FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.06.26 (Tue)

おバカで可愛い!?

こんばんは~
茶々です~

週末は比較的温かでしたが、
昨日も今日も寒い!東北海道です。

samui.jpg

梅は土曜日も朝の散歩で一回、
午後の散歩で一回、四つ葉のクローバーを見つけました。



単なる偶然も4度も続くと何やら不思議な気持ちになる松の実です。

medel2 (2)

朝の散歩で花をバックに機嫌よくモデルを務める梅です。

medel2 (1)


何回目かのお努め・・・ハマナスをバックに・・・
もう嫌気がさして、仏頂面の梅です。

梅をよく知る方から「梅ちゃんはお間抜け顔で、
おバカだから、可愛い!!!」と言われて以来、
日ごと「おバカだから可愛い!」に磨きをかけている梅です。

女の子らしい

大昔、「女の子は賢すぎるより、少しおバカな方が愛嬌あって可愛い」なんて
言われていた時代もあったようですが、
梅はそのタイプと言えるでしょう。
思えば私は、松の実やお父さん、お母さんからは
「茶々は可愛い」「茶々ほど可愛いワンコはこの世にいない」と言われていましたが、
親戚やら道端で出会う方々には「立派な犬ですね」「きりっとしっかりした犬ですね」
「賢そうな顔立ちですね」等と言うほめ言葉が多かったものです。

梅は、全身から「おバカだから可愛い」オーラ―がでているのか、
すれ違うヒト、約9割から「可愛い!」と言う声がかかります。
高校生男子からも「おっ、めんこい」なんてつぶやかれています。

何か拗ねている

でも、梅は本物のおバカです。少々お頭が弱いと言って良いと思います。
冬の間、凍結した東北海道の道路では、足が4本ある梅も
頻繁にツルっと滑っていました。
そのたびに何故足が滑るのか理解できないようで、
松の実を怪訝な顔で見上げていました。
そのうち、ツルっと滑るのは松の実のせいだと思ったようで、
滑る度に松の実を睨みつけていました。

samuinoyo.jpg

日本がセネガルと引き分けた日、
釧路地方は大気がとても不安定で、長い時間、
雷がなり、大雨が降りました。



雨音も雷も怖い梅、最初は心細げに、
松の実を追いかけていたと思ったら、
恐怖のあまり?松の実にあたり始めました。
雨音と雷を止めてくれないことに怒っているのか?
或いは松の実が恐怖の根源だと思っているのか?



いくら松の実に怒りをぶつけても雨も雷も止まず、
段々パニックになって家の中を走りまわり、
松の実によじ登り・・・
この騒動、お父さんが「梅ちゃん、心臓発作おこしちゃう・・・」と
心配するくらいエスカレートして
あのサッカーの試合の前半終了まで続きました。

こんなにおバカでも、
お父さんも松の実も「梅はおバカだね~可愛いね~」と
言っています。
「おバカだから可愛い」は真実なんですね。



22:23  |  小梅  |  コメント(7)

Comment

松の実さん、茶々さん、小梅さん、早上好〜。

お馬鹿だから可愛いと言うよりも
利口ぶらないから可愛いのではないでしょうか?

賢そうに振る舞わない賢い人、
美人ぶらない美人は珍しいし
賢くないのに、美人でないのに
いかにもそう振る舞う人もとても多い。

邪気がない、天真爛漫。
素晴らしい美点じゃありませんか!

一方、雨の音に怯えてるのは梅さんには気の毒ですが
こんなに何かを訴えて来るなんて、全面的に信頼されてる証拠です。
羨ましい。

と、ため息つきつつふと見れば、後ろのテレビ画面に
ローザンヌ?
私も見てました。あれ大好き!
素人目にも初々しく瑞々しい身体の躍動感!

今日も北日本で大雨のようです。
梅さん、怖かったら、思う存分松の実さんに文句を言ってくださいね。

emihana |  2018.06.27(水) 07:49 | URL |  【編集】

梅さんは 松の実さんに ありがとう、って言ってますね。言葉では表せないから 四つ葉のクローバーで 松の実さんに教えていますよ。
そして 松の実さん言うところの「おバカ」は ピュアな心の意味ですね。媚びも売らず 自分をよく見せようともせずに 天真爛漫。
私が犬を愛する一番の理由です。ヒトに比べると その短い一生を 淡々と生きて終わる。飼い主は その短い一生を支えてやるだけです。怖い時に そばに駆け寄ることができる。大丈夫だよ〜って声をかけてくれる家族がいる。梅さんは 第二の犬生のお父様と松の実さんに感謝しているので それを 四つ葉のクローバーに託しているのかもしれません。
ジュリと暮らして10カ月。最近は 夜の7時半を過ぎると 玄関の上がり框にビシッと座って 夫の帰りを待つようになりました。16歳を過ぎたとは思えないほどの端正な座り方です。これがジュリの 四つ葉のクローバーなのかな、って フト思いました。
三匹の母 |  2018.06.27(水) 10:13 | URL |  【編集】

小梅さん、茶々さんとはタイプが異なるけれど
可愛い事には変わりありません。四つ葉の
クローバーもこれほどよく見つけると、不思議な
力を持つ子なのだわ・・・と確信してしまいます。

雨や雷が怖いなんて、まだ若い証拠ですね。
シニアになると耳も遠くなり、怖いものが
どんどん減っていきますよね。松の実さんに
よじ登ろうとするなんて~助けて!って事
だったのでしょう。愛くるしい姿に目が釘付け
になります。
黒松の姉 |  2018.06.27(水) 22:04 | URL |  【編集】

なるほど。茶々さんは、かわいいよりも、立派な、賢いが似合うわんこだったのですね。柴犬には、そういう形容詞がぴったりしますよね。
一方、梅さんは、にこにこ散歩なのでしょうか?
散歩しながら、にこにこしている柴犬を見かけると、こちらまでにんまりしております。
実は、うちの先代ぶうこも、散歩中に、かわいいと言われたもんなんです。一方、ぶうたは、全然言われませんでした。ところが、近年、言われるようになったのは、笑いながら歩くことがあるせいかなと思ってます。愛嬌って大事なんですね。おバカとは別物だと思います。

雷雨におびえる梅さん、お気の毒です。お口がしまらず、目がうつろですが、松の実さんによじ登るあたりは、しっかりしてますよね。恐怖のあまり常軌を逸して何も目に入らないとまではいってないご様子。松の実さんなら、寄らば大樹の陰でしょう。こちはら、これから大雨の予報です。どうぞ安眠させてもらえますように~。
つま |  2018.06.27(水) 22:24 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
晩上好~
ローザンヌ、楽しみにしていたのに、
見逃してしまたのです。
「あっ!ローザンヌ!」と思ったらすでに
後20分しか残っていませんでした。
再放送に期待します。
5~6年前になるでしょうか?
同じバレエ教室に通う生徒さんがでたんですよ。
残念ながら予選?でダメだったんですが、
今はカナダでプロとして頑張っています。
梅は、確かに天真爛漫、そして
以前emihanaさんがご指摘くださったように
天然です。
梅の美点なのでしょう。
by 松の実



三匹のお母さんへ
きっと私は梅が羨ましいんですよ。
皆さんがおっしゃるように、
梅の天真爛漫さが羨ましいのです。
茶々は、私と似ていたので、
ものすご~く茶々には親近感もあり
分身のように感じていました。
梅と私は、正反対なので、
可愛くて愛しくてかけがえのない存在ではありますが、
「あんたのそのおバカさが羨ましい」と梅に
言ってやりたい言葉です。
ジュリさん、健気です。
梅も出窓で寝そべって私を待っている時もあります。
ご機嫌がよろしくないときは、
「遅いじゃないの!ワン!」と怒られます。
by 松の実



黒松のお姉さんへ
そうなんですよね~
シニアになると、雷も雨音もわからなくなるんですよね。
梅は、我が家に来た当初は、
そんなに怖がっている様子はなかったのですが、
冬になり、屋根を雪が滑り降りる音を立てるようになると、
怖がるようになり、雨音も怖がるようになってしまいました。
梅は父にもよじ登っていました。
椅子に座る父に手をかけよじ登り
抱きあげてもらい、父の鼻を舐めたそうです。
でもすぐにその場所も怖くなって、
ウロウロ~ヒンヒン~またよじ登るを
繰り返しておりました。
by 松の実



つまさんへ
梅、決してニコニコ顔での散歩ではないのです。
思うに、茶々が日記にも書いたように
全身から「おバカだから可愛い!」オーラが
でているとしか思えません。
人間でもいますよね。
なんとなく可愛い人、なんとなく憎めない人。
性格に難ありで敵を作りやすい私としては、
羨ましい限りです。
つまさんの写真の中のぶうたさん、
特に外を行くぶうたさん、ほとんど笑っていますよね。
笑顔良いけど、ぶうたさんの大きな瞳が零れ落ちそうな
憂いを含んだ顔も大好きです。
大雨の夜、ぶうたさん一家は安眠できたのでしょうか?
by 松の実

松の実 |  2018.06.28(木) 20:33 | URL |  【編集】

あー なんて可愛いの  梅ちゃん

 おバカ 万歳!  おまぬけ 万歳!

人間社会では あざとい人がおるけんど
四本脚の 愛おしい子らは あざとさのかけらも
ないもんね~
そして あざとらしさを演じるには 年齢は
関係ない。 と  最近思うようになったのよ
詳しい話は お会いしたときにでも…


すごーーーーーい 昔
知的で ちょっと素敵って思っている人がいて
その人の口から 「女の人は 少しバカがかわいい」とぬかしやがって
  わたくしの熱は冷めた
 あー  お前もか  と


こたつさん  来るのかな?


こ |  2018.07.03(火) 08:54 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

こさんへ
お久しぶりでございます。
梅、ますますおバカ振りに拍車がかかって
こさん好みのワンコになっているかも。
お間抜け顔もしかりです。
あざとい人はとことこん
小気味よいほどあざとくあってほしいです。
その、すごーい昔の話の方って男性?
日本の男性って本当にどうしようもない。
でも、そういう男性に育てたのは日本女性だと思うと更に情けない・・・
こんなことを思うし、はっきりと言ってしまうから
やっぱり性格に難あり~なんだろうな~私。
私、8月の上旬に札幌だと思います。
本当は今月最後の週末札幌に行かなきゃいけなかったのですが、
ホテルは取れないは、とれても異常に高いので止めました。
こたつさん、この夏はどうするのでしょうね~
by 松の実


松の実 |  2018.07.04(水) 20:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |