2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.05.08 (Fri)

ゴールデンウィーク後半

こんにちわ~
世の中はゴールデンウィークも終了し、
一生懸命働いているというのに
私のゴールデンウィークはまだ終わっておりません(オホホ~)
4日、5日と留守番勤務でしたので、その代休です。
明日もお休みですが、明後日はお仕事。
若年性認知症ではないか?と
かなり真面目に自分の頭を心配している私は、
勤務日と休日を間違えないように毎朝、
毎晩勤務表とにらめっこするこの10日間です。
私の年齢ではもはや「若年性」ではないだろう、
というご意見は却下でございます。

sakura.jpg

桜が咲きました。
もちろん今年も桜前線のゲッパ争いを繰り広げましたが、
観測史上最速の開花宣言となりました。

まだ裸のバラ

ururuさんのお庭ではすでにバラが咲いたそうです。
桜が咲いたとは言え、我が家のバラはまだほぼ裸ん坊。
やっと葉っぱが出てきたところです。

バラがまだ育っていないので、土の見えているスペースがたくさんあり、
ここにスズメさんがボコボコと穴を開けています。

スズメさんがあける穴

砂浴びなのか、土を掘って虫を食べているのか?
それとも「かくれんぼ」か椅子取りゲームでもしているのか?
ジッジッジ、ジュワジュワ、ピッピッピ言いながら、
忙しく穴を行ったり来たり。
たまに同じ穴に2羽入ってしまうと、小競り合いが始まります。
中には明らかにペアで仲睦まじく、
楽しいひとときを過ごしているらしいのも。


釧路市丹頂鶴自然公園でも、仲の良いペアに雛が誕生しました。

何もらっているの?

以前もご紹介しましたが、人間で言うと一回り姉さん女房の
ドウサンとエムコのペアです。
エムコは、昔ちゃんとパートナーが居たのですが、
管理する人間の都合で離されてしまって、
寂しく一羽で暮らしていたところに
野生のドウサンが数年前にフラリと飛来して、
エムコを見初め居付いてしまいました。
最初の年からほぼ毎年のように雛を孵しているのです。
この雛は4月25日生まれ。
隣のケージにも1日違いで生まれた雛がいますが、
実はその雛も本当のお父さんとお母さんはドウサンとエムコだそうです。
なんでも、エムコさん、卵を二つ産んでも、先に生まれた雛に気を取られて
2羽目をうまく育てられなかった過去があるそうで、
お隣のペアに生まれたのが無精卵だったので、
ドウサンとエムコの卵を抱いてもらったそうです。
鳥さん達ってダレの子なんて気にしないですね。
ドウサンとエムコに「こっちを見るんじゃない!」とガン飛ばしながら
一生懸命子育てしているようです。
「ようです」というのはこのペア、雛を人前に連れてきてくれなかったのです。
餌を運んでいる親の様子しか私のいる間は確認できませんでした。

もう一組、擬卵を抱えているペアがいるそうです。
擬卵とわかって抱かせているのは可哀想では?と思ったのですが、
なんでも年々タンチョウが増え、
それに伴い繁殖地が狭まっている東北海道では
とんでもない場所(滑走路の近くや農家の庭先)で
巣作りするタンチョウが出ているそうです。
そのような場合、親鳥には気の毒ですが
卵を保護し、この公園のように保護繁殖施設で暮らすタンチョウのペアに
預けることがあるそうです。
擬卵と保護した有精卵を取り替えっこして
育ててもらうんですね。

[広告] VPS


上の動画内の2羽、私はお互い独り身で、
お隣同士、憎からず思っているのか?と考えておりましたら、
左側はちゃんとパートナーが居て、
このお隣が接近してくるのが鬱陶しくてたまらない、
で、威嚇しているのだそう。
一方、右側の子はヒトの手で育てられたため、
警戒心薄く、仲良くしたいのにどうして邪険にされるのか
わかっていなのだとか。

この「丹頂鶴自然公園」、
冬期間の野生のタンチョウがワンサカ集まる施設と比べると
「飼育されているタンチョウしかない」ということで、
少々地味な存在ですが、じっくりと観察でき、
それぞれのペアの性格なども
比較できてなかなか興味深いところです。
スタッフさんにちょっと質問すると面白さも倍増です。
スタッフさんがタンチョウについて話す時、
我が子のことを話すようでもあり、
この施設を盛り上げるための同志を語るようでもありです。
「この子はヒトが大好きなんです」
「あのペアに頑張ってもらっているんですよ」等など。

丹頂鶴自然公園にいらっしゃる機会がありましたら
是非、スタッフさんに何か質問してみてください。
この施設を10倍楽しめます。

お昼寝

バレエに行く途中にいるワンコ。
ぽかぽか陽気の中、庭の土掘りを楽しみ
お昼寝です。
可愛い~このワンコ、ひたすら無表情なんですが、
そこも又可愛いのです。

どこがシャルロット風?

ハイジさんの大っ嫌いな
イ◯ンで見つけた「シベリア」。
私、この「羊羹サンド」のことを「シベリア」と言うことを知ったのは
「吉田類の酒場放浪記」でした。
この「シャルロット風シベリア」。
どこが「シャルロット」風なのかわかりませんが、
羊羹サンドは問題なし?

kucchane.jpg

寝て、食べて、飲んで、バレエに行って、鍼に行った
私のゴールデンウィークも後1日と半日です。
今晩は日台親善協会のおじさま方を飲み会です。

皆さんは楽しい週末が待っていますね。
Have a nice weekend!でございます。



11:06  |  東北海道  |  コメント(18)

Comment

ま、まさかの・・・一番?

松の実さん、こんにちには。
「ゲッパ争い」とは「ビり争い」ということですか?
初め「ゲロッパ争い」かと思い、なぜJ・ブラウンの話題が
と思いかけてしまいました。
スズメもタンチョウもそれぞれに色々諸事情があるようですね。
「遊ぼうよ~」と無防備に近寄って、邪険にされる子
なんだか気の毒ですが、可愛いです。
人の手で育てられると、何か大事なことが
わからなくなってしまうのでしょう。
最近知ったのですが、蟻んこも一度人間の手で
触ってしまうと、もう巣作りをしなくなるそうです。
同じような理由ななのかもしれません。

茶々さん、今にも床を舐めてしまいそうです。
はなもよく舌を出して寝てましたけど
よく噛まないもんだと感心しました。
emihana |  2015.05.08(金) 14:03 | URL |  【編集】

羊羹サンドv-12
いったい誰が羊羹をパンにはさもうと考えたんだろう?
その発想に驚きました!
まぁナマコを最初に食べた人も凄いと思うけど(笑)

今日は「健康の為」にトマトジュースを
買ってきたのよ♪
きっと持続できないけどね・・・

そうそう!私も勤務表を毎日確認するよ!
前に早番と遅番を間違えて迷惑かけたことがあったの。
だんだん自分の脳に自信が持てなくなってるよv-393

ボビーまま |  2015.05.08(金) 14:46 | URL |  【編集】

こんにちは、松の実さん。

シベリアは、子どものころから食べていました。
最近、スーパーで売っているシベリアは
中の羊羹があっさりし過ぎていて柔らかく
ちょっと違うなぁという感じ。
しかも、三角じゃなかったりしますね。

シャルロット。
なんか、最近、問題になったような名前。


アイスキャンディーの棒を太くした様なビスキュイということでしょうか?

美味しかったのかしら?

雛、可愛いですね。
無事に育ってくださいな。

外暮らしのワンコも
お日様を愉しんでいるのですね。
良かったね、暖かくなって。
下半身(?)が真っ黒で、そこがまた良い感じ。
元気でいてね。

今、アサリの砂出ししてるところです。
茶々さんの舌と似てる?

ゲロッパっ!
taki |  2015.05.08(金) 16:00 | URL |  【編集】

「シベリア」って何~?パンの間に羊羹?
斬新すぎる。食べてみたい!
ところで何故名前がシベリア?

「ゲッパ」久々に聞いた~
emihanaさんのJ・ブラウンうけました(^^)
これって北海道弁なんでしょうか?

茶々ちゃんの舌チョロもバレエ途中のワンコも可愛い~
癒されるわ~。
こたつ |  2015.05.08(金) 18:36 | URL |  【編集】

うふふ シベリア、、、
BOSS爺が晩年 お薬のために 食べてましたのよ~

そしてたぶんその時に
松の実さんに シベリア?って
コメントいただいたと思います。

大丈夫 若年性では無いです~
BOSSのシベリア もう5年ぐらい前ですもん。
忘れます(笑)
BOSS母 |  2015.05.08(金) 21:44 | URL |  【編集】


そうそう、BOSS母さんの家の近くに
シベリア作ってる処があるんじゃなかったかな?

そんな話、したような気がする。
taki |  2015.05.08(金) 22:42 | URL |  【編集】

お邪魔しまーすm(_ _)m。先日、釧路の桜開花をニュースで聞きました。
松の実さんは代休なんですね…曜日感覚、私も毎日、シフトとにらめっこしてます(笑)。丹頂の雛ちゃんの色、こんな色なんですね…これから優雅な姿に変わるんですね♪茶々ちゃんの舌ペロ姿、何か夢見てるんですかね…
外で可愛く寝てるワン子、どこか懐かしいような感じします(^-^)。
シベリア…何かの雑誌で由来を読んだ事有ります。薄皮羊羮がかかったパンも懐かしく(笑)。今や色々なパンありますね…
クロ |  2015.05.09(土) 06:49 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
ハイ、一番、ありがとうございます。
今や、emihanaさんの定位置となったようです。
ゲッパは、ビリのことです。
最近はあまり言わなくなりましたが、
私が小学生の頃は周りはみんな
ゲッパと言っていた記憶です。
私はそのJ.ブラウンがわかりませんでした。
スズメもタンチョウもじっくり観察していると
とても興味深いです。
そして、親しみも湧いてきます。
丹頂鶴自然公園の雛が無事に大きくなって
来年の春には自然界に巣立っていきますように。
私はいやしいのかよく食べながら
食べ物ではなくて自分の舌やら唇を噛んでしまうのですが、
茶々はそういうことはないのかな~と昔から思っていました。
一度ガムを噛んでいる時にガムに血が付いたことがあり、
歯茎から血?それとも私と同様、
自分の口の中を噛んだ?と調べようとしましたが、
結局口の中は見せてくれず、
本犬は何事もガムを食べ続けていました。
by 松の実




ボビーままさんへ
仰るとおりです。
私もまさしく自分の頭が信用できなくなっています。
記憶力は悪くなかったはずなのに・・・
その記憶力もあてになりません。
現に、コメントにBOSS母さんが私の記憶違いを
ご指摘くださっています・・・・
ボビーままさんは、間違っても買わない
食べない羊羹サンドですね。
私は、クロさんが書いている「羊羹ロール」は大好きなんです。
あと、ロールケーキのクリームが羊羹バージョンも好きです。
読んでいるだけで胸焼けしそうですね。
by 松の実



takiさんへ
このシベリアもまさしくそんな感じでした。
変に柔らかくて甘くなくて・・・・
これだったら、同じコーナーにおいている
ロールケーキのクリームが羊羹になっているもののほうが
しっかりしたお味で美味しかったです。
タンチョウの雛はここまで大きくなると、
カラスさんに襲われる可能性は低くなったようですが、
まだまだ他の外敵に襲われる可能性は残っています。
来年の春には無事に大きくなって巣立って行くことを祈っています。
以前、このペアの雛はまるでパラサイト・シングルのようにいつまでも
親元から巣立っていかないのがいたのです。
バレエに行く途中のわんこさん、
穴掘りを存分に楽しんだ証の
お腹と胸、真っ黒です。
シベリア・・・・BOSSさんの件は
まったく記憶にありませんでした。
正真正銘の認知症かも。
by 松の実


こたつさんへ
北海道ではシベリアは馴染みが薄いですが、
羊羹サンドとか羊羹カステラは記憶にありませんか?
シベリアという命名については諸説あるようです。
けっこう歴史ある食べ物らしいですよ。
このイ◯ンで買ったシベリアは
変に柔らかくて甘さも足りず・・・
いつか正統派シベリアを食べてみたいです。
ゲッパは北海道弁ですよね?
でも今はあまり言わないですね。
北海道言葉もだんだん廃れているように思います。
このバレエに行く途中のわんこさん、名前を読んでも
ちらりとも見てさえくれません。
どこまでも柴男子のワンコさんなのです。
by 松の実



BOSS母さんへ
ううう、正真正銘の認知症ということですね。
茶々が薬のみに甘納豆をしばらくの間使っていたようにでしょうか?
薬のお供は色々と変遷がありました。
最後の恍惚ワンコ状態では、
そういったものさえ必要なく、
そのまま口に入れてました。
次回、デヴィちゃんに会いに行った際、
ぜひ、BOSSさんの食べていたシベリアを
ご馳走して下さい。
by 松の実




クロさんへ
お久しぶりです。
クロちゃんは元気ですか?
たまに若いスタッフが遅番と早番を間違って出勤することあり、
若いから笑って済まされるけど、
私がやったら、単なるボケだな・・・と覚悟しております。
明日は留守番勤務、明後日は遅番、
その次の日は明日の代休、そして次の日は早番
となっている私の勤務表です。
出勤を忘れそうです。
薄皮羊羹のかかったパン、
羊羹ロールがありますね。
あれも北海道ならではのようです。
クロさんのコメントを拝見して急に食べたくなり
明日の昼食に買ってきました。
by 松の実
松の実 |  2015.05.09(土) 19:27 | URL |  【編集】

あのね、いちいち『ハイジさんの大っ嫌いな』
なんてつけなくても結構ですことよ。
ええ、もちろん大っ嫌いですけどね。
わたくし選挙権をいただいてからこの方、一度も
あの野郎の名前を書いたことがありませんのよ。
あの、穢れた名前、書けませんわ!

バレエ途中わんこの思いっきり汚れまくった
姿がとても逞しく嬉しく思います。
また、無造作に寝っころがる姿に頼もしさも感じます。
そんな豪快な犬っぷりのくせに後ろ足の可愛さが
うちの王子と重なります。

釧路市丹頂鶴自然公園、あのバスツアーに組み込まれている施設ですね?
ツアーに組み込まれているとゆっくり見ることができないのが残念でした。
次回は時間制限なしに訪れてみたいと思います。
ハイジ |  2015.05.09(土) 23:14 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは(^O^)

ゴールデンウイークあっという間に過ぎ、今日はお仕事ですね。

私は普段と変わらずランニング三昧の毎日でした。

桜の開花や丹頂鶴の雛誕生のニュースこちらでも紹介されましたよ~!!雛ちゃんちっちゃくて可愛い~♪♪

松の実さんと見た動物園の桜も満開かな?(^_^;)

あはは~!ワンコちゃんは土掘りして足が汚れてたんですね!やんちゃ坊主みたいでホント可愛い~!日向ぼっこで気持ち良さそうに寝てる姿を見て、行き倒れ健康法のしろんちゃんを思い出しました(^_^;)v

今週は台風も接近しそうです…5月なのに…。今年の夏も異常気象なのかなぁ。

ゴン太 |  2015.05.10(日) 14:31 | URL |  【編集】

いつも楽しみに拝見しています。
今日は嬉しいことがあって。
3年前に結婚した次男夫婦が連休にアメリカへ。
オークランドにあるアスレチックスの大ファンである次男が、この度ミネソタでツインズと対戦するのを観戦するのを第一目標に二人でミネアポリスへ。
彼女曰く、ガイドブック色々調べたのですが、ミネソタに関して余りにも情報が少なく・・・。
ミネアポリス・・・・とネットで調べたら、母兵衛さんに行き着いたとのこと。
私との仲で松の実さんのブログも覗いている彼女
はビックリ。
母兵衛さんが、球場のすぐ側に住んでおられることや街の色々を載せておられるのが大変役にたったそうです。
昨日帰国して時差にもめげず、母の日に訪ねてくれた二人に感謝。
そしてこんな繋がりにビックリしたのでした。


michiko |  2015.05.10(日) 15:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
だってだって、ハイジさんのお住まいの場所には
イ◯ンさん、ないんでしょう?
なのに、どうして嫌いなのかな~って。
あの方とイ◯ンさんは、別物って思っております。
ちなみに私はあのお方も嫌いではないな~
そうなんです、あの後ろ足、
逞しいようで、幼いような・・・
なんとも無防備で可愛らしい・・・
自分のワンコだったら絶対にニギニギしています。
そうです。あのバスツアーに組み込まれていました。
でもこの施設は今の季節から夏くらいが良いと思います。
ニョロの出る場所にはお連れしないので
是非、夏もお越しくだされ。
by 松の実


ゴン太さんへ
そうそう、台風は大丈夫ですか?
まだ5月も初旬なのに、
桜が咲いた釧路に
台風が来る鹿児島。
やっぱり地球が壊れかけているのか
それとも長い地球の歴史の中では
くしゃみ程度のことなのか?
鶴公園の雛ちゃん、全国放映されたのですか?
いっぱいお客様に会ってもらいたいです。
この真っ黒になった足とお腹、
そして、くったりお昼寝姿が
いかに楽しく夢中に穴掘りしたのかわかりますよね。
このワンコ、お家を三つもっているんです。
庭に二箇所と玄関の中に一つ。
季節に合わせて使い分けています。
by松の実


michikoさんへ
お久しぶりです。
そしてなんともステキなご連絡をありがごございます。
母兵衛さんと知らずのうちにミネアポリスで
すれ違っていたかもしれませんね。
世の中って本当に不思議です。
日本も世界もこんなに広いのに
世間って不思議に小さくて丸いところがあるように感じます。
そう、今日はお母さんの日でした。
母が死んで15年でしょうか?
そして後5年もすると私は母の死んだ年になるんですよ~
毎年、この時期盛大に売られているカーネーションを見ると
やはり寂しいですね。
今年はものすご~く濃い紫のカーネーションがステキだったので、買いました。
by 松の実
松の実 |  2015.05.10(日) 20:53 | URL |  【編集】

こちらでは ビリのことを
「べった」「べべ」「べべた」などと申します

タンチョウさんの個性のお話
とても興味深いです
ヒトが勝手に擬人化や感情移入しているのではなく
生きものなのですから 喜怒哀楽があって
当然ですよね
かりん |  2015.05.11(月) 21:05 | URL |  【編集】

お昼休みに お財布持って
いそいそと向かいのスーパーに行きましたよ。
シベリア買いに(笑)
そしたらなかった。
ここは ハイジさんの嫌いなイ◯ンに行かないと
ダメかしら?
夕方行きましたよ ハイジさんの嫌いなイ◯ンに

ありました。 ありました。
しかし このシベリアはケチ臭いですね〜
ぺったらこいったらありゃしない。
もっと羊羹部分が厚くなかったですか?
でも 買えて満足です。

そとワンコ 懐かしい(T_T)
小太郎も最初は外ワンコで
この子のように バッチかったです。
でも なまら可愛かった。
時々 大きな石を枕に寝てたりしてました。

私の車のエンジンの音がわかり
クルクル回って 私を迎えてくれてました。

今日 ネットにも出てた 宝塚退団した方の
舞台は見たことありますか?
素顔を見てみたいと思い ネットで探しましたが
なかった。
やはり 天海祐希さんや真矢みきさんのように
女優さんになるんでしょうか?
こ |  2015.05.11(月) 22:46 | URL |  【編集】


べったらこいったら?


げろっぱ!
taki |  2015.05.12(火) 15:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

かりんさんへ
「ビリ」にはその地方ならではの
言い回しがもっとたくさんありそうですね。
べべたというのはその昔宝塚の雑誌で知りました。
喜怒哀楽もあればそれぞれ性格の違いもあって
観察していると楽しいです。
タンチョウのような大きな鳥は個性を見分けるのが
比較的容易に思います。
庭に来るスズメさんたちはその数も多いし、
小さいし、どれも同じに見えるのでなかなか
一羽ずつの個性はわかりません。
でも、いつも一羽だけでやって来るもの、
喧嘩しながら食べるもの、
台には上がらず、いつも地面に撒いた餌を食べるもの、等が
いることはわかりました。
by 松の実



こさんへ
そうそう、このシベリア薄いし、
変にふにゃふにゃしているし・・・
私も厚み、固さともに
もう少し歯ごたえがあるのが好みです。
今日のこの子は行きに寄っても
帰りに寄っても小屋の中でずーっと寝ていました。
最初に名前を呼んだ時だけ
ほんのちらりとだけ私を見てオシマイ。
エンジンの音を聞き分けるなんて
小太郎さん、賢いな~
くるくる回る小太郎さん、
想像するだけでじんわりきます。
誰かに待っていてもらいたいとは
思わないけど、やっぱりワンコに
待っていてもらう幸せを味わいたいな~
と思うのです。
もちろん!観たことあります。
ここ3~4年のジェンヌさんの中では
一番のお気に入りでした。
柚希礼音さん、私が宝塚ファンになった頃のスターさんのような
伝統的な男役の雰囲気を持っていた方でした。
私、越路吹雪さんを連想するんですよね~この方。
どうかな~女優さんになるのかな~やっぱり。
by 松の実


takiさんへ
「薄っぺらいたら」です~
こさん、似非北海道人なのに
私より北海道弁がお上手です。
ゲロッパの意味は?
by 松の実
松の実 |  2015.05.12(火) 23:01 | URL |  【編集】

松の実さん!
『シベリア』に食いついちゃいました^^。
「羊羹サンド」かぁ。。。
納得!(^^)V
BOSD母さんが仰るように
どこかで見たような?

とにかく、懐かしい!この名前(^^;)

私の世代は絶対知ってるはず??
今はどうなんでしょう。。。

街のパン屋さんへ行く度に
「シベリア、ありますか?」
って訊くかも(笑)

関東地方、夏並みの暑さです。
釧路はいかがですか?


ururu |  2015.05.14(木) 18:34 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ururuさんへ
東北海道は寒いです!
本州各地30ど超えもあったとニュースで知り
改めてその違いに愕然としています。
阿寒湖は昨日朝、2度まで下がったそうです。
そして一度開通した知床横断道路が凍結のおそれがあるとかで再閉鎖。
釧路市内もコートをしっかり着込んでいます。
シベリアは大人になってから知ったパンです。
調べると、生地を作る段階から羊羹を流し込むとかで、
実はけっこう手間がかかるパンらしいです。
それぞれできたものを単に挟んでいるものではないようです。
北海道には薄い羊羹を被せた羊羹ロールがあります。
私はこの羊羹ロールが大のお気に入りなのです。
by 松の実
松の実 |  2015.05.15(金) 09:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |