2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.10.29 (Thu)

暖かいと・・・

こんばんわ~
茶々です。

前回、この私のベターっとした画像をご紹介したところ、
はなさんBOSSさんはこの姿勢はしなかったと教えていただきました。
みんながするわけではないのですね。

ベターって。

怠惰な飼い主に合わせた私のこの姿勢だったのでしょう。


昨日は代休で、お昼のおばさんバレエのお稽古に行ってきた松の実です。

石炭列車

日本で唯一となった臨港鉄道の石炭列車が走っていました。
鉄さん、鉄子さん、あこがれの臨港鉄道です。
多い時でも1日4往復しかしないので、こうして踏切で走行する石炭列車に遭遇するのは
けっこう珍しい事なんです。

つれない

久し振りにりょう君に会えたのに、暖かでしたが、風が強かったせいか
わんこ小屋から出てきてはくれませんでした。
松の実、がっくり。
以前は呼ぶと反応してくれたそうですが、
しばらくぶりだったせいか、松の実のこと、忘れっちゃったのでしょうか?
全く反応してくれなかったそうです。

そう、天気予報で2~3日気温が上昇して暖かい日が続くので
農作物に注意しましょう、と言っていました。
これを聞いた松の実は、低温で農作物に注意はわかるけど、
高温で農作物に注意って、どうして?
一体何を注意するの?と不思議がっていました。

バレエのお稽古で、「今日は温かいね~」と
おば様方が口々に言い合います。
ちなみにこのクラスではなんと松の実が最年少なんですが、
お一人のおば様がおっしゃいました。
「こう、暖かくては、お漬物、漬けられないね」と。
続けて「魚漬け漬けようと思ったけど、もう少し待たなきゃダメだね。」と
おっしゃったのです。

松の実、農作物ではなかったけど、
この季節の思いがけない高温に不都合があることを理解したそうです。
そして、食いしん坊の松の実はいつも上司からいただく
鮭の飯寿司を心配していました。
飯寿司にとっても、この季節外れの高温はよろしくないに違いありませんから。

手が出ていますよ

バレエの帰りにもりょう君に会いに行った松の実。
りょう君、前足揃えて、ちょこっと小屋から出して寝ていました。

gussuri2.jpg

ぐっすり寝ていました。

りょう君、わんこ小屋が好きなんですね。
彼は3つほど自分のお家を持っているのですが、
きっとお家に入って安心するタイプなのでしょう。

私も、一応、ハウスインハウスとでも言うのでしょうか-
お家を持っていました。
物の本で、お家で暮らすわんこにも、自分のスペースを確保してあげるため
ハウスを用意しましょう、とあったので、松の実が買ってくれたらしいのですが、
私は、一度たりとも自分から使ったことはありませんでした。

怒っています

若くて元気な頃は狭い場所が大っ嫌いで、
ご存知のように居間の真ん中にベターっとするか、
テレビの前で家族を監視していました。

この画像の私は松の実に無理やり、この陳腐な小屋に入れられて
かなり不機嫌です。
怒り心頭に達していると言っても良いくらいです。
結局このクッションで出来た小屋は、私が目出度くボケて、
運動会を開催している時期に解体され、
衝突防止として壁に貼られてその役目を終えました。

皆さん、寒くなったり、暑くなったり、
体調の管理が大変ですね。
松の実の職場も風邪さんが大流行しているそうです。
皆さんも風邪にはお気をつけくださいね。

では、まだ一日ありますが、楽しい週末をどうぞ~


20:59  |  東北海道  |  コメント(10)

Comment

石炭列車に釘付けでございます。
横から夫が どこの国?っと(笑)
電車で無い風景を見れる事は
とっても嬉しいのですが
やっぱり 完全な鉄子では無い模様(笑)
うふふ 茶々ちゃんには 安全な場所は
必要なかったのですね~
デヴィは たま~に 夜中に自分の陣地で寝てます。
きっと 寝相の悪い飼い主から身を守るため?(笑)
明け方には 飼い主 どちらかの布団に入っています!
BOSS母 |  2015.10.29(木) 23:50 | URL |  【編集】

茶々さん、おはよー。
朝から目と目がバッチリ合ってしまった・・・。

そして私も”石炭列車見たーい!”
日頃の運転でも踏切で列車待ちするのって案外少ないですよね。

明日愛車とお別れです。

高齢者の運転云々言われている今、ちょっと寂しい決断ですが「これで良かった」と。

ラスト・ランは道東へと決めていたのですが、肩の手術があって、やっとこの10月から長距離運転可能になったものですから、叶わなかった。

かって何度か走った道東の思い出を胸に、松の実さんブログをこれからも楽しみに拝見しますね。






michiko |  2015.10.30(金) 05:25 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、おはようございます。

石炭列車なんですね。
↑静かなる鉄子さんがここにも(笑)

踏切の風景、初めはまだ台湾の続きかと思いました。
湿原の大自然といい、風情溢れる夕景といい
本当に釧路の景色はどこを切り取っても絵になります。
もちろん、松の実さんの写真が素晴らしいのは言うまでもありません。

りょう君、ほれぼれとするような無視っぷりですね。
日本男児ここにあり、松の実さんが夢中になるのも
よくわかります。

可愛い、ハウス。
そして茶々さんの憮然とした表情。
これもまた日本犬の女の子らしい!
はなは、子犬のころクレートで寝ていたので
こういうの、案外落ち着いたようですよ。
emihana |  2015.10.30(金) 06:11 | URL |  【編集】

しません!しません!足どうなってるの〜?
うちの、ぶうこもしませんでした。
股関節が硬かったのでしょうか・・・ところが、ぶうたは、するんですよ〜。初めて見たとき、「これがそうか!」と感動しました。

石炭列車!!これが、そうなんですね。
想像していたのは・・・石炭で動いてる列車でした(汗)エフエム釧路の時報で、ボーッとなるんです。普通に走っているんですね〜。貴重なお写真ですね♪貨物列車って、それぞれに記号がついてて、ロマン感じます。この中に入ったら、○○へ行けるのかな〜なんて。

りょう君の足、そっとリボンを結びたいです。ぶうこも、家の中ですが、こういう姿を見て、衝動にかられてました。(できませんでしたが)

えっ!茶々さんがハウス!!!
あったんですね〜。お友達のひなちゃんも、ハウス嫌いで、全然入らなかったそうです。ぶうたなら、屋根に乗ってつぶしちゃいます。
つま |  2015.10.31(土) 09:26 | URL |  【編集】

石炭列車、滅多に見られない列車を見られたということは運がよろしいですね
ドクターイエローと同じくらい運が良いと思います。
わたくし貨物列車も好きです
夜遅くに鉄橋を渡る列車の音が聞こえてくることがあるんです
何を運んでるんだろう?と思うと楽しいです。
りょうくんのあんよは反則的に可愛いですね
我が家の歴代わんこもハウスというモノを持っていませんでした
ベッドがハウス替わりでした
ハウスはお犬様の陣地なので飼い主と云えども勝手に入ってはいけません。
でもお犬様はニンゲン野郎のベッドに入っても怒られないんですよね?茶々さん!
ハイジ |  2015.10.31(土) 21:56 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
今日もバレエのレッスンへ行きました。
この列車の向こうに見える丘に立派な雄鹿が
いました。
以前も雌鹿の団体に遭遇しましたが、
さすがに雄鹿は珍しく、びっくりしました。
ホント、ここどこの国?って思います。
デヴィちゃんの陣地とは?
どんな陣地なのでしょう?
私も最初、茶々と寝る時、潰したらどうしよう?と心配しましたが、
わんこってちゃんて身をかわすんですね。
by 松の実



michikoさんへ
確かにこの茶々、目が合うようですね。
カメラを構える私を少々小馬鹿にしているのです。
車生活からの卒業、
おめでとうございます。
私も父に真面目に提案したことがあるのです。
もう乗らないでくれ、ではなく、
車を一台にしないか?と持ちかけたのですが、
例え乗らなくても自分の車を持っていたいと言われてしまいました。
来年早々に札幌からの高速道路が阿寒インターチェンジまで延伸します。
バスの旅も現在より早く快適になるでしょう。
是非、JR又はバス、あるいは飛行機で東北海道へお越しください。
by 松の実


emihanaさんへ
わんこ、ニャンコが好きなヒトに
ソフト鉄が多いのでしょうか?
私も鉄分、薄くはないと思います。
りょう君、今日はばっちり起きていて、
呼ぶとトコトコと近づいてきて
チュッとしてくれました。
ナデナデさせてくれました。
でも、いい加減すると、
もう行ったら?みたいな目で見られるんですよね・・・
柴女子もツレナイけど、柴男子もなかなかツレナイです。
自分の落ち着く場所を持っていたはなさん、
一人っ子みたいですね。
by 松の実



つまさんへ
ぶうこ姫もしなかったんだ~
姫は反対に仰向けになってスリスリ~スリスリ~
でしたからね。
うつ伏せは嫌いだったのかも。
茶々は頭が重たかったのか、
こうしてベターっとなったり、
顎を自分の足に乗せたり、
ヒトの手や足に乗せたりしていました。
こんどぶうたさんのベターっを見せていただきたいです。
つまさん、釧路市民の私より
ずーっと多くFMくしろを聞いていらっしゃいますね。
私は、殆ど聞いたことがないのです。
よくお知り合いが出演されて、
聞いてください、と言われるのですが、
聞き慣れない、ラジオって、つい忘れてしまいます。
柴女子がハウス嫌いか?とも
思いましたが、はなさんはOKがだったそうです。
やはり1頭1頭の個性ですね。
by 松の実




ハイジさんへ
ハイジさんのお家近く線路があるのですか?
私は家から列車の音が聞こえる・・・という記憶はないですね。
ただ、大昔、まだ北海道中に炭鉱があった時代、
尺別と言う街に住んでいた頃は、
それこそ、石炭列車が直ぐ側を通っていました。
列車のガタンガタンって良いですよね。
私も少しずつ鉄分が濃くなっているような気がいたします。
茶々も1280円のタライを好んで使っていましたが、
私が使っても文句を言った事はないです。
茶々の場合は、私のベッドにあがるのも、
自分では上がらずに、
「抱っこで上げて」と言うお嬢様ぶりでした。
若い頃の茶々には飛び乗ることなど簡単だったとおもうのですが、
一度足りとも自分で上がったことがありませんでした。
不思議です。
by松の実

松の実 |  2015.11.01(日) 00:37 | URL |  【編集】

こんばんは!
漬物の漬ける季節ですな~
松の実さんのお母様は漬物漬けてた?
私の母は昔は鰊漬けとか漬けてたけど
今は・・・
私は漬けたことないのよ!
父ちゃん、あまり漬物好きじゃないんで~
最近は大根を干してる家も減ったよね。
ボビーまま |  2015.11.01(日) 18:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
ウチの父も漬物はあまり食べないので、
母は漬けていませんでした。
でも、父は魚漬けは食べるのです。
基本的に野菜嫌いなのです。
確かに大根干しているお家、
見なくなりました。
でも、ちゃんと干して作ったたくあんは美味しいですよね。
ここ2週間位、大手スーパーでは
漬物野菜を大量に売っています。
ちゃんと白菜や大根は大量に買っていくヒトもいて、
漬物、ちゃんと漬けるヒト、いるんだな~と。
うちの伯母も、この季節、天気が良いと
漬物着けたくなるって言ってました。
by 松の実
松の実 |  2015.11.02(月) 19:38 | URL |  【編集】

茶々さん、松の実さん、りょう君、こんにちは!

今日は休日ですが、通常営業の我が家です。

石炭列車というのですか。
何だか、色んな意味で温かくなる響きですね。e-446

小・中は、コークスのストーブでした。
日直が、朝、コークス取りに行ってたような覚えが。

冬の朝、教室に入っていくと独特の匂いがしてました。

遥か昔の話です。e-445

りょう君、つれないですね。
そこが、また、良いのかな。(笑)e-440

昨日、久しぶりにしっかりと雨が降りました。
今朝は霧が出ていました。

畑の土も水をたっぷり含んで
冬野菜の成長を助けるでしょう。
地元の野菜も、やっと安定した供給となり
お値段も落ち着いてきました。e-454

冒頭の茶々さんのスタイル。
ニャンコだと、やる仔は多いかもです。
taki |  2015.11.03(火) 15:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございまs

takiさんへ
今日の休日は、1週間が始まったばかりの
火曜日のせいか、街の人出も今ひとつだったようです。
今月の3連休はどんな感じでしょう。
ボーナス前だから、皆さんじっとお家で過ごすのかもしれませんね。
コークス、名前は聞いたことがありますが、
どんなものなのか知りませんでした。
takiさんのコメントで調べると
石炭の加工品みたいなものでしょうか?
中学校以外は、石炭ストーブでした。
ストーブの前の子は暑すぎて・・・
ストーブから遠い子は寒くて・・・でした。
日直=ストーブ当番でした。
我が家の燃料もお風呂は小学校高学年まで石炭だった記憶があります。
居間のストーブが石油に切り替わったのは
何時頃だったのか?
石炭時代は両親が年に2回ほど煙突を解体して
掃除していたのを覚えています。
りょう君はツレナイのが柴らしくて、
惹かれてしまうのです。
ヒトの殿方にもこの気持を持てていたら
人生変わったものになっていたことでしょう。
ニャンコ、どこまでも伸びる~~~
by 松の実

松の実 |  2015.11.03(火) 20:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |