2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.01.16 (Fri)

まったりと美味しくて楽しい台北

こんばんわ~
皆さんのご想像通り、今日も茶々です。

疲れた

松の実は私にお父さんの監視を任せて一人ルンルンと
機上の人となり4泊5日の台北を楽しんできたようです。
私は危なかったしいお父さんの監視でぐったり~です。

雌阿寒岳と阿寒富士

1月11日、一生懸命ためたマイルの特典航空券で、
松の実は釧路空港を飛び立ちました。
東北海道の冬らしく、青空の下、雌阿寒岳と阿寒富士がお見送りしてくれたそうです。

釧路空港で

これから台北で食べまくるというのに、釧路空港で見つけた
「白い恋人」のソフトクリームを早くもお腹に入れた松の実。
期待が大きすぎたせいか、このソフトは今ひとつだったそうです。
ソフトクリームは人によってその好みがかなり分かれますよね?
松の実はあっさりで甘く、なめらかな物がお好みで、
阿寒国際ツルセンター前の阿寒農協直売所のよつ葉のソフトが
今のところ一番かな?だそうです。

極めて順調に台北松山国際空港に到着して、
いつもは大陸中国からの団体と鉢合わせをする
入国管理もこの日はフライトがずれたのか、
ものの3分で通りぬけたそうです。
数年前までは羽田に飛び、成田に移動し、桃園空港に到着後
一時間かけて台北市内に入ったものですが、
今は羽田から飛んで台北市内にある松山空港に降りることができます。
一度このルートを使ってしまうともう、
成田~桃園ルートはいかにも面倒で使えないそうです。

翌朝、昨年も食べに行った豆乳のお店を目指しながら、
途中の雙連市場をウロウロしました。

雙連市場

なんでも売っています。
果物、野菜、お花、お惣菜、お肉、お魚はもちろん、衣類や寝具も売られています。
真ん中の段の左は調理したお肉を山のように売っていましたが、
一番手前のゴロゴロとあるのはどうも豚足らしいです。
台湾の人も大陸中国人も大好きなナマコも売られていました。
いくらで売られているのか聞いてみたい松の実でしたが、
こういう現地の人が真面目に買い物をする場所で、「値段だけ聞く」のは
どうも申し訳ないような気がするそうです。
ウチの松の実、変なところで気が弱いのです。

ナマコ、お好きな方はいらっしゃいますか?
食べたことがないという方もいらっしゃいますよね、きっと。
松の実は2度だけ食べたことあるそうです。
一度目はまさしくこの台湾で。
当時の同僚が連れて行ってくれた海鮮料理店で、
恐る恐る真っ黒い不思議な物体を口にしたそうです。
同僚は「美味しい!美味しい!」と連呼していたそうですが、
松の実はまずくはないけど・・・ナマコそのものが美味しいか?
と言われると???だったそうです。
2度目は釧路に戻ってきてから、酢の物でいただいたそうで、
こちらはコリコリした感触が美味しいと言えば美味しいかな?くらいだったそうです。
後年、北海道産の乾燥ナマコが恐ろしい金額で取引されているのを知った松の実、
その金額に驚くともに、それほどのお金を出して何故にあの黒いモノを食べたい?と
ただただ不思議でとうてい理解できないことだそうです。


真ん中の段の右画像の右下は
サラッと茹でたしじみを醤油、にんにく、唐辛子で漬けたものです。
このしじみ、本当に貝が開く程度にしか茹でていないと思われ、
ほとんど生です。
松の実はあたったことはありませんが、
中にはダメだった方もいるようです。
お酒の肴にぴったりの品だそうです
(とは言うものの松の実はプライベートの台湾では
ほとんどアルコールは飲まないのです。)

豆乳 焼餅 菜包

目指すお店に辿り着き、注文したのが
温かくてほんのり甘い豆乳、
シャオピン(焼餅)と言う、パイのような生地の間にネギが入った玉子焼きを挟んだもの、
野菜のおまんじゅう、でした。
この日のお昼もここに来ようかなと思ったくらいに
絶品豆乳とシャオピンだったそうです。
シャオピンと豆乳だけでお腹いっぱいになるのに、
朝から欲張った松の実、
詰め込んだ粉物がお腹の中で豆乳でさらに膨らみ
重たいお腹をさすりつつ、この後はちょっとだけお仕事をこなしたのでした。

そしてこの日のお昼は最近のガイドブックには必ず紹介されていて
お知り合いの日本航空台北支店の方もお勧めの「慶城海南鶏飯」
なんでもシンガポールで食べる海南鶏飯よりも美味しいそうです。

シンガポールよりも美味しいそう

昼時には道路にあふれるくらいに並ぶと聞いた松の実は早めに仕事を終わらせました。
このボリュームで95元(約400円でしょうか)。
カウンターでオーダーして、受け取り、自分で席に運ぶセルフです。
台北のフードコードなど、料理を持ってくるのは自分でも片付けるのは
お店のスタッフと言うシステムが多いようですが、こちらは完全セルフでした。
だからこのこの値段でもできるのでしょうね。
かなり脂がキツク、、経験として話しのネタとして一度食べれば十分とは
松の実の感想でした。
食べ終わって外にでると、確かに道路にはみ出る列ができていました。


ふわ~~~

松の実、次も私に書かせる気でしょうか?
デヴィちゃんではありませんが、
私、台北、行ってません、食べてもいません、見てもいません、
お父さんの監視をしていただけです。
22:30  |  その他  |  コメント(10)

Comment

ぎゃ~~~!!
一番だもんね~♪
はっ! |  2015.01.16(金) 22:45 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

はっ!さんへ
ぎゃ~~~!!!早い!
一番乗り、ありがとうございます。
それにしても早い!
by 松の実
松の実 |  2015.01.16(金) 22:47 | URL |  【編集】

松の実さん、お帰りなさい。

ハイジさん、すごい。更新15分後?

市場の感じ・・・やっぱり似ているようで
大陸とは何かが違う(笑)
う~ん、どこが違うのか?

焼餅、何を賭けて召し上がるのでしょう?
広州で見たものは黒酢か醤油でしたね。
粉ものに関しては、日本のものより軽くて
私は中国のものが好きでした。
貝は怖いですよ。お友だちでムール貝で当たった人、いましたから。

あれも食べたい、これも食べたい
望みを叶えられたようで、何よりです。
茶々さん、お留守番、お疲れ様でした。
最後の一枚がすべてを物語っているようですね。
emihana |  2015.01.16(金) 23:28 | URL |  【編集】

おかえりなさ~い

楽しまれたようで 羨ましい限りでございます。

鶏飯 私も どこで食べても 苦手です。
美味しさが わからない、、(苦笑)

デヴィは おしゃべりワンコなんです~(笑)
茶々ちゃんも どうぞ おしゃべり楽しんでくださいませ~!
BOSS母 |  2015.01.17(土) 07:54 | URL |  【編集】

市場のお写真、まるでパンフレットのそれのようです。ひょっとして、これがお仕事では?と。

温かくてほんのり甘い豆乳が、気になりました。
なまこは、佐渡で見て、サイパンで踏みそうになりました。食用と、そうでないのがあるのでしょうかね〜。あれも、食べられたのかな・・・。

いつか台湾へ行ける日がきたら、絶対、松の実さんの後をついてゆきます。ただ、まかれずに、ついて行けるかどうか問題です。

茶々さん、どうぞ、今までのうっぷんを晴らしましょう!私も、まわりが白い世界なので、ブラックもいいかな〜と思ってます。ぶうたは、無口だし。
つま |  2015.01.17(土) 16:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
「市場」、台北でもかなりディープなものから
この市場のように軽いタッチのものまで様々なようです。
私は本格的な市場はまだ行ったことがないのです。
それこそ、鳥さんが生きたまま売られているようなところは、経験なしです。
台湾でも、鳥は生きたまま売られているところがあるようですよ~
でも、emihanaさんが以前紹介してくださったような
あのニョロが売られているのは聞いたことがありません。
私は焼餅には何もかけません。
挟まっている玉子焼きに薄い塩味がついていますし、
このままで十分美味しいです。
一応、あの唐辛子色のあまからタレもお店においてありました。
小籠包や大根餅も売られているので、酢も用意してあります。
色々食べてきましたが、それでも当初の計画の半分くらいです(笑)
by 松の実




BOSS母さんへ
鶏飯(トリメシ)!?笑いました~そうですよね~
私、ハイナンチーファンと呼んでいたので
ただ、鶏飯って?と思いました。
まずくはない、でも、うんと美味しいか?と言われると
首を傾げてしまいますね。
台湾の魯肉飯のほうが美味しいとおもいました。
シンガポールに行っているころにもっとあちらの
チャイニーズを食べておけば良かったな、と公開です。
茶々は私同様、おしゃべりが苦手でした。
by 松の実



つまさんへ
佐渡で?
佐渡の方は食べますか?
つまさんは召し上がったことありますか?
日本人にはそれほどナマコってポピュラーではないですよね?
豆乳は美味しいです。
台湾で豆乳の美味しさに目覚め、
今は日本でも豆乳をよく飲みます。
いつか台北でワンコ会をしましょう。
私台北ではダラダラと歩いているので
皆さんに遅れることはあっても
皆さんを撒いてしまうことはありません。
今日はまるで新潟のような湿った雪が降りました。
明日の朝はがっチリと凍ることでしょう。
明日がお休みで良かったです。
by 松の実
松の実 |  2015.01.17(土) 19:50 | URL |  【編集】

おかえりなさい。

ほー 台湾に帰ってるときはアルコール無しですと?
本当に楽しいとアルコールが無くても良いんですね。
ナマコ グアム・サイパンに行った時 うじゃうじゃ
いました。
あれは食べれないのかな?
若しくは美味しくないのか(ーー;)
だから あんなに 誰でもとれそうな所にいたのかも
と言っても かれこれ20年前の事ですから
今は違うかも。

私はナマコ好きです。
居酒屋では ナマコ酢注文します。
もずく酢も好きだけど。

お嬢様 北海道民なのに 薄味なんですね。
こちらの方は しょっぱいか 甘いかか
極端な味付けが多いと思いました。
味付けだけで考えると 私はすっかり道民です。

先日 仙鳳址⇦漢字間違ってるような(ーー;)
牡蠣 お腹いっぱい食べました。
幸せでした。
こ |  2015.01.17(土) 20:44 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.01.17(土) 22:18 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.01.18(日) 08:36 |  |  【編集】

コメントありがとうございます

こさんへ
お酒はね、皆と一緒で誰も飲まない時は
私も飲みません。
一人で呑んでも美味しくないし、つまんないし・・・
美味しいお食事と楽しいおしゃべりで十分満足です。
台北の私の友人たちは飲まないヒトばかりなので、
ひたすら食事とおしゃべりを楽しみます。
出張でおじさんたちと一緒だと、
必ず飲まなければイケナイけど、
こちらはこちらで、美味しいお酒を
職場の上司と飲んでも美味しくないので
お付き合いと割り切ります。
お家で一人ゆっくり飲む酒が一番お酒として
おいしく飲んでいると思います。
だから、太るんですよね。
こさん、意外と大人の味覚をお持ちなんですね。
ナマコもお好きで、牡蠣もお好きとは。
私は、牡蠣やウニを美味しいとは思いますが
たくさんは食べられないです。
口も胃も磯臭さと生臭さで満たされるのが苦手でございます。
スープや煮物等、かなり私は薄口かと思いますが、
ことお刺身に関しては、大好きというわけではないので、
みっともないくらいにお醤油をどっぷりとつけていただきます。
人前でお刺身を食べたくないくらいです。
仙鳳趾ですね、今や厚岸の牡蠣と同じくらいに
美味しく貴重なものとなってしまいました。
あの3月11日の被害が大きくて当分出荷数を
確保できないと言われていました。
by 松の実



鍵コメ1さんへ
いつでもOKです。
メールを入れました。ご確認くださいませ。
by 松の実



鍵コメ2さんへ
メールしました。
わざわざのご連絡をありがとうございました。
そうそう、私もイギリスで、
うさぎが毛がついたままぶら下げられているのを見ました。
あの頃近眼だった私はご丁寧にもうんと顔近づけてみてしまって
ギョっとしたのを覚えております。
台北ではemihanaさんが紹介していた広州の市場の
生きたニョコというのは聞いたことがないですが、
ニョロはニョロは専門の場所がありましたね・・・
by 松の実
松の実 |  2015.01.18(日) 16:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |