2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.12.31 (Sat)

2016年大晦日

こんばんわ。
松の実です。
大晦日です。明日はもう新年、2017年、平成29年です。
一つ又トシをとるわけですね。
ただ、時間の流れだけはみんな平等に流れているわけですから、
皆さん、一緒にトシをとりましょう~


aosora taiyou kearashi hasunohakoori

今年の冬は、とっても冬らしくて、良い感じです。
連日、マイナス10度以下が続いて、昨日朝も、
すっきり晴天、青空のもと、釧路川には蓮の葉氷がサラサラと流れ、
けあらしが発生していました。
これぞ私の愛する冬の釧路の朝です。

雪は好き

雪もこのくらい積もって白い世界となっています。

一人忘年会からおじさんおばさん忘年会を終え、
翌日は釧路市で、こだわりの肉牛農家を営むご夫妻との忘年会でした。
繁殖から肉牛として農場を去るまで、輸入飼料を使用せず、放牧と国産穀物のみで
育てているのです。

会場は「オルディネール」、私が思う釧路一美味しいエゾシカ肉がいただけるお店です。

yuruneno.jpg

十勝のユリ根の冷たいポタージュと仙鳳趾の牡蠣。
マスターが、そのまま別々に召し上がっても良いのですが、
是非、牡蠣をスープに入れて食べてみて!とおっしゃいます。
う~ん、ちょっとそれは気持ちが悪い・・・・お腹壊しそう・・・と思いつつ、
素直で小心者の私、アドバイス通り、エイッと牡蠣をドボン~
今まで食べたことのない味、美味しさ。
子供のころ、生ハムとメロンの組み合わせが想像できす、???だったのが、
大人になっていただいて、その美味しさにびっくりしたのと同じ感覚でした。
もう一度食べたい!

絶品エゾシカ

絶品エゾシカ、いつも通り、いつも以上に美味しかった~
この日は、ノンアルコールだったのが悔やまれます。
ブランド肉牛農家のご主人、「イヤ、シカ肉でこの味だされたら、
牛肉の立場がなくなっちゃいますね・・美味しいです」と。
(イエイエ、ご主人のアンガス牛もいつまでもいつまでも食べていたい美味しさでございます)

このエゾシカを年内にもう一度食べたくて、
最後の忘年会もこのお店をリクエストした私。
ご一緒いただいたのは、たまにコメントをくださる「そみさん」でした。

そみさんは、私の地元釧路での数少ないお友達の一人、
そして、心から尊敬している方です。
年下ながら、そして華奢と言うよりは弱弱しくさえ見えるのに、
ワンコニャンコのため、街のため、町内会のため、
大人になってからもう一度勉強したいという方々のために
毎日忙しい日々を送りつつ、自分の勉強もしっかり続けているのです。
「退屈が一番の幸せ」の私とは正反対です。


前菜盛り合わせ

まずは前菜盛り合わせ。
盛り付けも美しく、ニンジンのピクルスの美味しさが印象に残っています。

で、エゾシカです。
エゾシカのローストは、モモ、ロース、ヒレとチョイスでき、
私たちはモモ肉を選びました。

DSC_3584.jpg

エゾシカはちょっと・・・と思っている方に是非、
ここのエゾシカローストを味わっていただきたいです。
エゾシカへのイメージが一変すること間違いなしです。

美味しい数々の忘年会も終わり、
お正月は炊事をしないぞ~という意思表示のための重箱も詰め終わりました。

無題

茶々のいない4度目の新年です。

大切な家族とのお別れのあった方、
新しい家族を迎えた方、
いろいろあった今年もあと3時間です。
新しい年が皆さまにとって素敵な年となりますように!
17:37  |  その他  |  コメント(16)

Comment

美味しそうなお料理の数々。
特にゆり根のスープに牡蠣とは!
驚きですが、ぜひ食べてみたい一品です。

お重もとっても綺麗で美味しそう~
うま煮は松の実さん手作りですか?

ワインのお供にチョコ最高です。
今年もありがとうございました。
(こちらはあと10時間です)

2017年もよろしくお願いいたします。
たくさんの笑顔で過ごす年にしたいですね(^^)
こたつ |  2016.12.31(土) 21:52 | URL |  【編集】

あと10分ほどになりました
冬晴れの空 きれいですね
こちらとは 空気が全く違いますものね
空気が良いと ご馳走も益々おいしそうです
今年もいろいろありがとうございました
どうぞよいお年を♪
来年もよろしくお願いいたします
かりん |  2016.12.31(土) 23:47 | URL |  【編集】

キリッと美しい、ご自慢の釧路の冬ですね。

いつの日か、お訪ねしたいです。

一年、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。
taki |  2016.12.31(土) 23:51 | URL |  【編集】

あけましておめでとうございます。
946は 初日の出見れましたか?
札幌は見れませんでした。
目覚しセットして起きたのに。

このお店 検索してみました。
評価高いですね。
夏 946に行ったとき 寄ってみようかな。
なんて 鹿肉はちょっと… (笑)
それでも食べれますかね?


口取り買いましたか?
私は年々たべれなくなってます。
胃も加齢ですかね?
こ |  2017.01.01(日) 08:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
今年もどうぞよろしくお願いします。
夏に待っていますよ。
こたつさん、私がうま煮を作るわけないではありませんか。
釧路のたたこさん作です。
美味しかったです。
なますと黒豆(本当は黒豆ではなく、別のいわれのあるお豆らしい)も
たたこさんからいただきました。
きんぴらだけは私が作りました。
後は、私が詰めました。
私も飲んだくれております・・・・
でもカロリーが心配なので、
昨日も今日もいつもの倍の距離をルームウォーカーで歩いております・・・
ここまでして飲んで食べる・・・自分でもおかしいです。
by 松の実



かりんさんへ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
関西とこちらでは、最高気温でも15度くらい差がありますよね。
今日も釧路は真冬日でした。
1枚目の画像のような釧路の冬の空気、
好きです。
すぐに寒さを感じないほど寒い(冷えている)空気、
明るく青い空、
なんだか自分も清潔というかきれいになるように感じるのです。
唯一の困りごとは道路が恐ろしいことになって
半べそかきながらの運転になることです。
by 松の実



takiさんへ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
辛辣なご意見、お待ちしております。
はい、自慢の釧路の冬です。
日本一涼しい釧路の夏もおすすめですが、
やはり、東北海道は冬です。
青と白の世界、是非、お越しくださいませ。
by 松の実



こさんへ
今年もよろしくお願いいたします。
初日の出、たぶん見れたと思いますよ。
もっとも私は見ていません。
朝の雑煮を作るために起きるので精いっぱいです。
鹿肉に抵抗ありますか?
私は抵抗はないのですが、
このお店以外の鹿肉は正直、
美味しいとは思えなかったのです。
やはり臭かったり、臭みを消すために
とてもクドイ料理になっていたりで・・・
鹿肉=まずい、と一般に思われても仕方ない、と
思っていました。
このお店の鹿をいただいてから、
その考えを改めました。
是非、召し上がってみてくださいませ。
もし、やっぱりダメだったら、
私が食べて差し上げます。
口取り買うのはもう儀式ですから。
買いました。食べました。
茶々も母も好きだった口取りです。
by 松の実
松の実 |  2017.01.01(日) 19:27 | URL |  【編集】

遅くなりました~新年なのに(苦笑)

エゾ鹿は こちらのお店でも食べさせてもらえます。
美味しいな~っとしか 思った事無いのですが
料理人の腕が良いのかな?
今度また釧路へ行った時には
そちらのお店でいただいてみたいです~!

我が家の近所のアウトレット
外国人観光客でいっぱいでした~!
大陸の方なのか 台湾の方なのか
私には見分け出来ませんが
日本語を聞いていないような印象です(笑)

今年もよろしくお願いします!

BOSS母 |  2017.01.02(月) 17:43 | URL |  【編集】

明けましておめでとうございます

平和な一年を送るのが目標です
松の実さん 今年は毛むくじゃらとの生活を!
出張の時は預からせて下さい
たたこ |  2017.01.02(月) 19:04 | URL |  【編集】

あけましておめでとうございます。
エゾ鹿肉、私は好きですよ~
あの女将さんの炉端でいただいた串焼きは美味しかった~
缶詰のトマト煮も美味しかった~
今度釧路に遊びに行った時は是非このお店に連れて行ってください。
ぷち女子会しましょう。
冬は冬らしい天候が好きです、冬と言えば雪、
雪の降る場所へ旅するの冬の旅の楽しみ~
道東の冬、私は好きです。
今年もよろしくお願いいたします。
ハイジ |  2017.01.02(月) 22:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
エゾシカ肉、そちらも提供されていて、且つ美味しいのですか?
私は、ここのお店とハイジさんがコメントで紹介している
ある炉端焼きの鹿肉以外、
美味しいと思ったことはないのです・・・残念ながら。
台湾人、大陸中国人、香港、シンガポール、まだまだ序の口です。
1月10日過ぎから本格的に春節休みで入ってくると思われます。
今年の春節は1月28日なので、その前後10日間くらいがピークかと思います。
台湾と大陸の見分けは大体つくのですが、
マレー系チャイニーズとなると、まったくわかりません。
by 松の実




たたこさんへ
うま煮、なます、おまめ、どれも大変おいしくいただきました。
御馳走様でした。
毛むくじゃらとの生活は、台湾移住をあきらめたら
真っ先に考えます。
雪の上のワンコの足跡を見て、
涙がでます~
残念~そろそろ私が出張にでることは
なくなってくるでしょう。
お若い方にバトンタッチです。
たたこさんこそ、けむくじゃらとの生活を考えてください。
週末ごとに遊びに行きます。
今年もよろしくお願いいたします。
by 松の実




ハイジさんへ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
オルディネールの鹿肉、絶対絶対におすすめです。
そう、こことあのしらかばの鹿肉以外は
美味しいと思ったことはほぼありません。
オルディネールもしらかばも日曜日が定休なんですよ。
冬に限らず、本当の北海道らしさは東にあり!です。
東に行けば行くほど北海道らしさに出会います。
夏の霧多布湿原、野付半島、ハイジさんにご覧いただきたいです~
鳥インフル。。。終息しますようみ。
by 松の実

松の実 |  2017.01.03(火) 19:25 | URL |  【編集】

冬が好き、寒いほど好き・・・とおっしゃる松の実さんが、私には理解不能でしたが、この釧路の写真を見て、謎がとけました。

寒ければ寒いほど、キラキラ輝くばかりの美しさ~
抜けるような青空は、夏の比ではありません。
新潟の冬とは、天と地の違いです。
雪も、サラサラですよね~

エゾシカ、わんこのおやつもおいしそうですよね。

茶々さん、ちゃんちゃんこv-238
つま |  2017.01.03(火) 21:31 | URL |  【編集】

松の実さん、あけましておめでとうございます。
北海道の冬…荒天のニュース…、
特に釧路と訊くと、いつも松の実さんを思います。

北国の人は強いですね♪

今年もお元気でお過ごし下さい(^^)/
ururu |  2017.01.04(水) 10:52 | URL |  【編集】

松の実さん、こんにちは。

今年は諸事情でお祝い自粛中です。
ここ二カ月くらいは
友達とのお出かけもランチも何もなく
あ~、いいな~、美味しそうだな~と
今日のご馳走の数々に出るのはため息ばかりです。

私も鹿肉は大好きですが
以前、長野のペンションに泊まった時
コース料理で出された鹿肉のカルパッチョを
同行者3人同時に「あげる~」と差し出された時には
さすがに内心むかつきました。
もちろん、それでもすべて美味しく頂戴しましたが
その夜は体が熱くて熱くて寝られませんでした。
あれが獣肉パワーなのでしょうね。

茶々さんのちゃんちゃんこ、これ可愛かった~。
どことなく洋風なナチュラルテイストで
はなにもこんなの着せたやれたら・・・
と思ったものでした。
emihana |  2017.01.04(水) 15:17 | URL |  【編集】

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

鹿肉、美味しそうですねえ。私は大好きです。
でも確かに店をちゃんと選ばないと、ですね。
東京でもジビエを出す店はたくさんありますが、
ハズれると悲惨な目に遭います。

鹿肉もそうですが、
ラビスタ阿寒川!うらやましい!!
前回の記事の時もそう思いましたが、
写真から静けさが伝わってくるかのようです。
こんな場所にひとりで泊まる……最高ですね。
グループも楽しいですが、
やっぱりひとり旅に勝るものはありません。
ひとりで行った旅行は、
何年たっても鮮明に覚えています。

なので、初北海道もひとりで行きたいところなんですけど、
運転免許を持っていないのが致命的かなあと。
やはり北海道は車移動がいいですよね…。
ただ、このあいだ雑誌を読んでいたら、
「ひがし北海道周遊観光バス」
というのが載っていました。
なかなか良さげでしたが、どうなんでしょうか。

最後の茶々さんの写真、
お鼻が冷たい地面につきそうでハラハラします。
それにしても、基本的に服が似合わない柴犬の中で、
茶々さんはどうして着衣でもこんなに違和感がないのか……。
さと |  2017.01.04(水) 16:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
釧路を初めとする道東は、
日照時間の多くを冬で稼ぐのです。
この冬の青空のおかげで、北海道自体の日照時間は
全国平均ですが、道東は全国平均よりも多いんですよ~
寒ければ寒いほど、青空と太陽です。
空が青ければ青いほど冷え込みが厳しいのです。
でも、幻想的で美しい東北海道は
冷え込んでこそ、でございます。
私は「らしい」ことが好きなので、
東北海道らしい冬が大好きですし、
例えば、台北のうだるような暑い夏も台湾らしくて
大好きなのです。
ケンタの姉ちゃんさんからいただいた
ちゃんちゃんこです。
可愛いでしょう?
by 松の実


ururuさんへ
北海道・・・一冬に1~2度はやはり、
ニュースになるような吹雪に見舞われます。
でも、北海道ですから!
雪も大切な自然です。
学校が臨時休校になるくらいの大吹雪の祭は、
大人も出勤せずにお家でおとなしくしているということができると良いのに、
と思います。
香港ではある一定以上の台風が予想される際は、
法律で会社はすべて臨時休業し、
社員をお家に返さなくてはいけないという法律があるそうですが、
日本も同じようにならないものでしょうか?
ururuさん、北海道は広大です。
47都道府県踏破は、北海道に関しては、
道南、道央、道北、道東と4地域への踏破を是非目指してくださいませ。
道東は、私がご案内いたします。
by 松の実



emihanaさんへ
鹿肉を偏見を持たず「好き」とおっしゃる方は
私の周りにはあまりいません・・・残念ながら。
さとさんも好きとコメントをくださっていますが、
本州の方のほうが、ジビエとして鹿に抵抗がないのでしょうか?
私も「鹿肉」が好きか?と問われれば、
出されたら義務で食べる、と言うのが本音です。
で、そんな私の鹿肉への偏見を覆したのが
このお店だったのです。
そんなにパワーがあるのでしょうか?
こちらでは、最近鹿肉エキス入りの栄養ドリンクも出回っております。
とても飲みやすい軽いものから、
とても飲みにくいものまでさまざまですが、
某ドラッグストアで売っている飲みやすい方は、
風邪のひき始めに風邪薬と一緒に飲むと、
とてもよく薬が効きます。
やはり鹿パワー、あるのでしょうか?
茶々のちゃんちゃんこ、私も大好きでした。
この茶々の一心不乱なところも気に入っています。
by 松の実



さとさんへ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
私の周りには、鹿肉にけっこう抵抗がある人が多いのです。
エゾシカを食べましょうキャンペーンがもう何年も続けられていますが、
その消費量はあまり変化がないように思います。
私もこのお店の鹿を頂くまでは、
義務感で食べていたようなところがあります。
やっぱり、料理の仕方によっては、
悲惨なことになるのですね?
わかります!わかります!
是非、おひとりで、鹿肉を食べにこの釧路にお越しくださいませ。
私がご案内いたします。
そして、よくぞ「東北海道周遊観光バス」を見つけてくださいました。
今年度の海外観光キャンペーンでは必ずこのバスのPRをしてきました。
また、東北海道に来てからは、
東北海道エキスプレスバスというのがあり、
セットでPRしております。
とても便利なバスなのですが、
一日一本なので、綿密な計画が必要で、
少々使いづらい・・・使うのがちょっと面倒、と
思われているところがあるようです。
もしご利用になったら、是非感想をお聞かせくださいませ。
by 松の実
松の実 |  2017.01.04(水) 19:39 | URL |  【編集】

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年こそお会いしとうございます。

飼い主は元旦の朝からギックリ腰となり、そのまま飛行機・リムジンバスで運ばれ実家で寝正月となったようです。私たちを置いていく罰かしら。。

年末の、オルディネールでの時間は本当に楽しく美味しかったようです。また相手してあげてください。

松の実さんのこの一年も良い年でありますよう、ひなたぼっこしながら願っております。
ふく とらお てつこ |  2017.01.05(木) 10:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ふくさん、とらおさん、てつこさんへ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
そう、今年こそ、会いに行きますよ~
ちゃんとなでなでさせてくださいね。
逃げていかないでね。
そみさん、大変でしたね・・・
実家だから寝正月が許されたのは
不幸中の幸いでした。
お留守番もお疲れ様でした。
お土産はありましたか?
近いうちに必ず会いに行きますからね!
by 松の実
松の実 |  2017.01.05(木) 21:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |