2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.12.31 (Thu)

阿寒湖のホテル

こんばんわ~
茶々です。
いよいよ2015年も最終日となりましたね。
松の実も今日が仕事納め、その後、彼女としては珍しい事に
お知り合いとお食事に行って美味しいものをたらふく食べてきたそうです。

トド?アザラシ?

食べ過ぎると、しばらくバレエのお稽古もお休みだし、
あっという間にリョウ君やこの私のようにトドかアザラシのようになってしまうよ~

さて、もう10日前になりましたが、
お父さんと松の実が泊まってきた阿寒湖に30年ぶりにできた
ホテル「ラビスタ阿寒川」です。

阿寒川に面したお部屋のほうがお高いようです。
こちらはお父さんのお部屋で、川側です。
窓に向かって川を眺めるように椅子がセットされています。

父の部屋

こちらは松の実の一応森側のお部屋、
ただし、松の実の部屋からも一部川が見えました。

お部屋

お風呂自体はとてもこじんまりとしたものですが、
外の景色が見える開放的な作りになっているので、
松の実は大層気に入ったようです。
お部屋のお風呂も温泉です。
もっとも温泉であるかどうかは温泉に興味のない松の実にとっては
どうでもよいことなのですが・・・・
初めてのホテル、これからお客様からお問い合わせがあるかもしれないし、と
がんばって大浴場にも行った松の実。
オフシーズンでほぼ貸切状態。
露天風呂はやはり川に面していて、
大げさに言うと3歩歩いたら川に手を付けられそう~という距離に
感じたそうです。
露天風呂につかりながら、エゾシカも入りに来たら面白いのにな~と
お馬鹿な想像をして楽しんでいました。

こちらは夕食。
ホテルの宿泊プランは今のところすべて1泊2食付きとなっていて、
夕食は会席料理風。

夕食

この画像のほかにブイヤベース風の鍋料理があり、
個性的なお出汁がなかなか美味しかったそうです。
他の料理は特に可もなく不可もなく・・・
お皿の数と見た目は頑張りました!という気合は伝わってきました。

「止肴」なるものを、牡蠣酢か飯寿司の三種盛りのチョイスということで
私は牡蠣酢、父は飯寿司を選択。

izushi.jpg

飯寿司、美味しかったです。
さらに「これは!」と思ったのがこのお皿です。
この角度からですとはっきりわからないのですが、
丹頂とまりもを描いていました。
少々ありきたりと言えばありきたりかもしれませんが、
素直に阿寒を代表する丹頂とまりもを描いたこのお皿、
松の実は大変気にいったそうです。

部屋から

松の実の部屋から見えた夜の景色です。
下に見える点々はエゾシカさん達の足あとです。

そして朝ごはん~
洋食と和食のチョイスで、二人共昨晩のこれでもか~と言う
お料理の数々に少々食傷気味となり、洋食で。

Too much な朝ごはん

ま~これも又、何というかちまちまと色んな物があるのですが・・・
松の実いわく、パンは美味しい、サラダとスープも普通に美味しい。
こんなこまごまとと色とりどり揃えなくて良いので、
パン、サラダに卵料理とそのお皿のものはできたての
熱々で提供してくれたら文句言わない!って。
それで、バナナ半分でもみかん1個でもつけてくれたら大満足だそうです。
聞くところによると、お値段も安くはないせいか、
ある程度年齢が上の方(と言っても車でなくては来にくいので高齢というほどでもない)
の利用が多いそう、
このやたら品数が多い夕食や朝食、満足されているのでしょうか?

今はすべて葉っぱを落としているホテルの周りの木々、
秋の紅葉がとても美しいそうです。
興味のある方がいらっしゃいましたら、是非、ご利用ください。
そうです、このホテル、テレビの地上波は入りません。
BSとwowowだけです。
俗世間を忘れて非日常をのんびりとお楽しみください、ということだそうです。
もちろん、携帯は通じます、大丈夫です。


お昼寝です

では、今年一年、松の実も私も大変お世話になりました。
もうお引越しして3年となるのに、
私のことを覚えてくださって一緒におひるねしてくださった皆様、
ありがとうございました。
新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。
2016年が皆様と皆様のワンコさん、ニャンコさんにとりまして
素敵な1年となりますように!

新年快楽!萬事如意!恭喜発財!
01:39  |  その他  |  コメント(10)

Comment

おはようございます。

茶々さんがお引っ越ししてはや3年ですか。
本当に月日のたつのははやいですね。
そしてこの1年も今日で終わり。

ラビタス阿寒川
窓からの雪景色素敵ですね。
ただ、年齢と共に、食事の量が多すぎを感じるのは私だけでしょうか。

母が食事に連れていっても、量が少ないのを・・・と言っていたのを思い出します。

旅の楽しみ方には人それぞれに楽しみがあるようです。
来年も松の実さんの旅物語期待してますね。
michiko |  2015.12.31(木) 07:25 | URL |  【編集】

わ~素敵なお部屋ですね!それに豪華な料理!いいな~。
そういうところであればお風呂入ってみたいかも?(笑)

今年は松の実さんと会えて本当に良かったです。また次回来られる時ななはそんな状態かわかりませんが…いい子いい子してやって下さいね(^ー^)
お世話になりありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいね♪
ななチロママ |  2015.12.31(木) 12:37 | URL |  【編集】

素敵なお部屋ですね~
たくさんのお料理 私も困りますが
残ったら 夫が食べてくれますので
やはり あまり高齢にならないうちに
滞在したいホテルですね!(笑)

今年も1年 お世話になりました!

茶々ちゃん 来年も時々 お喋りしてね~!
BOSS母 |  2015.12.31(木) 17:18 | URL |  【編集】

確かに 旅のお宿の食事に関しては
いろいろと思うところが ございます
あれこれごちそう(めいたもの)が
ずらずらーっと並んでいるよりも
「普通においしい」ものが少しあるだけで
旅の印象としては 充分ではないでしょうか
(単にトシとってたくさん食べられなくなった…?)

今年は 良い旅の思い出をありがとうございました
来年もお訪ねできればと思っております
また こちらに来られたら お声をおかけくださいね
それでは どうぞよいお年を♪
かりん |  2015.12.31(木) 18:55 | URL |  【編集】

質問 
閑散期だから 一人一部屋とれるのですか?
温泉地とかは 中々とれないじゃないですか?

前職では 道内車で出張しまくっていて
温泉があるところに泊まりたくても おひとりさまは×で 
仕方なくビジネスホテルに泊まったりしました。

利尻では 閑散期トリプルの部屋に泊まらされ
た経験もあります。
反対に観光シーズンはどこもとれず 仕方なく
ペンションに泊まったこともあります。
ペンション 食事の時間にうるさくて 素泊まりでいいですと
言ったこともあります。

あ~ ラビスタ やっぱり素敵。
父と行こうかな~

ちなみに うちは 親子同室です( 一一)
仲良しだからではなく 貧乏だから~


今年は 何回一緒に飲みましたっけ?
来年も札幌のお越しの際は連絡くださいね。


では 良いお年をお迎えください。

たたこさんの うま煮となます 羨ましいです。
こ |  2015.12.31(木) 19:02 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

michikoさんへ
ラビスタ阿寒川からの景色は良かったです。
子供の頃から見慣れた景色、
部屋の窓という額縁があると、
又違った風情があって、素敵だと思いました。
できることなら、四季折々、
この部屋からの景色を見てみたいです。
父は農家の出身ですので、飢えた経験はありませんが、
とりあえず食べるものがあったというだけなので、
こうしてきれいに飾られた料理が出てくると、
「食べなくては!」という思いにとらわれるようです。
でも、口にすると、自分が想像したほどおいしくなくて、
がっかりするようです(笑)
今年は憧れのmichikoさんにお会いできて
とても嬉しかったです。
新しい年もどうぞよろしくお願いします。
by 松の実



ななチロままさんへ
ここはまだ新しいし、団体のお客様向きではないことで、
とにかく部屋もお風呂もきれいだったのが一番良かったです。
食事はあれもこれもではなく、
もう少し本当に良い物、お勧めものを絞って
提供してほしいな~と。
ななちゃんをナデナデできて、抱っこできて
とっても嬉しかった。
ななちゃんの重たさ、忘れません。
又、お会いできますように。
福井、寒いですか?
ななちゃんとくっついて暖かくしてくださいませ。
新しい年もどうぞよろしく。
by 松の実



BOSS母さんへ
何と言っても、新しく綺麗なのが良いですね、
そして、静かな所。
もう少し、余裕があったら、3泊くらいして、
読みかけの本を持って、
一人静かに部屋にこもって、
たまに鹿をからかいに散歩にでて・・・・
ご主人と是非お越しください。
秋がおすすめだそうです。
今年もお世話になりました。
新しい年もどうぞよろしくお願いします。
デヴィちゃんに又会いたいな~
by 松の実


かりんさんへ
このホテルもお食事にもう少し
気をくばっても良いと思いました。
あれもこれも、欲張りすぎて、
味付けも今ひとつ特徴が感じられない
ボケた印象になっています。
「普通に美味しいもの」は、
提供する側には、一番難しいことなのかもしれません。
是非、お越しください。
秋はいかがですか?
ご主人の鉄トーク、聞きたいです。
私も関西に行く際は、余裕を持って
宝塚だけではない関西を楽しみたいと思います。
新しい年もどうぞよろしくお願いします。
by 松の実


こさんへ
最近はある程度大きな温泉ホテルだと
「お一人プラン」がありますよ。
かなり割高ですが・・・・
阿寒湖も川湯も、ほとんどのホテルで
「女子ひとり旅」やら「ビジネスプラン」等、
一昔前には考えられないことでした。
今回のホテルは一泊2食で、それぞれお一人さまプランで、
父の部屋が29,000円で私の部屋が24,000円だったかな?
連泊してゆっくりしたいけど、
ちょっとその余裕はないですね・・・
そうそう、同僚と、親と旅行した時に同じ部屋にするか?
という話になりました。
年下の同僚(男の子)はお母さんと同じ部屋でOKだそうです。
私は、お金で解決できるうちは別の部屋で。
せっかくの旅行です。
非日常を味わうための旅行です。
我が家でさえ、父と顔を突き合わせているのは
時として息が詰まる思いなのに、
狭いホテルの部屋で一緒は無理です。
いつも楽しい時間をありがとうございます。
今年はこさんとワンコに会いにいけなかったのが
残念で寂しい~
新しい年もどうぞよろしくお願いします。
今頃お父様と仲良くテレビでも見ているかな?
by 松の実
松の実 |  2015.12.31(木) 20:40 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。

いや~、素敵な客室ですね~!
そして窓の外には幻想的な景色が。
私、いつか必ず行きます。
決めました。
お風呂もこの大きさで十分。
しかも清潔そうでいいな~
温泉成分ににこだわらないのは私も同じです。
これなら大浴場には行かないですね。
お食事は確かにこんなにあれこれなくても
地元の新鮮なものがいくつかあれば、OKです。

とにかく阿寒湖は私の中の「いつか行きたい」リストに
しっかり載せられました。

では、今年もブログでお話しできて楽しかったです。
来年こそまたお目にかかれますように。
どうぞよいお年をお迎えください。
emihana |  2015.12.31(木) 21:05 | URL |  【編集】

平成28年お一番乗りは私よね?!
茶々さん、まだムチッとしたお姿はとても魅力的です
こういう格好で寝ているとついついベッドとの間に手を入れたくなります。
なりませんか?
温泉に行っても部屋風呂に浸かるのが好き
その湯が温泉なら尚のこと、大浴場なんか行かない。
茶々さん、松の実さん、昨年一年お世話になりました。
今年平成28年が松の実家のみなさまにとって良き年でありますように。
茶々さん、あちらの世界でうちの気の強い姫とおっとり坊ちゃんを
よろしくお願いいたします。
ハイジ |  2016.01.01(金) 00:25 | URL |  【編集】

明けましておめでとうございます
充分 親孝行です 尊敬しますわ
ただでさえ悪いフットワーク 年齢とともに どんどん悪くなっているのを実感しております
老体に 鞭打ちガンバろう2016年です!
今年もよろしくね
たたこ |  2016.01.01(金) 13:50 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
あけましておめでとうございます。
茶々ともども今年もどうぞよろしくお願いいたします。
私もお食事は、もう少しお勧めメニューを絞って、
印象に残る食事を考えたほうが良いと思いますね。
運転が苦にならない年齢で、
ゆっくり何もせずにいることを楽しめる方々には
お勧めの宿だと思います。
阿寒湖畔の温泉街までは、日に数便ですが
循環バスもあります。
いつかこのホテルでしっぽりと
ワンコを偲ぶ会でもしましょうか?
私達だと華やかに賑やかに姦しく・・・
ですね、絶対に。
by 松の実



ハイジさんへ
明けましておめでとうございます。
平成28年の一番乗りをありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
私はチョンと出された手(足)をニギニギしては、
茶々にため息つかれていました。
あの感触とため息を感じることができなくなってから丸三年です。
私も大浴場は苦手ですが、
ここの露天風呂は良いな、と思いました。
まいるさん、花子さん、ぶうこさんにももちゃんと
仲良くやっているかな?
紫龍さんは北斗さんとも小太郎さんともBOSSさんとも
仲良くやっていると思うの。
by 松の実


たたこさんへ
明けましておめでとうございます。
うま煮、なます、黒豆にポテトサラダ、
ありがとうございました。
とっても美味しいです。
特にうま煮は絶品でございます。
父も年ですし、最近は関西に行くときも
台北に行くときも一応「一緒に行かないか?」と
声をかけるようにしているのですが、
もう遠出は無理みたいなので、
せめて気晴らしと非日常を感じてもらっての
ボケ予防にでもなれば、と思いまして。
たたこさんがフットワーク悪いとは
思わないです。
漬物つけたり、うま煮や黒豆を煮たりは
相当の気力と体力を必要しますよ。
私は無理です。
今年もよろしくお願いします。
お互い、自分の体をいたわりながら、
過ごしていかなくては!
by 松の実
松の実 |  2016.01.01(金) 16:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |