2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.05.04 (Thu)

賢いのか馬と鹿なのか

こんばんわ~
茶々です。

chacha akubi

世の中はゴールデンウィーク真っ最中ですね。
お隣(と言っても車で1時間半)帯広市では、
この数日間の気温上昇で桜が予想外に早く開花したと思ったら
あっという間に満開になってしまったそうです。

norokko.jpg

「くしろ湿原ノロッコ号」もゴールデンウィーク初日から
運行開始しています。
昨日、今日と北海道も真夏並みの気温となり、
北見や帯広では29度だの30度だのと言っていますが、
釧路は16度です。
釧路と根室だけが10度台の気温だったようです。
さすが日本一涼しい街釧路の面目躍如です。

我が家の小梅又は梅、
我が家での生活にもかなり慣れてきたようでもありながら、
時折、怯えたような、「ここはどこ?あなたはだあれ?」とでも言うような表情を見せ、
お父さんと松の実を困惑させることもあるようです。

kappa.jpg

それでも、恐怖(松の実にとって)の雨の日の散歩のカッパも
なんなくこなしました。雨が降ろうとカッパがあろうとなかろうと、
全く関係ない彼女です。
松の実は「お家でシッコしておくれ、梅~~~」と

onakamomiseru.jpg

時にはこうやって、へそ天になって、
松の実を喜ばせてもいます。

otousantohipparrikko.jpg

お父さんなんかちょっと梅もしくは小梅と遊んだだけで大喜び。

ではでは、お父さんと遊んであげる小梅です。





梅或いは小梅、「お座り」「お手」「お変わり」「伏せ」「待て」
ほぼ完ぺきにこなします。
(私は絶対に「伏せ」はしませんでした。お座りも待てもできるんだから
伏せなんか何のためにしなきゃいけないのか!)
で、松の実が喜んで、おやつで「お座り!」から始めて最後の「伏せ」を
繰り返したら、1個目2個目のおやつは松の実に従ったけど、
3個目のおやつの時は、命令が出る前に「伏せ」と自らポーズを決め、
「どうせ最後は伏せ!でしょう?」と言わんばかりに松の実を見上げたとか・・・
梅だか小梅、賢い?!

松の実の今の悩みは、①彼女がお家でシッコしてくれない。
②ゴミ箱に顔をつっこんで物色する、の、2点です。

ゴミ箱に顔突っ込んでは、何か美味しい匂いはないか?と探す梅或いは小梅。
そのたびに、松の実に「こら!小梅!ダメ!」と言われて、
シュン、となっているクセに20分後には同じことする・・・・
松の実はまだ私が生きている頃から、
私のような賢い、教えなくとも善悪が分かるワンコはそうそういないだろう、
もし、私以外のワンコと暮らすことになったら、
私とは正反対の何にもわかっていない、ぱっぱらぱ~なワンコがやってきて、
困惑するに違いない、と思っていたそうです。
松の実、「小梅!ダメだよ」と言う度に、
やっぱり・・・・予想は大当りだったと肩を落としております。

yotsubano.jpg

お庭に久しぶりに四つ葉のクローバーがありました。

引き続き楽しいゴールデンウィークをどうぞ。
21:53  |  小梅  |  コメント(13)

Comment

一番か!?
がんはれ わたしウィーク(GW)
ハイジ |  2017.05.04(木) 22:58 | URL |  【編集】

やっぱ1番だったな。
お父様 嬉しそうですね~
一悶着あったなんて信じられませんね~
めっちゃ良い笑顔じゃないですか。
猛反対していてもいつの間にかニコニコ笑顔に・・・
これってわんこやニャンコだけなのかな?
娘が気に入らない男を連れてきても父親は何時か笑顔になれるのでしょうか?
いや、、きっとならないでしょうねぇ
先代茶々さんがおウチでシッコできた、
肉球がぬれるのがイヤで雨の日はお散歩拒否。
次にご縁があった梅さんだか小梅さんが茶々さんと
同じとは思っていなかったでしょ?
我が家でもそうです。
毎日シートを敷いて梅さんだか小梅さんに話しましょう。
近い将来おウチシッコが出来ますようお祈りいたしております。
念ずれば花開く。でございます。
ハイジ |  2017.05.05(金) 11:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
一番乗りありがとうございます。
動画、次の文句を言う小梅も再生されたのですね?
それで父が笑っている、と。
あの文句たれの小梅、
もっとブウブウ文句言っていたのですが、
撮りだしたらすぐに止めてしまって。
小梅ね~もう想像通りに茶々とは全く違うワンコ、
ぱっぱらぱ~の見本みたいなワンコです。
これはこれで憎めないけど、
ふと、この小さな頭で前の飼い主さんのこと
思い出すかな?
これでも我が家に一生懸命慣れようとしているのかな?
と思うと切なくなります。
とは言うものの、お家でシッコはしてほしい!
by 松の実
松の実 |  2017.05.05(金) 17:00 | URL |  【編集】

小梅さんが時折怯えたような表情を、、、っと
なんとなく デヴィが来た頃を思い出しました。
外出しても怯えてましたね~
「大丈夫 必ず家に帰るよ!」っと 何度説明したか(笑)
里親会のお母さんに会って すっごく喜んで
でも どっちに帰るの?って 怯えてたなあ~
あの日 自宅に戻って デヴィは初めて
本当の家だと 判断したのかもしれません。

ゴミ箱の件は、、、行きそうになったら
呼び戻して 褒め倒す!っで
解決しないかなあ?(笑)

ノロッコ号 私のスマホゲームの問題になっていました。
ノロッコ号が走っている湿原は?って問題です(笑)
BOSS母 |  2017.05.05(金) 17:51 | URL |  【編集】

楽しそうです!

うちのごみ箱は、しっかりフタが閉まるものなので、トラオがうらめしそうに、そのフタの上に乗っかっていることがあります。
猫だからか、ごみ箱も倒さないのでありがたいです。

パスポートできました。12月の件は夫から許可取りました(^^)行けますように…!!
そみ |  2017.05.05(金) 20:33 | URL |  【編集】

小梅さん、お父さんと仲良しですね(^^♪
何だかんだ言っても~一緒に暮らすように
なると、みんなを笑顔にしてしまうのが
犬猫の不思議なパワーです。

小梅さん、服従の姿勢となる「伏せ」が出来る
のは賢いです。お手やお座りは出来ても、嫌がる
子が多いように思います。柴犬は頑固ですが~
松の実さんの願いはきっと叶うと・・・思います。
黒松の姉 |  2017.05.05(金) 21:49 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

BOSS母さんへ
もちろんそのクイズの答えは、
100%の自信を持ってお答えいただきましたよね?
梅は、とにかくじっと、ただひたすらじーっと
人の顔を見つめるのです。
その時、何を考えているのかな?と。
茶々の言いたいことや考えていることは
大体わかったと思っているのですが、
まだ梅のことはよくわかりません、というのが本音です。
今はまだ、ただただ可愛い!
毛むくじゃらがいるお家の中が温かくて、
「家」を感じるということです。
梅と「あ・うん」の呼吸の仲になれるのは
もう少し時間が必要のようです。
梅の行動が読めなくて・・・
ゴミ箱に行く前に呼び戻すのは、
私はできないかも。
by 松の実


そみさんへ
我が家は母が喘息でとにかくティッシュを使ったので、
居間にゴミ箱が二つあります。
もちろん、蓋付きなんてものではありません。
キッチンの蓋付きのゴミ箱には興味がない梅です。
12月、私としては仕事ではなく日台親善協会の会員として
プライベートで行きたい!と願っているのです。
釧路市民として台湾国立博物館の
まりも展示開始セレモニーに賑賑しく参加してきましょう!
by 松の実



黒松の姉さんへ
そうですね。
何といっても昼間は父は梅と二人っきりですし、
一人っきりで過ごすよりも、
生活のリズムに張りがあると思います。
小梅も私が仕事に行っている間の頼りは父ですから、
私との仲よりも、父との仲が深くなるのは、
自然で時間の問題だと思います。
「伏せ」、茶々は絶対にしませんでした。
それこそ断固としてしませんでした。
もっとも茶々の場合は確かに伏せは必要なかったのですが・・・
お家でシッコ・・・冬になる前にはなんとか・・・
by 松の実
松の実 |  2017.05.05(金) 23:20 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、小梅さん、晩安~

環境が激変する際、わんこがいったいどのポイントで
「あ、ずっとここにいるのね」
と納得するのか、なかなか難しいところですね。
その子の生い立ちや性格も関係するでしょうし。
でも、へそ天で喜ばせたり、お父様と屈託なく遊ぶ
そんな姿を見ていたら、順応に問題なさそうに思えます。

頑固に外シッコとゴミ箱漁り、はなとおんなじです。
ゴミ箱って、わんこにしたら「最高に気になる」物の一つですよ、きっと。
美味しい匂いや家族の匂いがぷんぷん匂い立ってくる箱なんですから。
もちろん、いろいろ危険もあるし、いずれ辞めさせないといけないですが
一時的にゴミ箱を少し高いところに置くとか、だめですかね?
うちは誤嚥の可能性のあるものは蓋付きの方に棄ててました。
とにかく小梅さんは賢いので、大事になる心配はないような気がします。

真っ白なお腹、ぜひナデナデさせていただきたい!

emihana |  2017.05.06(土) 23:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
梅は、実家のワンコ屋さんにいる時は、
きっと元の飼い主さんが迎えにきてくれるのを
待っていたのだと思うのですが、
これもワンコ特有の賢さ、あるいは本能で、
「もうあの家には戻れない」と
感じていたのかもしれないとおもったりもします。
まだ梅が我が家を「我が家」と認めてくれたかどうかわかりませんが、
私の後を追わなくなったころから、
かなり落ち着いてきたと感じています。
ええええっ!はなお嬢さんがゴミ箱あさりですか!?
信じられません。
父と二人、食べ物の匂いのものは捨てないように!と
申し合わせましたが、かなりボケているのと
ボケ始めている二人、
うっかり~ということも十分考えられるので、
恐ろしいことが起きませんように!と、
まずは祈っています。
by 松の実
松の実 |  2017.05.07(日) 21:47 | URL |  【編集】

似てます。
小梅さんと、ぶうた。
ぶうたも不安そうな顔していたと思ったら、1日でてそ天で、ひっくり返ってました。
レインコートは最初から、気になりませんでした。
(あ、雨だと散歩はとても嫌そうですが・・・)
シッコは、シートでできたのに、散歩始めたらもう家の中ではしません。トホホ。
フセを、なんなくこなします。フセするんでしょ
とばかりに、さっさと先に回りしてしています。
あ、お手、おかわり、できません。

ゴミ箱は、高いところに置きました。
最初、のぞいていたのでそうしたのですが、そのあとは興味がないようです。ろくなものが入ってないからですね。

二代目ワンコって、おもしろいですね~
お父様の笑顔が、とても素敵でした。
小梅さん、いい仕事してますね♪

つま |  2017.05.08(月) 22:50 | URL |  【編集】

犬と猫では違うと思うけれど。

赤ちゃん猫は手がかかりますが
一から教えていけばいいので
トイレも素直に覚えます。

大人猫。
何年も何年も外で生きてきた仔を保護した時
当然ながら、すぐに覚える仔もいれば
なかなか覚えてくれない仔もます。

30年以上も猫飼いやってますと
泣きたくなる様な事もありました。

押し入れに入って、布団の上にしたり
綺麗な紙袋を入れておいた箱にしてみたり。

猫缶ストックの上でしてみたり。

なんで、わざわざ、そこに?

一日しないで我慢したりされると
病気の心配もしないといけないしで。

まぁ、苦労しても
最終的には全猫、出来るようにはなったけど。

外に出たくてストレスで毛を毟ったり
生き物相手は、ほんとに大変ですよね。(笑)

お父さん。
ずいぶんと目尻が下がっているではありませんか。

連れてきた者勝ちでしたっ!
taki |  2017.05.08(月) 23:28 | URL |  【編集】

茶々ちゃんがお空に引越した後のブログ
台湾の事や 仕事の事 旅行した事
へー ほー と ためになると言うか
なんと言うか
えー っと 決して面白くないなんて
思ってはいなかったんですよ。(汗)

なんて言うか 松の実さん自身が
事実を羅列してるだけです〜的な

あっ ごめんなさい
私だけです。
気を悪くさせたならごめんなさい。

でも 小梅さんが来てからは
ぶっ飛んでます〜と書きながらも
もう 文字からして踊ってるような
若さ漲るような
楽しいの〜 って言うのが 凄く感じますよ。

絶対 文字踊ってる。(笑)

あの〜
ぶうたさんのリード
今度は持たせてくれますよね(笑)
こ |  2017.05.09(火) 20:04 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
似ていますか?
私にはぶうたさんのほうが思慮深くて、
優しい感じがいたします。
ささっと伏せ態勢で待つのが同じとは笑いました。
ここは2頭とも機転が利くと言うことにいたしましょう。
梅は女子特有のきかないところがあります。
茶々や、たたこさんのももちゃん、
あるいはぶうこ姫にも共通する、
キカナサです。
梅は、勝手神経質ともいうのでしょうか?
物凄く神経質で臆病なくせに、
雨の中の散歩、まったく気にしません。
あっぱれでございます。
確かに2代目、面白いです
そして、今のところ2代目梅は父からは
2代目としての恩恵をもろに受けていますね。
それこそぶうたさんのじっちゃん家のようでございます。
by 松の実



takiさんへ
30年の猫飼いさん・・・
ひれ伏すのみでございます。
私は茶々しか知らないので、
本当に驚き戸惑いの連続です。
生まれて80日くらいで我が家に来た茶々は
何も教えなくてもトイレOK,
いたずらナシ、一般的に人と暮らしていくにあたってNGと言われることは、
「ダメ」の一言も言う必要がなかったのです。
今のところ、父が梅のすることに何も言わないので、
私は良いんですけどね・・・
ただ家でシッコはなんとしても!
シッコを我慢する、溜めるって体に良くないですよね?
好きな時にシートの上に行って、
シーッとできたら梅だって良いと思うのです。
by 松の実



こさんへ
面白くなかったってはっきり言って良いですよ。
事実ですから気を悪くしたりしませんよ~
事実と違うことを言われたら怒り狂うけど。
茶々が生きていた時も面白かったとは思いませんが、
あんな幽霊みたいになっても生き続ける茶々に、
ご自分のワンコの現在、過去、将来を重ねてみてくださる方が
いらっしゃったのだと思います。
今でも、茶々が旅立った時にいただいたコメントの数に深く感動し、
感謝の気持ちでいっぱいです。
小梅は若いけど、こちらはもう若さのワの字もないということを
実感しています。
父に大見得きって、ワンコと暮らすのは
今のこの年が最後のチャンスだから!なんて言ったけど、
9歳の梅の散歩に付き合うには少々遅かったのか?と
感じるこの頃です。
ぶうたさんのリード?
もちろん、お譲りいたします。
なんなら梅のリード、ずーっと持っていてよいですよ~
9月の散歩係はこさんね!
ちゃんと走れる靴を履いてきてくださいね。
by 松の実

松の実 |  2017.05.09(火) 21:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |