2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.08.13 (Thu)

食べつくし、飲み干し、しゃべりくりたおす

こんばんわ~
当然のごとく茶々です。
お盆ですからね、松の実に呼び出されなくとも
私が担当いたします。

ただいま

例によってきゅうりの馬もなすの牛も、あろうことか花さえ今年は
供えられていない我が家ですが、あっちにいてもみ~んなお里帰りしていて
遊び相手がいないので、私も、こちらにいた時のように玄関から「ただいま~」。

こた母さんのお家で

お花さえ供えられていないのは、松の実が大雨警報のなかはるばる札幌は
こた母さんのお家で開催された「飲んで食べて喋って笑って泣く会」に参加したため、
その後のお仕事が詰まり、お花を買いに行く時間がなかったからです。
(明日こそ、お花にお墓参りだそうです)

スペインからお里帰りしているこたつさんと、いつものように札幌駅内
「ミス◯ードーナツ」前で待ち合わせでした。
そこでこたつさんと待ち合わせするのは3度めでした。
待ちながら最初にこたつさんと待ち合わせした時のドキドキやら
私のブログでお知り合いになれた方、しかもスペイン在住の方と
こうして数年にわたり、複数回お会いする不思議さをぼんやりと
考えていた松の実でした。

スペインの乾いた風のように、或いはひまわりのような
満面の笑顔とともにさっそうと爽やかにこたつさん、登場。

挨拶もソコソコにご馳走と酒が、そしてこた母さんが待っていてくれている
小太郎さんのお家を目指しました。

こた母さんがうさぎ年のこたつさんと松の実のために
かわいいウサギ入りのランチョンマット(これって和製英語だそうですね~正しくはPlace mat?)
を用意してくれていました。
もうこれだけで何をいただいても美味しく感じること間違いなしです。
そしてこた母さんお手製のピクルスはとっても美味しくって
松の実は「おかわり」していました。
漬けるだけで良いという酢の名前を聞いてくるのを忘れた松の実です。
左のナスの一品はこた母さんのお友達のナホミさんが作ってくれたまさしく「お料理」。
ナスを焼いてから、みょうがやシソ?とともに特製お出汁につけものでしょうか?

桑名のはまぐり

桑名のハイジさんからは立派なハマグリが届き、
emihanaさんはお酒をゴロゴロ送ってくださったそうです。
お二方ともご参加されないのに、ご自分の口には入らないのに
たくさん送ってくださって、これもこた母さんの人徳の賜物でしょう。
加えて、こた母さんの雇い主である先生からも、
この会にお酒をいたいだそうです。

お酒もたくさん

emihanaさん、ハイジさん、ご馳走様でした。
そしてこた母さんの先生ともども次回は是非ご一緒いたしましょう。

松の実がお願いしたこた母さん特製ブランパンです。
昨年秋、つまさんのブランパンをいただいてから
このパンの虜になっている松の実です。
札幌に行く度にこた母さんにお願いしてパンを焼いていただいては
お持ち帰りさせてもらっています。

絶品ブランパン

今回もお持ち帰り用にこた母さんが下さったパンの他にも
「これ、貰ってくね」と言い放ち、せっせとテーブルに出されたパンを袋に詰めつつ、
「こた母さんの明日の朝のパンだったのかも」とちらりと思いながらも
袋詰を完了した松の実でした。

ブランパン

こたつさんは松の実と同じく一人っ子で、お母様がいらっしゃいます。
そしてこの1年でお母様の生活環境がガラリと変わり、
こたつさんのお里帰りにも大きな変化がありました。
笑顔でお話してくれたこたつさんですが、
当初は深く様々なことを考え思い悩み、
たくさんため息をつき涙を流したことと想像いたします。
今は、「これで良い、これが最良の方策だった」と
悟りの境地であると良いなと思うと松の実です。

こた母さんは松の実同様、お母様を亡くし、お父様が残りました。
鬼娘の松の実と違い、心優しきこた母さんはお父様の今後、
さらにお父様とこた母さんご自身のこれからについて、
熟慮に熟慮を重ねて一つの答えを出したようです。
松の実がこた母さんであれば、決して選択しないであろう決定でした。
松の実はこた母さんの優しさにひれ伏す思いだったそうです。

誰かの子どもとして生まれ、親を持ったならば、
どういう選択になるかはそれぞれの環境により違いますが、
誰もが一度は通る決めなければならないことなのかもしれません。

ああ、それにしても・・・と松の実が思うのは、
ワンコって凄いな~私(茶々)ってすごかったんだな~だそうです。
人嫌いで人付き合いが苦手で、友達を作らない、友達のいない松の実だったのに、
私というワンコと暮らしたお陰で、今や世界中にお友達がいるんですよ~
それも心地良い距離を保ちつつもご縁が途切れることはないような。

思うに、私たちワンコ、ニャンコが今も飼い主さんたちの間に立って、
うまく距離をとったりくっつけたりしているのでは?と自負しているところです。

お盆です。
週末です。
どうぞ有意義なこの夏の週末となりますように。

201108072042350fc_20150815005910310.jpg
23:58  |  茶々のこと  |  コメント(14)

Comment

松の実さん、おはようございます。
茶々さん、お帰りなさい。

茶々さんや小太郎さんたちが繋いでくれた
不思議で貴重なご縁ですね。
時折、そうして集まっては食べて飲んで
三者三様、それぞれの来し方行く末を語り合い
またそれぞれの暮らしに戻って行く。

得難いひと時を過ごされたようで、何よりでした。

私も次回は参加できたらいいなと願いつつ
蛤の大きさとプロ並みの仕上がりのパンに
目が釘付けです。
もう・・・こた母さん、いつも謙遜ばかり。

茶々さんの晴れやかな笑顔にパワーをいただきました。
謝謝!

emihana |  2015.08.15(土) 07:26 | URL |  【編集】

茶々さん、おぼんです!あ、まだ朝だった~
いつにもまして、今日の茶々さんは、ハツラツ茶々さんですね。お手手、ピンピン♪笑顔キラキラ♪私も、ぶうこに会いたくなっちゃいましたよ。

こた母さんのテーブル素敵ですね~!どこぞで、おうわさを聞いて、想像していたのと全然違います。おしゃれで、すごいご馳走があつまりましたね~!

100組の親子があれば、100の関係があるのだろうな~と思います。こどもは5歳までに親孝行を終えているという説があるとか。そして、子孝行は、墓じまいなんだとか・・・ちょっと納得した私でした。

茶々さん、次は参加しますか?そんなら、ぶうこも鼻息あらくしてるみたいです。フガフガ!
つま |  2015.08.15(土) 09:57 | URL |  【編集】

そうだよね~
ワン生活のおかげでたくさんお友達が出来て
助けられて勇気を貰えて・・・
私もルイやメグの事で凄くワン友さんたちに感謝してるよ!

のんびり楽しいお盆を過ごせましたか?
旭川は連日、夕方になると雷雨ショー!
まぁ雷好きの私はじゅうぶん楽しみました♪

武蔵・・・
雷が怖いようです(-_-;)

ボビーまま |  2015.08.15(土) 19:29 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
お酒をたくさんお送りくださりありがとうございました。
美味しくいただきました。
我々皆、ワンコがいなければ絶対にお会いしていませんでしたよね?
不思議です。
人嫌いでワンコと暮らしたのに、
人のお友達ができるなんて。
こた母さん、パンとピクルスはとってもおいしかったです。
はまぐりは、素材勝負でしょう・・・・
あんな立派なハマグリを前に怖気づかずに
ホワイトワインドボドボ入れて、
豪快に調理したこた母さん、エライ!
でも、ハマグリの口があくまでの間に
「塩って入れていないけど・・・」とつぶやいたこた母さん。
「ハマグリがちゃんと良いお味をだしてくれます」と
こたつさんと私が口を揃えました。
はなさんはどちらにお戻りでしょうね~
by 松の実



つまさんへ
は~い、おぼんです、ではくて
おばんです~
ちなみに東北海道人にありがちなのは
「おばんでした~」です。
何故か過去形・・・・
5歳までに親孝行を終えている説は、
理想というか、親へのあきらめを促すための
たとえ話のように思えます。
親も人間ですから、私の5歳までのことなど遠い記憶のかなたで、
現在、私を利用しつつ必死に生きているように思います。
うちの父だけかな?(笑)
「墓じまい」は初めて目にした言葉で調べました。
今日、お墓で似たような話になりました。
我が家の場合は、私が死んで入ったあと、
管理者がいなくなるので、規定の年数が経てば
自動的に合同墓地?に移され、
お墓は消滅するようです。
小龍さんも小太郎さんも茶々も
来ていたと思いますよ。
次回はつまさんも姫とプリンスを連れてご参加ください。
by 松の実



ボビーままさんへ
ワンコの縁は不思議ですね。
ワンコと我が家の縁、
茶々が作ってくれた人とのご縁、
ワンコって凄いです。
特にお盆らしいこともせず、
来週一日休みがあるので、
父方の墓参りに行ってくることになりそうです。
武蔵さん、やっぱりノミの心臓ですね。
あの中では、ノミの心臓の持ち主でいることが
円満に暮らす術なのかもしれません!
by 松の実
松の実 |  2015.08.15(土) 20:19 | URL |  【編集】

http://www.iio-jozo.co.jp/
お酢はここのです。
イオンに(あっ ハイジさんに怒られる)
入ってる コーヒーやで買ってきました。
コーヒー屋と言っても
ワイン・チーズ 紅茶 色々なものが売ってます
札幌のイオンには だいたい入ってます。

聞くのが怖いのですが
ししゃも わかった?
大変申し訳ないです (;´・ω・)  ひれ伏して
お詫びいたします。
あと セロリの筋 
勉強になりました。

パンの失敗は室温のせいみたいです。
つま研究員から報告がありました。
イーストって生き物ですからね
毎日 同じように上手く焼けるとは限らない
みたいです。
次は頑張って 2つ渡せるように努力します。

今日 父と兄と甥っ子は長崎で精霊流しを
見ています。
私も行けばよかった。
今度 一緒に九州 行きましょう。
いいところですよ~
こ |  2015.08.15(土) 21:43 | URL |  【編集】

イオンの珈琲屋さんって カルディ?
いろんな物 売ってますよね~
あ~ハイジさんに 怒られる(笑)

お墓問題は 我が家も。
子供いないし どうしようか?な 問題。

私の最近出来た目標としては
体はもちろん なのですが
心も 健康でいよう~って事です(笑)

私も 長崎 行ってみたいなあ~
母方の祖父母の出身地ですもの(苦笑)
BOSS母 |  2015.08.16(日) 21:49 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こさんへ
先日は本当にありがとうございました。
パンもおいしくいただいています。
今日の留守番勤務にもサンドイッチにして
持って行きました。
あのパンが失敗だったのですか?
それともあの日いただいたパンですか?
つまさんも昨年秋の時、失敗~と
おっしゃっていましたが、私には充分美味しく感じました。
又、パン、お願いします。
ししゃもはわからなかったですよ。
もうちょっとカリッと焼いたほうが良かったかな~
とは思いましたけど(笑)
九州、行きたいです。
昨年秋、行こうとしていたのですが、
出張が立て続けに入って断念したのです。
お酢、探してみます。
ありがとうございました。
by 松の実



BOSS母さんへ
イオンのコーヒー屋さん、私の行くイオンは
地元のコーヒーの卸屋さんが入っています。
社長は海ボーズみたいですが、仲良しです。
ここの抹茶ソフトが絶品なのです。
お墓は、霊園のシステムに任せるしかないという
我が家の状況です。
先祖代々の墓ではなく、我が家だけ、両親と私だけですから、入るのは。
孤独死確実の私としては、
ちゃんとあの墓に入ることができるのか?
無縁仏として最初からどこぞの合同墓地に入ることになるのでは?
なんても思いますけど、それはそれで良し、です。
死んだ後はどうでもよいのです。
でも、茶々の骨だけは、何とかしておかなくては、
と今も心にひっかかっています。
長崎、こた母さんとともに行きましょう。
鹿児島にも足を伸ばしてゴン太さんにも
合ってきましょう。
by 松の実
松の実 |  2015.08.16(日) 23:14 | URL |  【編集】

わぁ~小太郎母さん料理の腕をどんどん上げてる~知らぬ間に(^_^;)

パン美味しそうですね!いい匂いが伝わってきます。他もご馳走がいっぱい!

お姉様方の女子会の様子、透明人間になって拝見したいと思いました(^_^)v

松の実さん九州ぜひいらして下さいね!待ってま~す♪~θ(^0^ )

ゴン太 |  2015.08.17(月) 19:02 | URL |  【編集】

素敵な「飲んで食べて喋って笑って泣く会」でしたね。
ワンコたちが繋いでくれたご縁は本当に素晴らしい。
いつか会に参加させていただき、会の名前の通り、飲んで食べて喋って笑いあいたいです♪

先日の松の実さんのお父さまのことといい、今回のこた母さんのことといい、色々自分のケースと重ねあわせていました。
親と子ってねぇ・・・ お墓問題もねぇ・・・ (^_^;)

長崎にもご一緒させてくださいなー!ゴン太さんにもお会いしたいしー♪
長崎、懐かしい地です。子どもの頃の夏休みの想い出溢れる地です。
何より、北海道と負けず劣らずの美味しいものいっぱいの魅惑の地です♪
milleco |  2015.08.18(火) 13:33 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゴン太さんへ
桜島、心配ですね・・・・
万が一大きな噴火になっても鹿児島市内には
大きな被害等はないだろうという予測のようですが、
落ち着かない日々を送っていらっしゃる方々も
たくさんいますよね、きっと。
ゴン太さん、くしゃみしませんでしたか?
ゴン太さんの話にもなりましたよ~
若くて、走るのが好きで~と。
でも、こた母さん同様(私のですが)、
あまり料理はしない・・・
こた母さんのハマグリのワイン蒸しも
ピクルスもパンも美味しかったです。
でも、あれらが料理かと言うと?です。
九州行きたいです。
釧路から乗り継いでいくと4泊5日必要ですよね?
by 松の実



millecoさんへ
millecoさんもくしゃみをしませんでしたか?
「素敵奥様」としてお名前が上がりました。
おまけにご主人のことも。
あの素晴らしい料理の数々を調理される
ご主人って?としばし話題になりました。
今回は銀ちゃんよりご主人に興味が集中したかもしれません。
九州、是非ご一緒に!
銀ちゃんは?お留守番ですか?
長崎と鹿児島で、いっぱい食べて飲んで笑って泣きましょう。
九州の一番よい時期っていつぐらいでしょうね?
by 松の実

松の実 |  2015.08.18(火) 19:30 | URL |  【編集】

台湾ビールっておいしいですか?

http://ameblo.jp/funfunfuntaro/entry-12015441011.html
こ |  2015.08.19(水) 11:13 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こさんへ
SAPPOROビールのように
炭酸がキリキリっと効いていて
辛口なビールが好きな方には、
物足りなく感じるようですよ、台湾ビール。
バドワイザーのあっさり淡い味わいから
さらにシュワシュワッをマイルドにした感じです。
昔、ビールが飲めなかった頃(昔は炭酸が全部飲めなかった)、
台湾ビールだけ飲むことができました。
私は大好きなんですよ、台湾ビール!
いつか台北で一緒に飲みましょう。
by 松の実
松の実 |  2015.08.19(水) 20:27 | URL |  【編集】

ぐふふ・・・
↑『あれらが料理か』、仰ったんですね?
小太郎母さんがブログに松の実さんが
『これは料理ではない!』と言った。・・っと書いていました。
やっぱり仰ったんですね~
でもでも、アレはやっぱり料理ですよ
少なくともこた母さんにはお料理だったのです。
まず火を使った、一応調味料にもなるワインを使った。
ね、お料理でしょ?
頭が破裂するくらい悩んでいたこた母さん、褒めてやってくださいませ。
茶々さん、お盆は美味しい思いしましたか?
ハイジ |  2015.08.19(水) 21:41 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

ハイジさんへ
ハマグリ、ご馳走様でした。
美味しかったです。
なんとタイムリーなコメントでしょう?
是非是非、本日アップいたしました
「料理とは?」の感想も頂きたいと存じます。
そうですね~
ワインで味をつけたというのであれば、
ワイン蒸し、確かに料理ですね。
でも、実のところ私は料理かどうかに
こだわっているわけではありません。
美味しければ良いのです。
こた母さんのピクルスもハマグリもそしてパンも
絶品でした。
こた母さん、悩みすぎたからあんなにすぐに
眠たそうになったのですね。
茶々のお盆は忙しい思いだけして帰ったのかもしれません。
by 松の実
松の実 |  2015.08.19(水) 22:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |