2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.04.05 (Sun)

新年度になりました

こんばんわ。
新年度になってはや5日目ですね。
気持ちをセットアップすることもなく、
なし崩し的に毎日が過ぎていきます。

父の脱腸の手術は極めて順調に終わり、
昨日はもう歩けるようになりました。
父もあまりにも簡単に順調に終わり大好きな「病人」を満喫できず、
拍子抜けしているようです。

昨日、スーパーで「国産たけのこの水煮」を見つけました。
真空パックではなく、いかにもお店で茹でました~というパック詰めでした。
この季節、台湾に行くと、「たけのこのサラダ」が食べられます。
茹でた筍に台湾独特の甘いマヨネーズを付けていただくのです。
私はこれが大好きなのですが、先日の台湾では食べてきませんでした。

エグい

日本のマヨネースと筍で食べたらどんな感じ?と思い、
やってみました。
と~ってもエグかったです。
めちゃくちゃエグミが強かったです。
台湾の筍と種類が違うのでしょうか?
それともあの独特の甘いマヨネーズがエグみを和らげて
「筍のサラダ」を完成させているのでしょうか?

でも、今日の筍のサラダ、決してまずくはなかったですよ。
又見つけたら、同じように食べてみようと思っています。

ご飯です

筍のサラダを食べてこなったかった私は
台湾で何を食べてきたでしょうか?

プライベートの台湾では、ホテルを朝食付きのプランにしないので、
朝ごはんは外に出ます。
お気に入りはいつものホテルから歩いて10分ほどの「世紀豆漿大王」
あのカエルさんを売っていた朝市を冷やかしながら歩いてMRT雙連駅の近くです。
典型的台湾の朝ご飯やさんで、家族経営の広くもなく、おしゃれでもなく
それほど清潔でもなく、でもそんなお店でも、ガイドブックに載ったことがあるせいか
私のような日本人がやってきます。
そしてそんな日本人のためにこのような日本語のメニューも用意しているのです。

P1010402.jpg
クリックで大きくなるはずです

前回、仕事である日系企業を訪問した際に、
東北海道は「台湾のお客様に来てほしい、来て欲しい、と言いながら
現実には、受け入れの努力をしていないではないか?
台北ではかなり小さな店でも、メモ書きのようなものではあり、
往々にして変な日本語が書かれていることがあるけど
日本人のためにメニューを用意しているでしょう?
東北海道のお店でもあのくらいのことはしてよ。
立派なメニュー表を作れなんて言わないから」と言われたのでした。
この意見はごもっともです。
財力のある飲食店は、お金をかけて、
翻訳の会社と印刷会社を儲けさせて
立派なメニューを作りましたが、
結局従業員の方が日本語のメニューとのリンクできず
活用されていないケースが多々あるのです。
お金をかけず、自分の達の工夫と、
やってくるお客様にもお手伝いいただきながら
せめて、メニューくらいは用意したいと思うのです。


台湾の朝ごはん

朝ご飯やさんには台北2日目と4日目に行きました。
豆乳と蛋餅と花巻。
花巻は白いお饅頭の生地を期待していた私には
少々がっかりのパンのような生地でした。
4日目は豆乳と焼餅、サクサクで皮がほんのり甘く
サラッと塩味の玉子焼きが挟まっています。
絶品!あと2個は食べたかった~

ここの豆乳は甘すぎず、しみじみと台北の朝ごはんを食べているという
温かい気持ちにさせてくれます。
そして、仕事がある時は、「頑張るぞ~」と思いますし、
今回のように完全にプライベートでは、
れからスタートする台北の一日を楽しもうとワクワク気分にさせてくれるのです。

馬鹿話はタイ料理とともに
絶品グリーンカレーとタイ風ザンギ(by 北海道出身の先輩)、空芯菜の炒めものと青パパイヤのサラダ、蝦餅、どれもとっても美味しかったです


先輩と同期との馬鹿話は台湾では高級デパートである「そごう復興館」のおしゃれな
タイ料理をいただきながら繰り広げました。
先輩に「あんた、ブログに私達の会話を馬鹿話って書いたでしょう?
悪かったね、馬鹿で」って言われました。
馬鹿話って誰とでもできるものではないので、
その馬鹿話ができる、私にとってはとても大切な先輩と同期です。
たたこさん、ハイジさん、こた母さんとは、
同年代で、4人共独身、片親だけが残ったという共通点のもと
今或いは将来抱えるであろう問題等をやはり笑いなながら馬鹿話にかえて
語り合うことができます。
そして、この台北では、先輩=既婚の子無し、
同期=既婚の子ありだけど子供たちは独立、
独身の私と、おかれた環境が異なる女3人の馬鹿話です。
どんなステキなご主人やお子さん達がいても、
最後は自分が自分の始末をつけることに変わりはなく、
私のように独身で一人っ子は、何もかも「自分ひとりでやらなくてはいけない」けど
「私一人で全てをやってしまえる」とも言えます。
どの人生もプラス・マイナスゼロに限りなく近いものなのではないかと
馬鹿話をしていると思えてくるのです。


芝麻豆花と紅豆山薬豆花

あえて、タイ料理のレストランではデザートをオーダーせず、場所を変えました。
同期が連れて行ってくれたのはどのガイドブックにも必ず掲載されている
有名な豆花のお店「騒豆花」でした。
プリン、ゼリーなど、プルプル、モニョモニョ系のデザートが大好きな私、
この騒豆花は行ってみたいお店の筆頭でした。
私がいただいたのは右側の山芋入りお汁粉風の豆花でした。
温かくてじんわり甘くて、そして山芋も小豆もほんのり土の香りがいたしました。
この山芋って何の種類なのでしょうか?
日本のあのネバネバの山芋ではなかったです。
先輩と同期は胡麻ダレ?胡麻餡?の豆花。
これは見た目よりもかなりあっさりしたお味でした。
胡麻にしても、小豆にしても味付けがかなりマイルドなので
たくさん食べることを前提としているのか、
量が「デザート」の範疇を超えていました。
お腹がチャプチャプになりました。
この量のおやつ、食後ではなく小腹が空いた3時のおやつとしていただくのが
正解かもしれません。

geppu.jpg

いつもながら、プライベートの台北でいただく全てが美味しいです。
6月中旬の台北出張が決まっていますが、
仕事で行くと、台北の美味しさも半減とまでは言いませんが
3割減なんですよね。

今日は雪が降るのでは?というくらいに寒い釧路です。
明日からまた一週間ですね。
乗り切りましょう。

01:02  |  その他  |  コメント(14)

Comment

えいっ!
新年度初の1番じゃろ?
あとで来ますが、たけのこの切り方が
大きすぎるんじゃね?
それに掘りたてしかサラダにむいていないじゃろ?

また来たよ
お父様、重病人になれなくてようございました。
どうぞお大事になさってくださいませ。

朝ごはん、右側の四つ一に折りたたんだものが美味しそう~♪
ところで、豆乳って台湾の朝ごはんには欠かせないものなのですか?
ほとんどの台湾の方々は朝、こんなボウルでズズズ~っと
豆乳を召し上がるのでしょうか?
日本人の味噌汁と一緒の感覚かしら?
バカ話、既婚者も未婚者も将来のことを真剣に話したら
暗い話になるじゃないですか。
それならばバカ話にして笑ってしまった方が良いのです。
そうです、人生終わってみればプラマイゼロ!
勝った負けたがないのでございます。
また、バカ話しに道東へお伺いしますぅ~
ところで、蝦餅ってなに?
ねぇ、茶々さん、松の実さんだけこんな美味しいものいっぱい召し上がって
あなたにはそのポツンと置かれたボウルだけですか?
その中身はいったいなんざましょ?
きっとお好きではないモノなのね??
ハイジ |  2015.04.05(日) 19:26 | URL |  【編集】

↑ ハイジさんのコメントを拝読して、、、
私も 掘った筍で無かったら(自ら)
サラダだと 慎重になるかもしれません。
薄くスライスして 熱湯に~ など。
それで えぐみ 消えるかどうか わかりませんが。

あ、 昔 主婦だったんです(笑)
BOSS母 |  2015.04.05(日) 23:28 | URL |  【編集】

たけのこより 隣の緑色のもの なんですか?
たたこ |  2015.04.06(月) 08:43 | URL |  【編集】

小首をかしげる茶々殿
かわいいなぁ~

先日の 久しぶりの友人との会話も
ほとんどが介護ネタ・老後ネタでしたが
まーーったく暗くありませんでした
たぶん お互い 根底にあったのは
深刻ぶったってどもならんし~
という共通認識なのだろうと思います

タイ料理は未体験ですが
たまたま最近ネットで見たデザートに
なんとなく興味を持ちました
ココナツミルクを買ってきて
作ってみようと思っているところです
かりん |  2015.04.06(月) 09:13 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。

台湾にも色々と美味しそうなものがありますね。
大陸では南はお米文化、北は粉文化、とも言うようですが
広州は「食在広州」なので、あらゆる地方の料理がありました。
さらに「ここ美味しい!」と思うと案外、台北のお店だったり
香港のお店だったり、とてもバラエティにあふれていたなぁと
今になって感心しています。
日本では絶対に味わえない美味しいもの三つ。
あっさりした餡子。絶妙な饅頭や包子の生地。
あとは腸粉でしょうか。あのペロンとした喉越しの良い食感は独特でした。
台湾にもありますよね?
だけど結局は飲茶、これに尽きますね。

筍は掘りたての柔らかいものはお刺身でいただいたりして
えぐみもなく美味しいですからきっとサラダもイケると思います。

茶々さん、何か言いたげ。
私にも「・・・これだけ?」って言ってるように見えました。
emihana |  2015.04.06(月) 09:34 | URL |  【編集】

立ってる茶々ちゃんの可愛いこと!(^ー^)こうしてみると小さいってわかる気がします。
筍、蕁麻疹がでるんですよね~…。
マヨネーズは大好きですが。
マヨネーズはやっぱりピュアセレクト!キュー〇ーは酸っぱくてなんかもう食べれないです。
ななチロママ |  2015.04.06(月) 15:17 | URL |  【編集】

立ってる茶々ちゃんも、舌をペロンの茶々ちゃんも
どっちも可愛い~!

台湾の朝食、体に優しい感じがします。
卵焼きが挟まってる焼餅ってどんな味なんだろう。
とっても美味しそう~

1枚目の写真のいちごの横の緑のものは
何ですか?
そらまめを揚げたもの?すごく気になる・・・
こたつ |  2015.04.06(月) 19:39 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
新年度の一番乗り、ありがとうございます。
父は明後日退院してきます。
気ままな一人暮らしもお終いです。
さすがの父も病院にいながら、
病院スタッフからも病人扱いされない状況を
理解したようで、予定より早くに「帰る」と言いました。
病院で重病人らしくできなかった分、
帰ってきてから傷が痛いと大騒ぎする予感・・・
掘りたての筍なんて、この北海道では手にはいりませんし、
台湾の筍サラダも茹でたものす。、
この筍も茹でたものを買ってきたのです。
来年の春は忘れずにどこか本州にでかけよう!
そして行った先で掘りたての筍料理を作ってもらおう!
台湾の朝食は、色々ですよ
サンドイッチや小籠包、大根餅などもあります。
蝦餅は蝦をおはぎの半殺しの要領でカットして成形して揚げたものです。
独特の甘すっぱ辛いソースでいただきます。
by 松の実


BOSS母さんへ
「昔、主婦だった」、
では、BOSS母さんのお家に行っても
筍のサラダをいただけるのですね?
私が買った筍は茹でてあるものなので、
そのまま食べても問題ないですよね?
きちんと熱が一度通ったものにの関わらず
ものすごくエグみを感じたのは
それだけ新鮮なものなのかな~と思ったのですが
実はその反対なのですか?
又、筍って正真正銘、生でも食べられるのですか?
by 松の実



たたこさんへ
緑色は某イトー◯カドーの惣菜コーナーで買ってきた
そら豆の天ぷらです。
こたつさんが当たり!
そら豆、好きなんです~
自分では調理出来なのですが。
by 松の実



かりんさんへ
可愛いとおっしゃってくださり
ありがとうございます。
でも、この茶々、小首をかしげる、という可愛いものではないですね。
こんなものを食べろ、と?
明らかにふてくされております。
そのお友達は女性ですよね?
女性は現実的であり、
無意味に暗くなることに必要性を感じないので
明るくいられますよね?
男の方はダメな場合が多いように思います。
ウチの父だけが、えらく悲観的で
芝居がかったほど、先の心配をしているとは
娘としはおもいたくないのですが・・・
by 松の実

松の実 |  2015.04.07(火) 00:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
腸粉、ありますね。
私が台湾ではそのあたりにあふれていて
日本では同レベルのものが食べられないと思うのは、
にんにく臭くない餃子、
ほんのり甘く温かい豆乳、
そしてemihanaさんと同じく
饅頭や包子の微妙な生地でしょうか?
こうして書いていても
今すぐ台北に行って、明日の朝食に食べたいです。
筍のお刺身は全くの生ですか?
ちなみに筍を茹でてマヨネーズで食べるサラダ、
広州にもありましたか?
茶々は「これだけ?」というより、
これをたべなさい、と言っていることに
抗議しているかと思われます。
by 松の実


ななチロママさんへ
この頃の茶々はすでに痩せはじめていましたから
小さいですね。
ご飯に対してクレームを付けている茶々です。
この頃はまだ完全にボケていなかったので
ご飯もより好みをしていました。
筍でアレルギーですか?
お気の毒です。、
そちらは竹林もあるかと思うのですが
その付近を歩いても大丈夫ですか?
北海道には杉も竹もありません。
でも、一部の方は白樺でアレルギーになるらしいです。
我が家はずーっとキュー◯ーでしたが、
最近は、セブンイレ◯ンのオリジナルブランドを贔屓にしています。
by 松の実


こたつさんへ
あたりでございます。
そら豆の天ぷらです。
もちろん、出来合いのものです。
私、そら豆が大好きなのですが
自分で調理できないのです。
焼餅はサクサク、ホロホロの外側、
中は薄い塩味の玉子焼き
粉と脂と卵が微妙にミックスされたなんとも言えない
温かい味です。
美味しいですよ~
豆乳とともにいただくと美味しさ倍増です。
お昼だったら3つくらい食べられそうです。
by 松の実


松の実 |  2015.04.07(火) 00:30 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.04.07(火) 08:48 |  |  【編集】

こんにちは!
今日はチラチラ雪が降ってる旭川です。

タケノコをマヨネーズ!!
食べたことなーい!!
ホソダケならあるけど。
酒のツマミに合いそうね♪

新年度は変わりなく過ぎてるんですね!
色々悩むこともあるとは思いますが
松の実さんが毎日楽しく過ごせればいいと思ってます。

お互い幸せな50代でいよーぜ!!
(笑)


ボビーまま |  2015.04.07(火) 16:23 | URL |  【編集】

札幌も雪降りました。
寒いです。(; ̄ェ ̄)
夕方 運動がてら ちょい遠いスーパーに
買い物に行きましたが、 洗って仕舞うだけに
なっていた 手ぶくろと帽子を着用しました。
タイヤ まだ交換してませんよね?
凍結はしないと思いますが お天気お姉さんが
もうちょっと待ちましょう と笑顔で言ってました。

皆さんのブログで桜を拝見していたので
気分は「春」でしたが まだまだですね。

桜が咲くころ 札幌に来ないのですか?
と聞いたのは
サクラムーンと言う 桜をみながら
食事ができるお店に お連れしようと
思っていたのです。
が 調べたら 今 やってないみたい
!(◎_◎;)
ちょっと古くて趣きがある素敵なお店だったので
残念です。

また どこか素敵なお店探しておきます。
クロちゃんとドックラン付きのカフェも
いいですよね。
と 人んちのワンコをダシに使おうとする
私どす。 (^^;;

こ |  2015.04.07(火) 22:00 | URL |  【編集】

お父さま、無事に手術が済んで良かったです。
退院も間近なご様子、それまで気ままな一人暮らしを精一杯満喫くださいませね (^^ゞ
私も12年ほど前に脱腸の手術をしました。一泊の入院予定でしたが夜には帰宅しちゃった(笑)
「イタタ」と言いながらでしたけどね!(笑)

筍、大好きです♪
朝掘りの白子筍を生で食べたこともあります。が、夕方まで時間が経っていたからか、美味しいけれど微妙にエグ味がありました。
ウチでは筍を糠で茹でて一晩置いた後によく洗ってから、今度は糠臭さを抜くために茹でこぼします。
この方法でエグ味がない筍になります。
市販の筍の水煮も一度茹でこぼすと美味しくなるかも?
ただ、サラダになら、ハイジさんやBOSS母さんが仰るように薄切りが良いかも?

しかーし、台湾でのお料理、どれもこれも美味しそうですね♪
最近よく見るTVの台湾観光のCMも美味しそうな台湾料理のオンパレード。
いつか行くぞー!(^O^)
milleco |  2015.04.07(火) 22:56 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
釧路も7時頃から降りり始め、
庭がうっすら雪化粧です。
今は止んでお月様がでています。
細竹は北海道でも採れるのでしたか?
私、細竹も普通の筍も好きです。
でも、料理できないんですよね・・・
新年度は色々思うこともあるのですが、
あまりの忙しさに考えるヒマがないのが現状です。
幸せな50代にします。
でも、最近この50代を他の生き物なしで
ずーっと生きていくのは少し寂しいと思うようになっています。
by 松の実


鍵コメさんへ
新年度もどうぞよろしく!
by 松の実


こさんへ
我が家の庭も薄く雪化粧です。
もちろん、冬タイヤのままです。
5月末ですよ、交換するのは。
以前、5月23日だったかに結構な雪が降って
その時市役所農林課の臨時職員をしていたのですが
その日予定されていた市営牧場に牛さん達を移動させるのが
延期になったことがありました。
円山動物園のシロクマの赤ちゃん、
見ましたか?
可愛いでしょうね。
クロちゃんとドッグラン、
良いですね。
帰りたくなくなりそうです。
でも、こさん、そろそろ追い込みではないのですか?
夏休み、こたつさんが帰ってきたら
乾杯いたしましょう。
by 松の実



millecoさんへ
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
永遠の28歳なのですね?
父は明日、帰ってきます。
ネットで自分で色々調べたら、
重い物を持ってはいけない、
運動してはいけない、と書いてあったそうで、
医者は「そんなことは関係ありません。
松の実さんの場合は年齢です」とおっしゃたことなど
まるで聞こえていません。
今度の冬、父は決して雪かきをしないことでしょう。
そして、今までほそぼそと続けている運動も
又腸がでちゃう~と言ってやめる予感が・・・
そして、本物のボケ老人の道を歩みそうで恐怖です。
適度なエグミや雑味、時には出汁を取る時のアクも旨味のうちだと思います。
台湾の筍は少し芋のような香りがして甘味が強いように思います。
日本の正真正銘生の筍を食べてみたいです。
台湾、是非、おいでください。
美味しくて、優しくて、刺激的なところだと思います。
by 松の実
松の実 |  2015.04.08(水) 00:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |