2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.06.21 (Wed)

食への希求

こんばんわ~
茶々です。

某ねん6月

この週末は、ベトナムからの取材陣に同行していた松の実。
今朝の釧路湿原です。

moyamoya.jpg

ちょっと霧がかかって湿原らしい風景が広がっていました。
ベトナムのアイドルさん、寒くて震えていたのがお気の毒でした。
航空路線もうまくつながらない現状では、
ベトナムのお客様が簡単に増えるとは思えませんが、
コールマインという炭鉱でベトナムからの研修生を受け入れていたり、
水産加工品をベトナムに輸出している縁もあり、
アイドルさんが釧路を紹介してくれることで、
親近感を持ってくれたら嬉しいです。

gussuri.jpg

松の実が仕事に出る日は、当然のことながら、日中は梅とお父さん二人きりです。
ある日のこと、お父さんのお昼ご飯時でした。
いつもはテレビを見ながら梅と一緒に昼食をとるお父さんですが、
梅に「ちょうだい」と言われてもあげるもののない昼食、
お父さんは梅が可愛そうだからと、
(本当は梅にちょうだい、ちょうだい、何かちょうだいと言われるのが面倒)
梅が上の画像のようにぐっすりと出窓で寝ているのを確かめてから、
そーっと、昼食を自分の部屋に運び、
これまたそーっとドアを閉めました。
食べ始めた瞬間に、「コンコン!(実際はカチャカチャ)」とドアをノックする音が・・・

DSC_4917.jpg

ドアを開けると、こんな顔の梅が立っていたそうです。
「何か食べていませんか?」って顔して。

DSC_5003.jpg 
 
梅が食べ物を要求するときの顔はとても真剣です。
どのくらい真剣かというと、
柴ワンコらしくない丸い目をますます丸くして、
何かもらうまでじっと見つめます。

お父さんは梅を部屋に招き入れ、
ジャーキーをあげたそうです。

梅の食への固執ぶり、相当です。

夕食時、私もそうでしたが、
梅も松の実たちよりも先にご飯をもらいます。
で、当然のように、松の実たちが食べ始める時には
梅は食べ終わっていますので、
松の実たちの食べているものをほしがります。
私だったら、お肉とか餡子とかお肉とか餡子とかお肉とか・・・・・しか
もらっても食べませんでしたがが、
梅は白いご飯、ただの白いご飯を食べます。
かなり好きみたいです。

松の実は、最初こそ、「梅は日本犬だね~お米が好きだなんて」と
喜んでいましたが、ただただ白いご飯を食べる梅を見ていると
だんだん不憫に思えてきたそうです。
もくもくと白いご飯だけを文句も言わず食べる梅・・・哀れ・・・
不憫に思ったからと言って、
何か別のものが梅に与えられるわけではないようです。

その白いご飯を食べる梅です。



私と違って白いご飯が好きな梅、
私の好きだった餡子は食べません。
彼女はバウムクーヘンとかドーナツとか
バタ臭いものが好きなようです。
とことん好みが違うようです、我々。

ついでにお水を飲む梅です。
真面目に飲んでいません。
ふらふらしながら飲んでいます。



では明日から又一週間です。
乗り切りましょう。
23:54  |  小梅  |  コメント(16)

Comment

あ~、可愛い!梅さん、可愛いです!
あんな真ん丸の目をして見上げられたら、たまりません!
動いている柴犬を見ると、ついつい目が細くなってしまいます。
お水を飲んだ後に自分のベッドへ帰って行く姿が可愛くって。
トイレシートをちょこっと気にしてはスルーする姿も可笑しい^^
Lee |  2017.06.25(日) 23:04 | URL |  【編集】

朝一番で 茶々殿のキュッとした手に萌えました♪
わんこが食べている一心不乱の姿が好きです
梅さんの今の主食は カリカリじゃなくて
白いごはんになったのでしょうか
食べ終わったあと 飲み終わったあとに
口をイーーー っとする梅さんや
敷物の上に ぽてっと腰を下ろす梅さんが
なんともかわいらしいです
体を横たえる前に ぐるぐるしないのですね
かりん |  2017.06.26(月) 06:16 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、小梅さん、早上好~

ほんとに真剣(笑)
これは、訴求力大ですね。
白いご飯、はなも好きでした。
ただ、パンの方が好きだったかもしれません。
きっと松の実さんのお宅のご飯が美味しいんですね。

ふらふら~としながらお水飲み。
それほど喉が乾いてない様子ですが
こんなちょっと投げやりな水飲みも
これはこれで大変趣があります。
ありがとうございました。

小梅さんはまん丸の瞳。
そこはかとなく愛嬌があって
ついつい、何かあげたくなってしまいそうです。
うちの主人だったら、大変なことになるでしょう(笑)
emihana |  2017.06.26(月) 06:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

Leeさんへ
可愛いとおっしゃっていただきありがとうございます。
ペットシートを気にするそぶりを見せた時、
「おっ!そこにしてくれる?」と期待に胸が躍りますが、、
いつもその期待はものの見事に裏切られます。
少し暑い日など、ベッドに寝るのがイヤらしく、
ベットシートを座布団替わりにされます。
もう永遠にトイレと認識してくれることはないような絶望感に襲われます。
by 松の実



かりんさんへ
私も動物が何かを食べている姿が好きです。
そしてヒトがモノを食べている姿も好きです。
ただ、ヒトがモノを食べているところをまじまじと見ることが
できないのが残念です。
梅の食事は、カリカリに湯でささみを混ぜたもので、変わりありません。
自分のカリカリのご飯を食べた後に、
私たちの食べているごはんを食べたい!と
主張するのです。
口をイーっとしていますね。
私は気が付いていなかったので、
コメントをいただいて確認しました。
by 松の実



emihanaさんへ
梅もパンを食べますが、
父のようにヨーグルトなりが付いていると
喜んで食べるようです。
私の上げるトーストの何もついていないものは
それほど好きではないらしく、
もう要らないと自ら去っていきます。
今のところ、白いご飯は上げたら上げた分、
一生懸命食べます。
おかずがなくともきれいに食べます。
茶々の若い頃は全く白いご飯には見向きもしなかったので、
最初は不思議で新鮮でした。
梅の目、丸いですよね~
あまりにも真剣な表情で、
父と二人、たじろいでしまう、と話しております。
by 松の実

松の実 |  2017.06.26(月) 20:40 | URL |  【編集】

こんばんは!
先日はお返事ありがとうございました。
覚えてて下さって嬉しいです。
うちのコは三年前に17歳で旅立ってしまいました。
茶々ちゃん奥義の「うどんちゅるちゅる」をいつか挑戦しようと思いつつ、先延ばしにして試す事なく逝ってしまったのが心残りです。


小梅ちゃん、めちゃ可愛いですね!!!
動画見てて懐かしく思いました。
フローリングに爪が当たってカチャカチャ鳴る音愛おしいです。
うちのコも白米大好きでしたよ!
ちなみにインドネシア国籍でしたけど・・・。


同じ柴わんこでも茶々ちゃん、小梅ちゃん可愛さが全然違うので楽しみにしています!

Rua |  2017.06.26(月) 21:10 | URL |  【編集】

茶々さん、こんばんは。
たしかに、小梅さんのまんまるお目目、柴わんこ離れしてますね~。うちの、ぶうたみたいです。
だけど、お父さんがそっと部屋を出たときに、小梅さんにばれなかったなんて、驚きです。あ、食べ始めたときには、もうばれていたんですね。そうですよね~。そのうち、お父さんがドアを閉めるより早く、小梅さんが、ドアの前を通過すると思います。うちがそうです。ぶうたが来る前に、素早く引き戸を引いていたら、敵はレベルアップして、引く前に忍者のようにすり抜けています。

ところで、「ふらふらしながら」どころか、小梅さんが速足で驚きました。もしかしたら、シートの方へ・・・・と、私も期待してしまいました。
つま |  2017.06.26(月) 23:35 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

Ruaさんへ
そうですか・・・それは寂しいですね。
私も4年間、ワンコのいない生活でした。
縁がありましたら、又ワンコとの暮らしを是非!
うどんちゅるちゅる、梅はできるかな~?
まだ試したことがありません。
梅、可愛いですよ。
愛嬌があるとおもいます。
白いご飯、好きなワンコ、いるんですね~
インドネシア国籍!?
インドネシアもお米が主食でしょうか?
by 松の実


つまさんへ
ぶうたさん、のんびり鷹揚に構えているようで、
なかなか抜かりない?抜け目ない?
父は、ドアがカシャカシャとノックされた時、
「まさか!」と思ったそうです。
ぶうたさんのようにこぼれそうなほど大きな目ではありませんが、
柴としては丸くて大きいと思います。
この丸い目で見られると、
たじろぎ、何も言えなくなってしまうのです。
by 松の実


松の実 |  2017.06.27(火) 22:58 | URL |  【編集】

小梅さんの 水を飲む音。
カシャカシャと歩く音。
私には とても懐かしく感じます。
松の実宅の おウチにもヒトにも活気を感じますね。
TVの前の小梅さんのベッドは お父様が 一度で両方 楽しめるからでしょうか。
小梅さんが 常に お父様の顔を見ることができるからでしょうか。
ベッドの置き方にも 松の実さんの愛情を感じるのは 私の思い過ごしかな。
三匹の母 |  2017.06.28(水) 09:05 | URL |  【編集】

小梅ちゃん白ご飯が好きなんですね。ゴンはパンお芋やケーキとか甘いのが好きだったな。お団子も好きで上顎にくっついてクチャクチャしてたのを思い出しました(^-^)
小梅ちゃん日に日に松の実さん家の生活に慣れたのか落ち着いてみえますよ!穏やかで幸せな表情してますね。嬉しいなぁ("⌒∇⌒")こちらは雨ばっかです。
ゴン太 |  2017.06.28(水) 16:48 | URL |  【編集】

食べるの大好き小梅さん~

白いご飯 デヴィも大好きですよ!
昨晩はインディカ米も 白いまま 食べてました~

そっか~楽しみだなあ~
おやつ あげるから シーツでしっこして!
って 秋に話しかけてみよう~(笑)
BOSS母 |  2017.06.28(水) 18:55 | URL |  【編集】

お詫びと訂正

すみません!!先日のコメントで「茶々ちゃんと小梅ちゃん可愛さが全然違う」等と書き込んでしまって・・・言葉足らずでした。><
可愛さの種類というかタイプが違うという意味です。
どちらもめちゃ可愛いですよ!!!
Rua |  2017.06.28(水) 22:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

三匹の母さんへ
私も梅が来て、家の中をチャカチャカ歩き始めた時、
懐かしい音!と感じました。
ああ、又あの生き物が帰ってきた~と。
確かに梅が来てから、家がちゃんと家になったように思います。
私の帰るべき家となりました。
ベッドの置く場所?
そういえば、茶々がここが好きだったから、と
茶々と同じ場所にしましたが、
梅は案外この場所はちょっと・・・と思っているかもしれませんね。
茶々はいつも物理的にも心理的にも家の真ん中にいたのです。
父と私にとって梅も家の真ん中にいるのですが、
梅はどう思っているでしょう。
by 松の実



ゴン太さんへ
ゴンさんの甘いもの好きは洋風でも和風でもOKだったのですね。
茶々は和、梅は洋が好みのようです、甘いものに関しては。
家に慣れてきたと思います、
でも、シッコはまだシートでしてくれません・・・
最近、食事を出すと、「又これ?!」と言う顔をして
一瞬食べるのをためらうようになりました。
食べ始めるといつも通り完食ですが。
by 松の実


BOSS母さんへ
へ~デヴィちゃんも白いご飯好きなんですか?
白いご飯だけを食べるワンコって珍しくないのでしょうか?
私にとってはとても新鮮でした。
梅、炊き立てのご飯が好きなようです。
今日のお昼、私は冷凍してあったごはんを
温めて食べて、梅にも少し上げたのですが、
今一つの食いつきでした。
秋にいらしたときにシッコトレーニング、
お任せいたします
by 松の実



Ruaさんへ
アハハ~私、うぬぼれですから、
もちろんおっしゃる意味と取りましたよ。
茶々と梅の可愛さ、別のものですよね。
茶々は賢く、高ビーで頼りになり、
愛想も愛嬌もあまりよくなかったけど、
家族には絶対の誠意を寄せ、
我々も茶々には絶対の信頼を持っていました。
梅はオキャンでちゃっかりもので、やんちゃですが、
愛嬌があります。
もっともっと我が家に慣れたら、
どんな梅になっていくのかも楽しみです。
とりあえず願うのはシートでシッコを!
しつこいですか?(笑)
by 松の実
松の実 |  2017.06.29(木) 20:18 | URL |  【編集】

↓差し出がましいですが~私も、松の実さん同様に
そういう意味にしか思えませんでした!
たぶん、みなさん同じでは~v-238
つま |  2017.06.30(金) 20:33 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
ですよね~
それ以外のどういう意味があると言うの?と思っています。
茶々も梅も可愛い~
釧路、大雨です。
この中、夜の散歩に行くのでしょうか?
ああ、やっぱり思うことはただ一つ・・・・
by 松の実
松の実 |  2017.07.02(日) 16:10 | URL |  【編集】

小梅さん 白飯がお好きなんですね。
ましろと紫龍が白飯を喜んで食べるのを不思議そうに見ていた松の実さん。
そんな松の実さんを不思議なことを仰る方だと見ていたわたくし。
懐かしい夏の日を思い出しました。
お父様と小梅さんとのコント、微笑ましいですね!
どんどん距離が縮まって飼い主さんの意を汲んで
お家シッコ出来る日も近いですね!
念ずれば花開く。でございます。
雨の日のお散歩松の実さんはカッパのズボンは穿きますか?
穿きませんよね?
暑い日のカッパズボンはたいへん暑いですがステテコを穿いてから
穿くと凌ぎやすいですよ。
肌にぺったり張り付くこともなく快適ですよ。
ハイジ |  2017.07.03(月) 17:21 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
お久しぶりのハイジさん!
ちゃんと生きていましたね。
もう少しで「生きているか?」メールをするところでした。
そうでした!
そんなこともありました。
人間たちは高級料理をいただいた後に、
食べきれなかったごはんを持ち帰り、
まいるさんと紫龍さんに食べてもらいました。
自分がいただいたお料理との落差が激しく、
まいるさんと紫龍さんに申し訳ない思いと、
ハイジ家のワンコにしては白飯を嬉々として食べるとは
ずいぶんと慎ましい・・と思ったのでした。
父は、今一つ梅がなついてくれない、
父のこと、好き~っとなっていないのが少々不満のようです。
カッパや長くつってお高いんですよ~
by 松の実
松の実 |  2017.07.03(月) 23:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |