2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.01.21 (Wed)

再見! 台北

こんばんわ~
恐らく今日のお努めで、私の出番はしばらくないはず・・・
疲れてきたけど、頑張ります! 茶々です!

猫村で猫達と遊んだ松の実がそろそろ台北に戻ろうかな~と
駅前に出てみると、何やら資料館らしきものがありました。

炭鉱施設模型

かつて、周辺の炭鉱からの石炭の積み出しで賑わったというここ侯硐
その炭鉱と石炭にまつわる資料館でした。
駅前にあった選炭工場の模型がありました。
そして、この工場が廃墟となって駅前に保存されているのでした。

炭鉱施設跡

北海道同様、イエ、もしかしたら日本各地同様でしょうか?
台湾も石炭産業が大変盛んなところでしたが、
日本各地同様、石炭産業の衰退と閉山、
街の消滅や斜陽化などの減少が各地でおきました。

数年前からこれらの産業遺跡を保存して後世に伝えようという動きがあるようです。

釧路では釧路コールマインがほそぼそと採炭を続けています。
この会社、以前は太平洋炭鉱の名前、大正時代の設立当時、
株主の一人に「顔」という名前の台湾人がいたそうす。
顔財閥・・・金鉱で財を成したあの一青窈さんのおじいちゃまでしょうか?
などと想像をたくましくする松の実でした。

猫と石炭産業遺跡のある街、
いつかまた行くことがあるでしょうか?

松の実は、もう少しゆっくりと街を散策したかったようですが、
陽のあるうちに台北に帰りたかったそうで、
夕方早く台北に着きました。

お疲れ様

出掛けに会ったあのワンコはまだ、
焼き芋売りのおじちゃんとお仕事中でした。
ワンコのお仕事は焼き芋を売るおじちゃんを待つということです。
(奥に見えるのがおじちゃんです)

今度台北に行った時もこのワンコと会えるでしょうか?

産業遺跡だけではなく、台北では「文化創造産業」という政策があるそうで、
古い街並みや建物を保存、再活用するというのもその政策の一つだそうです。
よくガイドブックに掲載されている以前のタバコ工場やビール工場の跡を
リノベーションしたものの他にも、オドロオドロしいくらいに古い建物や
小さな通りなどもその対象となっているようです。

台北の古い街並み

又、街を少し歩くと必ず「廟」にたどり着きます。
そして、どんな小さな廟でも、人影が絶えないのが
信仰心というのも全く持ちあわせていない松の実には
不思議に映るようです。

上品で豪華なランチ

最後の日は先輩、同期と豪華なランチでした。
場所は、Rits Landis(亜都麗緻大飯店)の地下「天香楼」。
松の実の台北時代、このホテルは欧米人専門で、
日本人の団体が宿泊するようなところではなかったそうです。
約30年前の松の実達はよく、このホテルのコーヒーショップで
「牛肉麺」を食べたり、あの頃の台北ではまだ食べられなかった
美味しいケーキを食べて同期と語り合ったそうです。
(ただし、天香楼はたった一度だけの利用だったそう)

言わば思い出のホテルということですね。

左上から時計回りに、エビの炒めもののレタス包み
酸辣湯、雪菜と湯葉の炒めもの、トンポウロウ、杏仁ミルクスープ松の実入り
冬デザートならではの甘酒を使ったごま団子と金柑のスープ。
このトンポウロウが絶品だったそうで、こ飯とのセットで
これだけで360元(日本円で約1300円?)。
大体、酸辣湯ですでにお腹いっぱいだったのに、
何故かこのトンポウロウもペロリ、さらにデザートさえも平らげた松の実でした。

十分美味しかった

今回、美味しいものをいっぱい食べた松の実でしたが、
どうしても、水餃子が食べたかった松の実。
一緒にお食事をしてくれる方々はせっかく北海道から来たのだから、と
普段は食べないような所にご案内してくれます。
旅行作家さんに「水餃子が食べたいのですが?」と教えていただいたのが
「八方雲集」という安くて手軽にいただけるチェーン店でした。
一個単位で注文できるのが、気に入った松の実でした。
この日食べたのは、普通の水餃子、キムチ水餃子、カレー水餃子でした。
旅行作家さんおすすめのカレー味は???だった松の実、
逆に旅行作家さんが普通のは止めたほうが良いとおっしゃったそうですが、
松の実は十分美味しい!でした。

松山空港

残念ながら、お父さんの待つ釧路に帰る時が
今回も松の実にやってきました。
松山空港、国際線が就航する今も軍と共用なのでしょうか?

再見 台北

再見!台北です。

久しぶりの連投の日記更新は
疲れました~
今度こそ帰ります。

似ていると思いませんか2?

ところで、一番最初の隠れている私と上の私、
最近の誰かに似ていると思いませんか?

誰かとは、ななちゃんです。
我ながらそっくり~と思いました。
ななちゃん、御百度参りも
踏み踏み祭りもがんばってくださいね。

22:53  |  その他  |  コメント(19)

Comment

ぎゃ~~~~~!
1番じゃ♪
ハイジ |  2015.01.22(木) 00:06 | URL |  【編集】

松の実さん、台北日記更新早いですね~
コメントしようと思ってたら
いつの間にか3にまでなってました(^^)

猫村行ったり、ワンちゃんに会ったり
美味しいモノもいっぱい食べて
とっても楽しかった旅だったんですね。

雪菜という葉物は日本の小松菜みたいなものですか?
トンポウロウ美味しそう~トロトロかしら?
杏仁スープは「共食い」だったんですねσ(´┰`=)

茶々ちゃん本当にななちゃんとソックリ!
首のプヨプヨ感が特に一緒。
二人共メンコ~イ!
こたつ |  2015.01.22(木) 06:53 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。

ハイジさん、またやった(笑)

台湾と大陸との大きな違いは古いものが残っているかどうか
のような気がします。
広州市内で昔ながらの町並みを探すのはかなり大変なことで
どこもかしこも背の高いビルばかりがにょきにょきと・・・
建物の背が低いですよね、台湾は(そんな気がしました)
でも、広州のビルの谷間にも「廟」はありましたね。
数は少ないですが。
あそこに参るのは信仰と言うより信心でしょうか。
カレー味の水餃子。たぶん合わないと思います(笑)

ななちゃん。可愛いこと!そして茶々さんに似てます。
あ~、なでなでしたいです。
emihana |  2015.01.22(木) 06:58 | URL |  【編集】

松の実さんが大好きな台湾。

次から次と、溢れる様にアップされる記事。

お友達との楽しい時間と美味しい物とワンコ&ニャンコ。

松の実さんにとってのパワースポットみたい・・・。
taki |  2015.01.22(木) 17:51 | URL |  【編集】

さすが茶々ちゃん 仕事が速いな〜
わたしも見習わなきゃ。

こたつさんの「共食い」に はて?
ウサギ食べたのか?
なんてとんでもないこと想像してしまった。
(¬_¬)
そーねそーね と 納得(なまら遅い)

たんまりと息抜きできましたか?
その時はなっても すぐ現実ですよね
でも たまには息抜きもしないと やってらんない。

あのお店のトッポギ
やはりあの時 入れ忘れたみたいですぜ
後日 クロちゃんお母さんがいったら
マカロニのオバケみたいなの入ってたと
報告がありました。(笑)
でも もう行かなくていいですね。

台湾のお料理は色味がないですね。
特に赤
海老が赤いのか?
カレー味の餃子は食べてみたい。
水餃子だけでなく 普通の焼き餃子も
もちろんあるんですよね?

いまの私は食べることしか楽しみないから
食い入るよう 拡大して見ちゃった。

ななちゃんもお姉さんと二人暮らしのようなので
頑張れ〜と応援してます。
フニャって寝てる顔に癒されます。
こ |  2015.01.22(木) 19:50 | URL |  【編集】

   ↑

こさんへ
杏仁ミルクスープ「松の実入り」となっていたので・・・
言葉足らずで失礼しました~(゚∀゚)
こたつ |  2015.01.22(木) 21:18 | URL |  【編集】

↑ えっ! 焼き餃子って 日本だけだと思ってた。
台湾にも ありますか?

酸辣湯(サンラータン) 苦手でございます。
トムヤムクンも 同じ理由でダメなんです。
お酢の香り、、、暖かい食べ物の お酢
かなり苦手です。
惣菜パンにマヨネーズが乗って 焼いているのも
きっと お酢の香りで ダメなんです(笑)

台北101の 向こうにお山~
やっぱり東京とは違う風情です!
札幌に似ている?(笑)
BOSS母 |  2015.01.22(木) 21:29 | URL |  【編集】


えーーー そうなんだ。

焼き餃子は日本だけなんだ。
_φ(・_・
勉強なっただ。


こたつさん
私は 日々 違うこたつさんと戦ってます。
{(-_-)}
こ |  2015.01.22(木) 22:13 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
一番、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。
by 松の実



こたつさんへ
茶々が書くと早いのです(笑)
さっさとやっつけ仕事でございます。
雪菜って、しいて言えば野沢菜みたいな
へな~って感じのものでしょうか?
私もこの日一緒に食べた友人も、
雪菜というと、もっと茶色くって
野沢菜のように漬かっているイメージだったのですが、
この雪菜はきれいな緑色で初めての味でした。
トンポウロウはトロトロでもあり、
でもしっかり歯ごたえもあり、
何が驚いたかって、とってもあっさりとした
トンポウロウだったことです。
いくらでも食べられる感じでした。
ななちゃんと似ていますよね。
私もびっくりしました。
ななチロままさんが茶々の画像を持っていったのかと思ったくらいです。
「松の実」、、何となく栄養がいっぱいあるような気がいたしました。
by 松の実




emihanaさんへ
台北もうんと古いもの、歴史的なものはそれほど残っていないと思われます。
本当かどうかわかりませんが、
蒋介石はいずれ、大陸に打って出て、勝利するつもりだったので、
台湾のインフラ整備に力をいれなかったため、
日本時代あるいはソレ以前の建物もそのまま使用して
結果的に残ることになったと。
台北も再開発の波が押し寄せると同時に「中華民国」ではなく
「台湾」を意識する人々の台頭で、
「台湾」を残そうという動きにつながったのかもしれません。
カレーは?でしたが、キムチ味は美味しかったです。
ななちゃんと似ていますよね~
by 松の実



takiさんへ
台湾に行くと、意識はのんびりなんですが、
やりたいこと、行きたいこと、食べたい物が
たくさんあって、欲張りになります。
私自身では、バレエのレッスンが一番の
ストレス解消及び元気の源だと感じているのです。
台湾は自分に、自分だけに戻れる場所かもしれません。
by 松の実



こさんへ
茶々、仕事、はやいでしょう?
茶々が日記を担当すると、
更新の数も多いんですのよ。(笑)
あはは~ウサギ!
私はまだ食べたことないです。
ヨーロッパでは食べますよね?
日本でも昔は食べたとか。
クロちゃん母さん、リベンジしたのですか?
やっぱりね~
それにしても私達が確認した時のお兄さんの
自信たっぷりの「そうです、トッポギです」が
忘れられない。
台湾料理はそうですね・・・確かに茶色っぽいかもしれませんが、
例えば四川料理だと唐辛子の赤が効いているし、
飲茶もしゅうまいの皮ひとつとっても
色んな色があってカラフルですよ。
色味がないとは感じたことはないです。
私が台湾で食べなくても良いと思うのは
海鮮料理かな~
美味しいことで有名なんですよ、海に囲まれたところですしね。
でも、北海道の手抜きの海鮮に慣れている私には
あの手の込んだ、香辛料をイッパイ使ったシーフードは
どれも同じ味に感じてしまうのです。
焼き餃子は「鍋貼」(コーティエ)と言って
形も細長くて日本の焼き餃子とはちょっと違うようです。
でも、とっても美味しいです。
by 松の実



BOSS母さんへ
「焼き餃子」とは言わなくて
全く違うもの「鍋貼」(コーティエ)と言うものがあります。
形は日本のものより細長いものが多いのかな?
味は焼き餃子そのものですが、
なぜ餃子の文字を使わないんでしょうね。
美味しいですよ~
大体粉物はどこで食べてもハズレはないと思われます。
私、酸辣湯にさらに酢を加えていただくことが多いです。
このレストランはちょっと高級且つお上品なレストランだったので、
味を足すことは遠慮しましたが、
酢の匂い、味、好きです。
台湾は日本同様、山間部の多いところなので、
似ていると思います。
東京が起伏がなくなりすぎたのではないでしょうか?
もっとも関東平野、日本最大の平野でしたね。
by 松の実
松の実 |  2015.01.22(木) 22:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こさんへ
焼き餃子あります~でも名前が違うの。
こたつ、あの本州で使うこたつですか?
まさか一昔前の本州の家のように
こたつだけ?
一旦入ったら絶対に出られない、と思います。
by 松の実
松の実 |  2015.01.22(木) 22:50 | URL |  【編集】

茶々ちゃん、お疲れさまでした!
台湾紀行とっても楽しませていただきましたよ♪

台湾に行ったことがないので、どの記事も写真も興味津々でした。
特に台湾料理!!!食いしん坊には目に毒です(笑)

ナマコ、大好きですが、乾したナマコを食べた記憶がありません~(;_;)
高級食材、どんなお味なのでしょうねぇ?

「天香楼」でのお料理が¥1,300ほどなんてスゴ~イ!
トンポウロウに付いていたご飯の上には何が乗っているのでしょうか?
大根の味噌漬け?沢庵?ご飯が進みそうですね!

ラストの茶々ちゃんのお写真、一瞬、コーギーかと見紛ってしまいましたぁ~、ゴメンナサイ~ m(__)m
茶々ちゃん、またいつかお空から帰ってきて、楽しい日記をお願いしますね!
milleco |  2015.01.22(木) 23:01 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

millecoさんへ
台湾、是非一度いらっしゃってくださいませ。
あのエネルギーに最初は立ちくらみがするかもしれませんが、
慣れるととても心地よく、こちらも元気になれます。
このトンポウロウとご飯だけで1300円ですから、良いお値段です。
確か、お料理全部で一人頭5千円弱くらいだったのかな?
お昼で5千円は贅沢ですよね。
少なくとも私は普段は食べないものです。
ご飯の上は大根の甘醤油漬けみたいなものでした。
millecoさん、大人の味覚ですね。
鴨肉やらナマコやら。
関西ではナマコは一般的ですか?
又どのようにして食べるのでしょうか?
私はこの釧路では酢の物しかみたことがありません。
中国ってアワビやホタテも乾燥したものを
よく使いますよね。
出汁が良く出るというのか、味わいが深くなるのか。
millecoさん、コーギーなんてまだ可愛いです。
その昔、茶々はトドと言われました。
茶々トド、と。
トド、秋田犬、チャウチャウと色々な説がありました。
by 松の実
松の実 |  2015.01.22(木) 23:51 | URL |  【編集】

あー、間違えちゃった!
トンポウロウとご飯のセットで¥1,300なのですね!(笑)
まさかねー、ホテルの豪華ランチがそんな値段のはずがないですよねー (^_^;)
ボケかましましたねー(爆)

ナマコ、関西で一般的かどうかはわからないですが、三杯酢でいただきます。
でも、最近、ナマコの姿を見なくなったような・・・
ナマコ、食べたくなっちゃった(笑)
milleco |  2015.01.23(金) 13:33 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

millecoさんへ
そうなんです~
良いお値段ですよね。
でも、これは価値ありでした。
ナマコはやはり酢の物ですか。
釧路辺りでも和商市場にたまに並ぶ程度のようですよ、ナマコは。
全部中国大陸に持っていかれているのでしょうか?
新千歳空港の免税店で、
乾燥ナマコが一箱3万円から15万円くらいで売られていたのを見た時は
心底驚きました。
しかも、けっこう中国人は買って行くというのです。
by 松の実
松の実 |  2015.01.23(金) 18:55 | URL |  【編集】

あれ?コメント入れたのにはいってない?なんで(・・;)
ほんと~~~に茶々ちゃんに似てます!私もななの写真松の実さんが使ったのかなと思ったくらい(笑)
写真だとななもチャウチャウとか秋田犬くらいに見えるんでしょうかね?
目を細めてる感じがそっくりなんですけどー!
松の実さん美味しい物沢山食べて大満足の旅でしたね。
一人旅ができる松の実さんが羨ましい…。
私絶対無理。乗り物に乗れない…。
ななチロママ |  2015.01.23(金) 19:32 | URL |  【編集】

茶々さん、仕事が早い!
ななさんと、そっくりですね〜。こっそり入れ替わってますか?

松の実さんが、台湾のお料理を堪能されるのは
なつかしい味、お店、思い出を味わっているのですね。
どこよりも、美味しいはずですね〜v-221
私だったら、どこかなぁ・・・
立川駅の近くの居酒屋かなぁ〜しょぼいです。
つま |  2015.01.24(土) 11:50 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ななチロママさんへ
お返事が大変遅くなり失礼いたしました。
似過ぎていて怖いくらいです~(笑)
グルグルまわるななちゃんも、
ご飯を一生懸命すぎるくらいに食べるななちゃんも
トドのように横たわるななちゃんも、
全部全部、茶々に似ています。
秋田犬と言われた茶々ですが、
きっと実物はななちゃんのほうが
大きいと思います。
おっ、似ている所が多かった私達。
決定的に違うところがありましたね。
私は乗り物好き、一人旅好きです。
by 松の実


つまさんへ
仰るとおりでございます。
茶々は仕事が早いです。
ななちゃんと茶々、以前からふとした瞬間が
似ていると思うことはありましたが、
最近、びっくりするくらい似ています。
とうとう、今度はななちゃんがトドになりましたよ!
つまさんの好きなトドです。
思い出を味わう、良いですね。
ただ、台北の飲食店も移り変わりが激しいので
その昔も食べて、今もある場所というのは
かなり限られているのです。
田舎者の私は7-11やマクドナルドや
サーティワンなどのアイスクリームも
台北で初めて知ったとは言いませんが、
利用頻度が高くなったので、これらも私にとっては
台北生活を思い起こさせるものなんです。
by 松の実
松の実 |  2015.01.27(火) 22:18 | URL |  【編集】

松の実さんは台湾ではコーヒーは飲まなかったですか?
昨日コーヒーの美味しい世界の街角という中に
台湾が入っていました。
http://www.msn.com/ja-jp/travel/news/%e6%9c%80%e9%ab%98%e3%81%ae%e4%b8%80%e6%9d%af%e3%82%92%e3%82%81%e3%81%90%e3%82%8b%e6%97%85%e3%80%81%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%81%8c%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%a8%e8%a9%95%e5%88%a4%e3%81%ae%e8%a1%97-11%e9%81%b8/ss-AA8Cw01?ocid=LENDHP
↑ちょっと長くてすいません・・・
台湾に行く機会がればコーヒーを楽しみたいと思います。
焼き芋屋さんのわんこの上の看板『汁汁汁・・・』
と書いてありますが何のことでしょうか?
とても気になります。
水餃子のテイクアウトがあるのですね
お夜食にちょっとつまむのにいかもしれませんね。
ずいぶん前ですが大陸の街角でラーメンを
『レジ袋に入れてお持ち帰り』というのを見て
もう、何だか『食べ物』ではないような気がして
見ていて倒れそうでした。
茶々さん、お疲れ様でした。
そんな事仰らずに時々日記を書きに来てくださいね、待っています。
ハイジ |  2015.01.28(水) 23:26 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
台北のコーヒーはこの10年で格段に美味しくなりました。
私のいた頃は高級ホテルのコーヒーショップでも
インスタントコーヒーのうんと濃いヤツでした。
日本のコーヒーがここ数年、
アメリカンからエスプレッソなどの濃い目に変化してきたことや、
台湾のコーヒー事情もスターバックスなどのチェーン店の進出で、
コーヒーにこだわりを持つようになったことで
日本人の味覚にも会うようになったと思います。
私もここ数年の台湾のコーヒーは美味しいと思います。
ワンコの佇む前にはジュース屋さんがあるので、
この「汁」はジュースの汁だと思われます。
番茄汁でトマトジュース、橘子汁でオレンジジュースです。
中華料理屋さんでテイクアウトできないものはないんですよ~
私も汁物はやったことないですけど、
抵抗はないですね。
台北旅行、是非行きましょう。
by 松の実
松の実 |  2015.01.29(木) 22:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |