2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.12.06 (Sun)

今年最後の出張へ

こんばんわ~
茶々です。

12月も1週間が過ぎようとしています。
スーパーでは、11月中旬から、正月飾りなどが売られていましたが、
12月になって、おおっぴらに正月用品が幅をきかせ、
お客様もなんとなく、その勢いに蹴落とされて、まだまだ時間はあるのに、
「買わなくちゃ」と思ってしまうようです。

それにしても年々早くなる正月商戦、これって単に正月前の
他の企画を考えるのが面倒な売場担当者が、
自分の商才のなさをごまかすために仕組んでいるのではないでしょうか?

隔離してほしい

世の中何かとせわしなくかつ物騒ですが、先日のニュースには
とても腹が立って、腸が煮えくり返るとはこのことか?と思いました。
なんでも保護した猫がうるさいのでガムテープでぐるぐる巻きにして、
それでも鳴き止まないので、トンカチで叩いたあげく、血が出て怖くなったから
公園に放置した、とか。
私も怒り心頭ですが、松の実は例によってブチ切れて、
同じように身動きできないようにぐるぐる巻きにして、
トンカチで血が出るまで叩いて、公園に放置してやるーっ!と叫んでおりました。

この方、人として完全に壊れていますよね?
イエ、ヒトというククリを超えて同じ生命を持つものとして、
正常ではありません。
松の実は、景気を良く見せかけるための今年度の安倍政権のバラ巻き予算や
兵器の購入に自分の収めた税金が使われるのは納得できないそうですが、
あのような方々を隔離するするための施設のためには、
どうぞどうぞ税金使ってください、と思うそうです。

根雪かと思ったけど1

釧路は11月末に降った雪が根雪になるかと思われましたが、
大雨で溶けちゃいました。

根雪かと思ったけど

先日、松の実は大阪で秋の靴を買ってきました。
でも、帰ってきたら釧路は雪におおわれ秋の靴は履けなくて、
来年の秋までおあずけか~とがっくり。
雪が溶けて買ってきた靴を引っ張りだして喜々として履いていました。

松の実の足はびっこたっこです。
右の足が大きいのです。
いつも思うのは、トーシューズも普通の靴も片足ずつサイズを選べたら良いのにな、
だそうです。

そんな松の実は明日(6日)から今年最後の出張にでます。
大好きな台北への出張です。
この出張は4月から決まっていて松の実が大変楽しみにしていたものです。
松の実の会社も所属するある観光団体のプロモーションです。
過去、現在、未来と、最も安定して送客してくれる台湾との関係をより強固なものにするための
プロモーションですが、当初聞いていた規模よりかなり縮小されているようで、
台湾びいきの松の実としてはがっかり。

先日の大阪・福井の旅でも大好きな粉ものをイッパイ食べてきた松の実。

美味しいもの

せめて大好きな台北で、大好きな粉ものを心ゆくまで楽しんで来れると良いね。

大好きな粉もの系

画像は前回の台北で、松の実の友人達と食べた水餃子、蒸し餃子、鍋貼(焼き餃子)です。

楽しい週末をお過ごしくださいませ。
02:01  |  その他  |  コメント(11)

Comment

ホント今年も1ヶ月ないなんて…考えられないですね。クリスマス、お正月どんどん街の風景が変わっていきます!

ここのところずっと腹立たしい嫌なニュースばかり(`ヘ´)
人間じゃないですね!!なんであんな事が出来るのか不思議でなりません。怒り狂って爆発状態です(;`皿´)

人間、足のサイズ微妙に違うらしいですよね!私も多少は違うけど同じサイズで大丈夫です。

松の実さん、今年最後の出張ですか?お仕事だけど楽しんできて下さいね♪♪気をつけて行ってらっしゃい~(^_^)v

ゴン太 |  2015.12.06(日) 04:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゴン太さんへ
今年も終わっていきますね。
しみじみ行く年を思う、と書きたいところですが、
忙しない毎日で、どちらかと言うと
「新しい年が来るの、待って~っ」と叫びたい思いです。
ゴン太さんも爆発するのですね。
こういうニュースって怒りの持って行き場所がなくて、
いつまでもまさにお腹がグルグルしている感覚になりませんか?
或いは、胸のあたりがいつまでも重たいの。
私の足は年をとるに連れて左右がの差が大きくなっているように感じます。
昔から大きめの右足が老化で、
むくみやすくなって更におおきくなっているのかもしれません。
出張ですが、何と言っても今年最後の台北ですから、
楽しんできます。
by 松の実
松の実 |  2015.12.06(日) 10:28 | URL |  【編集】

なんで保護したんですかね?虐待目的?
バカ以上ですね!あーー腹立つ‼
で、その子は助かったんでしょうか?
動物の悲惨なニュースが最近多いように思います。そういうことする人間ってどんな頭してんですかね?頭かち割って見てやりたいわ。
出張気を付けて行ってきて下さいね。美味しい物たらふく食べてきて下さい。
ななチロママ |  2015.12.06(日) 13:21 | URL |  【編集】

大好きな台湾。

一年の締めくくりに、大好きな場所。v-398

頑張った、ご褒美ですね。

行ってらっしゃい、お気をつけて!

松の実さん、ありがとね!v-410
taki |  2015.12.06(日) 17:06 | URL |  【編集】

私も先月滅多に行かないショッピングセンターに行って
エレベーターのドアが開いて目に飛び込んできたのがしめ飾りでした
なんだか、ガックリ腰が砕けそうでした
夏くらいからおせちの広告もチラホラ見ていたし
世の中がせっかちですねぇ・・・
猫のニュースでも動物の悲しいニュースを見聞きすると
やり場のない怒りで落ち込みます。
ばか野郎!を通り越して『死んでおしまい』と思います。
大阪、福井でもずらっと粉もんが並んでいますね(笑)
お蕎麦の横の丼は何ですか?
きっと全部は平らげてはいませんね??
ハイジ |  2015.12.06(日) 23:18 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。
今頃は、台北の雑踏の中でしょうか?

何だか年々、師走の走りっぷりに磨きがかかって
焦ってしまいます。

腸の煮えくり返るニュースが次々と
きぃ~っと叫びだしたくなりますよね。
脅されてもできないような所業を自ら進んで・・・
同じ目に遭わせるだけじゃ、とても許せません。

気持ちを入れ替え・・・
キツネうどん(関西ではタヌキ?)お揚げの大きさに
度肝を抜かれつつ、油揚げ好きとしては
ごくりと唾を飲みこみました。

どうぞ今年最後のかの地を心行くまで堪能されますように!
emihana |  2015.12.06(日) 23:50 | URL |  【編集】

お久しぶりです。
クリスマスソングの中おせちを選ぶ12月ですね(*´・ω・`)b

動物の悲しいニュースは、いつ聞いても腹立たしいですね。
犯人は猫好きで
なんでもネズミ取り器で野良猫を捕まえて家族が留守の間に猫を飼おうとしていたとニュースで見ましたが、それ猫好きじゃないし!と怒りました。
私はトンカチじゃ物足りなく土木工事の杭打ちで犯人をたたいてやる!と思ってしまいました…
唯一の救いはボランティアの方が保護して回復にむかっていることですね。

出張気をつけて行ってらっしゃいませ。
土産話を楽しみにしております。

たぶ |  2015.12.07(月) 19:41 | URL |  【編集】

本当に胸〇ソの悪くなるニュースですね(`ε´)
同じ事されて(それでは足りないですけど)
それがエンドレスで続くような刑が下ればいいのに!
あ~腹が立つ

台北出張楽しんで~
美味しい物とワンちゃんも堪能してきてください!

「びっこたっこ」久々に聞いた~
こたつ |  2015.12.08(火) 05:25 | URL |  【編集】

茶々ちゃんの顔を両手で挟み
鼻ツンしたいです (;O;)
もーーーー 毛深い子に飢えてます。
飢えて干上がりました。

あの 冷たい鼻(時々鼻水がつくけど)
懐かしい。(涙)

ご近所でおばあさんが中型犬を散歩しているのを
3回目撃しました。
まだ ワンコは若く はしゃぎながら歩くんですが
ちゃんとおばあさんにも気配りをしていて
振り返って立ち止まったり 戻ったり
もう 私が変わって散歩する! ブヒッ
と 鼻息荒くしていたのですが 
takiさん emihanaさん つまさんに よく考えるように言われました。

そうですよね。
簡単に考えてはダメですよね と 今は冷静に
なってますが  一時はスパイク付きの靴
買うぜ とまで思いました。

と それだけ 毛深い子に飢えとります。

バレエに行く途中にいる R君
もう お家の中に入った?
他にめぼしい子を探すべきですよ。
そうでないと わしのように 暴走してしまうかも。

昨日の道新に チャイナエアラインでいく
台北の旅が載っていました。
5万円から10万円ぐらい

うーーー 安い! 行きたいと思いました。

今年最後の出張 
ご無事に帰ってこれますように。
こ |  2015.12.08(火) 16:45 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ななチロママさんへ
お返事が遅くなり失礼しました。
昨晩遅くに帰ってまいりました。
これで、出張も含め今年の旅行はオシマイです。
ホントに動物や子供の虐待ニュースって
腹立たしいわ、悲しいわ、
こんなニュースが続くとこちらの頭のほうが
狂っていきそうです。
たぶさんが下さったコメントによると
ボランティアさんが保護してくれて
快方に向かっているとか・・・・
絶対にこういうことをやらかす人間は
野放しにするべきではないと思います。
by 松の実



takiさんへ
お返事が遅くなり失礼しました。
又、ご連絡をいただきながら、お返事も差し上げず
申し訳ございません。
台湾は涼しく、過ごしやすかったです。
ただ、やはり屋内の寒さが堪えます。
北海道人にはあの家の中の寒さが辛いんですよね。
ご褒美でしょうか?
そうですね、事務所に一日中いるよりは
ずーっと楽しいと言えます。
by松の実



ハイジさんへ
お返事がおそくなり失礼しました。
「死んでオシマイ」とは流石に
カミツキガメさまでございます。
私は、そこまでは申しませんが、
座敷牢に閉じ込めておいていただきたいと思います。
今の世の中そんなご立派なお家も少ないでしょうから、
税金使って構いません。
社会に戻ってこないようにお願いしたいと思うのです。
確かにおせちの広告は、9月くらいから見ていたように思います。
お蕎麦の横は、ズワイガニのミニ丼でした。
こちらは、私には少々甘かったです。
蟹の独特な甘さなのでしょうか?
お蕎麦は絶品でしたね~
福井の味付けは関西風なのでしょうか?
お出汁が美味しかったです。
犬っこまつり行きます?
by 松の実



emihanaさんへ
お返事が遅くなり失礼しました。
台北の雑踏の中、歩きましたよ~
流石に足が痛いです。
外は涼しくて過ごしやすく、
なのに、屋内に入れば冷房が効いて、
北海道人としては「寒い~」
「不要冷気!」と叫びたい思いでございました。
腸が煮えくり返って、
こちらの頭が狂いそうです。
動物虐待も子供虐待も病気ですよね。
治ることのない病気のように思います。
社会生活を営むのは無理なのではないでしょうか?
今回台北で、 「烤麩」をよく食べました。
日本でいうところの焼き麩のようなのですが、
日本でも焼き麩を食べたことがない私、
台湾のしっかり味のついた「烤麩」で
飲みたい、白いご飯を食べたいと思いました。
大陸にも有りますか?
by 松の実


松の実 |  2015.12.11(金) 23:02 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

たぶさんへ
お返事が遅くなり失礼しました。
お久しぶりです。
お元気ですか?
飲んでいらっしゃいますか?
台北もクリスマス仕様の飾り付けで溢れていました。
我が家のおせちはなんちゃったおせちなので・・・
唯一たたこさんがもってきてくださる物が本物かな?
後は、ただお重に切って詰めただけです。
たとえ切るだけでも、自分でしております。
(自慢にはなりませんね)
本当に動物虐待は、腹立たしいわ、悲しいわ、
怒りの持って行き場がないのが困ります。
こちらが狂っていきそうです。
報道では、ニャンコについて書かれていなかったので、
ダメだったのだろう・・・と思っていました。
手を差し伸べてくださる方がいて良かったです。
by 松の実



こたつさんへ
お返事が遅くなり失礼いたしました。
こたつさんも「エンドレス」とは
けっこう過激ですね。
私の願いはただ一つ、もう世の中に出てこないで!でございます。
そう言えば、今スペインでフィギュアの
グランプリファイナルが開催されていますね。
スペイン出身の選手も良い位置につけているのではなかったですか?
盛り上がっていますか?
台湾で会うワンコ会うワンコにとっても
好かれて帰ってきました。
by松の実



こさんへ
お返事が遅くなり失礼しました。
最後の出張から無事に帰ってきましたよ。
今回の出張は割りとラクだったのです。
もっともかなりハードな出張でも事務所にいるよりは良いですね。
今回、台北で出会うワンコ全てに好かれちゃった。
一緒に行動していた仕事仲間に
「ワンコ、皆松の実さんに飛びついてくるんですね」と言われちゃいました。
りょう君はどうしたかな?
明日バレエに行ったら、お家の中か外にまだいるかわかります。
ここのとこと暖かいのでまだ外にいると思います。
まずはそのおばあさまと仲良しにならないと・・・
おばあさまと仲良しになれたら、
ワンコとも仲良しになれて、お散歩も任せてもらえるかもしれませんよね。
と言いつつ、私は人様のワンコのお散歩は怖くてできません。
もし、何かの弾みで逃げちゃったらどうしよう!と思います。
じゃ、今度一緒にチャイナエアラインで千歳から行きましょうか?
by松の実
松の実 |  2015.12.11(金) 23:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |