですね!にんじん、にんじん♪


つま |  2014.11.20(木) 21:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こさんへ
まさかの一番乗りをありがとうございます。
なのに、何もコメントを下さらないとは
なんとも寂しい~
仕事の壁ですか・・・
ぶち当たる壁があるのは時として良いことでもあると思います。
ぶち当たるべき壁、乗り越える壁が遠くにありすぎて
なにもわからないまま、ただ辺りを見回すしかできない状態も辛いです。
今回の出張で、取り敢えず、タイ誘客への壁の前までは
来ることができました。
でも、すでに壁をよじ登り始めている、
或いは壁を崩しにかかっている他地域を恨めしげに見ながら
壁に爪を立てることもできずにいる自分が歯がゆです。
そして、たった一度、一週間出張に行かせただけで
結果を求める上司への不満もあります。
元々仕事に生きがいを感じるタイプではないのに、
何故に結婚=専業主婦という選択ができなかったのか?
(誰かとずーっと暮らすことも私にはできないのはわかっているんですけどね)
私も台湾時代はパクチー、台湾では香菜(シャンツァイ)が苦手でした。
食べることがなくなってから急に恋しくなって好きになりました。
ただし、emihanaさん同様、ココナッツミルク味、香りが苦手です。
お菓子も料理もダメです。
by 松の実



takiさんへ
疲れて仕事中は睡魔との戦いでも
おばさんバレエに行けば、疲れも吹き飛びます。
久しぶりのバレエのお稽古を楽しんできました。
ホテルのある場所が比較的ハイソな地区だったせいか
ワンコもニャンコも見かけませんでした。
いつだったか、Yahooのトピックスで紹介されたように
ベトナムに連れて行かれて食べられちゃっているのかしらと思ったほどです。
BOSS母さんがコメントくださっている国歌が朝8時と夕方6時に
流れるそうなのですが、
それに遭遇することがなかったのが少々残念です。
父はひたすらびっくりしたようです。
でもちゃんと仕事しているんだ、とはわかったのではないでしょうか?
by 松の実



emihanaさんへ
勝手にお借りしてしまい申し訳ございませんでした。
私も、ご主人に負けないような何かを買ってくると良かったな~と後悔です。
そうか~仏教徒だから「寛容・寛大」なのでしょうか?
そして、「異なる物や思想」でも受け入れられるのでしょうか?
わ~emihanaさんと一緒です。
私、ココナッツミルク味も香りもダメです。
こたつさんと違ってお菓子系でもパスです。
今回食べたカレーはほとんどその香りを感じず
大変美味しくいただきました。
どの地方の料理(デザート)かわからないのですが
紫芋?タロイモのおしるこみたいなものがあり
ココナッツミルクの香りプンプンなのです。
ココナッツミルクが入っていなければ
美味しのに~といつも恨めしく思っていました
by 松の実



こたつさんへ
私もココナッツミルク味、苦手です。
今回のカレーではほとんど感じずラッキーでした
ちなみに私はお菓子系のココナッツ風味もNGです
パクチー、台湾では香菜と言いますが、
台湾時代はたべられませんでした。
釧路に帰ってから急に恋しくなって好きになった野菜です。
庶民的なレストランでは香菜が乗っているといないのでは味の深みが全く違うんですよ。
仕事は一段落ですが、来週水曜日から楽しい楽しいお出かけです。
宝塚のチケットも手配できたし、OGの公演も取れました。
楽しんできます。
by松の実




BOSS母さんへ
バイクタクシーもテュクテュクも数は減少しているようですが、
しっかり健在です。
通訳を努めてくれた30歳の女性は
バイクタクシー派だそうです。
そして朝8時と夕方6時の国歌タイムも健在だそうですが、
遭遇できなくてとても残念です。
遭遇できていたらこのパワースポットのしどころない雰囲気よりは
ずーっと良かったと思います。
タイ料理は美味しいですね。
あのレモングラスの香りが良いと思います。
ニョクナム、買ってきたかった~
タイ料理を食べるためだけにバンコクに行っても良いけど、
あのスワンナプーム空港の無意味な広さ、
無駄に人を歩かさせる構造は許しがたい!
2度とあの空港は利用したくないです~
by 松の実



つまさんへ
そうです、来週水曜日から始まる
「北斗星」「デヴィちゃん」「宝塚」
「宝塚OG公演」のにんじんの数々です。
デヴィちゃんと会う日は晴れてくれるとよいな~
象牙のペンダントで思い出しました。
30年前のバンコクで許しがたかったものを。
ぞうさんの足のテーブル、ニョロの剥製?
それらをお土産にして嬉々として機内に持ち込む白人観光客たち・・・
今回街のお土産店には行っていませんが、
少なくとも空港のローカルはおみやげ店には
30年前のような物はなかったようです。
by 松の実

松の実 |  2014.11.21(金) 00:25 | URL |  【編集】

おかえりなさい!!
ニュースに松の実さんが写ったの?
観たかったな~

タイの結婚事情、初めて知りました!!
へぇ~そうなんですか!
たった20%の男性・・・
女性は大変ですな( 一一)

私はどうにか普通に暮らしてます。
4ワン達も元気ですよ♪

ボビーまま |  2014.11.21(金) 09:52 | URL |  【編集】

あの、犬いないのになんでまだ老犬カテゴリに
登録してるんですか?
まる |  2014.11.22(土) 16:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
同僚は誰も見ていなかったニュースですが、
いつも行くお店の方や、
しばらくお会いしていない方から
「遠くで頑張っていたんだね~」と
おっしゃっていただき嬉しかったです。
もっとたくさん選択肢のある日本でもどこでも、
結婚、できない人もいればシナイ人もいますね~
この話を教えてくれた通訳さんも「大変です」と言いつつ
あまり大変そうではありませんでした。
次は是非、釧路までお越しくださいませ。
by 松の実



まるさんへ
「何故まだ老犬ブログにいるのか?」
それは、茶々は死んじゃったけど、
私のなかでは、このブログは茶々のもので
茶々ありきで成り立っていると思っているからです。
でも、ワンコが出てくるかと思えば、
くだらない個人的な話がダラダラと続いては
ワンコブログにいるのは迷惑かもしれませんね。
ランキングに参加していなければ、
あまりおじゃまではないかな?と甘えていましたが、
この際ですから、外しました。
ご指摘ありがとうございました。
by 松の実
松の実 |  2014.11.22(土) 19:06 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは。
こちら、大丈夫ですよ~。
昨夜は、びっくりしましたが、余震はまったく感じなくて、そのあと、ぶうたも熟睡です。
ワンワカしながら、走り回るので、捕獲したまま抱いて寝ました。むふふ。

きのうりんごを買いにいった飯綱町も震度5だそうで、心配です。今回の震源地は、フォッサマグナのところなので、気になります。
つま |  2014.11.23(日) 09:40 | URL |  【編集】

松の実さんお帰りなさい~お疲れ様でしたぁ~(*^o^*)

タイトルを見て出張が大変だっただろうとつくづく思いましたよ~(^^)

タイはおかまちゃんが多いとは知っていました~。私がタイと聞いて思いつくのはムエタイかな~(^_^;)キックボクシングの一種です!着飾って闘う姿はかっこいいし格闘技が流行った頃、興味あって知りました(^。^;)

またまた楽しみが待っているのですね~♪いいなぁ~(≧∇≦)

出張頑張ったご褒美に思いっきり楽しんできて下さいね!(b^ー°)

ゴン太 |  2014.11.23(日) 11:48 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
余震がないのは、気分的に違いますね。
余震が多いと揺れていなくても、
揺れているように感じたりして
段々自分の三半規管がおかしくなっていくように
感じます。
やはり、明るくなってから
或いは時間が経つにつれて被害の大きさが
判明してきています。
ぶうたさん、おとなしく抱っこされたまま
寝てくれて良かったです。
実はぶうたさんがだっこしてくれていたのでは?
by 松の実



ゴン太さんへ
台湾や香港など「漢字」を持つ国と
そうではないところでは、全く違う文化があり
急に「外国」を感じます。
ムエタイという格闘技の生まれたタイと
オカマさんが受け入れられている国
タイの言う国の寛容さでしょうか?
明日の留守番勤務でしっかり報告書を仕上げて
ギリギリ間に合った夏休み消化を楽しみます。
何を着て行こうか、季節のかわり目に本州に行くときはいつも迷います。
物産展はいかがでしたか?
by 松の実
松の実 |  2014.11.23(日) 20:21 | URL |  【編集】

えー、こないだ台湾行って来て、今度はタイですかー。
お元気そうで、なによりですわあ。

TVに?
では、動画探してみなきゃ♪

タイで連想するのは、やっぱ外貨獲得目的と混血児 "生産" 目的のお持ち帰り組かにゃ?
ここらはその手の女性がモリモリいて、親よりも遥に年上のじーさんにブラ下がっとります~。
オカマちゃんは、こんな田舎あたりのタイ飯屋さんにも複数いて、こっちのアジ専ゲイの人達と盛り上がってるようです♪

過去、タイには日本在住時にムエタイ目的で2回行きましたが、熱くてシンドカッタけど、毎日毎日、飽きもせずにトムヤムクン三昧w
今はインスタントラーメンのソレで我慢ですが、スープ結構美味しいの。
ほぼ北極圏の人は毎日真っ暗なんで眠いのよ |  2014.11.24(月) 07:12 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぼ北極圏の人は毎日真っ暗なんで眠いのよさんへ
私の恐ろしいほどの眠気も、もしかして冬至が近づいているからでしょうか?
台湾、台湾、台湾、タイと続いたのは全部出張でしたけど、
ウフフ~明後日から北斗星とデヴィちゃんと宝塚の旅がはじまるのです。
北海道から寝台特急で本州へ、一度やってみたかったのです。
???混血児生産目的のお持ち帰りとは
北極圏の女性とアジアの男性?私のイメージでは男女が逆でした。
タイフードの酸っぱさが良いですよね。
こちらのインスタントでもけっこう美味しいと思うのですが、
中華料理もタイフードも日本のものは
お砂糖なのか甘さがくどくて食べ飽きます。
台湾でもタイでも、そこの料理に食べ飽きることはないんですけど。
やはり、その気候風土で食べるからいつまでも
おいしく食べることができるのでしょうか?
by 松の実
松の実 |  2014.11.24(月) 20:13 | URL |  【編集】

松の実さん凄いな~、帰って来てスグの遠征。
凄い体力をお持ちですねん、羨ましいでごわす~☆

いや逆です、白いオナゴ達は悲しいかな、アジア人は人に非ずと思ってるようで、黄色系にはコレっぽっちも目もくれやしませんで、土色娘(彼女等自らこう言います)が、遊び目的で行った欧州やロシアのじーさん達にモレナクくっついちゃう、と言う意味です。
で、仕送りの為にあちこちにあるタイ料理屋や老人ホームの下働きなどでセッセと稼いで、ついでに子種貰って祖国で芸能人にするとかで、いやはや何とも計算高いですねん。。。
だけど、明るくて屈託なくて働き者な女性が多いかも?

そうね、タイ飯、甘いんですよね、、、
なもんで、注文する時砂糖少しで作って貰いますw
ほぼ北極圏の人は毎日真っ暗なんで眠いのよ |  2014.11.24(月) 23:41 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぼ北極圏の人は毎日真っ暗なんで眠いのよ さんへ
凄いでしょう?我ながら近いウチに倒れるのでは?と
感じています。
茶々の介護が終わって父の介護が始まるまでの
おそらく短いであろう時間に
後悔のないように飛び歩きます。
父の介護が終わった時、
私には遊びまわる気力も体力も残っていないかもしれませんから。
と、つい昨日同世代の女子とそう話したのです。
う~ん、その女性たち、ある意味腹が据わっていますよね。
そういう生き方をできるのも、その方々の才覚のうちだと思います。
by 松の実
松の実 |  2014.11.25(火) 22:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |