2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.04.05 (Tue)

日本の真ん中の旅

こんばんわ。
今日は釧路も10度越えの温かさで、
日に日に春が近くなっていくことを感じる釧路地方です。

大阪のかりんさんと惰庵さんが送ってくださいました。
これって食べてしまって良いの?と
不安になるほど、上品で可愛い葛のお菓子です。



惰庵さんのカタクリの画像付き~
旭川にカタクリの群生地がありますが、
見頃は5月のゴールデンウィークの頃だったはず。
ちょうど2ヶ月、季節がずれています。

かりんさん、惰庵さん、ありがとうございました。

死んだふり?

台湾メディアとの日本の真ん中の旅は、
ハイジ邸でましろ嬢の中途半端な「死んだふり」もあり、
盛り上がりに盛り上がったものの、
私は、次の「はまぐりプラザ」に取材のお願い及び食事の予約を入れていたので、
遅れてはならじ!と焦りまくりでした。

ハイジさんご案内で蛤プラザに到着してみれば、
蛤のセリ(入札)が行われていて、台湾メディア達が大喜び。
で、でも、食事場所の取材が・・・とますます焦る私でしたが、
ここもハイジさんの「島」だったらしい・・・
ハイジさんのお名前で何もかもが「OK」になるという素晴らしさ。
おまけに、「蛤の酒蒸し」を「はまぐりプラザ」様にご馳走になってしまいました。

焼きハマグリ定食です。

yakihamaguriteishoku.jpg

この「はまぐりプラザ」なる施設内の
食堂「はまかぜ」、ものすごい人気でした。
開店前から予約と当日客で列をなしていました。

台湾にも蛤はあります。
近年では台湾から輸入しているくらいですからね。
でも、「その手は桑名の焼きハマグリ」を紹介したかった。
Tさんは基本的にこちらが紹介することは素直に耳を傾け、
一生懸命取材する方なので、この日もハイジさんを、理事長さんを
質問攻めにしておりました。
記事にしてくれると良いな~

subarasiiubaguruma.jpg

「はまぐりプラザ」の後はすぐお隣にある、
ハイジさん御用達のお店「貝増商店」に立ち寄らせていただきました。
こちらのご主人なのでしょうか?
とてもさわやかなお兄さんが、台湾メディアの相手をしてくださり、
素晴らしい金を施した貝細工を見せてくれるわ、
触らせてくれるわ、蛤のストラップをくださるわ・・・・至れり尽くせり。
これもすべてハイジさんの「顔」のおかげでございます。
私はといえば、台湾メディアを放って、
お店にいらしたなんとも素敵な乳母車に乗ってやってきた
ワンコと戯れておりました。

桑名での全てに関して
ハイジさん、ありがとうございました!
今度はもっとゆっくりします。

何としても、2時半の列車で名古屋に戻らなくては行けません。
女性に人気という「ノリタケの森」に取材許可をいただき、
ご案内していただけるお約束になっていたのです。

noritakeno.jpg

正直、ここは、私一人で来るべきでした。
自分の思いのまま見て歩きたかったですね。
かのTOTOさんも、ノリタケさんから派生した会社だと知り、
皆が驚愕する一幕が私としては興味深いことでした。
台湾人も「Noritake」は知らずとも「TOTO」は知っているんですよね。

台湾メディアのリクエストに基づいて、
この夜は台湾ラーメン。
6時10分頃、本店に到着したのですが、
すでに10~12人くらいが外に並んでいました。

台湾ラーメン

この台湾ラーメンなるもの、ご存知でしょうが、
台湾にはありません。
日系企業の支店長さん達、
日本からのお客様が台湾にいらして
「本場の台湾ラーメンを食べてみたいです」と言われることがよくあるそうです。
その度に、台湾ラーメンは存在しないことを説明したり、
一応台湾ラーメンの基であるといわれている担仔麺のお店に
お連れしたり苦労されているそうです。

karai.jpg

台湾人なのに辛いものが苦手なTさん。
一口食べて「辣~!(ラー)」としかめっ面。
Kさんと私は辛いものOKですが、
なかなか辛かったです。
あまりの唐辛子の多さに、むせずに食べることが難しいほどでした。
台湾ラーメン、
食べたこと有りますか?
で、ご感想は?


前回の日記にとても懐かしい方からコメントをいただきました。
茶々がぐるぐるしたり、
こうやって端っこで寝ている頃、
よくコメントをいただいておりました。

懐かしい

とてもとても嬉しかったです。
モコさんと茶々も今頃、
仲良くしみじみと思い出してくれているでしょうか?
21:12  |  その他  |  コメント(11)

Comment

微妙なお顔のTさんに1票!
またのちほど~~♪
1番じゃろ?

お待たせいたしました。
松の実さん、卓球愛ちゃんが羨ましいでしょ?
あのストラップ、いただいたんですか?
わたしはてっきりTさんがお買い上げになってくださったと思っていました。
まぁ、母娘でこの地に生きていますから、隠したって知れ渡っています。
下見に3月初めにプラザに行った時、理事長さんは母を知っていました。
母は理事長さんの親さんをよく知っていました。
理事長さん曰くあの時代のもんはみんなあっち行った。だそうです。
船具もやっていましたから、みなさまお客様でした。
ノリタケは歴史も古く多方面に事業展開していますね。
ノリタケ、TOTOとくれば次回は空港近くの
常滑ミュージアム(旧イナックス)もお勧めします。
翌日行かれた有松にも鳴海製陶があり、あの『北斗星』で
使われていたコーヒーカップはここの製品ですよん。
台湾ラーメンは冬に友人と食べに行って大汗をかき
冬の夜風に吹かれて風邪ひいた思いであります。
味のついたひき肉とニラが入っていれば『台湾・・・』になるようです(笑)
茶々さんの寝姿だけで百景できますね?
ハイジ |  2016.04.05(火) 21:43 | URL |  【編集】

ましろさん本当に色白美人さんですね~
柔らかそうな毛に思い切りモフモフしたいです。
(嫌われそうですが・・・)

それと立派なハイジさん邸にも興味津々です(^^)

茶々ちゃんベッドの端で
絶妙なバランス感覚!お見事!
こたつ |  2016.04.06(水) 05:47 | URL |  【編集】

カタクリ、可憐ですよね~。私も大好きです。
旭川は男山でしようか?(あの清酒の・・・)
こさんから教えていただきました。

ましろさんの芸も、ご健在でなによりです。
ぜひ、末永くお伝えくださいませ。

私も、桑名の蛤には驚きました。今度、桑名におじゃましたらは、ハイジさんのお顔を拝借せねばですね!
東海道の渡し船?が気になってます。

「ノリタケの森」!
(一瞬、マイタケの森か、と思ったのは内緒)
こちらも、よいところですね~知りませんでした!
しかも、敷地内にワンコ同伴できるのですね。
ほしいけれど、うちには一客もないノリタケを愛でたいものです。

この角度の茶々さん、ちょっと ぶうたちっくです。茶々さん、ごめんなさい。
つま |  2016.04.06(水) 08:56 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。

「はまぐりプラザ」に「貝増商店」
さすが、桑名。
そして、さすが日本のへその姐御の顔の広さ。

本場のは美味しいですよね~、本当に。
大陸にも貝料理はたくさんありますが
あんまり食指が伸びませんでした。
貝は当るとちょっと怖いので・・・

Tさん、いい表情をなさいますね~。
私も辣的は苦手ですので、お気持ちわかります(笑)

ノリタケは海外でより人気ですよね。
オールド・ノリタケなんて、すごく高価です。
可憐で清楚。日本的な風情が受けるんでしょうか。

ましろさん、本当にお美しい。
そしてどこか凛として清々しい美貌は
松の実さんと似ていると思うと
気づいた私です。
ね、茶々さん、どう思われますか?
emihana |  2016.04.06(水) 09:10 | URL |  【編集】

ありがとうございます

松の実さん こんにちは。
モコの些細な出来事まで覚えてていただき
有難うございます。
久々に訪問したのに、覚えていていただいて、
なんだか懐かしいお友達と再会できてみたいで
私もとっても嬉しかったです。
あの頃はモコとよく似た、茶々さんの姿を見るのが私の心の拠り所で、、、
毎日ぐるぐるしながら、あちこちぶつかり、目が離せない日々でしたけど、今日はどうしてるかな?って毎日日記を見るのが楽しみでした。
そうそう。。こんな風にはしっこに寝てましたね(^^;
しばらくご無沙汰してしまいましたが、またこさせていただきますね。(#^.^#)
松の実さんも変わらずお元気そうでよかったです。
宝塚はいかれてますか?(^^♪
クニゾー |  2016.04.07(木) 14:27 | URL |  【編集】

スリランカに滞在してた頃
現地のノリタケ工場を見学させていただきました。
ちょっと絵柄の、、、なんて
アウトレット商品を工場の売店で売ってまして
買いたかったのですが
当時のスリランカ まだカードを使えるのは
ホテルぐらいで、、、トホホでした(笑)

そういえば 紅茶の会社やレンガの会社
現地の友人のおかげで 工場見学しましたが
どの工場長も 日本は素晴らしい!っと
褒めてくださいました。
日本式の5Sを 導入している!とか
褒められて 私は なんか恥ずかしかったです(苦笑)

桑名のハマグリは 日本の宝ですね!
BOSS母 |  2016.04.07(木) 21:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
定位置一番乗り、ありがとうございます。
ハイ、愛ちゃんが羨ましくて羨ましくて!
愛ちゃん、将来は台湾に住むのでしょうか?
良いな~
日本の真ん中に根付いる「産業」をご紹介したかったのです、今回。
特に自動車だけじゃないぞ~と紹介したくて、
陶器、繊維、伝統工芸、食肉と見せたつもりなのですが、
伝わったかどうか・・・
これが、何回かこれからも来る!というのであれば、
的を一つに絞って紹介するのですが・・・
日本の真ん中の強さはやはりものづくりが、
そこにあったからですよね。
ストラップはあの爽やか若旦那が、
どうぞおひとつ~と皆に下さったのです。
下見にまで行っていてくださったとは!
ありがとうございました。
近い将来、お母様と二人で、
是非台湾に行って、彼らを訪ねてあげてください。
by 松の実




こたつさんへ
ハイジ邸は、もう立派!の一言です。
ホント、あの家を「普通の日本人の家」と思われたら大変です。
ましろさんは、本当に美人さん。
まいるさんに似ているけど、
性格は少々違うようです、が、何故か女性のKさんだけには、
眼の色変えて吠えていました。
Kさんが話しかけると、サッと瞳の色が
キラキラ~からギラリン~に変わって吠え立てるのです。
きっと相性が合わないというヤツでしょうか?
私はましろさんをギュッとできたのが
嬉しかったです~
by 松の実




つまさんへ
ノリタケさん、ご案内にとても素敵な紳士が着いてくださったのですが、
その方曰く、「ノリタケ」は、
その昔、一握りの金持ちしか変えなかった洋食器を
これからは洋食器の時代がくるからと、
庶民の普段使いの洋食器を目指したのです、と。
庶民のね~
一人Kさんの友人という地元民もいらっしゃったのですが、
我が家にも一組だけコーヒーカップがありますが、
「飾っています」とおっしゃっていて、
今は一般人はなかなか普段使いする洋食器ではないですよね。
そうです、旭川のカタクリ群生地は男山さんです。
と言っても私は行ったことがありません。
いつか皆で桑名に集合して、
ハイジさんの「顔」で贅沢しましょう。
by 松の実




emihanaさんへ
台湾にも蛤もしじみもあります。
でも、今回しじみとあさりの違いを説明するのに苦労しました。
Kさんなどは、台湾では、あさりもしじみも一緒!
なんて乱暴なことを言うし・・・・
あさりは海水で、しじみは淡水なんだから、
一緒のわけないでしょう?と。
Tさん、可愛いでしょう?
お気に入りです。
可愛くて、優しく穏やかなだけではなく、
取材態度がとても真面目なのです。
息子、息子と言ってかわいがっています。
emihanaさん、辛いのだめですか?
私はどちらかと言うと好きです。
何度も申し上げますが、最初にいただいた
大陸中国の麻婆豆腐の素の辛さは絶妙でした。
ましろさんと似ているなんて!
ましろさんが、あのKさんに見せたように、
瞳をギラリンとして吠えたてますよ。
by 松の実



クニゾーさんへ
本当に懐かしく温かい気持ちになりました。
クニゾーさんは、今、ワンコかニャンコと暮らしていますか?
いまだに家に帰ってきて抱きしめる毛むくじゃらが
いないことが時として耐え難いほど寂しく、
物足りなく、家に帰ってきた気持ちにならないことがあります。
コメントを頂いていた時は、
茶々の嵐の老犬期の少し前でしたね。
今思えば、ジャングルジム遊びだの、
夜中の運動会など、まだ最後の余裕があった頃だったように思います。
宝塚はここのところ残念ながら、
ご無沙汰しております。
ニュースで宝塚関係のことを目にする度に、
「行きたい!」と思うのですが。
お時間がありましたら、もう茶々の書かないこの日記ですが、
又お越しくださいませ。
by 松の実



BOSS母さんへ
スリランカにまで工場を持っていたのですか?
BOSS母さん、スリランカに「滞在」?
アジア各国を行き尽くしているBOSS母さん、
もしかしてBOSS母さん、蔵前仁さんや下川裕治さんのような
バックパッカーさんだったのでしょうか?
ああ、でもアウトレットとは言え、
ノリタケを買おうかな?と思うのであれば、
バックパッカーの言葉は当てはまらないかもしれませんね。
「日本は素晴らしい」と手放しで(政治的な問題とは切り離して)
ほめてくれるのは台湾が一番だと思います。
千葉も蛤は採れるんですよね?
by 松の実
松の実 |  2016.04.07(木) 23:29 | URL |  【編集】

昔からある地元の商店を大事にするハイジさんならではの
気の利いた、お・も・て・な・し・でしたね。

立派な蛤。
ほんとうに贅沢なお食事ですよね。

炊き込みご飯も美味しそう。

ぷぷ、辛いの苦手なんだTさん。

ああいう乳母車欲しいんです。
東京乳母車という処があって、時々見てるんです。

猫のキャリ―もあるんです。

でも、けっこう良い値段。
taki |  2016.04.08(金) 16:01 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
お久しぶりでございます。
ハイジさん、地域に根ざしたというか、
その地域を大切にして生きて来た証ですね。
あれだけの「顔」は。
私のようなふらふらとあっち行き~
こっち行き~としている人間から見ると
本当に羨ましい限りです。
東京乳母車!それってもしかして
あの宗さんのところで紹介されていたものですか?
けっこうどころか目の玉が飛び出るほどの
お値段だったような記憶があるのですが・・・
とても茶々には買ってあげられないと思ったのを
覚えているのですが・・・・
茶々は、本当に軽くなってしまったので、
乳母車やカートだかきゃりーはとうとう
買わずじまい・・・
抱っこでした。
Tさん、良い味だしているでしょう?
by 松の実

松の実 |  2016.04.08(金) 21:53 | URL |  【編集】

カタクリは男山公園でたくさん咲いてるってねー
近いけど行ったことが無いわ( 一一)
そして男山酒造の工場が新しくなるとか?
公園も素晴らしく、観光バスが来るんだってー
これまた近いけど行ったことが無い(>_<)

私も辛いのは苦手!
お寿司のワサビを取り除くくらいだよ~(笑)

そうそう、昨日テレビて言ってた!
北海道って四国の4,5倍なんだってね!!

ボビーまま |  2016.04.08(金) 22:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
そうなんです、北海道は広すぎるんですよね。
なのに、公共の交通網が弱いので、
観光客はどうしても、道央でウロウロして
道北や道東には足を伸ばしてくれないんです。
ボビーままさん、典型的地元民?
地元の方は案外、いわゆる観光名所って
行ったことないという方が多いですね。
私、男山酒造は行ってみたいです。
by 松の実
松の実 |  2016.04.09(土) 22:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |