2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.02.12 (Sun)

横浜は寒かった

こんばんわ。
松の実です。

お久しぶりに国内出張で横浜に行ってまいりました。
パシフィコ横浜の展示ホールでJNTOさん主催で開催された
「Visit Japan ASEAN+India トラベルマート2017」とやらに参加してきたのです。
明日は出発、と言う日、横浜の天気予報を見ると
最高気温が16度ありました。
暑い!これは釧路の5月から6月の最高気温です。
立春も過ぎたことだし、もしかして先取りファッションのおしゃれな本州人は
もうオーバーコートなんか着てないのじゃないか?と焦りまくって
茶々のお友達に聞ききまくり、夜は寒いから冬のコートで大丈夫よ、
とのありがたいアドバイスをいただき、こちらで着ているコートで行ってきました、横浜。
寒かったです!
雪がないのに、と言うか雪がない分、
とても寒く感じました。

hana.jpg

でもこんな風にパンジーが咲いているくらいですから、
気温は高いのでしょうね。
見た目は春なのに、感じる気温は寒い
なんだか見た目と感じる気温のギャップに頭がついていきませんでした。




着いた夜は、会場の下見へ。
ホテルからもパシフィコ横浜は見えているのに、
遠かった・・・展示ホールなるものがどこなのか、しばらく迷子になりました。
田舎人にとってあのみなとみらいのビル群の中で、
目的の建物に迷わずたどり着くのは至難の業です。

いかにも横浜な光景を楽しむ余裕もなく、
どっと疲れてホテルへ戻りました。

sobayuwari.jpg

夕食はホテルの隣にあるお蕎麦屋さんで。
少し前に、ある方から、蕎麦焼酎の蕎麦湯割りはなんとも言えなく美味しい!と
教えていただき、試す機会がないままでしたが、
おもいがけず、こちらでいただくことができました。
蕎麦湯独特のとろみが焼酎のカドを取り、
甘さを引き立てていました。
これはお家ではできない飲み方ですし、
一般の居酒屋さんでも飲めないですね。

yokohama4.jpg

最後の夜は、ご一緒した紋別のホテルの社長さんと
十勝川温泉のホテルのお偉い方と、
中華街の台湾料理屋さんで、
台湾ビールと紹興酒(台湾産)で、反省会と称した飲み会。

taiwan Beer

やっぱり台湾ビールも紹興酒も台湾の空気の中でいただくほうが美味しいですね。
十勝川温泉の方、私よりも11歳お兄さんなのですが、
この方は終始日本酒を飲み続け、1合ずつのオーダーを確実に
10回は繰り返していました。
と言うことはおひとりで一升?
なのに、酔っぱらった雰囲気はなく・・・
強いて言えばいつもより朗らかで優しかったくらいでしょうか?
私も酒量はかなりだと自負しておりましたが、
若い頃でもここまでは飲めませんでした。
恐るべし十勝川F常務!

yokohama6.jpg

今回、年度末で予算がない中での予定外の出張でしたので、
なるべく安いエア&ホテルパックを利用しました。
3泊でなんと48600円!
初めて利用するビジネスホテルだったのですが、
お部屋も私がいつも札幌で利用する格安ビジネスホテルとは
くらべものにならないくらいにゆったりと広く、快適でした。
なによりも、ロケーションが抜群!

yokohama1.jpg

みなとみらい線「馬車道駅」を出たところすぐにあり、
周辺には私好みの古い建物、
それらをリノベーションしたものがゴロゴロ~

yokohama2.jpg

3月、上海にお散歩しに行かず、
横浜散歩に変更しようか?と思ったほどです。

次回、東京に宝塚観劇に行った際は、
一泊を横浜で過ごし、又このホテルを利用して、
あのお蕎麦屋さんで蕎麦湯割りをいただきましょう。

yokohama5.jpg

お土産は、このビール。
味は・・・わかりません。
私、ビールの味はわからないのです。
もっとも酒飲みの私は、日本酒もよくわからない・・・
正直、大体がお酒であれば美味しいと感じてしまう。

PC211122.jpg

冬の釧路の風物詩、鉄の憧れ、
東北海道におけるインバウンド観光客の人気の的となっている
「SL冬の湿原号」ですが、車輪に故障が見つかり、
修理のため、この冬いっぱいSLの登場はなくなってしまいました。
代わりにディーゼル車「DE10 1690機」が客車を牽引いたします。
このDE10 1690もその歴史を知るとなかなか味わい深いものがあります。
SLじゃないけど、引き続き冬の湿原号をお楽しみいただきたいものです。

ではでは、日曜日の夜でございます。
明日からまた一週間でございます。
皆さま、それぞれ加油!でございます。
20:42  |  その他  |  コメント(8)

Comment

我が家の近所の散歩では それほど寒く無いのですが
大都会のビル風 これとっても寒いです~
札幌の秋口に歩くような感じでしょうか?

札幌、、、寒い季節は 地下道ありますからねえ~
良いですね 暖かくて、、、
千葉には ありません。 たぶん。 

釧路に地下道、、、もしかして あるのでしょうか?
BOSS母 |  2017.02.12(日) 23:27 | URL |  【編集】

確かに 街中のビル風は とても強いです
冬場には体感温度がぐっと下がりますし
自転車を倒したりして危険です
こちらの寒さは峠を越えたようです
週末は 少しだけ雪のあるところへ行きました
ほーんのちょっぴりです
茶々殿のくるぶしくらいかもしれません

古風な石造りの建物がお好きなのですね
過ぎた時を刻まれてそこにある姿は
なんとも言えない風格が感じられますよね
かりん |  2017.02.13(月) 19:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
釧路に地下道はもちろんありません。
地下道って地下鉄がある街しかないものだと思っていました。
道行く人がオーバーコートを着ていながら、
雪がない・・・
オーバーコートを着ていながら、
道にはパンジーが咲いている・・・
何でしょうね・・・・アンバランスな寒さが
一層寒く感じさせているような。
不思議な寒さです。
横浜、良いところですよね~
by 松の実


かりんさんへ
お隣の京都や兵庫の日本海側はそれなりに降ったのではないでしょうか?
どちらに行かれたのでしょうか?
と、ここまで書いて、ご主人のところに行ってきました。
まだら雪ですね~
きっとその日のうちに溶けてしまったであろう、
はかなげな雪です。
と、思ったらかりんさんのところの
ニャンコさんの下の雪は結構積もっています。
こちらも昨日、今日、明日、明後日と
少し気温の高い日が続き、
道路の氷が溶け、夜はブラックアイスバーンとなっています。
これが一番怖いのです。
木造の古い建物も好きです。
とにかく長い時間を感じる建物が好きです。
by 松の実
松の実 |  2017.02.13(月) 21:53 | URL |  【編集】

松の実さん、早上好~

何だかちょっと興奮しています。
見覚えのある景色ばかり。
でも、写真が素晴らしいからか
少しばかりよそ行きの顔をしているようでもあり・・・

横浜は案外寒いのです。
同じ神奈川でもうちの方より確実に寒い。
特に、みなとみらいの辺りはいつも風が強く寒く感じます。
BOSS母さんのおっしゃるように
埋立地の方から吹くビル風のせいでしょう。
一度、台風の時に出かけたら、あまりの風に息ができず
死ぬかと思いました。

蕎麦湯って、滋味に溢れる感じがしますね。
体も温まる気がしますし、私も好きです。
主人はお蕎麦屋さんでもかつ丼なんかを頼んでおいて
私に運ばれて来た蕎麦湯(で割ったそばつゆ)をほしがります。
ズルいと思います。
大人なので、分けてあげますが(笑)

写真の茶々さん、いかにも足先が冷たそうで
にぎにぎして差し上げたくなります。


emihana |  2017.02.15(水) 07:56 | URL |  【編集】

横浜に住みたいと思ってる女です。
しかし 黒松お姉さんの話によると
老人には優しくない街らしいです。
よって やめます。

海が見える街で生まれたので
やはり 余生も海が見える街がいいな~と
おもったりするのですよ。

最近の天気予報では なぜか釧路の方が気温高い
(朝の気温です)
どうしたのでしょうか?
ハイジさんが好きな音羽橋や 幣舞橋からみる
景色等は すごーーーく寒い方が良いのでは
ないかと思います。


あっ 残念ながら 事務所の釧路行なくなりました。
くノ一の反対にあいました。 ガックシ

でも
7月 あの人と行きますのでよろしくお願いします。
こ |  2017.02.15(水) 17:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
ワンコって足をニギニギするの
嫌がりませんか?
茶々はいつもそっと足をひっこめていました。
決してじゃけんにはひっこめない
可愛い子でした。
みなとみらい、そうですよね、
埋立地ですもんね。
平坦で風が通り放題ですよね。
蕎麦湯、私も好きです。
あのまったりとした飲み口が好きです。
蕎麦焼酎の蕎麦湯わり、又飲みたいです~
あっ、私の上海行、仕事の都合で、
現在3回目の変更で一週間後ろにずれちゃいました。
たった2日間しかありませんが、
新天地あたりをウロウロしてこようと思っています。
by 松の実



こさんへ
海が見える場所だったら、釧路はどう?
横浜と同じ港町ですよ~
そうそう、この3日間くらい温かい日が続いています。
春かな~なんてそんな甘いことは思いませんが、
3月上旬かなと?と錯覚するほど温かです。
釧路に行かないのならどちらへお出かけですか?
う~ん残念ですね。釧路、美味しいのに。
7月、あの方とこさんがいらっしゃる頃は、
ちゃんと香港から帰ってきているはずです。
今年もブックフェア行くことになりそうです。
もう浴衣の着方、忘れた。
by 松の実
松の実 |  2017.02.15(水) 20:30 | URL |  【編集】

浜はいいですよね~
浜っ子・・・一応といいますか、神奈川生まれなので
ぶうたも、ときどき、浜っ子と自称しています。
(ほんとは、相模原)

パンジー、いいですよね!
こちらは、軒下に置けば咲いているかもしれませんが
咲いたまま、雪の下に埋もれてしまいました。

いつか、浜のマンダリンホテル(山下公園のほうらしい)に、泊まってみたかったのですが、昨年の改築ででワンコと泊まる部屋は終わってました。(今、調べわかりました)
つま |  2017.02.18(土) 17:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
つまさん、神奈川県のお生まれなのですか?
長岡は?
私は子供時代の大半を阿寒町という
内陸の街で育ったので、
港町への特別な思いはなかったのですが、
台湾から帰ってこの釧路に住んで、
港町特有の粗っぽさや匂い、
悪くないな、と思っています。
あの素敵な横浜にも港町特有の猥雑さみたいなものも残っていて、
ああ同じ港町だと感じます。
by 松の実
松の実 |  2017.02.18(土) 19:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |