2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.11.30 (Sun)

まずはデヴィ嬢

こんばんわ。
暖房の効いた東北海道の屋内において
「乾燥」と戦う日々がやって来ました。
腕やら足の皮膚が白く粉をふき、顔がヒリヒリと引きつりよいいっそう深く多くシワが刻まれ
鼻が乾燥で痛くなり、鼻水が出、喉がひっつきます。

せっっかくの夏休みをみすみす流してなるものか、
と期限ギリギリとなった私の夏休み
「北斗星とデヴィちゃんと宝塚の旅」は無事に終了いたしました。
(特別に11月いっぱいまで夏休みの取得が許されている我社です)

一応ワンコブログの端くれとして、デヴィちゃんからご紹介いたしましょう。
憧れの北斗星北斗星の旅を上野で終え、デヴィちゃんの待つ千葉へと旅を進めました。
9月の新潟行きから時が停止しているかのような陽気の千葉でした。

ゴージャスデヴィ嬢

そんな温かい千葉でも、ファッショナブルなデヴィ嬢は
しっかりゴージャスなボレロをまとい、BOSS母さんに抱っこされて登場です。

デヴィちゃん、確かにちっちゃかったです。
でもデヴィちゃんのお兄ちゃんぶうたさんがそうであったように、
小さくてもその存在の大きさのせいか、
あまり「ちっちゃ~い」とは感じませんでした。
ただし、若くて小さくて元気いっぱいのデヴィちゃんの動きは
とても早く、目まぐるしく、私のカメラワークでは全くついていくことが
できませんでした。
デヴィちゃんの走る姿を捉えようとした初期のBOSS母さんの動画において
デヴィちゃん不在の画面が多々存在した理由が改めて理解できました。

美しいデヴィ嬢

美しい千葉の海と街並みをご案内いただきました。
ご主人とBOSS母さんのご説明によると、埋立地に作った街ということで、
道路も広くまっすぐ、歩道も広く(でもあまり歩いているヒトは見かけなかったのは
時間帯のせいかもしれません)、建物も全て新しくきれいで、
よく考えられて造られた街だということがわかりました。
ただ、どこもかしこも美しく整備されていて、ヒトの生活感があまり感じられませんでした。
どこの街にもある猥雑さ(釧路に限らず港町は多かれ少なかれこの形容が当てはまると)
雑然さ、或いは生活臭みたいなものが皆無でした。
道路一本隔てたところは急に懐かしい街並みで、
そちらは埋立地ではない昔から存在していた街ということでした。

デヴィちゃん御用達のカフェに連れて行っていただきお食事です。
デヴィちゃんのブログで紹介されているように、BOSS母さんはデヴィちゃんのお食事は
半分お持ち帰り~となり、デヴィちゃんは残った半分を一生懸命食べます。
時にお嬢様としては「あら!」という姿も見せてくれつつ
きれいにご馳走様でした。

[広告] VPS


ご主人に抱っこされて耳がピンのデヴィちゃん。

耳 ピン

デヴィちゃんのひっくり返った耳を治そうと触ったら、
「アタチの耳を触ろうなんて100年早いわよ!」ばかりに
ギャンギャンと抗議されました。
ご機嫌でナデナデさせてくれていたかと思えば、
「そこを触って良いと誰が言ったの!」とギャンギャンと又々怒られているウチに
ある姫を思い出しました。
日本の真ん中の気高き姫まいるさんです。
やんごとなき姫君と仲良くなるには
こちらも慎重に控えめに、ご機嫌だからといって図々しく近づいていけないのです。

oyatsu.jpg

お店の方が可愛いデヴィちゃんにとおやつをくださいました。
デヴィ嬢もおやつには目が釘付けです。
前足が可愛いでしょう?
ぶうたさんが、見ず知らずの私からでもおやつを食べたように
デヴィ嬢も何の抵抗もなく私の手からおやつを食べてくれました。
文句なく可愛いですね。
茶々は知らない人からの食べ物は食べなかったので
いつも親切でおやつをくださる方に「ごめんなさい」と謝っていた私です。


現実逃避中

最後に成田空港に離発着する飛行機が見える公園に連れって行っていただき、
ここでデヴィちゃん抱っこに挑戦しました。
最初の10秒ほどは何が起きた分からないデヴィちゃんでしたが、
すぐにピチピチトレトレ、キャンキャンとなりました。
そしてこの虚ろな目と口元です。

デヴィちゃん、可愛いだけではなくとても頭が良いです。
私とすぐにキャンキャンとお話してくれたし、私がイジワルなことを言うと
おとしゃんやおかしゃんに助けを求めてキャンキャンと言うし、
イライラお手ごっこを仕掛けるとすぐに理解して一緒に
お手!イヤ!、お手!、イヤ!、お手!、イヤ!を繰り返して遊んでくれるし、
本当に賢いと思いました。
デヴィちゃん、又一緒にギャンギャン行ってイライラして遊びましょうね。

せっかくの休日をデヴィちゃんとともにお付き合いいただいた
BOSS母さんとおとしゃん、本当にありがとうございました。
相変わらず男前なBOSS母さん、とてもお若くて優しいご主人、
BOSS母さんの言うことをいつもニコニコうんうんと聞いてくれるとても
ステキなご主人でした。
デヴィちゃんと一緒に冬の北海道にお越しくださいませ。


中華航空にも会えた

お連れいただいた飛行機の見える公園では思いもかけず愛しの中華航空にも会えました。
ヒャッホ~CI  Happy Landing!


この後、BOSS母さんが風邪をひかれたそうです。
お疲れの所長時間お付き合いいただいたので、
とても申し訳なく思っています~
風邪が早く治りますように!

私は、宝塚公演、宝塚OG公演を楽しみ、
そして最終日は頑張って京都まで行って
初めて京都の紅葉を見てきました。

ではでは、明日から12月です。
今年もあとひと月でおしまいですね~気を引き締めて次の楽しみまで頑張ります。
まずは明日は若者のバレエで汗を流します。

21:45  |  その他  |  コメント(12)

Comment

松の実さん、お帰りなさいませ。

そして、おめでとうございます。
本当のことを言えば、抱っこできるに決まってると
思っていました。
松の実さんにはパワーがありますから。
力持ちと言う意味ではないですよ。
何かこう、ワンコに有無を言わせないワンコ好きパワーのような
・・・そんな力がおありなのです。
デヴィちゃんもきっと「うむ、できるお方」
即座にそう判断したと思います。

そう、デヴィちゃん、すごく賢いと私も思います。
そしてすご~くめまぐるしい。
私は一枚たりとも上手く撮れませんでしたよ。
常に動いてる(笑)
1枚目2枚目の素晴らしさ。
まるで岩合さんみたいに決まってます。

とにかく、BOSS母さんご一家と十分に楽しまれたようで
何よりでしたね。
もちろん、宝塚も、そして京都の紅葉も。

お疲れ様でした。

emihana |  2014.11.30(日) 22:10 | URL |  【編集】

デヴィちゃんは抱っこ嫌いなんでしょうか(笑)松の実さんのちょっかいに小さい体で必死の抵抗する姿を想像して笑いました。
柴犬のように警戒心が強いんですかね?
京都の紅葉はキレイでしたか?いいですね~京都。また行きたいな。
ななチロママ |  2014.11.30(日) 23:39 | URL |  【編集】

京都まで行かれたのですか!!!

デビィちゃんの写真お上手です〜〜〜。
これからも”ワンちゃんを訪ねる旅”楽しまれますように。

10月半ば。京都へ行きました。    
 紅葉には早かったけれど、今回の第一目的は、嵯峨野のトロッコ電車。

夫共々高校の修学旅行以来の、奈良も訪れました。
おっしゃるように、あれもこれもと詰め込めない旅に徹しました。
年齢もありますが。

次の旅!に向かって”寒い冬”
乗り越えましょうね。
michiko |  2014.12.01(月) 05:58 | URL |  【編集】

ありがとうございます~
デヴィも おとしゃんも 褒めていただいて
大変嬉しゅうございます~(笑)

あの、、、風邪 大丈夫ですか?
翌朝からの症状だったので 木曜日はすでに
保菌者だったと思うのです。
伝染してたら大変~っと 思っていました。
京都まで楽しまれたのなら 大丈夫だったのかな?
っと 自分自身を ちょっと落ち着かせています(笑)

お次は 北斗星でしょうか? 京都?
楽しみにしております。

また関東へお越しの際は お声がけください~
おとしゃんは スカイツリーをご案内したかったようです。
自分も行った事無いから?(笑)
BOSS母 |  2014.12.01(月) 19:23 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
抱っこできると思ってくださいましたか?
私も「できるんじゃないかな?」と思っていたのですが、
問題は「どう抱っこできるのか?」でして~
人様のワンコを抱っこするのって難しんだな~と改めて感じております。
なかなかそのワンコに心地よく思ってもらう抱っこは
他人には難しいようです。
ホント、デヴィちゃん、賢いです。
一日中遊んでいられますね。
デヴィちゃんの写真をお褒めいただきありがとうございます。、
私も2枚目のデヴィちゃんを気に入っています。
この時期の本州の良さを再認識いたしました。
釧路に帰ってくると乾燥が激しくて・・・
by 松の実



ななチロママさんへ
デヴィちゃんは決して抱っこが嫌いなワンコではありません。
その証拠にご主人やBOSS母さんにはいつまでもおとなしく
心地よさげに抱っこされています。
どちらかと言うと抱っこされるのは好きな方だと思いました。
でも、見ず知らずのヒトに馴れ馴れしく抱っこされるのが
キライなんだと思います。
ななちゃん、cherryさんに抱っこされていましたね。
大きくってびっくりしました~
あの画像をみて、もっと早起きして京都を通り越して
福井に行けば良かった、と思いました。
by 松の実



michikoさんへ
10月の京都はまだまだ「暑かった」のではないでしょうか?
今回、雨模様でしたが、「温か」と「暑い」の間くらいでした。
関西はちょっと足を伸ばせば歴史好きには
たまらない場所がたくさんありすぎます。
いつか、宝塚だけではなく、
そんな場所を一日1箇所だけ訪ねる旅をしてみたいとおもいつつ、
宝塚だけ~(+食事)の関西を楽しんでしまいます。
次の旅行も決まっているのです。
1月中旬に今度こそプライベートのお里帰り、台湾です。
台湾では、もっぱら友人とお茶をし、食べて、
又お茶をする~という目的のない旅です。
父の医者がボケ防止には旅が一番と言っているそうで、
父はしきりと旅行に行かなくては!と言うだけです。
by 松の実



BOSS母さんへ
本当にお世話になりました。ランチもごちそうになってしまい恐縮です。
デヴィちゃんとおしゃべりし、遊び、飛行機を見てとても楽しい一日でした。
私もあの日は北斗星の暖房に鼻を壊されていましたが、
風邪には移行しませんでした。
(ただし、釧路に帰って3日目の今日、鼻血がでました・・・原因は乾燥です)
予定通り全ての目的を極めて機嫌よく遂行いたしました。
京都に行く日は雨模様で、行くべきか迷いましたが
エイっと行ってよかったです。
スカイツリーってデヴィちゃんも一緒に行けるのですか?
スカイツリーと台北の101とどっちが高いんでしたか?
台北の101では照明のせいか珍しく酔ったようになった私です。
私一人元気でなんだか申し訳ない思いでございます。
風邪が早く良くなりますように!
by 松の実



松の実 |  2014.12.01(月) 22:50 | URL |  【編集】

松の実さんに抱っこされてるデヴィちゃん、めちゃくちゃ可愛いです♪
デヴィちゃんの口元、ヘアースタイル、何とも言えない可愛らしさだわぁ♪
イライラお手ごっこ、楽しそーだね~!?
BOSS母さんの動画拝見させてもらいまして…松の実さんの声だか、デヴィちゃんの声だか分かんなかったよ~!
京都へお越しになられてたのですね!…って私、京都人ではありませんが、すぐそこまで~っと、なんだか嬉しく思いました。
by・・・寝つけないほどの足裏カサカサの鶴菊。
鶴菊 |  2014.12.01(月) 23:08 | URL |  【編集】

おかえりなさい、松の実さん!
お待ちしてました~♪
二枚目のデヴィちゃんの、かわいいこと~v-238さすが女優さんですね。
お嬢様競演も、無事終えて、抱っこもお見事でございます。私、たぶん、5秒ぐらいだったかと・・・。

デヴィちゃんは、小さいから、どうしてもお皿に入ってしまいますよね~。
先代ぶうこは、バケツに入ってましたけど~。

京都、最高のときにお出かけされましたね!
京都のどちらを選ばれたのか、気になります。
私、京都大好きなんですよ~。新潟では、「そうだ京都へいこう」のCMが流れなくてさびしいです。

この次は、ぶうたとも、イライラお手ごっこ、お願いします。あ、お手できないと、ダメなのか?
つま |  2014.12.01(月) 23:40 | URL |  【編集】

松の実さんやっぱり
デヴィちゃんを抱っこできましたね。
ブラックでしたか~?私(^^)

デヴィちゃん本当に小さくて可愛い!
それに衣装持ちだし、どれもこれもお洒落ですよね~

宝塚・京都のお話も楽しみにしています。
こたつ |  2014.12.02(火) 05:06 | URL |  【編集】

デヴィちゃん美しいわ~
とっても大切にされてて幸せなデヴィ嬢様です。
松の実さんが今度デヴィ嬢様に会う時は
20秒に挑戦して下さいね♪

ところで強風でしょーーー
旭川も強風で雪かきスコップが倒れました。
色んな所から色んなゴミが飛んできてます。
夜には雪予報( 一一)
明日の朝の出勤が怖いよ~

ボビーまま |  2014.12.02(火) 12:34 | URL |  【編集】

いや~ 松の実さん 文章うまいな~

(*´з`)

常々思っていましたが 今回は特に実感しましたよ。
まるで 阿川佐和子さんみたい。
emihanaさんもお上手だから 
老犬界の檀ふみと阿川佐和子みたい~ (*´з`)

デヴィちゃんがいかに可愛くて 賢いかは
皆さんわかっていますが 
へー そんなに賢いんだ~っと今まで以上に
その賢さが伝わったと思います。
おかしゃんは親バカを隠して  ずるいから~
といいますが   それは 賢いってことの
現れでんがな と思っていました。

私は 稚拙な文章を隠そうとして絵文字に
頼り しまいには 年齢詐称と言われちゃったし
( 一一)
(誰に?  松の実さんにだよ!)

まっ 私はもうブログ書くことないから
いいけどね~  

これから デヴィちゃんとご対面する方は
ストップウォッチ持参で タイムを計らないとだわ。

おし! 一番とってやる!!

次は 何かな?
楽しみに待ってます。
こ |  2014.12.02(火) 16:36 | URL |  【編集】

こさんのコメントのファンもここにおりますよ。
ねっ松の実さん。
旅の二話、三話楽しみにしてまーす。

michiko |  2014.12.02(火) 19:48 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鶴菊さんへ
そう、デヴィちゃんは可愛いです。
可愛いだけではなく一緒にいて楽しいです。
BOSS母さんの動画で「もっともっと」と言っているのが私です。
私のはずです。
三重から京都って近いのですか?
北海道に来る観光客が北海道の距離感をつかめないように、
本州に行く北海道人も本州内の距離感がつかめません。
新大阪から京都だったらやはり新幹線か?と思いながら
「新快速」に乗ったらあっという間に京都でした。
釧路から隣の市「帯広」でも北見でも車で2時間半です。
私は以前も書きましたが、一冬に一箇所は必ずかかとにヒビが入ります。
手指の爪付近が割れます。
by 松の実




つまさんへ
私はもう少し抱っこを頑張りました。
後半はデヴィちゃん、キャンキャン付のピチピチだったので、
BOSS母さんは心配したのではないでしょうか?
デヴィちゃんが落とされたちゃう~って。
小さいとお皿に入りますか?
う~ん、サイズの問題でしょうか?
デヴィちゃんもお手をしている意識はなかったと思います。
どちらかと言うとお手をしているのは私かな?
デヴィちゃんの手に私の手を置くと、
デヴィちゃんは「イヤ」と外す、
私も手をどけるとデヴィちゃんは又手を置く、私の手を重ねる、
イヤ、デヴィちゃんが置く、重ねる、イヤ、置く、重ねる、イヤ、置く~っと
すぐに「遊び」を理解したデヴィちゃんは延々と続けてくれるのです。
茶々の場合は、3回ほど繰り返した段階で、「松の実、もうオシマイね」と
軽蔑の一瞥とともに終了となるのでした。
私同様、ノリの悪いワンコでしたの。
by 松の実



こたつさんへ
時として、こたつさんとこさんのコメントが同じかほりを発しているような気が致します。
気がするだけだと思っております。
デヴィちゃんのボレロ、デヴィちゃんにしか着こなせないですね。
このフワフワ感は小さいワンコのほうが合っているんですね。
可愛いし、一緒にいて楽しいし、
小さいワンコって本当にヒトに可愛がられるためにあるんだな~と感じました。
大きなワンコだと、可愛がりもするけど、「仲間」という意識も強いと思うのです。
小さいワンコは「可愛がる」のが強いと思いました。
by 松の実



ボビーままさんへ
雪は降り始めましたか?
今日の釧路は快晴だったのです。
でもおっしゃるように風は半端ないものでした。
今も、ものすごい強風です。(風のみ)
もし着ぶくれていたらいつかのように
飛ばされてしまう!と思ったほどです。
雪がない間はオーバーコートやダウンを着る気持ちにならなくて
今もトレンチ系のコートです。
次にデヴィちゃんと会う時は
私が抱っこしてゴハンを食べさせてみたいです。
by 松の実




こさんへ
こらこら~言葉を選んでくださいね。
私、年齢詐欺なんて言ってませんよ。
「私よりずーっとお若い方が書いているのだと思った」と言ったのです。
それだけこさんのブログは若若々しかったのです。
前回の幸薄い顔と言ったいい、
読む方の私へのイメージがヒドイものになるではありませんか。
BOSS母さんのおっしゃるのわかります。
「ずるくなれる」のって賢い証拠です。
ちょっとここで自慢すると、
母が茶々は賢い!頭が良い!とべた褒めだったのも、
ずるいところがあったからです。
理解した振りして、確信犯的に同じことをして
人間が諦める等、茶々もずる賢かったのです。
こさんのほうが、一見おっとりと優しい雰囲気があるので、
ワンコにもヒトにも安心感を与えると思いますので、
5分でも10分でも抱っこできると思われます。
by 松の実




michikoさんへ
もちろんです。
こさんのファンの数は、一度ブログを更新すると
ものすごい数のコメントが付くことでも
よくわかります。
こさん、勉強の息抜きにブログ再開はいかがでしょうね。
グズグズしているとすぐにお正月になって
台北に飛ぶ日が来てしまいますね。
by 松の実
松の実 |  2014.12.02(火) 20:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |