FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.07.17 (Tue)

ストーブとエアコン

こんにちわ~
茶々です。

松の実は一山超えて、ニンジンまで二山+どんぱくとなりました。
台湾メディアをお連れしての4泊5日の東北海道ツアーから帰ってきた翌々日は大雨。
お父さんはストーブをPi !!
そして昨日は記録更新するほどの暑さで、
私茶々が老犬時に設置した我が家のエアコンの今年初起動日となりました。

暑かった

雨降りの散歩は苦にならなくても、
暑い日の散歩は激しく苦痛らしい、
いかにも釧路の犬らしい梅です。
昨日の散歩は最短ですませ、庭でのブラッシングも拒否して
家の中に直行した梅でした。
上の画像は夕方の散歩の後です。

バラ二つ

梅の散歩で見つけた美しいバラ二つ。

四つ葉はない

クローバーの群生地をクンクンしていた梅。
ここに四つ葉はないと判断したのか・・・・・・

で、シッコします

シッコします・・・・・・

花、大きい

庭の芍薬が咲きました。
大きなお花です。


邪魔です2 (1)

梅の間抜け顔が隠れるくらい大きいです。

梅と暮らして一年以上が経ったお父さんと松の実。
この一年、ずーっと言い聞かせてきたのが、
「茶々は特別なワンコだった。神童わんこ茶々と比べていけない、
茶々ができたことを梅もできると思ってはいけない。茶々がしなかったことを
梅もしない、と思ってはいけない」と言うことです。
が・・・人間、楽な方、自分に都合の良いほうに考えてしまうようで、
これまでも梅のやることなすことに驚かされてきた松の実です。


チェックだけでは終わらない

松の実が買い物から帰ってくると、
こうして中身チェックを怠らない梅です。
これは私茶々もしていましたし、きっと多くのワンコがするのではないでしょうか?
梅も一生懸命クンクン~~
いつまでもクンクン~
そのうちペロペロ~~モグモグ~
松の実「うん?モグモグ?
キャーッ!梅!なに食べているのっ!?」
梅、松の実の買ってきたパンの袋をうまく開けて
ペロペロ~モグモグ~
松の実、がっくりと肩を落としていました。

私茶々は、絶対にしなかったことを梅はいとも簡単に、
なんの罪悪感もなくやってしまうのです。

今日も暑い釧路ですが、本州、そして西日本の豪雨に見舞われた地域を思うと、
釧路の暑さも寒さもなんてことないです。
酷暑の中の皆さま、疲れたな、と感じる前に休んでいただきたいと思うのです。

14:18  |  小梅  |  コメント(12)

Comment

えっ、薔薇?!
ええっ!芍薬!
これは、びっくり。新潟の5月中旬並みの気候ということなんですね。
淡いピンクの芍薬は、茶々さんにもお似合いだったことでしょう。
もちろん、梅さんとの2ショットも素敵です。

買い物チェックやりますよね~
我が家も2代ともやりますが、ぶうたは、ぺろぺろまでします。先代は、そこまではしませんでした。お肉のラップを突き破る日が来そうなので、今は、玄関で床に袋を置きません。

私も、暑い暑いと言いながら、泥に比べたら、暑さなんてと思ってます。あれは、重いし臭いし、暑いし気が遠くなります。
つま |  2018.07.17(火) 23:52 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、小梅さん、早上好〜。

いやぁ、もう暑いのなんの。
ヘタレお気楽主婦でさえ、命がけの日々です。
こんな酷暑の中、外で働く方を見るにつけ
どうぞご無事で、と心の中で唱えずにいられません。

芍薬の前で姐さん座り。愛らしいこと。
芍薬の可憐さに引けを取らないなんて。
流石の美犬。

荷物チェック→獲物ゲット。
当然の流れです。
この行為において、わんこが罪悪感を覚えることは
まずないはずだと思います。
やはり、茶々さんが神童だったのですね。

もうこれ以上、災害がありませんように。
異常な暑さや雨がありませんように。
emihana |  2018.07.18(水) 09:14 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

つまさんへ
こちらの5月中旬は桜の季節です。
本州各地と約10~15度くらいの気温差がありますので・・・
茶々は「何買ってきたのかな~?」と確認するだけでした。
梅は、良い匂いのところをペロペロしていたんです。以前も。
でも、しっかり包装されているし、
すぐに片付けるしで、これまでモグモグまでは
いっていなかったのですが・・・・
先日は、パン屋さんで買ったチーズの乗った調理パンの袋の口からモグモグ~
慌てました。
茶々の持っていたヒト暮らす常識というものを
全く持ち合わせていない幸せな梅です。
by 松の実



emihanaさんへ
晩安~
命がけの日々ですか!
確かにニュースで見る本州各地の気温、
体温と同じかそれ以上!!!
台北よりはるかに暑いんですよね?
広州よりも暑いのでは?
いつから日本列島はこんな酷暑の夏を迎えるようになったのでしょう?
遥か昔、東京での専門学校生時代、
28度で「今日は暑いね~」と言っていた記憶があります。
37度やましてや40度なんて、
信じられない、想像できない暑さです。
台北の32度、34度の暑さで、
「暑い」とも感じず、ただ、頭がボーっとしていていたのを思い出します。
はなさんも買い物チェック~美味しいものゲットをしていたのでしょうか?
茶々の持ち合わせていたヒトと暮らす常識というものを
全く持ち合わせていない梅です。
emihanaさんのおっしゃるこれが天然ということなのでしょうか?
by 松の実
松の実 |  2018.07.18(水) 23:12 | URL |  【編集】

危険地域の千葉です(苦笑)

梅さん チェックしちゃうよね~
デヴィもチェックしますが
彼女は 袋を噛み切るとか出来ないので
食べたい!っと おすわり で 表現します。

ワンコの罪悪感、、、
どんな時に感じるのかなあ?(笑)
BOSS母 |  2018.07.19(木) 18:35 | URL |  【編集】

毎日、天気予報を見るたびに北海道の涼しさを
ただただ、羨ましく思っています。外に出るの
が危険と思う暑さです。朝の出勤時に散歩をする
ワンちゃんが増えました。

暑さに慣れていない小梅さんが、さっさと家に
帰るのは命の危機を感じたのでしょうね。
芍薬と小梅さん、いい感じです。顔が隠れた
写真もお茶目です。こちらで咲いている花は
暑苦しい色の花ばかりです・・・。
黒松の姉 |  2018.07.19(木) 22:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

BOSS母さんへ
梅もさすがに袋を破ったり、
食いちぎったりはできません。
この時はパン屋さんで買ってきた
パン袋の封がされていなかったので、
クンクンと鼻を移動させているうちに、
袋の中に鼻が入ったようで・・・・
モグモグとなったようです。
茶々は老年期に粗相をしてしまった時に
罪悪感に打ちひしがれてなんとも哀れな
表情を浮かべていました。
by 松の実


黒松のお姉さんへ
恐らく先日のこちらの例外的に暑い日を除いては、
本州各地と約10度の差があるかと思います。
なかなか半袖を着る日がないのが、
東北海道人の悲しさでしょうか?
半袖を着ても必ず長袖の羽織るものは必須です。
梅は、前の飼い主さんのお家でどんな暮らしをしていたのか?
とても気温に対して許容範囲が狭いです。
暑がりで寒がりです。
by 松の実
松の実 |  2018.07.19(木) 23:11 | URL |  【編集】

芍薬は 見事です。蕾みもたくさんありますね。今頃は 咲ききってしまったでしょうか。大切なのは 咲いた後の来年までの お手入れ。咲きっぱなしで 放りっぱなしだと 翌年は悲惨です。我が家は 悲惨の繰り返し。いつも お父様の庭が楽しみです。

梅さん。ワンコとしては 当たり前ですね。
小さい時から育てた二匹は 私の目が イケナイ というだけで離れましたが 保護犬達は執拗です。特に 飢えて彷徨っていたフーちゃんには 焼き立てパンなどの匂いは
高い所に置いても残酷で 必ず何か与えていました。ジュリも爺ちゃんですが 頭を突っ込みます。食べることに貪欲なので 長生きしているのだと思います。
二匹ともに 家に来た当初の写真を見ると不安な表情がいっぱいでした。
散歩も ご飯も そして 守ってくれる家族が居るという梅さんの安心感は イキイキしたお顔を見ると よくわかります。
もらいっ子の梅さん 幸せね。
三匹の母 |  2018.07.20(金) 10:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

三匹のお母さんへ
芍薬はまだ少しつぼみが残っていますが、
もうこれは咲かないかもしれませんね・・・・
ウチの父は、肥料を与えすぎる、いじりすぎるので、
花が咲かない植物がたくさんあります。
他のお家ではお花ばかりこんもり~となっていても
我が家は葉っぱばかりというのが多々あります。
茶々には、「ダメ」「イケナイ」という言葉(態度も)は不要でした。
焼き立てパンでもケーキでも肉でも
確認はするけど、絶対にヒトのものには黙って口をつけることはしなかったのです。
なので、クンクンと確認することを「ダメ」なんて言う必要はなかったんですよ。
梅は、ダメというと、わかるんですけど、
言わないと「良い」と思うんですね。
もらいっ子梅、幸せかどうか・・・・
「ここが家なのね」と思っていてくれたら嬉しいです。
by 松の実
松の実 |  2018.07.21(土) 09:33 | URL |  【編集】

茶々さん、おはようございます。

松の実さん、『記録更新するほどの暑さで・・・』って
いったい何℃だったのでしょうか???
まさか30℃くらいだったんじゃないでしょうね?
それは本州まん中では『楽に過ごせる暑さ』ですね。
ま、道東の涼しい夏からしたら30℃はきついかもしれませんが~
芍薬、綺麗ですね。大きな花に耐え切れず細い茎が
ダヨ~ンっとなるのがおかしい!
そういえば『立てば芍薬・・・』と言われるように
弱々しい姿が淑やかな女性を連想させるのでしょうか?
話は変わりまして、先日桜木紫乃さんの
道東の魅力を聞く機会がありました。
『釧路という異国』
『湿原はアフリカのサバンナのようだ』
『嵌ったら怖い釧路湿原』
内地からきたサラリーマンが幣舞橋の袂で
『釧路の夜』を練習してネオン街に向かう。
釧路って悲しい恋に合いそうな土地柄。などなど・・
聞いているうちに再訪したくなっています。
自慢じゃないけどウチのましろは決して決して
勝手にモグモグをしないんです。
獲物と私を交互に見て『くれろ』と促します。
まぁ、見えるところに置いておいた飼い主が悪いので
少々おすそ分けをいたしますよ。
一緒に暮らすわんこも代々犬と比べれば
凶暴性が和らいできておりましてありがたいことです。
茶々さんと小梅さんと違う性格のわんことの暮らし松の実さんが
驚く様子に『ボーっと生きてんじゃないわよ』とニヤニヤしています。
ハイジ |  2018.07.21(土) 09:48 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
あの~そのまさかです。
30.何度かになったのです。
釧路市中心部はですねー昭和26年から平成28年まで、
30°を超えたのはたった6日しかなかったのです。
28年、29年、そして今年と確か一日ずつくらい
30°越えがあったと記憶しているので、
それでも昭和26年以降10日程度です。
大体25度超えたらもう釧路人は思考も行動もすべての社会生活を停止させます。
ただし、同じ釧路でも阿寒湖は暑いです。
あくまでも私の住む釧路市中心部の話です。
「湿原」なのに乾燥した「サバンナ」と似ているというのも変な話なのですが、
見た目はそんな感じなんですよ~
釧路という異国、是非是非お越しください。
茶々も梅も自分で考えて行動するワンコなんです。
我が家で暮らす上での善悪の判断が梅と茶々では違うだけですね。
ま、どっちも可愛くて賢い事に変わりはないのですが・・・
by 松の実
松の実 |  2018.07.21(土) 13:40 | URL |  【編集】

綺麗なバラや芍薬ですね。間抜け顔じゃないよ~梅ちゃん可愛いよ(^o^)/
買い物袋チェックをするワンコちゃん多いようですね。ゴンは外犬だったから、それはなかったけど…。でもお散歩中の拾い食いには悩まされました。生ゴミの中の生魚丸ごと一匹を咥えて離さなかった時はさすがに泣きたかったよ。臭くて臭くて!
今思えばいい思い出なのでしょう。
来週は湿原マラソンですね。お天気どうかな?お仕事仲間の方々も出られるのでしょう。盛り上がりそうですね。来年こそは~と思っています。どうなることやら(^_^;)
ゴン太 |  2018.07.22(日) 17:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ゴン太さんへ
確かに梅の顔、可愛いんですよ、
でもねーキリッと締まりのある可愛さじゃないんです。
コタ母さんがおっしゃる通り、お間抜けな
ほけら~とした可愛さ。
柴としてはどうなのかな~と思いますが、
いわば癒し系のかわいらしさです。
職場の一人が東北海道のおそらくすべてのマラソンに出場しているようです。
男性社員ですが、ものすごくスレンダーです。
関西、関東方面の酷暑、身の危険を感じるほどの
暑さは報道されていますが、
九州はさほどではないのでしょうか?
それともやはり暑いですか?
拾い食い!
それは単にキタナイを通り越して、
危険でもありますよね。
来年、湿原マラソンでお待ちしております。
網走のオホーツクマラソンも良いようですよ~
by 松の実
松の実 |  2018.07.23(月) 13:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |