FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.01.13 (Sat)

梅の賢さ2

こんばんわ~
茶々です。

昨日、松の実が待ちに待った雪がほんの少しだけ降りました。
お気に入りのポンポン松も出現して松の実を喜ばせていました。

DSCPDC_0003_BURST20180112115610027_COVER_1.jpg


でも同じ頃、ぶうたさんの新潟を初め、
本州各地、四国など、寒波と大雪で大変な目にあわれていたのですね。
松の実はいつの思うそうです、こういう自然の脅威も、皆でシェア出来たら良いのにな~と。
北海道は寒波と大雪、引き受けます~
でも、猛暑はどちらかの県でお願いしま~す。
台風もあまり慣れていないので、
一つ二つは仕方ありませんが、
後はお願いします。
でも、地震はある程度経験がありますのでご相談にのります~なんて具合に。


DSCPDC_0000_BURST20180112115424666_1.jpg


以前、と言ってももう昔と言っても良いくらいなのでしょうか?
阪神淡路大震災の時、お母さんが、言ったのです
「どうしてもこの地震が起きなくてはいけなかったのであれば、
こっち(釧路のこと)で起きていれば・・・」って。

自然の神様、寒くなるべきところ、暑くなるべきところを考慮してくれないでしょうか?

DSCPDC_0003_BURST20180113172757369_COVER.jpg


今日は大学センター試験というものだったそうですね。
なんでも、道央でJRの事故があり、乗っていた受験生を
パトカーが試験会場まで送り届けたとか?
「受験生の安全と将来を思って判断した」とか。

松の実は「へっ?」って。
たかが大学入試、命がかかっているわけでもないでしょうし、
長い人生の中で、1年2年足踏みしたって大した問題ではない!
不可抗力でセンター試験を受けられなかったとしても、
人生の悲哀、自分の力ではどうにもならないことが世の中にはゴマンとあることを
早目に味わっただけ。
このことが前例となって、次に同じような状況が発生した時に、
警察に同じことを期待するような風潮が出てきませんように!と
センター試験も受けたことなければ大学にもいかなかった松の実が
鼻息荒くしています。
(但し、松の実は今回の警察さんの判断を批判しているわけではないそうです)

DSC_6508.jpg


さて、前回、梅の聴導犬ばりの賢さをご紹介しましたが、
松の実が思う別の梅の賢さをご紹介dします。

梅は私(茶々)より遥かに社交的で、ヒトに好かれる術を知っています。

その時その時の状況、環境において、自分がうまく生きていくためには
誰に甘えると良いのかよく理解しています。

お父さんのガールフレンドKさんのお家に預けられた時、
すぐにここはKさんに可愛がられることが大事!と理解した梅は、
松の実ともまだ一緒に寝ていない頃だったのに、
自らKさんの布団に入り、腕枕を要求して朝まで眠りました。

Kさ~ん2
Kさん、いませんか?梅です。

これからもKさんのお家に預けられることがわかっている梅、
先日は松の実との散歩で、Kさん宅に向かい挨拶しようとしました。
この時はKさんは不在で、この画像を見たKさんは不在にしていたことを残念に思うとともに
大層喜びました。

Kさ~ん
Kさ~ん、会いたいです。by 梅



めでたく2回目の訪問でKさんに挨拶できた梅でした。

又、先月、久しぶりに私と梅の実家であるわんこ屋さんDさんに1泊お泊りだった時には、
松の実が送る車の中ではヒンヒン、ギャンギャン、行きたくな~いと泣きわめいていいたくせに、
ご主人を見ると、尻尾を振って「ご主人~お久しぶり~」と言わんばかりに抱きついてました。
ちょっと梅の体を調べたご主人が松の実のところに戻ってくると、
梅ったら「あれ、もしかしてお家に帰るのかな?」とでも考えてたのか
松の実に「松の実~連れて帰って~」と腕を絡ませる始末でした。

DSCPDC_0003_BURST20180113235735315_COVER.jpg

この時、松の実は「梅って賢い!生きる術を身につけている!」と感心したそうです。
ちなみに私、茶々は、お母さんと松の実が居なくてお父さん一人では無理~と
実家であるDさんに預けられた時にひどく落ち込み、
心配した奥様がお父さんに「何も面倒見なくても良いので、お家に置いてあげてください。
こちらにいると茶々、ダメになっちゃいます」と電話してくれて、お父さんが慌てて迎えに来てくれたという
ことがありました。
梅のように八方美人に生まれたほうが人生(犬生)、
絶対にラクですよね。



23:54  |  小梅  |  コメント(10)

Comment

ポンポン松、風情がありますね~

前回の小梅ちゃんの聴導犬ばりの賢さ
言葉では説明できない何かがあると思います。

小さい体のワンちゃんが何を思ってかは分からないけれど、
どんな行動も健気ですよね。
小梅ちゃんもう完璧に松の実さんの家の
ワンちゃんですよ。絆すごいです!

こたつ |  2018.01.14(日) 08:30 | URL |  【編集】

かわいいですね!ポンポン松v-238
スプレーマムみたいで。それにひきかえ、こちらでは、、、どっぷりで、何の木なのかわからないありさまです。折れないように、頭の上の雪をつっいて、枝を折ってしまいました。

お母様がおっしゃったように、シェアできたら・・・三国山脈の山々に穴をあけて、雪雲を関東平野へ~と言ったのは角さん。こんな時期に、センター入試をするのも、東京で雪が降らないせいだと思う私です。韓国みたいに11月にできないのでしょうかねぇ。2時間、3時間前に向かって、動かないバスや電車に耐える雪国も受験生がお気の毒です。それはさておき、梅さん。人を虜にしてやまないですね。後ろ姿に、うちの先代ぶうこを思い出しました。たたこさんのお宅で、みなさんの席を回っていたのも同じです。わんこにも、いろいろなタイプのこがいますが、たしかにお得ですね。でも、ぶうたも好きです。茶々さんも、好きです。
つま |  2018.01.14(日) 09:18 | URL |  【編集】

他所の家でも 普通に過ごせるのは
本当にお得ですね!
デヴィは たま~に トリミングへ行きますが
この世の終りのような泣き方しますが
預けられたら 平気なんです。
梅さんと同じように 状況を見極めて
スタッフさんと仲良くしてる~
女子の技 なのかなあ?

BOSS母 |  2018.01.14(日) 22:39 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
梅、この家は、よそ様に預けられることが多いようだから、
ちゃんと愛想よくしなくちゃっ!と理解しているのであれば、
確かに我が家のわんこになってきているのかもしれませんね。
茶々の時とは、状況が若干異なり、私が居なくても
お家に居られる状態ではないですから。
とは言うものの、梅が家でシッコができれば、
私の出張時でもほぼ家に居られるんですけどね~
そこのところも梅には理解してほしいものです。
クリスマスツリーのように雪が積もった松も良いですが、
このポンポン松のような状態も可愛いと思います。
by 松の実



つまさんへ
あらら~折れてしまったのですか?
一昨年だったかの雪の多い冬、
山の木々が雪の重みで撓って撓って・・・
でも折れてしまった木がそれは多かったです。 
流石の角さんも、それは実現できませんでしたね。
せっかく降った雪も今日が又以上に気温が高かったので溶けてしまいました。
カヌー業者さんも雪が少なく温かい冬をちょっぴり
嘆いていました。
学生さん方はやはり少しでも勉強する時間があったほうが良いのでしょうか?
11月実施、良いと思います。
後ろ姿、姫のようですか?
光栄です。
by 松の実



BOSS母さんへ
たたこさんのお家、Kさんのお家、実家は大丈夫のようです。
今週末、難関が待ち受けています。
歯石取りで、一泊S先生のところにお泊りです。
病院では憤死するのでは?と言うくらいに泣き叫ぶので、
かなり心配です。
茶々の若い頃は、実家ではうまく過ごせませんでしたが、
病院はOKだったのです。
諦めというか悟りというか・・・
このあたりも茶々は茶々で、
見上げたわんこでした。
by 松の実
松の実 |  2018.01.16(火) 00:17 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、小梅さん、晩安〜。

才能と言うより、持って生まれた性質の良さ。
自然と人に好かれるように振る舞えるんですね。
もちろん天然で、だからこそ愛される。

病院は仕方ないですよね。
いやなんですから。断じて。
あ、でも、旅行ではなを預けた時
早めに迎えに行ったら、スタッフのお姉さんと
澄まし顔で散歩してたのを見て、笑ったことがありました。
案外うまく切り抜けるかもしれませんよ。

梅さんの実力、まだ眠っていたりして。
emihana |  2018.01.16(火) 23:44 | URL |  【編集】

適応力・順応力・応用力
すべての「力」のない バカ親子のわたしと
小太郎
恥ずかしくて こちらには来れません
なのに 冗談でも おまぬけな梅ちゃん なんて
いって 本当に 本当に 本当にすんません。
(__)

梅ちゃんに  Kさんいますか~
なんて 来られた日にゃー Kさんの喜びが
わかります(お会いしたことないけど)&
羨ましいです。

ワンコにとっても 飼い主にとっても
病院でもペットホテルでも どこでもOKって
子は やっぱり楽だと思うのです。
ストレスになってるけど 我慢しているだけなら
可哀相ですが 。

姪っ子の結婚式出席のため 初めて小太郎を
ペットホテルに預けるとき
前もって 予行練習したのです。
最初は2時間
次は半日
次は1日 と 
それでも 泊まりは一発本番だけ
それがストレスだったのか なんだかわかりま
せんが てんかん発作の1つの要因になったと
思ってます。

デヴィちゃんのように これまた賢くて
話してわかるような子は 本当に素晴らしいです

梅ちゃんの実力 確かにまだ眠っているんだと
思います。
これからが 楽しみ~

 あっ   チッコをしないのは
何か ふかーーーーい訳があるのかも。
こ |  2018.01.17(水) 13:03 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
ホント、持って生まれた性格なのでしょうね。
梅はけっこうお得な性格だと思います。
ちょっとまぬけでちゃっかりしていて、
図太いところは図太い。
梅も実家でもKさん宅でも
馴染んでうまくやっているんです。
はたして病院はどうでしょうか?
というところです。
明後日なんです、一泊のお泊りが。
S先生には無理をせずに、
ダメだと思ったら諦めて電話をください、と
伝えようと思います。
はなさんもちゃっかりしていたのですね。
それとも、柴女子のしっかり者と言うべきでしょうか?
by 松の実



こさんへ
だから~梅が間抜けでおバカなのは事実なのですから、謝る必要はナシ!
バカでも間抜けでも可愛いことに変わりありませんし、
おっしゃるようにおバカだから可愛さ倍増というのもアリですね。
小太郎さん、リハーサルしたんだ~
こさん、偉いわ~
ストレスになったかどうかは、
小太郎さん自身もきっとわからなかったでしょうね。
我々も何が本当にストレスが大きくてダメージなのか自分でもわかないですよね。
梅は話してわかるタイプではないようです。
それこそものすご~くお間抜けな顔で、
話しかける私を見つめます。
前の飼い主さんのお家では屋内シッコしていたんですよ。
深~いワケって?
今度梅に会ったら、こた母さんからよ~く言い聞かせてください。
by 松の実
松の実 |  2018.01.17(水) 23:15 | URL |  【編集】

ソファでキュッとなって眠る小梅さんに胸アツとなりました。
なんだかいじらしい姿だと思いませんか?
小梅さんが松の実家に安住のおウチとして辿りつくまでのことを思うと
ご実家やKさんのお宅での行動も理解できますよ。
Kさんのお宅前のうっすら積もった雪の上に小梅さんの
可愛い足跡がたまりませんね~
同じく、風除け室のガラスに写っている松の実さんもいつものように
シュッとしてお美しい・・・。
小梅さん、週末お泊りですか?
無事に何事も済みますように祈っていますね~
ハイジ |  2018.01.18(木) 21:40 | URL |  【編集】

いぬ色の背中に小雪
手足ひとまとめの寝姿
たまらなくいとしい気持ちになりますよ
歯石取りが 無事に終わるよう
こちらからも 念じております

きょうは大寒ですが
こちらの最高気温は 連日10℃超え
暖かい日が続いて やや拍子抜けです
もちろん暖かい方が カラダはラクですが
アタマでは 冬らしい景色を見たがっている
矛盾していますよね
かりん |  2018.01.20(土) 06:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
我が家が梅にとって安住の地かどうかは、
わかりませんが、おっしゃるとおり、
前の飼い主さんから理由もなく引き離され、
戻ったと思ったら、又違うところに来てしまって・・・
と、これまでの梅の境遇を思うと、
梅が見せる一つ一つの表情、行動に胸が詰まる思いでございます。
梅の歯石取りは無事に終了しました。
私がどこに映っているの?と慌てて探しました。
良く見つけてくださいました。
次回から気をつけます、絶対に映り込まないように。
by 松の実


かりんさんへ
「いぬ色」!
私も犬の色というと、何故か茶々や梅の色がインプットされております。
いぬ色は、緑にも映え、雪にも映えるのです。
歯石取りは、無事に終了していますが、
梅にとっては無事とは言えないかもしれませんん。
梅は何故病院に預けられ全身麻酔をかけられ、
絶食しなくてはならないのか理解できませんから。
釧路は、この時期としてはかなり温かです。
この暖かさ、観光面ではけっこう打撃が大きいです。
by 松の実
松の実 |  2018.01.21(日) 09:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |