FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.12.23 (Sat)

冬至 2017

こんばんわ~
茶々です~

冬至のかぼちゃ

今日は一年で一番日の短い冬至でしたね。
冬はこれからが本番ですが、明日から明るい時間が増えていくのが少し不思議な感じがいたします。

冬至と言えばかぼちゃを食べる日。
私も松の実の家にいた頃は、
ちゃんとかぼちゃを食べていました。
上の画像は、おそらく私が16歳位の冬至の画像です。
かぼちゃ入りのおかゆもどきを食べています。

正直、この画像を見て私も松の実もびっくりしました。
私、太っていたんですね!
でも、このお肉があったから、ほぼ20歳まで生きられたのかもしれません。


DSC_6363.jpg

梅はけっこうスレンダーなのです。
しかも今もシッコのPHを安定させる何とかという療法食を喜んで食べているので、
松の実は、ため息つきつつ、「梅ちゃんは、長生きできないかも・・・」と言っています。

冬至の今日は、梅のご飯にもかぼちゃがトッピングされていました。
今日、行ってきたS先生には内緒ですけど。

DSC_6371.jpg

梅はS先生のところで血液検査をしてきました。
腎臓の働きを示すクレアチンは1.17と改善されましたが、
まだ、S先生のおっしゃる標準値1以下には届いていません。
それはともかくなんとこんなにスレンダーなのに中性脂肪が
標準値を大きく超えているのです。
思わず松の実はお父さんと一緒!と思ったのですが、
お父さん曰く「中性脂肪は問題なし!」と威張る・・・
「問題は内臓脂肪!」だそうです。
どっちにしても脂肪ということで良いじゃないか?と思った松の実でした。
ちなみに自慢ではありませんが、松の実は中性脂肪も内臓脂肪も、
全く心配の要らない範囲だそうです。

DSC_6372.jpg
すぐ上の画像との違いはどこでしょう?

そういえば、先日の松の実のお年頃の病院で、
H先生が前回の尿検査の結果を見ておっしゃいました。
「松の実さん、何があったの?だだ漏れしていたコラーゲン(だったと思う)が大きく改善してのよ!と。
「あっ!わんこと暮らし始めたのです!」と報告するとH先生は
「散歩という運動が良かったと言うことなのかな~」とおっしゃいました。
前回、骨密度の検査でも松の実の数値はとても良くて
平均でいうと29歳の骨密度と言われて
とっさに梅のおかげだ、梅との朝の散歩のおかげだ~と思ったのでした。

梅と暮らし始めた時の報告で
旭川のボビーままさんが、
「松の実さん、若返るよ!」とコメントをくださいましたが、
見た目はなんの変化もなくシミとシワだらけの松の実ですが、
中は少々改善されたようです。
わんことの暮らし、やっぱり良いですよね~


うさぎ年の松の実は、うさぎが大好きで、
ぬいぐるみだの、ハンカチだの、メモ帳だの、とうさぎがモチーフになっているものを
集めるのが好きです。

そんな松の実のもとに新たにお仲間入りしたのが、うさぎのハンカチ。

uramoomotemo.jpg

ポケットに入れてもかさばらない、のがポイントのようですが、
松の実にとっては、表も裏もちゃんとうさぎ!が新鮮でポイントだったようです。
可愛いうさぎをありがとうございました、milleco さん。

うさぎうさぎ

うさぎのスプーンもある方からいただきました。
松の実とお父さんへ、だそうです。
松の実は思いました、次回からは一本で良いからね!って。
おとうさんとお揃いはちょっと寂しい松の実でした。

ありがとうございました、millecoさん、こた母さん。

最後は松の実の帰りを怒りの吠え声で迎える梅です。
梅、ストレートに感情を表す、吠える声もたくましい
松の実の大好きなキカナイわんこです。



ではでは、ご家族団らんの楽しいクリスマスの方も
松の実同様「シングルベル」の方も、素敵な週末を
お過ごしくださいませ。
00:40  |  その他  |  コメント(10)

Comment

こちらは ポカポカ陽気の冬至でした
かぼちゃは 食べるのを忘れましたが
柚子は お風呂のかわりに葛湯でいただきました
わふわふしながら 行ったり来たりの梅さん
かわいくて 目が離せませんね♪
先日 半年ぶりに血液検査をしました
結果がわかるのは 来年なので
とりあえず心配は 先送りすることにします
あっもしわるかったら わんこ飼いたい~
かりん |  2017.12.23(土) 06:44 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、小梅さん、早上好~

人間でも、ぽっちゃり長生きの方とほっそり長生きの方がおられますから
体質と言うのもあるでしょうね。
中性脂肪がよくないのは明白ですが、高脂血症でも
体力があって一見元気なのが曲者です(うちの夫)
わんこには不評な療法食を喜んで召し上がっている
そんな小梅さんに、少しくらいのトッピング当然だと思います。

うさぎのタオルもスプーンも可愛い!
干支が猛獣の私には羨ましい限りですね。

小梅さんは吠えてると言うより、うれしくてガウガウ
ちょびっと文句あり(どこ行ってたのよ~)って感じ。

ああ、老化著しい昨今、モフモフが恋しくれなりません。
emihana |  2017.12.23(土) 08:48 | URL |  【編集】

動画の小梅さん、吠えるというより
何かおしゃべりしてるような~感じに
聞こえます。そんな様子もとても可愛い
です。

療養食をきちんと食べているのですね。
少しくらいトッピングがあっても・・・
数値には影響なさそうです。

2枚の写真の差は~下の写真は左側に
舌が出ているのかしら?犬と暮らすと
身体も心も健康になりそうですね。
黒松の姉 |  2017.12.23(土) 22:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

かりんさんへ
検査の結果が年を越し、
心配を先送りできるのは、
「まず大丈夫でしょう」という自信がないと
心配でできないような・・・
うちの父には絶対に無理ですね。
ワンコを飼わなくても良い事を祈った方が良いのか?
それともワンコ飼うことを祈った方が良いのか?
こちらは、ここ2~3日少し気温が高めですが、
気温が高いと、温度が管理されている事務所は寒く感じます。
これがお家だと、外の寒さに関係なく、自由自在なんですが。
ステキなクリスマスをお過ごしください。
by 松の実

松の実 |  2017.12.24(日) 12:41 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
干支が猛獣に笑いました。
でも、猛獣さんは、いろいろとありがたがられる干支でしたよね~
ウサギのような小物とは違うのが猛獣さんです。
あの療法食、恐ろしく匂いが強いのです。
それでごまかされて食べているのだと思います。
療法食、止めさせたいのですが、
必ず完食してくれるありがたい食事でもあるので、
だらだらと続けてしまっています。
病気をしなければ、ほっそりでも長生きだと思いますが、
一度病気をするとちょい太さんのしぶとさには敵わないと思います。
やはり、病気にたえられる体力が違いますね。
emihanaさんも是非、モフモフを迎えてくださいませ。
クリスマスはご主人、、お戻りですか?
by 松の実


黒松のお姉さんへ
おしゃべりにしては、ずいぶんとハードで偉そうですよね~
毎日なんですよ。
私の顔を見るまでは、ドアの向こうでヒンヒンと鳴いているらしいのですが、
私がドアを開けて、ただいま~と言うと、いきなりこの動画の調子なんです。
一体、私のことを何だと思っているのか???
療法食、好きみたいです。
楽と言えば楽ですが、
見ている方が味気なくて・・・
父なんか、モロに、イヤそうに、このご飯いつまでつづけるの?
いつまでおやつ上げちゃいけないの?と言います。
朝日を浴びるのが良いのでは?と想像しています。
最近、寒いのが嫌なのか、年のせいなのか
以前より散歩の時間が短くてなっているのが
寂しく物足りない私です。
ステキなクリスマスをお過ごしください。
by 松の実
松の実 |  2017.12.24(日) 13:35 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2017.12.26(火) 13:54 |  |  【編集】

二枚の写真。オヤツを食べていて 口からはみ出ちゃったのかな?
梅さん。ヒトでも 一病息災と言います。お帰り!の舞いも元気ですし
やはり9歳は 動きも若いですね。
ジュリも しっぽはブンブンなのに
ガウガウなんですよ。いつも 嬉しいの? 嬉しくないの? はっきりしてよ! って感じです。

松の実さんと同じ 卯年ですが(もちろん同い年ではありません!)
ずっと戌年が好きでした。12年前に作った先住犬の写真入りの年賀状。
娘と 12年後も作ると約束したけれど叶いませんでした。
今では 自分の干支が巡ってくるまで大丈夫か。そちらが心配です。
お父様にあやかりたいです。
三匹の母 |  2017.12.27(水) 11:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

鍵コメさんへ
わざわざのご連絡をありがとうございました。
一年お世話になりました。
新しい年もどうぞよろしくお願いします。
by 松の実


三匹のお母さんへ
うさぎですか!
私、自分の干支、けっこう気に入っているのです。
きつい性格なので、せめて干支は
一見でも大人しく見えるうさぎ、というのが。
梅は、半分寝ていたところを「梅!」と呼ばれて
不服顔で、口をくちゃくちゃさせているのです。
舌がちょっとはみ出ています。
今の梅は茶々と違っておやつはほぼ0なのです。
そのせいか、出されたご飯はちゃんと偉い梅です。
梅の性格、本当に面白いです。
決して完全なるバカではないのです。

私も思いますよ、次のうさぎまで生きているかな?
っと。
母の死んだ年齢に限りなく近づいているので、
私も同じ頃かな~と思ったり。
by 松の実

松の実 |  2017.12.28(木) 21:30 | URL |  【編集】

とってもお久しぶりです。
シッコのPH療法食
心配しなくて大丈夫ですよ!!

うちのみゃーちゃん
うちに来て間もない頃から(たぶん、5歳くらいから?)ずっと食べて20歳超えましたから。

年齢が大きくなった頃(何歳かは忘れてしまいましたが)もうPHは戻っていて、それ以降は普通の食事になりました。

確か…コロが点滴始めた時くらいに心配で検査に行ったから…16歳かなぁPH戻っていたことに気付いたのは。
コロたす |  2018.01.01(月) 18:12 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

コロたすさんへ
お返事遅くなり失礼いたしました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
こちらではないほうで、お見掛けはしておりました。
みゃーちゃん、療法食だったのですね。
でも、ちゃんとPHが戻った後は普通食になったのですよね・・・
梅、最後の検査ではもうPHは問題なかったのですが、
何故かフードはそのままなのです。
私も、梅が喜んで食べるので、ついついそのままにしているのですが、
やはり今度先生に相談してみることにします。
梅、以前のナチュラル系のフードは、
途中から頑として食べなくなったのですが、
今の療法食は一貫して喜んで毎回完食なのです。
これは単に梅の嗜好の問題なのか、
それとも今のフードが梅の体に合っているのか???
by 松の実
松の実 |  2018.01.03(水) 14:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |