2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.02.20 (Fri)

吹雪の後のお客様

こんばんわ。
週末ごとに吹雪がやって来る釧路です。
この週末は大丈夫そうですが、なんと週明けには最高気温6度となり雨が降るとか。
やはりこの冬は異常です。

先週末の吹雪で、釧路以北、以東のほぼすべての道路が閉鎖となり、
交通機関が大きく乱れました。
中標津(なかしべつ)という町で予定されていた伯父のお通夜も
参列者がたどり着くことができないということで、一日延期となりました。
お通夜や火葬場の予約を簡単に一日延期できるとは、
さすが、人より牛やらクマの方が多い東北海道だと思いました。

翌日もなかなか中標津に通じる国道272号線は開かず、
ヤキモキしましたが、出発の1時間前に「全面開通」となり、
一体どんな状況の道路を走ることになるのか不安を抱えながら行くと・・・

2時間前まで閉鎖されていた

拍子抜けするほど、きれいに除雪された道路でした。
はっきり言って、釧路市内の道路よりもはるかにきれいで走りやすいのです。
2時間前まで吹雪で吹き溜まりができて、
ホワイトアウトの危険があった道路とは思えませんでした。
気象庁さんが脅すので、開発建設部さんもJRさんもバス会社さんも
慎重になりすぎていないでしょうか?

この写真の右上、左上に見える下をむいた矢印、
これは何を指しているのかご存じですか?

この吹雪と入れ替えに釧路に到着された
大阪からのお客様、風来坊さんかりんさんは、
その昔、スキーを楽しむために北海道に通いつめたとおっしゃるだけあって、
「この矢印を見ると北海道に来た~という気分になる」とおっしゃっていました。

この矢印は、道路幅を指しているのです。
大雪が降った際に除雪車に「道路はここまで」と教えるものなのです。
本州の豪雪地帯でもこの矢印、ありますか?
観光バスに乗ると、バスガイドさんが「北海道ネタ」の一つとして披露してくれます。

大阪から実に様々なお土産を運んできてくださいました。
(風来坊さん、かりんさん、次回はお土産なしでお願いします)

私が宝塚狂だとよくご理解くださっているお二人です。

ベルばらファイル

かりんさんは、週刊マーガレットでリアルタイムで「ベルサイユのばら」を
読んでいたそうです。
私は「週刊コミック」でしたので、実はベルばらを読んだのは、
宝塚初演後に単行本になってからでした。
お互いに「アンドレ派」だったかりんさんと私ですが、
かりんさんは、前半の長髪アンドレがお好み、
私は後半のアンドレがタイプと微妙に好みが分かれました。
アンドレが髪を短くする羽目になった件をしっかり覚えたいたかりんさん。
かりんさんの話でその時の一コマ一コマ、アンドレやオスカルの表情を思い出し
二人でしばしベルばらの世界に浸りました。

づか乙女

「づか乙女」です。
宝塚にはもうひとつ同じようなお菓子で「乙女餅」というのもあります。
「づか乙女」のほうが柔らかく儚い食感のようです。
又、プレーンと抹茶味と両方楽しめるのはこの「づか乙女」だそうです。
私は、このポヨポヨ、フニョフニョの食感が大好なのです。
はるか昔、いただきものの「信玄餅」を食べた時の衝撃を今も覚えています。
世の中にこんな美味しいものがあるのか?と思いました。
北海道を代表する「六花亭」さんとともにここ十数年で急成長した「柳月製菓」さんにも
同じようなお菓子で「きなごろも」というのがあります。
北海道でも食べられる!と一時期母と二人狂ったように食べておりました。
母と私にとっては「生八ツ橋」の皮もこの信玄餅の系統でして、
よく母と「生八ツ橋の皮だけ、べろべろ食べた~い」と言っていたものです。

きっと他の地域にもこの「づか乙女」や「乙女餅」、「信玄餅」、「きなごろも」に
類似したお菓子があるのでしょうね。

夕方に釧路に到着し、翌日一日しか釧路の滞在時間がなかった
風来坊さんとかりんさん。
定番中の定番コースをご案内させていただきました。
しかも車がお好きではないというお二人なのに、ほぼ強制的に・・・

定番その1
細岡大観望。

この日もやはり冬の釧路とは思えない鉛色の空に
小雪が舞うお天気だったのが恨まれました。

細岡大観望

細岡から次のポイントに抜ける道路では、
ラッキーなことにゴロゴロとエゾシカさん達に遭遇。
私も数年ぶりに雄鹿に出会えました。
エゾシカさん達で、お天気の悪さも少しカバーできたかな?

定番その2
ハイジさん御用達、阿寒国際ツルセンター。

タンチョウより白鳥が多い

タンチョウより多い白鳥達でした。
でもでも、2時の餌撒きタイムにはオジロワシもやってきてくれたし
タンチョウのダンスもそれなり見えたし、
何と言ってもキタキツネさんも登場してくれました。

キツネ登場

野生生物と共存するかのような東北海道を感じていただけたでしょうか?

定番その3
「さんまんま」と「ザンギ」

定番その4
釧路が発祥の地と言われている「炉ばた」

定番3と4の画像はありません。
何故なら、風来坊さんの「鉄」話、「撮影のコツ」話、「介護」話が面白くて
写真を撮るヒマがありませんでした。
最近、私の周りのアチコチで「糖質制限食」が話題となり
実行している方がいらっしゃいますが
風来坊さんは3年ほど前から始められ、
なんと40kgほど体重を落としたそうです。
糖質制限食の先駆者だったのですね。
強い意志と努力で減量と体質改善に成功された風来坊さん、
ちょっぴり残念だったのは極めて小食で、釧路の美味しいものを
アレコレとお楽しみいただけなかったことです。

今回は、お天気が悪くて、当初楽しみにされていた摩周湖もご覧いただけず
とても残念です。
これに懲りず、是非、又お越しください。

やはり、お二人からいただいた宝塚のパンフレットです。
本来なら今月末、トワイライトエキスプレスに乗り、
この写真のスターさんの退団公演を観劇するはずでした。

100の次は101
昨年一年100周年100周年と大騒ぎしたとおもったら今年は101周年だそうです。


私のトワイライトも宝塚も夢と消えました。

風来坊さん、次々と宝塚関係のお土産を魔法のように引っ張り出しつつ
「トワイライト、残念でしたね・・・僕達が乗った時はチケットを取るの、
そんなに難しくなかったんですけどね」って・・・・・



00:30  |  その他  |  コメント(7)

Comment

松の実さん、こんばんは。

確かに週末ごとに雪なんですよね。
毎朝、NHKのニュースで札幌や釧路や各地の天気予報を
チェックするのが日課になって久しいです。
お通夜も日延べするんですね。
例えば東京で台風の時など、どうなるんでしょうか?
お客様も冬の北の大自然は堪能されたのではないでしょうか。
余所では中々体験できない寒さや景色ですから。

私もベルばらは連載中から読んでいました。
そして単行本が出ると本屋へ走って・・・
今でも第何巻のどのあたりにこんなシーンがあったとか
かなり覚えていますよ。ちなみにベルナールが好きです。
トワイライト、私も乗ってみたいと思っていましたが
叶わぬ夢になりました。
ご縁がなかったのだと、諦めることにします。
emihana |  2015.02.20(金) 22:16 | URL |  【編集】

松の実さん こんばんは
先日は 何から何まで
本当にありがとうございました
おかげさまで 思い出深い旅になりました
湿原の広大さに圧倒され
タンチョウの美しさに見とれ…
次の機会がありましたら 青い空で見たいです

それから
減量は 30キロくらいだったし・・・
撮影のコツではなく 失敗譚だったし・・・
我々が乗った当時(1994年5月頃)は
スイート以外は ガラガラだったし・・・
と 風来坊氏がもごもご言っておりました
なお 近日中にその際の写真をアップするそうです

折角のお料理を 残してしまって
申し訳ありませんでした
三年余りの生活改善のあいだに
かなり胃が小さくなり 少食になったようです
お昼に食べたパスタも
「大盛り!?」って思ってしまいました
かりん |  2015.02.20(金) 23:32 | URL |  【編集】

阿寒国際ツルセンターの画像、一瞬、?が
頭の中を駆け巡りました。
ハクチョウセンターか!?と思うほどの盛況ぶりですね
私が連れて行っていただいたときも白鳥がガヤガヤいました。
今までにあれほど沢山の白鳥がいたのは初めてでした。
吹雪の後はやはりお天気が今一つのようでしたね。

信玄餅に似たお菓子、今日よもぎ餅を買いに行った
頭の高い菓子屋に並んでいました。
餅の美味しさもさることながらちっちゃな
風呂敷みたいに包んである姿がきっと美味しいに
違いない!と思ってしまいます。

私も鉄話、介護話、撮影のコツ等是非お聞きしたいです。
ハイジ |  2015.02.21(土) 23:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
では、emihanaさんもマーガレット派だったのですね?
私が単行本を買い揃え始めた時、
なかなか8巻が手に入らなかったのを覚えています。(笑)
ベルナール!
ロザリーのご主人となった人、
そして、アンドレが髪を切る羽目になった原因を作った人でもありますね。
私はアンドレ以外ではジェローデルが好きでした。
宝塚花組で上演された際のジェローデル役の方がステキだったのです。
明日は、雪が降りませんように!
by 松の実



かりんさんへ
いえいえい、こちらこそたくさん美味しい物やら
心踊るものをいただき、ありがとうございました。
次回はお土産ナシでお越しください。
そして次回こそ青空の下、
摩周湖をご覧いただけますように。
あっ、私と行くと、恐らく、イエ、必ず
ご覧になれます。
風来坊さん、◯△□が□◯になったのですよね?
でしたら約40kgではありませんか?
どちらにしても、ものすごい努力と強い意志の結果には違いありません。
胃が小さくなったのは羨ましいです。
私は口がいやしいというか・・・
いつまでもいつまでも食べていたいのです。
やっぱり胃が大きいのかな?
風来坊さんにも宜しくお伝えください。
by 松の実



ハイジさんへ
そうなんです~
白鳥がグエッグエッと鳴いていました。
白鳥だって、3日も続いた吹雪の後では
お腹が空いていますよね。
屈斜路湖方面が今回一番強い吹雪だったようです。
おまけに屈斜路湖は一応、鳥フルを警戒して
餌やりは禁止ということになっているのです。
以前は大々的にパンの耳が売られていたのが
ポップコーンに変わったのもその為だと思われます。
あくまでも人用ですよ~
どうしても白鳥にあげたい方は自己責任で
塩をかけずに白鳥にどうぞ~という。
可愛そうですね、白鳥もエゾシカも。
ではでは、いつか、大阪で待ち合わせをして
かりんさんと風来坊さんにお話をお伺いいたしましょう。
by 松の実
松の実 |  2015.02.22(日) 01:15 | URL |  【編集】

この道路の矢印、旦那が初めて北海道に来た時に言われるまで
全く気付かなかったんです。
と言うか普通にあったものだから
道外の人に言われるまで気にも止めてなかった・・・
「北海道ネタ」なんですね!

「ベルサイユのばら」ずっとではないですが
週刊マーガレットで読んだ記憶があります。
そしてもちろん単行本で読破!
小学生の頃にNHKで放送した宝塚の安奈淳がオス
カル役をやったのを今も鮮明に覚えています。
アンドレ役がハルナユリって人だったような・・・?
~愛、それは儚く~とかっていう曲でしたっけ?

私普通のお餅は飲み込むタイミングがわからず
ちょっと苦手ですが「信玄餅」は大好きです。
帰省の際は山梨の友人と必ず会うので
毎回頂いてます(^^)
こたつ |  2015.02.22(日) 06:07 | URL |  【編集】

この道路の矢印、旦那が初めて北海道に来た時に言われるまで
全く気付かなかったんです。
と言うか普通にあったものだから
道外の人に言われるまで気にも止めてなかった・・・
「北海道ネタ」なんですね!

「ベルサイユのばら」ずっとではないですが
週刊マーガレットで読んだ記憶があります。
そしてもちろん単行本で読破!
小学生の頃にNHKで放送した宝塚の安奈淳がオス
カル役をやったのを今も鮮明に覚えています。
アンドレ役がハルナユリって人だったような・・・?
~愛、それは儚く~とかっていう曲でしたっけ?

私普通のお餅は飲み込むタイミングがわからず
ちょっと苦手ですが「信玄餅」は大好きです。
帰省の際は山梨に住む友人と必ず会うので
毎回頂いてます(^^)
こたつ |  2015.02.22(日) 06:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
私も大人になって、今の職場で働くようになってから知りました。
普通にあって、何を指しているのか氣にしたこともなかったです。
そうです!そのNHKの舞台中継です、
私がどっぷりと宝塚にハマったのは。
八千草薫さんが解説をしていたのです。
安奈淳さんのオスカル、榛名由梨さんのアンドレ、
後に議員さんになった松あきらさんのフェルゼンでした。
そしてこの時ジェローデルを演じたのは新條まゆみさんという方で
この方のジェローデルでジェローデル贔屓となりました。
こたつさん、面白い~飲み込むタイミングがわからないなんて。
という私もタコのお刺身でたまにそういうことがあります。
松の実
松の実 |  2015.02.23(月) 18:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |