2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.06.13 (Tue)

11度と35度

こんばんわ~
茶々です。

釧路はとても涼しい…と言うより寒い日が続いています。
どのくらい寒いかというと、ストーブをつけない日はないくらいです。



先週末、松の実は、台北に行ってきました。
30年前の台北生活で大変お世話になったF先輩人生リセットの年のお祝いでした。
松の実と同じく北海道出身のF先輩には釧路に帰ってからも、
台湾観光客誘致事業を展開する際にいろいろとお世話になったのでした。

お祝いは今や台北を象徴する建物となった「101」にあるフレンチレストラン「STAY」。
けっこう有名らしく、お料理もグレードが高いという評判です。
ただし、松の実にとっては、久しぶりに同期3人+F先輩とのおしゃべりが
最高のごちそうだったようです。

gennkidesita.jpg

あのワンコも元気そうでした。
よくあの台北の気温にワンコが耐えていけると感心しきりの松の実でした。

1月から運行を始めた台北市内を循環する観光バスに
台北に住む同期が乗せてくれました。

taipei 観光バス

2階建てバス、ダブルデッカーと言うやつですね。
台北の主要な観光スポットやショッピングエリアを結びます。
観光スポット等の車内説明もあり、
イヤホンサービスで日本語もありました。

2kai 1chibanmae

このバスの2階席半分は室内となっていて冷房が効いていますが、
半分はオープンエアです。
で、松の実、ほんの5分ほどそのオープンエアの席に座りましたが、
生命の危険を感じたそうです。
この日、台北は35.8度まで気温が上がったそうです。
釧路はこの日何度だったか?
11度だったそうです。

高雄五福

同期で「ザ・ローカル」な「食堂」でこんなワンタンや、
今が旬のタケノコのサラダを食べたり・・・
松の実は、30年前にこのタケノコのサラダを食べた時の感動が今も忘れられません。
タケノコなのに、ポテトかコーンに近いような味と香りがするタケノコ、
日本のものとは種類が違うようです。


takanoko.jpg

市場にも山となって売られていました。
台湾独特の甘いマヨネーズをつけていただきます。
この台湾のマヨネーズ、正直に言って、このタケノコのサラダ以外で
美味しいと思ったことはないそうですが、このサラダだけは美味しいそうです。

そういえば、日本のワンタンって、あの皮がピロピロと薄くて、
具もあんまり入っていなくて、
頼りないあのピロピロを味わうイメージが強いのですが、
台湾のワンタンは、具がぎっしりです。
ワンタンだけでお腹いっぱいになります。


毎日食べたい

台北最後の夜はおひとり様となって、
前回勇気を奮って挑戦したホテル裏の小さな小さな
入口先で調理をしている食堂でテイクアウト。
ここのお料理、店構えの貧弱さと趣からは
信じられないくらいに美味しいのです。
その味はこの界隈で有名らしくとても人気があり、
いつも人が並んでいます。
松の実も15分ほどならんでこのお弁当を購入しました。
たぶん豚足弁当だと思う、と松の実。
副菜は8種類くらいある中から3種選んでその場で入れてもらいます。
どれも絶品!
こんなお店があったら毎日でも通う!そうです。
これで105元、400円弱と言ったところでしょうか?

DSC_4911.jpg

今回もちろん、松の実は梅を私たちの実家に預けていくつもりでした。
なのに、お父さんが「梅が可愛そうだから・・・お父さんが頑張ってみる」と言い出しました。
雨が降ったらお父さんに梅の散歩は無理だし、
何より、散歩の後の足を洗ったりお腹を洗ったりするのが負担が大きいと思った松の実ですが、
「お父さんが面倒をみるのと、実家に預けていくのとどちらか心配?」と
聞かれて「お父さんが見るほうが心配」とは言えませんよね。
もうダメと思ったら茶々と梅の実家にSOSしてね、と言い残して旅立った松の実でした。

DSC_4919.jpg

お父さんと二人っきりでもしかしてお家でシッコできたか?と期待していましたが、
お父さんが梅可愛さに雨の中もお散歩に連れ出したので、
やっぱりシッコはお家でできず・・・・

もう6月も半分が過ぎようとしています。
と言うことはあっという間に冬がやってくるに違いありません。
あのスケートリンクのような釧路の道で梅のシッコで転んだら、
社会生活を営めなくなるダメージとなること間違いなしのお父さんと松の実です。

梅、松の実が家の中で「シッコ、シッコここにして」と言うと、
きょとんと松の実がまるで宇宙語を喋ったのか?というような表情をするのです。
「お座り」も「お手」「おかわり」「伏せ」もわかる梅が
「シッコ」がわからないとは思えません。
梅、そろそろそのわからない振りは止めてあげても良いのでは?と
私も空の上から思うのです。
22:45  |  その他  |  コメント(12)

Comment

松の実さん、茶々さん、小梅さん、ネイホウ~

お帰りなさいませ。
何はともあれ、小梅さんとお父様、ご無事でお留守を守っておられて良かった。

シッコの件、やっぱり外シッコ派の子にとっては
概念自体がないんだと思います。
「シッコ=外で済ませるもの」なんでしょうね。
でも、聡明な小梅さんのことですから、ある時突如
「!!!」と、気付くのかもしれません。
「物には名前がある!」を理解したヘレンのように。

ワンタン、そう言うの日本にないです。
水餃子もそう。焼き餃子のバリエーションはすごいのに。
日本で食べる水餃子の味気無さったら・・・
やっぱり、粉ものって粉と水が違うと決定的に違うんですよね。
包子も春餅も、全部違うと思います。

紹興酒の蓋の帽子みたいなの、見る度、絵本の「杜子春」の挿絵を思い出します。

あのワンコさん、元気でしたか。うれしいです。
emihana |  2017.06.15(木) 09:55 | URL |  【編集】

ぶぶぶ。(←梅さんの宇宙語を聞いた時の表情を想像して)

無事のお帰り、よかったです。お留守番のお父様も梅さんもお元気で何より!
松の実さんの台北滞在、本当に楽しそうです。暑いのはお気の毒でしたが。
「勇気を奮って実行する」って、なかなかできない事のような気がします。お父様も松の実さんも、勇気を出して一歩前進することをいとわない方々なんだなと思います。
憧れの台湾…。12月に向けて心の準備しなきゃ。
そみ |  2017.06.15(木) 11:17 | URL |  【編集】

しまじろうの「トイレ トレーニング」小梅さんにプレゼントしたいな。
シッコでた〜 ‼️ ◯ンチでた〜‼️
その度に盛り上げなくては いけませんが。

まだ二匹が元気な時に 二匹を預けて台北を訪れました。お決まりの観光コースだけでしたが とても好きな場所になりました。温かい人柄と 穏やかな景色。車事情とバイクだけは びっくりしました。
夫と また行きたいね‥‥って話しています。
三匹の母 |  2017.06.15(木) 14:13 | URL |  【編集】

デヴィのトイレ、、、
例えば お出かけ先のドッグカフェの
駐車場にて トイレシーツにて できます!
入店前のエチケット的な感じ(笑)

小梅さんも シーツ使っていたのなら
出来そうですよね~
っで 出来たら 自宅の玄関とかでレッスン。
トイレあるから そこで、、、では 無く
今このシートにしてね!って レッスンです。
いかがでしょうか?
BOSS母 |  2017.06.15(木) 19:43 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
晩安~
帰り、羽田から、父に梅はお家?
実家?と聞いてしまいました。
ホント、無事に済んでよかったです。
次の出張時、父は何と言うでしょうか?
なんたって10泊11日ですから、次は。
ワンタン、きっと日本人はあの食べごたえ満点の
ワンタンよりもするすると喉に入っていく
薄いピラピラがお好みだったのでしょうね。
餃子にしても、日本人はごはんのおかずなので、
皮が薄いスタイルが一般的になったのでしょうか?
私は断然もっちり皮の蒸し餃子か水餃子が好きです。
餃子に包子・・・・すでにもう又台湾に飛びたくなってきました。
春餅って北京ダックを食べる時に巻く皮ですか?
北京ダックが食べられないので、
春餅にも残念ながら良い印象がありません。
本場の粉もの、おっしゃるように
水と粉そのものが違うんでしょうね。
by 松の実


そみさんへ
あのお店は本当に勇気がいるお店なのです。
さすがに2度もいきましたから次回は
常連のような顔ができると思います。
台湾の家族経営の小さなそしてあまり清潔とは言えない、
裏通りに存在するお店に入るには、
度胸と勇気と愛嬌が必要なんです。
ちゃんとしたメニューもなく、
なんとなく「いつもの」雰囲気で
「いつもの」お客様たちが次々と同じテンポでオーダーしていく中で、
そのテンポをプチンとちぎってしまう下手な中国のオーダーは
時として迷惑な存在にもなりますので。
台北、行きましょう!
by 松の実


三匹の母さんへ
梅はシッコもウンチもちゃんと出すのです。
ただし、外限定で。
散歩でシッコしても「梅、シッコ偉いね~
シッコでたね~、シッコ、
お家でもしてくれたら嬉しいな~」と
褒めたたえますが、
聞こえない振りをされます。
昔自慢はしたくありませんが、
台北の車事情、30年前と比べると、
今や日本と同じレベルにも感じるくらいです。
運転が荒く交通ルールも守らないと言われる釧路よりも良いくらいです。
朝の通勤ラッシュ時などは、その数の多さに圧倒はされますが・・・・
台湾は、個人旅行で行くと、比較的好感を持っていただけるようです。
団体ツアーだと、次々と連れまわされ、
お土産店立ち寄りがあり、で台湾の良さを感じることのないままに
帰国になってしまう方が多いようです。
是非、又台湾にいらしてください。
by 松の実

松の実 |  2017.06.15(木) 20:02 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
今日、実は梅は最後の最後我慢ができなくなったら
シートでするワンコだと確信することがありました。
まだ実際にシッコをしたわけではないのですが・・・
「外でシートから」、お休みの日に試してみます。
とは言うものの、これから約2週間、完全な休日は皆無なのです。
こうしていくうちに冬になっていく・・・と焦るわけです。
梅も賢いけど、デヴィちゃんはさすがでございます。
そうそう、千歳空港に17:00到着必須ですか?
17:00離陸のフライトではないのですね?
でも、ごめんなさい、いらっしゃる日はノロッコ号が運休なのです。
毎年、整備なのか、運行期間中に2~3日の運休があるのです。
朝の散歩を楽しんでゆっくり和商市場で勝手丼を
召し上がって12:00出発というのはいかがでしょうか?
天気が良かったら、湿原展望台の木道を歩き
釧路市動物園でミルクに会って、
山花温泉リフレで早い昼食を食べて、
12:30リフレ出発と言うのもありかと思います。
by 松の実
松の実 |  2017.06.15(木) 20:24 | URL |  【編集】

もう無理?家シッコ!!
なんだかそんな気がする私・・・
飼い主の理想としては
家シッコ&外シッコができるといいよね~
でもなかなか思い通りにはいかん(-_-;)

杏樹は限界まで我慢して
シートでシッコだったので
ストラバイト結晶ができちゃったらしい(>_<)
梅ちゃんはそうならないよう願ってるよ~

旭川も気温差が激しく
ポータブルストーブ点けたり~
日中はエアコン点けたり~してますわ(涙)

ボビーまま |  2017.06.15(木) 21:02 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
あはは~釧路のたたこさんも、
「もう、無理だよ、あの子は外でしかしないよ」と言うのです。
北海道女性の諦めの良さがでているのでしょうか?
杏樹さん・・・
私は、晴れている日のお散歩は2度でも3度でも問題ないのです。
でも、冬のあのスケートリンクの道路で
今の駆け足状態の散歩は自信がありません。
仕事で帰ってこられないとき等、
我慢せずに家でシッコしてほしいのです。
外が基本でもOKだけど、ちょっと今日はお水をいっぱい飲んだから、
もうしたくなっちゃった、松の実は返ってこないし・・・と、
ジョジョーとシートでしてくれたら、
どんなに安心かと思うのです。
ストーブは当然ですが、エアコンですか?
さすが旭川!寒暖の差が激しすぎです。
体調にお気を付けください。
by松の実
松の実 |  2017.06.15(木) 21:27 | URL |  【編集】

お帰りなさい!
そんなに台北は暑かったのですね。
同時期に上海にいましたが、天気のいい日でも
暑くは感じませんでした。
台北でのテイクアウトのお弁当も気になりますが
やっぱり梅さんのおしっこ問題が気になってました。
しなかったんですね、と言うより、お父様が頑張ったんですね(笑)
次回は10泊ですか!
その時まで、トイレシートで出来るようになっていればいいですね・・・
Lee |  2017.06.16(金) 11:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

Leeさんへ
台北に行く少し前に仕事で上海の方10名と会食する機会があったのですが、
皆さん、釧路の涼しさにびっくりして、
上海、暑いよ~とおっしゃっていましたよ。
今回の台北、同期の一人は埼玉から行ったのですが、
台北のほうが過ごしやすいと言っていました。
埼玉の夏のほうがキツイと・・・
どこから旅立った人間かによって
現地の気温の感じ方はかなり差があるかもしれませんね。
上海のプラタナスの街路樹の緑が美しかったのではないでしょうか?
台北に発つ3~4前にだったか、
NHKの番組で「二度目の上海」というのがあり、
Leeさん、ご覧になっているかな?と思いました。
そうです、父が可愛い梅のために雨の中を散歩しました。
そして相変わらず梅は「家でシッコして、って何語ですか?どういう意味ですか?」って顔しています。
by 松の実
松の実 |  2017.06.16(金) 22:34 | URL |  【編集】

松の実さん、おかえりなさ~い。
地元をよく知る方だけが行くお店、いいですね~
ワンタン気になります。
その気温は、都内をはとバスがオープンカーになってる感じでしょうか?むわぁ~とした熱気を想像しましたが、都内よりさらっとしているのでしょうか?

小梅さん、お散歩が楽しみなのでしょう。散歩でする楽しみを、室内で済ませないように、とっておいてるのでしょうか?
ぶうたは、うちに来た時、室内のシーツでしていました。散歩するのが怖いので、外ではおちおちできなかったのが、次第に、できるようになり・・・外でする方がすっかりよくなってか?室内シートはしいてあるものの使わません。でも、忘れていないのは、小梅さんも同じだと思います。

成犬からのトイレしつけ直しはムズカシイよ~とトレーナーさんに言われて、あっさりあきらめてしまった私ですが、松の実家にとっては、そうはいかない問題ですよね。お庭で、というのも難しそうですか。
つま |  2017.06.18(日) 12:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
はい、あのお店、いつまでも変わらずに
あの場所に、あの雰囲気のままあってほしいです。
私も、ドキドキせずに堂々と注文ができるように
中国語を勉強しなくては!
日本のワンタンって頼りなくて、儚い感じがしませんか?
台湾の具がぎっしり、ギチギチで、もぐもぐ言って食べます。
前日が大雨で、その湿気と恐ろしいほどのカンカン照り・・・
まさしく焼けるような太陽熱、
髪につけたムースの油が引火するのでは?と思うくらいでした。
茶々の小さな時がぶうたさんの初期の頃と一緒です。
外では怖くてできなかったのです。
父は最初、茶々には結構厳しかったのに、
何故か茶々は庭にたまにしていました。
そのたびに父はぎゃあぎゃあ言っていたものです。
梅、今のところ、庭の匂いを盛んに嗅ぎますが、
まだする様子はありませんね。
そのあたりも賢いというか、
嫌われない術を身につけている?
by 松の実
松の実 |  2017.06.19(月) 00:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |