2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.08.07 (Sun)

Hong Kong, 香港

こんばんわ~
茶々です~

釧路、暑い日が続いています。
今日、釧路を代表するお祭りの「くしろ港まつり」が終了しました。
もうすぐお盆ですし、そろそろ秋の風が吹いてくるはず。



ウチの松の実、二つの出張が終わるまでは、
お腹を壊してはいけない、風邪をひいてはいけない、
と気を張ってがんばりましたが、
「ああ~終わった~」と気を緩めてしまったのでしょう、
トシには勝てず、久しぶりの風邪ひきです。
さっさと病院に行って、おとなしく注射してもらってきました。
この注射がとてつもなく痛いそうです。
初めてしてもらったときは不覚にも涙が出そうになったとか・・・
「僕も苦手なんだよね、あの注射。ホント痛いよね。でも効くからさ」と、
30年来お世話になっている先生も言います。

さて、香港で松の実のホテルは「灣仔」という駅の近くにあったのですが、
目の前の通りが何というか、まー一言で言うと「飲み屋街」。
さすがは香港と言うべきか、あらゆる人種が入り乱れての飲み屋街・・・
到着したのが夜だったこともあり、
「治安悪そう~恐ろしそう~」と、台北では夜のお出かけも全く気にしない松の実ですが、
香港ではひたすらおとなしくしておりました。
そんな飲み屋街のせいか、朝にも昼にも、ワンコの姿を見かけることはなかったのですが、
友人にあちこち連れて行ってもらった時は、会いましたよ~

shiba2tou.jpg

柴です。
このワンコたちと会った時の松の実はまさしく興奮状態。
友人に、「LOOK!!! Japanese Dogs!!! Shiba! Shiba!」と叫びまくり。
「そうです~柴犬です~」とのんびりと日本語が。
飼い主さん、日本の方でした。

おっそろしくフレンドリーで「あなた本当に柴?」という薄茶色のワンコと
「柴犬です!香港に住んでもやっぱり柴犬です」という黒柴わんこでした。

akita.jpg

次に会ったのが秋田犬~
ゆったり、優しくて、おとなしくて、いかにも大型犬です、
大型犬は鷹揚です、と言わんばかりの秋田ワンコでした。
(あまりにも暑くて意識がなかったのかもれませんね)

香港というと「飲茶」「海鮮料理」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、
ウチの松の実が今回はまったのが「広東麺でした。
広東麺

台湾時代、食べる麺はもっぱら俗に「台湾麺」と呼ばれる、
太めの麺でした。
この頃たまに「広東麺」を食べても糸を食べているようで
味気なく、「やっぱり台湾麺じゃなきゃ」と感じたそうです。

ところが香港で食べた「広東麺」は適度な歯ごたえと
しっかりとした粉の味。
以前食べたイメージと全く違ったそうです。
麺一つとってもやはりその土地の気候風土で食べてみて
本当の味がわかるのでしょうか?

fushigi.jpg

香港滞在中、もっとも不思議だった料理がこちらです。
友人が連れて行ってくれた高級飲茶のお店。
至極単純なものなんです、これ。
「油条」というサックサックカリカリの揚げパンのようなものを、
「腸粉」という米粉から作ったフニャフニャ、ワンタンのおばけみたいなもので
巻いたものなんです。
食感の違いを楽しむものらしいのですが、
小麦粉と米粉・・・・炭水化物同士をね・・・
食感の違いね・・・・と、松の実には、この料理を考案した人の
思考も嗜好も理解できかねたようです。
これが庶民の屋台ででてくるのならまだしも、
高級飲茶店で?

香港の空港。
楽しかったそうです。
飛行機がウジャウジャいたそうです。

taipeihe.jpg

愛しのチャイナエアライアン。
松の実にとってはいつまでも「中華航空公司」。
台北行きが2機並んでいました。
どちらかに乗って台北に帰りたい~と、
自分が乗るべき飛行機との間で揺れていたウチの松の実です

nihonhe.jpg

香港って空がない街というイメージを持っていた松の実。
今回香港にもきれいな空があるんだ~と感動しておりました。


sora.jpg

風邪をさっさと治して次のお楽しみに備えたい松の実です。
次の松の実のお楽しみは、
香港であったようなハンサム黒柴クロちゃんを囲む女子会だそうです。
20:38  |  その他  |  コメント(14)

Comment

茶々さん、松の実さん、おはようございます。

松の実さん、お注射? v-74

しっかり治して下さいね。
ハードスケジュールでお疲れだったのですね。

どうぞお大事になさいませ!

異国でも、日本犬に会えて倖せでしたね。
しかもフレンドリー。

日本犬らしくないけど、良しとしましょう!

ただ秋田犬の方
耳と後頭部が黒く見えるんですけど、光の加減かな?

色々な麺、美味しそうです。
ボリュームもありますね。

ぷぷ、完食できるのかな、松の実さん。v-373v-372v-374

女子会、楽しみですね。

ご報告、お待ちします。



taki |  2016.08.08(月) 09:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
注射です!
いわゆる筋肉注射なんですが、
クスリが少し粘性のもので、なかなか浸透しにくい、
と言うことで、必死になって看護師さんが
揉んでくれるのですが、痛いのです。
看護師さんも、するのがイヤだと言っていました。
この麺たち、どんぶりがとても小ぶりなものなんですよ。
なので、軽く完食です。
夏風邪は長引くと言いますが、
暑い夏に体を温かくして寝る・・・ということができないのも
治りにくい一因ではないかと思います。
今日は、若者バレエに行って、
ポワント履いて、滝のように汗をかいてすっきりでした。
女子会+ワン男子!とっても楽しみです。
takiさんも、ブ~ンと飛んでいらっしゃいませんか?
by 松の実
松の実 |  2016.08.08(月) 21:50 | URL |  【編集】

質問です。

秋田犬の後ろに 黒い犬がいるの?
まさか 耳だけ黒ですか?
あれ?日陰になってる?

最初 お耳ぺた~んとなって 松の実さんに
甘えてるんだ~と思ったけど
じろじろみたら 不思議になってきたんです。

えらい!
ちゃんと釧路に戻ってきましたね。
もしも
 もしも 台北に転居しても会いに行きますよ
行きますけど いままでみたいに札幌で
女子会開けないじゃないですか。
こたつさんだって 寂しがりますよ

泣いたり 笑ったり 一緒にしましょう。

まずは13日
胸 楽しみにしていてください。(#^^#)
こ |  2016.08.09(火) 12:09 | URL |  【編集】

耳だけ染めてるのかなあ?

台北の老人ホームは日本人も入れますか?
いくらぐらい 必要でしょうか?
なんて とっても失礼な質問ですが
前に台北観光中に ガイドさんに住宅事情を尋ねました。
とても高い!っと お答えをいただきました。
そうですよね、、、狭い土地に人気有り。
東京と同じなのかな?
老後 異国の地で無縁仏として土に還れたら
幸せなんじゃないかと 最近 思うのです。
BOSS母 |  2016.08.09(火) 20:41 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こさんへ
そこまでおっしゃるのであれば、
13日は是非、ボディラインがはっきりわかる
服装でお願いいたします。
まちがっても、ぶかぶっかのシャツなんかでいらして、
隠れています!なんて言わないでくださいね。
秋田ワンコさん、お耳と後頭部が黒毛なんです。
ちょっと不思議な模様?でしたね。
ええ、とりあえず戻ってきましたよ、釧路に。
でも、台北移住を諦めていません。
台北移住を諦められないから、
茶々に続くワンコやニャンコと暮らし始められないのです、きっと。
台北移住を成し遂げたあかつきには、
是非、台北に札幌女子会の皆さまにも
我が家にお越しいただきたいとおもいます。
台北で女子会を開催しましょう。
by 松の実


BOSS母さんへ
台湾ではまだ「老人ホーム」とか
老犬じゃなくて、老健施設なるものの
数が少ないと思います。
そういえば、香港では見かけましたよ、
あちこちに。
もう忘れてしまいましたが、「あの看板、な~に?」と
友人に聞いたのが老人用の施設でして、
けっこうあちこちにありました。
台北のマンションは今や東京の上を行く高さと言われています。
ちょっと郊外に行くと、ガクッと値段が落ちるらしいですが、
高くなりすぎて、これからの世代のヒトが一生かかっても
買えない値段となっているのが
問題化しているようです。
が、これも香港も同じ問題があり、より深刻だそうです。
私は、台湾かイギリスのヨークシャーで死にたいけど、
骨だけはかけらでも良いから、母の眠る我が家の墓に入りたいです。
by 松の実
松の実 |  2016.08.10(水) 00:23 | URL |  【編集】

逆「へ」の字の茶々殿
リラックスしているようでもあり
クッションから落ちないように
微妙なバランスを取っているようでもあり
このぐんにゃり感が たまりません

松の実さん お楽しみがいっぱいあって
いいなぁ~~~
お風邪早く治して 満喫してくださいませ
当方 ここしばらく いろいろな制約があって
自由な行動ができない状況が続いています
飛行機と青空の画像などを見ると
心だけが 舞い上がって行きそうです
かりん |  2016.08.10(水) 07:00 | URL |  【編集】

今朝だけかなと思いますが、新潟は涼しい風が吹いてます。今、25℃。快適です。このまま1日が過ぎたらよいのですが~

松の実さんも、BOSS母さんも、壮大な計画をお持ちなのですね。いいなぁ~。限られた時間、しっかり使いってみたいです。

友人が、子犬を迎えるなら、そろそろリミットだよねと言ってました。
台北女子会にも、あこがれます。

痛い注射、ばっちり効いたようで、よかっですね♪
つま |  2016.08.11(木) 09:00 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

かりんさんへ
体調崩されたのですか?
ご主人は、美しい花々をいっぱい撮って
お元気そうにお見受けしますが・・・
夏風邪は治りにくいというのは本当ですね。
暑いからこれ以上体を温めるという気に
なれないのが良くないと思います。
元来怠け者なので、目の前にニンジンが
ぶら下がっていないと、何もできないのです。
明後日のお楽しみが終わってしまったら、
本当は台北行きを考えていたのですが、
上司から許可が下りず・・・
台北がダメならば、と、かなりの短時間ですが、
もう一つのお楽しみに来月末、行きます~
by 松の実


つまさんへ
壮大な計画ではないです。
単なる夢です、私の場合は。
諦めが悪いのは重々承知なのですが、
やっぱり台北に帰りたいのです。
子犬・・・う~ん、私は茶々が逝ってしまった時に
「もう子犬からは無理」と思いました。
茶々ように20歳と長生きしてくれたら、
私、70歳を過ぎるんですよ~
たとえ生きていたとしても、
経済的、体力的に無理~と思いました。
釧路は日中の気温は例年よりまだ高く感じますが、
すっかり秋の気配です。
夕方以降は長袖が必須です。
今日はあちこちから盆踊りの音楽が聞こえるのですが、
まだお盆ではないですよね~
そういえば、今日は山に行かれましたか?
あれ~かりんさんも山ガールだったはず・・・
by 松の実
松の実 |  2016.08.11(木) 20:59 | URL |  【編集】

松の実さん、おはようございます。
更新してらしたんですね。
気付かなかった~。

さて、香港のあれこれ。
やっぱり懐かしいです。
広州と香港は新幹線みたいな鉄道で2時間かからなかったような。
だから日本人の方たちもよく出かけていましたね。
買い物&グルメ&先進国の匂いを嗅ぎに。
でも、大陸から出かけて行くと、思い切りお上りさんで(笑)
道路をどこでも突っ切りそうになったりして
恥ずかしかったです。
思わず普通語でなく英語で話したものです。(バカにされるので)

柴わんこも秋田さんも、文句なしに可愛いけど気の毒です。
はっきり言って、日本犬には酷な高温多湿。
それでも健気に歩いてますね。頑張れ~。

ああ腸粉!
これも日本では食べられないんですよ~。
広州の仲間とよく、「飲茶食べたいね~」
「腸粉も!」と話題に上るくらい懐かしい味です。
油条を巻いてあるのは食べたことないので
いつか挑戦したいと思います。

思わず興奮してしまいましたが、お体の方はいかがでしょうか?
体調万全で女子会を楽しまれますように。
お疲れさまでした。
emihana |  2016.08.12(金) 07:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
高級ぶどう、ごちそうさまでした。
皆でいただきました。
emihanaさんもいらっしゃると良かったのに~
次回は是非!

香港人の話す英語ってとても早口というか
「なぜそんなに焦って話す?」というような英語ではありませんか?
私はあの英語が苦手で、ついついつたない普通語を使うと、
「英語も話せないの?」という蔑みの目で見られました。
SARS流行直前に一度行ったきりの香港。
今回のホテルの場所が悪かったので、
なるべく今回のイメージを引きずらないようにしようと思っています。
ちゃんとプライベートでもう一度行ってみたいです。
私も飲茶、大好きですが、あの腸粉は・・・
正直、台北でもあれは・・・
ワンタンや餃子の類、饅頭系は大好きなのですが・・・
あと、河粉も苦手です・・・
香港、日本人にはほとんど会いませんでした。
もう、大陸からのお客様ばかり!
ひと昔前は香港は台湾よりも人気観光地だったはずなのですが。
意外な発見でした。
by 松の実
松の実 |  2016.08.14(日) 23:42 | URL |  【編集】

香港の柴犬さんも秋田犬さんも、暑そう~!!!
大昔、チャールズ・ブロンソン似の茶褐色の秋田犬さんと、少しの間暮らしてたんで、その写真なんとなく懐かしい時代に戻った気分。。。

あー、いいな、香港の拉麺系。
大好きな坦々麺屋さん、最後に行ったのは15年近く前なもんで、お店が存在してるかどうかもうわからんのですが、いつか真冬の時期限定で1回位は行きたいな~♪
香港の人、早口英語だっけ?
全く記憶にないので、意外だわん。
競馬場とかでも人によっては英語が通じなかった経験有りで、それ以降は滞在毎にホテルの人に広東語を書いて貰って、交渉事を進めたことがあったっけ、あ~懐かしい。


ほぼ北極圏の人は毎年恒例の改装中 |  2016.08.15(月) 00:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぼ北極圏の人は毎年恒例の改装中さんへ
「チャールズ・ブロンソン似」の秋田犬と読んで、
何故か瞬間的に「わさお」さんを思い出しました。
「わさお」さん、ご存知ですか?
ぶさかわいい、と有名になって映画も作られたようです。
同じく北国に住んでいながら、ほぼ北極圏の人さんは、
真冬限定で行きたい、とおっしゃる、
私は、香港も台北の冬も室内が寒いので、
耐えられない~行くなら外の暑さを我慢すれば良い、夏に行きたい、と思う。
面白いな~と思うのであります。
もともと、私の英語の能力がまくしたてられると
ついていけないので・・・
ホテルのスタッフも、ブックフェアのスタッフも
そして私の友人も、
何をそんなに焦ってしゃべる?という感じなんですよ~私にとっては。
ただ、友人の彼だけはのんびり英語、のんびり北京語・・・
やっぱり性格の問題でしょうか?
タクシーの運転手などは、確かに英語はあまり通じませんね。
いわゆる北京語のほうがまだ通じました。
by松の実
松の実 |  2016.08.16(火) 13:55 | URL |  【編集】

どうも 更新された日記に素直にコメントできなくてこちらに来ました。
ブックフェアって本の見本市なのですね?
そのイベントを通じて観光客様を道東に呼び込もう!っという事なのでしょう。
頑張ってください。
私は来年花咲蟹の美味しい時期に根室のある食堂に行こうと思っています。
(ましろが許してくれたら・・・)
蟹ラーメンに蟹炒飯が魅力的でした。
先日 呑み鉄本線日本旅と言う番組で六角精児さんが呑みまくっていました。
根室の北の勝さんも訪問して特別に試飲させてもらっていました。
18日の木曜日はBSで午後7時からだったかな?てつたびがあります、
場所は台湾ですよ。

この3枚目の法被着た女性、あなた様ですよね?
https://jlop.jp/case/20160802/2969
ハイジ |  2016.08.17(水) 16:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
ハイジさん、忙しい毎日なのに、
いつもいつもよく画像を探し出しますね!
私ですら、こんなところに釧路の取り組みが紹介されているとは
知りませんでした。
そうです、三枚目の法被を着て屈んでいるのは私です。
折鶴教室中です。
おっ、いよいよ、夏の道東にお越しなる気持ちになりましたか?
花咲線で行くのも良し、
車で厚岸、浜中と寄りながら根室まで行くのも良し、
でございます。
来年は台湾メディアを根室まで連れていく手段はないかと思案中でございます。
六角さんのはおしまいのほんの数分を見ました。
そして今日はバッチリ録画してみました。
台湾列車の旅一周、やろうと思えば一日でできるんですよ。
いつか行きましょう。
by 松の実
松の実 |  2016.08.18(木) 22:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |