FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.08.18 (Sat)

どうしたものか・・・

こんばんわ~
茶々です。

すっかり秋の釧路、東北海道です。
毎日ストーブ炊いています!



梅の肝臓と膵臓の血液検査が恐ろしいことになっていて、
一週間の病院通いが一旦は終了しました。

8月17日
クリックすると大きくなるはずです。

S先生のお盆休みを全て奪った梅の17日の血液検査結果です。
毎日毎日、恐ろしく痛い注射を耐えた結果、
(実は全く耐えていません、ギャオギャオわめき倒し、
あげくに変に学習して、まだ注射されていないのに、
奥さまに抱っこされただけでわめき散らし、
先生にまだ何もしていない!と怒られる始末)
肝臓はまずまずのところまで数値が下がりましたが、
膵臓の値はビクともしていませんね。

眠い

これには先生もがっかり~
どうしてかな~と首をかしげていました。

眠い2

膵臓ってどんな働きをするところなんでしょうね~
心臓、肝臓、腎臓と違い、
なんとなく隠れた存在というイメージがありませんか?

寝る

看護師さんが、ゆっくり頑張っていきましょう、と
松の実におっしゃいました。
松の実、ヒェ~ゆっくり~?! あんなにわめき倒し、
憤死するのでは?と心配するくらいの梅、
ゆっくり頑張っていたら、ストレスでそれこそリパーゼも上がっていくのでは?と
不安になりました。

nemasu_20180818232144cfc.jpg

ただ、梅、元気は元気ですし、お散歩もはりきって小走りで駆け抜け、
松の実をゼーゼーと酸欠状態にしています。

食欲もばっちり!なのですけど。

心配なのは、火曜日から日曜日まで松の実は出張です。

今後は大陸中国から旅行会社さんを招へいしての
東北海道ツアーです。
いつものようにお父さんのガールフレンドのKさんが
梅の面倒をみてくれるのですが、薬を飲ませなきゃいけないし、
何かあったら?と心配させることがとても申し訳ない松の実です。

具合が悪くなる前の日の夜の散歩。




具合が悪くなってからも、きれいに自分のご飯を平らげ、
ヒトのご飯が欲しいと訴える梅です。



23:48  |  小梅  |  コメント(11)

Comment

梅さん、肝臓の数値は下がったのに膵臓は
変わらなかったのですね。犬の膵臓って
どんな事が原因で変化するのでしょうね。

おねだりの動画を見ると、食欲はあるよう
なので、ちょっと安心ですね。原因はどうあれ
早めに気づけて良かったです。梅ちゃんと
松の実さんには少々お気の毒ですが~気長に
付き合って行くしかなさそうですね。

早く良くなりますように。
黒松の姉 |  2018.08.19(日) 21:16 | URL |  【編集】

私の好きな 四国(今はいばらきー)に
お住まいの 柴ワンちゃんも 膵臓悪くした

ちょっと 色々情報収集してみる。

 待っててね  梅ちゃん

 おばちゃん  頑張る!
(余計なお世話だね)
こ |  2018.08.20(月) 12:49 | URL |  【編集】

梅さん 可愛いお顔で ネンネして。
ご飯も きちんと食べて。
毎日 痛い注射も がんばって。

松の実さんとお父様の愛情も
いっぱいもらって‥‥‥
きっと良い子で 松の実さんの帰りを待つことでしょう。

私は 何も知識がありませんが
4匹に関わって 飼い主の安心の基準とは
ご飯を完食すること、と思っているのです。
食べると 体力の消耗を防げます。
治療も積極的に出来ます。

お仕事とはいえ 気がかりでしょうね。
お気をつけて。
三匹の母 |  2018.08.20(月) 21:37 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、梅さん、晩安〜。
そして、連日の奮闘、お疲れ様です。

とにもかくにも、皆さんがおっしゃるように
食欲が落ちないのは最大の安心材料です。
お散歩の足取りも普段と変わらないようですね。

膵臓の数値の原因は不明ですが
病院で大暴れできるのも
体力が落ちていない証拠だと言えます。

今の状態のまま、家を離れるのはまさに後ろ髪
引かれまくりでしょう。
お気持ちお察しします。
でも、梅さん本来の屈託のなさが芯の強さとなって
きっと事態を好転させるように思います。

一日も早く、全てが無事に元どおりになりますように。
emihana |  2018.08.20(月) 22:23 | URL |  【編集】

う~ん 膵炎なのでしょうか?
数年前 お笑い芸人さんが 膵炎で お休みしてましたよね、、、
復帰したら痩せていらっしゃいました。
梅さんの体重は 変化無しですか?
膵炎だと お腹が痛いようですが
痛かったのかしら?

梅さん ちゃんとご飯食べて
優しいKさんと 仲良くして
良い子で待っててね~!
BOSS母 |  2018.08.20(月) 23:08 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

黒松のお姉さんへ
私自身、健康診断で、肝臓の数値や血糖値を
気にしたことはあっても、膵臓って・・・・
と、気になって自分の健康診断表を確認しましたが、
アミラーゼもリパーゼも調べていませんんでしたし、
梅も前々回までは調べていないので、
どこかおかしい!となってから調べてみるものなのでしょうか?
看護師さん曰く、
肝臓が悪いと膵臓もリンクしやすいとおっしゃっていましたし。
食欲はありますよ。
吐くことを恐れすぎて、
少し量が足りないのか?と心配になるほどの食欲です。
by 松の実


こさんへ
こたおばちゃんに期待しているそうです、梅。
膵臓単独で悪くしたのですか?
そのワンコさんは。
梅は散歩の距離も歩くスピードもいつも通りだし、
元気なんです。
食欲もばっちり。
バッチリすぎて、あまりにも欲しい、欲しいと
なくので、哀れでね・・・・
by 松の実



三匹のお母さんへ
さすがに今から「梅の具合が悪いから出張いけません」
とは言えないですね。
私がこうやって出張に飛び回るのもこの1~2年でしょうから、
なんとか梅には頑張ってもらいたいです。
おっしゃるとおりです。
ご飯を完食、もっと欲しいと言われるのが
一番の安心材料です。
あと、シッコ、ウンチをちゃんとすることもですね。
父は実は梅のことをとっても可愛がっているので、
今回はとても心配で不安なようです。
私が居ない間に梅が具合悪くなったらどうしよう、と。
by 松の実



emihanaさんへ
晩上好~
食欲もあるし、散歩も嫌がらずにいきます。
距離も歩くスピードもいつも同じです。
ほとんど小走りです。
家の中では寝てばかりなのは
以前からですし・・・・
病院での暴れ具合は尋常ではないんですよ。
梅より激しく騒ぐワンコ、ニャンコは
この病院に来ていますか?との私の質問には、
ノーコメント、静かに複雑なほほ笑みを浮かべる看護師さんでした。
きっと梅が一番のぶっとびワンコなのでしょう。
おっしゃるように、まだ元気があるから、と
思うことにします。
by 松の実




BOSS母さんへ
膵炎と言う病気があるのですね?
梅の体重は変わっていないように思います。
先生も少し動転していたのか、
「あっ、そういえば体重はかっていない」なんて
最初の肝臓の値が悪かった時におしゃっていましたが、
だっこしているかんじは以前と同じですね。
お腹痛かったのかな?
それもわからなかったです。
とにかく吐いて吐いて吐きまくっていました。
病院通いしてからは、
一度も吐いていませんが、
先生も看護師さんも、もう吐かないと良いけど…と心配そうです。
私が居ない間は吐かないで!と。
父が大慌てするに違いありませんから。
by 松の実
松の実 |  2018.08.20(月) 23:45 | URL |  【編集】

お友達にききました。

膵炎には 急性と慢性があり
急性だと半端なくお腹が痛くなるそうです。
しかも 命に関わるぐらい緊急だし、即入院に
なるそうです。
友達のワンコは慢性膵炎。(柴 9歳)
原因は人間の膵炎と同じく成人病みたいなもの?
脂肪とってるとか、太ってるとかが1番多いそうです。
梅ちゃんは 太ってないからストレスか
細菌感染か?
西日本のワンコはPM2.5とか黄砂とかからの細菌に感染する子がいるみたい。
慢性の膵炎は残念ながら繰り返すそうです。

気を付けていることは 1日1食
出来るだけお腹を休めるようにしてるそうです。
が 学会では ちょこちょこやる方がいいという説と1回で沢山食べるという説の2つに割れている
そうです。

それにしても じゃ なぜ肝臓の数値が悪い?
ってことになるけど
それは 先生を信頼して 先生の判断に
任せるか セカンドを考えたらどうですか?
と 友達は言ってました。


私が情報収集したところで 梅ちゃんに
なんら変わる所はないけど 一応
心配しているおばちゃんの1人として
報告しました。

 
こ |  2018.08.21(火) 14:57 | URL |  【編集】

可愛い寝顔の梅ちゃん。注射頑張りましたね。松の実さんもお仕事どころじゃない心境ですよね。お察し致します。先生は様子観察と言う感じなのでしょうか?
私も獣医さんに聞いてみましたが、犬種によっては数値高めの子もいるらしく、皆さんおっしゃるように食欲もバロメーターだそうです。話せないだけに、こさん同様、現先生で行くか、若しくはセカンドでしょうか。お役に立てずすみません。
クロ |  2018.08.21(火) 18:59 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こさんへ
お忙しい中わざわざありがとうございました。
膵炎なのかどうか…
先生は、何らかの原因で肝臓が急に悪くなり、
それに誘引されて膵臓の値も上がったと考えていたと思います。
吐いた日と、注射に通い始めて2日間位は、
気だるそうですしたし、散歩もすぐに自ら切り上げていました。
今は、以前と同じくらいの距離及びスピードに戻りましたし、
へそ天も復活しました。
慢性だとしたら?
ずーっと食べ続けてきた療法食がわるいのかな?と
考えてしまいます。
体重はそれほど変わっていないと思いますし。
月曜日には病院に連れて行くので、
血液検査をしてくださると思いますので、
その結果で何らかの診断が出るとおもいます。
セカンドオピニオンは、梅のストレスを考え、
又私自身意見を聞いてみたいと思う先生も思いつかないので、
次回s先生と大ゲンカしない限り求めないと思います。
ちなみに梅、吐くことを警戒して今も1日三食、
しかも一食も小分けにして食べさせています。
by松の実


クロさんへ
クロさんもお忙しい中ありがとうございます。
私が出張に出ている間は薬を飲んでいます。
その薬の結果が月曜日にどう出るか?ですね。
今、梅はkさん宅でいつものようにのんびりしているそうです。
何か特別なことがない限り、今の先生ですね。
茶々の時から喧嘩もしたし、冗談もいってきたし、
私がまずは信頼している先生であることが、
病院大嫌い、ものすごいストレスいなっている梅に
とって少しはプラス要因だと思うのです。
食欲はありますよー
心配になるくらいあります。
by松の実
松の実 |  2018.08.21(火) 23:23 | URL |  【編集】

う~ん、、、どうしたものか。
その気持ち凄くわかります。
数値は正直なんだろうけど間違いじゃないのか?と思ったことあります。
その数値の原因が知りたくても専門の獣医師が突き止められない限り
飼い主にはわからない。
私はまいるの件で悶々としました。
膵臓は沈黙の臓器といわれ極限まで静かにしている臓器とは聴きました。
今後の治療、生活で快復に向かいますことをお祈りいたします。
その点人間は喋れるんだから、自分の意思で医者にいけるんだから、
血圧計で血圧計ってため息ついていないでとっとと医者に
行ってほしいですよね。
梅さん、わたしに会ってないでしょ?
乗りこむ努力をしますのでリードを持たせてくださいね。
幣舞橋を一緒に歩きましょう。
その季節が例え真冬でっても歩きましょう。
ハイジ |  2018.08.24(金) 21:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
お返事遅くなり大変失礼いたしました。
昨日、中国旅行社招へいツアーが終了いたしました。
梅は元気です。
梅、10歳としていますが、
もしかすると13歳かもしれないのです。
どちらにしても立派なシニア犬ですので、
ぶっとんで元気な梅でも、
こういうことはこれからも度々あるのでしょう。
血圧はお母さまですか?
ウチの父はとにかくいつも「具合悪い人」なので、
かえって「今日は調子が良い」「どこも悪くない」なんて言葉を聞くと、
不安になります。
高齢者は、感覚も鈍くなり、判断力もなくなるので、
いつまでも自分は大丈夫と思いこむことが怖いと思います。
明日あたり、梅の件で良い報告ができると良いと思います。
by 松の実


松の実 |  2018.08.27(月) 23:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |