2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.12.26 (Fri)

後は新年

こんばんわ。
毎日、寒いですね。
一昨日の朝はマイナス11度、昨日はマイナス12度、
今日はマイナス13度の私の住む場所でした。
釧路市中心部から40分ほど車で行った丹頂の里ではマイナス18度だったとか。
阿寒湖も薄くではありますが、全面結氷したそうです。

寒いです。。

前回のクロちゃん母さんから聞いた仲間思いのダックス君のお話に
鶴菊さんもとてもホッコリ、でもクスっとなるお話を
コメントで教えて下さいました。
ワンコって家族・仲間意識が強いし、
思いやる、心配するという気持ちも持ちあわせていますよね。

茶々もまだうんと若い頃に私がお腹が痛くて居間でひたすら寝ていると
じっと私の横にお座りして私を見下ろしていたそうです。
(私は具合が悪すぎて茶々まで気持ちが回りませんでした)
それを見た母が「ああ、茶々があんたを心配している、なんていう姿なんでしょう。
可哀想に!」と言いました。
可哀想なのは具合が悪い私なのではないか?と思いましたが、
そんな抗議をする気力もなかった私でした。
その後茶々は日に日にその神経を太くしていき、家族が具合悪いくらいではへっちゃら、
せいぜい私が飲み過ぎてゲーゲーやっているのをみて
もらいゲロするくらいのワンコとなりました。

さて、冬至も過ぎました。
今年の冬至は遅番勤務でしたので、前日に父特製かぼちゃ団子入りの
おしるこを食べました。

かぼちゃ団子入おしるこ

そして、なんだか味気ないクリスマスも終わりました。

寂しいクリスマスケーキ

平成になって天皇誕生日がクリスマス直前の23日になってから
どうもクリスマスも正月もごっちゃの年末商戦になったような気がしてなりません。
そして、下手に休日があるためクリスマス気分が分散されるような気もいたします。
でも、これは天皇誕生日のせいではなく、私が単に年をとったということなのでしょうね。
そして茶々のいないクリスマスがさらに味気ないものにしていることは
間違いありません。
今年はとうとう「丸いバタークリームケーキ」さえ買いませんでした。
父とふたりショートケーキを食べておしまい。

冬至だろうとクリスマスだろうと師走だろうと関係ないのがこの方達。

ゴハンを待つスズメさんたち

エサ台に餌が入っていないのだけど・・・と庭の木に集団で留って
父と私にプレッシャーをかけます。
おそらく元旦も同じようにやってくると思います。

昨日は今年最後のバレエのレッスンでした。
ここ4ヶ月あまり履いていなかったポワントを恐る恐る履きました。

3ヶ月振りのポワント

何故大好きなポワントのレッスンを休止していたかというと、
コメントでお伝えしたかもしれませんが、2kgのダンベルを誤って
自分の右足親指の付け根に落としたのです。
一瞬足に何が落ちたのかわからないくらいに衝撃的な痛さでした。
2~3日腫れていましたが、普通に歩いてましたし、バレエも行っていたのですが、
ルルベ(背伸び)は問題ないのに、
タンジュ(ピンと張り詰める)のように足先を伸ばすというか
足で物を掴むように指先を中に折り曲げると鈍痛がしました。
で、しばらく涙をのんでポワントはなし。
久しぶりのポワントで嬉しくなって我が足を撮ってもらった次第です。
レッスンだけでもこうやってポワントを履いていられるのは後何年かな?と
ふと思いました。

我が家のカーテンを恐らく10数年ぶりに新しくしました。
私の部屋のカーテンも新しくなりました。
選んだのは父です。
正直、私はカーテンを選んだりするのが億劫でなりません。

父の趣味

本当はもっときれいなグリーンです。
このレースのカーテンが何というか少女趣味なのです。
見えるでしょうか?スパンコール付きのお花模様が散らばっているものなのです。
ウチの父の趣味、けっこう可愛かったんですね。
新しいものはキレイで気持ちが良いのですが、
茶々と一緒に見ていない物が増えていく、
茶々と一緒に見ていたものが消えていくのは寂しいです。

カーテンが寒色系になって見た目が涼しくなったなと感じていた矢先、
床暖房が壊れました。
しかも後期高齢者の父と昔なら立派な高齢者の私は
しばらく故障に気が付かなかったのです。
寒い日が続くな~くらいに思っていたのです。

床暖房がないと膝から下がスースーします。
これは、老犬の茶々がいなくて良かったです。
変温動物となっていた恍惚ワンコ茶々ではこの床暖房なしの
我が家で寝かされていたらすぐに肺炎でも起こしていたことでしょう。

最後は意味もなく茶々の定位置であるテレビの前で1280円の薄いタライの中の茶々です。
クリックで大きくなるはずです。

茶々とたらい

師走の忙しいこの時期、体調を崩すことなく
新しい年を迎えたいですね。



22:15  |  その他  |  コメント(9)

Comment

松の実さんこんばんは。
マイナス10度以下ですか。さすが釧路です。
私が今まで体感した中で一番低かったのはマイナス30℃くらいでしたね。
放射冷却で良く晴れた朝、ダイアモンドダストの舞う日が
何日かありました。雪の降る日はまだ温かく感じたものでした。

カーテンの話、うちの主人と同じですね。
「これははなと散歩の時に着ていたから」
と、古くなった散歩着を捨てなかったり
「はなが壊したから」と眼鏡を修理して使い続けたり。
私は「気持ちは分からなくはないけど」と、思いました。
はなが使っていたものなら、よくわかるのですが。
松の実さんの感覚に近いのですね、主人は。

最後の写真、拡大する前、箸置きかと思いました。
こんな箸置きあったら、絶対買います。
emihana |  2014.12.26(金) 22:41 | URL |  【編集】

松の実さん こんにちは
またまたご無沙汰しています

12月はやはり忙しいですね…
松の実さんのおっしゃる茶々ちゃんの見ていない物茶々ちゃんと一緒に過ごしてない物… そんなものが増えていくこと… とても寂しいですね

わたしもまだまださくらサン♪の物も片付けていませんし新しい物を増やすことに抵抗があります

そしてさくらサン♪の居ない新年が来ることがとても怖いです

さくぴょん |  2014.12.27(土) 13:08 | URL |  【編集】

こちらのブログで ゲロ なんて 単語が~
っと ちょっと不思議に思いましたが
そういえば、、、茶々ちゃんやBOSSが
元気だった頃は ゲロも下痢も よくある単語だった?(笑)

床暖房の修理は お金がかかりそうです、、、
お父様 是非 お財布の紐を緩めてくださいませ~!

明後日は関東平野も積雪かも!?との事。
ちょっとの雪で大慌てする関東です。
私は冬タイヤなので きっと大丈夫。たぶん。
あ。夫の車が まだ夏タイヤ(苦笑)
乗っていかれるかも。

茶々ちゃんのベッドは ゴージャスなのを記憶しています。
ブレスエアー 私も真似しておりますし(笑)
BOSS母 |  2014.12.27(土) 21:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
ダイヤモンドダスト、阿寒では頻繁に見ることができます。
子どもの頃は、そんな洒落た名前はなくて
キラキラ光る空気を見ては、
今日も寒いな~と思っておりました。
ハイジさんのところの紫龍さんが旅立ちました。
まいるさんに負けず劣らず美女で気の強いワンコが
大勢で紫龍さんをお迎えすることでしょう。
ご主人の思い、わかります。
何か関連付けて茶々を感じていたいし、
茶々と一緒に見ていないものは
とても無機質で冷え冷えとしているのです。
by 松の実



さくぴょんさんへ
この年の瀬に、私にとっては母の命日である今日、
ハイジさんの紫龍さんがさくらさん、はなさん、茶々と
同じところに旅立ちました。
美女犬たちで紫龍さんを迎えることでしょう。
紫龍さん、こっちの世界ではマダムキラーだったから
あちらでも同じだと思います。
茶々のいない2度目の新年がやってきます。
by 松の実



BOSS母さんへ
私もブレスエアーです。
でもかなり疲れてきたからそろそろ買い換えないといけないかも・・
そうです、年取ってからの茶々のベッドは
ゴージャスではなかったけど
お金はかかっていました(笑)
モトを取ってね!といつも言い聞かせていましたが、
この1280円のタライを10年以上使ったのですから、
良しとしましょう。
紫龍さんが旅立ってしまいましたね。
とても急なことで驚いていますが、
クリスマスを一緒に過ごせて良かったです。
もう美人だけど気の強いワンコ達に囲まれて
「こっちの世界でも強い女子に囲まれるのか・・」と溜息ついているかも。
by 松の実
松の実 |  2014.12.28(日) 23:26 | URL |  【編集】

この一年も東北海道ブログ楽しませていただきました。
私にとって思い出多い”釧路”です。

バレエ・・・。
私の友人は66歳で楽しんでおられますよ。
まだまだ、まだ。ですよ!!!

茶々さんの、あの日がもうすぐですが、時薬・・・こちらも、まだまだでしょうか?

お父さんとの日々のなかで、ご自分の時間をも大切に過ごされますように。

よいお年をお迎えください。
michiko |  2014.12.29(月) 20:22 | URL |  【編集】

なんだか年々クリスマスとかいう気分が薄れていってる気がします。ワクワクはするんですがおばはんには関係ないわ~みたいな(笑)大きいケーキを買っても食べきれないですからね。クリスマスの時はショートケーキ少なかったです。
カーテンって選ぶの難しくないですか?
実際付けるとなんか違ったりとか、一人では決められんです。
紫龍ちゃん、まいるちゃん逝ってしまいましたね。ハイジさんどんな気持ちでしょうね…。
もうすぐ茶々ちゃんの命日、本当に早い。
今年もなんだかんだありましたが、無事に年を越せそうです。今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください(^ー^)
ななチロママ |  2014.12.29(月) 21:16 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

michikoさんへ
茶々のいないこんな拙いところにお越しいただき
ありがとうございます。
近いウチに是非、釧路にお越しくださいませ。
お勧めは春と晩秋以外です。
バレエは、恐らく何歳まででも可能だと思うのですが、
ポワントはやはり限度がありそうです。
あと9年が履いていたいと思っています。
1月2日、もうずいぶんと前のような気もいたしますし、
昨日までテレビの前に茶々がいたような気もいたします。
茶々が居なくて寂しくて辛いのですが、
茶々への感謝の気持ちのほうが大きいことは大きいんです。
michikoさんの次のご旅行はいつですか?
私は年明け11日から4泊5日で台北です。
その後は、又台湾からのプレス招聘で随行のお仕事が待っています。
良いお年をお迎え下さい。
by 松の実



ななチロママさんへ
こちらはショートケーキ等、いつものケーキもけっこうありました。
私はそれをみて更にクリスマス気分にならないな~と思ったのです。
私、家具にも興味がないので、カーテンも
光が遮られて突拍子もない物でなければ良しなんです。
もう少し、家具もカーテンも或いは台所用品も
こだわりがあると生活にもメリハリができるのかもしれませんね。
ハイジさんは少ししたらどっと身体的にも精神的にも
お疲れがでるのでは?と心配です。
まいるさんも紫龍さんも一緒に旅立ちたかったんでしょうね。
残されたものは寂しいけど、まいるさん達は寂しくなく
あちらで仲良くまたハイジさん一家を見守ると思います。
ななチロママさんも良いお年をお迎えください。
by 松の実
松の実 |  2014.12.29(月) 21:43 | URL |  【編集】

私も、クリスマス?それが何か?って感じです。
今年はケーキさえ食べませんでした。

思うに、日本におけるクリスマスというのは、
恋人同士か、小さい子供のいる家庭のみが
盛り上がるんじゃないでしょうか。
クリスマスの本来の意味なんて、
とっくの昔に失われてますし。
ただ、日本経済にとっては大切なイベントでしょうね、
消費活動が盛んになりますから。

ポワント、というのですね、初めて知りました。
バレエの方々がこうやって立つ姿、
なぜこんなことが可能なのか、
いまだに不思議でなりません。
この状態で静止できるって…ありえない。
どこの筋肉を一番使っているのでしょう?
股関節まわり?腿?ふくらはぎ?

私も8月に左足の薬指を負傷しました。
玄関の上り口に強打して(アホです)、
チロに手の指を噛まれた時と同じ紫色に
腫れあがりました。
どうやら骨にごく細かいヒビが入っていたらしく
(レントゲンには写らない)、
一定の方向に曲げると、
いまだに微妙に痛いです…。
ジョギングは二カ月間できませんでした。
足の指って意外と細かく動かすので、
治りが遅いんですね。
かといって指一本だけ固定はできないので、
足ごと固定するか、
何もせずに湿布だけ貼っておくくらいしか、
できることはない、と医者に言われました。

実は今年の夏~秋くらいに、
例の台南旅行を狙っていたんですよ。
ところが、母が帯状疱疹を発症してしまい、
湿疹などはある程度おさまったんですが、
そこから帯状疱疹後神経痛に移行、
腰が痛くてあまり長く歩けなくなってしまいまして。
帯状疱疹後神経痛は高齢者に多いらしいですね、
そしてこれといった治療法がないとか。
生活習慣に気を付けて免疫力を上げる、
ということしかないそうです。
少しずつはよくなっているようなので、
来年は行けるかな?と期待しているのですが。

まいるさんと紫龍さん、
一日違いとは……なんだか深い絆を感じます。
とはいえ、ほぼ同時に二人とも、
というのはハイジさんとお母様がどれだけお辛いか。
冬になると、やはりシニアの子は体調を崩したり、
旅立ってしまったりすることが多いですね。
みんな幸せな犬生を送ったとわかっていても、
やはり悲しいです。

では、今年も楽しい記事を本当にありがとうございました。
来年も期待しています!
できれば一度お目にかかれることを願いつつ。

良いお年を。
さと |  2014.12.30(火) 18:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さとさんへ
お久しぶりです。
うわ~強打というのも痛そうですね。
さとさんのコメントを拝見して
私の右足付け根も同じかも~と思いました。
私も今もギューッと足先を伸ばすとじ~んと痛いです。
でも、できることはないのであれば、
ゆっくりじっくり勝手に治っていくのを待つしかない、
ということで、逆に安心しました。
ポワントは、一番は引き上げる力だそうです。
自分の体を自分で上に~っと引き上げるのです。
もちろん足もある程度力がないといけませんが、
背筋、腹筋もとても大事なようです。
腹筋のない私は、ポワントを長く履くと
翌朝脇腹の筋肉痛になります。
ポワントを履いて踊るなんて夢のまた夢ですが、
履いて練習するだけで体がいつもより引き締まる思いがするので
止められません。
お母様、痛みが腰に来るのはお辛いですね。
どこを動かしても、動かさないでいても
腰には負担がかかるので身の置き所がなくなる思いでしょうね。
良くなって台湾旅行のリベンジをされることを
祈っています。
私も台南に行ってみたいと思っているのですが、
ちょっと新幹線が高いな~と今回は躊躇しています。
ちょっと別のことにお金が出ていきそうなので
貧乏旅行です。
いつかお会いしたいです。
又関西で、銀ちゃんと囲んで集まりたいものです。
どうぞ良いお年をお迎えください。
by 松の実



松の実 |  2014.12.30(火) 19:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |