2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.03.28 (Sat)

現実に戻りつつ・・・

こんばんわ。
私が台北に行っているほんの4日間ほどの間に釧路は
ぐんと春が近づいたようです。
庭には一つだけですが、すみれが咲きました。

すみれ

いつもはスノードロップが最初の花だったと思うのですが、
気がつかないうちに散ってしまったのでしょうか?

唐突ですが今日の晩御飯です。
久しぶりに頑張りました。
このニシンの煮付け、我ながら絶品!
もうこれがあれば居酒屋の女将だってできちゃうと自信がつきました。

晩御飯28日

それにしてもニシンって食べにくいですよね、
あの小骨を上手に取る方法はあるのでしょうか?
シシャモやワカサギと違って、
ニシンの小骨は食べてしまうには少々抵抗がありませんか?
決して硬い骨ではないのに、口に入るとプッとだしたくなるような
どうにも処置に困る骨です。
猫もかえりみないほどきれいにお魚を食べられる方がいらっしゃいますが
そのような方はニシンもやはりきれいに食べるのでしょうか?
私はもともと箸の使い方が下手なので、
ニャンコのためのお肉がたっぷりついたままのお魚の残骸となります。


台北では大変充実した3日間でした。
今回ほど、日本行きの飛行機に乗りたくない~と思ったのは初めてでした。

その台北を初め、台湾全土で近年稀に見る水不足だそうです。
先輩と同期との馬鹿話でも、
明後日から部分断水が始まるらしいという話題が出ていました。
なんでも、何とかと言う大きなダムの水量を測るための
カエルさんが一番下まで見えてしまったのだそうです。
先輩曰く、深刻な状況なんだけど、そのカエルさんたち
なかなか愛嬌があるというか和むものなのよ、と教えてくれました。

カエルさん

確かに、可愛いと言えば可愛いかも知れませんね。
とは言うものの、一日も早くたっぷりとした水の中にカエルことを祈っています。
台北3日目は大雨だったのですが、
一緒に夕食を食べた台湾の友人が
「今日の雨は人口雨だよ、ニュースで人口雨に成功したと言っていた」
と教えてくれました。
人口雨って降らしちゃって良いの?
それこそ自然環境に影響は与えない?
そしてそれを報道しちゃってよいの?とかなり驚いた私です。

で、カエルと言えば・・・です。
2日目の朝は最近のお気に入りの市場でお散歩でした。
お魚屋さんです。

右のお肉は

そしてその中に明らかにお魚ではないものを発見しました。
右のお肉は?
お分かりかと思いますが、茶々の出番がありませんので
茶々がWarningを出します。

次の画像注意!
次の画像、注意です。
グロテスクなものが苦手な方は素早くスクロールしてください。








皮をむかれた・・・



皮をむかれたカエルさんです。
お店のおばちゃんに、「これってカエルですか?写真とっていいですか?」と聞いたら
おばちゃん「可似、可似~(良いよ、良いよ)」と、
それを聞きつけた後ろにいたおじちゃんがわざわざ「請~(どうぞ)」って
持ってきてくれたのです。
ここでカメラを引っ込めるわけにはいかないではないですか?
撮らせていただきました。
せっかくでしたので、こちらで紹介させていただきました。

げげげげ
ゲロゲロゲロ~~

でもでも、emihanaさんのところと比べたら
可愛いものだと思う私です。

引き続き楽しい週末をお過ごしください。
21:30  |  その他  |  コメント(16)

Comment

キャー! カエルだ~!っと
思いながらも 皮が無いカエルは平気でした(笑)
普通のカエルは苦手なんですけどねえ~

ニシンの煮付けは 札幌の居酒屋メニューで
あるのでしょうか?
おとしゃんに食べさせてみたいです(笑)
BOSS母 |  2015.03.28(土) 22:17 | URL |  【編集】

お魚(特に煮魚)の骨 確かに面倒です
わたしは どちらかというと
きれいに骨を残せる方ですが
それでも鬱陶しいと思うのは思います
でも 骨を除きながらだと
ゆっくり食べることになるから
それは体にはとても良いことだ と
栄養士さんのお話にありましたので
なるほど~ と思ったものでした

カエルさんは お味的には
鶏のささみに近い と聞いたことがあるのですが
なんだか断末魔の叫び声が聞こえそうな
強烈な写真ですよねぇ これは…
かりん |  2015.03.29(日) 03:49 | URL |  【編集】

「にしんの煮付け」光ってる~美味しそう!
にしんの小骨、私も苦手です。
私も箸の使い方が下手っぴなので特にお魚は上手に食べられません。
こちらの日本食レストランで
周りのスペイン人たちの方が上手に使ってるので恥ずかしくなります。

松の実さん・emihanaさんと中々インパクト大な写真が並びましたね~
カエルだけは食べたことがありますが
鶏のササミっぽい感じだったかな~

こちらは今日からサマータイム、日本との時差が7時間になります。
こたつ |  2015.03.29(日) 05:20 | URL |  【編集】

松の実さん、おかえりなさ~い。
楽しいイベントのあとの、ガックリというか脱力、年々大きく感じます。心、ちぢに乱れる3月です。

ニシン、ほとんど食べません。売ってないのかも?どうやって食べるのだろうと、見ないふりしてるのかもしれません。お魚食べるのも、へたくそです。
松の実さんの居酒屋はきっと「ヨルタモリ」の宮沢りえみたいかな~と妄想中。

ぷりぷりカエル、おいしそうですね。食べたことないですが、小学生のとき、解剖しました。
茶々さんの二の腕も、ぷりぷりですね♪
つま |  2015.03.29(日) 08:19 | URL |  【編集】

茶々さん、お久しぶりです(*^^*)
私もニシンと筍を煮付けますが、ニシンがとても美味しいのですが骨が気になりますね〜〜
(ー ー;)
歯と歯の間に刺さったり。
とにかく骨が嫌なので、やっぱり魚は刺身が一番ですね。
衝撃の写真、すばやくスクロールしたのですが、チラッと見えて気になりじっくりと見てしまい…
やっぱり見なければ良かったです(笑)
桜ママ |  2015.03.29(日) 08:40 | URL |  【編集】

お帰りなさい~。
旅が楽しければ楽しいほど帰路はどこか切ないですよね。
でも、ワンニャンチュンが待っててくれると思うと、会える楽しみで気持ちが切り替わったものです。
松の実さんも待っててくれるモフモフがいると、帰国が楽しみになりますよ!?

カエル、フレンチでいただいたことがあります。確かにササミのようで美味しかった。
でも、姿を見るとやっぱりドン引き~。丸のままだったら食べられないだろうな・・・(^_^;)

私もお魚の小骨が苦手です。扁桃腺にイワシの小骨が刺さったこともあり~(汗)
夫はそれはそれはお魚を綺麗に食べます。骨まで噛んで食べちゃう。
何でも猫の魚の食べ方を真似したそう・・・有り得ない!(爆)
milleco |  2015.03.29(日) 14:15 | URL |  【編集】

ぎょえぇぇぇ~!!
私は苦手だわ( 一一)
昔スーパーに行って
「ハイヒール」って肉屋に書いてあって
何?って思ったら~
豚足だった!!
あの時の衝撃を想い出した・・・

鰊の煮つけは好き♪
骨はどうかな?私は上手に取れるかな?
比べたこと無いから解らないわ~(笑)

ボビーまま |  2015.03.29(日) 19:20 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。

ああ、こちらでまで・・・(笑)
でも、カエルはまだ可愛い?
と思ったけど、中々のものですね。
私、ニョロよりカエルの方が形状的にはいやです。
形状と言うか、あのぬるぬる感が。
ニョロさんはサラッとしていますからね。
肉はささ身みたいですが。

茶々さん、またまたお茶目。
いったい何があったのでしょうか?


emihana |  2015.03.30(月) 00:01 | URL |  【編集】


ニョロさんは、サラッとしてる発言。
emihanaさん、触ったことがあるのか? v-531

ひひ・・・emihanaさんの処で見たので、免疫ついたかも?

指の先まで、剥けちゃうのかしら?

こちらも、ここ10日ばかりで一気に春へ。
ビオラがムクムクと勢いづいてきました。

子供の頃、父と私にはお肉を焼いて
母は自分だけニシン焼いていました。
本当に美味しそうに食べていました。

もちろん、猫またぎのように
綺麗に食べていました。
美味しそうに食べていました。v-283
taki |  2015.03.30(月) 09:55 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
わ~い!BOSS母さんにも苦手なものがあったのですね!(失礼!)
何となく、BOSS母さんの前で「きゃーっ」なんて言おうものなら
軽蔑されてしまうような・・・・
そんなイメージを持っておりました。
ご主人、「猫またぎ」(takiさんのコメントより)並でしょうか?
いわゆるチェーン店のような居酒屋さんには
なかなか煮魚をないと思われます。
女将やらマスターがいるような居酒屋さんだと今の季節あるのでは?
煮付けはなくとも塩焼きならあるかもしれませんね。
札幌に繰り出すのですか?
お楽しみ下さい!
by 松の実



かりんさんへ
私は魚を食べるのが下手ですが、
鮭、ホッケ、鰈類、鯖、コマイやタラなどの骨は、
あまり面倒とも思わず機嫌よくいただきます。
イワシとニシンの小骨が苦手です。
中途半端な長さと柔からさというか固さがどうにも「鬱陶しい」のです。
ニシンてあの全身にびっしりとある骨で
人に食べられることを固くに拒否していますよね。
私もカエルさん、食べたことありません。
豚足は平気ですが、カエルさんはやはり抵抗あるかもしれません。
中国ではカエルさんの卵管だったか、
卵巣だったか・・・とにかくある部位を
デザートにしちゃうそうです・・・
前回の台湾で高級ホテルの高級レストランに
普通のデザートの2倍位のお値段でありました。
by 松の実



こたつさんへ
私も、全く同じ思いを30年ほど前のホノルルの日本料理店で味わいました。
土地柄もあるのでしょうが、
皆さん、とても上手に箸を使っていて、
私は恥ずかしかったです。
私、その辺の子どもより下手くそでした
あの箸がバッテンになる持ち方なのです。
どうして子どもの頃に親は直してくれなかったのかな~と。
ニシンとイワシの小骨が苦手です。。。
じゃまくらしい~
カエルは正直抵抗あります。
鶏、豚、牛さんたちなら、どこが出てきても
抵抗なくいただく自信はありますが、
カエルもニョロもお皿に乗っているものが
ソレだと知らされてしまったら食べられないです。
by 松の実



つまさんへ
その3月も終わっていきますね。
このすみれに加えて今日はクロッカスが咲きました。
今年はもうブーツを仕舞っても大丈夫かな?と思うほど温かです。
そちらではニシンは一般的ではないのですか?
もともと北海道ではニシン漁は日本海側のほうが盛んだったとおもいます。
本州の方々は、生のニシンよりも
加工したものが馴染みがあるのかもしれません。
ギョエ~ッ!!小学生でカエルの解剖?
恐ろしや~
トラウマになってしまう子、いませんか?
釧路市では、一番頭の良い子、勉強のできる子が行く高校で、
カエルの解剖があるようです。
もちろん、私はその高校ではありませんでした。
by 松の実



桜ママさんへ
衝撃の画像、大変失礼いたしました。
私も、写真を取るとき、おじさんの好意を
無駄にはできず、でも、正視には耐えられず
とにかくさっさと撮りました。
ニシンの小骨、柔らかいのですが
口の中で妙に存在を主張するんですよね。
美味しいけどやっかいな魚の代表かも。
あれ?桜ママさんはお刺身OKなんですね。
私は「好き!」というわけではないのですが、
酢締めしたニシンのお寿司が美味しいと思ったのを覚えています。
by 松の実



millecoさんへ
カエルさん、召し上がったことがあるのですね。
私は、ありませんし、これからも食べる勇気はないかもしれません。
豚足も大丈夫ですし、
いざとなればあの鶏の爪つきの足先の煮付けも食べられると思うのですが。
そうそう、イワシもニシンと並んで小骨がジャマなお魚ですよね。
ご主人、凄い。
では、ご主人の食べた魚にミルさんの出番ナシですね。
もっとも骨まで食べてしまうのであれば
ニシンもイワシもあの小骨くらいであれば
ジャマ!とは感じないのかもしれません。
仰るとおりです。
職場を変えての新生活がないのであれば
プライベートを変えるために、
何か生き物と暮らしたいな~と強く思う毎日です。
by 松の実

松の実 |  2015.03.30(月) 21:06 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
大変失礼ながら、ボビーままさんと言い、
BOSS母さんと言い、黄色い声なんて出さない!というイメージの方が
大きく反応してくださってなんだか嬉しいです。
へ~豚足のことを「ハイヒール」なんて言うのですか?
はじめて知りました。
私も先日、和商市場のお肉屋さんで恐らく日本では初めて豚足を見ました。
けっこう人気があるらしいです。
私は豚足、大丈夫です。
でも、こんな画像を載せておきながら、
カエルさんを食べる勇気はありません。
ニシンの骨、比べたことがなくても
苦に思ったことがなければ
上手に召し上がっているのだと思います。
ボビーままさん、イカ飯もご自分で作るし
ままさんの煮付け、美味しいに違いありません。
by 松の実



emihanaさんへ
変身写真館と言い、このカエルと言い
ネタがかぶってしまい申し訳ございません。
でもでも、写真も今回の衝撃度も
emihanaさんのところには遠く及びません。
えっ?えっ?えっ?
ニョロがサラッと???
そ、その感覚がわ、わかりませ~ん・・・
ニョロって充分ヌメヌメッて感じがするのですが。
私、カエルもニョロも苦手ですし、
食べるのもダメですが、
生きているカエルさんの姿形はまだ手足があるだけ大丈夫なのです。
ちゃんと目もありますし。
ブルブル~カエルもニョロの話もやめて・・
この茶々は私に抱っこされてマズイツブツブを口にいれられて
マズイ!もう勘弁!と言っているのです。
「yack!」「ゲゲゲ~」と言っているところでございます。
by 松の実



takiさんへ
私も、何故にニョロさんがサラッと?と不思議でなりません。
私、emihanaさんのところのニョロ系の画像は見ていないのです。
ワニさん、カニ、何かの貝の画像はちゃんと見ました。
以前、広州の市場レポートで売られているニョロさんの画像でびっくりして
emihanaさんに、次回から警告を与えて下さいと
お願いしたことがありますv-12
お母様、ご自分が美味しいと思うお魚を
何故、takiさんとお父さまには食べさせてくれなかったのでしょうか?
お父様がお魚キライだったからですか?
別々のものを用意するのは手間だったと思うのです。
今日の我が家は秋鮭でした。
今日で冷凍庫にあった秋鮭はオシマイでした。
ひと月後の時鮭漁まで鮭はナシです。
by 松の実
松の実 |  2015.03.30(月) 21:30 | URL |  【編集】

何度もすみません。

ニョロさんたちはさらっとしています。
何度も触ったことありますから、確かです。

観光地で蛇を首に巻いて写真撮ったこと
2回ありますし・・・

ちなみに、2回とも、シンガポールで。
emihana |  2015.03.31(火) 00:02 | URL |  【編集】

ま、まじすか・・・?
taki |  2015.03.31(火) 10:18 | URL |  【編集】

かえるのから揚げ、食べました。
鶏のから揚げのように淡白でした。
しかし、もう一度食べたい!という代物ではありませんでした。
そして、調理前のお姿は見たくありません・・・
台湾に行って何ゲテモノ写しているんですかっ?!
ハイジ |  2015.03.31(火) 13:12 | URL |  【編集】

ぷひ。

emihanaさんの首を触ると
間接ニョロニョロになるだよ。 v-531
taki |  2015.03.31(火) 13:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
何度も、ですか?
ニョロさんに抵抗ない方、いらっしゃいますよね。
私の友人にもいました。
ニョロが腕に巻き付いても平気だけど
目の前に鳥がいるのは許せない、というのが。
どこだったかな~
どこか東南アジアの国で毒ニョロさんの脂が
スキンケアに良いとかでイラスト付きで
空港にも売られているの・・・
どんなにお肌に良くてもパス!と思ってその紹介TVを眺めた記憶があります。
by 松の実


takiさんへ
ぶうたさんのニョロさんとは違いますからね・・・
間接ニョロは平気ですが、
ニョロさんを触ったり、ましてや首に巻くのは
絶対にできません。
そのまま卒倒すると思います。
by 松の実



ハイジさんへ
カエルさん、食べたことあるのですね!
日本でですか?
鶏さんは部位によっては脂がありますからね。
鶏より淡白というのは想像できます。
でも、私はカエルもニョロも不要、謝謝です、
ゲテモノ、撮りたくて撮ったのではありません。
サービス精神旺盛な台湾のおじちゃんの好意を
無駄にしたくなかっただけでございます。
あそこで「キャ~」なんて叫んでは
日本女子がすたります。
おもむろに「謝謝」と言って素早くなるべく
本体には目を留めず撮りました。
頑張った証の紹介です。
by 松の実
松の実 |  2015.04.01(水) 00:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |