2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.03.03 (Thu)

カラスさんとツヨシとりょう君と

こんばんわ。
松の実です。

2月はまさしく逃げ去るように過ぎていきました。

その2月最後の日曜日は留守番勤務でした。
お昼前くらいだったでしょうか?
イヤにカラスさん達がウルサイ。
観光客が何か食べ物を落としていったのか?
それともいつかのように鳩さんかかもめさんの亡骸が
転がっているのか・・・・と同僚と話していたところ、
お掃除のスタッフさんが、「◯◯さん(同僚の男性職員の名前)、すみません、
正面玄関前にカラスが死んでいるんですけど・・・」と。
ゴミ袋を手に、同僚(男性職員)と二人見に行くと、可哀想に、
仰向けになって一筋の血を流して、
旅立っている姿でした。
私はそのままカラスさんに向かい、
同僚(男性職員)は姿を消しました。
私が手に持ったゴミ袋にカラスさんを収容したところで、
同僚(男性職員)が、役場に電話したら、「収容して
生ごみで出してください。収容できなければ、担当が参ります、ということでした」と。
大丈夫、カラスさん、もうこの袋の中だから・・・・

仲間が旅立って、カラスさん達嘆き悲しんでいたのですね。

以前、鳩さんの亡骸を収容した時は、
かなり、カラスさん達かカモメさん達にお腹のあたりを食い荒らされた後でしたが、
今回のカラスさんはキレイなものでした。
カラスさん達、共食いはしないんですね・・・

ゴミ袋のカラスさん、ずっしりと重たくて、
一瞬、茶々を抱っこした重たさを思い出しました。

fubuki.jpg

大荒れだったらしい北海道ですが、
釧路市内は目立った被害もなく、
吹雪は収まりました。

釧路市動物園の北極熊のツヨシも予定通り、
横浜ズーラシアに向け旅立ち、無事に到着したようです。

くるみとツヨシ

これは「お婿さん」時代のツヨシとお嫁さんのクルミです。
どちらがどちらなのか、
私にはわかりません。


クルミとツヨシ

こちらもお婿さん時代のツヨシとクルミ。
ツヨシとクルミのじゃれあいを見た動物園職員が
「どう見ても姉妹のじゃれあいなんだけど」とツヨシの性別の再検査となりました。

北極熊のツヨシ

横浜で、元気に暮らしてほしいものです。
たとえ横浜の地が肌にあわなくても、
我々と違って自分の意思で帰ってくることができないのが気の毒ですね。
赤ちゃんができたら、それはとても嬉しいけど、
できなくても良いんだよ~
元気に楽しく過ごすことができたらそれだけで良いんだよ~と
切に切に願います。

ryou君

先日のりょう君です。
もう完全に私を認識しています。

ryoryo.jpg

こうして澄ました画像しかないのは、
他の画像は全部すごい勢いで私にひっついて、
体クネクネ、口はフガフガ、尻尾はブンブンと
画像に収まらないのです。


ryoryo2.jpg

で、ナデナデする手をしばし休めると、
又、このような一見クールなりょう君に戻るのです。

男の子柴ワンコ、「ちょろい」と思いました。
柴女子であれば、一月に1度か2度顔を見に立ち寄る人間に
尻尾なんか振らないだろうな~と。
少なくとも茶々は振らなかった。

DSC_0807.jpg

バレエの帰りのコンビニで偶然見つけた雑誌。
一度も手にとったことのない雑誌でしたが、
どんな記事があるのかもわかりませんが、
このワンコを通り過ぎることはできませんでした。

3月いっぱい、なかなか忙しい日が続きます。
この雑誌、いつ読めるかな~と、
ワンコの顔を見て考えます。



00:23  |  その他  |  コメント(15)

Comment

なんだ!何時の間に!!
とりあえず、1番じゃろ?!!

改めまして、職場の玄関は鳥さんがぶつかりやすいようですね
何かに追いかけられたか、空だと思って突っ込んだか?
カラスさんに合掌。
ツヨシのお引越し、夜中だったんですね
午前3時に日通のトラックで出発するのを見ました。
飼育員さんがボロボロ泣いて声をかけていました。
私も鼻がツンツンしてしまいました。
そう、赤ちゃん産まなくてもいいんだよ
横浜で元気に暮らしてくれたらそれで良いんだよ~
病気しないで、みんなに可愛がってもらえるだけで良いんです。
リョウ君、日中のハウスが増えましたか?
後方に見える青い簡易屋根のハウスのようなもの新しいですね。
そうです、男子犬っこはちょろいです
リョウ君は男の子だからだと思います。
これが構う方が男子だったら違うんじゃないでしょうか?
男性同僚の行動がイマドキ男子なのか?!っと思いました。
ハイジ |  2016.03.03(木) 11:10 | URL |  【編集】

最近の男子なのか? 流行りの男子なのか?
謎ですが、、、ね!
私も先日 昨年末ぐらいでしょうか。。。
女性スタッフより Gが~!?っと
助けてと 言われました。
G? ??? 
ゴキさんです。 
なるべく苦しまないよう 頑張りました。

さて 自宅でも 数年に1度ぐらい ゴキさま登場。
おとしゃん 戦いません。 今時の男子だから(笑)
BOSS母 |  2016.03.03(木) 22:19 | URL |  【編集】

ツヨシさん、幸せに過ごしてほしいですね。
赤ちゃんができてもできなくても、横浜が終の棲家になるのですよね。
釧路のみなさんの思いが、ズーラシアでも紹介されるそうです。

男子犬っこは、たしかに、ちょろいですね。
リョウ君の、たくましい胸毛を、スキスキしたいです。むさっと抜けそう~。

春に向かって、いろいろな旅立がありますが、
今年は鳥インフルエンザの話がなかったようでほっとしてます。
つま |  2016.03.03(木) 23:10 | URL |  【編集】

松の実さん、こんばんは。

カラスはどうしても悪者扱いされがちですね。
大きさや色のせいでしょうか?
けれど私は昔から、なんとなく彼らの味方なのです。
だって、ものすごく表情豊かな鳥ですから。
見ていて飽きません。
亡骸に触れるには勇気が要りそうですが
放っておくには忍びないです。

ツヨシさんのことはずい分ニュースでも取り上げられていました。
とりあえず、長旅の疲れを癒してから
元気で無事に暮らしてほしいですね。

りょう君の胸の辺り、私も触りたい!
厚くてみっしり、撫で甲斐がありますよ、きっと。
そして春先になったら、スポスポ抜けるんですね。
軽く浮いて来たところを・・・
あ~・・・抜きたい!
松の実さん、どうか代わりにスポスポしてください。
emihana |  2016.03.03(木) 23:51 | URL |  【編集】

emihanaさんが仰るように
私もりょう君の胸毛ワシワシして
スッポスッポ毛を抜きまくりた~い!
あれってかなり気持ちいいですよね(^^)
こたつ |  2016.03.04(金) 08:22 | URL |  【編集】



同じく スッポスッポと抜きたい~
そうそう ちょっと浮いてるんですよね~
そして 浮いてるから抜ける?と思って
力入れたら抜けなくて 「痛い!」と
怒られるんだな~   あー 懐かしい。

リョウ君 ちょろいですか?
たたこさんちの近くのワンコもちょろそう
でしたけど あの子も男子?

ツヨシが 新庄剛からきてると 本州のTaki
さんに教えてもらいました。(笑)
横浜の暑い夏耐えれるかな?心配

あの 丹頂のスタンプみつけましたよ~
一番見せたい ハイジさんがスマホじゃなくて
すごくざんね~ ん 
こ |  2016.03.04(金) 17:28 | URL |  【編集】

こさん
携帯の充電するフタみたいなの交換するだけに90分なんて待てない。
よって、スマホに乗り換えるなんてもっと無理。

松の実さん
釧路の鳥くんというプロのバードウォッチャーさん、ご存知ですか?
昨日、偶然見たテレビで拝見しました。
かなり異色の方です。
ハイジ |  2016.03.04(金) 21:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
はい、一番乗り、ありがとうございます。
ハイジさんの指定席のようでございます。
ツヨシは、夜中に釧路を出発して
千歳空港に向かったのですね。
千歳からの飛行機はコンテナを収納できますから。
台北に行ったタンチョウさんも、
千歳までは陸路で、そこからタンチョウ輸送のため、
機内を改造した台湾のエバー航空で移動したのでした。
カラスさん、おっしゃるように何かの理由で
激突したのでしょう。
とっても可哀想。
カラスさんがあんなにずっしりと重たいとは知りませんでした。
観光交流都市、岡山からおくられた桃の花が
事務所にあったので、
せめて手向けと、カラスさんのゴミ袋に入れたけど、
ちゃんとあちらに逝けたでしょうか?
昔、ある先輩が「男(人間のです)はちょろい」と豪語していましたが、
りょう君をナデナデして、先輩は正しいのかもしれないと思いました。
プロのバードウォッチャーって?
バードウォッチングで生活しているのですか?
「鳥くん」、申し訳ありませんが
存じ上げません~
私にとって鳥さんって、タンチョウ、スズメ、
オオワシ、オジロワシ、オオセグロカモメ、
そしてカラスくらいです・・・・
by 松の実



BOSS母さんへ
おとしゃん、BOSS母さんがゴキさんを退治するのを
デヴィちゃんを抱っこして見守る図を想像してしまいました。
心優しき同僚は、その昔、
釧路ではある程度格のある食事処に一緒に行った際、
まだ跳ねている甘エビのお刺身を提供され、
絶句しておりました。
「怖かったら、換えていただけば?」と言うと、
「イエ、大丈夫です」と言いつつ「でもはねていますよね・・」
とのたまっておりました。
私、ゴキは平気です。
でも、クモはダメ。
事務所では、ゴキが出たら、私が退治してあげる!
だからクモが出たらお願い!と言っています。
東北海道にまだゴキさんは存在しないのです~
by 松の実



つまさんへ
ええっ?ツヨシってもう釧路に帰ってこないのですか?
私は、てっきり期限付きの貸出だと思っていました。
ええええっ~~ものすごくショックです。
ツヨシ、帰ってこないの?
来週、動物園に聞いてみよう。
鳥インフルのことがあるので、
一応お役所は「要望があれば収集に向かいます」というらしいですね。
鳥インフルを警戒するのは当然ですが、
数年前、鳥インフルを警戒した動物園が
それまで野生の鳥にも解放して給餌をしていた
池をクローズしたのはちょっとショックでした。
冬の間の頼りの餌場がなくなった鳥達はどうしたのでしょう?
「ちょろい」などと失礼いたしました。
心優しき男の子ワンコですよね~
by 松の実



emihanaさんへ
私もカラス、好きです。
カラス、スズメ、カモメ、タンチョウ、オジロワシ、オオワシ、トビ、
全部可愛いです。
馴染みの鳥です。
ただ、カラスさん、ゴミステーションを荒らすのだけ止めてほしいものです。
カラスさん、事務所にあった桃の花を
ゴミ袋に入れたのですが、
ちゃんとあちらに旅だったでしょうか?
粗末な扱いを茶々に代わりに謝らせましょう。
皆さん、不思議な楽しみをお持ちなのですね。
私は、スポスポ抜ける毛にそれほど
特別な感情は持っていませんでした。
確かに引っ張っては、まだガッチリ根がついていて、
茶々に「何やってのよ~」と睨まれたことは
ありましたが・・・
りょう君の毛をひっぱるのであれば、
ゴミ袋持参で行かなくては!
by 松の実



こたつさんへ
こたつさんも、スポスポ派なんですね。
私は、それほど特別な感情は持っていないです。
ブラシをかけてもかけても、抜けてくるあの茶々の毛、
「格闘」と言って良いくらいでした。
ただし、家の中を舞う毛がなくなったのは、
やはり寂しいんですよね。
私、もともとだらしがないので、
今も部屋の隅から出てくると、ひたすら懐かしく、
改めて茶々がいないという「喪失感」にとらわれます。
by 松の実



こさんへ
えええ~こさんもスポスポ派ですか?
私も浮いていると思って毛を引っ張ると
まだしっかり根がついていて、
茶々にイヤな顔をされたことはあります。
「それはまだ付いているの!」と茶々に
怒られた気分だった。
ラブちゃんね、あの能天気振りは
男の子でしょう?
あの子が女の子だったら、
私、同じ性であることは辞めたいわ。
ツヨシってそんなところからきているのですか?
単純に強く生きてほしいから、という理由だと
思っていました。
いつか会いにいけるかな~ツヨシに。
タンチョウ、何種類かありますね。
私も同僚に教えてもらってしりました。
こた母さんも、道民として是非タンチョウスタンプ、
ご利用くださいませ。
by 松の実


松の実 |  2016.03.04(金) 23:57 | URL |  【編集】

今月ですね、名古屋
台湾の方だったら桜とお城一度に楽しめるのはやはり名古屋城と名城公園でしょうか?
イケメンゴリラのシャバーニに会いたかったら東山動植物園です。
衣食住いろんなお店が集まってるテーマパーク的な商店街、大須商店街などは如何でしょうか?
楽しんでくださいね~
http://www.lees-taiwan-kitchen.com/
この方頑張ってます。
ハイジ |  2016.03.05(土) 23:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
名古屋城と大須商店街が行きたいとなりました。
動物園は私が提案しましたが、却下となりました・・・
台湾ラーメンは、今やその名を全国に轟かせているので、
行きたいそうです。
プライベートとはいえ、一人は半分仕事なので、取材したいようです・・・
ひつまぶしと手羽先の揚げたものも食べて取材したいということですが、
取材許可とるのが、むずかしそう~
いっそ、桑名に連れていって、ハイジさんの顔の効く、
あのお店、このお店に連れて行きたいくらいでございます~
イオンの故郷「桑名」、ハマグリ、桑名カレー、和牛の故郷・・・
まだまだ台湾ではメジャーではない要素がいっぱいだとおもうんですよね~
by 松の実
松の実 |  2016.03.07(月) 21:17 | URL |  【編集】

何度も失礼しますよ
ひつまぶしは『あつた蓬莱軒』です
本店は熱田区です
http://www.houraiken.com/
お問い合わせで取材許可取っては如何でしょうか?
手羽先の元祖は『風来坊』です。
http://www.furaibou.com/tanzyo.htm
こちらも問い合わせてみるか突撃取材風にその場で交渉しましょう。
わたくしの地元でしたら隣の某精肉店、港の某貝問屋等ご案内しましょう。
ちなみに異音の故郷、ではありません。
お隣ですっ!(笑)
ハイジ |  2016.03.07(月) 22:30 | URL |  【編集】

松の実さん!
あのANAが
犬と飼い主が客室内で一緒に過ごせるチャーター便ツアーを5月に実施。ツアーは2泊3日で、成田-釧路間をチャーター便で往復移動

これは松の実さんの差し金ですね。
つま |  2016.03.09(水) 23:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
色々とメールでもアドバイスをありがとうございました。
先ほど、概ねご連絡したもので台湾の友人たちに提案しました。
確定したら、後は予約を入れていきます。
一応取材のお願いとともに・・・・
ハイジさんの街の八の日の市、とても興味があったのですが、
私の飛行機に遅れたら大変~なので、あきらめました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by 松の実


つまさんへ
そうなんですよ!
私のびっくり!
成田-釧路のチャーターでももうびっくりなのに、
まして、ワンコ連れの旅?
五〇組限定?
22万円はお安いと思いました。
一体誰が仕掛けたのか・・・・
これから探りを入れます。
ぶうたさん、妹と一緒にぶ~んと飛んできませんか?
by 松の実
松の実 |  2016.03.10(木) 00:38 | URL |  【編集】

御安心下され~!

ツヨシさん、2年の釧路動物園からの繁殖貸出だす~。
繁殖事情では、1年程度の延長は有るかもですが、いずれにせよ釧路に帰ることが条件だそうです。
ほぼ北極圏の人の今週末は激忙よ |  2016.03.10(木) 17:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぼ北極圏の人の今週末は激忙よさんへ
今週末も忙しいのですか?
私も明日から5泊6日の出張です。
嬉しいニュースをありがとうございます。
でも、2年後までに釧路動物園の受け入れ体制が
整っていなければ、ツヨシは又どこかに
お嫁入させられることになりますよね。
釧路動物園にもう一つ大きな運動場を整備できると良いのですが・・・
貧しい釧路・・・それが可能だとはとうてい思えなくて・・・
そろそろズーラシアでのツヨシの一般公開ですね。
元気でいてほしいです。
by 松の実
松の実 |  2016.03.10(木) 23:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |