2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.10.16 (Sun)

鹿と秋田と柴と

こんばんわ。
お久しぶりの松の実です。

ボブディランさんがノーベル文学賞受賞だそうですね。
ボブディランと言えば、彼の歌そのものよりも、
「♪君とよくこの店にきたものさ♪」で始まる歌を思い出す私です。
高校の音楽の先生が何故かこの歌がお気に入りで、
時間があまると必ずこの歌かペギー葉山さん?の「学生時代」を
歌わされたのです。
先生、きっと特別な思い出があったのでしょうね。

Rくんすやすや
こちらもお久しぶりのRくんです。相変わらず可愛い!


自分で言うのもなんですが、私はかなり真面目で、
仕事においても順序良く一と二と三と・・・と計画を立て、
且つ、急な仕事が舞い込んでも対処できるように、早目早目の仕事を心がけております。
が、この3週間ほど、もともと私の業務だったもののほかに次々と、
新しい仕事が舞い込み、体が4つほしい~と思う有様でございます。
(一つは同僚にお願いして今は3つほしい~に減りました)

先週は台湾TVのロケ班に同行しておりました。
台湾の常盤貴子さんと言われている女優さんがお越しになり
旅番組の収録でした。

朝早く港の風景を撮りたいということで米町公園に行きました。
米町公園というのは、釧路の発祥の地と言われる、
比較的街の中心部にあります。

yonemachikouen.jpg

スタッフはこの灯台をイメージした建物の上から撮影していました。
ご案内を終えた私は、邪魔にならないように、
階段を下り始めたましたら、
立派な雄鹿さんがまさしく階段に足をかけたところでした。
「えっ? 雄鹿? えっ?この階段上りたいの? どうしよう・・・
あの角でつつかれるのは勘弁!」と頭の中でぐるぐるして、
鹿さんと見つめあうこと10秒ほどだったでしょうか・・・
ゆっくり鹿さんは回れ右をして道路に出ていきました。

牡鹿

住宅街の道路を悠然と歩く雄鹿2頭。
市内にエゾシカが出没するのは珍しいことではない釧路市ですが、
雄鹿は珍しいです。
しかも2頭です。
兄弟?それとも・・・・?

お散歩中のワンコに目もくれず、
鹿は住宅街の中に消えていきました。
お散歩中に雄鹿に会って、びっくり固まってしまったのは、
秋田犬のあきちゃん。

akichan.jpg

あきちゃん、秋田犬なのに、女の子なのに、ヒトが大好きだそうで、
初めて会った私にもヒンヒン言いながら、飛びかってくるわ、
キスしてくるわ、遊ぼうとさそうわ、撫でてくれと体をぐいぐいしてくるわ・・・
可愛いワンコでした。

DSC_2696.jpg

ロケ中は天気に恵まれ、湿原や摩周湖などは
ばっちり思った通りの撮影ができたようです。

Lake Mashu

この天気が明日から金曜日までも続いてほしいと切に願う私です。
明日から大陸中国は上海より旅行会社さんを招へいして4泊5日の旅が始まります。
明日は網走、次は摩周・川湯地区そして次の日は阿寒湖、最後の2日間は釧路です。
大陸中国の方々とある一定時間を過ごすのは初めてです。
emihanaさん、我要你的帮忙~

Rくんカッコよい

夏の間は、庭の奥のお家をご愛用だったため会えなかったRくん。
秋になって庭の入り口のお家に戻ってきました。
Rくんも甘えん坊で、いつまでもいつまでも撫でて撫でてと言います。
Rくんをワシワシと撫でまわしたので、
少しエネルギーをチャージできたようです。
上海の旅行社の方々が秋の東北海道を楽しんでくれますように。

21:35  |  その他  |  コメント(6)

Comment

「学生街の喫茶店」ですね。
マークが好きでした。知ってます?

R君もあきちゃんも可愛い!
特にあきちゃんモフモフしがいがありそう~
2頭の雄鹿はその後、無事に山へ帰ったのでしょうか?

摩周湖綺麗~
間近で見たら引き込まれそうな青ですよね。
私実際に見たのは既にに30年以上前なんですよ。
絶対にもう1度訪れたい場所です!

上海の方々道東の旅、気に入ってくれるといいですね。

こたつ |  2016.10.17(月) 00:45 | URL |  【編集】

今週はどよーんと始まってしまいましたが、天気予報はずれて晴れてほしいですね。
最近、松の実さんの職場を覗くことも多いのですが、いつもお会いできません。
米町の牡鹿さん達は兄弟なのかな…。
うちのご近所さんの鹿次郎は9月に春採ショッピングセンター付近に出没したという情報を得ました。
冬毛に変わったものの身体は小さく、角もボロボロで大きくなっていません。縄張りを拡大するのはいいけれど、どうか、やらかさないで生き延びてほしいと願います。
そみ |  2016.10.17(月) 08:18 | URL |  【編集】

ガロ ですよね? 世代では無いのですが
ものまね番組で 覚えたのかもしれません。

柴犬R君の アンヨが立派だなあ~っと
思ったのです。
秋田犬さんは女子だから細めなのかしら?アンヨ。
エゾシカさんは 皆 細め?
R君は たくさん歩いてそうですね~
爪 伸びてないし!立派なアンヨに惚れ惚れ!
BOSS母 |  2016.10.17(月) 22:12 | URL |  【編集】

こちら かなり涼しくなりましたが
昨日などは湿度が高く
まだまだ汗ばむことが多いです
衣類の調整が難しくて 困っていますよ

友だちがGARO好きだったけれど
自分的には ちょっと苦手でした
でも歌の印象は強烈です 流行りましたよね~
ボブ・ディランは 従兄からLPを借りて聴きました
わりとすんなり馴染めました
今のところ 受賞拒否?のような様相を呈していますが
その方が あの人らしいようにも思えます

摩周湖の蒼さが美しいですね
わんことともに 慌ただしい気持ちに
潤いを与えてくれたことでしょう
真面目な松の実さんが好きです
何事も 真面目に取り組むことは とても大切です!
かりん |  2016.10.18(火) 06:57 | URL |  【編集】

松の実さん、早上好~

ガロに関しては、同世代の松の実さんと同じで
学校で歌わせられた記憶があります。
若い先生たちのお気に入りだったのでしょう。
私はテレビで見る彼らの長いベルボトムジーンズの
その裾の中の相当な上げ底に関して思いを馳せておりました。

大陸の人・・・たぶん台湾の人とはいろいろ違うんですよね。
でも、私がいてもろくすっぽ話せないし
それほどお役にはたたないはずです。
とりあえず声は大きいです。ご用心。

美しい秋の摩周湖。
本当にいつか必ず行ってみたいです。
R君も触りたい~。
あきちゃんも、真っ白で可愛いし
何ともおおらかそうな・・・
ああ、いいな~。モフモフ。

せっかくお声を掛けていただいたのに
今回は予定が合わず、残念でした。
またの機会を夢見ております。

ご多忙のご様子、身体保重~!
emihana |  2016.10.18(火) 07:53 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
招へいツアーも明日を残すのみとなり、
3晩ぶりに自分のベッドで寝ることができます。
上海の方々、どの景色を見ても
感動してくださいます。
マーク?
ダメです。わかりません。
私、ガロは結構好きで、
「君の誕生日~♪」というのも覚えています。
あきちゃんは、秋田ですが、
お家の中で暮らしているので、
見かけよりも毛は薄いです。
モフモフ、ごわごわなのはR君です。
雄鹿、山ではなくて、
街の中の緑の密集地で生息しているのではないでしょうか?
ヒトに捕まってしまうようなことを起こさず
うまく生きてほしいです。
by 松の実



そみさんへ
タイミングが合いませんね。
自動者の展示会がある度に
ご夫婦でいらしているかな?と思っています。
鹿次郎、確かに角があわれでしたね。
この2頭の雄鹿も鹿次郎も、
ちゃんと鹿生をまっとうできることを祈ります。
上海旅行社の方々、強運の持ち主のようで、
シマリス、キツネ、野生のタンチョウと会いました。
エゾシカだけまだ会っていません。
明日のカヌーに期待です。
by 松の実


BOSS母さんへ
私もR君の足に惚れています。
立派な、いかにも由緒正しき外飼いワンコ、
という感じがいたします。
爪が伸びていないだけではなく、
足がもっちりどっしり、安定しています。
昔昔人と一緒に山歩きをしていた名残を
見るようでございます。
エゾシカさん、米町に出てきたのは
それほど細いという印象はありませんでした。
こんなところに出てきて、
どこで餌を調達しているのかな?と思いました。
by 松の実



かりんさんへ
私、真面目であることが取り柄であり、
真面目すぎることが欠点でもあると
自覚しているくらいで、
仕事も、自分の納得いくレベルまで
持って行かないと気が済まない性質なのですが、
今回は、時間切れで挫折感、敗北感を味わう前に、
諦めよう、ハードルを下げようと、観念いたしました。
明日一日残っていますが、
とにかく事故がなければOKくらいに思っています。
ボブディランを聞いていらっしゃるのですね。
私は彼自身の歌を自ら聞いたことはないのです。
この3日間ニュースから遠ざかっているのですが、
結局連絡はついたのでしょうか?
阿寒湖では雪虫を見たので、初雪も近いと思っていましたが、
釧路は今日初雪だったそうです。
by 松の実



emihanaさんへ
晩上好~
どうしても晩安とか早安、などと言ってしまって、
いかんいかんと言い直すこの3日間でした。
最終日の明日こそ、最初から「早上好」と言えますように。
上海の方々、早口です。
声も大きいけど、早くしゃべらなくちゃ、
負けちゃう!という勢いでしゃべっています。
且つ、上海の方々だけで、話しているときは、
全く聞き取れません。
ガイドさん曰く、「上海語」と言われるものだそうです。
音としては普通語と広東語の中間くらいに聞こえます。(私には)
皆さん、東北海道の情報はあまり持っていなかったのか、
どの景色を見ても「好美」と「太好了」と言って
感動してくれます。
明日一日事故なく終えることができますように!
今回は残念でした・・・
私は3泊するつもりだったのですが、
J〇Bは2泊を考えているらしいです。
次回、せめて3泊するときにあちらでお会いできますように!
by 松の実
松の実 |  2016.10.20(木) 22:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |