FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.05.20 (Sun)

緑の上海

こんばんわ~
茶々です。

DSC_0317.jpg

お庭に一株だけあるカタクリが咲きました。

春のはずなのに(本州はもう夏?)、何故か寒い!
北見では雪が降ったとか?

お母さんがファンだった西城秀樹さんが、
私、茶々とお母さんののいる世界に引っ越してきました。

その昔、まだ「レコード大賞」なるものが
大変な権威を持っていた時代、
ある年、秀樹さんのあの「わ~いえむしえ~♬」と台湾出身のジュディオングさんの
「wind is blowing from the Aegean♪」が2大候補でした。
大賞が「Wind~~~」と発表された瞬間、秀樹さんが立ち上がり、
ジュデイさんの手を取りステージへと導いた姿を見たお母さんが
「さすが秀樹!エライ!」と言ったことを何故か鮮明に覚えている
松の実です。
私もお母さんと秀樹さんと一緒に「わ~いえむしえー」とこちらで歌います!

DSCPDC_0003_BURST20180515125531263_COVER.jpg

初LCC春秋航空で無事に上海は浦東空港に到着した松の実。
毎度のことながら入国審査に1時間かかりながも、
(決して松の実が怪しい者だったからではありません)
無事にホテルにたどり着きました。
今回のホテルは花園大飯店!!!
かのオークラ―さんでございます。

花園大飯店

ゴールデンウィークでJ●LやA〇Aのチケットがとても高かったので、
上海のホテルも高いことを覚悟していましたら、
どこのホテルも普段より安い!
最初で最後の機会かもしれない、と、取ったオークラさんでした。
前面の背の低い建物はフランス租界時代に建てられた由緒あるものらしいです。
どこのセクションにも日本語を話すスタッフがいるのは
日本人客にとってとても安心できる要素かもしれません。

お仕事で釧路に来ていただいたC氏が好意で開催してくださった道東の写真展、
やはり旧フランス租界のこじんまりとしたビルで開催されました。
こじゃれたビルの入り口に「道東写真展」ののれん・・・
主催者さん、この「のれん」がいたくお気に入りなのだとか・・・・

主催者自慢ののれん

松の実は正直なところ、何故このビルに「のれん?」と
思ったそうですが、何せ、松の実の会社も釧路市も一銭も出していないこの写真展、
松の実の好みなんかどうでも良いことです。

道東に来ていたいただいたカメラマン氏による写真。

DSC_0199_1_20180512234038ac1.jpg

幣舞橋の四季の像とキタキツネさんです。
四季の像の後ろの水玉は
冬らしさを表現するための加工だそうです。

昼も夜も自ら「超富裕層」とおっしゃるC氏に御馳走になった松の実です。

御馳走になった

外灘にあるとても素敵なレストランの個室。

band.jpg

これぞ上海!という眺めが最上のご馳走かもしれません。
この時のお食事でまるで「プリッツ」のようなものが
パン変わりにでました。
なんでも北に住む方々にとっては馴染み深いもののようです。
C氏の友人で日本語を話す方がおっしゃいました。
昔はこんなものさえ「ご馳走」でした。これは油で揚げていますからね。
油も配給制だったので、いつでもあると言うわけではなかったのですよ、と。
C氏の友人は松の実よりお若い方です。
2年前の初上海ではまだ30歳になりたての若いJ●Bさんが、
「私が子供の頃は、すべてが配給だったので、お金なんて
あまり見たことがなかったです。ひと昔前まで、中国では銀行なんてありませんでした」と
教えてくれました。
大陸中国の変化の速さと激しさに改めて驚く松の実でした。

並木道2

初めて上海に行ってから1年半。
念願かなって、やっとやっと緑の街路樹が道路に蔽いかぶさる光景を見ることができました。

並木道

大都会上海ですが、大陸中国にありがちな
とにかく広い、ただ広い道路、というのはあまり見かけません。
小路もいっぱい残っています。

どこかの中学

松の実は残念ながらemihanaさんのように
美しい写真を撮ることができません。
松の実もスマホのカメラを使っているのですが・・・

ただぶらぶらと歩いて見つけたどこかの中学校の門。

上海、美しい街だと思います。
松の実の次の上海はいつになるでしょうか?

00:01  |  小梅  |  コメント(13)

Comment

星由里子さん 朝丘雪路さん
名前をよく知っている人たちが次々と…
さびしいものですね
自分たちも 近づいているのですし…

美しい街並みは 心が和みますね
この国では 残念ながら
だんだん減ってきているようです
こちらでは 紫陽花が咲き始めました
梅雨はイヤだなぁ~
かりん |  2018.05.21(月) 08:08 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、小梅さん晩安〜。

ヒデキさん、今映像を拝見してもバツグンの格好良さ。
私も新御三家の中ではヒデキさんが好きでした。
アイドルでありながらオトナの男の人として
ちゃんとカッコよかった!

上海で同じ界隈を歩かれていたのですね。
緑のオールド上海、いい感じでした。
松の実さんの画像の方がきちっとハマってます。
私のって、必ず微妙に傾いてるんです。
人間が斜に構えてるせいでしょう。

ロブスター!
絶対次回食べたい!目標ができました。

小梅さんの横顔はマズル長めで、ちょっとはなに似ています。
もちろん、小梅さんの方が愛らしいです。
はなはもっと気が強そうでした(笑)
emihana |  2018.05.21(月) 20:13 | URL |  【編集】

上海の街並みは緑が多い所もあって
美しいですね。中学校の門も花が咲いて
アジアというよりヨーロッパの風情ですね。
夜景の美しさは噂に聞いていましたが、
お食事も・・・伊勢海老が豪華です。

西城秀樹さんの歌は、どの歌を聴いても
一緒に口ずさめる曲ばかりでした。

先日は、茶々さんと小梅さんを見間違え
失礼しました。よく見れば、全然違うのに
恥ずかしいです(汗)
黒松の姉 |  2018.05.21(月) 22:15 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

かりんさんへ
朝丘雪路さんは、宝塚出身なので、
なんとなく勝手に親近感、
勝手に応援すべき女優さんでした。
ショックでしたが、ご主人の会見をちらりと見て
もっとショックでした。
あまりにも一気に年を取っていて・・・
台湾から帰ってきた時、
もうやりたいことは全てやったので、
後は余生、いつ死んでも良いと真面目に
思っていました。
茶々と暮らし始めて、茶々より先には死ねないと思い、
茶々が引っ越してからはまた、余生に戻ったのですが、
今は又、梅より先に死ねない!になりました。
ご主人の写真の数々、植物が多いようですが、
たまに拝見する街並みや建物の写真、
日本にも様々な美しい光景があると
教えられています。
by 松の実


emihanaさんへ
賢いワンコのほうが気の強そうなキカナイ顔つきなんですよ。
茶々なんて究極のキカナイ顔でした。
梅は、ほら、札幌のこさんが「お間抜け」顔と
おっしゃったくらいですから。
私も必ず撮る写真が斜めです~
物事は正面からだけではなく
後ろから斜めから見て初めて真実がわかる!と
信じているくらいの根性曲がりの人間なので、
仕方ないと思っています。
メイヨパンンファ~ですね。
私、もともとエビ・蟹の類って食べるのが面倒と感じるので、
この時も、口をつけないのは申し訳ないので、
一つはいただき、片割れはガイド氏に押し付けました。
ロブスタ―の美味しさがわからない私です。
小さな甘えびのほうが美味しい~と感じるのは
私が究極の庶民、つまり貧乏人だからでしょうか?
上海・・・やみつきになりそうで怖いです。
by 松の実


黒松のお姉さんへ
イエイエ、間違えられても仕方がないと思います。
年取ってからの茶々は若い時と違って
穏やかな顔つきになったので、
間抜け顔の梅と似ていると思います。
上海、美しい街だと思います。
あちこちで再開発が進んでいるようですが、
今の美しさ、佇まいを残してほしいと思います。
後はあの出入国の長い長い待ち時間を何とかしてほしいのと、
どこへ行くにもセキュリティチェックがあるのを何とかしてほしいです。
きっと世情が不安定なんでしょうね・・・
私、バリーマニロウが好きなんですが、
西城秀樹さんとコラボしたことがあり、
母がファンだったこともありますが、
御三家の中では一番注目していた方です。
by 松の実

松の実 |  2018.05.21(月) 23:18 | URL |  【編集】

カタクリってお花は、片栗粉の?
寒い東北海道、内陸はまだ暖房してるかも?と過去の少ない経験から予想。

西城さん、ジュディーさんをエスコートしている姿、思わず動画探しちゃった。
カッコいいなぁ、見入っちゃったです。
最盛期の70年代、まだこの世に居ないし日本に来る前だったので、当時の人気とか想像つかないけど、後にバンドしてた時、周囲の子達が、『ヒデキはかっけぇー!!!』って言ってて、ちびまる子の歌で、あーこれがヒデキなのねって。
早稲田の学園祭とか、ライヴに何回か行ったのは想い出です。
なんだかね、ここ数日とっても淋しいです、、、

中国も入国に、時間がかかるんですね、なんかこえー、、、
まるで、ヒー◯ローみたいね、、、

上海って、こう言う街なんですね!!!
普段、亜細亜大陸方面に馴染みが無いので、写真見ると、まるでスペインの金持ち街のようです。
いいなぁ、松の実さん、仕事で奢られ捲りですね~♪
美味しそうで堪らんですわ、御飯は亜細亜に限りますねぇ、ほんとに。。。
ほぼ北極圏の人の電池充電は今日で終わり~ |  2018.05.22(火) 03:02 | URL |  【編集】

松の実さん おかえりなさい!
上海、やみつきになりそうって何となくわかるくらい素敵な風景の画像!!!
超富裕層の方の行動力はすごいですね。
また道東に来てくださるといいなー。

うちは、トラオが4月から膀胱炎を繰り返し、
また再発して昨日はレントゲンを撮りました。
結石は見つからず。
また昼休みに帰宅する日々が続きそうです。

そみ |  2018.05.22(火) 09:26 | URL |  【編集】

松の実さんのブログを拝見しては 一度は訪れたいと思う上海。再訪したいと思う台湾。ありきたりな旅ではなく ご自分の目で 足で 舌で‥‥。そこが一番に惹かれる理由です。
シニアになると 盛りだくさんなツアーではなく ホテルを連泊にして 一箇所を ゆっくり見て回る旅がいいのです。夫が完全リタイアしたら 写真のような景色を眺めに行ってみよう、台湾の小籠包を も一度食べに行こう、と楽しみにしています。

道東も すっかり春ですね。ただ 日中と夜の温度差が激しいです。梅さんも 皆さまも体調には お気をつけてくださいね。
三匹の母 |  2018.05.22(火) 15:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぼ北極圏の人の電池充電は今日で終わり~さんへ
何かの電池を数日がかりで充電したのですか?
お察しのとおり、ストーブつけています。
今もつけています。
ストーブがOFFになるのは、日中だけ。
朝晩は必須です。
昔は確かにこのカタクリから片栗粉を精製していたようですが、
少量しか作ることができないため、
今はじゃがいもやさつまいもからデンプンを作っているらしいです。
私は逆に「ちびまる子ちゃん」の秀樹って知りませんでした。 
ヒー〇ローって今も時間かかるのですか?
私、利用したことがないのですが、
その昔ヒー〇ローは入国審査が厳しいと聞いたことがあります。
すぐに別室に連れていかれるって。
上海浦東空港は、審査の問題ではなく、
スタッフが足りていない、
或いはスタッフに、又は国に、
入国審査に並ぶ時間を短縮させて
イメージアップを図ろうなんて気はサラサラないかのどちらか、かと思います。
もっとも日本のイミグレの態度も30年ほど前は
それはひどかった!
特に台湾などのアジア人に対しては。
いつだったか、台湾人客のパスポートを
文字どおり放り投げている係員がいて、
卒倒しそうなくらいに怒りに震えました。
仕事でご馳走になっても
あまり美味しいとは思えないかな?
もともと、自分の口に入るものは、
自分でお金を払って食べてこそ
味がわかる!と思っているので。
私は一度、トルコ料理なるものを食べてみたいです。
by 松の実


そみさんへ
膀胱炎を繰り返すって、気の毒~
痛くないのでしょうか?
早く良くなりますように。
「お昼休みにお家に帰る」、
しばらくしていません。
そみさん、看病と仕事で体調を崩したりしなように、
ご自愛ください。
通り片側全部C氏の持ちもので、
そこからの家賃収入だけでも莫大なもの。
レストランも数件経営しているそうで・・・
自ら「超富裕層」と言うのも頷けます。
東北海道、他の地域に比べるとまだまだ中国人観光客が少ないのが
魅力の一つだとか・・・
by 松の実


三匹のお母さんへ
台湾は何度行っても良いところだと思います。
ゆっくりすればするほど、台湾の良いところを
感じられ体験できると思います。
私はいつも台北とその周辺だけなので、
一度台湾周遊旅行をしてみたいのです。
汽車で台湾一周してみたいです。
そして次は秋の上海に行ってみたいです。
ガイド氏曰く10月がベストだとか。
今年の10月は無理なので来年の10月を狙います。
こちら東北海道、春ですが、寒いです。
朝晩のストーブは必須です。
札幌はそろそろライラックのシーズンでしょうか?
リラ冷えの街~ですね。
by 松の実

松の実 |  2018.05.22(火) 23:59 | URL |  【編集】

ユーチューブで レコ大の映像 見ました~
秀樹さん紳士でした。
早すぎて残念に思いますが
普通のお父さんと違って
幼い子供たちと長い時間 一緒に過ごせたのかな?
なんて 思っていたりします。

上海 素敵ですね~
女子会は 開催されないのでしょうか?(笑)
BOSS母 |  2018.05.23(水) 20:13 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
私も探して見ました。
紳士でしたね~
秀樹さんを見たついでに、
沢田研二さんの動画にも見入ってしまいました。
歌唱力も雰囲気も別格ですね。
上海、おかしゃんはLCCでぶ~んと飛べますね。
上海での女子会はemihanaさんご夫妻が幹事?
台北女子会でしたら、仕切らせていただきます!
by 松の実

松の実 |  2018.05.23(水) 23:51 | URL |  【編集】

ん?
松の実さん、英国留学の時、あの空港に降り立ちませんでしたか?

あそこは、昔も今も変わらずのようで、今は更に悪化してるのでは?なんて声も出てるようですよ、それだけ不法入国目的を持ってる連中が多いんですね、嫌ですね。

あだすは過去に何度も通過しなきゃなくて、ほぼ100%で毎回殆ど小さい部屋で尋問でしたよ。
お前、どう見ても貧乏国の奴にしか見えんのだが、この偽のパスと滞在許可証は何だ?どうやって作った?
そんな感じです、で、毎回、学校の人や職場の人に来て貰って、あーヤダ、、、
モウイカネ。

なもので、あだすも他国のアジア人同様で、成田でも結構しつこくされますねぇ、前回は旦那も見た目が日本社会不適応者な見た目(超長髪&ヒゲもじゃ)なんで、2人揃って暫しお話お伺いします~でした、フンッ!!!

なにゆえトルコ料理です?
なんか謎だわ。。。
ほぼ北極圏の人は暑くて汗が~ |  2018.05.25(金) 20:33 | URL |  【編集】

カタクリの花、可憐で好きな花です。
毎年、松の実さんのちのカタクリの花の色に、おっと驚いてます。こちらでは、ピンク色一辺倒。濃い色の地方もあるとか。でも、それ以外の色は見たことないのです。

のれんがお気に入り!ひょっとして、のれんは、日本固有のものでしょうか。中国や台湾にはない?

いま、こちらは知事選のさなかで、原発再稼働のことを思っているのですが、今夜のように、地震で焦ると、どんなところに置かれてるのかを痛感します。久々に、ぎょっと思いました。では、おやすみまさいませ。
つま |  2018.05.25(金) 23:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ほぼ北極圏の人は暑くて汗が~さんへ
私、あの時、CXだったので、ガトウィックだったのです。
ただ、友人がイギリスに遊びに来た時に、
ヒー〇ローで何時間だか別室でこってり。
何を言っても信じてもらえなかったそうで、
泣きたい気持ちになったと言っていたのです。
今の日本の入国審査係はそれなりに丁寧だし、
態度もきちんとしていると思います。
数年前の香港の入国で、
「Enjoy your stay」と言われたのは驚きました。
観光立国目指すのならこのくらい徹底しないと、と思いました。
トルコ料理を食べてみたいのは、
単に世界三大料理の一つだと言われているらしいのに、
日本ではあまり馴染みがないし・・・・
でも、日本人の口に合うらしいし~という
単純な理由からです。
by 松の実


つまさんへ
そうですね~
カタクリと言えば、ピンクというか紫と言うイメージです。
暖簾・・・この画像のような布タイプは
日本だけなのでしょうか?
中国大陸の宮廷ドラマで、簾は出てきましたけど。
6月10日でしたか?
知事選挙。
落ち着かない日々ですね。
原発とはそういう存在なのですね。
地震があったら、地震による単純な被害以外にも
大きなダメージを与える可能性があるという。
by 松の実

松の実 |  2018.05.26(土) 22:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |