2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.04.27 (Thu)

お久しぶりのS先生

こんばんわ~茶々です。

CIMG1832.jpg

小梅だか梅だか、生きてます。
相変わらずぶっ飛んでいます。

DSC_4377.jpg

庭にたたずむ姿も我が家のワンコらしくサマになってきたと思いませんか?
外は好きだけど、つながれて外にいるのは好かん!という顔ですね。
こういう顔、私とそっくり、と思います。

日中、町内を散歩していると、懐かしいあの方この方から
よくお声がかかるお父さんと松の実です。
俊ちゃんのお父さんなんか「松の実さん、心臓が止まるくらいびっくりした、
死んだはずのあのワンコと歩いている!と思った」と本当にお化けでも見たかのように
ウチのお父さんに話していました。
アポロのお父さんも「似ているね・・・あのワンコが天国から帰ってきたのかと思ったよ」と
松の実におっしゃいました。
そういう時、梅という今生きているワンコを通して、
お互いの天国にいるワンコに思いを巡らせるようで、
ちょっぴりしんみり、泣き笑いのような顔になっています。

DSC_4464.jpg

梅または小梅、相変わらず傍若無人に、極めてGoing my wayで
我が家での生活を確立させようとしています。
この一見、可愛い顔でお父さんをとりこにして
私と同様にお父さんのバター付きのトーストとヨーグルトを狙っています。

korette.jpg

今日は、とうとう椅子の上でのおひるねをお父さんに認めさせました。
小梅又は梅(・・・めんどくさい・・・)、私よりはるかにずる賢いんです。
松の実がいると、松の実は「ダメ!降りなさい」と言うのをわかっているものですから、
松の実のいないお父さんと二人っきりの時に、
こうやって既得権を獲得して松の実に何も言わせない魂胆です。
お父さんも甘いから、写真なんか撮って、
「今日、梅ちゃんが新しい場所見つけて昼寝したよ」
なんて松の実に報告する始末です。

好き放題の小梅だか梅でしたが、
今日、初めて病院に行ってきました。
行った病院は私が20年間お世話になったS先生です。
昨日朝に胃液を吐き、朝ごはんも散歩もいつものようにぶっ飛んで済ませた後、
午後から5回に分けてゲロゲロとなったそうです。
お父さん、オロオロ~
で、今日の3時ごろから完全復活だったのですが、
ご挨拶を兼ねてS先生、お久しぶりです、
小梅だか梅は初めましてこれからどうぞよろしく
と、なったわけです。

S先生,小梅を見るなり「あっ、可愛いじゃない!」と
おっしゃってくださったのですが、
診察が始まった瞬間にその発言を某元大臣のように撤回したいと思ったにちがいありません。
小梅のこの世も末の鳴き声吠え声暴れ具合。
もう、この世の生き物とは思えないくらいでございました。
足を持って固定させる役目だった松の実も、
このままこの犬、憤死するのでは?と真面目に思ったくらいでした。

gekidukare.jpg

体重7.7kg(思ったより軽い!でも松の実は私より重たいと言う)、歯石がひどく、
片方の耳が真っ黒の黒~あとは小さい問題はあるけど、
おおむねこんなもんでしょう、という程度。

先生も松の実も梅または小梅もぐったり。
帰りの車の中ではいかにも疲れ切った表情。

onaji

夜の散歩も雨をものともせず、小走りに駆け抜け、
シッコをあちこちにしまくり、程よい疲労感とともに今はこの通りでございます。

楽しいゴールデンウィークが待っている皆さま、
どうぞ存分にお楽しみくださいませ。
お天気が良いことを祈っています。
松の実同様、フン、黄金週間?いつものモノクロの一週間よ、
と言う皆さま、どうぞその先のニンジンをぶら下げてくださいませ。


22:58  |  小梅  |  コメント(20)

Comment

え、、、最後の写真 小梅さん?
茶々ちゃんじゃなく 梅さん?
あ~ 楽しみだわ~ 9月(笑)
BOSS母 |  2017.04.27(木) 23:09 | URL |  【編集】

一番じゃろ?
小梅さんだか梅さん テレビの前、ソファーの上、お庭の芝生の上など定位置を確立しつつありますね。
ただ病院帰りのドンヨリとした車内はお気の毒です。
新しいワンコを迎えると周囲の人々が喜んでくださってニコニコ話されます。
きっとワンコがいないとものすんごい仏頂面していたのでしょう。
雨の散歩、如何でしたか〜〜
松の実家のお隣さんが時々干している水中長靴、とても便利ですよ
履く勇気ないでしょ?

ハイジ |  2017.04.27(木) 23:20 | URL |  【編集】

え?最後の写真、小梅さん?
茶々さんですよね?ね?う~ん。

「あのワンコが天国から帰ってきたのかと思った」
そんな言葉を聞くと、平常心失いかけます。
つま |  2017.04.27(木) 23:24 | URL |  【編集】

小梅さんは 茶々殿に負けず劣らずの
べっぴんさん
くっきり二重瞼の瞳が とても印象的です
正面も横顔もすてき♪
病院で 大暴れになってしまったのは
よほど怖い思いをしたことが
あるのかもしれませんね
慣れるほど通院しない方が良いけれど
無縁でいるわけにも行かないでしょうから
もう少し 心穏やかでいられますように
かりん |  2017.04.28(金) 18:11 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2017.04.28(金) 18:15 |  |  【編集】

小梅さん、すっかりお父さんを虜に
しているようですね(^^)あんな優しい寝顔を
見たら「ダメ」なんて言えないです・・・。小梅さん
ズル賢いのではなく、賢いのだと思います(笑)

病院はみんな苦手ですね。帰りのどんより顔が
何よりもの証拠です。
黒松の姉 |  2017.04.28(金) 22:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
はい、最後の画像は小梅です。
最初の画像だけが茶々です。
私は庭で仁王立ちする小梅が茶々の
雰囲気に似ているな~と思いました。
小梅のほうが足が長くて背が高いので
実際はあまり似ていないんですけど。
9月、たたこさんと小梅とお待ちしています。
by 松の実


ハイジさんへ
ハイジさん、読み応えのあるコメントを
書いてくださっているうちに、
一番じゃなくなったようです。
一番は次回、又お願いします。
ソファーを定位置にされるのは
どうかと思う私です。
まー父が良いのなら私は問題なしですが・・・
梅は、この家で何をしてはいけなくて、
何をすべきなのか、まったく理解していないようです。
平気でソファに上がるわ、テーブルに足はかけるわ、
人の食べ物に勝手に口をつけるわ・・・・
長くつってけっこう良い値段するんですよ。
ましてやあの長いのは私の経済力では買えません。
穿く勇気はあるつもりですが、
あれを穿いて梅のぶっ飛んだ散歩に付き合う勇気はありません。
あれじゃ走れません~
あっ、梅の雨合羽は買いましたよ!
いつかお披露目できると良いのですが。
by 松の実



つまさんへ
最後の画像の梅、茶々に似ていますか?
私は庭の梅のほうが茶々の雰囲気を受け継いでいると感じています。
平常心を失いかけた、どころか、失いました。
流石にビーっと泣きだしはしませんでしたが、
涙がつつーっとでございます。
きっとアポロのお父さんも梅を見て、
アポロとチロを無意識に思ったのではないでしょうか?
by 松の実



かりんさんへ
べっぴんさんとおしゃっていただき
ありがとうございます。
そうですね~今のところ茶々ほど
整った顔立ちではありませんが、
愛嬌のある顔だと思っています。
性格も良く言えばオキャンとでも言いましょうか?
私は梅のこの白い下を向いたまつげをビューラーで
上に向かせてあげたいと思ってしまいます。
病院は必要最低限しか行っていなかったのかな?と
想像しています。
怪獣時代の茶々よりはるかに怪獣でした。
歯石がかなりひどいようなので、
取ってあげられるものなら取ってあげたいですね。
すでに9歳の梅、麻酔をかけた歯石取り、
やるなら早く、ですよね。
by 松の実


鍵コメさんへ
わざわざお返事をありがとうございます。
ここのところ以前のように3泊4泊と関西でできずにいます。
それでも、たった2泊でも関西の雰囲気を
楽しんで心からリラックスしてきました。
又機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
大阪市内で歴史を感じられる場所、
古い街並み、飛行機を眺められる場所を
いつかご案内いただきたいです。
by 松の実

松の実 |  2017.04.28(金) 22:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

黒松の姉さんへ
確かに「ずる賢く」なれるには
「賢く」なければならないと思います。
思いますが、単純に「賢い」ところも
みせてほしいと思うのです。
お家で、ペットシートでトイレができるように
なってほしいというのは切実でございます。
父は本当はもう少し父に甘えてほしいと思っているようです。
まだまだ、距離があります。
茶々も父に甘えられるようになるには
時間がかかったので、梅も近い将来は?と
期待しています。
by 松の実
松の実 |  2017.04.28(金) 22:48 | URL |  【編集】

小梅ちゃんとお散歩時の皆さんの反応に私もちょっとシンミリしてしまいました。
でも、小梅ちゃんの様子にクスッと笑ったり、爆笑したり〜 (*^_^*)
小梅ちゃん、白い睫毛が長くて濃いのですね。ビューラーしたくなるのも納得です。(笑)

賢い小梅ちゃん、ぶっ飛びながらもどんどん松の実家で存在感を示しつつありますね。
お父さまが楽しそうなご様子も何よりです!
ワンコってやっぱりスゴイですね♪
milleco |  2017.04.29(土) 00:00 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、小梅さん、早上好~

確かに最初の一枚は「茶々さん!」
と即答できましたが、それ以外は・・・
スクロールして行くうちにどんどん茶々さんと同化するような。
同じ場所に同じようにいる同じ種類のわんこ
それだけではない何かを感じてしまいます。

ご近所の方たちの反応、頷けますね。
はながいなくなった後一人で歩いていると、ずいぶんいろんな方に
「わんちゃんどうされたんですか?」と聞かれました。
「はなを連れた私」もしくは「私を連れたはな」として
認識されていたんだな~と思ったものです。
皆さんの松の実さんは茶々さんと一緒がいちばんしっくり来るんでしょうね。

かかりつけの獣医さんの前を通っても、何となく疎遠になった親戚の家のように
どこかよそよそしい雰囲気に感じてしまう今の私には
怪獣さんを連れて行って、大わらわ・・・そう言うのが
単純にちょっと羨ましいです。
とにかく、大きな問題がなくまずまずでよかった~。

真っ直ぐの白まつ毛。大好きです、可愛い!
emihana |  2017.04.29(土) 08:26 | URL |  【編集】

松の実さん。 モノクロではないと思います。
小梅ちゃんに 後光が射しているではありませんか。
朝 小梅ちゃんで始まり 夜 小梅ちゃんで終わる。すっかり家族ですね。
我が家も 5年経過して もう老犬になってしまったところが 少し残念ですが それがまた可愛いです。
ブログからも 松の実さんとお父さんの愛情たっぷりが よくわかります。
二匹の母 |  2017.04.29(土) 09:52 | URL |  【編集】

お父様の反応 あんなに反対していたのに・・ まっ想定の範囲内ですが(笑)
動物って凄いね
たたこ |  2017.04.29(土) 14:19 | URL |  【編集】

最後の写真は
あ〜 ちょっと疲れた。
と いいつつ 松の実さんや 父上を観察してそう。
(笑)

お耳は 分厚いですか?
その白いお腹はフワフワですか?
触らせてくれますか?
お散歩は 朝晩2回ですか?
尻尾を ブンブン振りますか?
鼻泣きしますか?


あ〜 ため息です。

羨ましくて
こ |  2017.04.29(土) 22:18 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

millecoさんへ
ご近所の方々の反応、私もしんみり~そして涙です。
皆さん、父の年齢に近い方なので、
飼いたいけど、もう・・・とおっしゃっています。
この下を向いた睫毛、いづくないんでしょうか?
あっ、いづいってお分かりですか?
北海道言葉だと思うのですが、
適当な言葉がすぐに思い浮かびません。
父との距離はまだあって、
もう少し梅がその賢い頭を使って、
父に甘える振りでもすると、
バッチリなんですけど。
楽しいゴールデンウィークとなりますように。
by 松の実



emihanaさんへ
態度が大きいところ、
ふてぶてしいところが茶々の雰囲気と似ていると
思います。
小梅のほうが足が長くて、スマートで、
なかなか良いスタイルです。
茶々はどちらかというと私と一緒で
重心が下にあるタイプでした。
だいたい、私も父も茶々と一緒だったから
町内を歩いたのであって、
一人で歩くなんてことはなかったような・・・
茶々は晩年の数年はもうお散歩ができなかったので、
この7年くらいの間で、随分と住民も変わったようです。
S先生と奥様とまだ残っていた看護師さんと、
これから数年間又お付き合いが始まりました。
白い下向いたまつげ、いづそうで・・・
ゴールデンウィーク、お楽しみくださいませ。
by 松の実



二匹の母さんへ
ハイ、小梅との毎日はすでに、
レインボーカラーでございます。
もちろんその中に、
疲労の色も濃~くで、ございます。
ゴールデンウィーク、と言っても
留守番勤務や、支所みたいなところのお手伝いもあって、
お休みは途切れ途切れなんです。
で、いつもと変わらず・・・という意味でモノクロでした。
ちなみに今日も朝、雨の中30分の小走り散歩、
13:30から早歩きの30分散歩、
20:00から20分の徒歩散歩でした。
小梅もだんだん疲れてきたようです。
楽しいゴールデンウィークになりますように。
by 松の実



たたこさんへ
私も想定内だけど、梅が今一つまだ父になついていないのが・・・・
そのずる賢さでもっと父を手玉に取ると、
私も楽になるんですけどね。
人じゃない生き物の存在ってすごいですね。
ゴールデンウィーク、お楽しみくださいませ。
by 松の実
松の実 |  2017.04.29(土) 22:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こさんへ
耳は茶々よりは厚いです。
お腹はフワフワですが、
はなさんやぶうこさんのように
全部毛でおおわれているタイプではありません。
ピンク部分もありです。
触らせてくれると思います。
でも、長い間触っているとどこかにいってしまいます。
尻尾は振りますね。
嬉しい時も振るようですが、
怒っているときや、私にさっさとしてよ~と言う時なども
ぶんぶんしています。
鼻鳴きもしますが、唸る真似もしますし、
吠えます、わめきます・・・
散歩は基本的に2回ですが、
3回の日も多々あり・・・
散歩大好きです。
小梅、あげようか?
ウソだよ~ん
by 松の実
松の実 |  2017.04.29(土) 22:45 | URL |  【編集】

やっぱり柴わんこはいいですね~。
柴わんこの白いまつ毛も、耳の後ろの白い毛も大好きでした。

私も母の健康や生きがいのためにも犬を飼うのもいいかもと思ったのですが、
両親とも75歳という年齢を考えると、10年後が全く予測不能。
私一人で、両親の介護、老犬の介護、自分の仕事と掛け持ちは
とてもできないと思って諦めました。
よく考えたら、松の実さんは9歳の小梅ちゃんを引き取ったのですよね。
私も何かの縁があって、成犬を引き取るような話が来たら考えられるかなと思います。
ホント、縁があればの話ですね。

ところで、小梅ちゃんは梅ちゃんに改名されたのですか???
Lee |  2017.05.01(月) 10:17 | URL |  【編集】

笑わせていただきました。。
小梅さんがバター付きのトーストとヨーグルトを狙うとか、椅子の上でくつろいでいてお父様が撮影するとか、ほのぼのします。
松の実さんはとっても大変だと思うのですが(>_<)。。
「病院嫌い」を病院に連れて行くのは本当に疲れますよね。お察しいたします。
それにしても小梅さん、生き生きのびのびして幸せそうに見えます。
(…小梅さん、でよろしかったのでしょうか?梅ちゃん…?)
そうそうパスポートできました(^^)
そみ |  2017.05.01(月) 12:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

Leeさんへ
私はたまたま今のところ柴わんしか知らないのですが、
個人的には雑種が一番好きで、自分に合っていると思っています。
ウチの父はLeeさんのご両親のほぼ10歳上です。
ご両親、お若いですよ。
10年たっても今のウチの父の年齢です。
今日も父は梅の散歩をしてくれました。
私は自営業でもなく、いわゆる団体職員で、
中途採用なので、このまま一職員で定年までということになりますので、
経済的にもワンコと暮らし始めるのは「今」しかない!と思いました。
梅が何年生きてくれるのかわかりませんが、
何とか私もそれまでは生きていられるかな?と。
梅、いろんな名前で呼ばれています。
小梅、梅さん、梅ちゃん、小梅さん、
でも梅は不本意ながら、
一番多いのは「茶々」と呼ばれてしまうことでしょう。
by 松の実



そみさんへ
けっこう梅に振り回されています。
梅自身は我が家での生活のリズムを身につけつつあります。
が、梅のリズムであり、私や父のリズムではないのです!
ワンコの力、恐るべしです、ホント。
ただ、何とか家で、ペットシートでシッコをしてほしいと
ずーっと願っています、
イエ、祈っています。
小梅でも梅でも茶々でもOKのようです、本犬は。
そのあたりはくったくがない、梅だか小梅です。
パスポートできた?
12月初旬、日台親善協会とともに行きましょう、台北へ。
まりも命名120周年記念イベントへ!
by 松の実
松の実 |  2017.05.01(月) 23:40 | URL |  【編集】

何だかねぇ、嬉しいですよ、とっても。

お父さんが「梅ちゃんがねぇ~~」って
松の実さんに、一日のあれやこれやを報告されるなんて。

お父さんに
大変だけど、梅ちゃんの面倒をみるというお仕事が出来て
生き生きされてるように思います。

梅ちゃん、お散歩のとき、引っ張ったらダメだよ~~。
taki |  2017.05.02(火) 16:07 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

takiさんへ
もう少し梅も父に甘えて、
父も「犬を家に連れてくることはまかりならん!」と
言ってしまったというこだわりを捨て、
梅に対して積極的になると、
茶々と父の関係のようになるかと思います。
今は、まだ父が梅の世話をする、
というほどではないです。
もっとも梅の行動が読めないので、
父もやりにくいところがあるかもしれません。
やはりトシには勝てないということもありますね。
父との散歩の時は引っ張ってはいないようです。
問題は、やはりお家でのトイレ!です。
by 松の実
松の実 |  2017.05.02(火) 19:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |