2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.04.08 (Wed)

春はまだまだ~

こんばんわ。
寒いですね。

一昨日は薄紫色の名前の判らない、でも可憐な花が咲いていたかとおもえば、



昨晩は、旭川も札幌も、そして関東でさえ雪が降ったそうですが、
もちろん釧路も降りました。
そして今も寒いです!
ブーツを仕舞ってしまったことを後悔しています。
足首がスースーします。

薄っすらと雪

前回、ご飯を目の前にした茶々が不満そうだというご指摘をうけましたので、
ちゃんと茶々にも美味しいものが与えられ、
自ら機嫌よく食べていた事もあったという画像でございます。

200910172103436a3_201504081102081de.jpg


しつこく台北で食べたもののご紹介です。
台北3日目は生憎のどしゃ降り(人工雨という話でした)。
お気に入りの朝食やさんに行く気力もなく、ベッドでウダウダしておりましたが、
エイヤッと街歩きにでました。

日本統治時代の建物が残る青田街と
おしゃれな雑貨屋さんやカフェ等が集まる永康街を散策しました。

朝ごはんを食べていないのと、いくら台北でも3月のこの日は雨のせいか
とても寒くて、近くの茶芸館に避難しました。
「回留」というお茶もデザートもオーガニックにこだわったお店です。
大変人気のお店で日本人の団体客がワ~っと来てガーッとお茶を飲み、
サササ~ッと帰って行きましたが、せっかくの茶芸館、
もう少しのんびりとお茶を楽しんでいただけたらな~と。

茶芸館で一休み

いただいたお茶は「野生岩茶」。
少し強い味ですが、こんな雨降りに飲むとスッキリしますよ~というお店の方の
お勧めでした。
紅茶と烏龍茶を足して2で割ったような味わいで、確かに体も温まり
雨と寒さで体にたまった冷たい湿気を洗い流してくれるようでした。

お茶菓子

お茶とデザートのセットになっていまして、そのお茶菓子がこれまた美味しかった。
全て手作りだそうで、どれもほんの一口ずつのせいか、
もう少しいただきたいな~と思わせる落ち着いた味わいでした。
左から手作りのドライフルーツ(中でも柿ゆべしみたいなものが美味しかった)、
お米を使った中華風ケーキ、
クッキーにパイナップルジャムを乗せたもの(ジャムも手作りとか)、
小豆を使ったモチモチしたケーキ。
この小豆のデザートが不思議な美味しさでした。
モチモチした食感は何を使ってだしているのか?
砂糖の甘さはほとんどかんじられないけど、
ゆっくり噛んでいるとじんわり甘くなってくるのは
どのように作り上げているのか?

台湾のデザートは一般的に味わいがマイルドで
素材の味を活かした物が多いのです。
私は口に入れた瞬間、
とらえどころのないくらいに優しい味わいがたまらなく好きなのですが、
インパクトの強い味わいが好きな方には、
少々物足りなく感じることでしょう。

台北の茶芸館、お茶のことがわからなくても、
それほど、中国茶が好きではなくとも、
又、一人旅でも、ゆっくりとその情緒を楽しむことができます。


台北の雑誌編集長とお夕食をご一緒するべく
待ち合わせ場所の南京東路と龍江路の角に向かいました。

中華航空

懐かしの中華航空ビルです。以前はここが本社でしたが、今は台北支店。
ビルは半分がオフィスビルで半分はホテルとして使われているようです。
Two Leavesさん、見てくれているかな~

台北にいる頃頻繁にこのビルに来たわけではありませんが、
思い出すのはチケットを買うためにお金を下ろす際、
旧漢字の壱. 弐. 参. 肆. 伍. 陸.~を使わなくてはならず、
書けない日本人だと見ると「良いよ、こちらで書いてあげる」と
言ってくれた銀行のおばちゃんです。

お食事は極めてローカル色の高い場所で、
先輩や同期とは絶対に食べられないものをいただきました。

台湾のお友達と

左上は小菜といって前菜にあたるものでしょうか?
作り置きされているものが多く、好きなものを取ってきます。
一皿30元(約120円)。
豚の耳の炒め煮、いんげんとひき肉の辛くて酸っぱい炒めもの、
牛肉のどこの部位だったかを煮たもの。

右上は「紅油抄手」と言って、簡単に言うとワンタンのラー油たれ和えでしょうか?
四川料理店ではかなり辛いものもあるようですが、
ここのはかなりマイルド。
私は、テーブルにある唐辛子がジャリジャリ入ったラー油を足しました。
一椀60元(約240円)
左下は魚のすり身団子入り麺。
あっさり味のブリブリすり身でした。
こちらは一椀70元(約280円)
どれも安い!そしてなかなか美味しい!
「紅油抄手」は又食べに来たいけど、さすがに一人で来る自信はないな~と
お店を眺めつつ、ワンタンを味わいつつ考えておりました。

最終日の昼食

最終日のお昼はお決まりの「牛肉麺」を。
そして何故かどうしても食べたくなってオーダーしたのが紫芋の「西米露」
時として、私の苦手なココナッツミルクの香りが強いものがありますが、
ここのはまあまあでした、
「食べたい!」と思った、思った通りの味でホッと安心。
牛肉麺がいただけなかったのが最後の食事の心残りとなりました。

[広告] VPS


茶々も麺類が大好きで、
私達がうどんの日は茶々にも必ずうどんをあげていました。
もっと若い頃から食べさせてあげると良かった。

全国的に冷え込んでいるようですね。
風邪などひかないようにお気をつけ下さい。
11:44  |  その他  |  コメント(10)

Comment

私は松の実さんの台湾飯の中でも、牛肉麺』というものが非常に気になっていました。
これが牛肉麺なのですね?
なにやらこってりスープの中華麺に煮込んだ?牛肉が入っている?
ラーメンではなく、中華麺ですね?
私は時々日本のラーメンではなく中華麺が無性に食べたくなります。
これは台湾に行ったら必ずいただく事といたしましょう。
茶店の団体さんたちはきっと自由時間が決められていて急いでいたのでしょうね
どこかの団体さんたちは遅刻は当たり前!らしいですからね・・・
でも、お茶くらいゆっくり飲めるようになるといいと思います。
ところで、お茶の画像に映っている耳かきみたいなものは何に使いますか?
茶葉を混ぜますか?
お菓子の彩が地味ですね・・・
ハイジ |  2015.04.09(木) 16:24 | URL |  【編集】

ワンタンにラー油! 素敵です!
是非 台北でのデートが現実になった際
連れて行っていただきたいです!

茶々ちゃんに見習って BOSS爺も うどんを食べましたが
改めて動画を拝見すると、、、
足元 ちょっと不安なのに 汁物、、、
っと 思いました(笑)
元気なデヴィに慣れちゃっているからですね。
汚れたって 平気でした!あの頃~
不思議と 汁物のうどんを ひっくり返す事は無かったですが。
美味しいから 真面目に食べたのかな?(笑)

ラーメンと中華麺の違いがわからない女(苦笑)

BOSS母 |  2015.04.09(木) 23:39 | URL |  【編集】

牛肉麺?
どんな麺と味なのかな~
食べてみたいです♪
そうそう茶々様はうどんが好きだったよね!
美味しそう7に食べてた写真を思い出すわv-10

細竹、北海道で採れますよ!
私が知ってるのは「笹の平」って所。
でも採りに行く気はない!
だって~熊さんとか虫とか居るもんv-399
ボビーまま |  2015.04.10(金) 12:29 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
牛肉麺の牛肉はハイジさんがいつも召し上がっているような
上等なお肉ではなく極普通のもしかしたら、
もっと下のクラスの牛肉だと思われるのですが
どこで食べてもトッロトッロと或いはホロホロと
砕けていく柔からさなのです。
トマト入りや、唐辛子ががっちり入っったもの
バリエーションも多いのです。
是非、お召し上がり下さいませ。
耳かきみたいのものは、初めに急須にお茶葉を入れるときに使います。
彩りは地味でも、しみじみとした味わいが魅力のお茶菓子です。
by 松の実


BOSS母さんへ
紅油抄手は四川料理であればおいてあるようです。
今回行ったお店には私、行く自信がありません。
あそこは台湾の方と一緒でないと・・・
雰囲気にのまれてしまいそうでございます。
ラーメンはかん水が入っているもの、
と理解しているのですが、
違うのでしょうか?
昔、台湾の同僚が拉麺は、
文字通りたくさん引っ張って引っ張って(拉は引っ張ると言う意味)
作る技術のいるものなので、
今台湾で本物の拉麺はほぼないと言ってもいました。
私はこの台湾でいただく麺とうどんの違いがわからないかも。
うどんをうんと細くしたらこの台湾の麺になるわけではないのでしょうか?
by 松の実



ボビーままさんへ
それは野生の竹ですか?
取りに行ってみたいです。
クマと言えば、どこかのエライ先生が
北海道のヒグマさん達は
明治時代と比べると草食化が進んでいると
発表したそうです。
動物性を摂取するのがこれからも減っていくと
人里に下りてきて農作物を荒らす可能性もあるとか・・・
でも、一方で、最近冬眠しないクマの問題では
エゾシカを餌としているのでは?という説もありますよね?
クマであれキタキツネであれエゾシカであれ
うまく共存共生していです。
by 松の実

松の実 |  2015.04.10(金) 23:08 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは!
ちょっと前のぽかぽか陽気に慣れ親しんでしまっい
この寒さ(例年並み)耐え難くなってます。
釧路にも雪がっ!新潟は降らなかったので
タイヤ交換しましたが、焦らずにすみました。
お父様の手術も、松の実さんの新年度も順調のご様子で、勝手にほっとしています。

サクラが咲くとやっと、冬から開放されたという気分になります。ただの冬ではなくて、暗く晴れ間のない冬よ、さようなら~なのです。今年は、花の開花が、なんでも早いみたいです。
つま |  2015.04.11(土) 11:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

つまさんへ
ここ数日はいつ雪が降ってもおかしくない
気温です。
昨日仕事で行った阿寒湖は雪でした。
釧路市内中心部に積雪はないので
パンプスで行ったのですが、雪道で
歩くのが大変でした。
桜が咲くのですからタイヤ交換もOKですよね。
こちらはまだまだ一月は冬タイヤです。
桜の開花予想日が5月13日と出ました。
職場については、いろいろな感情のわだかまりよりも、
今の職場の休みの取りやすさを重要視して何とか
頑張っていこうと思っています。
我慢して残っていれば、ぶうたさんにも、
デヴィちゃんにも又会いに行けるって。
by 松の実
松の実 |  2015.04.11(土) 13:36 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは。

茶芸。
日本の奥様方に大人気の習い事の一つでしたが
私はパス。
だって、亜熱帯広州であんなに熱いことしたくなかったのです。
広州でも台湾のお茶は人気で、お値段も結構でした。
お茶うけで私が気に入ってたのは「红茶味饼干」
ほんのり高茶の香りのする素朴なビスケットで
お茶屋さんに売っていて、よく日本へのお土産にもしました。
魚のすり身が入った麺。わかります。広州で何度もいただいたのですが
なぜか、ぬるかった。
ああ、これがアツアツだったら、さぞかし・・・
と思ったものですが、台湾のはアツアツでしたか?

茶々さん、おうどん好きでしたよね。
はなも麺類大好きで、ブログを拝見しながら
茶々さんも好きなんだって~とお父さんに報告した覚えがあります。
え |  2015.04.11(土) 15:06 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

えさんへ
茶芸を習うのですか?
日本の茶道のように奥深いものなのでしょうか?
確かに、もう少し格式高い?茶芸館に行くと
「お茶、入れられますか?」と聞かれますが、
そのたびに何と答えるべきか迷います。
入れる作法だけではなく、お茶の種類や
特徴等もお勉強されるのであれば
なかなか面白そうです。
私はかなり台湾風が身についているのか
暑いときに暑いお茶をいただくと
さっぱりします。
台湾の麺はちゃんと熱いです。
ただし、涼麺は冷たくないです。
室温です。
台湾はかき氷等は有名なくせに
冷たいものを体に入れるのは良くないという人も
多いです。
ドリンク類でも冰をいれない人が多いようで、
いつの間にか私もそうなりました。
by松の実
松の実 |  2015.04.11(土) 18:56 | URL |  【編集】

地味なものも 派手なものも
その土地独自のお菓子に 心惹かれます
(あのとき べこ餅を買って
 笑われてしまいましたが…)

今年の桜は早いと つまさんは仰いますが
こちらは すっきりと晴れる日がほとんどなくて
なんだか 不完全燃焼の状態で
季節が終わってしまうように 感じられます
桜には 青い空が似合うように思うのです
かりん |  2015.04.11(土) 20:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

かりんさんへ
関西は不完全燃焼の春だったのですね。
東北海道は不完全燃焼の冬でした。
変に暖かで・・・
春はここの所の冷え込みで
東北海道らしい春を満喫しています(笑)
土地ならではの甘いもの、
びっくりするほど美味しい!と言うものではありませんが、
何となく温かく優しい美味しさがあると思います。
べこ餅はいかがでしたか?
べこ餅は一年中あるのですが、
何故か私にとっては春のイメージです。
そして、もう少しで一年に一度の柏餅の季節がやってきます。
今年は地元菓子店の柏餅を何回食べることができるでしょう?
by 松の実

松の実 |  2015.04.11(土) 23:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |