2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.12.13 (Sun)

12月13日

こんばんわ~
茶々です。
12月13日です、皆さん、2015年、やり残したことはありませんか?
泣いても笑ってもあと半月で今年も終わってしまいますよ。



真ん丸になって登場の私です。
今朝は久しぶりに冷え込んで、お庭で頑張っていたすみれにも、
霜の花がまとわりついていました。

丸くなるりょう君to

昨日、松の実がバレエに行く途中、りょう君のところにお邪魔すると、
寒いのかりょう君も真ん丸になって寝ていました。
律儀な柴ワンコらしく、松の実だとわかると、
起き上がって「どうぞ」とナデナデさせてくれたそうです。
柴ワンコの鑑のようなりょう君です。

今年最後の台北出張ではワンコに好かれまくって帰ってきた松の実です。
画像がないのが残念ですが、まず最初、到着後すぐにコンビニ出かけると、
スピッツと白柴ワンコが松の実めがけて飛びついてじゃれついて、
大歓迎を受けたそうな。
中でも白柴ちゃんは、よほど松の実が気に入ったのか、
松の実の額に飛びつきかぶりつき、
一瞬松の実も「マズイ!切り傷作って明日からの旅行会社訪問はできない!」と焦りまくったとか。
頑丈な松の実の額からは一滴の血も流れ出ず、無事に仕事を完遂してきました。
2度目はある旅行会社前にいたコーギーちゃんも何故か松の実に満面の笑みとともに
飛びついてきたそうで・・・・一緒に行っていた市役所の若い男の子が
「松の実さん、スゴイ!ワンコが飛びついてきましたね。ワンコには好かれるんですね」と。
そうね・・・ワンコにはまだ相手にしてもらえているかもね・・・・ウチの松の実。

淡水にいたワンコ

次に会ったのは夕陽観賞施設訪問と称して遊びにいった淡水にいたダックスちゃん。
尻尾ぶんぶんふって、もっと私を撫でて~もっと私とお話して~とアピールしていたそうですが、
本当でしょうか?

天候が悪く残念ながら夕陽は見られませんでしたが、
若い漁師さんがシラス干しをしているところを見ることができました。

しらす干し

シラスと言えば、ホテル近くを散歩しているときに出会ったニャンコさんが
シラスを食べていました。

しらすを食べるニャンコ

きれいなニャンコさんでした。
ニャンコさんには懐いてもらえない松の実でした。

ホテル近くのこだわりの日本食店のウィンドウです。
「吉乃川」「越後平野」「五十嵐川」などのラベルが見えます。
新潟の地酒はソコソコに知名度もあり、お値段もお手頃で、
手に入りやすいのが多いのでしょうか?

ホテル近くの日本食店

たんまり酒税をかけられても、これだけ売られているのは
売れているからでしょうね。
羨ましい限りです。

今回はお手軽なローカルグルメで食事を済ませることが多かったそうで、
いつものように牛肉麺。
これは牛肉麺にトマトが入っている番茄牛肉麺。
松の実が好んでいただく紅焼牛肉麺よりあっさり味で、健康的です。

牛肉トマト麺

デパートのフードコートで食べた滷肉飯とワンタン定食。
滷肉飯は、醤油ベースのタレで煮込んだ豚肉のひき肉他をご飯にかけたもので
典型的庶民の味、B級ローカルグルメの代表格です。

フードコートの夕食

お店によってはけっこう油が多く感じられますが、
醤油味ですので、白いごはんによく合います。
滷肉飯めぐりの旅を楽しむ人も多いそうです。


この時期、台北は涼しく過ごしやすかったそうです。
半袖では寒く、コートが必要なほど、寒くはない、
ちょうどよい気候だったようです。

可憐な花

もちろん緑いっぱいで、こんな可憐な花も咲いていた台北出張を楽しんできた松の実でした。

次は札幌でステキな時間が待っているとか・・・

松の実、遊んでばかり・・・・・
18:32  |  その他  |  コメント(7)

Comment

ご出張 お疲れさまでした
いーじゃないですか 遊んで遊んで
遊びまくりましょう~(できるときに…ね…)
もう師走も半ばだというのに
ちーっとも冬らしくないこちらです
カメラ散歩をしても 目につくのは
秋のような景色ばかり!!
その画像の茶々殿やりょう君みたいな
まん丸わんこが似合うような気候は
いったいいつになったら 訪れるのでしょうか
かりん |  2015.12.13(日) 20:01 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。

茶々さん、端っこでまんまるに。
りょう君もまんまるに。
二人とも、ちゃんとまんまる。いいな~。
柴犬ほど、まんまるが似合う犬っていないなぁと
元柴犬飼いとしては、つい、贔屓してしまうのです。

シラス。
シラスは神奈川の湘南地方でも名産ですが
北の海にも当然いるんですよね。
猫さん、贅沢ですね。
スーパーではなかなか見かけないような立派なシラスです。

トマトと牛肉の入ったスープ。大陸でもよくありました。
酸味があってさっぱりとしていて、私も好きです。
とくに「猫耳麺」が入っていたのが美味しかった記憶があります。
大きなレストランに行くと、スープはこれ、麺はこれ
と言う風に好きなものを組み合わせて食べられるのです。
ストレスの多い生活ではありましたが、事食に関しては
広州も捨てたものではありませんでしたよ。

わんこにモテモテの松の実さん。うらやましい。
私は時々唸られます。小者感が出ているせいだとお思います。
emihana |  2015.12.13(日) 22:14 | URL |  【編集】

こんばんは!

やり残している事、てんこ盛りのtakiです。

今回は、ワンコにもニャンコにも会えたのですね。
それで、出張の7割方は成功でしょうか?

新鮮なシラスもらえて、幸せなニャンコですね。

まん丸の茶々さんも、りょう君も可愛いです。
きっと、はなさんも、同じようにまん丸になってたのですね。

それにしても美味しそうなワンタンに目が釘付けです。

白と赤が艶やかな源平くさぎ。
松の実さんのチャイナ服姿、連想させます。

札幌の素敵な時間のご報告、お願いします。
taki |  2015.12.14(月) 00:32 | URL |  【編集】

あらら 茶々ちゃんのベッドに見覚えが無いようなあ~
高級ベッドが来る前のかしら?
カバーが違うのかしら?

私は台北しか行ったことありませんが
庶民の味 どれも大好きです。
でも、、、台北の吉野家とかも 気になります。
日本の味なのか?っと(笑)
試したこと無いんですけどね~
デニーズには入りました。満席でビックリしたけど~
食べたものは思い出せず(苦笑)

明日は女子会ですか? 忘年会ですか?
BOSS母 |  2015.12.14(月) 20:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

かりんさんへ
私達くらいの年齢は、まだまだ元気で
遊びに行く気力も体力もありますが、
一方でそろそろ、それらがなくなることも
想定内という頃合いですよね。
ですので、遊べるウチに遊びます、
ということで明日は札幌で今年も頑張った女子会を開催してきます。
ご主人のブログを拝見する度にいつまで
「初秋」なんだろう?とおもっていました。
そして今はいつまで「中秋」なんだろう?と思って拝見しています。
三重では夏日を記録したとか・・・
どこかでは観測史上最速で梅が開花したとか。
冬、恋しいですよね?
by 松の実



emihanaさんへ
同感です。
柴犬というより、日本犬の、それも中型犬以下の
大きさのワンコが丸くなるのが似合っていると
思います。
例えば、ゴールデンやマスティフがまんまるになっているのって
想像しづらいです。
シラスと言うと、ururuさんが毎年紹介していた
シラスピザを思い出します。
確かemihanaさん方も召し上がったんですよね?
私自身はお料理にシラスを使ったことは限りなくゼロに近いです。
台湾にシラスとピーナツと唐辛子と醤油で煮詰めたような
ビールとご飯によく合う料理があります。
猫耳麺、わからなくて調べました。
台湾では食べたことがありません。
固まりを削りながら鍋に放り込む刀削麺は
有名ですが・・・
今度台北に行ったら、聞いて見ようと思います、
猫耳麺。
最近、ワンコに好かれるの、復活してきました。
茶々がいなくなった後、しばらくは、
全くワンコに無視される日々で、
私も唸られたことが度々でした。
唸るワンコに茶々をちゃんと介護しなかったことを
責められているような気分になったことを覚えています。
by 松の実



takiさんへ
この一年、何を成し、何をやり残したのかさえも
わからない松の実です。
今回の出張は一日を除いて自分のペースで計画を立てられたので
ラクなものでした。
その日一日自分が立てたプランどおりに動けば良いだけですから。
このニャンコ、贅沢ですよね。
シラスをそのままもらうなんて。
飼い主のおばちゃんが、
「ほら、日本の女の子が写真を撮っているよ。愛想良くね」
と言ってくれているようでしたが、
ニャンコは我関せず、ですね。
きれいなニャンコでした。
ワンコってナデナデできるのに、
ニャンコってなかなかなでさせてくれませんね。
あのキャバクラニャンコくらいでしょうか?
私がナデナデできるのは。
ワンタン、美味しんですよ!
あっさりしているんです、
でも、お肉もお出汁の味も感じるのです。
札幌の今年一年の頑張った女子の会を楽しんできます。
お花の名前をありがとうございました。
実は、知りたかったのです。
蘭の種類かと思ったのですが、違うのですね。
by 松の実


BOSS母さんへ
このベッド、何度か紹介しています。
1280円のタライと高級ベッドの間に
買い求めた国産ベッドです。
これも高かったのです。
この頃はまだ茶々に「元を取るように」と厳命しておりました。
吉野家は、日本でも未体験です。
釧路に進出したのも遅かったし・・・
どこでも一人で割と平気な私も
吉野家には一人で入れないかもしれません。
ちなみに台北のケンタッキーは
少々油っぽく又塩がキツク、日本よりもクドく感じた記憶が。
マックは差がわからず・・・
ハワイのマックはまずかったという思い出があります。
本当は全部同じ味なのかもしれませんが、
気候やそこで普段食べている料理との相性で
味って違って感じますよね。
デニーズはわりませんが、スウェッセンス?は
台北で初めて知りました。
明日勝手に「今年一年も頑張った女子会」としています。
頑張って開催場所までたどり着きます。
いつか台北ご一緒したいですね。
by 松の実
松の実 |  2015.12.15(火) 00:38 | URL |  【編集】

松の実さん、今ごろは、札幌でしょうか?

越後平野、五十嵐川(新潟豪雨で大暴れ)は知っていますが、お酒のほうは初耳です。吉乃川は、幼少のみぎりより、かいでおりますゆえ、なめきっておりますが、評価が高いらしいです。以前、釣瓶も絶賛。吉乃川の蔵元見学などございますので機会があればぜひ。そうだ、札幌の百貨店で、プチ新潟酒の陣を開催するとか?本家にお越しの前に、肩慣らしにいかがですか?

台湾で シラス!意外でした。
生シラスを求めて、静岡まで行ったこともありましたが、こちらはすごい迫力ですね。

最近、言葉の乱れが気になります。市役所の若い人、「ワンコには好かれる」ではなくて、「ワンコに好かれる」または、「ワンコにも好かれる」が正しいと思います。
つま |  2015.12.15(火) 11:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
札幌での楽しい時間はあっという間に過ぎて、
今日はぼんやりとお仕事でした。
日本酒は新潟が強いですね・・・
私は正直な所、ほとんどのお酒を美味しいと思ってしまうので、
「味」はわからないのですが、
好き嫌い、或いは美味しい不味いを通り越して
「新潟の日本酒」とブランドになっているのが
素晴らしいと思います。
「吉乃川」、機会がありましたら、
飲んでみます。
お正月用に見つけたら買ってみようかな?
シラスと白魚の違いがわかっていないのですが、
お隣厚岸では白魚は捕れます。
シラスはどうなのでしょう?
台湾のシラスのオカズのような酒の肴のような
料理が好きです。
なんという名前なのかわからないので、
目で確認できた時だけ、口に入ります。
イイエ、市役所の若者は正しいです。
ワンコには好かれるのです。
ソレ以外は、性格の悪さが災いしてあまり・・・
by 松の実

松の実 |  2015.12.17(木) 23:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |