2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.02.23 (Mon)

ちょい太と変身写真

こんばんわ。
土曜日一日だけ朝マイナス11度まで下がり、
父と二人「寒いね~」と言いつつなんだか安心したのもつかの間
プラス気温が続いております。

日曜日一泊でいつものように札幌に行ってきました。
今回の目的はこちら。

全道バレエフェスティバル

「全道バレエフェスティバル」。
日本バレエ協会主催、その北海道支部が制作する、
バレエを学んでいる方々の北海道規模の発表会のようなものです。
私の通うバレエスタジオの先生がその昔振り付けした
創作バレエ「サーモンストーリー」が今年は選ばれて
釧路市内2箇所のバレエスタジオの生徒さんが参加したのです。
「サーモンストーリー」、その名の通り、
バレエで東北海道の川で生まれる
鮭の一生をテーマにしているものです。
主人公は「ケアシー」、その恋人が「オータム」、
ケアシーの友人「ナーブ」、オータムの友人「ベイル」。
ここまで書いてきて「おや?その名前は???」と
気がついた方はいらっしゃいますか?
これらの名前、我が「ナオコフェアリーバレエ」の大友尚子先生の
大変お茶目な遊び心があふれているのです。
ちなみに全て鮭にまつわる名前です。
オータムはお分かりですね、秋です。
あとの3つは、真面目に考えてもわかりませんよ~
私は教えてもらってゲラゲラと笑ってしまいました。
ヒントです。
そのままではわかりません。
使われている文字を・・・・です。

いつも一緒にレッスンをする生徒さんがよく頑張って
大変感動的な舞台となっていました。

今朝は、いつものように、「お年頃」の病院へ。
お年頃の調子は先生の的確な治療で問題ないのですが、
どうも今の療法、脂肪がつきやすくなっているように感じる私、
それを訴えますと「それは関係ありません」ときっぱり。
と続けて「でもね、人間、ちょい太が一番だよ。風邪ひいた時でも、
或いはちょっと病気をした時でも、体に少しの蓄えがある人とと
全くない人では全然違います。
絶対に70歳過ぎたら痩せていく一方なんだから
今は多少肉があって正解です」と。
「そして死ぬ時は水分がでてしまって枯れ枝のようになるのです」とも。
そこでまっさきに思い出したのが茶々でした。

まさしくちょい太、ある時期からひたすら体重が落ちていき、
最後はまさに枯れ枝でした。

ちょい太長生き実践者

又、ちょっと面白いなと思ったのは
「女性ホルモンって結局は脂なのよ。
中年に太る方は女性ホルモンが減少してきて
それを補おうと体が脂肪を蓄えることも一因」ということ。

薬で補うだけでは足りなくて私の体も一生懸命
脂肪を蓄えようとしているのかも知れません。

さて、先日、はなさんがenihanaさんの
「スカシ画像」と称して、中国でお撮りになったであろう変身写真を
紹介していました。
emihanaさんのお顔が隠されていたのが返す返すも残念です。
どんなメークアップをしていただいたのか大変興味があります。
基がお美しいemihanaさんです、あの画像も楊貴妃のようであるに
違いありません。


実は私も、前回の台北で50ウン歳にして初めて
あの台湾の「変身写真」を体験してきました。
一度はやってみたいと思いつつ、なかなか勇気がなかったというか
面倒だったというか・・・

最初は日本人相手が多かった「変身写真」でしたが、
今は世界中からお客様がやってくるそうです。
私が撮影した時も香港の女の子が先に受付をしていました。

衣装2着と2通りのヘア&メイクに12ポーズの画像
(画像は12枚のプリントとCD内データ)
と日本への送料で2万5千円くらいだったと思います。
メイクは自分がしていった化粧への上塗り、
ヘアは完全かつらでした。

冗談で遺影として使いたいけど、
20年前の私くらいまで修正してね、と
お願いしてありました。

もう余りの修正ぶり、もう人間ではないくらい、
マダム・タッソーの蝋人形でももう少しヒトっぽいと思えるほどです。
もはやこれは私ではなく、この顔をここに載せても、
問題はないと思われますので、お見せいたしましょう。

笑えること間違いなしです。

レトロ感がお気に入り

どうです?
ヒャ~っと笑えるでしょう?
ちなみに旗袍着ています。

ただし、私、この画像、気に入っているのです。
なんだかとてもレトロで昭和か大正の酒場にでもあったような
ブリキだかホーローだかの看板か広告のようだと思うのです。


ちなみに私の人生初の変身写真は宝塚でした。
宝塚の衣装を着て、メイクもかつらも被せてくれます。
これは20年ほど前ですが、メイクをしてもらった後、
落とすのが面倒で、ただ、衣装だけ着せてもらいました。

初めての変身写真

マリーアントワネットとスカーレット・オハラの衣装です。
かりんさんのようなスレンダーなスタイルの持ち主だったら
迷わずオスカルを試したのですが、我が身を振り返り、
下半身デブをカバーできる衣装としました。

台湾の変身写真、楽しいですよ!
お母様とお嬢さんとお二人で撮影される方もいらっしゃるそうですし、
カップルでの撮影も多いそうです。
皆さんも是非お試しください。
けっこうハマるかも。

チャウチャウに変身

ウチの茶々は「チャウチャウ」に変身していました。


【More・・・】

我がナオコフェアリーバレエの大友尚子先生の
遊びココロの答えです。

「ケアシー」はひっくり返して シアケ=シャケ=鮭
「ナーブ」もひっくり返して ブーナ=ブナ
 *ブナとは産卵のため遡上中あるいは或いはその直前から鮭の皮の色が変わっているものを言います。
   食べてもあまり美味しくありません。
「ベイル」もひっくり返して ルイベ
 *ルイベとはアイヌの人が昔から食べていた鮭の身を氷らせて薄くそいで食べるお刺身です。

お分かりになった方はいらっしゃいますか?
 
22:17  |  その他  |  コメント(30)

Comment

逆さから、、、っと 思いましたが
ブナが 謎でした。 木??っと(笑)
正解を ありがとうございます

松の実さん 平成の李香蘭です!
カッコ良い~!
BOSS母 |  2015.02.23(月) 22:25 | URL |  【編集】

ぎゃ~~~~!
誰?あんた?????
ハイジ |  2015.02.23(月) 22:26 | URL |  【編集】

最近、変身写真を立て続けに見ているような・・・。

でも、皆さん、お美しい。

丁度、今日、そういうテレビを見たところです。

スウェーデンだったかな、宝塚のファンの女の子2人。
3年間、一生懸命に貯めたお金を軍資金にして
3週間、宝塚三昧の日々。

東京、大阪、神戸を行ったり来たり。

そして、神戸で、変身してました。

それはそれは、幸せそうでした。

いいですね、素直に感動している姿は。
taki |  2015.02.23(月) 23:20 | URL |  【編集】

あれ?実物のほー お目々ぱっちりですよね。
確かに これだけみたら 松の実さんとは
わからん(; ̄ェ ̄)
でも 私は
いつもの松の実さんのほー 可愛いと思います。
マリーアントワネットの写真は まさしく
宝塚の人みたい(o^^o)

今度は 台湾時代の制服姿見せてね〜

( ´ ▽ ` )ノ
こ |  2015.02.24(火) 00:06 | URL |  【編集】

松の実さん、お美しい~!
色白~!細~い!
スリットが大胆ですねェ~
セクスィ~過ぎます。
こたつ |  2015.02.24(火) 04:38 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。

私は大きく動揺しております。
そ・・・そんな・・・

こんなに清らかでお美しい松の実さんのお姿。
これなら、このクオリティなら
私だって、出しますとも!
何とまぁ、可憐なこと。
ううむ。
ドレスの方はまさに見目麗しいお姫様。
最初のは・・・中国美女に見えますが
中国にはこう言う儚げなタイプの美人はいません。
このお顔、雰囲気はまるで大正ロマンの
美人画の様ではありませんか。

これなら・・・出しますよ、出せますよ・・・(ぶつぶつ)

あ、私、クイズの答え、2問とも正解でした。
と、せめてそれくらい一矢を報いようとする私です(笑)
emihana |  2015.02.24(火) 06:20 | URL |  【編集】

ルイベは、すぐに、分かったんだけどなぁ~~。e-445
taki |  2015.02.24(火) 15:38 | URL |  【編集】

天海祐希さんにちょっと似てる気がする!
すっごくお美しいわ~
ホントに修正してるの?
ぜひ修正前の写真も!!
(笑)
私なら・・・修正不能かも?(*_*;

ボビーまま |  2015.02.24(火) 16:09 | URL |  【編集】

クリックすると見れる写真が松雪泰子に似てると思いました。言われたことないですか?
ななチロママ |  2015.02.24(火) 16:56 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
すごい!
シャケとルイベはわかったのですか?
鈍い私はわかりませんでした。
ウチの先生、面白いでしょう?
息子さんが芸人になっているのですが、
その血は先生から受け継いたものに違いないと
もっぱらの評判です。
あはは~この変身画像は私ではありません。
こた母さんがコメントくださっているように
私の顔とはかなり印象が違うと思います。
by 松の実



ハイジさんへ
あはは~これは誰でもない
変身写真館さんが作り上げた誰かさんです。(笑)
楽しいことは楽しかったです。
ハイジさんも是非どうぞ。
by 松の実



takiさんへ
3週間の宝塚三昧、羨ましいです。
私も若いころから一週間で良いから
宝塚或いは大阪に滞在して
毎日毎日宝塚に通うということを
一度やってみたいと思い続けています。
度胸のない私の最長は4泊5日・・・
神戸での変身は何に変身したのでしょう?
京都だったら舞妓さんに変身がありましたよね?
takiさん、ルイベはわかったのですね、さすがです。
ブナが一番難しいのかもしれません。
by 松の実



こさんへ
でしょう?
これは私の顔ではないです。
だから、ここにご紹介できたのです。
私の面影があったなら、恥ずかしくて
載せられません。
実は、隣に座る同僚に見せても
私とはわかりませんでした。
こた母さん、普段の私のほうが好きだなんて
嬉しい事をおっしゃいますね。
いつか台北で変身写真、一緒に撮りましょう。
台湾時代の制服は無理です。
それは個人的にいつかお見せいたしましょう。
by 松の実



こたつさんへ
これ、私ではないのです。
私の顔ではないことはこたつさんも
よくご存知ではありませんか?
化粧で顔そのものも違っていますが
雰囲気も私の持っているものとは違っていると
思います。
でも、それが面白いと思いました。
色白も修正のなせるワザです。
by 松の実

松の実 |  2015.02.24(火) 19:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
私は、一つも自分ではわからなかった
ケアシー、ナーブ、ベイルでした。
ウチの先生、バレエの先生にならなかったら
息子さん同様、お笑い芸人になれていたと思います。
台湾の変身写真の技術ですね。
顔はものすごい修正なのに、
旗袍のシワは修正されていなくて少々がっかりでした。
メイクが終わり、スタジオに呼ばれるまで
座って待っているのですが、その間にできたシワが
立ってのポーズだと目立っていて・・・・
ものすごく慣れた手つき、ヘア&メイクも
その人にあっているかどうかなんて大して考えもせずに
ガシガシ進めるスタッフさんをある意味尊敬いたしました。
機会があったら、又トライするかも~。
by 松の実


ボビーままさんへ
この台湾での画像は修正というより
作り上げているといったほうが良いかもしれません。
私の顔とは全く違います。
ふざけて同僚に見せても、私とはわからなかったくらいです。
修正前は永遠に封印です。
by 松の実



ななチロママさんへ
松雪泰子さん?
もちろん言われたことはありません。
何故なら基の私の顔、雰囲気とも
この画像とは全く違うものだからです。
この画像に私の面影は全くと言ってよいほど
ないのです~
だからあえてここに紹介できたのですよ。
うふふ~いつかななちゃんに会いに行った時に
この時の画像で私をさがさないでくださいね。
見つけられませんから。
by 松の実
松の実 |  2015.02.24(火) 20:10 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんわ。

あまりの美しさに見とれてしまいました。
修正がどぅのとかって言ってましたが、いやぁ…ため息がでるほどの美しさです。
品があって儚げで、優しい微笑みで、そして清潔感のあるセクシーさで、世の殿方はイチコロです。
色白でスタイル抜群で、もぅ本当に美し過ぎですょ〜。

ドレスの松の実さんは、宝塚の娘さん!そのまんま舞台に出ても違和感なしです!
リョウくんち |  2015.02.24(火) 21:00 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

リョウくんちさんへ
お久しぶりです。
お元気ですか?
変身写真館のお兄さまがこのコメントを
読んだら、これぞ本望、カメラマン冥利につきると
喜んだことでしょう。
この画像は変身写真館さんが作り上げたものです。
私のイメージはこの画像には皆無です。
顔だけが違うのではなく、
イメージも違うのが我ながら面白く興味深いと思いました。
私の普段はもっとあっけらかんとした
良く言えばサバケタ、悪く言うとガサツな雰囲気です。
で、私は親の悪いところを受け継ぎ、正真正銘の地黒です。
リョウくんちさんのコメント、
あのカメラマンに見せてあげたいです。
by 松の実
松の実 |  2015.02.24(火) 21:09 | URL |  【編集】

うかうかしてたら、もう更新されてますね!
私も、ルイベだけわかりました!
新潟の村上市は、鮭の町なんです。
そうそう、ちょい太が、いいんですよね♪
先日、動物病院で「もっと太ったほうがいいですよね?」と、真剣に質問したら、なにと思ったのか先生が「う〜ん、ぽっちゃりのほうが、かわいいよね」だそうです。

松の実さん、やっぱり、あなたは只者ではありませんね。お顔の美しさは、皆さんのご指摘の通りですし、私は手、指の美しさ、ポージングに参りました。私のツイッター用に、貸してください。
こさんには申し訳ないけれど、社長の気持ちがわかりました。
つま |  2015.02.24(火) 22:41 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
村上の鮭が有名だとは知っていましたが、
そちらでも「ルイベ」はありますか?
アイヌ語なので北海道だけだと思っていました。
ヒトの医者ではありますが、
ちょい太が良いといったのはこれで3人目でした。
多すぎる蓄えは不要だけど、
ちょっとの蓄えが体にあったほうが断然健康、
何かあった時に耐えられるとのことでした。
茶々トドだったおかげで、後年、腎臓、肝臓を
悪くしても乗り越えたのはちょい太だった
おかげかもしれません。
ポーズも全てカメラマンの指示によるものです。
一体何度「もっと優しく、女性らしく」と言われ、
挙句に座ってのポーズで足を組めというから
いつものようにバサバサと組んだら
「Oh No! Too sexy ! 不好看!(みっともない)」
と言われましたことか。
つまさんもこの画像が私とはかけ離れたものだと
ご存知なのに~イケズ~~~~
by 松の実
松の実 |  2015.02.24(火) 23:29 | URL |  【編集】

う~ん・・・
昭和のかほり漂う場末の酒場のホーロー看板云々
仰るのであれば、いっそ思い切って扇子をボン○レーの
レトルトパックに持ち替えていただきたかったです。
なんならキン○ョールでもいいし、蚊○○香でもよかったかもしれません。
修正っていうけどそんなに修正していますか?
修正したって言うのはあなたが天海さんになっていることを言うのです。
まだまだ甘いです。
マリーアントワネットとスカーレット・オハラ、ときたのですから
五十路の記念に思い切ってオスカルといきませんか?
下半身デブ?そんなのブルマみたいなものを
穿いたらいいんじゃないでしょうか?

創作バレエの演目が非常に興味があります。
鮭の一生をバレエで表現なんて見て見たかったです。
ようつべとかにアップされていないのかしら?
ルイべ、鮭好きですがルイべは苦手です。
刺身も握りも苦手です、鮭は焼きが一番です
ハイジ |  2015.02.24(火) 23:38 | URL |  【編集】

指先まで綺麗…
クロとガン見してます。
クロ |  2015.02.24(火) 23:40 | URL |  【編集】

おーーー!素敵ですね♪
美魔女とは松の実さんのことをいうのですね!
変身って夢いっぱいで楽しそう~。
残念なことに、私は変身したことないなー!?
いつか台湾で化けましょう(笑)

ちょい太・・・
銀ちゃんには目指して欲しいのですが、私自身はまだちょい太は拒否したいような (^_^;)
拒否したいと言いながらだんだんちょい太になりつつある現実が悲しい(爆)
milleco |  2015.02.24(火) 23:42 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
おお!蚊取り線香を持つの、良いですね!
次回機会があったら是非、試してみたいです。
それ、絶対に良いと思います。
オスカルとは、という確固たる理想、イメージがあるのです。
自らそのイメージを壊すことはできません。
ブルマーなんてそれだけで、オスカルではないのです。
昔、もちろん我々の世代よりもうんと昔の演歌歌手?で、
50年位前に存在したケース入りの「フランス人形」のようなドレスを着て
ハンカチ持って、歌の最後はそのドレスに沈み込むように
お辞儀をしていた歌い手さんがいました。
私、彼女のドレスだけは、かなり羨ましく見ていました。
私も鮭は焼くか煮ていないとダメです。
by 松の実



クロさんへ
くろちゃんに「怪しいやつ」と思われて
吠えられていたような気が致します。
ポーズは全てカメラマンの指示によるものです。
何度、もっと女らしくと注意されたことか・・・
by 松の実



millecoさんへ
美魔女?
この画像は私ではありません。
写真館さんが作り上げた私を土台にした
存在しない誰かさんです。
でも、面白いと思いましたし
良い経験になりました。
これを一つのビジネスとして確立させ、
いっぱいもうけている台湾の変身写真館さんの
アイディアに脱帽です。
いつか皆さんで宮廷絵巻を繰り広げましょう。
ちょい太で収まるのなら、抵抗はないのですが、
とどまるところを知らないという事態になりそうでコワイのです。
銀ちゃんは、今はまだ若いのでそのスレンダーさで良いと思いますが
5年後くらいはもう少しふっくらしたほうが良いと思います。
by 松の実
松の実 |  2015.02.25(水) 20:24 | URL |  【編集】

♪ 駅の喫茶の公衆電話~~♪

って、ヤツですかぁ~~?
taki |  2015.02.25(水) 21:32 | URL |  【編集】

またまたご無沙汰してて、お久し振りです。

変身の姿しっかり松の実さんだと思います。(特にお口とお鼻が)
確かにいきなりみたら『はて~何処かで?誰だっけ!?』かもだけど。。。

松の実さん雰囲気は天海祐希さんだけどお顔はともさかりえさんに似てますよ!
珍しく軍と私、意見が一致してます(笑)

宝塚のお写真、スレンダーで手が長く本当に素敵です。
でもドレス姿だけで男装はなさらなかったのですか!?(どちらも似合いそう)

ちょっと太目!!
私には程遠い言葉だわぁ~(汗)

そうそう千葉~北海道マイカー計画だけど本当は千葉を早朝出発して途中で
1泊して八戸~苫小牧間をフェリーでと初めは考えてたけど
大洗~苫小牧と八戸~苫小牧の料金が大差無いので往復大洗になりそうです。

。。。軍に松の実さんが『釧路までどの位~!?』って聞いてたと伝えたら
『やった~!! 松の実さんに逢える↑』と勝手にほざいてますが('';)
ブンタ |  2015.02.25(水) 22:12 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
takiさん、ありがとうございました。
その歌詞で検索したら、歌い手さんの名前も
わかりました。
松山恵子さんという方なんですね。
とっても不思議な歌い手さんだな~とおもいながら
あのドレスが強烈に印象に残っているのです。
by 松の実


ブンタさんへ
お久しぶりです。
お元気ですか?
鼻って「形」がモノ言うので、
厚化粧くらいではなかなかその印象を変えることは
できないのかもしれませんね。
母がよく私の鼻を小馬鹿にしておりました。
「Tちゃんの鼻は低くて丸い」って。
ともさかりえさん?
う~ん、似ていないと思います。
「物憂げな」とか「儚げ」という形容詞から
最も遠い顔つき、雰囲気だと自分では思っています。
この画像が私ではないのも、
儚げな印象だからですね。
宝塚の衣装はあれだけの輪っかドレスですから
だれでもスレンダーに見えます。
オスカルもそうですが、娘役さんのドレスのなかには
マーメイドタイプやら細身のデザインもあって
それらはとても着る勇気はありませんでした。
大洗~苫小牧間のフェリーって鳥見の方々に
静かなる人気だと聞いたことがあります。
このルートを飛ぶ鳥達が結構いるんだ、とその昔聞いたような・・・・
お二人はアチコチ寄り道しながら
ずーっと陸路でいらっしゃるのかとおもっていました。
楽しいご旅行になりますように!
by 松の実





松の実 |  2015.02.26(木) 22:53 | URL |  【編集】

松の実さんではない誰かさん
旗袍をクリックすると高級娼館のマダムが
現れました。
この方の深く入ったスリット!おパンツが見えそうで見えないっ!!
普通のおパンツじゃ見えますよね?

松山恵子さんの最後のドレスに沈み込む姿を
見ていて何故かクシャおじさんを連想していた私です。
ハイジ |  2015.02.26(木) 23:05 | URL |  【編集】

ハイジさんのコメントおバンツ…昨夜くうちゃんと話した疑問その物で
くうちゃんがハイジさんになりすまして書いたのかと思う程でした(笑)

軍の頭の中では東北地方は地繋がりで簡単に行けるし行った所も多いので
大洗~苫小牧の選択となりそうです。(仙台~苫小牧も気になるらしい)

今回、予定通り北海道に出掛けたら長期滞在になると思います。
留萌の漁港で開催されるウニ掴み取りにチャレンジしたいし
今年もお馬さんと沢山触れ合いたいし
釣りもしたいみたいだし、今年は根室まで行くと言ってるし。

はい!!
勿論、沢山楽しんで来るつもりですよ。

そうそう、高校時代の友達のお母さんのお知り合いが今春宝塚音楽学校を
卒業して舞台に立つと昨日遊びに行って聞きました。
ご縁が有ったら応援して上げて下さいませ。
ブンタ |  2015.02.27(金) 11:19 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
そうそう、それっぽいでしょう?
もっと退廃的ムードが漂っていると
もっとソレらしかったのに・・・
こちらのムードが足らず残念です。
いや~私、そこま気がつかなかったです。
確かに太もも見えていますね、かなり上のほうまで。
ハイジさんからのコメントを読んで、
そう言えばちゃんとガードルは脱いだかしら?と
不安になりました。
もしかして見えていたかもしれませんが、
カメラマンのお兄さんが修正してくださったのではないでしょうか?
クシャおじさん、知らなかったので調べました。
雰囲気としてはわからなくもないです。
松山恵子さんご自身もきわめて愛嬌のあるお顔立ちでしたよね?
昔は違ったのかな?
by 松の実



ブンタさんへ
おパンツの件は、私にも記憶がありませんので、
見えていたとしても、カメラマンのお兄さんが
修正してくださったのでしょう。
その昔、よくワンピース型の旗袍を着ていた時は
ストッキングの色がかわるところがありますよね?
あそこまではちょっと足を動かすと見えていましたね。
でも、ちゃんと採寸して作った旗袍はとても
着やすく、又動きやすいのですよ。
又、ありがたいことに何故か旗袍は
ガリガリに痩せている方は似合わないのです。
北海道、最北端と最東端を目指す旅というのは
いかがでしょうか?
初舞台の方、頑張っていただきたいです。
101期生ですね。
by 松の実

松の実 |  2015.02.27(金) 20:18 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.02.27(金) 20:19 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.02.28(土) 21:12 |  |  【編集】

コメントありがとうございます

鍵コメ1さんへ
メールありがとうございました。
あの後、ちゃんと私も探しました。
もっときちんと発表せい~と思いました。
by 松の実


鍵コメ2さんへ
写真ってどの写真があ~~???
変身写真は私であって私ではな~い。
こんど是非試してみてください。
私は鬱々とした日々を過ごしております。
by 松の実
松の実 |  2015.02.28(土) 23:00 | URL |  【編集】

ドレス

童話のお姫様のドレスは、歌手の故松山恵子さんが着ていたようなスカートの大きくふくらんだドレスのほうがいいね!!
TOMO |  2015.11.28(土) 16:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

TOMOさんへ
松山恵子さんのドレスはまさしく
フランス人形のようなドレスでしたね。
一着一体いくら位していたのでしょう?
by 松の実
松の実 |  2015.11.28(土) 18:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |